世界一わかりやすい『イオンゴールドカード』解説|あなたにベストな一枚かわかる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
イオンゴールドカード eyecatch

イオンのゴールドカードが欲しいけど、どんなカードが気になっていませんか。

実は『イオンゴールドカード』は年会費無料のゴールドカードとして非常にお得に使えるカードです。

ただし、招待制であるためカードを持つためにはあるコツが必要です。

このページでは、有名大手カード会社を3社勤務した元社員でありクレジットカードマニアの私が、『イオンゴールドカード』がまず「どんなゴールドカードか」、そして「カードを持つために必要な全ての招待条件」を、以下の流れでご紹介します。

  1. イオンゴールドカード総評
  2. イオンゴールドカードの4つのメリット
  3. イオンゴールドカードの3つのデメリット
  4. イオンゴールドカードを入手するための全ての招待条件
  5. イオンゴールドカードを入手するために必ず注意すべき3つの注意点

本記事を読めば『イオンゴールドカード』の特徴から入手するための招待条件や注意点を全てご理解頂けます。さらに、他カードとも比較をするのでお得なクレジットカード使いこなし術がわかるでしょう。

1. イオンゴールドカード総評

『イオンゴールドカード』の特徴をまとめると以下のようになり、とても良いゴールドカードと言えます。

メリット デメリット
  • 年会費無料でゴールドカードを持てる
  • カードに付いている保険の条件がよくなる
  • 全国のイオンラウンジと羽田空港のラウンジが使える
  • イオンカードの特典が使える
  • ゴールドカードとしてのステータスがない
  • ゴールドカードとしての特典やサービス内容が乏しい
  • WAON以外の電子マネーのチャージには不向き
  • VISAブランドを選ぶとゴールドカードに切り替え時にカードの番号が変わってしまう。

1-1. クレジットカード全体としての評価

クレジットカードの良し悪しを判断する評価として「ポイント還元率」「年会費」「ポイントの交換先」「電子マネーチャージ」「保険金額」の5つを挙げています。

当サイトの基準で5つの項目を数値化しました。数字が大きいほと、利用者にとって使いやすいカードで、『イオンゴールドカード』は下図のようになりました。

イオン ゴールドカード レーダーチャート

評価項目 点数 コメント
年会費 5 ゴールドカードだが無料
ポイント還元率 2 0.5%とやや低い数値である
ポイント交換先 3 JALマイル、WAONポイント、商品交換、USJパスなどと交換できる
電子マネーチャージ 2 モバイルSuica、SMART ICOCAにポイントが付く
保険金額・条件 3 国内・海外旅行保険、ショッピング保険の金額がイオンカードよりも上がる

1-2. ゴールドカードとしての評価

続いて、ゴールドカードとして『イオンゴールドカード』はどうなのかを、「ステータス」「サポートサービス」「優待」で分析しました。

『イオンゴールドカード』はゴールドカードとしても以下のように便利に使えるカードです。

評価項目 評価 コメント
総合評価 B- 年会費無料でゴールドカードを持てるのが魅力です
イオングループでの買い物がお得になり、保険やラウンジサービスを利用したい人にはおすすめです
ステータス C 流通系ゴールドカードであり、条件を満たせば誰でも持てるのでステータスはほぼない
サポート・サービス C ゴールドデスクはない
お問い合わせ先がナビダイヤルだが、受付時間が長く9:00~21:00(年中無休)対応している
メールでの問い合わせにも対応している
優待 B イオンラウンジと羽田空港のラウンジを無料で利用することができる
イオンカードの優待も使える
VISA限定でVISAゴールド特典も利用できる

※最も良い評価をS、最も悪い評価をDとする5段階で評価しています

1-3. その他のカードの評価

その他のカードの評価は以下のようになります。

評価項目 評価 コメント
ポイント交換最低条件 C 1000ポイントから利用することができる
ポイント有効期限 C 最長2年間
加盟店数 D オンラインで日本航空、一般加盟店でコスモ石油や近畿日本ツーリストなど少ない
審査の難易度 A 招待制であるため、条件を満たし案内が届けば審査に合格している
招待を受けるために使うイオンカード(セレクト)発行条件が18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方なら、お申込みいただけます。未成年の方は親権者の同意が必要です。となっている
イオンカード(セレクト)は比較的簡単に作成できる
家族カード S 3枚まで年会費無料で作ることができ、ポイント合算され本会員とほぼ同様のサービスを受けることができる。
追加カード BorC ETCカード無料、WAONカード(イオンゴールドカードのみ別に作れます。イオンゴールドカードセレクトは作れません)、Apple Pay対応

※最も良い評価をS、最も悪い評価をDとする5段階で評価しています

2. イオンゴールドカードの4つのメリット

『イオンゴールドカード』には大きく4つのメリットがあります。

  • 年会費無料でゴールドカードを持てる
  • カードに付帯する保険の条件がよくなる
  • 全国のイオンラウンジと羽田空港のラウンジが使える
  • イオンカードの特典が使える

2-1. 年会費無料でゴールドカードを持てる

『イオンゴールドカード』は年会費無料で持てる日本で3枚しかないゴールドカードの1つです。

イオンゴールドカード

出典:イオンゴールドカード

ゴールドカードの中には前年の利用額がカード会社の指定する金額を超えると年会費が無料になるものも存在します。

しかし、そうした条件がなく本当に年会費を無料で持てるゴールドカードは『イオンゴールドカード』『セブンカード・プラス(ゴールド)』『エポスゴールドカード』の3枚しかありません。

券面がゴールドのカードを無料で持ちたい人にはおすすめです。

2-2. カードに付帯する保険の条件がよくなる

『イオンカード』・『イオンカードセレクト』にはショッピングセーフティ保険しか付いていませんが、『イオンゴールドカード』になるとその他に海外旅行保険と国内旅行保険も付きます。

ショッピングセーフティ保険

『イオンゴールドカード』でお買い物された商品(1品5,000円以上)が偶然の事故により損害を被った場合、購入日から180日間、年間300万円まで補償してくれます。

『イオンカード』・『イオンカードセレクト』では50万円しか補償してくれないので、安心して買い物をすることができます。

国内旅行傷害保険

国内旅行中にケガなどを被った場合に保険金を最高3,000万円受け取ることができます。

イオン ゴールドカード 国内旅行保険

出典:イオンゴールドカード

事前に『イオンゴールドカード』にて、その旅行や宿泊施設の代金を支払う利用付帯の条件ですが、国内旅行の万が一に備えることができます。

海外旅行傷害保険

海外旅行中にケガや病気などを被った場合に保険金を最高3,000万円受け取ることができます。

イオン ゴールドカード 海外旅行保険

出典:イオンゴールドカード

カードを持っているだけで、一回の旅行につき最長30日まで補償してくれます。

2-3. 全国のイオンラウンジと羽田空港のラウンジが使える

『イオンゴールドカード』を持つと、全国のイオンモールなどにあるイオンラウンジと羽田空港にあるラウンジを無料で使えます。

イオンラウンジサービス

休憩できるラウンジを同伴者3名を含む4名まで利用できます。ラウンジのサービスは下記の3つです。

  • ドリンクサービス
  • 新聞・雑誌閲覧サービス
  • ホームページ閲覧サービス

ドリンクはイオンのプライベートブランド「トップバリュ」のコーヒーやジュースなどをセルフサービスで飲むことができます。

閲覧サービスはラウンジ内に置かれてある新聞・各種雑誌、イオン関連の冊子やイオンや地方行政のホームページを見ることができます。

トップバリュのお菓子などの軽食ももらえます。

最近は利用者が増えているため、行列するほどの待ち時間が長く利用時間も30分に制限されていることがあるので、現地ラウンジの指示に従って利用してください。

羽田空港エアポートラウンジサービス

羽田空港第一・第二旅客ターミナル内にあるエアポートラウンジ6カ所を無料で利用ですることができます。

イオン ゴールドカード 羽田空港 ラウンジ

出典:イオンゴールドカード

ドリンクをセルフサービスで飲めるほか、新聞・雑誌の閲覧も可能です。早朝などの時間帯によっては軽食も食べることができます。

VISAゴールドカードの特典の利用

VISAブランド限定ですが、VISAゴールドカード特典も利用できます。

格安な料金で空港配達が利用できたり、海外で使えるWi-Fiレンタルの割引を受けられるのでお得です。

2-4. イオンカードの特典が使える

もちろん、『イオンカード』の特典も受けられます。

イオンカードの特典

特典1. イオングループの対象店舗なら、ときめきポイントがいつでも2倍

特典2. 毎月20・30日の「お客様感謝デー」はお買い物代金が5%OFF

イオンカード お客さま感謝デー

出典:イオンカード

全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグなどの店舗での各種イオンマークのカードのクレジットまたはWAONご利用で、お買い物代金が5%OFFとなります。

特典3. 毎月10日「ときめきWポイントデー」はときめきポイントが2倍

特典4. (55歳以上の会員限定)毎月15日「G.G.感謝デー」は5%OFF

特典5. 毎月5のつく日は「お客さまわくわくデー」

イオンカード お客さまわくわくデー

出典:イオンカード

全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグ、ミニストップなどの店舗で、WAONをご利用いただくとWAONポイントを200円(税込)ごとに2ポイントプレゼントされます。

イオンカードセレクト限定特典

『イオンカードセレクト』なら、上記イオンカードの特典の他に次にご紹介する特典も受けることができます。

特典1. WAONの便利なオートチャージでWAONポイントがたまる

特典2. イオン銀行普通預金金利 年0.1%上乗せ

イオンカードセレクト 金利0.1%上乗せ

出典:イオン銀行

『イオンカードセレクト』を持っていると、イオン銀行の普通預金金利を年0.1%上乗せされます。

特典3. イオン銀行を給与振込口座にして毎月10WAONポイントプレゼント

特典4. 各種公共料金をお支払いで1件につき毎月5WAONポイントプレゼント

イオンカードセレクト 公共料金支払い5ポイント

出典:イオン銀行

NHK・電気・固定電話・携帯電話・ガスなどの各種公共料金を口座振替で支払うと1件につき5WAONポイントプレゼントされます。

このように『イオンカードセレクト』にしておくと、ときめきポイントとWAONポイントが両方貯まるので、さらにお得です。

メリットのまとめ

  1. 年会費無料でゴールドカードが持てる
  2. カードに付く保険の条件が良い
  3. イオンラウンジと羽田空港のラウンジが無料で使える
  4. 『イオンカード』の特典(ポイント2倍、5%OFF)も使える。『イオンカードセレクト』なら『イオンカード』の特典+WAONポイントがプレゼントされてさらにお得

3. イオンゴールドカードの3つのデメリット

この章では逆に『イオンゴールドカード』のデメリットを3つ挙げていきます。

  • ゴールドカードとしてのステータスはない
  • ゴールドカードとしての特典やサービス内容が乏しい
  • WAON以外の電子マネーのチャージには不向き

3-1. ゴールドカードとしてのステータスはない

券面はゴールドですが、招待条件を満たせばほとんどの人が持つことができます。

そのため稀少性がないことに加え、発行元が流通系であるためゴールドカードとしてのステータスはありません

あくまでも普段使っているイオンカードの色が変わったくらいの認識でいた方が良いでしょう。

カードにステータスを求める場合は下記の4つのカードがおすすめです。

カード名 ステータス(10点満点) 審査基準 審査合格率(弊社調べ)
三井住友VISAゴールドカード 7 満30歳以上で、安定継続収入のある方 90%
JCBゴールド 7.5 20歳以上で、安定継続収入のある方 85%
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 8.4 20歳以上、定職がある方 90%
ダイナースクラブカード 9 27歳以上で、年収500万円以上ある方 75%

3-2. ゴールドカードとしての特典やサービス内容が乏しい

年会費が無料だから仕方がありませんが、ゴールドカードとしての特典が少ないです。

保険の金額や条件が良くなることと、イオンラウンジと羽田空港のラウンジが利用できる他にゴールドカード独自の特典がありません。

『イオンゴールドカード』と、他の2枚のゴールドカードの海外旅行保険・空港ラウンジ・特典の内容を比べてみました。

カード名 年会費(税抜) 海外旅行保険 空港ラウンジ 特典
『イオンゴールドカード』 無料 傷害 200万円
疾病 100万円
羽田空港のみ イオンラウンジ無料
エポスゴールドカード 5,000円
※条件を満たせば無料
傷害・疾病
300万円
国内19空港
海外2空港
グルメ・エンタメ・トラベルを7,000店舗以上で割引やサービス
特定の3つの利用先でポイント還元率を3倍にできる
ネットショッピングをお得にできる
JCBゴールド 10,000円
※初年度無料
傷害・疾病
300万円
国内28空港
ハワイ・ホノルル空港
中国28空港のラウンジ(2017年3月31日までの期間限定)
24時間健康に関する電話相談を受けてくれる
人間ドックを優待料金で利用できる
トラベルデスクでの予約でポイント最大10倍
全国の対象店舗にて、飲食代金の割引が受けられる
お金に関する電話相談を無料でできる

こうして比べてみると、『イオンゴールドカード』は他のゴールドカードに比べると海外旅行保険・空港ラウンジなどのサービス内容や、特典が乏しいことがわかります。

3-3. WAON以外の電子マネーのチャージには不向き

電子マネーのチャージにはiD・モバイルSuica・SMARTICOCA・WAONと幅広く対応していますが、チャージでポイントが付くのはモバイルSuica・SMARTICOCAだけしかありません。

また、電子マネーへのチャージでのポイント還元率は半分の0.25%と低いためお得度は低いです。

ただし、直接クレジットカードからチャージできるわけではありませんが、イオンカードセレクトを持っていると、WAONのオートチャージをすると200円につき1WAONポイントが付くのでWAONのチャージはお得です。

電子マネーへのチャージでポイントを稼ぎたい人は別に年会費が無料の下記のカードを別に1枚持つことをおすすめします。

カード名  Edy nanaco モバイルSuica
JMBローソンPontaカードVisa 0.5% 0.5% 0.5%
タカシマヤセゾンカード 1% 1% 1%
リクルートカード 1.2%(VISAのみ) 1.2% 1.2%
エポスカード 0.5〜1%  0.5〜1%

もし、既にイオンからゴールドカードの招待(インビテーション)が届いている人は持っていて十分得するカードであることがご理解頂けたと思うので、安心してそのまま申込の手続きをしましょう。

4. イオンゴールドカードを入手するための全ての招待条件

『イオンゴールドカード』は対象となるイオンカードを所有して、カード会社から来る招待を受けないと作れません。

下記でその全ての招待条件をご紹介します。

イオンゴールドカードを入手するための全ての招待条件

『イオンゴールドカード』には下の表で紹介する8つの招待条件があります。

『イオンカード』 『イオンカードセレクト』のみ
  • 1年間で100万円以上利用(コールセンター回答)
  • 累計で500万円以上利用
  • 1年間で120回以上の決済、かつ合計80万円以上利用
  • イオングループのみで年間で60万円以上利用
  • イオン銀行住宅ローン利用(イオンセレクトクラブ特典)
  • 定期預金残高500万円以上、100万円以上で1年以上経過
  • 投資信託残高100万円以上
  • 個人年金保険契約

※確実な条件は太字にしてあります。

1番上を除いてあくまでも目安として考えてください。上記の条件を満たしていても招待が届かなかったり、逆に満たしていなくても届いています。

また、ゴールドカードを発行するための審査は年に4回行っているため、条件を満たしたからといってすぐに招待が送られてくるわけではありません。

条件を満たしてから2〜3ヶ月後に招待が送られてきたという話をよく聞きます。

イオンカードセレクトならさらに4つの招待条件が増える

また、『イオンカードセレクト』の場合はさらに4つの招待条件が増えるので作りやすいです。

『イオンカードセレクト』を申し込む場合、イオン銀行の口座開設が必要です(既に開設していればその口座を引き落とし口座として設定する)

イオン銀行

出典:イオン銀行

引き落とし口座が限定される代わりに、『イオンカードセレクト』だけが全てのクレジットカードの中でWAONのオートチャージでポイントがもらえます。

イオンカードセレクト特典 WAONオートチャージポイント

出典:イオン銀行

※WAONをオートチャージでイオン銀行口座から現金引き落とし設定をしている場合

WAONポイントがもらえる条件やイオン銀行の普通預金金利が+0.1%になるなど『イオンカードセレクト』の詳しいお得情報を知りたい人はこちらの公式ページをご確認ください。

例外としてイオン銀行の住宅ローンを契約している人はゴールドカードを発行してもらえます。現在確実にゴールドカードを手に入れられる方法ですが、利用できる人は限られていまいます。

招待条件のまとめ

  • 1年間で100万円以上利用(コールセンター回答)
  • 累計で500万円以上利用
  • 1年間で120回以上の決済、かつ合計80万円以上利用
  • イオングループのみで年間で60万円以上利用

『イオンカードセレクト』のみさらに下記の4つの招待条件がある

  • イオン銀行住宅ローン利用(イオンセレクトクラブ特典)
  • 定期預金残高500万円以上、100万円以上で1年以上経過
  • 投資信託残高100万円以上
  • 個人年金保険契約

5. イオンゴールドカードを入手するために必ず注意すべき3つの点

自分の希望する『イオンゴールドカード』を作るために必ず注意すべき3つの点があります。

下記でその注意点をご紹介していきます。

イオンゴールドカードを作る前に知るべき3つの注意点

『イオンゴールドカード』を作る前に知るべき注意点は下記の3つがあります。

  • 『イオンゴールドカード』を作れるカードを所有する
  • 券面のデザインは後から変更できない
  • 国際ブランドの選択

注意点1. イオンゴールドカードを作れるカードを所有する

2016年8月現在、『イオンカード』を発行しているカード会社であるイオンフィナンシャルサービスから出ているクレジットカードは46種類もあります(『イオンゴールドカード』を除く)

しかし、その中で『イオンゴールドカード』を作れるカードはたったの10種類しかありません。

イオンゴールドカード 対象カード イオンカード

イオンゴールドカード 対象カード イオンカードセレクト

『イオンカード』か『イオンカードセレクト』のどちらかのカードでなければ作れないと覚えておいてください。

注意点2. 券面のデザインは後から変更できない

『イオンカード』を象徴する紫色の券面の通常デザインと手紙風のポップな可愛らしいディズニーデザインの2つのデザインを選べます。

ただし、後からデザインの変更はできません。

イオン ゴールドカード 違うデザイン 発行不可能

出典:イオンゴールドカード

そのため、最初から欲しいデザインでカードを作らないと、もう1枚新しいカードを作り直さないといけなくなるので大変面倒になります。

ディズニーの券面は非常に人気が高く、男性でも選んでいる人が多いので、その場合は始めからディズニーデザインを選びましょう。

注意点3. 国際ブランドの選択

『イオンカード』・『イオンカードセレクト』共にJCB・VISA・MasterCardの3つのブランドを選択することができます。

特にこだわりがない場合、MasterCardをおすすめします。

なぜなら、VISAだけがゴールドカードに切り替わった時にカードの番号が変わってしまうため、公共料金や携帯電話の引き落としなどの支払いに使っている場合、手続きが面倒になるからです。

ディズニーデザインを選んだ場合はJCBしか選べないため悩む必要はありません。

注意点のまとめ

  1. 『イオンゴールドカード』を作れるのは『イオンカード』か『イオンカードセレクト』のみ
  2. 券面のデザインは後から変更できないのでディズニーデザインの希望は始めからする
  3. 国際ブランドはMasterCardがおすすめ。ディズニーならJCBしか選べない

6. まとめ

『イオンゴールドカード』を作るためには『イオンカード』か『イオンカードセレクト』のどちらかを持って招待条件を満たすことが必要です。

しかし、これまでご説明してきたように招待条件が多くWAONポイントもダブルでたまるので、『イオンカードセレクト』を作ることをまずはおすすめします。

他の紹介サイト経由だとキャンペーン条件が変わってしまうため、申し込みは必ず公式ページから行い、最大6,000円相当のときめきポイントを受け取りましょう。

『イオンカードセレクト』公式ページ(http://www.aeon.co.jp/creditcard/lineup/select.html

キャンペーン期間は、2017年1月31日までと長いですが忙しい年末年始を過ごしていていたら終わっていたということもあるのでお早めに。

申し込みの際には選ぶ券面のデザイン(ディズニーかそうでないか)とブランド(ディズニーでなければMasterCard)を間違わないように気をつけてください。

『イオンゴールドカード』は一度手に入れたらずっと年会費無料でゴールドカードを持つことができ、得しかないので、招待状(インビテーション)が届いたら迷わず申し込みましょう。

その良さは2015年オリコン日本顧客満足度ランキングクレジットカードゴールドカード部門で堂々の3位に選ばれていることからも明らかでしょう。

『イオンゴールドカード』を利用することであなたの生活がより豊かで便利になることを祈っています。

カード詳細情報

この章では、現在できる限り情報を収集した上で、『イオンゴールドカード』についての詳細情報を表にまとめました。上記でご紹介した他にカードについて細かい情報を知りたい人だけお読みください。

詳細情報

申し込み対象 本会員 18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方なら、お申込みいただけます。未成年の方は親権者の同意が必要です。(イオンカード発行条件)

招待(インビテーション)が来る条件は下記のいずれかを満たす場合です。

1年間で100万円以上利用(コールセンター回答)
・累計で500万円以上利用
・1年間で120回以上の決済、かつ合計80万円以上利用
・イオングループのみで年間で60万円以上利用

※セレクトの場合
上記条件に加えてイオン銀行への口座開設が必要になります。
セレクトのみの招待(インビテーション)が来る条件は下記のいずれかを満たす場合です。
イオン銀行住宅ローン利用(イオンセレクトクラブ特典)
・定期預金残高500万円以上、100万円以上で1年以上経過
・投資信託残高100万円以上
・個人年金保険契約
※現在発行条件が明確なものは太字。他は口コミなどからの推定。

家族会員 生計を共にする18歳以上(高校生を除く)のご家族の方。本人会員が本人会員の代理人として本規約に基づくクレジットカード利用の一切の権限を授与した家族で、(株)イオン銀行が入会を認めた方をいいます。
審査基準 上記発行条件を満たして招待が来ている時点で審査がされている。
還元率 0.5%
ブランド JCB・VISA・MasterCard
年会費 本会員 無料
家族会員 無料
支払い方法 口座振替
支払い日 毎月10日締め翌月2日払い(金融機関休業日の場合は翌営業日)
ショッピング 利用可能枠 「ショッピング利用可能枠」および割賦販売法に定める「包括支払可能見込額」の範囲内で、同法に定める「包括信用購入あっせん」に該当するカード取引の利用可能枠を定めます。

(以下非公式情報)

ショッピング枠:20〜200万円

支払い方法 カード送付時の規約冊子を確認してください
キャッシング 国内利用可能枠 「ショッピング利用可能枠」および割賦販売法に定める「包括支払可能見込額」の範囲内で、同法に定める「包括信用購入あっせん」に該当するカード取引の利用可能枠を定めます。

(以下非公式情報)キャッシング枠:10〜100万円

返済方法・手数料など カード送付時の規約冊子を確認してください
ポイント ポイント名 ときめきポイント
基本ポイント付与 カードショッピング200円(税込)ご利用ごとに1ポイント
有効期限 最長2年間
イオンカード特典 全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグ、ミニストップなどの店舗で、カードショッピングご利用200円(税込)ごとに、いつでもときめきポイントを2ポイントプレゼント
毎月20日・30日は「お客様感謝デー」

全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグなどの店舗での各種イオンマークのカードのクレジットまたはWAON、イオンiDのご利用で、お買い物代金が5%OFFとなります。

毎月15日 G.G感謝デー

全国のイオン、マックスバリュ、メガマート、イオンスーパーセンター、ザ・ビッグなどでの店舗で、イオンカード(G.Gマーク付き)での支払いで5%OFFとときめきポイントが2倍、G.G WAON・ゆうゆうWAONでの支払いで5%OFFとWAONポイントが2倍になります。

毎月5のつく日 5日・15日・25日「お客さまわくわくデー」

全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグ、ミニストップなどの店舗で、WAONをご利用いただくとWAONポイントを200円(税込)ごとに2ポイントプレゼント

オンラインモール ときめきポイントTOWN ときめきポイントTOWN(約500ショップ)を経由してお買い物するだけで、ときめきポイントが最大21倍
交換先 1,000P以上500P単位、1P→1円:1,000WAONポイント、イオンスクエアでの買い物、寄付、dポイント、WAON POINT

1,000P以上500P単位、1P→1円(交換手数料250ポイント):イオン商品券、JCBギフトカード

1,000P〜:グッズ・食品などの交換

2,000P、1P→1.5円:イオンコンパス 海外パッケージ旅行利用券 (3,000円分)

2,000P、1P→2円:ワタミグループのお食事券(4,000円分)

2,700P、1P→1.11円:イーハートお食事券(3,000円分)

3,000P:イオンシネマ ペア映画鑑賞券

4,000P、1P→1.5円:イオンコンパス 海外パッケージ旅行利用券 (6,000円分)

4,500P、1P→1.11円:イーハートお食事券(5,000円分)

5,500P:カタログギフト えらんでわくわくコース

6,000P、1P→1.5円:イオンコンパス 海外パッケージ旅行利用券 (9,000円分)

6,200P、1P→1.19円:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R) スタジオ・パス

10,500P:カタログギフト えらんでにこにこコース

12,400P、1P→1.19円:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R) スタジオ・パス(2名様)

加盟店数 14業種
電子マネー 名称 チャージの可否 カードに付属 オートチャージ対応 ポイント付与
iD

モバイルSuica

0.25%(400円につき1P)
SMART ICOCA

0.25%(400円につき1P)
WAON

◯(一体型)

セレクトのみイオン銀行口座から現金引き落としでWAONポイント付与

0.5%(200円につき1WAONポイント)
マイル 名称 利用で貯まる カードに付属 ポイント交換
JAL

1,000P以上500P単位、2P→1JALマイル
国内旅行保険

(利用付帯)

補償条件 公共交通乗用具の乗車券・宿泊クーポン・のイオンゴールドカードによる購入、宿泊料金のチェックイン以前のイオンゴールドカードによる前払(事前に宿泊予約が必要)、宿泊を伴う募集型企画旅行クーポンのイオンゴールドカードによる購入利用に対応する補償内容
傷害死亡・傷害後遺傷害 3,000万円
傷害入院 日額 5,000円
傷害通院 日額 3,000円
家族特約
海外旅行保険

(自動付帯)

補償条件 会員資格が有効な期間中に開始された旅行期間(海外旅行の目的で住居を出発してから住居に帰着するまでの間で、かつ日本出国日前日の午前0時から日本入国翌日の午後12時までの間)中とします。ただし、日本出国日から30日後の午後12時まで。
傷害死亡・傷害後遺傷害 3,000万円
傷害・疾病治療 傷害治療:200万円/疾病治療:100万円
賠償責任 3,000万円(1回の事故の限度額)
携行品損害 30万円(自己負担:1事故につき3,000円)1旅行中および補償期間中30万円限度
救援者費用 100万円
家族特約
ショッピングセーフティ保険(自動付帯) 補償内容 イオンゴールドカード会員さまがイオンゴールドカードを利用して購入した商品(日本国内外を問わず)について、破損・盗難等の偶然な事故による損害を補償
補償限度額 年間300万円
自己負担額 なし。ただし、5,000円以上の商品が対象
クレジットカード盗難保障 イオン銀行がカード紛失の届け出を受理した日を含めて61日前にさかのぼり、その後に発生した損害額について全額補填します。
国内空港ラウンジ 羽田空港第一旅客ターミナル内 エアポートラウンジ[中央][北][南]

羽田空港第二旅客ターミナル内 エアポートラウンジ[南][北][北ピア]

その他特典 イオンラウンジサービスの利用

ドリンクサービス、新聞・雑誌を自由に閲覧、ホームページにアクセス

イオンシネマの映画 一般通常料金各300円引き

イオンワールドデスク 

家族全員で出掛けたいアウトドアスポットなど優待施設のおトクな情報

・セレクトカード限定

イオン銀行普通預金金利 年0.12%

各種公共料金をお支払いで1件につき毎月5WAONポイントプレゼント

イオン銀行を給与振込口座にして毎月10WAONポイントプレゼント

(ご家族カードのオートチャージは、クレジットからのチャージになるため、「クレジット払い」ご利用分に含まれます)

・VISAブランド限定

VISAゴールド特典の利用

追加カード ETCカード 年会費無料:利用200円(税込)ごとに1ポイント付与
WAONカードプラス イオンゴールドカード限定

発行手数料300円(税込)、年会費無料:利用200円(税込)ごとに1WAONポイント付与

Apple Pay 対応

(※当サイトへの掲載情報は、できる限り正確であるように精査の上細心の注意を払って作成しておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に対して生じたあらゆる損害等について一切補償は致しません。極力サービス内容が変わり次第更新をしますが突然変わりすぐに更新できない可能性もあるため、カードご入会の前には必ずご自身でカード発行元の公式サイトで最新の情報をご確認した後にお申し込み下さい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket