東郷証券(旧efx.com証券)辛口レビュー|FX業者45社の特徴・評判比較でわかった真実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

東郷証券(旧efx.com証券)のFXが気になっているけど、比較サイトによって賛否両論あるし、本当のところ東郷証券ってどうなの?と疑問に思っていませんか?

結論としては、「東郷証券はClear Stationツールが使える点や、1,000通貨単位からの少額取引が可能な点などから一定の支持があるFX業者と言えますが、他のFX業者と比較して物足りなさを感じる項目も多く、検討している方へはニーズに合った他のFX業者がおすすめ」といえます。

このページでは、私自身の5年以上のFX経験と周囲のトレーダーからの評判、実ユーザー150人の口コミ情報の分析をもとに「東郷証券の総評とおすすめする人・しない人」について、以下の流れに沿ってわかりやすく解説します。

  1. 東郷証券の総評と特徴
  2. 東郷証券をおすすめする人とおすすめしない人
  3. 東郷証券の口座開設で注意すべき7つのポイント

すべて読めば、東郷証券が自分に向いているかどうかがわかり、口座開設からトレードまでの一連の流れを理解した上で最良の決断ができるようになるでしょう。

1. 東郷証券の総評と特徴

<総評>

東郷証券』は他社と比較した上で、「スワップポイント」が優れており、その他の項目に関しては、完全に他社に先をいかれている点として物足りなさが際立ちます。

Clear Stationツールが使える点と、1,000通貨単位の少額取引が出来る点から一定の支持を集めているFX業者ですが、他社と比較した際にずば抜けたメリットがなく、東郷証券一本でメイン口座として使うには若干物足りなさを感じるかもしれません。

※参考:勝ち組トレーダーがFX業者を選ぶ際に重視しているポイント

FX業者を比較する際には様々なポイントがあり、その中でも「何を重要視して選べばよいのかわからない」という声をよく聞きますが、私自身の経験と私の周囲の勝ち組トレーダーからの意見をまとめると、FX業者を選ぶ際に比較すべきポイントは上記の8項目です。

どのFX業者を選ぶかでトレード環境が大きく異なり、トレード成績にも大きな差が生まれる可能性があるためFX業者は慎重に選ぶべきですが、正直、すべての項目が満点の業者は存在しておらず、ニーズやレベルに合わせて使い分ける必要があります。

実際、勝ち組トレーダーは用途に合わせて3〜5つ程度の業者を使い分けている傾向があり、私自身も「デイトレード用」「資産形成向け中長期等レード用」「情報収集用」と3つの業者を使い分けていますが、その使い分けを判断する際に基準にしている項目が上記の8項目になります。

逆にいうと、上記8項目以外の項目はダイレクトにトレード成績に大きな影響を与える項目ではないため特に重視していないということです。

※東郷証券の口座を開設する際には、特定の紹介サイト経由だとキャッシュバック内容や口座開設までのスピード等が変わってしまう場合があるようですので、必ず公式ページから行うことお勧めします。(東郷証券公式ページへ

1-1. 東郷証券の特徴

東郷証券には他のFX業者と比較して以下のような2つの特徴があります。

  • Clear Stationツール
  • 1,000通貨単位からの少額取引が可能

特徴①|Clear Stationツール

スクリーンショット 2017-01-15 13.20.00

Clear Stationツールとは、「FX」「証券CFD」「商品CFD」、それぞれの取引が一つの画面で取り扱えるFX・CFD取引ツールです。

使いやすい画面に加え、短い呼び出し時間(インターバンクレート)、さらに豊富な取引銘柄を取り揃えている為、様々な取引が可能です。

また、1つのアカウントで3種類それぞれのプラットフォーム(PC、スマホ、タブレット)を使用する事が可能な為、インターネット環境さえあれば、場所を問わず様々な環境下で対応する事が出来ます。

特徴②|1,000通貨単位からの少額取引が可能

スクリーンショット 2017-01-15 13.25.50

例えば1米ドル100円の時点で10,000通貨の米ドルを買った場合、100万円分の投資を行っていることになります。この時、仮にレバレッジ25倍とすると、この取引に必要な証拠金額は4万円となります。

東郷証券では最小1,000通貨単位から取引が可能なので、1米ドル100円の時点で1,000通貨の米ドルを買った場合、10万円分の投資となり、リスクを抑えられます。また、レバレッジ25倍とすると、この取引に必要な証拠金額は4,000円と少額になりますので、手軽にお取引を始められます。

1-2. 東郷証券のメリット

口コミ・評判

評価:★★★★☆4
使い勝手はいいほうじゃないでしょうか。個人差があるのでわたしのレビューが絶対ではないですが。インターフェース、反応、スプレッドの大きさなども特に不満はありません。(出典:価格.com)

口コミ・評判

評価:★★★★★5
あまり、FX評価ランキングで上位の方には入っていなかったので、そこまで期待していませんでしたが口座開設の審査結果は早くて、すぐにIDとパスワードが来ました。使ってみると、スプレッドとスワップは普通ですが、チャートは見やすく速度の方も結構、安定していて悪くありません!情報も豊富でサポートもいいですね!なんで上位にこないのか不思議なくらいです。(出典:価格.com)

東郷証券のメリットは大きく以下の3つです。

  • Clear Stationツールにより様々な投資が簡単にできる
  • 1,000通貨単位からの少額取引が可能
  • スワップポイントが比較的高め

東郷証券の最大メリットは、一つの口座・ツールだけでFXだけでなく証券CFDや商品CFD等のCFD投資もでき、FXについては1,000通貨単位で小額から始められるという点でしょう。

また、スワップポイントについても業界内で比較的高めの水準で設定されておりますので、スワップ狙いの中長期投資にも向いているといえます。

1-3. 東郷証券のデメリット

口コミ・評判

評価:★☆☆☆☆1
取引ツールに関しては前に提供していたDealBookの方が機能性は高かったです。使いこなすのは難しかったですが、チャート最強で自動売買まで行えましたから。(出典:勝ち組FX術)

口コミ・評判

評価:★★☆☆☆2
メインとなる取引ツール・スプレッド共に悪くはないですが、No.1と断言できるほど優秀でもありません。(出典:勝ち組FX術)

口コミ・評判

評価:★★☆☆☆2
CFDだけでなくFXが行えるのは魅力ですが、それは他でも出来る業者もありますし、何より銘柄数が少ない。(出典:勝ち組FX術)

反対に、東郷証券のデメリットは大きく以下の3つが挙げられます。

  • スプレッドが比較的広め
  • 情報量が少ない
  • 決定的なメリットに欠ける

東郷証券のスプレッドは変動であることに加え、他の業者と比較して比較的広めの設定になっている点や情報量が少なく、情報収集用口座には向かない点が最大のデメリットと言えます。

その他の決定的なメリットも少ないため、やはりメイン口座として東郷証券一本で使うには物足りない印象が拭えません。

東郷証券の主要通貨ペアに於けるスプレッドは以下の通りです。

2. 東郷証券をおすすめする人とおすすめしない人

前述のとおり、すべての項目が満点のFX業者は存在しませんので、自身のニーズやレベルに合わせた使い分けが肝心です。

これまでの評価を踏まえて、「東郷証券をおすすめする人としない人」について以下にまとめております。

2-1. 東郷証券をおすすめする人

結論から言うと東郷証券をメイン口座として使用するのはおすすめしません。しかし、敢えて開設する場合は、特に以下の3つのタイプの人には向いています。

  • FX以外のCFD投資にも興味がある人
  • 1,000通貨単位からの少額取引が可能な業者を探している人
  • スワップポイント狙いの中長期投資がしたい人

東郷証券は、上記のようなニーズのある方にとっては比較的満足度の高い業者と言えます。

しかしながら、総合的な観点で見た際には、残念ながら業界内で優れているとは言い難く、初めての口座やメイン口座として検討されている方にはその他サービスなども踏まえ、総評として上回っている他のFX業者をおすすめします。

2-2. 東郷証券をおすすめしない人

  • 初めての口座やメイン口座を探している人

初めての口座やメイン口座をお探しの方へは以下の業者がおすすめです。

  1. DMM FX』・・・・・ 初めての口座ならまずは総合力No.1のココ一択
  2. GMOクリック証券』・ 慣れてきてテクニカル分析にこだわりたいならココ
  3. YJFX!』・・・・・・ 慣れてきてスマホでの使い易さにこだわりたいならココ
  4. ヒロセ通商』・・・・・慣れてきて幅広い通貨ペアで取引したいならココ
  5. マネーパートナーズ』・慣れてきて約定力にこだわりたいならココ
  6. JFX』・・・・・・・・全ての人の情報収集用におすすめ

既にメイン口座を持っていて、更に自分のニーズにあった口座をお探しの中上級者の方には、以下の業者がおすすめです。

  • OANDA Japan』|MT4が使える中上級者におすすめFX業者
  • SBI FXトレード』|総合的に評価の高い中上級者におすすめFX業者
  • FXプライムby GMO』|情報量が充実した中上級者におすすめFX業者

DMM FX|初めての口座ならまずは総合力No.1のココ一択

DMM FX』を運営するDMM.com証券は国内口座数で現在No.1の業者であり、取引高でも世界第1位をGMOクリック証券と争っている大手業者です。

その実績のとおり、「スプレッド」「約定力」「情報量」「取引ツール」の最重要4項目すべてにおいて高次元で満たしており、総合的に非常にバランスの良い業者です。

また、取引するほどポイントが貯まり、貯めたポイントは現金化できる非常にお得な「ポイント制度」もあるため、間違いなく一番お得な口座でしょう。

初めて開設する口座やメイン口座として最もおすすめです。

※2017年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2017年1月口座数調査報告書)

GMOクリック証券|慣れてきてテクニカル分析にこだわりたいならココ

GMOクリック証券』は世界で最も取引されている業者としてDMM FXと取引高世界第1位を争っている大手業者です。

DMM FX同様、あらゆる点で評価が高く、総合的に非常にバランスの良い業者です。

取引可能通貨ペア数などの点ではDMM FXに劣りますが、表示可能なテクニカル指標が豊富で、慣れてきてテクニカル分析にこだわっていきたい初心者には、とても使いやすくておすすめです。

YJFX!|慣れてきてスマホでの使い易さにこだわりたいならココ

スクリーンショット 2017-02-02 19.13.34

YJFX!』の外貨exで使う取引ツールである「Cymo(サイモ)」は非常に使いやすいと評判で、利用者が非常に多い業者です。

スプレッドの面でも「DMM FX」「GMOクリック証券」同様に多くの通貨ペアで業界最狭水準であると共に、スマホツールの操作性の高さでは一歩抜けており、初心者にはおすすめの業者です。

ヒロセ通商|慣れてきて幅広い通貨ペアで取引したいならココ

ヒロセ通商』は、「スプレッド」だけでなく、「約定力」に定評があり、「取引可能通貨ペア数が50通貨ペア」と業界大手平均の20通貨ペア程度と比較して非常に多い(国内主要FX業者では最多)という魅力のある業者です。

マイナー通貨も含めて幅広い通貨ペアでチャンスを狙いたい人や高金利通貨ペアでスワップポイント(金利)狙いのトレードもやりたい人におすすめです。

マネーパートナーズ|慣れてきて約定力にこだわりたいならココ

マネーパートナーズ』は約定力の高さで定評があり、積極的に取引をする専業トレーダーの中でも利用者の多い業者です。

標準スプレッドは多少広めではありますが、スリページ等を考慮した実質取引コストで考えればその他の項目も高水準なため初心者にも上級者にもおすすめの業者です。

JFX|全ての人の情報収集用におすすめ

JFX』は、元外銀凄腕ディーラーの有名社長が運営する優良業者です。

ヒロセ通商と同じシステムを使った業者であるため、「アプリ」「スプレッド」「約定力」「スワップポイント」等の点ではヒロセ通商とほぼ同等のサービスを提供しています。

また、ヒロセ通商でも配信されている小林社長自らによる毎日の戦略レポートは、経済ニュースの読み解きが苦手な初心者には非常に大きなメリットです。

毎朝、下図のように小林社長自らが考えたその日の通貨ペア毎の具体的な参入レベルや利食いレベル等を配信してくれ、詳細については「モーニングショット」という音声解説で聞くことができます

また、夜にはその日の相場結果を音声解説してくれる「イブニングショット」もあるため、これらを毎日確認しているだけで、次第にプロと同様な相場観を養うことができます

総合的に見てレベルの高い業者であり、1日の中で随時配信される小林社長の戦略情報は非常に役に立ちますので、特に情報収集を重視したい人や、自分で経済ニュースを読み解けない初心者におすすめです。

上記サービスは口座を開設するだけで使えますので、既にメイン口座を持っている人でも、情報収集や相場観養成のために持っておくことをおすすめします。

OANDA japan(MT4)|MT4が使える中上級者におすすめFX業者

OANDA Japan』は、世界で最もメジャーで非常にカスタマイズ性が高く高性能な『MT4』という取引ツールを使ってトレードができる国内では数少ない業者です。

『MT4』は、独自のプログラミング言語を用いて作られており、その言語についての専門知識のある人であれば自分でオリジナルのテクニカル指標や自動取引システム(EA)を作ってインストールすることができるという、非常にカスタマイズ性が高いことから世界中で最も多く使われている取引ツールです。

そのため、世界中で非常に多くのテクニカル指標やEAが作られ流通しており、その種類は無限大です。

さらに、一度に表示できるテクニカル指標もいくらでも増やせるため、テクニカル分析を行う上では圧倒的に高性能で、いまのところ右に出るツールはないといえるでしょう。

テクニカル分析だけに限っていえば圧倒的ですが、入出金機能や情報配信機能等のその他の便利機能は皆無ですので複数口座の使い分けが必要な場合もありますが、非常におすすめの業者です。

SBI FXトレード|総合的に評価の高い中上級者におすすめFX業者

SBI FXトレード』は、テクニカル指標の多さと最大4画面のチャート多重表示機能からテクニカル分析のやりやすさが非常に高くおすすめの業者です。

「チャートを見ながら注文することも可能」「約定力にも定評あり」「スプレッドも業界最狭水準」といったメリットから、テクニカル分析を重視して特に短期投資で稼ぎたいという志向の人には特におすすめです。

さらに、スワップポイントも業界最高水準なため、スワップ狙いの長期投資を行うトレーダーからの人気も高いです。

高機能な取引ツールを含め、「高性能さ」がウリの全体的なレベルが非常に高い業者ですので、むしろテクニカル志向の中・上級者向けの満足度の高い業者といえます。

FXプライムbyGMO|情報量が充実した中上級者におすすめFX業者

スクリーンショット 2016-06-25 12.05.01

FXプライムby GMO』は、MT4を除けば2位のSBI FXトレードに次いでテクニカル指標の種類が多く、チャートの多重表示機能やチャートを見ながら注文できる機能等のその他の項目も同等レベルに高性能な業者です。

さらに、FXプライムbyGMOは「情報量の多さ」という点でも業界最高水準としての定評がありおすすめです。ニュース配信の情報源として「GI24」「Market Win24」の2つの媒体を活用している上に、毎日数回に分けて時間帯毎のマーケット戦略をレポート配信してくれるため、自分の行った分析と比較できる等、非常に重宝します。

ネガティブポイントとして、スプレッドが広めなのが惜しいですが、おすすめの一社です。

※FXの口座を開設する際には、特定の紹介サイト経由だとキャッシュバック内容や口座開設までのスピード等が変わってしまう場合があるようですので、必ず公式ページから行うことお勧めします。

3. 東郷証券の口座開設で注意すべき7つのポイント

東郷証券に於ける「口座開設〜トレード〜解約」までの流れは以下のとおりです。

スクリーンショット 2016-05-29 22.40.10

上図のような一連の流れの中では大きく分けて以下のような注意点があります。

  • 「申込み」に関する3つの注意点
  • 「トレード」に関する2つの注意点
  • 「解約」に関する2つの注意点

3-1. 「申込み」に関する3つの注意点

東郷証券の口座開設申込みの際に注意すべき点は以下の3つです。

  • マイナンバー登録が必要
  • PCメールアドレスが必要
  • 開設可能なのは本人名義のみ

ほとんどの人にとっては、大きな問題となるような項目はありませんが、「PCメールアドレス」については「会社のものしか持っていない」「ほとんど使っていないのでID/PWを忘れてしまった」というような人は口座開設前にあらかじめGoogleやYahooのアカウントを作成し、フリーメールアドレスを取得するようにしましょう。

3-2. 「トレード」に関する2つの注意点

東郷証券の口座でトレードする際に注意すべき点は以下の2つです。

  • 保証金率が100%を下回るとロスカットとなる
  • 確定申告の際に必要な年間損益報告書の出力にはPCとプリンターが必要

保証金率が100%以下になると自動的にロスカットされます。(保証金率=実質保証金÷必要保証金×100、実質保証金=必要保証金+使用可能保証金)

さらに、細かい注意点として、普段のトレードはスマートフォンだけでも大きな問題は有りませんが、年に一度の確定申告の際には「年間損益報告書」を出力するためにPCでのログインとプリンター出力が必要になりますので注意が必要です。(私も、以前は自宅にプリンターがなく、会社でこっそりと出力した経験があります。)

3-3. 「解約」に関する2つの注意点

東郷証券口座の「解約」に関する注意点は以下の2つです。

  • 解約時は口座残高が0円になっている状態が必須
  • 問い合わせフォームにて解約する

口座の残高が0円になったことを確認できたら、問い合わせフォーム(https://mypage.sec-efx.com/forms/form/)よりお客様番号、名前、『解約希望』の内容を記入し、送信します。 確認が取れ次第、取引口座の解約手続きが行われます。

4. まとめ

いかがでしたでしょうか。

東郷証券に対する疑問が解消できたのではないでしょうか。

現在日本には数多くの様々なFX業者が存在しておりますが、一社で全てのニーズを満たす業者はほとんどありませんので、自分のニーズに合わせて使い分けることが肝心です。

きちんと自分に合うFX業者を選び、後悔しないFX人生を送りましょう!

FXに挑戦してみようと思われた方は、今回ご紹介した以下の業者の中から自分に合った業者を探すと間違いないですよ!是非、ご参考にしてみてください。

〈メイン口座におすすめなFX業者〉

  1. DMM FX』・・・・・ 初めての口座ならまずは総合力No.1のココ一択
  2. GMOクリック証券』・ 慣れてきてテクニカル分析にこだわりたいならココ
  3. YJFX!』・・・・・・ 慣れてきてスマホでの使い易さにこだわりたいならココ
  4. ヒロセ通商』・・・・・慣れてきて幅広い通貨ペアで取引したいならココ
  5. マネーパートナーズ』・慣れてきて約定力にこだわりたいならココ
  6. JFX』・・・・・・・・全ての人の情報収集用におすすめ

〈中上級者におすすめなFX業者〉

  • OANDA Japan』|MT4が使える中上級者におすすめFX業者
  • SBI FXトレード』|総合的に評価の高い中上級者におすすめFX業者
  • FXプライムby GMO』|情報量が充実した中上級者におすすめFX業者

FXをやってみたいけど、いきなり自分のお金を投資するのは怖い…という方は、少額ですが口座開設するだけでトレード資金が貰える以下の口座でお試しトレードから始めてみましょう!

口座開設するだけでトレード資金が貰えるお得な口座(2017年7月時点情報)
業者名 貰えるトレード資金額 必要最低初回入金額 取引可能最小単位
公式HPへ 1,000円 0円 1,000通貨〜
公式HPへ 500円 10万円 1,000通貨〜
公式HPへ 2,000円 20万円 1,000通貨〜
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket