アイフル辛口レビュー|おまとめローン50社を口コミ比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

アイフルの「おまとめMAX」や「かりかえMAX」でおまとめをしようか迷っていませんか?

アイフルおまとめローンはおまとめローンの中でも非常に使いやすいと宣伝されていますが、状況によっては他のカードローンを使うべきです。

本ページでは銀行でカードローン担当を経験してきた筆者がアイフルのおまとめにユーザー100人のアンケートに基づいて以下の流れで紹介していきます。

  1. おまとめローンとしては「一部の方におすすめ」
  2. 口コミでわかるアイフルをおまとめ先に選ぶメリット
  3. 口コミでわかるアイフルをおまとめ先に選ぶデメリット
  4. アイフルでおまとめすべきか2つの判断基準
  5. 即日も可能!アイフル申し込みの4ステップ
  6. 審査に通る可能性を飛躍的に上げる3つのポイント

本ページを読んでいただけば、アイフルでおまとめをするメリット・デメリットから審査の時間やポイントまでをご理解いただけます。

アイフルのおまとめの申し込みをすぐにしたい方はアイフルを使ったことがあるか、ないかに応じて以下の商品に申し込みをしましょう。

1. おまとめローンとしては「一部の方におすすめ」

おまとめローンとは以下のように、複数のカードローンを一社にまとめる仕組みを指します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-11-11-46-45

おまとめをすると以下のようなメリットやデメリットがあります。

メリット デメリット
  • 毎月の返済が1回になるので管理が簡単!
  • 毎月の返済の負担が減る
  • 利率が低くなる可能性大!
  • 支払い総額が高くなる可能性がある
  • 審査が厳しい
  • 詐欺にあったという声も!

そもそもあなたはおまとめをすべきなのかが気になる方は「世界一わかりやすいカードローンのおまとめ全知識」を参考にしてみましょう。カードローンのメリット・デメリットをご理解した上で、あなたが本当にローンをまとめるべきかご理解いただけます。

アイフルのおまとめの評価

アイフルのおまとめ商品には「おまとめMAX」と「かりかえMAX」の二つの商品があり、それぞれは以下のように住み分けられています。

  • おまとめMAX」・・・アイフルを使ったことがある方、使っている方
  • かりかえMAX」・・・アイフルを使ったことがない方

スクリーンショット 2017-01-14 12.40.15

そんなアイフルはおまとめローンとしては「一部の方にだけおすすめ」と言えます。

おまとめMAX かりかえMAX
総合pt 3.35
★★★☆☆
銀行に落ちた方で、アイフルを使ったことがあればおすすめ。 3.10
★★★☆☆
条件は他の消費者金融の方がいいため、一部の方にしかおすすめできない。
金利 12.0%~15.0%
★★☆☆☆
多くの方が適用される最高金利が低いのが強み。 12.0%~17.5%
★☆☆☆☆
消費者金融の中でも物足りない部類。
限度額 500万円
★★★☆☆
平均的。多くの方のおまとめには十分な額。 500万円
★★★☆☆
平均的。多くの方のおまとめには十分な額。
スピード  4.1
★★★★☆
最短即日のおまとめも可能。  4.1
★★★★☆
最短即日のおまとめも可能。
審査 4.3
★★★★☆
おまとめをアピールしていることから、おまとめユーザーも歓迎されていると思われる。申し込みのハードルも低く、審査の通過率も十分。 4.3
★★★★☆
おまとめをアピールしていることから、おまとめユーザーも歓迎されていると思われる。申し込みのハードルも低く、審査の通過率も十分。

2. 口コミでわかるアイフルをおまとめ先に選ぶメリット

本ページをまとめるに当たって、私はアイフルのおまとめユーザー100人にアンケートをとり、その中で見えた「おまとめ時」のメリットを紹介していきます。

  • 学生・アルバイトや主婦でもまとめられる可能性あり!
  • 「おまとめMAX」の最高金利が低め
  • 最短即日で借りられる

2-1. 学生・アルバイトや主婦でもまとめられる可能性あり!

口コミ・評判

31歳・アルバイト・年収200万円台・40万円をおまとめ
評価:★★★★★5
銀行のカードローンのおまとめは全敗。
フリーターの私じゃ難しいのかと、アイフルにしたらすんなり通過。
金利も思っていたほど高くないので、最初からアイフルでもよかったかなと思います。

アイフルのメリットの一つが、「申し込みのハードルが低い」ことです。

アコムのおまとめローンの申し込み条件は以下のように収入のある20歳以上の方であれば申し込みができるようになっています。

貸付対象者(おまとめMAX)

満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方

出典:アイフル

また、かりかえMAXには「当社を初めてご利用される方」という条件が加わります。

ちなみにおまとめローンは額が大きくなりやすいことから、銀行など一部のおまとめローンでは、「正社員や契約社員限定」「年収○万円以上」などと高い制限を設けています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-08-16-10-24

出典:東京スター銀行

イラストからわかるように、「東京スター銀行おまとめローン」では以上のように年収200万円以上の方しか申し込めません。

そのため、申し込みのハードルの低さはアイフルの大きな強みと言えます。

審査のハードルも低い..?

アイフルは、「おまとめMAX」「かりかえMAX」という2つのおまとめ系商品を用意してホームページなどでもアピールしていることから、おまとめには非常に寛容な姿勢を持っています。

そのため、おまとめ用の商品がなかったり、ホームページに強く記載がない銀行や業者よりもまとめやすいと推測できます。

実際、口コミを見ても「他社はダメだったけどアイフルは通った」という方は非常に多くいらっしゃいました。

2-2. 「おまとめMAX」の最高金利が低め

口コミ・評判

52歳・正社員・年収400万円台・90万円をおまとめ
評価:★★★★★5
当方3年ほど前からアイフルのユーザーです。この度、アイフルと他2社をアイフルにまとめました。
どれも金利は17~18%でしたが、アイフルにまとめたところ金利が15%に下がりました

アイフルを使ったことがある方のみが申し込める「おまとめMAX」は最高金利が15%と他の消費者金融と以下のように比較すると非常に低い金利になっています。

サービス名 金利
アイフル「おまとめMAX」 12.0%~15.0%
アイフル「かりかえMAX」 12.0%~17.5%
プロミス「貸金業法に基づくおまとめローン」 6.3%~17.8%
アコム「貸金業法に基づく借換え専用ローン」 7.7%~18.0%
アロー「貸金業法に基づく借換ローン」 15.00%~19.94%

ちなみに、これを銀行のおまとめローンと比較しても以下のように最高金利ではそこまで差がない状態です。

サービス名 金利
アイフル「おまとめMAX」 12.0%~15.0%
楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.5%
オリックス銀行カードローン 1.7%~17.8%
じぶん銀行カードローン 2.2%~17.5%
東京スター銀行おまとめローン 5.8%~14.8%
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
イオン銀行「おまとめローン」 3.8%~13.5%

どのカードローンでまとめるにしても、取引実績が少なく、他社からの借り入れをたくさんしているようないわゆる返済能力をまだ証明できていない方は、高めの金利が設定されてしまいやすいです。

そんな中でアイフルのように最高金利が低いことは非常に大きなメリットになります。

2-3.  最短即日でまとめられる

口コミ・評判

45歳・正社員・年収400万円台・110万円をおまとめ
評価:★★★★★5
ネットで申し込み、近所の店舗に行ったらすぐにまとめることができました。
私の場合、だいたい1時間くらいでした。

アイフルは「おまとめMAX」「かりかえMAX」ともにネットで申し込み、その後店舗で契約をすることで非常にスピーディな審査をしてくれます。

そして、多くの方が即日手続きを終えることができており、当サイトでのスピードに関するアンケートでの評価も非常に高い評価が出ています。

3. 口コミでわかるアイフルをおまとめ先に選ぶ唯一のデメリット

反対にユーザーからの口コミから、以下の面でアイフルをおまとめ先として選ぶデメリットとして「かりかえローンの金利が高い」ことが挙げられました。

3-1. 「かりかえローン」の金利が高い

口コミ・評判

44歳・契約社員・年収200万円台・30万円をおまとめ
評価:★☆☆☆☆1
おまとめローンの金利に飛びつきましたが、今までアイフルを使ったことのない私はおまとめローンを使えないんですね。
せっかくおまとめしたのに金利はほとんど変わりませんでした。

アイフルは「おまとめMAX」「かりかえMAX」の2つの商品がありますが、比較的金利の優遇されている「おまとめMAX」はアイフルを過去に使った方しか使えないので注意が必要です。

「かりかえMAX」でのおまとめだと以下のように他の消費者金融と比較しても平均的〜やや高めの金利になってしまうため注意が必要です。

サービス名 金利
アイフル「おまとめMAX」 12.0%~15.0%
アイフル「かりかえMAX」 12.0%~17.5%
プロミス「貸金業法に基づくおまとめローン」 6.3%~17.8%
アコム「貸金業法に基づく借換え専用ローン」 7.7%~18.0%
アロー「貸金業法に基づく借換ローン」 15.00%~19.94%

4. アイフルでおまとめすべきか2つの判断基準

以上のメリットデメリットからアイフルでおまとめすべき人、すべきでない人を以下のようにまとめました。

アイフルを使うべき人 アイフルを使うべきでない人
  • アイフルを使ったことがある方
  • 銀行などのおまとめ審査に通らなかった方

以上2点を両方満たす方

  • アイフルを使ったことがない方
  • 銀行の審査をまだ受けていない方

以上2点のうちどちらかに当てはまる方

つまり、以下の2つの判断基準で使うべきかの判断が必要です。

  • アイフルを使ったことがあるか
  • 銀行におまとめを申し込んだことがあるか

ではそれぞれを使うべきかの判断基準を詳しく解説していきます。

4-1. 判断基準①アイフルを使ったことがあるか

アイフルを過去に使ったことがあるかないかで以下のように分けられます。

商品名 対象 条件(おすすめ度)
かりかえMAX アイフルを使ったことがない方
おまとめMAX アイフルを使ったことがある方、使っている方

そのため、アイフルを使ったことがある方は「おまとめMAX」で条件良くまとめ、アイフルを使ったことがない方は、他社のおまとめローンをおすすめします。

そこで、銀行のおまとめローンなども全て含めて最もいいおまとめローンを知りたい方は「100人の口コミでわかるおまとめローンおすすめランキング」を参考にしてみてください。

4-2. 判断基準②銀行におまとめを申し込んだことがあるか

銀行のおまとめローンは審査の難易度が少し厳しいのがデメリットですが、以下のように条件がアイフルなどの消費者金融よりも優れています。

条件 審査難易度
銀行
消費者金融

アイフルおまとめMAXがいくら金利が優れているからとはいえ、銀行と比較すると見劣りします。

そのため、どんな方でも一度は銀行に申し込んでみて、審査を受けてみて通ったら銀行でおまとめをしましょう。

銀行のおまとめローンに関しては「銀行のおまとめローンを最大限活用するための全ポイント」に、銀行のおまとめローンの特徴や申し込みのポイントを紹介しています。

ただし、申し込み条件が厳しいところが多いので、事前にきちんと注意点などを確認しましょう。

5. 即日も可能!アイフルおまとめの申し込みの4ステップ

以上のように、アイフルは来店で契約することで最短即日でのおまとめが可能です。ちなみにアイフルでの申し込みからおまとめまでのステップは以下のようになっています。

スクリーンショット 2017-01-14 19.51.50

ステップ1. ネットで申し込み

アイフルのおまとめは、来店か郵送での契約手続きが必要になりますが、どちらにせよネットでの申し込みが必要です。

おまとめには専用のページがあるので間違えないように登録をしましょう。

ステップ2. 審査

ネットで登録した内容をもとに審査が行われます。ここで審査に通らなければ次のステップに行くことができません。

そこで次章「6. 審査に通る可能性を飛躍的に上げる3つのポイント」で審査に通るためのポイントをまとめましたので参考にしてみましょう。

在籍確認も!

また、あなたの申し込み内容に嘘がないかをチェックするために、申し込み後「在籍確認」の電話が職場に入ります。

職場への「在籍確認」の電話は、個人名での電話になるため、ローンだとバレる可能性は低いです。

もし同僚に感づかれることが心配なら「財布を拾って届けた」などとごまかしましょう。

ステップ3. 契約手続き

審査通過後は店舗に必要書類を持っていくことで申し込みができます。また、即日でのおまとめは困難になりますが、郵送での手続きも可能です。

ちなみに最寄りの店舗は「こちら」から検索が可能です。

おまとめに必要な契約書類

おまとめ時に必要な書類は基本的に以下の3点なので、店舗に行く際は忘れずに持っていきましょう。

  • 原則として、他社借入条件等の確認ができる書類
  • 本人確認書類
  • 源泉徴収票等収入を証明する書類

ステップ4. 融資

契約手続きが終わると融資をしてもらえます。状況によってはあなたに変わって、アイフルが借り入れ先に直接お金を振り込んでくれます。

6. 審査に通る可能性を飛躍的に上げる3つのポイント

おまとめローンの審査に通るためには、以下の3つのポイントを守りましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-12-16-03-46

6-1. 申し込みは1社ずつ

あなたがおまとめローンに申し込んだという情報はほぼ全ての貸金業社で共有されます。

そして、短期間のうちにあまりに多くの申し込みをしていると、「この人はよほど切羽詰まっているのか」「他社も落ちたこの人は本当に大丈夫?」という疑問を持たれ通るはずだった審査も落ちやすくなります。

そのため、申し込みは一気に複数社に行うのではなく、通りそうなところから1社1社申し込みを行なっていくことをおすすめします。

6-2. 申し込み時にミスをしないように

申し込み時申告した内容に誤りがあるとそれが原因で落ちる可能性があります。

嘘の申告をしてしまうことはもちろん、うっかりミスで誤った情報を使って申し込んでしまうと「虚偽の申告」と捉えられて一発アウトになる可能性があります。

特に、おまとめローンの時に注意すべきなのが、他社からの借り入れ状況です。

複数社から借り入れを行っていて、どこからいくら借りているかわからなくなってしまっている方もいらっしゃるかと思いますが、きちんと整理をした上で申し込みをすることが重要です。

6-3. きちんとおまとめローンと申告をする

アコムでは電話申し込み後、店頭や自動契約機での契約になるため、きちんと最初に「おまとめローン」だと申告しましょう。

普通の目的だと「この人こんなにたくさんの会社から借金してるけど大丈夫か…?」と思われてしまいますが、おまとめローンであれば「まとめたいんだな」と事情を理解してもらえます。

ポイントは申し込みのタイミングで「おまとめローンです」と伝えることで、今のローンをまとめたいということを前提で審査をしてくれます。

7. さいごに

アイフルでのおまとめのメリット・デメリットから申し込みの注意点までを紹介してきましたが、いかがでしたか。

アイフルはスピード面や申し込みのハードルの低さが魅力的で、「おまとめMAX」の場合は最高金利が銀行並みに低いなどのメリットがあります。

そのため、以下の2つの判断基準をもとに使うべきか使わないべきかの判断をしましょう。

  • アイフルを使ったことがあるか
  • 銀行におまとめを申し込んだことがあるか

使うべきでないと考えられた方は、100人の口コミをまとめた「100人の口コミでわかるおまとめローンおすすめランキング」を参考にあなたにぴったりの1社を見つけてみてください。

参考までに、当該ページで解説しているランキングを紹介しておきます。

順位 サービス名 総合pt 金利 限度額(万円) スピード
(口コミ)
審査
(口コミ)
👑
1
楽天銀行スーパーローン 4.43
★★★★☆
1.9%~14.5%
★★★★★
800
★★★★★
3.9
★★★★☆
3.8
★★★★☆
2 オリックス銀行カードローン 4.18
★★★★☆
1.7%~17.8%
★★★★☆
800
★★★★★
3.6
★★★★☆
 4.1
★★★★☆
3 じぶん銀行カードローン 4.15
★★★★☆
2.2%~17.5%
★★★★☆
800
★★★★★
 4.2
★★★★☆
 3.4
★★★☆☆
4 住信SBIネット銀行「MRカードローン」 3.95
★★★★☆
0.99%~7.99%
※注

★★★★★
1200
★★★★★
 3.4
★★★☆☆
 2.4
★★☆☆☆
4 三井住友銀行カードローン 3.95
★★★★☆
4.0%~14.5%
★★★★☆
800
★★★★★
 4.0
★★★★☆
2.8
★★★☆☆
6 イオン銀行「おまとめローン」 3.80
★★★★☆
3.8%~13.5%
★★★★★
700
★★★★☆
 2.6
★★★☆☆
 3.6
★★★★☆
7 東京スター銀行おまとめローン
(東京スター銀行のりかえローン)
3.56
(3.50)
★★★★☆
5.8%~14.8%
★★★★☆
(7.8%~9.8%
★★★★★)
1000
★★★★★
 2.7
★★★☆☆
(2.1
★★☆☆☆)
 2.9
★★★☆☆ (1.9
★★☆☆☆)
8 アイフル「おまとめMAX」
(アイフル「かりかえMAX」)
3.35
(3.10)
★★★☆☆
12.0%~15.0%
(12.0%~17.5%)
★★☆☆☆
500
★★★☆☆
 4.1
★★★★☆
 4.3
★★★★☆
9 アコム「貸金業法に基づく借換え専用ローン」 3.15
★★★☆☆
7.7%~18.0%
★★☆☆☆
300
★★☆☆☆
4.4
★★★★☆
4.2
★★★★☆
10 プロミス「貸金業法に基づくおまとめローン」 3.05
★★★☆☆
6.3%~17.8%
★★☆☆☆
300
★★☆☆☆
4.3
★★★★☆
3.9
★★★★☆
11 アロー「貸金業法に基づく借換ローン」 2.75
★★★☆☆
15.00%~19.94%
★☆☆☆☆
200
★★☆☆☆
 3.1
★★★☆☆
4.9
★★★★★

(※注)プレミアムコースの場合。審査の結果次第ではスタンダードコース(金利8.39%~14.79%)になる可能性があります。

以上を参考にあなたが最高の形でおまとめできることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket