FX専業トレーダーが教えるデイトレードで勝つための全て

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
デイトレード

FXに興味があるもしくは、始めて間もなく色々と勉強しているときに、よく聞く『デイトレード』が気になるが、「そもそもデイトレードってなんなの?」「どうしたらデイトレードは上達するの?」など疑問に思っていませんか?

『デイトレード』とは注文から決済までを1日で完結して次の日にポジションを持ち込まないというFXでは最もポピュラーなトレード手法のことです。1日ごとに利益を確実に押さえていくため、専業トレーダーの多くは『デイトレード』をしています。

このページでは、サラリーマントレーダーとして株とFXで3年間本業以上の収入を稼いだ後、現在はFX専業トレーダーとして安定して平均月利30%以上の利益を上げている筆者が、長年のトレード経験を基に、デイトレードについて以下の流れに沿ってわかりやすく詳細にご紹介します。

  1. 『デイトレード』とは
  2. 『デイトレード』で勝つための3つのコツ
  3. 『デイトレード』参考ブログ2選
  4. 『デイトレード』で勝つためのおすすめ本2選
  5. 『デイトレード』メインの方におすすめなFX業者3選

すべて読めば、「デイトレードの魅力と有効活用方法」がわかり、デイトレードで失敗しない賢いトレードができるようになるでしょう。

1. 『デイトレード』とは

スクリーンショット 2016-08-13 17.21.37

『デイトレード』とは、前述の通り、注文から決済までを1日で完結して次の日にポジションを持ち込まないというFXでは最もポピュラーなトレード手法のことです。

平日の間24時間マーケットは動き続けているため、寝る前に全てのポジションを決済しておけば、寝ている間の急な相場変動のリスクを回避できますし、次の日にまた新しい相場環境で取引が出来ます。

1-1. 『デイトレード』のメリット

『デイトレード』の主なメリットは以下の3つが挙げられます。

  • 資金効率が良く成果を把握しやすい
  • プレッシャーがなく精神的に安定する
  • 次の日にポジションを持ち越さないため為替変動リスクを抑えられる

『デイトレード』の最大のメリットは、「資金効率が良く、成果を把握しやすい点」であると言えます。長期投資をする場合は、新規注文した分の資金は決済するまでの間拘束されてしまいますが、デイトレードのように必ず1日で全てのポジションを決済すれば毎日トレードでき、収益成績を1日単位で把握できます。

また、1日の値動きの中で獲得pipsを追いかけていくので、損切りをした際の損失も許容範囲内で収まります。寝る前に必ず全てのポジションを決済するのが基本なので、寝ている間に大きくトレンドが変わったとしても安心です。

具体的な有効活用方法については、次章の「『デイトレード』で勝つための3つのコツ」にてご紹介しております。

1-2. 『デイトレード』のデメリット

反対に、『デイトレード』の主なデメリットは以下の3つといえます。

  • 比較的時間を自由に調整できる必要がある
  • 負けがかさむと資金がすぐに減ってしまう
  • 寝ている間に大きな利益を取りこぼす可能性がある

私がサラリーマントレーダーとして、FXと昼間の仕事を掛け持ちしていたときに一番のジレンマだったのは、「FXのための十分な時間が取れない」ことでした。それでも基本は『デイトレード』を中心に行っていましたが、チャートが見れない間にビッグチャンスを逃して何度も悔しい思いをしました。

そのため、『デイトレード』を本格的に行うには「ある程度時間を自由に調整できる」もしくは「いつでもチャートと向き合える」環境が必要です。

また、『デイトレード』でうまくいけば100pips以上獲得できる日があるかもしれませんが、反対に損切りのタイミングを見誤るとあっという間に大損をしてしまう可能性もありますので、必ずストップロスを入れる習慣をつけることをおすすめします。

2. 『デイトレード』で勝つための3つのコツ

具体的に『デイトレード』で勝つための3つのコツを紹介します。

2-1.損切りを徹底する

プロのFXトレーダーの中で、損切りができない人はまずいないでしょう。なぜなら、たった一度の油断で今まで積み重ねてきた資産が全てパーになってしまうことを知っているからです。

私も損切りができずに「こつこつドカン」を経験したことは何度かありますが、一度大損するとモチベーションも下がりますし、なによりも今まで積み上げてきた時間と労力が無駄になってしまいます。

損切りを恐れている内は絶対に勝ち続けることはできないでしょう。勝てるトレーダーは必ず損切りを徹底しています。慣れるまではとても大変かと思いますが、大切な資産を守るために損切りルールを徹底することをおすすめします。

2-2.危険と思ったら相場を休む

そして、もう一つ勝つためのコツとして、「危険と思ったら相場を休む」ということが挙げられます。

普通は、「リスクをとることで大きなリターンが狙える」というのが投資におけるセオリーだと考えてしまいますが、勝っているデイトレーダーがトレードをするかどうかは「リスクが低いかどうか」ということを最も重要視しており、リスクが低い時にしかトレードをしません。

そのため、大きなトレンドが発生していない時などは、全く何もせずに終わる日も多々あります。このように、勝っているデイトレーダーは極力リスクをとらないようにトレードを行い、負けた場合でも大きな損をしないようにしているのです。

デイトレードと言っても、毎日必ずエントリーし収益を上げる必要はありません。無理にトレードして逆に資金が減ってしまっては後悔することでしょう。危険と思ったら「トレードしない」という日を作るのも懸命な判断です。

そんな日は息抜きに出かけたり、今までのトレードを振り返ったり、情報収取をしたりなどの別の時間にあてて次のチャンスに備えるようにすると良いでしょう。

2-3.自分なりのトレードルールを持つ

勝っているデイトレーダーの中で、トレードルールを持たず適当にトレードしている人はまずいません。

確固とした自分なりのトレードルールを確立するために、為替や経済・金融投資等の様々な分野の勉強をしていて、幅広く深い知識を持っている人がほとんどです。

また、勝っているデイトレーダーが安定して勝てるのは、「自分のトレードをしっかりと検証して、良い点・悪い点を理解し常に改善しているから」でもあり、その検証を可能にしているのはトレードルールということになります。

「自分なりのトレードルールを持っていないうちは、どうしても感覚的にトレードしているので、いつまで経っても上達せず、運任せのギャンブルのようなトレードになってしまう」というのが大きな差でしょう。

勝ち組トレーダーの行動習慣として、「勉強する」「ルールを確立する」「忠実に実行する」「検証する」というサイクルをひたすら回すことで、自分のトレードスキルを向上させているのです。

スクリーンショット 2016-08-14 14.13.36

3. 『デイトレード』参考ブログ2選

ポジションをその日のうちにすべて決済して、一日でトレードの売買を完結させ、翌日に持ち越さない取引方法であるデイトレードでFXトレーダーをしている方の参考ブログは以下です。

3-1. FXデイトレ必勝法検証日記

スクリーンショット 2016-06-28 22.15.49

FXデイトレ必勝法検証日記」ではFX歴10年の筆者が、為替予想やその日の成績を載せています。題名の通り非常によく検証されているのでデイトレーダーを目指す方には特に参考になるかと思います。

3-2. ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX日記

スクリーンショット 2016-06-28 0.47.52

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX日記」では経済指標情報や、通貨ペア毎のポイントなどを配信しており、さらに自分が保有するポジションを公開しています。

4. 『デイトレード』で勝つためのおすすめ本2選

元外資系銀行為替ディーラーからインターバンク流トレードを学べる貴重な一冊

No.1為替ディーラーが伝授する インターバンク流FXデイトレ教本

スクリーンショット 2016-05-23 15.28.28

「インターバンクの為替ディーラーが1日の中でどのように相場と向き合い、どのような制約環境の中で毎日のトレードを行っているか」という裏側の情報が垣間見れる非常に参考になる本です。デイトレーダーであれば必ず注意するべきインターバンクや巨大ファンドの動きについて、主にファンダメンタル的要素から解説している、デイトレーダー必読の本です。

テクニカル分析でデイトレードする一つの手法が学べる良書

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード

スクリーンショット 2016-05-22 23.58.05

– 2013/11/16 齊藤トモラニ (著)

テクニカルインジケーターの中でも特に有名な「ボリンジャーバンド」と「RSI」を使って安全なタイミングを見計らう「WBR」という手法の紹介と実践的な使い方がわかりやすく解説された本。実際のチャートを使った練習問題まであり、読み込めば実践が身につく良書。テクニカルを使ったデイトレードを学びたい人には一つの解としておすすめです。

5. 『デイトレード』メインの方におすすめなFX業者3選

『デイトレード』メイン人におすすめな約定力が高く取引ツールが使いやすいなど総合的にバランスの良い業者TOP3を紹介します。

5-1. DMM FX|国内口座数No.1の信頼できる大手業者

スクリーンショット 2016-05-08 19.22.36

DMM FX』は国内口座数では現在No.1の業者であり、取引高でも世界第1位をGMOクリック証券と争っている大手業者です。

その実績通り、デイトレードのニースをすべてにおいて高次元で満たしており、総合的に非常にバランスの良い業者です。

初めて口座開設する業者としてもおすすめです。

5-2. GMOクリック証券|総合的にバランスが良い業者

スクリーンショット 2016-05-08 19.40.26

GMOクリック証券』は世界で最も取引されている業者としてDMM FXと取引高世界第1位を争っている大手業者です。

DMM FX同様、スプレッド・ツールなどデイトレードメインのトレーダーニーズを高次元で満たしており、総合的に非常にバランスの良い業者です。

こちらも初めて口座開設する業者としてもおすすめです。

5-3. YJFX!|取引ツールの使いやすさNo.1の業者

スクリーンショット 2016-05-08 20.22.52

YJFX』の外貨exでつかう取引ツールである「Cymo(サイモ)」は非常に使いやすいと評判で、利用者が非常に多い業者です。操作性の高さでは一歩抜けており、デイトレーダーにおすすめの業者です。

6. まとめ

いかがでしたでしょうか。

『デイトレード』についての理解が深まり、正しい活用方法とコツがわかったのではないでしょうか?

今回ご紹介した業者の中にあなたの目的に適した業者が見つかれば光栄です。

  • DMM FX』|国内口座数No.1の信頼できる大手業者
  • GMOクリック証券』|総合的にバランスの良い業者
  • YJFX!』|操作性の高さが評判の利用者が多い業者

『デイトレード』は大変ポピュラーな手法ですが、それだけ多くの人が使っている理にかなった手法です。

本ページでは『デイトレード』を正しく理解して魅力的に活用していただけるように、『デイトレード』についての重要なポイントを出来る限り詳細にご紹介してきましたので、あなたのFXトレードの一助となれれば幸いです。

上記の内容をしっかりと理解した上で後悔しないトレード人生を送りましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket