9000枚からプロが選んだ現金還元のクレジットカード5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

現金還元されるクレジットカードがあることを知って他にどんな現金還元カードがあるのか気になっていませんか。

実は現金還元のクレジットカードといっても大きく分けて3つの種類があります。

ただ、どれも現金還元の仕方が全く異なるのでそれぞれについてきちんと知らなければ、「もっと満足感のあるカード利用ができたのに」と後悔します。

この記事では大手カード会社に3社勤務した私がその経験を生かして、現金還元のクレジットカードを3つの種類に分けて以下の流れで紹介していきたいと思います。

  1. 現金還元のクレジットカード3種類
  2. 「振込みタイプ」の現金還元クレジットカード
  3. 「値引きタイプ」の現金還元クレジットカード2選
  4. 「割引タイプ」の現金還元クレジットカード2選
  5. クレジットカード現金化に注意

上記のように現金還元化のクレジットカードは3種類あり、このページではその3種類について説明していきます。あなたに合った現金還元のクレジットカードが必ず見つかるはずです。

また、『5.クレジットカード現金化に注意』にてクレジットカードの現金化についても説明しますが、カード会社との規約に反する行為なので、バレたら即使用停止、ブラック扱いになります。絶対に行わないようにしましょう。

1. 現金還元のクレジットカード3種類

現金還元のカードと言っても様々な種類のものがありますが、ポイント還元のカードと比較した際にポイントをいちいち交換したりなど面倒なことが苦手な方におすすめなカードが多いということです。

現金還元のクレジットカードは大きく分けて以下の3種類あります。

  • 振込みタイプの現金還元クレジットカード
  • 割引タイプの現金還元クレジットカード
  • 値引きタイプの現金還元クレジットカード

同じ現金還元のクレジットカードといっても以下のように全く内容が異なり、場合によってはあなたの知ってるクレジットカードよりもはあなたに適している可能性があります。

この章ではこの3種類の概要について説明し、次章からはそれぞれのおすすめカードを紹介していきます。

1-1. 振込みタイプの現金還元クレジットカード

このタイプの現金還元カードは貯めたポイント分が文字通り、現金として返ってくる最もオーソドックスな現金還元カードです。

自動的に銀行口座に振り込まれるので面倒な手続きは不要です。

代表的なカードは『VIASOカード』です。

1-2. 割引きタイプの現金還元クレジットカード

このタイプの現金還元カードは利用時に毎回会計金額から割引がされるカードを指します。

例えば、割引率1.0%のカードで1万円の買い物をすると9,900円で買い付けることができます。

代表的なカードは主にポケットカードから発行されている以下の2枚です。

  • 『P-oneカード<Standard>』
  • 『P-one Wiz』

1-3. 値引きタイプの現金還元クレジットカード

このタイプの現金還元カードは毎月の請求額から貯まったポイント分を値引いてくれます。

例えば、ポイントが500ポイント貯まっていて、その月の請求額が1万円の場合、請求額が9,500円になります。

代表的なカードは主にJACCSから発行されている以下のカードです。

  • 『REX CARD』
  • 『エクストリームカード』

次章からはそれぞれの現金還元クレジットカードの代表カードについて詳しく紹介していきます。

2. 振込みタイプの現金還元クレジットカード

この章では振込タイプの現金還元クレジットカードを紹介していきます。

一般的に知られているカードで振込みタイプの現金還元カードは『VIASOカード』だけです。

『VIASOカード』

VIASOカード』は年会費無料で、ポイント還元率は0.5%ですが貯まったポイントが自動でキャシュバックされるカードです。

通常、クレジットカードのポイントを何かと交換する際は手続きをする必要がありますが『VIASOカード』ならば、1年に1回自動的にポイント分の現金が振り込まれるのでそう言った手続きは不要です。

ただ、ポイントの有効期限が1年間で現金還元な必要な最低ポイントが「1,000ポイント」です。1年間で200,000円以上使わなければ現金還元を受けることができないので注意しましょう。

年会費 無料
入会年齢 年齢18歳以上(除く高校生)で電話連絡可能な方

※未成年者が申込者の場合は、親権者の方の同意が必要となります。

ポイント還元率 0.5%

『VIASOカード』公式ページ

http://www.cr.mufg.jp

3. 割引きタイプの現金還元クレジットカード2選

この章では割引きタイプのの現金還元クレジットカードを紹介していきます。いずれもポケットカードから発行されています。

一般的に知られているカードで割引きタイプの現金還元カードはこの2枚だけです。

  • 『P-oneカード<Standard>』:会計時の割引率1.0%
  • 『P-one Wiz』:会計時の割引率1.0%・リボ払い専用・ポイント還元率0.3〜0.5%

以上のように発行会社が同じなので基本的な条件は変わりませんが『P-oneカード<Standard>』はポイント還元率がなく『P-one Wiz』はポイント還元率が0.3〜0.5%ある代わりにリボ払い専用カードとなっています。

3-1. 『P-oneカード<Standard>』

P-oneカード<Standard>』は年会費無料のカードでポイント還元率がありませんがクレジットカード利用による会計は全て自動的に1%オフとなります。

また、電話代や光熱費等の公共料金や、国民年金保険料も自動的に1%オフとなります。

年会費 無料
入会年齢 年齢18歳以上(除く高校生)で電話連絡可能な方

※未成年者が申込者の場合は、親権者の方の同意が必要となります。

ポイント還元率 なし

『P-oneカード<Standard>』公式ページ:

http://www.pocketcard.co.jp/

3-2. 『P-one Wiz』

P-one Wiz』は年会費無料のポイント還元率が0.3〜0.5%のカードで、クレジットカード利用による会計は全て自動的に1%オフとなります。

つまり、毎回の会計で1.3〜1.5%の還元を受けていることになります。また、電話代や光熱費等の公共料金や、国民年金保険料も自動的に1%オフとなります。

『P-one Wiz』はTポイント優遇があるので、Tポイントへの交換比率が0.5%、Tポイント以外への交換比率が約0.3%となているので注意しましょう。

年会費 無料
入会年齢 年齢18歳以上(除く高校生)で電話連絡可能な方

※未成年者が申込者の場合は、親権者の方の同意が必要となります。

ポイント還元率 0.3〜0.5%

『P-one Wiz』公式ページ:

http://www.pocketcard.co.jp/card

※リボ払いに注意

P-one Wiz』はリボ払い専用カードです。

リボ払いとは買い付けた商品の分割分を払うのではなく、毎月支払う金額を決めて支払う方法のことです。

例えば、1万円の買い物をしても10万円の買い物をしても支払いの設定金額が5,000円であれば毎月の支払い金額は5,000円となります。

ちなみに、この時、返済してない分のお金はある意味借金をしている状態とも言えるので、当然金利がかかります。そして、リボ払いは統計上毎月の返済金額が低くなってしまう傾向にあります。

そのため、毎月の返済金額から利息分が引かれると元金として充当される額が少なくなってしまうのでなかなか返済がおわりません。

しかし、1回目できちんと返済しきってしまえば金利がかからないので、リボ払いをした際には翌月に全額返済することをおすすめします。

4. 値引きタイプの現金還元クレジットカード2選

この章では値引きタイプの現金還元クレジットカードを紹介していきます。

主に以下の2枚しか種類はなく、いずれもJACCSから発行されています。

  • 『REX CARD』
  • 『リーダーズカード』

カードの発行会社とポイントの有効期限が2年、初年度年会費が無料ということは同じですが、特徴は全く異なります。しっかり読んで自分に合ったカードを選びましょう。

カード名 ポイント還元率 ポイント獲得 現金還元な必要なポイント 現金還元に必要な利用額 補足
REX CARD 1.25% 2,000円利用で25ポイント 1,500ポイント=1,500円 120,000円
  • 2,000円毎にポイント
  • リボ払い時1.75%付与
リーダーズカード 1.25% 1,000円利用で15ポイント 3,500ポイント=4,000円 200,000円 年間30万円以上の利用で年会費無料

5枚ある値引きタイプのクレジットカードですが、最もおすすめなのは年会費が完全に無料な『REX CARD』です。

迷った場合はあなたの利用額に応じてこれらの中から選びましょう。では、2つのカードを1枚ずつ紹介していきます。

4-1. 『REX CARD』・・・おすすめの1枚

REX CARD』はポイント還元率1.25%、年会費永年無料のクレジットカードになります。

また、リボ払い専用カードではないですが、リボ払い時にはポイント還元率1.75%になります。さらに年会費が永年無料なので自分のおおよその年間利用額がわからないという方にはおすすめです。

2,000円の利用で25ポイントたまり、1,500ポイントで1,500円分のJデポと交換することができます。現金還元に必要な利用額は120,000円になるので注意しましょう。

年会費 無料
入会年齢 年齢18歳以上(除く高校生)で電話連絡可能な方

※未成年者が申込者の場合は、親権者の方の同意が必要となります。

ポイント還元率 1.25%

『REX CARD』公式ページ:

http://www.jaccs.co.jp/service/card

4-2. 『リーダーズカード』

リーダーズカード』はポイント還元率1.25%、初年度年会費無料、次年度以降年会費2,500円(税抜)かかりますが、年間30万円以上の利用で無料になるカードです。

1,000円の利用で11ポイントたまり、3,500ポイントで4,000円分のJデポと交換することができます。そのため、現金還元に必要な利用額は200,000円になるので注意しましょう。

年会費(税抜)
  • 初年度無料
  • 次年度以降2,500円(前年30万円以上の利用で無料)
入会年齢 年齢18歳以上(除く高校生)で電話連絡可能な方

※未成年者が申込者の場合は、親権者の方の同意が必要となります。

ポイント還元率 1.25%

『リーダーズカード』公式ページ:

http://www.jaccs.co.jp/service/card

5.  クレジットカード現金化に注意

クレジットカードのショッピング枠を現金化することもできますが、金利(手数料)が高くなりやすく、またクレジットカードの規約にも引っかかるのでおすすめできません。

よく繁華街で看板を持って立っている人を見たことがあるかと思いますが、今はネットで、家にいながら現金化を行うことができます。

ちなみにショッピング枠の現金化の仕組みは以下の通りです。

6

これはあなたがネットで商品をクレジットカードで購入し、売却するという形で購入額の70~90%以上を現金で振り込んでもらえるサービスです。

しかし、ショッピング枠の現金化は、多くのカード会社で禁止されており、筆者はおすすめしません。

カード会社に見つかった場合、利用停止になったり、振り込まれるはずのお金が振り込まれないなどの被害があるため急いでいるときに甘い言葉をかけられても使わないことを意識しましょう。

6. まとめ

以上が現金還元のクレジットカードでしたがいかがでしたか。

まず、現金還元のクレジットカードには以下の3種類があります。

  • 振込みタイプの現金還元クレジットカード
  • 割引タイプの現金還元クレジットカード
  • 値引きタイプの現金還元クレジットカード

それぞれの代表カードとその特徴は以下のようになっています。

振込みタイプの現金還元クレジットカード

割引タイプの現金還元クレジットカード

値引きタイプの現金還元クレジットカード

このように3つの種類に分かれており、それぞれ特徴が全く異なります。

また、同じタイプの現金還元カードでもカードによってそれぞれ特徴は全く異なります。

あなたが自分にあった現金還元クレジットカードを見つけられることを祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket