クレジットカードをお得に使う3つのポイントとおすすめ5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「クレジットカードをお得に使いたい」「お得なクレジットカードを知りたい」と考えていませんか。

クレジットカードは選び方と使い方で十分お得に使うことができますが、世の中で「お得」と言われているようなカードの中には気づきにくいような落とし穴を持つカードもあります。

そこで、この記事では大手カード会社に3社勤務した私がその経験を生かして、本当にお得さを実感できるカードに関して以下の流れで紹介していきたいと思います。

  1. クレジットカードをお得に使う3つのポイント
  2. 年会費無料でポイント高還元のおすすめお得カード2選
  3. 年会費無料で特定の店舗で割引の効くお得カード3選

クレジットカードをお得に使うための最大のポイントは年会費無料のカードで「ポイント還元率」「割引率」にこだわることといっても過言ではありません。

この記事を読むことで、誰よりもクレジットカードをお得に利用することができるはずです。

1. クレジットカードをお得に使う3つのポイント

クレジットカードをお得に使うためにはまず「年会費無料」のカードを持つよう心がけましょう。

その上で以下の2点のうち、いずれかに気をつけることで最もお得にクレジットカードを使うことができます。

  • ポイント還元率:使った金額に対してそのカードの還元率に応じてポイントの還元を受けることができます。
  • 割引率:特定の店舗で会計の際に割引を受けることができます。

この3点に気をつけることで誰よりもお得にクレジットカードを利用することができます。この章ではその理由について解説していきたいと思います。

1-1. 年会費無料のカードを持つ理由

年会費無料のカードを持つ理由として年会費無料のカードを使ってる限り基本的に絶対損をすることはありません。

また、どんなにポイント還元率の高いカードを使っていたとしても年会費のかかるポイントの場合、《還元されたポイント−年会費》となってしまい、使う方にとっては得をしていないケースをよく目にします。

そのため、お得度で考えると、還元率は低くても年会費無料のカードの方が得な可能性が高いです。

クレジットカードのお得度

ポイント還元率の低い年会費無料のカード>ポイント還元率の高い年会費のかかるカード

そのため、カードをお得に使いたいならば年会費無料のカードを使い、その上で「ポイント還元率」「割引率」にこだわることで本当にお得なカードを見つけることができます。

1-2. ポイント還元率にこだわる理由

ポイント還元率にこだわる理由としてはポイント還元率が高ければ高いカードを利用する方がお得だからです。

通常、多くの一般カードの還元率はカード利用金額の0.5%〜 1.0%程度です。しかし、中にはそれ以上の高い還元率を持つクレジットカードが存在し非常にお得です。

例えば、年間100万円の買い物をした際に以下のようになります。

  • 0.5%の還元率:5,000ポイント
  • 1.0%の還元率:10,000ポイント
  • 1.5%の還元率:15,000ポイント

以上のように年間カードを100万円利用する方にとって還元率が1%違うと1万円も還元されるポイントが変わります。

ポイントが高還元であればあるほど、カードを使うお得感を実感できるはずです。

1-3. 割引率にこだわる理由

割引率にこだわる理由としては、割引が適用される店舗は限られますが、ポイント還元よりもはるかにお得にお得だからです。特定の店舗で割引されるクレジットカードとして人気の高い『イオンカード』を例にあげたいと思います。

『イオンカード』は毎月5日、20日のお客さま感謝デーにイオンの系列店舗でカードを提示、または利用すると会計が5%OFFになります。

そのため、あなたがよく利用する店舗の買い物で割引されるようなカードがあれば、そのカードを使うことをおすすめします。

以上のことを踏まえて次章からは年会費無料のポイント高還元のおすすめお得カードと年会費無料の特定の店舗で割引の効くお得カードについて紹介していきます。

2章. 年会費無料でポイント高還元のおすすめお得カード2選

3章. 年会費無料で特定の店舗で割引の効くお得カード4選

2. 年会費無料でポイント高還元のお得カード2選

この章ではおすすめの年会費無料、ポイント高還元のお得カードとして紹介するのは以下の2枚です。

  • 『REXカードLite』:年会費無料
  • 『REX CARD』:年間50万円以上の利用で年会費無料

クレジットカードをお得に使うためには先ほども説明した通り、基本的にポイント還元率が高いカードを選ぶことをおすすめします。

そのため、この章で紹介するカードをお得なカードが多いのですがその中でも特にこの2枚がお得なカードであるかを以下の流れで紹介したいと思います。

  1. 年会費無料・高還元率クレジットカード徹底比較
  2. 『REXカードLite』『REX CARD』がおすすめの理由
  3. 年会費無料・高還元率クレジットカードの解説

この章を読むことでどうしてこの2枚が本当にお得なカードなのかが分かります。

2-1. . 年会費無料・高還元率クレジットカード徹底比較

まずは『REXカードLite』のお得さを解説するために年会費無料の高還元率クレジットカードを紹介したいと思います。

よくある比較表では広告のために操作された比較表もありますが、ここでは純粋に高還元率のクレジットカードのみを載せてあります。(年会費無料で1.05%以上のカードは全て掲載しています)

-スマホの方はスクロールできます-

カード名 ポイント還元率 有効期限 次年度以降年会費 補足
エブリプラス(三井住友VISAカード) 1.5% 24ヶ月 無料
  • リボ払い専用
DCカード Jizile(ジザイル) 1.5% 36ヶ月 無料
  • リボ払い専用
P-one Wiz 1.3% 12〜24ヶ月 無料
  • ポイント還元率0.3%・会計時割引1.0%
  • リボ払い専用
REXカードLite 1.25% 24ヶ月 無料
  • 2000円毎にポイント
  • リボ払い時1.75%付与
リクルートカード 1.2% 実質無期限 無料 電子マネーチャージでもポイント付与
R-styleカード 1.05% 24ヶ月 実質年会費無料
  • 前年度に1回以上カード利用がある場合、次年度年会費無料。
  • リボ払い専用

以上が年会費無料の高還元カードになります。

上記のようにリボ払い専用でない年会費無料の高還元カードで最もポイント還元率が高いのは『REXカードLite』です。

※リボ払いに注意

ご覧のように高還元カードは多くのカードがリボ払い専用となっています。

リボ払いとは買い付けた商品の分割分を払うのではなく、毎月支払う金額を決めて支払う方法のことです。

例えば、1万円の買い物をしても10万円の買い物をしても支払いの設定金額が5000円であれば毎月の支払い金額は5000円となります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-07-20-05-17

ちなみに、この時、返済してない分のお金はある意味借金をしている状態とも言えるので、当然金利がかかります。そして、リボ払いは統計上毎月の返済金額が低くなってしまう傾向にあります。

そのため、毎月の返済金額から利息分が引かれると元金として充当される額が少なくなってしまうのでなかなか返済がおわりません。

しかし、リボ払いのカードは1回目できちんと返済しきってしまえば金利がかからないことがほとんどです。なので、リボ払いをした際には翌月に全額返済することをおすすめします。

2-2. 『REXカードLite』『REX CARD』がおすすめの理由

『REXカードLite』はリボ払い専用のカードでない年会費無料の高還元カードということで非常におすすめです。

しかし、年間50万円以上カード利用する方には同じ特典内容の『REX CARD』がおすすめです。

  • 『REXカードLite』:年間50万円以上カード利用しない方におすすめ
  • 『REX CARD』:年間50万円以上カード利用する方におすすめ

なぜなら、以下の図のように年間50万円以上利用する方は、年会費がかからなくなるので『REX CARD』の方がお得に利用できるからです。

また、年間利用額に対してもらえるポイントに関しては、年会費のかかるものに関しては年会費を引いてあります。

例:『REX CARD』の場合

還元率1.5%なので年間30万円の利用でもらえるポイントは4,500ポイントです。

しかし、年間50万円以上の利用をしなければ年会費が2,700円かかるので表での表記は(4500ポイント−2,700円円で)1,800ポイントとなっています。

年間利用額が50万円を超えると年会費は引かれなくなっています。

年間利用額 『REX CARD Lite』(還元率1.25%) 『REX CARD』(還元率1.50%)
100,000円 1,250ポイント -1,200ポイント
200,000円 2,500ポイント 300ポイント
300,000円 3,750ポイント 1,800ポイント
400,000円 5,000ポイント 3,300ポイント
500,000円 6,250ポイント 7,500ポイント
800,000円 10,000ポイント 12,000ポイント
1,000,000円 12,500ポイント 15,000ポイント

以上のように、年間50万円利用することで『REX CARD』は年会費がかからなくなるので、年間50万円以上利用する方にとっては『REX CARD』の方がお得です。

券面が非常に似ているので申し込む際は注意しましょう。

『REXカードLite』

REXカードLite』はポイント還元率1.25%、年会費永年無料のクレジットカードになります。

リボ払い専用カードではないですが、リボ払い時にはポイント還元率1.75%になります。

私が年間50万円以上カードを利用しない方に最もおすすめしたい高還元率カードです。

『REXカードLite』公式ページ:

http://www.jaccs.co.jp/service/card

※レREXカードLiteの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

『REX CARD』

REX CARD』はポイント還元率1.5%、初年度年会費無料、次年度以降年会費2,700円かかりますが、年間50万円以上の利用で無料になるカードです。

リボ払い専用カードではないですが、リボ払い時にはポイント還元率2.0%になります。

私が年間50万円以上カードを利用する方に最もおすすめしたい高還元率カードです。

『REX CARD』公式ページ:

http://www.jaccs.co.jp/service/card

※REXカードの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

お得な高還元率クレジットカードで圧倒的におすすめなのはこの2枚なのですが、他のカードの詳細も気になる方は次章にて解説させていただきます。

2-3. その他の高還元率クレジットカード比較表の解説

高還元率クレジットカードの詳細まで知りたい方は参考にしてください。

『エブリプラス(三井住友VISAカード)』

エブリプラス(三井住友VISAカード)』はポイント還元率1.5%、年会費永年無料のクレジットカードになります。

このカードは支払い方法が「マイ・ペイすリボ」という支払い方法に限定されています。「マイ・ペイすリボ」とは、あらかじめ指定した毎月のお支払い金額を超えた分がリボ払いとなる支払い方法です。

リボ払いは一回払いで返済すれば手数料はかからないので、リボ払いを利用した際には翌月に返済するよう心がけましょう。

『エブリプラス(三井住友VISAカード)』公式ページ:

https://www.smbc-card.com

※エブリプラス(三井住友VISAカード)の公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

『DCカード Jizile(ジザイル)』

DCカード Jizile(ジザイル)』はポイント還元率1.5%、年会費永年無料のクレジットカードになります。

ただ、このカードはリボ払い専用カードなので、申し込む際は注意しましょう

リボ払いは一回払いで返済すれば手数料はかからないので、リボ払いを利用した際には翌月に返済するよう心がけましょう。

『DCカード Jizile(ジザイル)』公式ページ

http://www.cr.mufg.jp

※DCカード Jizile(ジザイル)の公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

『P-one Wiz』

P-one Wiz』はポイント還元率が0.5%のカードですがクレジットカード利用による会計は全て自動的に1%オフとなります。

つまり、毎回の会計で1.5%の還元を受けていることになります。

また、電話代や光熱費等の公共料金や、国民年金保険料も自動的に1%オフとなります。

『P-one Wiz』公式ページ:

http://www.pocketcard.co.jp/card

※『P-one Wiz』の公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

『リクルートカード』

リクルートカード』はポイント還元率1.2%、年会費永年無料のクレジットカードになります。

また、飲食店の予約でホットペッパーグルメ、美容室にはホットペッパービューティ、旅行にはじゃらん、ネットショッピングはポンパレモールと実用性の高いサービスも充実しており、最大4.2%のポイント還元が受けられます。

様々な電子マネーへのチャージでもポイントが貯まるので非常に使いやすいカードです。

『リクルートカード』公式ページ

http://recruit-card.jp/

※リクルートカードの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

『R-styleカード』

R-styleカード』はポイント還元率1.05%、初年度年会費無料、次年度以降年会費1,250円かかりますが、前年度1回以上の利用で無料になる実質年会費無料のカードです。

リボ払い専用カードですが、利用金額に応じてポイントアップ率が決まったり、12月はポイント5倍になったりとい非常にお得なカードです。

リボ払いは一回払いで返済すれば手数料はかからないので、リボ払いを利用した際には翌月に返済するよう心がけましょう。

『R-styleカード』公式ページ:

http://www.jaccs.co.jp/service/card

※R-styleカードの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

3. 年会費無料の特定の店舗で割引の効くお得カード3選

この章ではおすすめの年会費無料、特定の店舗で割引の効くカードとして主にスーパーやデパートでお得になる以下の4枚を紹介します。

カード名 対象商品5%OFFの日 ポイント還元率UPの日 お得になる店舗
『イオンカード』 20日・30日(55歳以上は15日も) 毎日2倍。10日はどこでも2倍。 イオン系列の店舗
『ウォルマートカード・セゾン』 毎日3%OFF。5日、20日は5%OFF 西友・サニー
『セブンカードプラス』 8日、18日、28日に5%OFF 毎日3倍 イトーヨーカドー・セブン-イレブンなど

それぞれお得になる日や店舗が違いますが、あなたの生活に合ったカードならば、高還元なお得カードよりもはるかにお得にカードを使うことができます。

3-1. 『イオンカード』


イオンカード』は年会費無料、ポイント還元率は0.5%のカードです。『イオンカード』と『イオンカードセレクト』からカードを選択することができます。

以下のような特典があるため、イオンで普段から買い物をする方にとっては非常にお得です。

  • イオンでの利用でポイント還元率が毎日2倍の1.0%。10日はどこでも2倍の1.0%。
  • 20日・30日(55歳以上は15日も)はイオン系列の店舗で会計から5%OFF。

十分お得に利用できますが、イオン銀行の口座を引き落とし口座にできるのであれば『イオンカードセレクト』の方が以下のような嬉しい特典があるので、よりお得です。

  • イオン銀行の普通預金金利が0.02%から0.12%になる。
  • 各種公共料金をお支払いで1件につき毎月5WAONポイント
年会費 無料
発行条件 満18歳以上の方(高校生は除く)

未成年の方は親権者の同意が必要です。

基本還元率 0.5%

イオンカード』公式ホームページ

http://www.aeon.co.jp/creditcard/

※イオンカードカードの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

3-2. 『ウォルマートカード・セゾン』


ウォルマートカード・セゾン』は年会費無料、ポイント還元率0.5%のカードです。

以下のような特典があるため、西友・リヴィン・サニー・SEIYUドットコムで普段買い物をしている方はおすすめです。

  • 毎日、会計から3%OFF
  • 5日と20日は会計から5%OFF

また、ウォルマートカード・セゾンで電気・ガス・水道代を支払うことで1%OFFの割引になることも専業主婦の方にとって嬉しい特典です。

年会費 無料
発行条件 満18歳以上の方(高校生は除く)

未成年の方は親権者の同意が必要です。

基本還元率 0.5%

ウォルマートカード・セゾン』公式ホームページ

http://www.saisoncard.co.jp/

※ウォルマートカード・セゾンの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

3-3. 『セブンカードプラス』


セブンカードプラス』は初年度無料で次年度以降は500円(税込)かかりますが、前年度5万円以上のカード利用で無料となる、ポイント還元率0.5%のカードでセブン&アイグループの対象店でお得に使うことができます。

以下のような特典があるため、セブン-イレブン、イトーヨカドー、ヨークマート、デニーズ、7net、SEIBU SOGO、Arioで普段買い物をしている方はおすすめです。

  • セブン-イレブン、イトーヨカドー、ヨークマート、デニーズでのカード利用でポイント還元率が普段の3倍の1.5%
  • 7net、SEIBU SOGO、Arioでポイント還元率が普段の2倍の1.0%
  • 8日、18日、28日はイトーヨーカドーでの買い物が5%OFF
年会費
  • 初年度無料
  • 次年度以降は500円(税込)前年度5万円以上のカード利用で無料
発行条件
  • 満18歳以上の方(高校生は除く)
  • 未成年の方は親権者の同意が必要です。
基本還元率 0.5%

セブンカードプラス』公式ホームページ

http://www.7card.co.jp/

※セブンカードプラスの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

4. まとめ

以上がクレジットカードをお得に使うためのポイントとおすすめカードでしたがいかがでしたか。

クレジットカードをお得に使うためにはまず年会費無料のカードを持つよう心がけましょう。

その上で以下の2点のうち、いずれかに気をつけることで最もお得にクレジットカードを使うことができます。

  • ポイント還元率:使った金額に対してそのカードの還元率に応じてポイントの還元を受けることができます。
  • 割引率:特定の店舗で会計の際に割引を受けることができます。

年会費無料のポイント高還元のお得カードは以下の2枚です。

年会費無料の特定の店舗で割引の効くお得カードは以下の3枚です。

それぞれお得になる日や店舗が違いますが、あなたの生活に合ったカードならば、高還元なお得カードよりもはるかにお得にカードを使うことができます。

あなたがお得にカードを利用できることを祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket