世界一わかりやすい『デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』解説|あなたにベストな1枚かわかる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

デルタ航空とアメックスの提携ゴールドカードである『デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』(以下:『デルタ アメックス ゴールドカード』)を申し込むべきか検討していますね。

申し込みを考えている理由は特に下記の3つに当てはまる方が多いのではないでしょうか。

  • デルタ航空の良いゴールドカードを探している
  • デルタのマイルを効率よく貯めたい
  • 空港などで案内された

上記のような方でも、実は使うべきでない人もいるので、契約前にしっかりとカードの機能や条件を比較してから申し込まないと後悔するので注意しましょう。

このページでは、大手カード会社に3社勤務した経験を活かして『デルタ アメックス ゴールドカード』について以下の流れで全てご紹介します。

  1. デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはこんな人におすすめ!
  2. デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの3つのメリット
  3. デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの3つの注意点

状況によって『デルタ アメックス ゴールドカード』よりももっと便利でお得に使えるカードもご紹介しています。

全て読んでいただければ、契約後に後悔することなく、あなたが本当に選ぶべきクレジットカードかどうかがわかるでしょう。

1. デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはこんな人におすすめ!

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』はデルタ航空とアメリカン・エキスプレスが提携して発行しているゴールドカードで、年会費は税抜き26,000円です。

大手カード会社に3社勤務し、9千枚のカードを見てきた私の評価は以下のようになります。

プロの一言!
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』は持つだけで初年度はデルタ航空の上級会員資格である「ゴールドメダリオン」が自動で付き、チェックインなど様々な手続きで優先を受けられるだけでなく、アメックスのゴールドカードの豊富な保険や特典も利用できるカードです。
ただ、2年目以降は前年150万円以上カードを利用していないと「ゴールドメダリオン」資格を維持できないので、年に100万円未満しかカードを使えない人は『デルタ スカイマイル JCBゴールドカード』の方がコスパがいいです。

以上のように、クレジットカードに求めるものによっておすすめできる人、できない人が分かれているカードです。

そこで『デルタ アメックス ゴールドカード』に興味を持っている方向けに、下記の3つの目的別のおすすめ度を示しました。

あなたの目的 おすすめ度
①デルタ航空の良いゴールドカードを探している ◎マイルが貯まりやすいだけでなく、持つだけで初年度は上級会員資格が付くので、飛行機をよく利用する人に特におすすめ!
②デルタのマイルを効率よく貯めたい ◎利用額が多いとボーナスマイルがもらえて、デルタ航空の航空券の購入では約11%のマイルがもらえるのでおすすめ!
③空港などで案内されて作ろうか迷っている ◯デルタ航空を始めとするスカイチーム加盟の航空会社の飛行機を年4回以上利用するなら、上級会員資格で様々な優先を受けられるのでおすすめ!

あなたに当てはまる目的をクリックすると、その内容をすぐに見れます。

1-1. デルタ航空の良いゴールドカードを探している

デルタ航空などスカイチーム加盟航空会社を利用するほとんどの人におすすめできます。

なぜなら『デルタ アメックス ゴールドカード』を持つだけで、初年度はデルタ航空の上級会員資格である「ゴールドメダリオン」が自動的に付き、ボーナスマイルや手続きの優先などのメリットを得られるからです。

他社で提携して発行しているデルタ航空のゴールドカードと比較してみました。

カード名 マイル還元率 年会費 海外旅行保険 サービス 海外ラウンジ 上級会員

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

デルタ スカイマイル JCBゴールドカード

デルタ スカイマイル SuMi TRUST CLUB ゴールドVISAカード

デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード

 ー

上記のように比較しても、『デルタ アメックス ゴールドカード』のスペックの高さが目立っています。

そのため、デルタ航空を利用する多くの人に『デルタ アメックス ゴールドカード』はおすすめです。

飛行機には年数回しか乗らず、上級会員の対応を必要とせずに普段の買い物でマイルを貯めたい人は『デルタ スカイマイル JCBゴールドカード』が年会費も低めでおすすめです。

1-2. デルタのマイルを効率よく貯めたい

『デルタ アメックス ゴールドカード』は普段のカード利用でのマイル還元率は1%ですが、その他にもらえるボーナスマイルが非常に多いので、多くの人におすすめです。

他社で提携して発行しているデルタ航空のゴールドカードとマイルの貯まりやさを比較してみました。

カード名 デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード デルタ スカイマイル JCBゴールドカード デルタ スカイマイル SuMi TRUST CLUB ゴールドVISAカード デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード
カード利用マイル還元率 1% 1.5% 1.3% 1.5%
デルタ航空利用によるボーナス カード利用マイル 3% 3%
デルタ上級会員ボーナス 約8%

(1米ドルにつき8マイル)

合計 約11% 3% 1.3% 1.5%
入会ボーナス 8,000マイル 3,000マイル 6,000マイル 10,000マイル
継続ボーナス 3,000マイル 2,000マイル 3,000マイル
ファーストフライトボーナス

エコノミークラスの利用:10,000マイル

ビジネスクラスの利用:25,000マイル

エコノミークラスの利用:2,000マイル

ビジネスクラスの利用:5,000マイル

エコノミークラスの利用:10,000マイル

ビジネスクラスの利用:25,000マイル

カード利用ボーナス 入会から3か月以内に30万円以上利用21,000マイル 入会から3か月以内に40万円以上利用6,000マイル
海外利用ボーナス 通常の1.5倍

上記のように、ほとんどの項目で他の提携ゴールドカードよりもマイルが貯まりやすく、特にデルタ航空での支払い(航空券の購入など)では約11%という驚異的な還元率になります。

そのため、『デルタ アメックス ゴールドカード』はデルタ航空のマイルを貯めたいほとんどの人におすすめできます。

飛行機には年数回しか乗らず、上級会員の対応を必要とせずに普段の買い物でマイルを貯めたい人は『デルタ スカイマイル JCBゴールドカード』が年会費が低めでカード利用で1.5%のマイルがたまるのでおすすめです。

1-3. 空港などで案内されて作ろうか迷っている

『デルタ アメックス ゴールドカード』はデルタ航空や加盟しているスカイチームの航空会社を利用する人には、チェックインなど様々な手続きが優先されたりボーナスマイルが付くのでおすすめです。

なぜなら、ただカードを作るだけで初年度は下記の2つの上級会員資格やステータスが自動で付いてくるからです。

  • デルタ航空の上級会員資格:「ゴールドメダリオン」
  • 加盟しているスカイチームの上級ステータス:「エリート・プラス」

スカイチームの航空会社は、中国東方航空・中国南方航空・チャイナエアラインやエールフランス、大韓航空などがあります。

上記以外の航空会社(特にJALやANAなど)を利用する人にとってはお得ではありません。

JALやANAを便利にお得に使いたい人はJALカードやANAカードがおすすめで、下記のような代表的なカードの記事が参考になります。

また、ゴールドカードの中でもトップクラスに特典や優待がたくさんある『アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』の特典や優待の多くも利用できるので、非常におすすめです。

使うシーン別にメリットが大きい主なアメックスゴールドの特典や優待は次のようになります。

特典・優待名 内容
海外旅行・出張 オーバーシーズ・アシスト 受診や救急車の手配までしてくれる評判の良い緊急時のサポート
海外旅行保険

航空便遅延費用補償

キャンセル・プロテクションなど

幅広い対象の家族も対象となり総合的に条件が良い旅行保険

飛行機の遅れや手荷物の紛失時に最大4万円補償

病気などの理由でキャンセルをした時に最大10万円補償

手荷物無料宅配サービス 国際線の帰国時、空港から自宅までカード会員の方一人につきスーツケース1個を無料で配送してくれます(平均利用料金2,000円)
国内旅行・出張 空港ラウンジの無料利用 国内28空港のラウンジを同伴者1枚も無料で利用できる(平均利用料金1,000円/人)
京都特別観光ラウンジの利用 京都の高台寺にある塔頭ひとつである圓徳院でカード会員専用の「京都特別観光ラウンジ」を利用できる

また、旅行やコンサートなどのイベントのキャンセルの補償や、商品の返品を受け付けてくれない時の補償など、海外旅行時以外にも保険の内容が非常に充実しています。

無料になったり割引になる特典や優待が多いので、年会費以上に得をしたり便利さを実感できます。

しかし、あなたのライフスタイルによっては『デルタ スカイマイル JCBゴールドカード』を使った方が年会費を抑えつつマイルを貯めやすいこともあります。

1章まとめ

ここまでをまとめると、『デルタ アメックス ゴールドカード』はデルタ航空を始めとするスカイチームの航空会社を利用する人に非常におすすめできるゴールドカードです。

航空会社の上級会員の資格をカードを持つだけで初年度からいきなり獲得できるので、飛行機を利用する機会が多い人は待ち時間を少なく優先的に手続きをしてもらえたり、航空会社のVIPラウンジを利用できてとても便利です。

それに加えて、『アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』の特典や優待の多くも利用でき、幅広い保険もあるゴールドカードなので、メリットのどれか一つにでも魅かれたらカードを持ってその便利さやお得さ、安心を体験しましょう。

『デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』公式ページ:

https://www.americanexpress.com/jp/content/delta-gold-card/

2章以降は、『デルタ アメックス ゴールドカード』についてより詳しくメリットや注意点などを説明するので、読みたい方だけ読んでください。

2. デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの3つのメリット

『デルタ アメックス ゴールドカード』は下記の3つのメリットがあります。

  • 持つだけで初年度はデルタ航空の上級会員特典・優待を利用できる
  • アメックスゴールドカードの質の高いサポートと保険を利用できる
  • アメックスゴールドの特典も多く利用できる

2-1. 持つだけで初年度はデルタ航空の上級会員特典・優待を利用できる

デルタ航空スカイマイル会員の上級会員資格「ゴールドメダリオン」を『デルタ アメックス ゴールドカード』(年会費:26,000円+税)を持つだけで初年度は獲得できます。

通常であれば、デルタ航空および提携するスカイチーム航空会社を1月1日から12月31日までの間に5万マイル区間($5,000=約50万円)分の飛行機利用をしなければ取れないので、そのためのフライトの時間やお金を考えると非常にお得です。

ゴールドメダリオンがあると、下記のような様々な事を優先されたり、特典を利用できるので空港利用や飛行機の搭乗に関するストレス・待ち時間を大きく減らすことができます。

特典・優待内容
予約時
  • 予約時に希望の搭乗クラスが満席の場合、キャンセル待ちで優先的に空席を案内される
  • プリファードシート(通路側の座席やゆったりした空間がある非常口付近の座席)を無料で選べる
  • 出発の72時間前に空席があればファーストクラスおよびデルタ・コンフォートプラス(プレミアムエコノミークラス)へ同伴者も無料でアップグレードできる
  • 直接発券手数料が無料
搭乗前
  • 搭乗日当日の時間変更手数料が無料
  • 搭乗日当日スタンバイ(空席待ち)手数料が無料
  • 最大3個までの手荷物手数料が無料
  • 世界各国の600ヶ所以上のスカイチームラウンジを同伴者1名も無料で利用
搭乗時〜搭乗後
  • 優先チェックインができる
  • 優先セキュリティライン(手荷物検査場)を利用できる(対象空港のみ)
  • 優先搭乗ができる
  • 優先的に手荷物を受け取ることができる
その他
  • デルタ航空の航空券運賃の支払い額1米ドルにつき8マイルの獲得
  • ハーツレンタカーで1回1,000マイルとエリート会員資格(Five Star)を獲得できる

ここでは利用する人に特にメリットが大きい4つの特典内容をご紹介します。

  • 快適な座席の選択やアップグレード
  • 優先されるチェックイン〜手荷物受け取り
  • 世界600か所以上で航空会社のVIPラウンジを利用できる
  • デルタ航空の利用でマイル還元率約11%

快適な座席の選択やアップグレード

予約の時に、出口に近い前方の通路側の座席やゆったりした空間がある非常口付近の座席であるプリファードシートを無料で選べます(格安価格のベーシックエコノミーは不可)

出典:デルタ航空

通常の申し込みだと予約時には選択できず、出発の24時間前に空席があれば追加料金を支払わなければならないという制限があるので、メインキャビン(エコノミークラス)でも快適な席が無料で取れるのはメリットです。

席のアップグレードに関しては、より上級の会員がもっと有利な条件でアップグレードできるので、実際にはプレミアムエコノミークラスに相当するデルタ・コンフォートプラスが利用できればラッキーぐらいに考えておきましょう

優先されるチェックイン〜手荷物受け取り

下記のような飛行機を利用する時に、優先して手続きやサービスを受けられます。

  • 専用チェックインエリアで優先チェックインができる
  • 対象空港では優先セキュリティライン(手荷物検査場)を利用できる
  • 優先搭乗ができる
  • 手荷物受取所で優先的に手荷物を受け取ることができる

飛行機に乗り降りするためには多くの手続きや行動が必要で、どれも並んだり待ったりして時間がかかり、ストレスを受けやすいです。

ゴールドメダリオンのような上級会員の資格があれば、こうした手続きなどで優先されて待ち時間やストレスを大幅に減らせるので、飛行機の利用回数が多い人にとっては特に大きなメリットとなります。

世界600か所以上で航空会社のVIPラウンジを利用できる

デルタ航空の上級会員やビジネスクラス以上に搭乗する人だけが使えるデルタ航空のVIPラウンジである「デルタスカイクラブ」を利用できます。

それだけでなく、スカイチームのエリート・プラス特典として世界600か所以上ものスカイチームのラウンジを同伴者1名も無料で利用できます。

デルタ航空などスカイチーム加盟航空会社の当日の搭乗券と必要に応じて会員証(マイデルタから印刷、またはスマホの「FLY DELTA アプリ」で表示)を提示します。

スカイチームラウンジ イスタンブール

出典:スカイチームラウンジ

航空会社のラウンジであるため、アルコール類や食事も無料で楽しめたり、豪華な設備と広い空間で休憩を取ることができます。

海外の空港ラウンジは他に『デルタ アメックス ゴールドカード』と当日の搭乗券を見せるとハワイのダニエル・K・イノウエ空港と韓国の仁川国際空港が無料で利用できます。

デルタ航空の利用でマイル還元率約11%

『デルタ アメックス ゴールドカード』はアメックス側のボーナスとデルタ航空側のボーナスを合わせると、デルタ航空の運賃の支払い額の約11%分という超高還元率でマイルを手に入れられます。

ボーナスマイル詳細
アメックスのカード利用マイル 3%(通常の3倍)
ゴールドメダリオン特典 約8%(1米ドルにつき8マイル)
合計 約11%

日本発で利用できるデルタ航空の路線は北米・ハワイがほとんどで、その他は中国(上海)・フィリピン(マニラ)・シンガポールに限られます。

しかし、デルタ航空で対象路線を利用する人は非常に高い還元率でマイルを貯めることができます。

スカイチームの「エリート・プラス」の資格も付く!

デルタ航空会社が加盟しているスカイチームでも、同クラスの上級会員資格である「エリート・プラス」が付きます。

スカイチームにはデルタ航空以外に、次の19社が加盟しています。

アエロフロート・ロシア航空 アルゼンチン航空 アエロメヒコ航空 エア・ヨーロッパ エールフランス航空
アリタリア-イタリア航空 チャイナ エアライン 中国東方航空 中国南方航空 チェコ航空
ガルーダ・インドネシア航空 ケニア航空 KLMオランダ航空 大韓航空 ミドル・イースト航空
サウジ航空 タロム航空 ベトナム航空 厦門航空

中国系の航空会社やエールフランス、大韓航空などは多くの人が見聞きしたり利用したことがある航空会社だと思います。

上記の航空会社を利用する時も、ゴールドメダリオンのような下記の特典を利用できます。

【予約時】

  • 予約時に希望の搭乗クラスが満席の場合、キャンセル待ちで優先的に空席を案内される
  • 予約の保証(24時間前までに連絡をすれば正規料金でのエコノミー席を確保してくれる)
  • マイルを使って席のアップグレードをできる
  • プリファードシート(通路側の座席やゆったりした空間がある非常口付近の座席)を無料で選べる

【搭乗前後】

  • 20kgまでの重量超過と1個の手荷物手数料を無料にできる
  • 優先チェックインができる
  • 優先セキュリティライン(手荷物検査場)を利用できる(対象空港のみ)
  • 優先搭乗ができる
  • 優先的に手荷物を受け取ることができる

また、上記でご紹介した世界600か所以上のスカイチームのラウンジももちろん利用できます。

アジア圏やヨーロッパ圏へ旅行や出張に行く方も快適に飛行機を利用できます。

2-2. アメックスゴールドカードの質の高いサポートと保険を利用できる

『デルタ アメックス ゴールドカード』はデルタ航空とアメックスとの提携カードなので、アメックスゴールドカードの質の高いサポートと保険を利用できます。

ここでは海外旅行の時と、普段の生活の2つの状況に分けてご紹介します。

海外旅行時のサポートと保険

海外旅行中は、「オーバーシーズ・アシスト」という24時間通話料無料またはコレクトコールでレストランの予約をはじめ、医療機関の紹介など緊急時の支援を日本語で相談できるサポートを利用できます。

この「オーバーシーズ・アシスト」を利用するために『デルタ アメックス ゴールドカード』などのアメックスのゴールドカードを持っている人も多い非常に評判の良いサービスです。

アメックスの一般カード(『アメリカン・エキスプレス・カード』)に付くサポートとの違いは、例えば海外で怪我をして病院を受診したい時に次のような違いがあります。

一般カード「グローバル・ホットライン」 ゴールドカード「オーバーシーズ・アシスト」
病院の名前と場所を教えてくれるだけ

「あなたのいる所から近い場所にA病院、B病院またはC病院があります」

受診の手配や救急車などで移動手段を確保してくれる

「A病院で診てもらってください」

「A病院まで行けるように救急車を呼びました」

一般カードが情報提供だけのサポートに対して、ゴールドカードは緊急時の対応もサポートしてくれるので、言葉の通じない外国でトラブルに巻き込まれていても安心できます。

デルタ航空提携ゴールドカードの中で海外旅行保険の条件が総合的に良い

海外旅行保険の条件が他のデルタ航空と提携しているゴールドカードと比べて総合的に条件が良く、幅広いトラブルに対応しているのがメリットです。

どのくらい条件が良いか、他社提携のゴールドカードと重要度の高いよく使う補償条件を比較しました。

カード名 総合評価 傷害疾病治療 救援者費用 携行品損害 航空機遅延保険 賠償責任 旅行中断・キャンセル 家族特約 付帯条件

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

自動(一部利用)
デルタ スカイマイル JCBゴールドカード 自動(一部利用)
デルタ スカイマイル SuMi TRUST CLUB ゴールドVISAカード 利用付帯
デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード

自動(一部利用)

飛行機の遅れに対する保険は付きませんが、旅行をキャンセルした時の保険が付いていて、家族特約の対象者も全カード会社で最も対象となる家族が多いです。

こうした旅行に関する保険は旅行会社の掛け捨て保険に加入することでも補償できますが、旅行に行くたびに保険料を支払わなくてはならず、保険をかける人数・年齢・行き先・期間・補償内容などで金額が大きく変わってしまいます。

『デルタ アメックス ゴールドカード』のようなクレジットカードに付く保険はどこへ何回旅行に行ってもカードの年会費の負担だけで保険を受けられ、家族も特約対象者であれば何人でも何歳でも対象になるので保険料を大幅に節約できます。

ゴールドカード 海外旅行保険 保険料

何度も海外に行く人は保険会社に支払う保険料だけで年間数万円など1回分の旅費になってしまうほど高くなってしまうので、『デルタ アメックス ゴールドカード』を持った方がお得です。

ただし、次のどれかに当てはまる場合は保険会社の旅行保険(「治療・救援費用」保険金額「無制限」のプラン)にも加入しておくことを強くおすすめします。

  • 医療費の高いアメリカ合衆国へ行く
  • 医療水準が低い国へ行く
  • 65歳以上の人がいる

『デルタ アメックス ゴールドカード』の海外旅行保険の詳しい保険内容を知りたい方は保険情報を参照してください。

また、ゴールドカードに付く海外旅行保険についてさらに詳しい情報を知りたい人は「最高の海外旅行保険が付くゴールドカード5選」も参考になります。

普段の生活でも安心できる豊富な保険

普段の生活でも使える下記のような保険が豊富にあります。

  • キャンセル・プロテクション|旅行やコンサートのキャンセル費用を最大10万円補償
  • オンライン・プロテクション|ネットショッピングの不正使用分を全額補償
  • リターン・プロテクション|商品の返品を最大3万円補償
  • ショッピング・プロテクション|オプションの加入で最長1年やノートPCも補償

年1回どれかの保険に当てはまれば年会費の元を取れることが多いので、生活に関する保険として持ち続けても良いでしょう。

2-3. アメックスゴールドの特典も多く利用できる

『デルタ アメックス ゴールドカード』は持つだけでデルタ航空の上級会員の特典が使えることが最大の特長ですが、アメックスのゴールドカードとしての特典も多く利用できます。

ここでは簡単に利用する人が多いと思われる主な旅行系の特典・優待の2つをご紹介します。

  • 手荷物無料宅配サービス
  • 空港を快適に利用できる様々なサービス
手荷物無料宅配サービス

国際線を利用する時、帰国時に空港から自宅へカード会員の方一人につきスーツケース1個を無料で配送してくれます

対象空港:成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港

帰りはお土産などを購入するとどうしても行きより荷物が多く・重くなり、また旅行や長時間のフライトで疲れも溜まっています。

重くてかさばる荷物を自分で運ばなくても自宅まで無料で配送してもらえば、たとえ1個であっても身軽にすることができ、スムーズに帰宅ができます。

手荷物の配送サービスは1個の片道料金が平均2,000円以上かかるので、年に13回以上このサービスを使う人なら年会費以上に得をします。

空港を快適に利用できる

空港においては、下の表のような快適に利用できるサービスがあります。

サービス名 サービス内容
エアポート送迎サービス 提携タクシー会社(MKグループ)の車をカード会員専用でチャーターし、利用可能地域内の指定の場所から空港間を割安の定額料金で送迎してくれる

※H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービスにて国際航空券、海外パッケージツアーを購入した場合に利用できる

空港パーキング 対象の空港パーキングで最大40%割引・洗車無料特典などが受けられる
無料ポーターサービス 出発時は空港の駅改札付近の指定場所やバス停からチェックインカウンターまで、帰国時は到着ロビーから駅改札付近の指定場所やバス停まで、専任スタッフが荷物を運んでくれる
空港クロークサービス 中部国際空港の手荷物預かり所で当日荷物を2個まで無料で預けられる

『デルタ アメックス ゴールドカード』で使える他のアメックスのゴールドカードの特典について詳しく知りたい方はサービス・特典情報(アメリカン・エキスプレス)を参照してください。

3. デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの3つの注意点

この章では『デルタ アメックス ゴールドカード』の注意点を3つ挙げていきます。

  • 前年に150万円以上カードを使わないと「ゴールドメダリオン」資格を維持できない
  • マイルの価値が低く交換先が限定される
  • 限度額の仕組みが特殊

3-1. 前年に150万円以上カードを使わないと「ゴールドメダリオン」資格を維持できない

『デルタ アメックス ゴールドカード』は2018年6月26日からサービスが改定され、前年に150万円以上カードを使っていないと「ゴールドメダリオン」資格を維持できなくなりました。

ただ、2章のメリットで挙げたようなデルタ航空を始めとするスカイチーム加盟航空会社で上級会員として色々なことを優先されたり飛行機を快適に利用でき、普段の生活の中でも幅広い保険や特典が付くので年会費以上にメリットが大きいゴールドカードです。

デルタ航空やスカイチームの航空会社をよく利用する人は、カードの利用額が年150万円以上になるように注意しましょう。

3-2. マイルの価値が低く交換先が限定される

2章のメリットでご説明したように、デルタ航空の購入券の購入では約11%のマイルが貯まるなど非常にマイルが貯まりやすいです。

しかし、デルタ航空のスカイマイルは他社のマイルに比べて価値が低いです。

例えば、国内線の羽田−新千歳の往復特典航空券を取るために必要なマイル数は下表のようになります。

航空会社 スカイマーク(スカイマイル利用) JAL ANA
必要マイル数 20,000マイル 11,500〜15,000マイル 12,000〜18,000マイル

最も良い条件で交換できるJALに比べて2倍近いマイルが必要です。

国際線だとより必要なマイル数が多くなり、北米行きのエコノミークラス往復特典航空券を取る場合、必要なマイル数は下表のようになります。

航空会社 デルタ航空 JAL ANA
必要マイル数 70,000〜99,000マイル 39,000〜50,000マイル 40,000〜55,000マイル

上記のように、JALやANAに比べて特典航空券交換のための必要マイル数が多いため、スカイマイルの価値は1マイル=1円程度と見なされることが多いです(JALやANAは1マイル=2円相当)

また、スカイチーム加盟航空会社での利用でも航空会社によってはマイルを使った特典航空券で取れる座席数が1路線で1〜2席しかないなど、制限が多くて使いにくいことがあります。

交換先はほぼ旅行関係に限定される

スカイマイルは交換先が下記のようにほぼ旅行関係に限定されます。

  • 特典航空券への交換
  • 席のアップグレード
  • スカイマイル JTB 国内パッケージツアー旅行券
  • 寄付する

JALやANAのマイルと違って他社のポイントや商品券、食品や家電製品のような商品に交換することができません。

自分の持っているマイルを友達や家族にプレゼントすることもできますが、移行できるマイル数に制限があったり手数料がかかるのであまりお得ではありません。

マイルの使いやすさや航空会社のサポートを求めるならJALかANAがおすすめ

また、デルタ航空の公式ページが英語のページを翻訳しただけなので、日本人には使いにくく必要な情報も公開されていません(特典航空券必要マイル表が公式ページにない!など)

そのため、デルタ航空は飛行機に乗り慣れて自分で使いこなすための情報収集ができる中〜上級者向けの航空会社と言えます。

『デルタ アメックス ゴールドカード』自体は非常に優れたゴールドカードですが、下記に当てはまる人はJALやANAを選んで、それぞれのマイルを貯めやすいカードを選んだ方が快適に飛行機を利用できるでしょう。

  • ほとんど飛行機に乗らないでマイルを貯めて乗る陸マイラーのような人
  • マイルの使いやすさを優先(交換先、情報の分かりやすさなど)
  • 手厚い航空会社のサポートを求める

<JALのおすすめゴールドカード>

<ANAのおすすめゴールドカード>

3-3. 限度額の仕組みが特殊

『デルタ アメックス ゴールドカード』を始めとするアメックスのカードは利用限度額に一律の制限がないだけでなく、利用状況によって変わるなど他社のクレジットカードとは異なった仕組みです。

固定された金額ではないので、月によっては限度額に達してカードが使えなくなる可能性があります。

ただ、高額な商品を買う時や支払いをする時は「事前承認手続き」という事前に連絡をして入金をする仕組みをアメックスが勧めていて電話1本で簡単に認められることが多いので、一時的にたくさん使う時は他社の一時的な増枠よりも使いやすいというメリットもあります。

利用可能額の確認がオンラインで簡単に!

以前までは、サポートセンターに電話をしないと利用可能額の目安が分かりませんでしたが、現在は公式ページ(オンライン)で簡単にできるようになり、便利になりました。

※このサービスを利用するためには事前に「オンライン・サービス」へ登録が必要です

不正使用防止のため1日に確認できる回数に制限がありますが、自分の好きな時間に確認できるので便利です。

プロの助言

余裕がある時は電話で問い合わせるようにしましょう。

なぜならアメックスは顧客との関係を重視しているため、些細な事でもサポートセンターを利用する事で、よりあなたが便利にカードを使えるように助言をくれたり環境を整えてくれるからです。

4. まとめ

『デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』に関しておすすめできる人や状況、メリット・注意点を解説してきましたがいかがでしたか。

『デルタ アメックス ゴールドカード』は、以下のようなメリットがあるとても便利なクレジットカードです。

  • 持つだけで初年度はデルタ航空の上級会員特典・優待を利用できる
  • アメックスゴールドカードの質の高いサポートと保険を利用できる
  • アメックスゴールドの特典も多く利用できる

デルタ航空を始めとするスカイチームに加盟している航空会社の飛行機に乗る時に、手続きなどを優先してもらえるので、待ち時間を大幅に減らしてスムーズに搭乗できます。

また、世界600か所以上の航空会社のVIPラウンジを利用できるので、アルコールを含む豪華な飲食ができたり、シャワーの利用や広い空間で落ち着いて休めるのが大きなメリットです。

『デルタ アメックス ゴールドカード』を利用することであなたの生活がより豊かで便利になることを祈っています。

『デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』公式ページ:

https://www.americanexpress.com/jp/content/delta-gold-card/

カード詳細情報

この章では、『デルタ アメックス ゴールドカード』についての詳細情報を表にまとめました。

上記でご紹介した他にカードについて細かい情報を知りたい人だけお読みください。

また、参考情報として『デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード』のグレード別情報簡単比較表やデルタ航空のゴールドカード情報簡単比較表、デルタ航空のマイルが貯まるカード一覧表を紹介しています。

基本情報

年会費(税抜) 本会員 26,000円
家族会員 1枚目無料。2枚目以降12,000円/枚
国際ブランド American Express
申し込み対象 本会員 20歳以上、定職がある方(パートアルバイトの方のお申込みはお受けできません)
家族会員 配偶者・ご両親・18歳以上のご子息・ご令嬢等
締め日・支払日 アメリカン・エキスプレス社指定日(ただし、同日が金融機関の休日の場合は翌営業日とします)
ショッピング 利用可能枠 カード会員様お一人おひとりに合わせたカードご利用可能枠
支払い方法 1回払い、ボーナス・分割払い<事前登録型サービス(入会後3ヶ月以降に登録申し込みできる)>・ペイフレックス<事前登録型サービス(入会後3ヶ月以降に登録申し込みできる)
キャッシング キャッシングおよびお借入れサービスは、2012年6月30日で終了

マイル情報

マイル名 スカイマイル
基本マイル付与 100円利用で1マイル

※電気・ガス・水道など公共料金の支払いや国民年金など一部の支払いは200円につき1マイル

有効期限 無期限
デルタ航空利用によるボーナス カード利用マイル delta.comやデルタ航空予約センターでデルタ航空の航空券購入や、その他デルタ航空への支払いにカードを利用すると、マイルが通常の3倍(3%)
デルタ上級会員ボーナス(ゴールドメダリオン資格保有時) デルタ航空便名またはデルタ航空発券のフライトの航空券運賃の支払い額1米ドルにつき8マイル(約8%)
合計 約11%
入会ボーナス 8,000マイル
継続ボーナス 3,000マイル
ファーストフライトボーナス エコノミークラス(デルタ・プレミアムセレクト、デルタ・コンフォートプラス、メインキャビン、ベーシックエコノミー)の利用:10,000マイルビジネスクラス(デルタ・ワン、デルタ・ワン スイート)の利用:25,000マイル
カード利用ボーナス 入会から3か月以内に30万円以上利用:21,000マイル
海外利用ボーナス 海外でショッピング等にゴールド・カードを利用すると獲得マイルが通常の1.5倍になる(外貨での請求分が対象)
スカイマイル ショッピング 旅行からショッピングまで、生活のあらゆるシーンで、スカイマイルプログラムのマイルを獲得できる(楽天市場や百貨店のオンラインストアでの買い物など)

マイル獲得のほかにも、各パートナーサイトからの様々な特典を利用できる

交換先 1,000マイル〜:寄付

1,000マイル、1,000マイル単位:トランスファーマイル(マイルの移行)※制限、手数料あり

10,000マイル→10,000円相当:JTB 国内パッケージツアー旅行券

15,000マイル〜:スカイチーム航空会社特典航空券(往復)

15,000マイルor20,000マイル:日本国内線特典航空券(往復)スカイマーク

20,000マイル→20,000円相当:JTB 国内パッケージツアー旅行券

30,000マイル→30,000円相当:JTB 国内パッケージツアー旅行券

追加カード(電子マネー)情報

カード名 年会費・発行手数料 マイル付与 備考
ETCカード 年:無料

発:

850円(税別)

100円利用で1マイル
AMEX QUICPay 無料 100円利用で1マイル 電話で申し込みをして手続きをする

おサイフケータイ機能付きスマホ・携帯で利用可能

Apple Pay 無料 QUICPay:100円利用で1マイル Suicaチャージできるが、メンバーシップ・リワードポイントは付かない
プラスEXカード【エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)】 年:1,000円(税別) 100円利用で1マイル
プライオリティパス

保険情報

海外旅行保険(自動付帯)※一部利用付帯 補償条件 海外旅行を目的にご住居(日本国内)を出発されたときから、ご住居にお戻りになるまで(日本出国の前日から入国の翌日まで)の最長 90 日間

補償保険金額が1億円となるのは、ご旅行前に日本国内にてカードで日本出入国のために時刻表に基づいて運行される国際航空機または国際船舶のチケットやパッケージ・ツアーの料金をお支払いになられた場合(また、日本国内でのカードによる購入がなくても、出国後海外で初めて被保険者の公共交通乗用具のチケットの料金をカード会員がカードでお支払いになった場合も、その購入のときから上記補償期間終了までの間)に適用

傷害死亡・傷害後遺傷害 合計:最高 1億円

自動付帯:5,000万円

利用付帯:5,000万円

傷害・疾病治療 合計:300万円

自動付帯:200万円

利用付帯:100万円

賠償責任 4,000万円
携行品損害 1旅行中50万円(年間限度額100万円)

※自己負担額1回の事故につき3,000円

※携行品1つあたり10万円限度

救援者費用 合計:400万円

自動付帯:300万円

利用付帯:100万円

家族特約 傷害死亡:最高1,000万円、治療:200万円、疾病:200万円、賠償:4,000万円、携行品:50万円、救援者:300万円
対象者 配偶者様、カード会員と生計を共にするお子様・ご両親などの親族(6親等以内の血族、3親等以内の姻族の方)
国内旅行保険(利用付帯) 補償条件 国内を旅行中における、カードでチケットなどをご購入の公共交通乗用具に搭乗中の事故、ご予約の上、カードで宿泊料金をお支払いになる旨をお伝えになった宿泊施設での宿泊中の火災・爆発による事故、またはカードで購入された宿泊を伴う募集型企画旅行に参加中の事故によって傷害を受けられた場合に補償
傷害死亡・傷害後遺傷害 5,000万円
傷害入院
傷害手術
傷害通院
家族特約 傷害死亡:1,000万円
対象者 配偶者様、カード会員と生計を共にするお子様・ご両親などの親族(6親等以内の血族、3親等以内の姻族の方)
ショッピング・プロテクション 補償内容 カードを使って購入した商品の偶然な事故による損害について、商品購入日から90日間補償
年間補償限度額 500万円
自己負担額 (1回の事故につき)10,000円
カード盗難保険 届出を当社が受け取った日から遡って 60 日目以降に生じたカードの不正使用については、会員は支払責任を負わない
キャンセル・プロテクション 補償内容 急な出張で海外旅行に行けなくなった場合や、突然の病気、ケガによる入院等で、予約していた旅行をキャンセルしたり、チケット購入済みのコンサートに行けなくなった場合、キャンセル費用等の損害を補償
年間補償限度額 最高10万円
自己負担額 「1,000円」または「キャンセル費用の10%に相当する額」のいずれか高い額
オンライン・プロテクション 補償内容 インターネット上での不正使用による損害を全額補償
American Express SafeKey オンライン・ショッピングの際に、アメリカン・エキスプレスがワンタイムパスワードにより本人認証を行うサービスです。
万一、第三者が不正に買物をしようとしても、ワンタイムパスワードによる本人認証が必要となるため、カードの不正使用を防止できます。
リターン・プロテクション 補償内容 アメリカン・エキスプレスのカードでご購入いただいた商品の返品を万一購入店が受け付けない場合、購入日から90日以内の商品の購入金額を払い戻しいたします。

※1商品につき最高3万円相当額まで、1会員口座につき年間最高15万円相当額までとなります。

※食品等、対象とならない商品があります。

空港ラウンジ

国内空港ラウンジ 28空港40ラウンジ [北海道・東北]

新千歳空港 函館空港 青森空港 秋田空港 仙台空港

[中部]

新潟空港 富山空港 小松空港 中部国際空港

[関東]

羽田空港 成田国際空港

[近畿]

伊丹空港 関西国際空港 神戸空港

[中国・四国]

岡山空港 広島空港 米子空港 山口宇部空港 徳島空港 高松空港 松山空港

[九州・沖縄]

北九州空港 福岡空港 長崎空港 熊本空港 大分空港 鹿児島空港 那覇空港

海外空港ラウンジ [ハワイ]

ダニエル・K・イノウエ空港

[韓国]

仁川国際空港

空港ラウンジ 同伴者1名様まで無料で利用
スカイチームラウンジ 世界各国の600ヶ所以上のラウンジを同伴者1名も無料で利用(デルタ航空およびスカイチーム加盟航空会社を利用時)

サービス・特典情報(アメリカン・エキスプレス)

特典内容 ・手荷物空港宅配サービス

海外旅行からのご帰国時に空港からご自宅まで、カード会員お一人様につきスーツケース1個を無料で配送

 

・マイルが貯まる旅行予約ウェブサイト [delta.com]

デルタ航空カードご利用マイル3倍が適用され、フライトはもちろん、ホテル、レンタカーの予約でマイルが貯まる便利なウェブサイト

 

・「H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク」が電話1本で海外・国内の旅行の手配を受けてくれます

 

・【一休.com】

毎月先着100名様に3,000円オフのクーポンコードをプレゼント。さらにカード会員様限定の特典付プランもご用意

 

・【日本旅行】

「特選の宿」が5%オフ

 

・【Expedia】

海外ホテルご宿泊料金:8%オフ

海外ツアー料金:3,750円オフ ※15万円以上(税抜)のご利用の場合

 

・【アップルワールド.com】

通常の価格から5%の割引

 

・H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク|電話1本で海外・国内の旅行の手配を受け付けてくれる(手数料がかかります)利用すると下記の特典の対象となる

エアポート送迎サービス|海外旅行時に提携タクシー会社が格安の定額料金で送迎

エアポート・ミール|羽田/伊丹空港内の対象レストランで利用できるエアポート・ミール・クーポン(1,000円相当分)のプレゼント

 

・無料ポーターサービス|出発時は空港の駅改札付近の指定場所やバス停からチェックインカウンターまで、帰国時は到着ロビーから駅改札付近の指定場所やバス停まで、専任スタッフが荷物を運んでくれる

 

・空港クロークサービス|中部国際空港内手荷物預かり所で当日荷物を2個まで無料で預けられる

 

・空港パーキング|対象の空港パーキングで割引・優待特典が受けられる

 

・海外用レンタル携帯電話|レンタル料は半額、通話料も通常の10%割引で利用できる

 

・指定レンタカー会社にて基本料金より5%オフ

 

・世界中にあるサービス拠点で旅をサポート[トラベル・サービス・ロケーション]

 

・通常1,550円(税込)かかるタイムズ カー プラス会員カード発行手数料が無料

 

・コットンクラブ|毎週金曜日カードのご呈示でウェルカム・ドリンクをサービス、年4回行われるアメリカン・エキスプレス スポンサード公演で特別な席をポイントで交換できる(期間限定)

 

・新国立劇場|先行購入、ドリンク券・チケット郵送・オペラトーク無料

 

・チケット・アクセス|様々なエンターテインメントのチケットの先行販売受付・良席用意・ドリンクチケットや食事の特典

 

・ゴールド・ワインクラブ|ワインの購入の相談、配送料・ギフトボックス無料サービス

 

・ダイニング・トレンド|カード会員に人気のレストランを紹介

 

・アメリカン・エキスプレス・オンラインモール|オンライン・ショッピングで使えるディスカウントクーポンやショップの最新情報を紹介している

 

・ダイニング・トレンド

アメリカン・エキスプレスとグルメ情報ウェブサイトぐるなびが共同で開発したレスラン検索ウェブサイト。5つのライフスタイル別にレストランを紹介

 

・クラブ エッセンシア|女性向けのライフスタイルを彩る特典やイベントの数々を案内(2018年9月30日で終了)

 

・カード会員様専用高台寺塔頭 圓徳院「京都特別観光ラウンジ」を利用できる

 

・オーバーシーズ・アシスト|海外でも24時間通話料無料またはコレクトコールで、レストランの予約や医療機関の紹介など緊急時の支援を日本語で電話できる

 

※アメリカン・エキスプレス・セレクトは3月31日で終了しました

サービス・特典情報(ゴールドメダリオン)

取得条件 取得プログラムの開始日は各カード会員様により異なり、カード会員様のカード入会日・切替日から毎年1年間を「プログラム期間」とし、期間中のご利用金額に応じて、翌プログラム期間のメダリオン会員資格が決まります。

初回プログラム期間:ゴールドメダリオン

2回目以降:前年利用金額150万円以上:ゴールドメダリオン

前年利用金額100万円以上:シルバーメダリオン

前年利用金額100万円未満:なし

特典内容 デルタ航空の航空券運賃の支払い額1米ドルにつき8マイルの獲得

・ハーツレンタカーで1回1,000マイルを獲得でき、ハーツGoldプラス・リワーズプログラムのエリート会員資格(Five Star)を無償で獲得できる

 

・[デルタ航空スカイ プライオリティ]|飛行機の搭乗や空港内での手続きを優先的に行ってくれる

 

【予約時】

  • 予約時に希望の搭乗クラスが満席の場合、キャンセル待ちで優先的に空席を案内される
  • プリファードシート(通路側の座席やゆったりした空間がある非常口付近の座席)を無料で選べる
  • 出発の72時間前に空席があればファーストクラスおよびデルタ・コンフォートプラス(プレミアムエコノミークラス)へ同伴者も無料でアップグレードできる
  • 直接発券手数料が無料になる

【搭乗前】

  • 搭乗日当日の時間変更手数料を無料にできる
  • 搭乗日当日スタンバイ(空席待ち)手数料を無料にできる
  • 最大3個までの手荷物手数料を無料にできる

【搭乗時〜搭乗後】

  • 専用チェックインエリアで優先チェックインができる
  • より迅速に通過できる優先セキュリティライン(手荷物検査場)を利用できる(対象空港のみ)
  • 優先搭乗ができる
  • 受託手荷物受取所にて優先的に手荷物を受け取ることができる

サービス・特典情報(スカイチーム・エリートプラス)

特典内容 ・ゴールドメダリオン会員はスカイチームのエリートプラスのステータスを得られる。スカイチーム加盟航空会社で下記の特典を利用できる

 

【予約時】

  • 予約時に希望の搭乗クラスが満席の場合、キャンセル待ちで優先的に空席を案内される
  • 予約の保証(24時間前までに連絡をすれば正規料金でのエコノミー席を確保してくれる)
  • マイルを使って席のアップグレードをできる
  • プリファードシート(通路側の座席やゆったりした空間がある非常口付近の座席)を無料で選べる

【搭乗前後】

  • 20kgまでの重量超過と1個の手荷物手数料を無料にできる
  • 専用チェックインエリアで優先チェックインができる
  • より迅速に通過できる優先セキュリティライン(手荷物検査場)を利用できる(対象空港のみ)
  • 優先搭乗ができる
  • 受託手荷物受取所にて優先的に手荷物を受け取ることができる
スカイチーム加盟航空会社 アエロフロート・ロシア航空、アルゼンチン航空、アエロメヒコ航空、エア・ヨーロッパ、エールフランス航空、アリタリア航空、チャイナ エアライン、中国東方航空、中国南方航空、チェコ航空、デルタ航空、ガルーダ・インドネシア航空、ケニア航空、KLMオランダ航空、大韓航空、ミドル・イースト航空、サウジ航空、タロム航空、ベトナム航空、厦門航空

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードグレード別情報簡単比較表

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードについて、グレード別に情報を簡単に比較できるよう表にまとめました。

カード名

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード』

申し込み対象 本会員

20歳以上、定職がある方

(パート・アルバイトの方のお申込みはお受けできません)

家族会員 配偶者、ご両親、18歳以上のご子息・ご令嬢等
マイル還元率 1%(利用金額100円=1マイル)
デルタ航空利用によるボーナス カード利用マイル 3% 2%
デルタ上級会員ボーナス 1米ドルにつき8マイル

(ゴールドメダリオン会員)

 1米ドルにつき7マイル

(シルバーメダリオン会員)

合計 約11% 約9%
入会ボーナス  8,000マイル 5,000マイル
継続ボーナス 3,000マイル 2,000マイル
ファーストフライトボーナス

エコノミークラスの利用:10,000マイル

ビジネスクラスの利用:25,000マイル

海外利用ボーナス 通常の1.5倍(外貨請求分) 通常の1.3倍(外貨請求分)
年会費(税抜) 本会員

26,000円

12,000円

家族会員

1枚目無料、2枚目以降12,000円/枚

1枚目無料、2枚目以降6,000円/枚

ショッピング 利用可能枠 カード会員に合わせたカードご利用可能枠
電子マネー

○ポイントも付く

△チャージのみ

Edy

モバイルSuica

QUICPay

SMART ICOCA

国内旅行保険

(利用付帯)

傷害死亡・傷害後遺傷害

利用付帯:5,000万円

利用付帯 家族 1,000万円

傷害入院

傷害手術

傷害通院

家族特約対象 配偶者様、カード会員と生計を共にするお子様・ご両親などの親族(6親等以内の血族、3親等以内の姻族の方)
海外旅行保険 補償条件 自動付帯(一部利用付帯) 利用付帯
傷害死亡・傷害後遺傷害 合計:1億円

自動付帯:5,000万円

利用付帯:5,000万円

家族 1,000万円

5,000万円

家族 1,000万円

傷害・疾病治療 合計:300万円

自動付帯:200万円

利用付帯:100万円

家族200万円

100万円
賠償責任 4,000万円

家族4,000万円

3,000万円
携行品損害 1旅行中50万円(保険期間中100万円)(免責3,000円)

家族 同上

1旅行につき30万円限度/年間100万円限度(免責3,000円)
救援者費用 合計:400万円

自動付帯:300万円

利用付帯:100万円

家族300万円

200万円
家族特約対象 配偶者様、カード会員と生計を共にするお子様・ご両親などの親族(6親等以内の血族、3親等以内の姻族の方)
ショッピング・プロテクション 補償限度額 年間500万円まで
自己負担額 1回につき10,000円
リターン・プロテクション 1商品につき最高3万円、年間最高15万円
オンライン・プロテクション
キャンセル・プロテクション
空港ラウンジ 国内 新千歳空港 函館空港 青森空港 秋田空港 仙台空港 新潟空港 羽田空港 成田国際空港 富山空港 小松空港 中部国際空港 伊丹空港 神戸空港 関西国際空港 岡山空港 米子空港 広島空港 山口宇部空港 松山空港 徳島空港 高松空港 北九州空港 福岡空港 長崎空港 熊本空港 大分空港 鹿児島空港 那覇空港
海外 ハワイ ダニエル・K・イノウエ空港 韓国 仁川国際空港
同伴者 1名無料
航空会社ラウンジ スカイチーム600か所以上無料(同伴者1名無料)
海外サポート

オーバーシーズ・アシスト

グローバル・ホットライン

初回メダリオン資格

ゴールドメダリオン

シルバーメダリオン

デルタ航空ゴールドカード情報簡単比較表

デルタ航空のマイルが貯まるゴールドカードについて、各ブランド毎に情報を簡単に比較できるよう表にまとめました。

カード名

『デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』

『デルタ スカイマイル JCBゴールドカード』

デルタ スカイマイル SuMi TRUST CLUB ゴールドVISAカード』

デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード』

申し込み対象 本会員 20歳以上、定職がある方

(パート・アルバイトの方のお申込みはお受けできません)

20歳以上でご本人に安定継続収入のある方

※学生の方のお申し込みはできません

25歳以上 年収400万円以上 原則として27歳以上
家族会員 配偶者、ご両親、18歳以上のご子息・ご令嬢等 生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方 本会員の配偶者の方、18歳以上のお子様、ご両親 本会員の配偶者の方、ご両親、18歳以上のお子様

※18歳未満の高校生のお子様で、ホームステイや留学等のご予定がある場合には別途ご相談ください

カード利用マイル還元率 1% 1.5% 1.3% 1.5%
デルタ航空利用によるボーナス カード利用マイル

3%

3%

デルタ上級会員ボーナス 約8%

(1米ドルにつき8マイル)

合計 約11% 3% 1.3% 1.5%
入会ボーナス

8,000マイル

3,000マイル 6,000マイル 10,000マイル
継続ボーナス

3,000マイル

2,000マイル 3,000マイル 3,000マイル
ファーストフライトボーナス

エコノミークラスの利用:10,000マイル

ビジネスクラスの利用:25,000マイル

エコノミークラスの利用:2,000マイル

ビジネスクラスの利用:5,000マイル

エコノミークラスの利用:10,000マイル

ビジネスクラスの利用:25,000マイル

カード利用ボーナス

入会から3か月以内に30万円以上利用 21,000マイル

入会から3か月以内に

20万円以上利用3,000マイル

40万円以上利用6,000マイル

海外利用ボーナス

通常の1.5倍(外貨請求分)

ブランド

American Express

JCB

VISA

Diners

年会費(税抜) 本会員

26,000円

初年度10,000円

次年度以降18,000円

18,000円

初年度半額返金(利用条件付き) 

28,000円

家族会員

1枚目無料、2枚目以降12,000円/枚

初年度3,000円

次年度以降5,000円

9,000円

9,000円

ショッピング 利用可能枠 カード会員に合わせたカードご利用可能枠 審査により決定 80万円~125万円 一律の制限なし
電子マネー

○マイルも付く

△チャージのみ

Edy

nanaco

モバイルSuica

QUICPay

SMART ICOCA

国内旅行保険 適用条件

利用付帯

自動付帯 利用付帯 利用付帯
傷害死亡・傷害後遺傷害

5,000万円

家族 1,000万円

5,000万円

7,000万円

家族 1,000万円 

1億円

傷害入院

日額 5,000円

日額 5,000円
傷害手術

最高 20万円

手術の種類に応じて5万円・10万円・20万円
傷害通院

日額 2,000円

日額 3,000円
家族特約対象

配偶者様、カード会員と生計を共にするお子様・ご両親などの親族(6親等以内の血族、3親等以内の姻族の方)

配偶者様、カード会員と生計を共にする同居の親族・別居の未婚の子(6親等以内の血族、3親等以内の姻族の方)

海外旅行保険 適用条件 自動付帯(一部利用付帯) 利用付帯 自動付帯(一部利用付帯)
傷害死亡・傷害後遺傷害 合計:1億円

自動付帯:5,000万円

利用付帯:5,000万円

家族 1,000万円

合計:1億円

自動付帯:5,000万円

利用付帯:5,000万円

家族 1,000万円

7,000万円

合計:1億円

自動付帯:5,000万円

利用付帯:5,000万円 

傷害・疾病治療 合計:300万円

自動付帯:200万円

利用付帯:100万円

家族 200万円

300万円

家族 200万円

200万円

300万円
賠償責任 4,000万円

家族 4,000万円

1億円

家族 2,000万円

3,000万円

1億円
携行品損害

1旅行中50万円(保険期間中100万円)(免責3,000円)

家族 同上

1旅行中30万円(免責3,000円)

1旅行につき50万円限度/年間100万円限度 免責なし
救援者費用 合計:400万円

自動付帯:300万円

利用付帯:100万円

家族 300万円

400万円

家族 200万円

100万円

300万円
家族特約対象 配偶者様、カード会員と生計を共にするお子様・ご両親などの親族(6親等以内の血族、3親等以内の姻族の方) 本会員と生計を共にするご家族で、カードをお持ちでない19歳未満の子

国内・海外航空機遅延保険

○(自動付帯)

キャンセル保険

ショッピング保険 補償限度額 年間500万円まで 年間500万円限度 年間500万円まで
自己負担額 1品につき10,000円 1事故あたり自己負担額3,000円

(1回の事故につき)3,000円

1品につき10,000円
空港ラウンジ 国内 新千歳空港 函館空港 青森空港 秋田空港 仙台空港 新潟空港 羽田空港 成田国際空港 富山空港 小松空港 中部国際空港 伊丹空港 神戸空港 関西国際空港 岡山空港 米子空港 広島空港 山口宇部空港 松山空港 徳島空港 高松空港 北九州空港 福岡空港 長崎空港 熊本空港 大分空港 鹿児島空港 那覇空港
海外

[ハワイ] ダニエル・K・イノウエ空港

[韓国] 仁川国際空港

[ハワイ] ダニエル・K・イノウエ空港

中国22空港のラウンジ(2018年9月30日までの期間限定)

[ハワイ] ダニエル・K・イノウエ空港

[韓国] 仁川国際空港

750か所以上
同伴者 1名無料 有料
航空会社ラウンジ スカイチーム600か所以上無料(同伴者1名無料) 「デルタ スカイクラブ」ラウンジ年3回無料
手荷物空港宅配サービス

○(帰国時に1個無料)

○(帰国時に1個無料)

上級会員資格

○(初回ゴールドメダリオン付帯)

デルタ航空のマイルが貯まるカード一覧表

デルタ航空のマイルが貯まるカードを一覧表にしました。

カード名 年会費(税抜) マイル還元率 申し込み条件(年齢)
デルタ スカイマイル テイクオフ JCBカード 1,500円

初年度無料

1%〜2% 18歳以上(高校生は除く)
デルタ スカイマイル JCBカード 10,000円

初年度5,000円

1.3%〜2.6%
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード 12,000円 1%〜9% 20歳以上、定職がある方(パート・アルバイト不可)
デルタ スカイマイル JCBゴールドカード 18,000円

初年度10,000円

1.5%〜3% 20歳以上(学生不可)
デルタ スカイマイル SuMi TRUST CLUB ゴールドVISAカード 18,000円

初年度半額返金(利用条件付き)

1.3% 25歳以上 年収400万円以上
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 26,000円 1%〜11% 20歳以上、定職がある方(パート・アルバイト不可)
デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード 28,000円 1.5% 27歳以上
デルタ スカイマイル SuMi TRUST CLUB プラチナVISAカード 40,000円

初年度半額返金(利用条件付き)

1.5% 所定の審査あり

(※当サイトへの掲載情報は、できる限り正確であるように精査の上細心の注意を払って作成しておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に対して生じたあらゆる損害等について一切補償は致しません。極力サービス内容が変わり次第更新をしますが突然変わりすぐに更新できない可能性もあるため、カードご入会の前には必ずご自身でカード発行元の公式サイトで最新の情報をご確認した後にお申し込み下さい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket