アメックスの審査全知識|審査通過のポイントをプロが解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

アメックスの審査について気になっていませんか。

アメックスは世界的に有名なステータスカードで、世間一般ではその審査も厳しいと言われています。しかし、実際は他のカード会社と審査基準が異なるだけで、厳しい審査ですがブラックリストに載っている方でも審査に通ることがあります。

そこでこの記事では大手カード会社に3社勤務した私がその経験を生かして、アメックスの審査について以下の手順で紹介していきます。

  1. 他とは違うアメックスの審査基準
  2. 申し込み可能なアメックスのカード3選
  3. アメックスの審査が通りやすくなる6つのポイント
  4. 審査についてよくある質問

この記事を読むことでアメックスの審査基準に関して、すべてのことが分かるようになり、アメックスの審査に通る可能性が格段に上がります。

1. 他とは違うアメックスの審査基準

アメックスはステータスの象徴とされており、世間一般ではその審査も厳しいと言われています。

ただし、アメリカン・エキスプレス』のプロパーカードは過去の属性よりも現在の属性を重視する傾向にあります。そのため、他のクレジットカードの審査基準と若干異なっています。

この章ではアメックスの審査基準に関して紹介していきます。

1-1. 一般的なクレジットカードの審査基準

一般的にクレジットカード会社は以下の3つを基準に審査を行います。

  • 返済能力:職業や勤務先、雇用形態、勤続年数、年収、そして他社からの借入れ状況を確認して、お金を貸してもきちんと返済できるのかを確認します。
  • 性格:これまでの利用実績を確認して、遅滞などすることなく期日までにきちんと返済ができる性格なのかを確認します。
  • 資産:万が一、返済ができなくなった場合に、不動産などの担保として見ることのできる資産があるのかどうかです。

一般的なクレジットカードは上記の全てがきちんとその会社の定める基準を満たしていなければ、審査には通過しません。

そのため、過去の利用実績が悪く、返済の遅滞を繰り返していたり、債務整理などをしていた場合、まずカードの審査には通りません。

1-2. アメックスの審査基準

アメックスも基本的には上記と同じような審査を行いますが、過去の属性よりも現在の属性を重視する傾向にあります。

アメックスの本社はアメリカですが、アメリカでは「現在の属性」を重視する傾向にあると言われており、日本のカード会社のように過去の利用実績だけで審査に落とすと言うことはありません。

そのため、過去に事故を起こしてしまい、審査が不安な方でも現在の職業や年収に自身のある方は返済能力が十分にあると見なされカードが発行される可能性があります。

申し込み時の注意事項

いくらアメックスが現在の属性を重視するからといって、遅滞などの金融事故を起こしてしまった方で返済していない借金がある場合はまずカードの審査に絶対通らないので注意してください。

1-3. アメックスの必要条件

アメックスの審査に通るために必要な条件は以下の通りです。

  • 年齢条件を満たしている:一般カードで20歳以上
  • 日本国内に定住所をお持ちの方
  • 本国内で定職、定収入をお持ちの方:年収としては300万円以上勤続年数は正社員として3年以上
  • 他のクレジットやローンで延滞が現在は無い方

また、上記の他にもパートやアルバイトの方は申し込むことができません。自営業の方などは開業してから5年以上と言われています。

年収に関しては税引き前の年収になるので手取りにして毎月20万ほどもらってる方ならば十分可能性はあります。

さらに上記のようにステータスの高いカードと言われていますが、20代前半でも十分審査に通過する可能性のあるカードです。

1-4. アメックスの審査にかかる時間

アメックスの審査は通常のカードと同じで即日〜2営業日ほどで完了します。

ただ、発行に関しては若干時間がかかってしまい、1〜2週間を要します。

2. 申し込み可能なアメックスのカード3選

アメックスを申し込む際に気をつけなければいけないことはアメックスから発行されているカードに申し込まなければいけないと言うことです。

よくあるセゾンやパルコ、高島屋との提携カードでは、上記の審査基準ではないので過去に金融事故を起こしている方の場合は審査に通りにくいので気をつけましょう。

アメックスから発行されているカードは以下の4枚です。

ランク カード名 年会費 申し込み条件 審査
一般

アメリカン・エキスプレス・カード

1万2,000円 20歳以上 普通
ゴールド アメックス ゴールドカード アメリカンエキスプレスゴールドカード アイキャッチ

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

2万9,000円 25歳以上 普通
プラチナ

アメリカン・エキスプレス・プラチナカード

13万 招待制 やや難
ブラック

『アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード』

35万 招待制

アメックスのプロパーカードはこの4枚です。また、4枚のうち自分から申し込めるのは『アメリカン・エキスプレス・カード』『アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード』のみです。

以下の2枚に関してはステータスも高く、サービスも充実していますが招待されるための条件は以下のようになっています。

  • アメリカン・エキスプレス・プラチナカード』:年収1,000万円以上でカード利用も数年間、100万円以上利用し続ける
  • 『アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード』:年収2,000万円以上でカード利用も年間1,000万円以上

この2枚の招待を受けるためには『アメリカン・エキスプレス・カード』『アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード』を使い続ける必要があります。

この章ではこの2枚について比較を行いたいと思います。また、この2枚の審査基準はそこまで変わらないので、この章をしっかりと読んでどちらが自分に合ってるか確認しましょう。

審査基準はそこまで変わらないと述べましたが『アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード』は年会費も高く、サービスも充実しており、ステータスも高いのですが、若干審査に通りやすいと言われています。

それはアメックスの収益源が年会費であり、、ゴールドの方が年会費が高いからです。

そのため、どちらのカードにするか迷った際は年会費が問題なければ『アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード』の方がおすすめです。

2-1. 『アメリカン・エキスプレス・カード』

アメリカン・エキスプレス・カード』は年会費が12,000円(税抜)かかります。一般カードですが、他会社のゴールドカード並みのステータスとサービスです。

海外旅行保険が最高5,000万円、ショッピング保険も最高500万円まで補償してもらます。

他にもリターン・プロテクション(アメックスが返品を引き取ってくれる)、豊富なマイル移行先、往復の空港手荷物無料宅配、無料ポーター(空港内で専任スタッフが荷物を運んでくれる)、エアポート送迎、空港クロークなどがあります。

『アメリカン・エキスプレス・カード』公式ページ:

https://www.americanexpress.com/jp/

※アメリカン・エキスプレス・カードの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

2-2. 『アメリカンエキスプレスゴールドカード』

アメックス ゴールドカード アメリカンエキスプレスゴールドカード アイキャッチ

アメリカンエキスプレスゴールドカード』はアメリカンエキスプレス年会費が29,000円(税抜)かかります。

国内外約200店のレストランにて、所定のコースメニューを2名以上で予約すると1名分のコース料理代(最高約25,000円)が無料となる「ゴールド・ダイニング by 招待日和」を利用できます。

これ以外にも次のような特典があります。

  • 飛行機の遅れや海外旅行・コンサートなどのキャンセルに対する保険が付く
  • 世界1,000ヶ所以上の空港ラウンジを年2回無料で使える
  • 海外旅行保険が最高1億円

その他にも旅行を割引料金で予約できるなどここでは紹介しきれないほど特典が非常に豊富にあり、特に海外へ出張や旅行に行く回数が多ければ年会費の高さは気にならないでしょう。

『アメリカンエキスプレスゴールドカード』公式ページ:

https://www.americanexpress.com/jp/

※アメリカンエキスプレスゴールドカードの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

参考:年収面で不安な方におすすめ

以下で紹介する『セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード』はアメックスが自社で発行するカード(プロパーカード)ではなく、提携カードです。

そのため、世の中の他のカードと同様の審査内容で過去に返済を滞納した方は審査に通る可能性は低いですが、年収面で不安な方は年収200万円程度でも審査に通る可能性があります。

実際のステータスやサービスはプロパーカードのアメックスとは全く異なりますが、年会費もかからず券面にもアメックスの象徴である「百人隊長」が記載されているので、どうしてもアメックスのカードが欲しい方におすすめです。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカード 』は基本的なポイント還元率が0.5%で初年度年会費無料、次年度以降も前年に1回でもカードを利用していれば無料の実質年会費無料カードです。

このカードはアメリカン・エキスプレスのデザインですが審査などは発行会社であるクレディセゾンが行なっています。

そのため、一般的ににアメリカンエキスプレスのカードは年会費が非常に高いイメージがありますが、このカードに関しては実質年会費無料です。

『セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカード 』公式ページ

http://www.saisoncard.co.jp

※セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカード の公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

3. アメックスの審査が通りやすくなる6つのポイント

この章ではアメックスの審査に通りやすくなるポイントを紹介します。

ここで紹介する以下の内容を知らなければ、本来なら通っていたはずの審査に落ちてしまうということもあり得るのでしっかりと読んでください。

  • 申込書に誤字や空欄に気をつける
  • 一度に複数枚のカードには申し込まない
  • 固定電話を置く
  • 年収や他社からの借り入れ額での虚偽報告をしない
  • ショッピング枠は30万円以下で申し込む
  • 他社での借り入れをなくす

3-1. 申込書に誤字や空欄に気をつける

実は申込書の不備や未記入が審査に引っかかる一番多い原因といわれています。どうしても記入することができない項目は仕方ないとして、それが多過ぎるとカード会社からの信頼を得ることはできません。

また、同じ理由で字が汚すぎるのも審査に落ちる原因とされています。

3-2. 一度に複数枚のカードには申し込まない

審査まで時間がかかるので何社か申し込んで審査が早く終わったクレジットカードを作ろうと考える方は多いです。

しかし、これはクレジットカードを作るときに絶対にやってはいけないことなのです。

一度に複数のクレジットカードを申し込むとその情報は信用情報機関に登録され、クレジットカード会社はそれを元に審査をします。そしてこの時、クレジットカード会社は以下のように考えます。

  • 入会キャンペーンのポイント目的の申込者かもしれない
  • お金に困っていて返済能力がない人かもしれない

以上の理由から一度に複数枚のクレジットカードを申し込むことは新しくクレジットカードを作るのに不利になってしまいます。

また、同様の理由でクレジットカードの審査に落ちてすぐの申し込みも審査に通りにくいので少なくとも6ヶ月間は間をあけるように気をつけましょう。

3-3. 固定電話を置く

最近では携帯電話を主に使ってる方が多いため、クレジットカードの申し込み時にも携帯電話の番号を書く方が多いです。しかし、クレジットカードの審査では固定電話を持っていた方が有利です。

クレジットカード会社から見た場合、携帯電話よりも固定電話の方が信頼できるからです。

クレジットカードの審査のためにわざわざ固定電話を契約する必要はありませんが、固定電話があるならばそちらで申し込んだ方が審査に通りやすくなります。

3-4. 年収や他社からの借り入れ額での虚偽報告をしない

年収や他社からの借り入れ額でバレないと思って嘘の記入をしてしまうことは絶対にやってはいけないことです。

それらの嘘はバレてしまう可能性が高いです。年収に関しては年間の収入証明書を求められる場合もありますし、他者からの借り入れ額はクレジットカード会社が信用機関に問い合わせれば一発でわかってしまいます。

そしてこれらの虚偽報告が発覚してしまうとそのカードの審査に落ちるだけでなく、ブラックリストに載ってしまい、今後の審査にも響く可能性があるので虚偽報告だけは絶対にやめましょう。

3-5. ショッピング枠は30万円以下で申し込む

ショッピング枠は30万円以下で申し込みましょう。そもそもカードを作りにくい立場の方が、最初から大きな金額での申し込みは希望通りの利用限度額になりません。

あまりに大きすぎる限度額を申請してクレジットカード会社に資金繰りに困ってる可能性があるなどと疑われないようにショッピング枠は30万円以下で申し込みましょう。

3-6. 他社での借り入れをなくす

現在、他社での借り入れや、返済しきっていないカードローンがある場合、クレジットカードの審査に通る可能性が低くなります。

なぜなら、クレジットカード会社は借入額が支払い能力以上になっている方にはお金を貸してくれないからです。そのため、他社で借り入れがある方は他社での借り入れを返済してから申し込むようにしましょう。

また、遅滞でなく滞納(返済期限が過ぎている返済)がある方はほぼカードの審査に通る可能性がないので気を付けましょう。

4. 審査についてよくある質問

この章ではカードの審査についてよくある質問を紹介し、答えて行きたいと思います。クレジットカードに落ちる理由として表向きにはあまり語られないような内容もあります。

クレジットカードの審査に不安な方は是非とも読んでいただきたいです。

4-1. ブラックリストって何ですか?

ブラックリストとは過去に返済の遅滞などで信用機関に記録されている利用実績に難がある状態を言います。

信用機関の利用実績は審査の際にカード会社に確認されます。そのため、ブラックリストに載ってしまうとカードを作ることが難しくなります。ブラックリストに載るような方は以下の通りです。

  1. 過去24ヶ月以内に延滞を2ヶ月連続で起こした方:個人の信用情報に傷がついている:プチブラック状態
  2. 3ヶ月以上の延滞で「異動」(事故)が付いてから5年が経っていない方:ブラックリスト入り状態
  3. 債務整理や自己破産を経験している方:カードを作ることがかなり難しい超ブラック状態

このような状態の方は利用実績が綺麗になるのを待つか、ブラックリスト入りでも作れる可能性のカードに申し込むことをお勧めします。

ブラックリスト入りの方でも作れる可能性のあるカードがアメックスです。

プチブラック状態

過去24ヶ月以内に延滞を2ヶ月連続で起こしたために、あなたの利用実績に正常に支払われなかったことが2ヶ月連続で記録されています。

この記録は過去24ヶ月分の実績が記録されています。

ブラックリスト入り

過去に3ヶ月以上の延滞履歴(異動付き)がある方は一般的にブラックリスト入りしています。

一度、ブラックリスト入りすると5年間はその情報が消えません。

超ブラック状態

一度債務整理や自己破産をした方はブラックリスト入りの方よりも審査が規模しい状態にあります。7年間はその情報が消えません。

4-2. ブラックではないはずなのにカード審査に落ちたのはなぜですか?

3章で説明した事項も守っていて、さらにブラックではないはずなのにカードの審査に落ちた方は以下の可能性が考えられます。

  • スーパーホワイトである
  • 利用実績が汚い

この3つに該当している方はブラックリスト入りしていなくてもカードの審査に落ちる可能性があります。

スーパーホワイトである

スーパーホワイトの方とは今までクレジットカードやローンを利用したことがなく、利用実績に何も記されていない方のことを言います。そしてそういった方々はカードを作りにくいと言われています。

そのように言われる理由は自己破産をした記録は5年程度で消えてしまうため、クレジットカード会社からは20代の頃に自己破産などをした方と、初めてカードを作る方は同じ信用状態に見えてしまうためです。

しかし、最近では以下のような支払いも信用機関情報に乗るためスーパーホワイトの方は少ないと言われています。

  • 携帯電話の分割払いでの購入
  • 車のローンや住宅ローン
  • 学習教材やエステの分割払い

ただ、携帯電話を一括払いで購入している方などは本当に信用機関にまったく情報がない可能性があり、カードの審査に落ちたのかもしれません。

利用実績が汚い

利用実績が汚いというのは明らかに資金繰りのためにクレジットカードを利用している場合です。

具体的には請求額の一部が入金されるだけであったり、支払い日に入金がなかったりなどが続くとカード会社に資金繰りのためにカードを利用していて、お金に困っている人だと思われてしまう可能性が高いです。

このように判断されてしまうといくらブラックリスト入りはしていなくてもカードを作れる可能性はかなり低くなります。

4-3. 店舗とネットどっちで申し込んだ方がいいの?

空港や家電量販店などでよくアメックスの入会を行なっていることが多いですが、このような場所で申し込む方が若干ですが審査に通りやすくなります。

なぜなら、このような場合、本人性の確認、申込み意思及び意欲の確認や申込書の記入、 銀行口座の届けなどクレジットカード申し込みにおいて非常に重要な案件が、 専門のスタッフとのやり取りによりその場で済むからです。

クレジットカード申し込みでカード会社が一番不安なのが「なりすまし」であったり、 「実在しない人物」からの申し込みなので店頭などでの審査であれば、そういった可能性がなくなります。

現在、アメックスは初年度年会費無料キャンペーンを行なっていますが、時期によってはマイルやポイント還元キャンペーンを行なっています。

しかし、店頭での申し込みの場合は人件費などがかかってしまっているため、そういった還元キャンペーンで還元されないので注意しましょう。

5. まとめ

以上がアメックスの審査についてでしたがいかがでしたか。

アメックスは世界的に有名なステータスカードで、世間一般ではその審査も厳しいと言われています。しかし、実際は他のカード会社と審査基準が異なり、確かに厳しい審査ではありますがブラックリストに載っている方でも審査に通ることがあります。

アメックスも基本的には通常にカード会社のように審査を行いますが、過去の属性よりも現在の属性を重視する傾向にあります。

そのため、過去に事故を起こしてしまい、審査が不安な方でも現在の職業や年収に自身のある方は返済能力が十分にあると見なされカードが発行される可能性があります。

アメックスの審査条件は以下の通りです。

  • 年齢条件を満たしている:一般カードで20歳以上
  • 日本国内に定住所をお持ちの方
  • 本国内で定職、定収入をお持ちの方:年収としては300万円以上勤続年数は正社員として3年以上
  • 他のクレジットやローンで延滞が現在は無い方

アメックスのプロパーカードは4枚ありますが、自分から申し込めるのは『アメリカン・エキスプレス・カード』『アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード』のみです。

審査基準はそこまで変わらないと述べましたが『アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード』は年会費も高く、サービスも充実しており、ステータスも高いのですが、若干審査に通りやすいと言われています。

それはアメックスが年会費で利益を上げる企業で、ゴールドの方が年会費が高いからです。

そのため、どちらのカードにするか迷った際は年会費が問題なければ『アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード』の方がおすすめです。

また、過去の利用実績に不安はないけれども、年収面で不安がある方にはプロパーカードではないですが『セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカード 』もおすすめです。

あなたがアメックスの審査にきちんと通ることを祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket