150の評判でわかった『YJFX!』を使うかの判断基準

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
YJFX 評判

FXをはじめようと思い色々と業者比較をしていてYJFX!が気になっているけど、“比較サイトによって賛否両論あるし、本当のところYJFX!ってどうなの?”と疑問に思っていませんか?

結論としては、「YJFX!(外貨ex)はヤフーグループのFX会社で2016年3月時点で非常に健全な財務状態であり、楽天リサーチの調査で“最も利用しているアプリNo1”、“最も満足度するアプリNo1”に選ばれる等、使いやすさや信頼性で非常に多くのトレーダーから支持されている優良業者ですが、全ての人に万能はFX業者は存在せず、おすすめな人とおすすめでない人に分かれるといえます。

このページでは、私自身の5年以上のFX経験と周囲のトレーダーからの評判、実ユーザー150人の口コミ情報の分析をもとに「YJFX!(外貨ex)の総評とおすすめする人・しない人」について、以下の流れに沿ってわかりやすく解説します。

  1. YJFX!(外貨ex)の総評と特徴
  2. YJFX!(外貨ex)をおすすめする人とおすすめしない人
  3. YJFX!(外貨ex)の口座開設で注意すべき10のポイント

すべて読めば、YJFX!(外貨ex)が自分に向いているかどうかがわかり、口座開設からトレードまでの一連の流れを理解した上で最良の決断ができるようになるでしょう。

1. YJFX!(外貨ex)の総評と特徴

スクリーンショット 2016-06-26 18.18.41

<総評>

『YJFX!(外貨ex)』は「安全性」「スプレッド」「約定力」「ツール」「サポート」「通貨ペア」とほとんどの項目で非常に優れており、初めてFXをやる人や始めて間もない初心者には、非常にバランスのよいおすすめの優良業者といえます。

一方で、「情報量」「スワップポイント」2項目については悪いわけではありませが、他の良い業者と比較した際に若干物足りなさがあり、長期投資向け口座や情報収集用口座を探している人にとっては満足できない可能性があります。

※参考:勝ち組トレーダーがFX業者を選ぶ際に重視しているポイント

FX業者を比較する際には様々なポイントがあり、その中でも「何を重要視して選べばよいのかわからない」という声をよく聞きますが、私自身の経験と私の周囲の勝ち組トレーダーからの意見をまとめると、FX業者を選ぶ際に比較すべきポイントは上記の8項目です。

どのFX業者を選ぶかでトレード環境が大きく異なり、トレード成績にも大きな差が生まれる可能性があるためFX業者は慎重に選ぶべきですが、正直、すべての項目が満点の業者は存在しておらず、ニーズやレベルに合わせて使い分ける必要があります。

実際、勝ち組トレーダーは用途に合わせて3〜5つ程度の業者を使い分けている傾向があり、私自身も「デイトレード用」「資産形成向け中長期等レード用」「情報収集用」と3つの業者を使い分けていますが、その使い分けを判断する際に基準にしている項目が上記の8項目になります。

逆にいうと、上記8項目以外の項目はダイレクトにトレード成績に大きな影響を与える項目ではないため特に重視していないということです。

※YJFX!(外貨ex)の口座を開設する際には、特定の紹介サイト経由だとキャッシュバック内容や口座開設までのスピード等が変わってしまう場合があるようですので、必ず公式ページから行うことお勧めします。(YJFX!(外貨ex)公式ページへ

1-1. YJFX!(外貨ex)の魅力的な5つの特徴

YJFX!(外貨ex)には他のFX業者と比較して以下のような魅力的な5つの特徴があります。

  • 使いやすさNo1の取引ツール『Cymo(サイモ)』
  • 取引実績に応じて毎月Tポイントが貰える(2016年11月30日迄のキャンペーン)
  • 『ファイナンススタジアム』にて参加トレーダーのトレード実績を公開
  • フォローした別トレーダーの取引を自動で真似するシステム『トレードコレクター』
  • バイナリーオプション取引が可能な『オプトレ!』

1-1-1. 特徴①|使いやすさNo1の取引ツール『Cymo(サイモ)』

スクリーンショット 2016-06-26 20.00.57

YJFX!(外貨ex)の取引ツールである『Cymo(サイモ)』は機能が充実している上に、非常に見やすくわかりやすく設計されているため、初心者が初めて使っても操作に迷うことがないぐらい非常に使いやすいツールです。

その証拠に、2014年の楽天リサーチによる調査で“最も利用しているアプリNo.1”“最も満足するアプリNo.1”に選ばれています。

私自身も、Cymoを使ってトレードを行っていますが、操作に迷ったことはほぼなく、とても満足しています。

1-1-2. 特徴②|取引実績に応じて毎月Tポイントが貰える(2016年11月30日迄のキャンペーン)

YJFX!(外貨ex)では2016年6月現在、以下のように取引実績に応じて毎月Tポイントが貰える嬉しいキャンペーンを行っています。(2015年の秋頃からずっと延長されているキャンペーンです)

スクリーンショット 2016-06-27 15.31.55

スクリーンショット 2016-06-27 15.28.39

スクリーンショット 2016-06-27 15.30.11

上記のように、前月の取引日数や取引数量に応じてポイント付与率がアップする上、前月分のポイントが毎月中旬に貰えるのでとても便利です。

スクリーンショット 2016-06-27 15.29.32

まずはYahoo!JAPAN ID連携を行うだけでポイントを貰うためのハードルがクリアでき、月に10日以上の取引を行うだけで「プラス」にランクアップできます。「ロイヤル」になるためには、さらに 月間300万通貨以上の取引が必要なため、運用資金次第では少しハードルが高いかもしれませんね…。

因みに私は、Tポイントが使えるスーパーの「マルエツ」で、毎月もらったTポイントを使って食費の足しにしています。

1-1-3. 特徴③|『ファイナンススタジアム』にて参加トレーダーのトレード実績を公開

YJFX!が運営している『ファイナンススタジアム』というサイトでは、トレーダーが自身のトレードや口座情報を公開しており、実際にどのぐらいの人がいくら儲かっているか(逆に損をしているか)がリアルタイムで見れるようになっています。

また、ファイナンススタジアムでは参加しているトレーダーの参加期間も見れるようになっており、大半のトレーダーがトレード歴数年の本気のプレイヤーですので、自分が気になるトレーダーをフォローしてトレード戦略を学ぶこともできます。

今この瞬間に大儲けしている人も大損している人もわかる非常に貴重なサイトですので、興味のある人は一度ご覧いただくとよいと思います。

キャプチャ

因みに、『ファイナンススタジアム』で公開されている2016年5月某日のデータを基に「儲かった人の割合」について以下の表にまとめてみました。

スクリーンショット 2016-05-11 22.39.00

なんと日単位では71%の人が儲けを出しており、週間、月間と期間が長くなるほど当然に儲かった人の割合は減っていきますが、それでも月間で半分以上の人が儲けを出しています。

そしてさらに、前月1ヶ月間で月利10%以上の大儲けをした人の割合と内訳を見てみると、以下の表のようになります。

スクリーンショット 2016-05-11 23.03.55

月利10%と聞いてもどのぐらいすごいのかがわかりにくいですが、もし月利10%のペースで毎月稼げた場合、「1年で元金が3倍になり、2年で10倍になる」と聞くとそのすごさがわかると思います。

その割合が14%ですので、約7人に1人がそのぐらいの大儲けをしているということになります。

当然、反対に大損をしている人も同じように存在しているのも事実ですが、本気のプレイヤーの中では実はこれだけ多くのひとが実際にFXで儲けているのです。

1-1-4. 特徴④|フォローした別トレーダーの取引を自動で真似するシステム『トレードコレクター』

YJFX !は、『トレードコレクター』というオリジナルの非常にユニークな自動売買取引システムを提供しています。

大まかな概要は、トレードコレクターにカードクリエイターとして登録しているトレーダーを過去の取引実績をもとにしたランキング等を参考にしながら最大5名までフォローすることができ、フォロー後に投資金額入力して取引開始ボタンを押すだけで、そのトレーダーが取引を行うとシステムが自動で同じように取引を行ってくれるという画期的な自動売買システムです。

スクリーンショット 2016-06-27 15.43.04

スクリーンショット 2016-06-27 15.47.06

スクリーンショット 2016-06-27 15.47.27

スクリーンショット 2016-06-27 15.47.46

初心者でも非常に簡単にベテラントレーダーの真似をして勝率を上げたり、トレードタイミング等の勉強ができる画期的なシステムです。

一方、自分の資金を他人に任せて代わりに運用してもらっているだけともいえますので、魅力的かどうかは使い方や考え方次第といえます。

1-1-5. 特徴⑤|バイナリーオプション取引が可能な『オプトレ!』

さらに、YJFX!の他にはあまり無い特徴として、「バイナリーオプション取引」が可能な『オプトレ!』というサービスがあります。

「バイナリーオプション取引」とは、非常に簡単にいうと、「将来のある時点に於いてレートがどうなるかを予測して賭ける取引」のようなものです。(本来、「オプション」とは「権利」を意味し、「オプション取引」とは、「あらかじめ決めた価格で将来のある時点に於いて“買える権利”や“売れる権利”を売買する取引のことをいいます)

『オプトレ!』では、以下のように「ラダー取引」と「レンジ取引」の2種類のバイナリーオプションの取引を1回2時間の期間で1日11回受付を行っています。

スクリーンショット 2016-06-27 16.16.42

スクリーンショット 2016-06-27 16.17.57

トレーダーはこの各2時間の期間内に価格がどうなるかを予測してバイナリーオプションチケットを購入することになりますが、予測が的中した場合のペイアウト(払戻し金)が一律1,000円なのに対し、チケットの価格は残り時間が短くなるにつれて数十円〜990円まで高くなっていきますので、残り1分前に購入しても大きく儲けることができないようになっています。

反対に、予測を外した場合にはペイアウトは0円ですので、残り時間が短くなるにつれて予測はしやすくなりますが、得られるリターンの割にかけるリスクが大きくなるような仕組みになっています。

1-2. YJFX!(外貨ex)のメリット

口コミ・評判

評価:★★★★☆4
ここはシステムの反応よく、安定して取引することができています。操作でマイナスになることはありません。そのほかの情報やサポートも悪くありません。平均以上の満足度をもたらす会社だと思います。
(出典:価格.com)

口コミ・評判

評価:★★★★★5
またスマホやタブレットで使えるサイモはとってもいいです。
会社員という仕事柄、タブレットを使う機会が多く、サイモの使いやすさは他会社のアプリと比べても群を抜けていると思います。何よりここは、ヤフーグループでしたので安心してオススメできます。
(出典:価格.com)

口コミ・評判

評価:★★★★★5
利用者のリクエストに敏感に対応している。例えばスプレッド、アプリの変更及び機能の追加等。
ここ数か月で利用者が非常に使いやすいFX企業になった。また、適切な情報が豊富でありサービス全体も利用者に親切である。
回線は約定力も早く全体的に安定している。
利用者が安心して使えるFX業者としておすすめする。
(出典:価格.com)

口コミ・評判

評価:★★★★★5
現状満足度ナンバーワンのFX会社です。
サイバーエイジェントFX時代から利用していますが、数あるFX会社の中で
トータルバランスが一番優れていると思います。
スワップポイントのみの出金ができてタイミングも迅速でなので満足しています。
(出典:価格.com)

2016年7月時点に於ける、YJFX!(外貨ex)のメリットは大きく以下の6つです。

  • 安全性が圧倒的に高い(2銀行分け完全信託保全、自己資本規制比率1165.4%)
  • 取引コストが比較的安め(ドル/円業界最狭水準のスプレッド)
  • 約定力が比較的高め(安定している)
  • 取引ツールが非常に使いやすい(“最も満足度するアプリNo1”の『Cymo(サイモ)』等
  • サポートが手厚い(平日24時間問合せ対応)
  • 取引可能通貨ペアが比較的多い(22通貨ペア)

YJFX!(外貨ex)は評価項目全8項目中6項目が高評価であり、非常に総合的なバランスが良いことろが最大のメリットといえます。ユーザーが最も重要視すべき「安全性」や「ツール」「サポート」については業界最高水準であり、「スプレッド」や「約定力」「通貨ペア」の点でもレベルが高く、メリットの多い業者です。

スクリーンショット 2016-06-26 18.14.43

総合バランスでは業界トップレベルですので、特に初心者にとっては間違いのない業者といえるでしょう。

1-3. YJFX!(外貨ex)のデメリット

口コミ・評判

評価:★★★☆☆3
安心のヤフーグループだったので口座開設しました。スプレッドは他会社とあまりかわりない感じです。スワップはもう少しよいとメイン口座になれるのに残念です。(出典:価格.com)

口コミ・評判

評価:★★★☆☆3
【情報】他社と比較して標準的におもいます。
【スワップ】こちらも他社と比較して特に不満はありませんでした。
(出典:価格.com)

口コミ・評判

評価:★★★☆☆3
【スプレッド】狭いとはいえませんが、広くもなく、それなりに安心して投資できると思います。
【スワップ】他社と同じ程度で、特に問題ないです。
【速度・安定性】特に早いというわけでもないですが、そこそこ安定はしていると思います。
【情報】世界のイベントの情報が配信されますが、他社の情報の方がよいかと。
(出典:価格.com)

反対に、2016年7月時点に於ける、YJFX!(外貨ex)のデメリットは大きく以下の2つが挙げられます。

  • スワップポイントがイマイチ(各通貨ペア総じて平均的で高くない)
  • 情報量が多いわけではない(ニュース配信の情報源は「GI24」の一社しかない)

YJFX!(外貨ex)には決定的なデメリットといえるようなレベルのものはあまりありませんが、敢えていうと「スワップポイント」については、他の業者と比較して低い傾向があり、スワップ狙いの中・上級者にとっては物足りなさを感じる可能性があるといえるでしょう。

その他、「情報量」の項目も業界最高水準のFX業者と比較した場合は若干見劣りする項目ですが、それぞれ決定的に低いというほどではありませんので、考え方次第ではそこまで大きく気にする必要はないかもしれません。

2. YJFX!(外貨ex)をおすすめする人とおすすめしない人

前述のとおり、すべての項目が満点のFX業者は存在しませんので、自身のニーズやレベルに合わせた使い分けが肝心です。

これまでの評価を踏まえて、「YJFX!(外貨ex)をおすすめする人としない人」について以下にまとめております。

2-1. YJFX!(外貨ex)をおすすめする人

特に以下の5つのタイプの人にはYJFX!(外貨ex)をおすすめします。

  • これからFXを始める人
  • 初心者等で他のトレーダーの情報が知りたい人
  • 取引ツールの使いやすさを重視する人
  • 安全性の高い業者を選びたい人
  • 幅広い通貨ペアの中からチャンスを狙ってトレードしたい人

YJFX!(外貨ex)は、決定的な欠点といえるほどの欠点がなく総合的に非常にバランス良く高得点を獲得する優等生のような業者です。その中でも特に「安全性」や「取引ツールの使いやすさ」では業界最高レベルといえますので「これからFXを始める人がまず最初に使う業者」「まだFXに慣れていない初心者のメイン業者」「使いやすさを最も重視する人のメイン業者」としては最適な一社でしょう。

2-2. YJFX!(外貨ex)をおすすめしない人

逆に以下の2つのタイプの人にはYJFX!(外貨ex)はおすすめしません。

  • スワップ狙いの中長期投資がしたい人
  • 情報収集用口座を探している人

決定的に悪いというわけではありませんが、上記のようなニーズを持った人にとってはYJFX!(外貨ex)は業界内の他の業者と比較して多少物足りない可能性があり、おすすめしません。

私の知るところでは、上記のようなニーズを一社で全て満たす業者はほぼありませんので、ニーズ毎に複数の業者を使い分ける必要があります。その際にYJFX!(外貨ex)を使うのであれば、「使いやすさ重視の短期トレード用口座」として使うとよいでしょう。

※参考までに、上記のようなニーズをもった人にはそれぞれ下記のような業者がおすすめです。

「スワップ狙いの中長期投資がしたい人」におすすめ

▷スワップポイントが高い業者

SBI FXトレード』『サクソバンク証券』『ヒロセ通商

 

「情報収集用口座を探している人」におすすめ

▷情報量が豊富な業者

外為どっとコム』『FXプライムbyGMO』『ヒロセ通商』『YJFX!(外貨ex)

 

※FXの口座を開設する際には、特定の紹介サイト経由だとキャッシュバック内容や口座開設までのスピード等が変わってしまう場合があるようですので、必ず公式ページから行うことお勧めします。

3. YJFX!(外貨ex)の口座開設で注意すべき10のポイント

2016年7月時点のYJFX!(外貨ex)に於ける「口座開設〜トレード〜解約」までの流れは以下のとおりです。

スクリーンショット 2016-05-29 22.40.10

上図のような一連の流れの中では大きく分けて以下のような注意点があります。

  • 「申込み」に関する5つの注意点
  • 「トレード」に関する3つの注意点
  • 「解約」に関する2つの注意点

3-1. 「申込み」に関する5つの注意点

YJFX!(外貨ex)の口座開設申込みの際に注意すべき点は以下の5つです。

  • マイナンバー登録が必要
  • Eメールアドレスが必要(携帯メールOK)
  • 複数口座開設不可
  • 開設可能なのは本人名義のみ
  • 申し込み可能な人の条件がある

ほとんどの人にとっては、大きな問題となるような項目はありませんが、申込み可能な人の条件の中に「日本国内に居住する満20歳以上80歳未満の行為能力を有する個人であること」という条件がありますので、注意が必要です。

「申込可能な人の条件」の詳細については下記URLを御確認下さい。

「YJFX!(外貨ex) 公式ページ」(http://www.yjfx.jp/gaikaex/faq/27/000399.html

3-2. 「トレード」に関する3つの注意点

YJFX!(外貨ex)の口座でトレードする際に注意すべき点は以下の3つです。

  • 証拠金維持率が50%未満になると強制ロスカットが作動する
  • 2016年12月から強制ロスカットルールが「証拠金維持率100%未満」へ変更される予定
  • 確定申告の際に必要な年間損益報告書の出力にはPCとプリンターが必要

YJFX!(外貨ex)では、証拠金維持率が50%未満になるとリアルタイムで強制ロスカッットが作動しすべてのポジションが強制的に損切り決済されてしまいますので、注意が必要です。

さらに、2016年12月からは強制ロスカットルールが「証拠金維持率100%未満」へ引き上げられる予定になっていますので、要注意です。

強制ロスカットが発生しないように、レバレッジには余裕を持ってトレードするようにしましょう。

また、普段のトレードはスマートフォンだけでも大きな問題は有りませんが、年に一度の確定申告の際には「年間損益報告書」を出力するためにPCでのログインとプリンター出力が必要になりますので注意が必要です。(私も、以前は自宅にプリンターがなく、会社でこっそりと出力した経験があります。。。)

3-3. 「解約」に関する2つの注意点

YJFX!(外貨ex)口座の「解約」に関する注意点は以下の2つです。

  • 海外へ移住する場合は口座解約が必要
  • 80歳になると原則口座解約が必要

前述の通り、YJFX!(外貨ex)の口座開設できる人の条件の中には「日本国内にお住まいであること」「年齢が満20歳以上80歳未満であること」という条件があり、条件を満たさなくなった時点で原則解約対象となります。

解約は「口座残高が0円になっている状態でサポートセンターへ電話にて問い合わせ」をすれば簡単に行うことができます。

4. まとめ

いかがでしたでしょうか。

YJFX!(外貨ex)に対する疑問が解消できたのではないでしょうか。

現在日本には数多くの様々なFX業者が存在しており、ニーズ次第で自分に合う合わないの判断は変わりますが、大きな欠点の少ないYJFX!(外貨ex)は、特に初心者にとってメリットの多いFX業者であることは間違いありません。

きちんと自分に合うFX業者を選び、後悔しないFX人生を送りましょう!

※YJFX!(外貨ex)の口座を開設する際には、特定の紹介サイト経由だとキャッシュバック内容や口座開設までのスピード等が変わってしまう場合があるようですので、必ず公式ページから行うことお勧めします。(YJFX!(外貨ex)公式ページへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket