FXのプロが教える口座開設で絶対失敗しない3ステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
FX 口座開設

FXに興味があり、口座開設しようと思うけど「どのような手順で口座を開設すればいいの?」「どんな業者を選べばいいの?」と迷っていませんか?

現在、日本には様々なFX業者が存在しており、それぞれ特徴も様々で目的や使い方によってどの業者が自分に合うかはまちまちです。

このページでは、専業トレーダーとしてFXだけで平均月利30%以上の安定した収益を上げて生計を立てている筆者が、自身の10社以上のFX口座を開設してきた経験と周囲の専業トレーダーからの評判をもとに「FX口座開設の手順から、安心のおすすめ優良業者、トレード開始の注意点」まで、以下の流れに沿ってわかりやすくご紹介します。

  1. 開設する口座を選ぶ|初心者向けFX口座5選
  2. 申し込み|審査内容と口座開設の注意点7つ
  3. トレード開始|トレードから解約までの注意点4つ

すべて読めば、FXの口座開設を迷うことなく行え、自分にあった賢く正しい業者選択ができるようになるでしょう。

1. 開設する口座を選ぶ|初心者向けFX口座5選

当然のことながら、FXの口座開設にはまず、FX業者を比較し選択する必要があります。

FX業者を比較する際に「何を重要視して選べばよいのかわからない」という声をよく聞きますが、私自身の経験と私の周囲の勝ち組トレーダーからの意見をまとめると、ポイントは以下の8項目です。

1-1. 勝ち組トレーダーがFX業者を選ぶ際に重視しているポイント

安全性 自己資本規制比率、証拠金の信託先、決算公開の有無、上場の有無。 ツール 注文方法・画面設定の種類、機能の使いやすさ。
スプレッド 取引の際に必ず発生する売買価格差。 スワップポイント 金利差の金額。
約定力 指定通りの価格で成約する精度。 サポート サポート時間や対応。
情報量 情報コンテンツの多さ、速報性など。 通貨ペア 2通貨の組み合わせの種類。
  • 安全性(自己資本規制比率、証拠金の信託先、決算公開の有無、上場の有無等)
  • スプレッド(取引の際に必ず発生する売買価格差)
  • 約定力(指定通りの価格で成約する精度)
  • 情報量(情報コンテンツの多さ・速報性等)
  • ツール(注文方法・画面設定の種類、機能の使いやすさ)
  • スワップポイント(金利差の金額)
  • サポート(サポート時間や対応)
  • 通貨ペア(2通貨の組み合わせの種類)

どのFX業者を選ぶかでトレード環境が大きく異なり、トレード成績にも大きな差が生まれる可能性があるためFX業者は慎重に選ぶべきですが、正直、すべての項目が満点の業者は存在しておらず、ニーズやレベルに合わせて使い分ける必要があります。

実際、勝ち組トレーダーは用途に合わせて3〜5つ程度の業者を使い分けている傾向があり、私自身も「デイトレード用」「資産形成向け中長期等レード用」「情報収集用」と3つの業者を使い分けていますが、その使い分けを判断する際に基準にしている項目が上記の8項目になります。

逆にいうと、上記8項目以外の項目はダイレクトにトレード成績に大きな影響を与える項目ではないため特に重視していないということです。

1-2. 初心者向けFX口座5選

ここでは上記の重視している8ポイントの中から、初心者が勝つために最も重要な下記の4点にフォーカスして、初心者におすすめのFX業者をご紹介します。

  • スプレッド(取引の際に必ず発生する売買価格差)が狭い
  • 約定力(指定通りの価格で成約する精度)が高い
  • ニュース配信等の情報量が多い
  • 取引ツールが使いやすい

業者のサービス内容は随時変更されていくため、あくまで2016年7月時点での情報ですが、上記4点を満たす業者としては以下の5社がおすすめです。

  1. DMM FX|国内口座数No.1の信頼できる大手業者
  2. GMOクリック証券|総合的にバランスが良い業者
  3. YJFX!|取引ツールの使いやすさNo.1の業者
  4. マネーパートナーズ|約定力No.1の業者
  5. 外為どっとコム|情報量No.1の業者

※FX口座を開設する際には、特定の紹介サイト経由だとキャッシュバック内容や条件、口座開設までのスピード等が変わってしまう場合があるようですので、必ず公式ページから行うことお勧めします。

1-2-1. DMM FX|国内口座数No.1の信頼できる大手業者

スクリーンショット 2016-05-08 19.22.36

DMM FX』は国内口座数では現在No.1の業者であり、取引高でも世界第1位をGMOクリック証券と争っている大手業者です。

その実績通り、上記4点すべてにおいて高次元で満たしており、総合的に非常にバランスの良い業者です。

初めて口座開設する業者としておすすめです。

DMM FXについて更に詳しく知りたい方は以下のページを参考にしてください。

150の評判でわかった『DMM FX』を使うかの判断基準

1-2-2. GMOクリック証券|総合的にバランスが良い業者

スクリーンショット 2016-07-23 11.58.42

GMOクリック証券』は世界で最も取引されている業者としてDMM FXと取引高世界第1位を争っている大手業者です。

DMM FX同様、上記4点すべてにおいて高次元で満たしており、総合的に非常にバランスの良い業者です。

こちらも初めて口座開設する業者としておすすめです。

GMOクリック証券について更に詳しく知りたい方は以下のページを参考にしてください。

200の評判でわかる「GMOクリック証券」を使うかの判断基準

1-2-3. YJFX!|取引ツールの使いやすさNo.1の業者

スクリーンショット 2016-05-08 20.22.52

YJFX!』の外貨exでつかう取引ツールである「Cymo(サイモ)」は非常に使いやすいと評判で、利用者が非常に多い業者です。

スプレッドの面では他の3社に若干劣りますが、操作性の高さでは一歩抜けており、初心者にはおすすめの業者です。

YJFX!(外貨ex)について更に詳しく知りたい方は以下のページを参考にしてください。

150の評判でわかった「YJFX!」を使うかの判断基準

1-2-4. マネーパートナーズ|約定力No.1の業者

スクリーンショット 2016-05-08 20.30.51

マネーパートナーズ』は約定力の高さで定評があり、積極的に取引をする専業トレーダーの中でも利用者の多い業者です。

標準スプレッドは多少広めではありますが、スリページ等を考慮した実質取引コストで考えれば、その他の項目も高水準なため初心者にも上級者にもおすすめの業者です。

マネーパートナーズについて更に詳しく知りたい方は以下のページを参考にしてください。

200の評判でわかる『マネーパートナーズ』を使う判断基準

1-2-5. 外為どっとコム|情報量No.1の業者

スクリーンショット 2016-06-15 23.06.28

外為どっとコム』は情報源として「FX WAVE」「GI24」「ロイター」「フィスコ」の業界最多の4媒体を活用している上に、セミナー等も非常に充実しており、情報収集用口座として非常に多くのトレーダーから支持されている業者です。

スプレッドも業界最狭水準であり、健全財務状態や平日24時間の手厚いサポート体制等、その他の項目も高水準なため全ての人におすすめの業者です。

外為どっとコムについて更に詳しく知りたい方は以下のページを参考にしてください。

150の評判でわかる「外為どっとコム」を使うかの判断基準

2. 申し込み|審査内容と口座開設の7つの注意点

スクリーンショット 2016-05-29 22.40.10

開設するFX業者が決ったら、次はいよいよ口座開設です。どのFX業者にも共通する申込みから解約までの一連の流れを上図に示しました。

申込みは、FX業者公式HPの口座開設画面からに15分程度で出来ます。入力後、必要書類をFAXかメール、郵送などで送付し審査を待ちます。

口座開設の際、注意すべきポイントは以下の7点です。

  • 「申込み」に関する3つの注意点
  • 「審査内容」に関する4つの注意点

2-1. 「申込み」に関する3つの注意点

口座開設申込みの際に注意すべき点は以下の3つです。

  • マイナンバー登録が必要
  • Eメールアドレスが必要(※モバイルアドレス不可の業者もある)
  • 開設可能なのは本人名義のみ

ほとんどの人にとっては、大きな問題となるような項目はありませんが、申込みにEメールアドレスが必要な場合がほとんどで、中にはモバイルアドレス不可でPCアドレスの登録が必須の業者もありますので、PCアドレスをお持ちでない方は新たに作成する必要があります。

2-2.「審査内容」に関する4つの注意点

基本的に、ほとんどのFX業者が審査内容については非公開である為、具体的な説明することは出来ませんが、そもそも下記に該当の方はFX口座を開設できないので注意が必要です。

  • 国内在住でない方
  • 20歳未満の未成年の方・75歳以上の方(※年齢制限にはFX業者ごとに差異があります)

さらに、審査の際にマイナスになる可能性がある以下2点にも注意が必要です。

  • 金融資産が少ない方
  • 投資未経験の方

「金融資産100万円以上が条件」と提示しているFX業者もある為、審査をする上で資産は重要視されている可能性が高いと考えられます。しかし、年収や資産はあくまでも自己申告である為、心配な方は審査を考慮した入力をすると良いでしょう。また、投資未経験と回答した方は審査する上でマイナスとなる可能性があるのでこちらも注意が必要です。

以上の点を抑えれば絶対に審査に落ちないとは言い切れませんが、是非参考して頂きたいと思います。

3. トレード開始|トレードから解約までの注意点4つ

審査に合格すると、口座開設通知書が登録した住所へ本人限定受取郵便などで届きます。申込みから書類が届くまで平均一週間程度掛かります。書類に記載のID・パスワードを入力して、口座に入金すると取引を開始できます。

  • 「トレード」に関する2つの注意点
  • 「解約」に関する2つの注意点

3-1. 「トレード」に関する2つの注意点

FX口座でトレードする際に注意すべき点は以下の2つです。

  • 証拠金維持率が100%未満になると強制ロスカットが作動する(※証拠金維持率は業者によって異なります)
  • 確定申告の際に必要な年間損益報告書の出力にはPCとプリンターが必要

ほとんどのFX業者で、証拠金維持率が100%未満になるとリアルタイムで強制ロスカッットが作動しすべてのポジションが強制的に損切り決済されてしまいますので、注意が必要です。

強制ロスカットが発生しないように、レバレッジには余裕を持ってトレードするようにしましょう。

また、普段のトレードはスマートフォンだけでも大きな問題は有りませんが、年に一度の確定申告の際には「年間損益報告書」を出力するためにPCでのログインとプリンター出力が必要になりますので注意が必要です。(私も、以前は自宅にプリンターがなく、会社でこっそりと出力した経験があります。。。)

3-2. 「解約」に関する2つの注意点

FX口座の「解約」に関する注意点は以下の2つです。

  • 75歳になると原則口座解約が必要(※年齢制限はFX業者によって異なります)
  • 解約時は口座残高が0円になっている状態が必須

前述の通り、FX口座を開設できる人には「年齢が満20歳以上75歳未満であること」という条件があり、条件を満たさなくなった時点で原則解約対象となります。

解約は「口座残高が0円になっている状態でサポートセンターへ電話にて問い合わせ」をすれば簡単に行うことができます。

4. まとめ

いかがでしたでしょうか。

FX口座に対する疑問や迷いが解消できたのではないでしょうか。

現在日本には数多くの様々なFX業者が存在しておりますが、それぞれ特徴が様々で目的や使い方によってどの業者が自分に合うかはまちまちです。

口座開設自体は基本的に無料の業者がほとんどですので、多少手間は掛かりますが複数開設して実際に使ってみながら、きちんと自分に合うFX業者を選び、後悔しないFX人生を送りましょう!

<初心者向けFX口座5選>

  1. DMM FX|国内口座数No.1の信頼できる大手業者
  2. GMOクリック証券|総合的にバランスが良い業者
  3. YJFX!|取引ツールの使いやすさNo.1の業者
  4. マネーパートナーズ|約定力No.1の業者
  5. 外為どっとコム|情報量No.1の業者

※FX口座を開設する際には、特定の紹介サイト経由だと個人情報の取り扱い等の不安や、口座開設までのスピード等が変わってしまう場合があるようですので、必ず公式ページから行うことお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket