【2018年版】20代におすすめのクレジットカード9選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

20代はどんなクレジットカードを作るべきなのか悩んでいませんか。

実は20代の方は、学生と並んでカード会社にとっては将来の優良顧客となる可能性が高いので、かなりカードを作りやすいです。

しかし、クレジットカードの選び方を失敗すると、30代以降になった時に「あのカードを20代の時に作っておけばもっとお得になった」とか「他のカードが簡単に作れたのに…」と後悔することがあります。

この記事では大手カード会社3社で勤務した経験のある私が、20代の内に作っておくべきクレジットカードを以下の流れで紹介していきます。

  1. 20代のメリットを最大に活かしてカードを選ぶべき3つの理由
  2. 20代におすすめのクレジットカード9選
  3. クレジットカードを持った際の2つの注意点

あまり知られていませんが、20代の若者に限定したお得なクレジットカードが何枚も発行されています。

本ページを読んでいただければ、今後のあなたの人生を豊かにし続けてくれるカードを選べるようになります。

1. 20代のメリットを最大に活かしてカードを選ぶべき3つの理由

この章では20代のあなたが自分自身のメリットを最大限に活かしてクレジットカードを選ぶべきである3つの理由について説明します。

  • 審査が通りやすい
  • 20代は優遇される
  • 早くクレジットヒストリーを作れる

理由1. 審査が通りやすい

クレジットカードを作る際には必ず審査があり、その審査で学生だったり収入がまだ少ない20代は不利だと思ってる方がいますが、そんなことはありません。

学生では一部のカードは作ることができませんが、社会人であれば非常にカードが作りやすいです。

カードが作りやすいのはクレジットカード会社が以下のように考えているからです。

  • 20代は将来の優良顧客
  • 20代はお金を回収しやすい

20代は将来の優良顧客

20代になって初めてクレジットカードを作る人が多く、最初に作ったカードを長年使い続ける方は多いです。例え学生で現在は安定した収入がなくても、学校を卒業すれば立派な社会人です。

そのため、カード会社としては20代に自社のクレジットカードを最初の1枚目に持ってもらいたいと考えていますし、そのために20代が持つとお得なメリットをたくさん用意しています。

20代はお金を回収しやすい

クレジットカード会社は20代がカードを使っても、使われたお金を回収しやすいと考えています。

なぜなら、利用者である20代が支払いに遅れたり未払いを続けていても、勤務先や両親などの親権者からお金を回収できる可能性が高いからです。

また、一般的に給与などの収入も長く勤めれば徐々に上がっていき、支払い能力が高くなりやすいです。

1-2. 20代は優遇される

少なくないカード会社で20代前半や20代しか申し込みができない若者限定のクレジットカードを発行して、若者限定カードは同じ会社のカードの中でもサービスや特典が豊富に付いているなど条件が優れているものが多いです。

クレジットカードとしてのサービスや特典が優れているのに、年会費は無料だったり非常に安い価格に優遇されているカードがほとんどです。

上で述べたとおり、優良顧客となりやすい20代の方に長く使ってもらいたいとカード会社は考えているので、採算を度外視した広告や宣伝費も兼ねた豪華な機能が使えるなど非常に優遇されます。

理由3. 早くクレジットヒストリーを作れる

クレジットカードを利用する時はあなたのカード利用や返済状況を専門の信用機関に記録され、クレジットヒストリー(利用実績)が作られます。

最近ではスマートフォンなど携帯端末を分割で購入していると、このクレジットヒストリーがあります。

そのため、携帯料金の支払いに遅れていたり未払いがあると、カードが作れなかったり、将来住宅や車のローンが組めなくなる可能性が高くなります。

20代からクレジットカードを使えば、人生の早い段階でクレジットヒストリーを作れます。返済に遅れずにカードを使い続け優秀なクレジットヒストリーを作ると、他の人に比べて早くゴールドカードなどランクの高いカードを持ちやすくなります。

逆に決められた期日での返済を守れないことが多かったり、支払いそのものをしなければ強制解約や、数年間新しいカードを発行できなくなるので気をつけましょう。

おすすめ!20代の内に審査難易度が高い会社のカードを先に1枚作っておく

上記理由から、20代はほとんどのカード会社が発行している一般カードを申し込めば最初の1〜2枚は簡単に作れます。

この利点を活かして、30代以降になってから新規で申し込むと審査難易度が高くなるカード会社のクレジットカードを先に作っておいた方が良いです。

クレジットカードは発行している会社によって次のように分類され、上側に位置する会社のカードは作りにくいです。

分類 主なカード会社 代表的なカード
銀行系
  • 三井住友カード
  • JCB
信販系
  • オリコ
  • ジャックス
その他※
  • トヨタファイナンス
  • ビューカード
流通系
  • セゾン
  • イオン
消費者金融系 アコム ACマスターカード

※一つの大きなグループに分類できないので、審査難易度はカードによって異なります

このため、20代の内に三井住友カードやJCBが発行しているカードを先に作り、優良な支払い実績(クレジットヒストリー)を積み重ねていると、30代以降になってから他のカードの審査に通りやすくなります。

どこのカードを使っても専門の信用機関に支払い状況は記録されますが、約50年もカード業務を続けている業界を代表する会社での利用履歴は「あの会社でしっかり使っているならウチでも大丈夫だろう」と他のカード会社から判断されやすいです。

逆に、作りやすいという口コミが多い『楽天カード』・『エポスカード』や流通系などのカードを先に作ってしまうと、「自社のカードをあまり使ってくれなさそうだ」と銀行系カードの審査に通りにくくなることもあるので、作る順番には注意した方が良いです。

2. 20代におすすめのクレジットカード9選

この章では20代の方におすすめのクレジットカードを紹介します。

一部のカードでは年齢によって申し込みができなくなったり、年会費が有料になるなど優遇条件が変わるので注意してください。

カード名 年齢 学生の申し込み 年会費(税抜) 還元率
三井住友VISAデビュープラスカード 18歳〜25歳 実質無料 1%
JCB CARD W

JCB CARD W plus L』(女性向け)

39歳以下 無料 1%
三井住友VISAプライムゴールドカード 20歳〜29歳 × 5,000円(初年度無料、2年目以降1,500円まで割引可) 0.5%
JCB GOLD EXTAGE 20歳〜29歳 × 3,000円(初年度無料

5年未満の解約で手数料2,000円

0.5%〜1.5%
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード 18歳以上 3,000円(26歳になるまで無料 0.5%〜1%
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード 20歳以上 × 10,000円(初年度無料 0.75%〜1%
アメリカン・エキスプレス・カード 20歳以上 × 12,000円(初年度無料 0.33%〜1%
JAL CLUB EST 20歳以上30歳未満 5,000円+2,000円〜(カードのグレードによる) 1%〜2%
ANA JCBカード(学生用) 18歳以上の学生 1,150円(在学中無料 1%

それぞれのカードについて、より詳しくご紹介していきます。

2-1. 『三井住友VISAデビュープラスカード』

三井住友VISAデビュープラスカード』は18歳から25歳までの若者向けのカードで、実質年会費無料で使えるクレジットカードです(初年度無料で、次年度以降は年に一回の利用で無料)

20代の方がこのカードを持つことの最大のメリットは、1章で述べたような銀行系と言われる新規カード申し込みだと審査が厳しい傾向にある三井住友カードが直接発行しているカードを比較的簡単に作れる事です。

このカードを支払いの遅れなどなく使い続けていると下記のゴールドカードに自動で切替えられるので、ゴールドカードを持ちたいと考えている人に最適な1枚です(一般カードへも切り替えできます)

  • 『三井住友VISAプライムゴールドカード』:26歳を超えて最初の更新時
  • 『三井住友VISAゴールドカード』:30歳を超えて最初の更新時

それだけでなくどこで使っても利用代金に対して1%のポイントがたまり、入会して最初の3ヶ月間は2.5%たまります。

また、創業から50年以上続いているクレジットカード業界を代表する会社が発行しているので、カードを使い慣れていない方でも、長年の歴史で積み重ねられた経験が反映された質の高いサポートを受けられるという安心感があります。

『三井住友VISAデビュープラスカード』公式ページ

https://www.smbc-card.com/

2-2. 『JCB CARD W』『JCB CARD W plus L』

JCB CARD W』『JCB CARD W plus L』は39歳以下の人が作れる年会費無料でポイント還元率1%のクレジットカードです。

これらのカードも上で紹介した『三井住友VISAデビュープラスカード』と同様に、銀行系と言われる新規カード申し込みだと審査が厳しい傾向にあるJCBが直接発行しているカードを比較的簡単に作れる事がメリットです。

また、JCBオリジナルシリーズ優待店に指定されている下記のような店舗では最高5.5%のポイントが還元されます。

  • スターバックス:5.5%(基本1%+優待店ボーナス4.5%)
  • セブン-イレブン:2%(基本1%+優待店ボーナス1%)
  • Amazon:2%(基本1%+優待店ボーナス1%)

以上のようにスターバックスやセブンイレブン、Amazonでの買い物が多い方には特におすすめのカードです。

さらに、JCBも三井住友カード同様日本を代表するクレジットカードに関する大企業であり、サポートの質や安定感はカード業界トップクラスに高いので、初めて利用する方でも安心して利用できます。

※『JCB CARD W plus L』は女性向けサービスが豊富なカードです。

『JCB CARD W』『JCB CARD W plus L』公式ページ:

https://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/w/

2-3. 『三井住友VISAプライムゴールドカード』

プライム ゴールドカード アイキャッチ

三井住友VISAプライムゴールドカード』は三井住友カードが発行する20代の方(学生不可)しか作れないゴールドカードです。

社会人になって数年経ち収入が安定してきて、下記のいずれかに当てはまる人におすすめのカードです。

  • 支払い時に周りと差を付けたり、人前に堂々と出せるカードが欲しい
  • 出張や旅行で国内空港ラウンジを無料で利用したい
  • ゴールドカードは持ちたいけど年会費は抑えたい(最大1,500円まで割引可)
  • 海外に行く機会があるので、高額な旅行保険が欲しい(傷害・疾病治療300万円など)

既に三井住友カードが発行しているクレジットカードの利用(AmazonやANAなど多くの提携カードも含みます)があれば審査に通りやすいです。

ただ、確実に作りたいなら25歳までに『三井住友VISAデビュープラスカード』を持った方が良いでしょう。

『三井住友VISAプライムゴールドカード』公式ページ:

https://www.smbc-card.com/

2-4. 『JCB GOLD EXTAGE』

JCB GOLD EXTAGE』はJCBが発行する20代の方(学生不可)しか作れないゴールドカードです。

カードの機能や位置付けは『三井住友VISAプライムゴールドカード』とほぼ同じですが、下記の点がより優れています。

  • カードの利用でポイントがたまりやすい
  • ハワイなど海外の空港ラウンジも無料で利用できる

ただし、海外旅行保険の条件が若干悪かったり、5年未満の解約で2,000円(税抜)の手数料が発生するなどの劣る部分もあるので、あなたの優先する条件によってどちらかを選ぶと良いでしょう。

より詳しく比較した内容を知りたい方は「世界一わかりやすい『ヤングゴールドカード』比較」の記事を参照してください。

このカードは5年後の初回更新時に審査のうえ自動的に『JCBゴールド』へ切り替えとなります。

国内での利用が中心で長くJCBを使い続けたい方や、JCBのプロパーカードでしか利用できないディズニーの特典を将来体験したい方におすすめのカードです。

『JCB GOLD EXTAGE』公式ページ:

https://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/extagegold/

2-5. 『セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード』

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード』は26歳までならば年会費はかからないので多くの20代におすすめできるカードです(27歳以降は年会費3,000円+税)

20代など若い内にこのカードや『MUJI Card』のような提携カードの利用履歴がないと、年々セゾンカードの審査に通りにくくなると言われているので、早めに1枚作っておくと今後困ることが少なくなります。

カード会社の中では老舗に入るほど歴史が長く、機能としても下記のように優れています。

  • 指定日の利用で西友・LIVIN・ロフトで割引を受けられる
  • 5種類の電子マネーのチャージや利用でポイントがもらえる
  • 傷害・疾病治療300万円など条件の良い海外旅行保険が付く
  • 帰国時に手荷物1個を空港から自宅へ無料で配送してくれる
  • 海外での利用分はポイントが2倍たまる(還元率1%)

また、海外でのトラブル時の対応の評判が非常に良い「海外アシスタンスデスク」も利用できるので、海外旅行に年1回以上行く方には安心できるサポートも得られます。

『セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード』公式ページ:

http://www.saisoncard.co.jp/amextop/blue/

2-6. 『セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード』

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード』はセゾンカードが発行する20歳以上の方(学生不可)なら作れるゴールドカードです。

上記で紹介したブルーよりも1段上のサービスや特典を利用したい方や、結婚をして配偶者や小さな子供ができたなど家族が多い方におすすめです。

特に海外旅行保険に関しては次のようにゴールドカードの中では総合的に最も優れた条件となっていて、家族がいる方はとても安心できる補償内容です。

  • 傷害疾病治療が300万円
  • 航空機遅延保険が最高10万円(ゴールドカード最高クラス)
  • 家族特約者でも同じ補償金額(通常1/2〜2/3の金額に減らされる)
  • 家族特約でもキャッシュレス診療を受けられる(ゴールドカードでは他に1枚しかない)

遅延保険では他のカード会社の保険ではカバーしきれないような長時間の遅延に対しても全額補償など、保険の良さやサポートの安心感で手放せないという話をよく聞き、評判も非常に良いです。

国内利用でもホテルや有名リゾートを割引価格で宿泊できる特典があったり、コナミスポーツクラブを法人価格で利用できるなど、一生使い続けられるほど優れた1枚です。

『セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード』公式ページ:

http://www.saisoncard.co.jp/amextop/gold/

2-7. 『アメリカン・エキスプレス・カード』

アメリカン・エキスプレス・カード』はアメックスが直接発行している一般カードで、20歳以上の方(パート・アルバイト不可)なら作れます。

通常年会費が12,000円(税抜)かかるため、他社のゴールドカード並の下記のような特典やサービスを利用できます。

  • 同伴者1名も空港のカードラウンジを無料で使える|1人1,000円前後の利用料金が必要な国内28空港のカードラウンジを同伴者1名も無料にできる
  • 手荷物往復1個無料配送|平均4,000円以上かかる自宅−空港間の手荷物配送を国際線利用時無料にできる
  • 世界1,200か所以上の空港ラウンジ利用サービス年会費が無料|通常99米ドルが必要

また、普段の生活でもコンビニやガソリンスタンドでキャッシュバックなどのキャンペーンが豊富に行われているので、上手に使いこなせれば年会費以上に得をしやすいカードです。

世界的なステータスカードで知名度があり券面デザインも優れているので、周りとの違いを支払い時にさりげなくアピールしたい方に最適な1枚です。

『アメリカン・エキスプレス・カード』公式ページ:

https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/green-card/

カードの券面や人目を気にする方は『アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』をおすすめします。

抜群の知名度とカードの歴史からステータスがあり、女性から好印象を持たれやすいです。

2-8. 『JAL CLUB EST』

JAL CLUB EST』は20代限定のJALカードに追加で入会して使えるサービスで、JALカードの年会費の他にJAL CLUB EST年会費として5,000円(税抜)かかり、マイル還元率1%です。

年会費は必要ですが、下図のように特典がてんこ盛りなので年1回以上JALの飛行機を乗る人は絶対に得をする素晴らしいカードです。

jal club est メリット

出典:JAL CLUB EST

また、上記の三井住友カードやJCBほどではありませんが、社会人になってから新規で申し込む場合はゴールドカードなどランクが高いと審査に通りにくいので、20代の内に持って利用履歴を作っておくと、アップグレードがしやすくなるなどのメリットがあります。

路線がANAしかない、絶対にJALは使いたくないなどよほどの理由がない限りはメリットが大きすぎるので、20代で年に1回以上飛行機を利用する人は作って特典を体験しておくと良いでしょう。

『JAL CLUB EST』公式ページ:

https://jalcard.jal.co.jp/cgi-bin/cardlist/af.cgi?f=est

年会費など1円も払いたくないけどJALマイルをお得に貯めたい20代の学生は『JALカード navi(学生専用)』がおすすめです。

2-9. 『ANA JCBカード(学生用)』

ANA JCBカード(学生用)』は在学中は年会費無料で、基本マイル還元率1%の非常にコスパの良いANAカードです。

単純なマイル還元率を比べると『ANA学生カード VISA/マスター』の方が高いですが、マイル移行手数料の負担が全くなく1%以上にできるので、こちらの方がお得に使えます。

完全に無料でマイルを貯めやすいだけでなく、学生カード限定サービスとして下記のような特典があるので、帰省や旅行でANAを使う機会が多い20代の学生には絶対おすすめの1枚です。

  • 「スマート U25」利用でマイル100%積算:通常は区間基本マイレージに対する積算率が50%のところを100%
  • 学生カード専用ボーナスマイル:フライトするたび獲得できるANAプレミアムポイントが一定以上貯まると、最高2,000ボーナスマイルをもらえます。
  • 卒業マイル:卒業後、『ANA JCB 一般カード』への自動切替で2,000マイル

『ANA JCBカード(学生用)』公式ページ:

http://www.jcb-card.jp/anacard/

社会人の方でANAマイルを高還元率で貯めたいなら『ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)』がおすすめです。

メトロポイントを高い交換率でANAマイルにできるので、全てのANAユーザーは必携の1枚です。

3. クレジットカードを持った際の2つの注意点

20代の方でクレジットカードを持った際の失敗談として、自分の返済能力以上に使ってしまうということがよくあります。

そうしたことで、この先の人生をめちゃくちゃにしないように以下の2つの注意点を守りましょう。

注意点1. リボ払いやキャッシングは極力利用しないこと!

キャッシングやリボ払いはお金に困っている時など非常に便利です。

しかし、キャッシングやリボ払いには金利が発生します。少額ならば問題ありませんが大きい金額になると毎月返済をしていても、ほとんど利息分の返済しかできず元金がなかなか減らない状態になる方が数多くいます。

キャッシングやリボ払いをした際はできるだけ早く返すように心がけましょう。

注意点2. 返済に困ったら使うのをやめること!

限度額いっぱいまで使ってしまい、返済に困った場合は全てのクレジットカードの利用を止めて、返済することだけに注意しましょう。

もし、近くに親(親権者)などがいるなら返済について頼ってみて、それでも無理ならカード会社に連絡をして、あなたの生活が成り立ちつつ最大限返済ができるよう相談してください。

カード会社へ何の相談もなしに返済をしなかったり一部の入金しかしないと、あなたの利用実績(クレジットヒストリー)に傷が付くので絶対に避けましょう。

4. まとめ

20代におすすめのクレジットカードを紹介してきましたが、いかがでしたか。

あなたが考えている以上に20代は有利な条件でクレジットカードを作れるので、そのメリットを最大限活かして最初の1〜2枚目を選ぶべきかがご理解頂けたかと思います。

このページで紹介した20代の方におすすめのクレジットカードは下記の9枚です。

カード名 年齢 学生の申し込み 年会費(税抜) 還元率
三井住友VISAデビュープラスカード 18歳〜25歳 実質無料 1%
JCB CARD W

JCB CARD W plus L』(女性向け)

39歳以下 無料 1%
三井住友VISAプライムゴールドカード 20歳〜29歳 × 5,000円(初年度無料、2年目以降1,500円まで割引可) 0.5%
JCB GOLD EXTAGE 20歳〜29歳 × 3,000円(初年度無料

5年未満の解約で手数料2,000円)

0.5%〜1.5%
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード 18歳以上 3,000円(26歳になるまで無料 0.5%〜1%
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード 20歳以上 × 10,000円(初年度無料 0.75%〜1%
アメリカン・エキスプレス・カード 20歳以上 × 12,000円(初年度無料 0.33%〜1%
JAL CLUB EST 20歳以上30歳未満 5,000円+2,000円〜(カードのグレードによる) 1%〜2%
ANA JCBカード(学生用) 18歳以上の学生 1,150円(在学中無料 1%

特に、20代の若者に限定したクレジットカードを利用することで、他の世代の人よりも何倍もお得な体験ができて生活を豊かにできます。

現在のライフスタイルだけを重視せずにこれからの先も考えてクレジットカードを選ぶことで、長く続くあなたの人生がより充実して素晴らしいものになることを祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket