150の評判でわかる『外為どっとコム』を使うかの判断基準

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
外為どっとコム

FXをはじめようと思い色々と業者比較をしていて外為どっとコムが気になっているけど、“比較サイトによって賛否両論あるし、本当のところ外為どっとコムってどうなの?”と疑問に思っていませんか?

結論としては、「外為どっとコムは2016年12月時点で最も情報量が多く、スプレッドが狭いことから非常に多くのトレーダーから支持されている優良業者ですが、全ての人に万能はFX業者は存在せず、おすすめな人とおすすめでない人に分かれる」といえます。

このページでは、私自身の5年以上のFX経験と周囲のトレーダーからの評判、実ユーザー150人の口コミ情報の分析をもとに「外為どっとコムの総評とおすすめする人・しない人」について、以下の流れに沿ってわかりやすく解説します。

  1. 外為どっとコムの総評と特徴
  2. 外為どっとコムをおすすめする人とおすすめしない人
  3. 外為どっとコムの口座開設で注意すべき9つのポイント

すべて読めば、外為どっとコムが自分に向いているかどうかがわかり、口座開設からトレードまでの一連の流れが理解した上で最良の決断ができるようになるでしょう。

1. 外為どっとコムの総評と特徴

スクリーンショット 2016-06-23 12.40.43

<総評>

『外為どっとコム』は「安全性」「スプレッド」「情報量」「サポート」の4項目が極めて優れており、初めてFXをやる人や始めて間もない初心者には、非常にバランスのよいおすすめの優良業者といえます。

一方で、「約定力」「ツール」「スワップポイント」「通貨ペア」の主に中・上級者向けの4項目については今ひとつ物足りなさがあり、長期投資や様々な通貨ペアで積極的にガンガントレードしたい人にとっては満足できない可能性があります。

※参考:勝ち組トレーダーがFX業者を選ぶ際に重視しているポイント

FX業者を比較する際には様々なポイントがあり、その中でも「何を重要視して選べばよいのかわからない」という声をよく聞きますが、私自身の経験と私の周囲の勝ち組トレーダーからの意見をまとめると、FX業者を選ぶ際に比較すべきポイントは上記の8項目です。

どのFX業者を選ぶかでトレード環境が大きく異なり、トレード成績にも大きな差が生まれる可能性があるためFX業者は慎重に選ぶべきですが、正直、すべての項目が満点の業者は存在しておらず、ニーズやレベルに合わせて使い分ける必要があります。

実際、勝ち組トレーダーは用途に合わせて3〜5つ程度の業者を使い分けている傾向があり、私自身も「デイトレード用」「資産形成向け中長期等レード用」「情報収集用」と3つの業者を使い分けていますが、その使い分けを判断する際に基準にしている項目が上記の8項目になります。

逆にいうと、上記8項目以外の項目はダイレクトにトレード成績に大きな影響を与える項目ではないため特に重視していないということです。

※外為どっとコムの口座を開設する際には、特定の紹介サイト経由だとキャッシュバック内容や口座開設までのスピード等が変わってしまう場合があるようですので、必ず公式ページから行うことお勧めします。(外為どっとコム公式ページへ

1-1. 外為どっとコムの魅力的な2つの特徴

外為どっとコムには他のFX業者と比較して以下のような魅力的な2つの特徴があります。

  • キャンペーンが充実している
  • セミナーが充実している(3日に1回以上のペースで開催)

1-1-1. 特徴①|キャンペーンが充実している

外為どっとコムは頻度高く様々なキャンペーンを行っており、特に取引量に応じてキャッシュバックがもらえるものが多いため、新規口座開設者はもちろん、頻繁に取引を行う人にとっては魅力的な業者です。

2016年12月現在も下記のような多くのキャッシュバックキャンペーンを行っています。

  • 外貨ネクストネオ口座開設キャンペーン
  • 異次元キャッシュバックキャンペーン
  • 高金利通貨スペシャルキャンペーン
  • G-1 BATTLE 2016最終戦 -FX最強王者&FX新人王決定戦-
『外貨ネクストネオ口座開設キャンペーン』

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-03-20-46-10

2016年12月31日(土)午前6時55分までに、①口座開設、②初回入金10万円以上、③最低200万通貨以上の新規取引、という3つの条件を満たすとキャッシュバックの対象となります。

キャッシュバック額は下表の通り期間内の取引量に応じて最大30,000円と多額になっていますが、30,000円もらうためには1,600万通貨以上の取引が必要になっておりますので、大多数の人にとってはあまり現実的ではないような気がしますが…。

スクリーンショット 2016-06-11 23.02.05

※参考:初回入金額別の現実的な月間取引量の目安

1ドル=110円のドル円取引で想定した場合の現実的な1カ月間(平日は20日あると想定)の取引量の目安を下記にまとめておりますので参考にしてみてください。

スクリーンショット 2016-06-05 15.01.25

『異次元キャッシュバックキャンペーン』

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-01-19-48-00

『外貨ネクストネオ口座開設キャンペーン』と併せて受けることができる、取引量に応じて上限なしにキャッシュバック額が上がっていくキャンペーンです。

新規注文1,000Lot(100万通貨)毎に取引通貨ペアによって下表の通りの金額が上限なしにキャッシュバックされます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-03-20-51-07

このキャンペーン単体で見るとあまりインパクトはありませんが、『外貨ネクストネオ口座開設キャンペーン』と併用できるので、そう考えるとお得なキャンペーンですね。

『高金利通貨キャッシュバックキャンペーン』

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-01-19-48-07

1カ月間で高金利マイナー通貨ペアの「トルコリラ/円」と「南アフリカランド/円」と「メキシコペソ/円」を取引すればするほど上限なしにキャッシュバックがもらえるというキャンペーンです。

キャッシュバック額は下表の通り、100Lot(10万通貨)毎に獲得できます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-03-20-56-34

高金利マイナー通貨ペアは基本的にスワップ狙いで取引する場合がほとんどですので、月間にガンガン取引するようなケースは少ないと思いますが、10万通貨という比較的低いハードルでもらえるためスワップ狙いの人にとっては嬉しいキャンペーンですね。

『G-1 BATTLE 2016最終戦 -FX最強王者&FX新人王決定戦-』

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-01-17-13-07

キャンペーン期間中に「レギュラーフィールド(2016年3月以前に口座開設された方)」または「フレッシャーズフィールド(2016年4月以降に口座開設された方)」にエントリーし、かつ同期間中に所定のLot数以上の取引をした人のうち、所属フィールド内での取引損益(スポット損益)合計の上位500名(合計1000名)に、順位等に応じて賞金が進呈されるキャンペーンです。

「最低取引量を満たした上での合計利益」で、下表のような太っ腹な賞金がもらえます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-01-17-18-51

因みに、「どの程度の収益を上げればランクインできるか」の参考として、以前に開催された同様のキャンペーンの際の最終結果ランキングが発表されていましたので、下記にご紹介します。

スクリーンショット 2016-07-12 19.36.00

スクリーンショット 2016-07-12 19.36.59

現実的に考えて、普通の人が1位になれるチャンスはあまりなさそうですね…。

さらに賞金獲得ラインぎりぎりの40〜50位のランキングは以下の通りです。

スクリーンショット 2016-06-12 12.41.50

2カ月間で130万円程度の利益が上げられれば賞金がもらえそうです。

外為どっとコムでは定期的にこのようなキャンペーンを開催しているようですので、エントリーして楽しくトレードを行いながら、自信のある人は賞金獲得を狙うのもよいでしょう。

※外為どっとコムの口座を開設する際には、特定の紹介サイト経由だとキャッシュバック内容や口座開設までのスピード等が変わってしまう場合があるようですので、必ず公式ページから行うことお勧めします。(外為どっとコム公式ページへ

1-1-2. 特徴②|セミナーが充実している(3日に1回以上のペースで開催)

外為どっとコムのもう一つの特徴が、会員向けのセミナー(情報提供)が非常に多い(手厚い)ことです。

老舗FX業者らしく、FXの普及には熱心で、20名以上の人気トレーダーや有名アナリスト・ストラテジスト等のセミナーやレポート配信により、会員のトレードを強力に支援してくれます。

様々な場所で外為どっとコムが初心者にとって非常におすすめされる最大の理由はここにあります。

因みに、セミナー開催数は2015年は149回開催、2016年6月までで70回開催と3日に1回以上のペースで開催されています。

1-2. 外為どっとコムのメリット

口コミ・評判

評価:★★★★★5
ドル円のスプレッド0.3銭という安さは魅力です。取引ページも非常に見やすくメインで使うFX口座に最適かもしれません。最低取引単位に制限がないので超小額取引をしたい人にもおすすめ。まずは最初に口座開設するFX会社ですね。(出典:価格.com)

口コミ・評判

評価:★★★★☆4
スプレッドも狭いほうで、システムも安定感がある印象です。特に、情報ツールが充実していて、セミナー動画は、とても勉強になりますし、日々の短期相場観及び週ごとの相場観などレポートも、便利で毎日利用しています。(出典:価格.com)

口コミ・評判

評価:★★★★☆4
サービスと投資情報ツールの充実度はもともとトップクラスでしたが、手数料が下がったお陰で更に使いやすくなりました。サポートも良いので外国為替取引初心者にもお薦めできます。出典:価格.com)

2016年7月時点に於ける、外為どっとコムのメリットは大きく以下の4つです。

  • 安全性が高い(3銀行分け完全信託保全+健全財務)
  • 取引コストが安い(業界最狭水準のスプレッド)
  • 情報量が多い(業界最多の4媒体の情報源)
  • サポートが手厚い(平日24時間問合せ対応)

ユーザーにとって最も大切且つ絶対条件である「安全性」については「3銀行分け完全信託保全 ・自己資本規制比率1236.4%(2016/4月)」と全てのFX業者の中で最も健全なレベルであり、すべての人にとって大切な「取引コスト(スプレッド)」についても業界最狭水準です。

スクリーンショット 2016-06-23 14.30.05

さらに、特に初心者にとって大切な「情報量」や「サポートの手厚さ」についても、業界トップレベルであり非常に好評が多いです。

1-3. 外為どっとコムのデメリット

口コミ・評判

評価:★★★☆☆3
リアルタイムでの注文の他に、ブルームバーグなども無料で購読でき、初心者にも見やすい作りになっていました。投資情報のボリュームでは外為ドットコムにかないませんが、気軽に見れて参考になるという点では私は一番だと思っています。マイナス点としては指標発表時の約定がありえないくらい滑ります。平気で10銭とか滑るのでレバレッジ高めで短期トレードの方はやめた方がいいです。(出典:価格.com)

口コミ・評判

評価:★★★☆☆3
外為情報ナビのワカバヤシレポートがわかりやすく、テクニカル分析100%が気に入ってます。明確な戦略と正確な抵抗線を参考に取引しています。チャートが使い難いのが残念ですが、スマートホン(アプリ)は使い勝手が良いので、外出先では重宝しています。(出典:価格.com)

口コミ・評判

評価:★★☆☆☆2
スプレットが良いので使っています。ただ、期間限定のスプレットとかが多いのでその期間で利用することが多いです。スプレットが良いのを完全固定して頂きたいものです。(完全固定といっても時間帯等によっては例外はあっても良いので)スワップはイマイチです。(出典:価格.com)

反対に、2016年7月時点に於ける、外為どっとコムのデメリットは大きく以下の4つが挙げられます。

  • スワップポイントが比較的低め
  • 約定力が高いとはいえない
  • ツールは他社に比べて魅力が薄い
  • マイナー通貨ペアの取引がしにくい

外為どっとコムには決定的なデメリットといえるようなレベルのものはあまりありませんが、敢えていうと「スワップポイント」については、他の業者と比較して低い傾向があり、スワップ狙いの中・上級者にとっては物足りなさを感じるという声が多く、最大のデメリットといえるでしょう。

その他、「約定力」「ツール」「取引可能通貨ペア数(マイナー通貨ペア取引)」等の項目も他のFX業者よりも若干見劣りする項目ですが、それぞれ決定的に低いというほどではありませんので、考え方次第ではそこまで大きく気にする必要はないかもしれません。

2. 外為どっとコムをおすすめする人とおすすめしない人

前述のとおり、すべての項目が満点のFX業者は存在しませんので、自身のニーズやレベルに合わせた使い分けが肝心です。

これまでの評価を踏まえて、「外為どっとコムをおすすめする人としない人」について以下にまとめております。

2-1. 外為どっとコムをおすすめする人

特に以下の5 つのタイプの人には外為どっとコムをおすすめします。

  • これからFXを始める人
  • 始めたばかりでまだFXについてよくわかっていない人
  • 穏やかな相場で安全なトレードがメインの人
  • 情報収集用口座を探している人
  • 取引コストをできるだけ抑えたい人

外為どっとコムはまるで初心者向けにシステム開発をしたかのような、初心者がトレードをする上で大切なポイントを非常に高次元で満たしている業者といえます。

取引コストや情報量の多さといった万人に求められる項目も業界トップレベルですので、「これからFXを始める人がまず最初に使う業者」「FX初心者がメイン口座として選ぶ業者」「情報量を最も重視する人のメイン業者」としては最適な一社でしょう。

2-2. 外為どっとコムをおすすめしない人

逆に以下の5つのタイプの人には外為どっとコムはおすすめしません。

  • スワップ狙いの中長期投資がしたい人
  • 指標発表時等の値動きの激しい相場で積極的にトレードしたい人
  • スキャルピングをメインにトレードしたい人
  • テクニカル分析等で取引ツールにこだわりたい人
  • 幅広い通貨ペアの中からチャンスを狙ってトレードしたい人

ある程度FXの経験値やスキルが上がってくると上記のようなワンランク上のトレードニーズが出てきがちですが、これらのような中・上級トレーダーのニーズを満たす上では外為どっとコムは多少物足りない点が多くおすすめしません。

私の知るところでは、上記のようなニーズを一社で全て満たす業者はほぼありませんので、ニーズ毎に複数の業者を使い分ける必要があります。その際に外為どっとコムを使うのであれば、「情報源媒体の多さという優位性を活かした情報収集用口座」として使うとよいでしょう。

※参考までに、上記のようなニーズをもった人にはそれぞれ下記のような業者がおすすめです。

「スワップ狙いの中長期投資がしたい人」におすすめ

▷スワップポイントが高い業者

SBI FXトレード』『サクソバンク証券』『ヒロセ通商

 

「指標発表時等の値動きの激しい相場で積極的にトレードしたい人」「スキャルピングをメインにトレードしたい人」におすすめ

▷約定力の高い業者

マネーパートナーズ』『ヒロセ通商』『OANDA japan

 

「取引ツールにこだわりたい人」におすすめ

▷取引ツールのレベルが高い業者

GMOクリック証券』『YJFX!』『SBI FXトレード』『OANDA japan

 

「幅広い通貨ペアの中からチャンスを狙ってトレードしたい人」におすすめ

▷取引可能通貨ペアが豊富な業者

ヒロセ通商』『サクソバンク証券』『OANDA japan

 

※FXの口座を開設する際には、特定の紹介サイト経由だとキャッシュバック内容や口座開設までのスピード等が変わってしまう場合があるようですので、必ず公式ページから行うことお勧めします。

3. 外為どっとコムの口座開設で注意すべき9つのポイント

2016年7月時点の外為どっとコムに於ける「口座開設〜トレード〜解約」までの流れは以下のとおりです。

スクリーンショット 2016-05-29 22.40.10

上図のような一連の流れの中では大きく分けて以下のような注意点があります。

  • 「申込み」に関する5つの注意点
  • 「トレード」に関する2つの注意点
  • 「解約」に関する2つの注意点

3-1. 「申込み」に関する5つの注意点

外為どっとコムの口座開設申込みの際に注意すべき点は以下の5つです。

  • マイナンバー登録が必要
  • 電子メールアドレスが必要(携帯メールOK)
  • 複数口座開設不可
  • 開設可能なのは本人名義のみ
  • 申し込み可能な人の条件がある

ほとんどの人にとっては、大きな問題となるような項目はありませんが、申込み可能な人の条件の中に「日本国内に居住する満20歳以上80歳未満の行為能力を有する個人であること」という条件がありますので、注意が必要です。

3-2. 「トレード」に関する2つの注意点

外為どっとコムの口座でトレードする際に注意すべき点は以下の2つです。

  • 証拠金維持率が100%未満になると強制ロスカットが作動する
  • 確定申告の際に必要な年間損益報告書の出力にはPCとプリンターが必要

外為どっとコムでは証拠金維持率が100%未満になるとリアルタイムで強制ロスカッットが作動しすべてのポジションが強制的に損切り決済されてしまいますので、要注意です。

他のFX業者と比較して、強制ロスカットの作動基準が証拠金維持率100%と高めになっていますので、強制ロスカットが発生しないように、レバレッジには余裕を持ってトレードするようにしましょう。

また、普段のトレードはスマートフォンだけでも大きな問題は有りませんが、年に一度の確定申告の際には「年間損益報告書」を出力するためにPCでのログインとプリンター出力が必要になりますので注意が必要です。(私も、以前は自宅にプリンターがなく、会社でこっそりと出力した経験があります。。。)

3-3. 「解約」に関する2つの注意点

外為どっとコム口座の「解約」に関する注意点は以下の2つです。

  • 海外へ移住する場合は口座解約が必要
  • 80歳になると原則口座解約が必要

前述の通り、外為どっとコムの口座開設できる人の条件の中には「日本国内に居住する満20歳以上80歳未満の行為能力を有する個人であること」という条件があり、条件を満たさなくなった時点で原則解約対象となります。

海外移住の基準は、「1年の半分(183日)以上日本国外へ居住される場合、期間の定めのない海外転勤、海外留学等の場合」となっています。

解約は「口座残高が0円になっている状態でサポートセンターへ電話にて問い合わせ」をすれば簡単に行うことができます。

4. まとめ

いかがでしたでしょうか。

外為どっとコムに対する疑問が解消できたのではないでしょうか。

現在日本には数多くの様々なFX業者が存在しており、ニーズ次第で自分に合う合わないの判断は変わりますが、大きな欠点の少ない外為どっとコムは、特に初心者にとってメリットの多いFX業者であることは間違いありません。

きちんと自分に合うFX業者を選び、後悔しないFX人生を送りましょう!

※外為どっとコムの口座を開設する際には、特定の紹介サイト経由だとキャッシュバック内容や口座開設までのスピード等が変わってしまう場合があるようですので、必ず公式ページから行うことお勧めします。(外為どっとコム公式ページへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket