プロが教えるFX入門|初心者でも爆益を上げる始め方まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Businessman is pressing button on touch screen interface and selecting "Start-up".

FXに興味があり、始めてみたいけど「まず何から始めれば良いかわからない。」「初心者でも勝てるのか不安。」と悩んだり迷ったりしていませんか?

FXを始めるにあたってまず大切なのは、基本知識をしっかりと身につけることです。そして、勝つためには最適な口座を開設し、自分に合った手法を見つけ実践の場で検証を繰り返しながらトレードスタイルを築いていくことが必要です。

このページでは、専業トレーダーとしてFXだけで平均月利30%以上の安定した収益を上げて生計を立てている筆者が、自身の長年のFX経験と周囲の専業トレーダーからの意見をもとにFX初心者のための「賢い始め方」と「勝つためのステップ」を以下の流れに沿ってわかりやすくご紹介します。

  1. FX初心者のための「賢い始め方」
  2. 勝ち組から学ぶFX初心者が勝つための大切な3ステップ

すべて読めば、FXを始めるための最良のスタートがきれるとともに、勝ち組になるためのしっかりとしたステップを踏めるようになるでしょう。

1. FX初心者のための「賢い始め方」

実際にFXを始めるために必要な手順は、「口座開設をして、トレードする」というとても単純なものですが、何の知識も持たずにただ闇雲にトレードを行っても、負けを繰り返してすぐに資金が底をつき、即刻退場となってしまうのが落ちです。

トレードを始める前に、まずはしっかりと基本知識を身につけ、万全な下準備をしてから相場に挑むことが大切です。

初心者がFXを始める上で重要なポイントは以下の通りです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-17-17-00-47

  • FXの基本知識を身につける
  • 初心者向けの口座を選ぶ
  • 自分にあった手法でトレードする

以下、それぞれについて解説していきます。

1-1. FXの基本知識を身につける

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-17-17-00-56

まずFXを始める前に、FXの基本とも言える用語の理解や売買方法、さらには「市場参加者は誰で、レートはなぜ上下するのか」といったFXの仕組みについて学ぶ必要があります。

スポーツでいうところのルールにあたる部分ですので、基本事項が完全に理解できていない状態でFXで勝ち続けるなど不可能です。

FXの基本知識を身につけるためのポイントは以下の5項目です。

  • 初心者向けの本を読む
  • 用語について学ぶ
  • チャートについて学ぶ
  • 重要指標について学ぶ
  • 無料セミナーで学ぶ 

1-1-1. 初心者向けの本を読む

最も効率良く基本を学ぶには、初心者向けの本を何冊か読むことです。基本については、ある程度FX経験がある人でもわかった気になっているだけで完全には理解できていない人も多いですので、改めてしっかり勉強し完全にマスターするようにしましょう。

初心者向けの入門書としては以下の本がおすすめです。

<FXを知る上で基本を網羅した完成度の高い本>

一番売れてる投資の雑誌ザイが作った「FX」入門

スクリーンショット 2016-05-08 15.17.44

−2009/3/27, ザイFX!編集部 羊飼い (著)

有名FX雑誌の編集部が監修し、基本的な必須知識を全体的に網羅してある本です。

まだFXについて何の知識もない方が初めて手に取り、手っ取り早く理解するのにもってこいの内容です。売買ルールやFXのリスクの説明など、最良の入門書とも言えるようなこれ以上ない基本が詰まった本です。

後半にはファンダメンタル、テクニカルについても触れています。基本とはいえ、非常に大切なことが簡単にわかりやすく書いてあるので、さらっと読んでしまうのではなく、何度も繰り返し読み返して、しっかりと落としこんでから次のステップへ進みましょう。

<スマートフォン1台でFXに挑んだ東大院生の本>

東大院生が考えたスマートフォンFX

スクリーンショット 2016-05-08 15.38.45
– 2015/2/17, 田畑 昇人 (著)

東大院生時代にスマートフォン一台で、9ヶ月で50万円を1000万円にした著者の田畑 昇人さんが、大金を掴むまでの軌跡を基に、FXで勝つための重要な知識やトレードの考え方・手法を公開し、初心者にもわかりやすく解説されている本です。

あまり知られていないオアンダツールの紹介は私自身大変参考になりました。

勝ち組トレーダーが何を基準にトレードしているのか包み隠さず公開しているので、実践的な内容を知りたい場合にもってこいの本です。

<プロが教えるFXの実践的な手法まで学べる本>

岡安盛男の稼ぐFX 実戦の極意 

スクリーンショット 2016-05-08 15.59.17– 2013/10/10, 岡安 盛男 (著)

元外資系銀行の凄腕ディーラーの著者が、FXで勝つ為の実践的なスキルやノウハウを惜しみなく網羅的にわかりやすく解説してくれている本です。

一冊でしっかりと内容が詰まった素晴らしい本です。中でも、ファンダメンタルについての解説が非常にわかりやすく、各通貨の特徴や重要経済指標の読み方などについて丁寧に書かれているため、この本を読めば理解が深まると思います。

プロの実践的知識を身につけることができるおすすめの本です。

FXの本について詳しく知りたい方は以下のページを参考にしてください。

FXで勝ち組になるためのレベル別おすすめ本17選

1-1-2. 用語について学ぶ

FXを始める上で「用語の知識」は最も基本的なことであり、トレードで欠かせないニュースやレポートなどで当然のように使われるため、基本的な用語について理解することはFXで勝つためには絶対に必要です。

FXを始める上で最低限押さえておきたい用語には以下のようなものがあります。

スクリーンショット 2016-08-28 13.18.13

スクリーンショット 2016-08-28 12.45.22

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-21-21-46-32

FXの用語について詳しく知りたい方は以下のページを参考にしてください。

FXをするならこれだけは覚えておくべき用語23選

1-1-3. チャートについて学ぶ

FXで勝つ為には、値動きを予測し「安く買って高く売る」もしくは「高く売って安く買い戻す」必要があります。FXの値動きを予測するには、値動きが記録してあるチャートを正しく読み取れなければなりません。

チャート分析をしていくと、為替動向に関する情報がたくさん詰まっていることに気がつき、FXで勝つためのヒントが見つかります。まずは定番チャートを理解し、チャート分析ができるようになりましょう。

FXを始める上で最低限押さえておきたいチャートの基本知識については以下のようなものがあります。

<チャートの定番『ローソク足』の見方>

スクリーンショット 2016-08-20 18.43.15

 

スクリーンショット 2016-08-20 19.02.23

スクリーンショット 2016-08-21 11.58.46

チャートについて詳しく知りたい方は以下のページを参考にしてください。

FXで勝つためのチャート分析のコツと定番チャート6選

1-1-4. 重要指標について学ぶ

「経済指標」の読み解きは、世界各国の経済情勢によって大きく変動するFXにおいて勝ち続ける上で必須事項であり、チャートのテクニカル分析と並んで二大重要分析の一つでもあります。

しかし、FXをはじめたばかりのほとんどの人が専門的で取っ付きにくいという理由から「経済指標」を敬遠してしまっており、なんとなくトレードを行いながら負けトレードを重ねてしまっているというのが実態です。

FXを始める前に「経済指標」についての読み解き方がわかれば、「経済指標発表」を上手く活用したトレードができるようなスタートを踏み出すことが可能です。

FXを始める上で最低限押さえておきたい重要指標には以下のようなものがあります。

その中でも赤文字の『FOMC政策金利発表』『FOMC議事録公表』『米国雇用統計』『日銀金融政策決定会合』『ECB政策金利発表』の5つは、毎回大きくレートを動かすような「FXで必ず押さえておくべき重要指標」ですので、しっかりと押さえるようにしましょう。

米国の重要経済指標26種一覧
金融政策関連 FOMC政策金利発表、FOMC議事録公表
景気関連

(全般)

GDP(国内総生産)、ISM製造業景気指数、ISM非製造業景気指数、ニューヨーク連銀指数、フィラデルフィア連銀指数、鉱工業生産、耐久財受注
景気関連

(消費部門)

ミシガン大学消費者信頼感指数、消費者信頼感指数、新築住宅販売件数、中古住宅販売件数、住宅着工件数、住宅建設許可件数、小売売上高、個人所得・支出
雇用関連 雇用統計(非農業部門雇用者数、失業率)、ADP雇用統計、新規失業保険申請件数
物価関連 CPI(消費者物価指数)、PPI(生産者物価指数)
貿易・財政関連 貿易収支、財政収支、対米証券投資
日本の重要経済指標6種一覧
金融政策関連 日銀金融政策決定会合
景気関連(全般) GDP(国内総生産)、日銀短観、景気動向指数
物価関連 CPI(消費者物価指数)、企業物価指数
ユーロ圏の重要経済指標6種一覧
金融政策関連  ECB政策金利発表
景気関連(全般) Ifo景況感指数、ZEW景況感指数、ドイツGDP(国内総生産)
物価関連 ドイツCPI(消費者物価指数)、ドイツPPI(生産者物価指数)

 

重要指標について詳しく知りたい方は以下のページを参考にしてください。

3分でわかるFX経済指標!押さえるべき重要指標とその見方

1-1-5. 無料セミナーで学ぶ

FXで勝つために必ず押さえておきたい知識や、時流に合わせた経済情報の収集・読み解き等の観点では、プロから学べるセミナーは非常に有益です。無料セミナーを開催している業者は多くありますので、まずはお金をかけずに賢く効率的にFXのスキルアップを図りましょう。

FXセミナーには大きく以下の3種類の形式があり、目的や条件に合わせて様々な内容のものが開催されています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-16-55-57

セミナーについて詳しく知りたい方は以下のページを参考にしてください。

150の評判でわかるFXセミナーの有効性とおすすめ業者4選

1-2. 初心者向けの口座を選ぶ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-17-17-01-06

FXでトレードを始めるには、最初に口座を開設する必要があります。よく初心者の方から、FX業者を選ぶ際に「何を重要視して選べばよいのかわからない」という声を聞きますが、私自身の経験と私の周囲の勝ち組トレーダーからの意見をまとめると、ポイントは以下の8項目です。

ネット上に様々ある初心者向けFX業者を紹介しているサイトの中には、知識のない素人が紹介料目的に書いているものもありますので、注意が必要です。

私自身、初めてFX口座を開設した時はどれでも良いと適当に選んでしまい、結果、自分に合っていな業者でトレードをし始めて多くの時間とお金を無駄にした経験があります。

ここで紹介しているのは20社以上のFX業者を客観的に比較・分析し、私自身の経験と周囲の勝ち組トレーダーからの意見をまとめたものであるため、初心者に最適な業者と自信を持っておすすめできます。

1-2-1. 勝ち組トレーダーがFX業者を選ぶ際に重視しているポイント

安全性 自己資本規制比率、証拠金の信託先、決算公開の有無、上場の有無。 ツール 注文方法・画面設定の種類、機能の使いやすさ。
スプレッド 取引の際に必ず発生する売買価格差。 スワップポイント 金利差の金額。
約定力 指定通りの価格で成約する精度。 サポート サポート時間や対応。
情報量 情報コンテンツの多さ、速報性など。 通貨ペア 2通貨の組み合わせの種類。
  • 安全性(自己資本規制比率、証拠金の信託先、決算公開の有無、上場の有無等)
  • スプレッド(取引の際に必ず発生する売買価格差)
  • 約定力(指定通りの価格で成約する精度)
  • 情報量(情報コンテンツの多さ・速報性等)
  • ツール(注文方法・画面設定の種類、機能の使いやすさ)
  • スワップポイント(金利差の金額)
  • サポート(サポート時間や対応)
  • 通貨ペア(2通貨の組み合わせの種類)

どのFX業者を選ぶかでトレード環境が大きく異なり、トレード成績にも大きな差が生まれる可能性があるためFX業者は慎重に選ぶべきですが、正直、すべての項目が満点の業者は存在しておらず、ニーズやレベルに合わせて使い分ける必要があります。

実際、勝ち組トレーダーは用途に合わせて3〜5つ程度の業者を使い分けている傾向があり、私自身も「デイトレード用」「資産形成向け中長期等レード用」「情報収集用」と3つの業者を使い分けていますが、その使い分けを判断する際に基準にしている項目が上記の8項目になります。

逆にいうと、上記8項目以外の項目はダイレクトにトレード成績に大きな影響を与える項目ではないため特に重視していないということです。

1-2-2. 初心者向けFX口座5選

ここでは上記の重視している8ポイントの中から、初心者が勝つために最も重要な下記の4点にフォーカスして、初心者におすすめのFX業者をご紹介します。

  • スプレッド(取引の際に必ず発生する売買価格差)が狭い
  • 約定力(指定通りの価格で成約する精度)が高い
  • ニュース配信等の情報量が多い
  • 取引ツールが使いやすい

業者のサービス内容は随時変更されていくため、あくまで2016年10月時点での情報ですが、上記4点を満たす業者としては以下の5社がおすすめです。

  1. DMM FX|国内口座数No.1の信頼できる大手業者
  2. YJFX!|取引ツールの使いやすさNo.1の業者
  3. マネーパートナーズ|約定力No.1の業者
  4. 外為どっとコム|情報量No.1の業者
  5. GMOクリック証券|総合的にバランスが良い業者

※FX口座を開設する際には、特定の紹介サイト経由だとキャッシュバック内容や条件、口座開設までのスピード等が変わってしまう場合があるようですので、必ず公式ページから行うことお勧めします。

 ▷DMM FX|国内口座数No.1の信頼できる大手業者

スクリーンショット 2016-05-08 19.22.36

DMM FX』は国内口座数では現在No.1の業者であり、取引高でも世界第1位をGMOクリック証券と争っている大手業者です。

その実績のとおり、上記4点すべてにおいて高次元で満たしており、総合的に非常にバランスの良い業者です。

初めて口座開設する業者としておすすめです。

▷YJFX!|取引ツールの使いやすさNo.1の業者

スクリーンショット 2016-05-08 20.22.52

YJFX!』の外貨exでつかう取引ツールである「Cymo(サイモ)」は非常に使いやすいと評判で、利用者が非常に多い業者です。

スプレッドの面では他の3社に若干劣りますが、操作性の高さでは一歩抜けており、初心者にはおすすめの業者です。

▷マネーパートナーズ|約定力No.1の業者

スクリーンショット 2016-05-08 20.30.51

マネーパートナーズ』は約定力の高さで定評があり、積極的に取引をする専業トレーダーの中でも利用者の多い業者です。

標準スプレッドは多少広めではありますが、スリページ等を考慮した実質取引コストで考えれば、その他の項目も高水準なため初心者にも上級者にもおすすめの業者です。

▷外為どっとコム|情報量No.1の業者

スクリーンショット 2016-06-15 23.06.28

外為どっとコム』は情報源として「FX WAVE」「GI24」「ロイター」「フィスコ」の業界最多の4媒体を活用している上に、セミナー等も非常に充実しており、情報収集用口座として非常に多くのトレーダーから支持されている業者です。

スプレッドも業界最狭水準であり、健全財務状態や平日24時間の手厚いサポート体制等、その他の項目も高水準なため全ての人におすすめの業者です。

▷ GMOクリック証券|総合的にバランスが良い業者

スクリーンショット 2016-07-23 11.58.42

GMOクリック証券』は世界で最も取引されている業者としてDMM FXと取引高世界第1位を争っている大手業者です。

DMM FX同様、上記4点すべてにおいて高次元で満たしており、総合的に非常にバランスの良い業者です。

こちらも初めて口座開設する業者としておすすめです。

 1-3. 自分にあった手法でトレードする

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-17-17-01-16

FXのトレードスタイルには大きく以下の4 つのスタイルがあります。

  • スキャルピング(数秒〜数分で小さな利益を数多く狙うトレードスタイル)
  • デイトレード(数分〜数時間の単位で取引し、一日の中で完結させるトレードスタイル)
  • スイングトレード(相場状況を見ながら数日単位で大きな利益を狙うトレードスタイル)
  • 長期投資(数ヶ月〜数年間ポジションを保有しスワップ金利や長期の大きな利益を狙うスタイル)

自身の性格やトレード環境によってどのスタイルが最も合うかはそれぞれですが、日々のレートチェックができる頻度によって使い分けたり、リスクヘッジの観点で資金を分割して複数のスタイルでトレードをするという人もいます。

少し大変ではありますが、各スタイル別に学ぶべき知識やノウハウが異なるため、各スタイルの一通りの基本知識を学んだ上で自分なりのトレードスタイルを確立することをおすすめします。

実際にFXで勝ち続けているトレーダーのほとんどは、自分なりの確立した手法を持ち、その手法を基に日々検証を重ねながらスキルを磨いています。生活スタイルやトレードスタイルにより自分に合った手法を見つけることができれば勝ち組トレーダーにぐっと近づきます。

手法・トレードスタイルについて詳しく知りたい方は下記ページを参考にして下さい。

勝ち組から学ぶ!FXで勝つためのタイプ別おすすめ手法5選

FX専業トレーダーが教えるデイトレードで勝つための全て

FX専業トレーダーが教える『スキャルピング』の全知識

2. 勝ち組から学ぶFX初心者が勝つための大切な3ステップ

世の中にはとても多くのFXやトレードに関する本が出版されておりますが、その中には世界中のトップトレーダーのトレードスタイルについて本人へのインタビューを基に詳細にまとめて紹介されている非常に有益な本がいくつかあります。

スクリーンショット 2016-05-12 20.50.26

マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣
2001/8/1, ジャック・D. シュワッガー (著), 横山 直樹 (著)

※本気のプレイヤーなら誰もが知っている、伝説的な有名トップトレーダーの成功の秘訣をまとめた投資の代名詞的な本。

 

スクリーンショット 2016-05-12 20.57.29

新版 魔術師たちの心理学―トレードで生計を立てる秘訣と心構え
2008/1/10, バン・K・タープ (著), 山下 恵美子 (翻訳)

※トレードコンサルタントであるタープ博士がマーケットの魔術師で紹介されているようなトップトレーダーのトレードスタイルについて検証し、解説している本。

これらの本では、世界中で伝説的なトレード成果を残して、巨大ファンドを築き上げたようなトップトレーダー数十人の考え方やトレードスタイル等が学べますが、実際に読んでみると「トップトレーダー毎に考え方やスタイルは様々ではあるものの、以下の点については共通している」ということがわかります。

  • 非常に勉強していて自分なりのトレードルールを持っている
  • ルールに忠実である(損切りも利確も感情に左右されずにシステマチックに行う)
  • 極力リスクをとらない

FX初心者でもこれらのポイントをしっかりと押さえれば勝ち組に近づくことが可能です。

2-1. ステップ①|勉強しながら自分なりのトレードルールを持つ

トップトレーダーを含む勝ち組トレーダーの中で、トレードルールを持たず適当にトレードしている人はまずいません。

確固とした自分なりのトレードルールを確立するために、為替や経済・金融投資等の様々な分野の勉強をしていて、幅広く深い知識を持っている人がほとんどです。

自分なりのトレードルールを持つことには以下の2つの大きなメリットがあります。

  • 感情に左右されずにシステマチックにトレードできる
  • 自分のトレード結果を検証できる

よく「FXで最も大切であり、最も難しいことは、自分の感情や心理をコントロールすることだ」というような話を耳にしますが、トレードルールを持つことでその課題を大きく改善することができます。

また、勝ち組トレーダーが安定して勝てるのは、「自分のトレードをしっかりと検証して、良い点・悪い点を理解し常に改善しているから」でもあり、その検証を可能にしているのはトレードルールということになります。

「自分なりのトレードルールを持っていないうちは、どうしても感覚的にトレードしているので、いつまで経っても上達せず、運任せのギャンブルのようなトレードになってしまう」というのが大きな差でしょう。

2-2. ステップ②|ルールに忠実にトレードする(損切りも利確も感情に左右されずにシステマチックに行う)

自分なりのトレードルールを持ていても、それに従わずに毎回違う判断をしていては、トレードルールを持つメリットが全く活かされません。

しかしながら、勝ち組トレーダーは例外なく皆ルールに忠実であるという特徴があります。

それは、「そもそもルールに忠実でなければメリットがないこと」をしっかりと理解した上で、「自分が忠実になれるぐらい自信が持てるルールを考え抜いて確立している」からといえます。

勝ち組トレーダーの行動習慣として、「勉強する」「ルールを確立する」「忠実に実行する」「検証する」というサイクルをひたすら回すことで、自分のトレードスキルを向上させているのです。

スクリーンショット 2016-05-19 17.26.28

2-3. ステップ③|極力リスクをとらない

そして、もう一つ勝ち組トレーダーに共通する絶対的な特徴として、「極力リスクをとらない」ということが挙げられます。

普通は、「リスクをとることで大きなリターンが狙える」というのが投資におけるセオリーだと考えてしまいますが、勝ち組トレーダーがトレードをするかどうかは「リスクが低いかどうか」ということを最も重要視しており、リスクが低い時にしかトレードをしません。

そのため、大きなトレンドが発生していない時などはトレードをせず、全く何もせずに終わる日も多々あります。

さらに、一回のトレードでとってもよいリスクの大きさをあらかじめ決めており、自分の軍資金から計算して、「ドル円のトレードなら一回のトレードでとっても良いポジションは10ロットまで」のように、リスクの大きさから逆算した資金管理を徹底しています。

このように、勝ち組トレーダーは極力リスクをとらないようにトレードを行い、負けた場合でも大きな損をしないようにしているのです。

3. まとめ

いかがでしたでしょうか。

FXに対する疑問や迷いが解消できたのではないでしょうか。

しっかりと勉強し努力できる人にとってはFXは時間の融通も利き比較的大きなリターンも狙える魅力的な投資だと思います。

今回ご紹介した業者の中にあなたの目的に適した業者が見つかれば光栄です。

※FX海外口座を開設する際には、特定の紹介サイト経由だと個人情報の取り扱い等の不安や、口座開設までのスピード等が変わってしまう場合があるようですので、必ず公式ページから行うことお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket