主婦はFXで稼げる?空いた時間で稼ぐ方法と3つの注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
FX 主婦

「主婦がFXで小遣い稼ぎ」という話がネットなどでよく出ているので、気になっているけど、“本当に何もわからない主婦でもFXで稼げるようになるの?”“扶養に入っている主婦がFXで儲けても大丈夫なの?”と、疑問を抱いていませんか?

結論、「FXをやっている主婦は非常に多く、自宅にいてちょくちょくレートチェックできる主婦は有利であり、儲かっている人も多い」というのが現実です。

しかし、扶養家族である主婦は社会保険や税金等、FXで稼ぐにあたって注意すべき点もあり、「なんとなく始めて小遣い稼ぎはできたけど逆に痛い目にあった」なんて話も同時によく耳にします。

このページでは、私自身の5年以上のFXトレードの経験と、これまでに出会ってきた数十人の主婦トレーダーの証言や有名主婦トレーダーの事例をもとに、「主婦が空いた時間にFXで稼ぐ方法と注意すべきポイント」について、以下の流れに沿ってご紹介します。

  1. 実際に稼げているカリスマ主婦トレーダーの紹介
  2. 主婦がFXでお小遣いを稼ぐための2つのポイント
  3. 主婦がFXでお小遣い稼ぎをする際の3つの注意点
  4. FXで勝ち組になるために大切な業者選びの4つのポイント

すべて読めば、自宅に居ながら空いた時間を使ってFXでお小遣い稼ぎをする「悠々自適な主婦トレーダー」になるために必要な知識が身につくでしょう。

1. 実際に稼げているカリスマ主婦トレーダーの紹介

世の中にはカリスマ主婦トレーダーとして、FXでとんでもなく稼いでいて、TVやネット等のメディアでも紹介される有名な人たちがいます。

その中でも特に有名でFXの神様的存在である池辺雪子さんと、最近メディアに引っ張りだこで自身のトレードスタイルを広く公開している松本慶子さんをご紹介します。

1-1. FXの神様的存在のカリスマ主婦トレーダー「池辺雪子」さん

池辺雪子

池辺雪子さんは、2007年4月にそれまでに稼いだ4億円以上の利益の中から1.3億円を脱税したとして東京国税局から告発され、その結果、所得税、延滞税、重加算税、住民税、罰金等の約5億円を全て即金で支払うという、信じられないようなニュースで一躍有名となったカリスマ主婦トレーダーです。

これまでにFXで稼いだ利益は8億円以上といわれており、FXトレーダーの中では神様的存在といえます。

池辺雪子さんのトレードスタイルは、比較的長めに保有するスイングトレード〜スワップ金利狙いの長期投資がメインのようです。

ブログやメルマガ等でも自身のトレード手法を公開していたり、セミナー等も非常に人気ですので、チェックしてみるとよいでしょう。

1-2. 双子ママのカリスマ主婦トレーダー『ケッティー』こと「松本慶子」さん

松本慶子

最近メディアに引っ張りだこで人気急上昇中なのが通称『ケッティー』こと松本慶子さんです。

松本慶子さんは2015年1月13日放送のフジテレビの朝の情報番組『とくダネ』の中で、2014年12月29日〜31日の3日間で実際に77万円の利益を出している様子が取材されており、筆者も非常に注目して参考にさせて頂いているカリスマ主婦トレーダーです。

松本慶子さんのトレードスタイルは、日足〜月足という比較的長めの時間軸で相場の天井と底を見極め、「天井で売り、底で買う」というレンジトレードを基本としており、初心者でも真似しやすい非常におすすめのトレードスタイルです。

松本慶子さんの情報は様々な媒体で公開されており、入手しやすいので、主婦トレーダーを目指す人には是非チェックすることをおすすめします。

2. 主婦がFXでお小遣いを稼ぐための2つのポイント

主婦がFXでお小遣い稼ぎをするために大切なポイントは以下の2つです。

  • 事前にFXについてしっかりと勉強をする
  • 主婦の持つ『時間的メリット』を活かしてトレードする

 ポイント1. 事前にFXについてしっかりと勉強をする

当然のことながら、何も考えずに適当にトレードしてもFXで勝つことはできません。「FXで勝つ」とは、毎回のトレードで勝つということではなく、「勝ったり負けたりを繰り返しながら週単位や月単位で勝ち越し続けること」をいいます。

そのためには、まずはFXで使われる用語や売買方法、通貨の種類等の基本情報やFXの仕組みを理解し、リスクの低い(勝ちやすい)タイミングでトレードできるように勉強する必要があります。闇雲にトレードを始める前に、まずは空いた時間でFXについての勉強をして最低限基本事項について理解してからトレードを始めるようにしましょう。

FXの勉強で最も重要なことは、“「市場参加者は誰で、なぜレートは上下するのか」というFXの仕組みそのもの”をしっかりと理解すること

為替取引には、「投資を目的としている投機筋」や「貿易や海外旅行等を目的としてた実需筋」・「経済の安定等の政策的な操作を目的とした各国の政府筋」といった様々な参加者が存在しており、「それぞれがどいうタイミングでどういう取引を行うのか」「その結果レートはどう動くのか」といった値動きの仕組みについて理解することが非常に大切です。

以下にFXの基本情報や仕組みを理解する上で役に立つ本をご紹介しますので、まずはこれらのような入門書を読んでからトレードを始めることをおすすめします。

<初心者向けのおすすめ入門書>

スクリーンショット 2016-05-08 15.17.44 『一番売れてる投資の雑誌ザイが作った「FX」入門
−2009/3/27, ザイFX!編集部 羊飼い (著)

※有名FX雑誌の編集部が監修し、FXの仕組みからトレード方法まで、基本的な必須知識を全体的に網羅してある本。初めてのFXで全体像を手っ取り早く掴むのにもってこいの本です。

スクリーンショット 2016-05-08 15.38.45

東大院生が考えたスマートフォンFX
– 2015/2/17, 田畑 昇人 (著)

※著者の田畑 昇人さんが東大院生時代にスマートフォン一台で大金を掴むまでの軌跡を基に、FXで勝つための重要な知識やトレードの考え方・手法を公開し、初心者にもわかりやすく解説されている本。実践的な内容を知りたい場合にもってこいの本です。

スクリーンショット 2016-05-08 15.59.17

岡安盛男の稼ぐFX 実戦の極意 
– 2013/10/10, 岡安 盛男 (著)

※元外資系銀行の凄腕ディーラーの著者が、各通貨の特徴や重要経済指標の読み方、チャート分析の仕方まで、FXで勝つ為の実践的なスキルやノウハウを惜しみなく網羅的にわかりうやすく解説してくれている本。プロの実践的知識を身につけることができるおすすめの本です。

1-2. ポイント②|主婦の持つ『時間的メリット』を活かしてトレードする

主婦にはサラリーマントレーダー等の他の兼業トレーダーと比較して、FXをする上で以下の2つのメリットがあります。

  • 日中のレートチェックがしやすい
  • 時間の調整がしやすい(ヨミやすい)

FXは平日であれば24時間トレード可能ですが、時間帯によって「市場参加者や重要経済指標発表等が多く値動きが激しい時間帯」と逆に「市場参加者が少なく値動きが穏やかな時間帯」等が存在します。

その中でも特に、「朝9時頃〜15時頃までの主に東京の市場参加者がメインの時間帯のドル/円」には、「大きくレートを動かすような米国の重要経済指標発表等もなく、貿易等の実需筋の取引がメインのため比較的値動きが穏やかでヨミやすい」という特徴があります。

そのため、日中の時間調整が可能でレートチェックがしやすい主婦にとっては、比較的リスクの低い東京時間帯に安全性を重視したトレードをすることが可能であり、FXで勝つ上で非常に有利な環境にあるといえます。

スクリーンショット 2016-05-22 11.46.47

<参考>FXしている主婦はこんなにいる

2007年のデータになりますが、ライブドアブログの「為替王」というサイトでFXトレーダーの内訳について様々な角度からまとめられている非常に参考になる記事がありましたのでご紹介します。

スクリーンショット 2016-05-22 12.14.32

出典:ライフドアブログ『為替王』

上記のデータは、楽天証券のFXCMジャパンの当時のデータを分析したもののようですが、「FXトレーダーの中に占める主婦の割合は9%」となっています。

さらに、(社)金融先物取引業協会が統計・公表している下図の2015年第3四半期の取引実績口座数が約71万口座となっておりますので、主婦トレーダーの推定人口は最大で約71万口座×9%=約6.4万人、一人で複数口座を取引している人を勘案しても推定2万人程度はいるだろう思われます。

スクリーンショット 2016-05-11 16.19.29

3. 主婦がFXでお小遣い稼ぎをする際の3つの注意点

主婦がFXで一定額以上の利益を出すと、税金や社会保険の面で逆に損をしてしまう可能性があるため注意が必要です。

主婦がFXでお小遣い稼ぎをする際に注意すべきポイントは以下の3つです。

  • 確定申告と納税が必要になる年間合計所得38万円の壁
  • 配偶者控除の対象から外れる年間合計所得38万円の壁
  • 社会保険の扶養対象から外れる年収130万円の壁

3-1. 注意点1. 確定申告と納税が必要になる年間合計所得38万円の壁

扶養に入っている主婦は年間所得が38万円を超えると確定申告をして所得税を納税する必要が発生します。

「所得」ですので、「利益から必要経費を引いた額」が38万円を超える場合となりますが、FXの場合、ネットの通信費や教材費程度しか経費にすることができませんので、単純に年間収益が38万円を超えそうな場合には注意した方がよいです。

FXでは年間合計所得が38万円以下の場合には確定申告も税金も発生しませんが、38万円を超えると確定申告の手間に加え、超えた分の利益には一律15.315%(住民税は33万円を超えると5%)の税金が掛かってきますので、ギリギリで38万円を超えそうな場合には要注意です。

3-2. 注意点2. 配偶者控除の対象から外れる年間合計所得38万円の壁

年間合計所得が38万円を超えると、注意点①の自身の税金問題だけでなく、「配偶者控除の対象から外れてしまい、旦那の所得税も高くなってしまう」という問題も同時に発生します。

具体的には、旦那の年収から控除される配偶者控除額(38万円)がなくなってしまい、「旦那の年間所得に応じた所得税率×38万円分の金額」を損してしまいます。

※注
旦那の年間合計所得金額が1000万円以下の場合には、妻の年間合計所得が38万円を超えても別途「配偶者特別控除」が受けられますが、「配偶者特別控除」も妻の年間合計所得が増えるにしたがって下図のように控除額が段階的に減らされていきます。スクリーンショット 2016-05-22 15.43.33

3-3. 注意点3. 社会保険の扶養対象から外れる年収130万円の壁

主婦が FXでお小遣い稼ぎをする上で、最も注意すべきポイントは社会保険の扶養対象から外れてしまう年収130万円の壁です。こちらは「年収」ですので、必要経費等は関係なく単純にFXで得た利益で判断することになります。

さらに、注意が必要なのが、こちらは昨年度の年収ではなく「今後の見込み年収」として130万円を超えそうかどうかで判断され、「会社によって健康保険組合の規定が異なるためどのように判断されるかは一律で決まっていない」というやっかいな項目だということです。

旦那が自営業等で、既に国民健康保険や国民年金の第一号被保険者として社会保険料を収めている人であれば気にする必要はありませんが、サラリーマンや公務員の妻として社会保険については旦那の扶養に入っている人については、年収が130万円を超えるかどうかだけでなく、毎月の収入基準等の扶養条件を旦那が務める会社の健康保険組合へ確認しておくことをおすすめします。

もしも、130万円の壁を超えてしまい社会保険の扶養対象から外れてしまった場合には

130万円の壁を超えてしまい社会保険の扶養対象から外れてしまった場合には、自分で国民健康保険と国民年金に加入する必要があります。

その場合年間で20〜30万円程度の負担が発生しますが、逆にいうとそれだけのことですので、FXでさらに儲けが出せるという人にとっては特に大きな問題ではないともいえます。

このレベルになると、もはやお小遣い稼ぎではありませんので、はなから扶養を外れる前提で積極的にトレードをするという考え方もあります。

※注意:旦那名義の口座で妻が取引するのは違法行為

主婦がFXを始める際には上記の様な3つの注意点があるため、抜け道として旦那名義の口座で妻が取引を行うということを考えがちですが、これは「借名取引」という違法行為になります。

借名取引は「犯罪による収益の移転防止に関する法律」により禁止されております。具体的な罰則については明記されておりませんが、違反した場合には取引口座の停止や悪質なものについては罰金や懲役等の何らかの処分が下される可能性もあり得ると思われますので、借名取引を行うのはやめましょう。

4. FXで勝ち組になるために大切な業者選びの4つのポイント

いざFXを始めようと思った時に、一番最初に必要なのが「FX会社の口座開設」になりますが、FXにおける業者選びはトレード成績にも影響する非常に大切な項目です。

どんなことにも共通することですが「道具が悪いと上達しにくい」と言われるように、FXにおいてもトレード環境やトレードツールにはよいものを選ぶべきです。

現在、日本には多くのFX業者が存在しており、FX業者を比較するポイントも多岐にわたるため、様々な比較サイトを見ても結局どれがよいのかがわからないという声が非常に多いのが現状です。

実際、どのポイントで比較するか次第で良い業者は変わってきますが、ここでは初心者が勝つために最も重要なポイントにフォーカスしてご紹介します。

初心者が勝つためにFX業者選びで重視すべきポイントは以下の4つです。

  • スプレッド(取引の際に必ず発生する売買価格差)が狭い
  • 約定力(指定通りの価格で成約する精度)が高い
  • ニュース配信等の情報量が多い
  • 取引ツールが使いやすい

口座を開設する際には必ず上記の4点を満たす業者を選ぶようにしましょう。

業者のサービス内容は随時変更されていくため、あくまで現時点(2016年12月時点)での情報ですが、上記4点を満たす業者としては以下の4社がおすすめです。

4-1. SBI FXトレード|総合的に評価の高い業者

スクリーンショット 2016-06-25 12.06.53

 SBI FXトレード 』は2015年オリコン日本顧客満足ランキングにて取引手数料・コスト部門・初心者部門で第一位を獲得した大手業優良FX業者です。

小額の資金から始めることができ、スプレッドも狭いため、初めて口座開設する業者としておすすめです。

4-2. GMOクリック証券|総合的にバランスが良い業者

スクリーンショット 2016-05-08 19.40.26

GMOクリック証券』は世界で最も取引されているFX業者の一社として業界内で取引高世界第1位を争っている大手業者です。

上記4点すべてにおいて高次元で満たしており、総合的に非常にバランスの良い業者です。

こちらも初めて口座開設する業者としておすすめです。

4-3. YJFX|取引ツールの使いやすさNo.1の業者

スクリーンショット 2016-05-08 20.22.52

YJFX!』の外貨exでつかう取引ツールである「Cymo(サイモ)」は非常に使いやすいと評判で、利用者が非常に多い業者です。

スプレッドの面では他の3社に若干劣りますが、操作性の高さでは一歩抜けており、初心者にはおすすめの業者です。

4-4. マネーパートナーズ|約定力No.1の業者

スクリーンショット 2016-05-08 20.30.51

マネーパートナーズ』は約定力の高さで定評があり、積極的に取引をする専業トレーダーの中でも利用者の多い業者です。

標準スプレッドは多少広めではありますが、スリページ等を考慮した実質取引コストで考えればその他の項目も高水準なため初心者にも上級者にもおすすめの業者です。

5. まとめ

いかがでしたでしょうか。

これまで抱いていたFXに対する疑問や印象が大きく変わったのではないでしょうか。

自分の状況や興味と照らして、FXが向いていると思った人、向いていないと思った人、等様々だと思いますが、しっかりと勉強し努力できる人にとってはFXは時間の融通も利き比較的大きなリターンも狙える魅力的な投資だと思います。

今回ご紹介した業者の中にあなたの目的に適した業者が見つかれば光栄です。

本ページでご紹介した「主婦がFXでお小遣い稼ぎをするためのポイントと注意点」をしっかりと抑え、自宅に居ながら空いた時間を使ってお小遣い稼ぎをする「悠々自適な主婦トレーダー」を是非目指してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket