プラチナカード

【2017年版】おすすめプラチナカードランキングTOP5

プラチナカードを作りたいけれども、どのプラチナカードを作るか迷っていませんか。

プラチナカードは付帯するサービスの数が多すぎたりと選ぶのが難しいですが、年会費もかなり高いのでカード選びでの失敗がかなりの痛手となります。

そこで、この記事では大手カード会社に3社勤務した私がその経験を生かして、全てのプラチナカードを比較し、以下のランキングを紹介していきたいと思います。

  1. プラチナカード総合ランキングTOP5
  2. プラチナカードステータスランキングTOP5
  3. プラチナカードコスパランキングTOP5
  4. プラチナカード一覧表

この記事を読むことで全てのプラチナカードの中で最もお得なプラチナカード、ステータスの高いプラチナカード、コスパの良いプラチナカードがわかります。

また、最後に23枚のプラチナカードの一覧表も載せてあるので他のプラチナカードんも気になった方は参考にしてください。

続きを読む

25枚のプラチナカードを徹底比較してプロが選ぶおすすめ5選

プラチナカードが欲しいけれども、種類も多く、サービスも様々でどのカードを選べば良いか困っていませんか。

プラチナカードはゴールドカード以上のステータスを持つカードで、招待がなければ作れなかったり、付帯するサービスの数が多すぎたりと選ぶのが難しいですが、年会費もかなり高いのでカード選びでの失敗がかなりの痛手となります。

この記事では大手カード会社に3社勤務した私がその経験を生かして、プラチナカードを徹底比較してあなたに合ったおすすめプラチナカードを紹介していきたいと思います。

  1. 目的別おすすめプラチナカード5選
  2. プラチナカードを探す際に知っておきたいポイント

この記事を読むことでプラチナカードの基本からおすすめカードまで全てがわかります。

続きを読む

全プラチナカードの中から厳選!年会費別おすすめカード9選

自分に合った年会費のプラチナカードを作りたいと考えていませんか。

プラチナカードは年会費2万円のカードから年会費15万円以上するようなカードまで様々で、年会費が高いからといって必ずしも付帯サービスが良いわけではないのでカード選びが非常に難しいです。

そこで、この記事では大手カード会社に3社勤務した私がその経験を生かして、全てのプラチナカードを比較し、年会費ごとにおすすめのプラチナカードを紹介していきたいと思います。

  1. 年会費2万円で作れるお得なプラチナカード
  2. 年会費3〜5万円で作れるお得なプラチナカード
  3. 年会費5〜10万円で作れるお得なプラチナカード
  4. 年会費10万円以上で作れるお得なプラチナカード

この記事を読むことで年会費ごとにお得なプラチナカードがわかり、あなたに合った年会費のお得なプラチナカードがわかります。

続きを読む

主要プラチナカード25枚の取得条件一覧と作りやすいカード3選

プラチナカードが欲しいけれども、持つための条件が気になっていませんか。

一般的に「プラチナカード」を持つためにはカードの利用状況や年収、資産状況が条件となっており、その条件は様々です。また、その条件が公開されていないものが多いです。

この記事では大手カード会社に3社勤務した私がその経験を生かして、プラチナカードを作るために必要な年収や条件について以下のように紹介していきます。

  1. プラチナカード取得条件比較一覧表
  2. 招待が必要なおすすめハイステータスプラチナカード3選
  3. 年収500万円以下でも作れるおすすめプラチナカード3選

この記事を読むことでプラチナカードの取得に必要な申し込み条件や必要年収、その他の条件など全てがわかります。

続きを読む

主要26枚の徹底比較でわかるおすすめプラチナカード6選

プラチナカードが欲しいけれども、種類も多く、サービスも様々でどのカードを選べば良いか困っていませんか。

プラチナカードはゴールドカード以上のステータスを持つカードで、招待がなければ作れなかったり、付帯するサービスの数が多すぎたりと選ぶのが難しいですが、年会費もかなり高いのでカード選びでの失敗がかなりの痛手となります。

この記事では大手カード会社に3社勤務した私がその経験を生かして、プラチナカードを徹底比較してあなたに合ったプラチナカードを紹介していきたいと思います。

  1. プラチナカードを探す前に知っておきたいポイント
  2. 比較で選ぶコスパ最強プラチナカード3選
  3. ステータスで選ぶプラチナカード3選

この記事を読むことでプラチナカードの基本からおすすめカードまで全てがわかります。

続きを読む

プラチナカードは年収いくら必要?500万以下でも作れるカード3選

プラチナカードが欲しいけれども、どのくらいの年収で持てるのか気になっていませんか。

一般的には1,000万円以上の年収が1つの目安とされていますが、徐々に審査の基準も緩和されており、年収600万円ほどで作れるプラチナカードも多く、中には年収350万円ほどで作れるカードもあるくらいです。

この記事では大手カード会社に3社勤務した私がその経験を生かして、プラチナカードを作るために必要な年収や条件について以下のように紹介していきます。

  1. プラチナカード申し込み条件比較一覧表
  2. 年収500万円以下でも作れるおすすめプラチナカード3選
  3. 年収だけでは作れないおすすめハイステータスプラチナカード3選

この記事を読むことでプラチナカードの取得に必要な申し込み条件や必要年収、その他の条件など全てがわかります。

続きを読む