FXアプリおすすめランキング|目的別で最高のアプリがわかる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
FX アプリ

FXを始めよう思ったり、ある程度経験を積んできたので自分なりのテクニカル分析をしたい等の理由で自分に合ったFXアプリを探しているけど、“そもそもどんなアプリがあって、どのアプリが良いの?”と、悩んだり迷ったりしていませんか?

FXアプリは業者によって使いやすさが全く違う上に、トレード成績にも大きな影響を与えるため、FXトレードを行う上では間違いなく最も慎重に選ぶべき項目です。

事実、5年以上FXをやっている筆者もこれまでの経験の中で、アプリを変えるだけでトレード環境が激変し、それまでの2倍以上の月収を上げることができるようになった経験もあり、自分に合ったアプリ選びは最も重視しています。

このページでは、専業トレーダーとしてFXだけで平均月利30%以上の安定した収益を上げて生計を立てている筆者が、ほとんどの国内FX業者の口座を開設してきた経験から「FXアプリ選びのポイントとおすすめアプリランキング」について以下の流れに沿ってわかりやすく解説します。

  1. 絶対にココははずすな!FXアプリを選ぶ際の必須3ポイント
  2. 初めてのFXで失敗しないおすすめアプリランキング
  3. テクニカル分析にもってこいのおすすめアプリランキング

すべて読めば、FXアプリの選択で迷うことなく、自分に合った間違いのないFXアプリ選択ができるようになるでしょう。

1. 絶対にココははずすな!FXアプリを選ぶ上での必須3ポイント

ただでさえ種類の多いFXアプリなのに、比較ポイントも非常に多く、一体何を重視して選べばよいかわかりませんよね…。とはいっても、どのポイントを重視するかで選ぶべきアプリが変わってしまうため、ポイント検討は慎重にすべき事項です。

ほとんどの国内FX口座を開設して様々なアプリを使ってきた私の経験からいうと、FXアプリを選ぶ際に比較すべき必須ポイントは以下の3つです。

  • 操作性(使い易さ・見易さ)
  • 機能性(欲しい機能の充実度)
  • 利便性(スマホ一台で完結できるかどうか)

1-1. 必須ポイント①|操作性(使い易さ・見易さ)

アプリの「使い易さ・見易さ」等の操作性は、まさに自分のトレード環境そのものになりますので、できるだけ吟味してじ自分に合ったものを選ぶべきです。

どんな画面が見易いと思うかは、人それぞれですので、一概にこれがよいとはいえませんが、私の経験からあると非常に使い易いおすすめ機能として『複数チャートの分割表示機能』『チャートを見ながら注文できる機能』があります。

上記2つの機能はPCでは当たり前にあるのに、スマホアプリではあったりなかったりとアプリによって差がつくポイントでもあります。

一度に複数通貨ペアのトレンドを確認できたり、特にスキャルピングやデイトレード等の短期トレードに於いて大切な「チャンスを逃さずベストなタイミングでスピーディーに注文できる」機能ですので、これらの機能があるかどうかは要チェックポイントです。

1-2. 必須ポイント②|機能性(欲しい機能の充実度)

当然のことながら、どのFXアプリでもトレードに必要な最低限の機能は搭載されていますが、「あると便利でワンランク上のトレード環境が実現出来る機能」がどの程度充実しているかは、FXアプリによって大きく差があります。

「あると便利でワンランク上のトレード環境が実現出来る機能」の代表格としては、『注文方法の種類』『テクニカル指標の種類』『描写ツールの有無』が挙げられます。

これらの機能が充実している程、スマホ一台で様々な分析が可能になり、時間の融通が利きにくいサラリーマン等でもチャンスを逃さず注文を出すことができるようになるため、FXアプリ選びではとても大切なポイントです。

1-3. 必須ポイント③|利便性(スマホ一台で完結できるかどうか)

現在では、スマホのFXアプリを使ってトレードをする人が非常に増えてきており、特にサラリーマンや自営業者等の日中働いているトレーダーであれば、むしろスマホ取引がメインのという方が多くなってきています。

そのため、FXアプリを選ぶ際には「スマホ一台で日々のトレードが完結できるか」という意味での「利便性」も重要です。その際に大切になってくるポイントは『ニュース等の情報提供の豊富さ』と『入出金の可否』でしょう。

PCでの取引の場合は複数の画面を立ち上げたり、簡単に画面を切替えることで直ぐにニュースを確認することができますが、スマホのFXアプリの場合には、アプリ内でニュースの確認ができないといちいちWebブラウザを開いて画面を切替えて操作しないといけないといった手間が多く、日々何度もニュースを確認するような場合には不便です。

また、中には入出金機能のないFXアプリもあり、そういったアプリを使っていると入出金が必要な際には結局PCが必要になってしまったり、外出中のチャンスの際にスピーディーに入金できずに千載一遇のチャンスを逃すなんてこともよくある話です。

FXアプリを選ぶ際には、操作性や機能性だけでなく利便性もしっかりと比較するようにしましょう。

2. 初めてのFXで失敗しないおすすめアプリランキング

これまでのお話を踏まえ、以下に各社FXアプリの「各評価項目の総合的な充足度」をもとにしたおすすめランキングをご紹介します。

是非、FXアプリ選びの参考にしてみてください。

初めてのFXで失敗しないおすすめアプリランキング表
(2016年6月時点情報)

おすすめ業者 操作性 機能性 利便性
おすすめ順位 FX業者名 最大画面表示数 チャート見ながら注文 新規注文種類数 決済注文種類数 テクニカル指標種類数 描写ツール ニュース数 入出金可否
1位  

スクリーンショット 2016-06-05 0.12.53

GMOクリック証券公式ページへ

1
(横画面のみ)
8 5 12 3
(入金のみ)
2位  

スクリーンショット 2016-06-06 23.30.18

YJFX!公式ページへ

1 8 7 11 1
3位 スクリーンショット 2016-06-04 23.44.31

ヒロセ通商公式ページへ

4 11 7 14 × 1
4位 スクリーンショット 2016-06-05 0.01.36

JFX公式ページへ

4 11 7 14 × 1
5位  

スクリーンショット 2016-06-04 23.22.30

SBI FXトレード公式ページへ

4 7 5 27 1
6位  

スクリーンショット 2016-06-04 23.05.25

マネーパートナーズ公式ページへ

1 9 5 17 × 3
7位  

スクリーンショット 2016-06-04 23.35.09

FXプライム byGMO公式ページへ

4
(横画面のみ)
7 5 18 2
8位  

スクリーンショット 2016-06-05 0.16.50

外為どっとコム公式ページへ

1 × 7 6 16 4
9位  

スクリーンショット 2016-06-05 0.14.57

外為オンライン公式ページへ

1 7 4 16 × 3
10位  

スクリーンショット 2016-06-05 0.17.59

DMM FX公式ページへ

4
(横画面のみ)
6 6 8 × 1
11位 スクリーンショット 2016-06-06 23.37.00

(MT4)

OANDA japan公式ページへ

1
(横画面のみ)
6 4 無限大 0 ×
12位  

スクリーンショット 2016-06-04 23.36.48

FXトレーディングシステムズ公式ページへ

1 7 5 12 × 2
13位  

スクリーンショット 2016-06-04 23.50.01

トレイダーズ証券公式ページへ

4
(横画面のみ)
6 5 7 × 2
(入金のみ)

※FX口座を開設する際には、特定の紹介サイト経由だとキャッシュバック内容や条件、口座開設までのスピード等が変わってしまう場合があるようですので、必ず公式ページから行うことお勧めします。

2-1. FXアプリおすすめ度総合1位|GMOクリック証券

スクリーンショット 2016-05-08 19.40.26

GMOクリック証券』は2016年6月時点で世界で最も取引されている業者として「4年連続FX取引高世界第1位」の大手業者です。

その実績通り、アプリ等の取引ツールのレベルも業界最高水準であり、特に「使いやすさ」では様々なアンケート調査では毎回YJFX!と並んで1位・2位を争うほど定評のある業者です。

テクニカル指標や注文方法の数だけを比較すると他よりも少ないと感じる気がしますが、必要なものをまんべんなく一通り揃えており、使い勝手に困ることがほぼないというのがGMOクリック証券の優れている点です。

テクニカル指標を一度に複数表示できる量が多い点やアプリを起動してから注文を出すまでに余分な画面遷移がなくスピーディーに取引できる点、横画面のみではありますがチャートを見ながら注文が可能な点が非常に使いやすいです。

唯一の欠点は、アプリから出金依頼ができない点が惜しいですね…。(頻繁に使う機能ではないので、大きな問題はありませんが)

アプリ以外にも、ほとんどのメジャー通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準であり、約定力にも定評があるため、非常におすすめです。

総合的に非常にバランスの良い業者として、初めて口座開設する初心者から専業トレーダーとして積極的にトレードを行う上級者まで幅広い層から人気の業者です。

2-2. FXアプリおすすめ度総合2位|YJFX!

スクリーンショット 2016-06-25 12.02.29

YJFX!』は、前述のGMOクリック証券と同じように「アプリの使いやすさ」では様々なアンケート調査で常に1位・2位を争うほど定評のある業者です。

YJFX!のアプリもバランスの良さが際立っていますので、テクニカル指標の数等は決して多いわけではありませんが、普通にトレードする上では全く問題はありません。むしろ、縦画面でも横画面でも常にチャートを見ながらスピード発注が可能ですので、チャンスを逃さずトレードでき非常に便利です。

さらに、全体的に画面が見やすく構成されていて、初めて見ても操作に迷うことがほとんどないぐらい分かりやすい点も高評価の理由の一つです。

非常にバランスよく作られているアプリですので、欠点というほどのネガティブ要素はほぼないと思います。

そのため、初心者にはもちろん、上級者まで幅広く対応可能なおすすめ業者です。

2-3. FXアプリおすすめ度総合3位|ヒロセ通商

スクリーンショット 2016-05-19 17.48.23

ヒロセ通商』は、ほとんど「オールインワン」といえるほど様々な機能が充実したアプリを提供している業者です。そのため、使っていて不便を感じるようなシチュエーションはほとんどなく、特に初心者にとっては満足度の高い業者といえます。

唯一、テクニカルの「描写ツール」機能がありませんので、自分なりにチャート上にラインを引いてトレンド分析やレジスタンスライン・サポートライン分析等をしたいといったニーズのある中・上級者にとっては多少物足りなさを感じるかもしれません。

ヒロセ通商は「アプリ」以外にも、「約定力」に定評があり、「取引可能通貨ペア数が50通貨ペア」と業界大手平均の20通貨ペア程度と比較して非常に多い(国内主要FX業者では最多)という魅力のある業者です。

さらに、「情報量」の点でも、Klugクルークニュースが閲覧可能で、ニュースの情報量が多いだけでなく、毎日その日の相場見通しをまとめた戦略レポートを配信してくれるため、初心者で経済ニュースの読み解きができなくても、戦略レポートを読むだけでプロと同じ様な相場観をもつことができます。

そのため、取引スタイルを選ばず、初心者から上級者まで幅広く対応可能なおすすめ業者です。

2-4. FXアプリおすすめ度総合4位|JFX

スクリーンショット 2016-06-23 19.13.41

JFX』は、ヒロセ通商と同じシステムを使った業者であるため、「アプリ」「スプレッド」「約定力」等の点ではヒロセ通商とほぼ同等のサービスを提供しています。

アプリでは画面の色が違う(JFXは緑色ベースでヒロセ通商は青色ベース)だけでほぼ同じツールですので「オールインワン」な高機能という反面、描写ツールが使えないという欠点もあります。

また、ヒロセ通商でも配信されている毎日の戦略レポートは、実はJFXの社長であり、元外資系金融機関の為替ディーラーでもあった小林社長が配信していますので、経済ニュースの読み解きが苦手な初心者には非常にメリットの多い業者です。

しかしながら、「取引可能通貨ペア数」については「24通貨ペア」と業界大手平均よりは多いもののヒロセ通商ほどではありません。

総合的に見てレベルの高い業者であり、1日の中で随時配信される小林社長の戦略情報は非常に役に立ちますので、特に情報収集を重視したい人や、自分で経済ニュースを読み解けない初心者におすすめです。

2-5. FXアプリおすすめ度総合5位|SBI FXトレード

スクリーンショット 2016-06-25 12.06.53

SBI FXトレード』は、テクニカル指標の多さと最大4画面のチャート多重表示機能からテクニカル分析のやりやすさが非常に高くおすすめの業者です。

また、テクニカル分析がやりやすい上に、「チャートを見ながら注文することも可能」「約定力にも定評あり」「スプレッドも業界最狭水準」と、まさにスキャルピングを含めた短期投資にはもってこい業者です。

さらに、スワップポイントも業界最高水準なため、スワップ狙いの長期投資を行うトレーダーからの人気も高いです。

高機能なアプリを含め、全体的なレベルが非常に高い業者ですが、初心者向けの「使いやすさ」というよりも、「高性能さ」がウリの業者であり、どちらかというと中・上級者向けといえるかもしれません。

経験を積んで自分がレベルアップした際にも満足して使えるという意味では、全ての人におすすめです。

3. テクニカル分析にもってこいのおすすめアプリランキング

前章では、主にこれからFXを始める人やFX初心者向けに総合的なおすすめランキングをご紹介いたしましたが、本章ではある程度FX経験を積んだ上で「自分なりのトレード手法をスマホでもできるようにしたい」というニーズのある方向けに、「テクニカル分析のしやすい、機能の充実したおすすめアプリ」をランキング形式でご紹介します。

こちらも是非、FXアプリ選びの参考にしてみてください。

テクニカル分析にもってこいのおすすめアプリランキング表
(2016年6月時点情報)

おすすめ業者 操作性 機能性 利便性
おすすめ順位 FX業者名 最大画面表示数 チャート見ながら注文 新規注文種類数 決済注文種類数 テクニカル指標種類数 描写ツール ニュース数 入出金可否
1位  

スクリーンショット 2016-06-06 23.37.00

(MT4)

OANDA japan公式ページへ

1
(横画面のみ)
6 4 無限大 0 ×
2位  

スクリーンショット 2016-06-04 23.22.30

SBI FXトレード公式ページへ

4 7 5 27 1
3位  

スクリーンショット 2016-06-04 23.35.09

FXプライム byGMO公式ページへ

4
(横画面のみ)
7 5 18 2
4位  

スクリーンショット 2016-06-05 0.16.50

外為どっとコム公式ページへ

1 × 7 6 16 4
5位  

スクリーンショット 2016-06-05 0.12.53

GMOクリック証券公式ページへ

 1
(横画面のみ)
 8  5 12 ◯  3
(入金のみ) 
6位  

スクリーンショット 2016-06-06 23.30.18

YJFX!公式ページへ

1  8 7 11  ◯   1
7位  

スクリーンショット 2016-06-04 23.05.25

マネーパートナーズ公式ページへ

1 9  5 17  × 3
8位  

スクリーンショット 2016-06-05 0.14.57

外為オンライン公式ページへ

 1 7  4 16 ×  3
9位 スクリーンショット 2016-06-04 23.44.31

ヒロセ通商公式ページへ

 4  11  7 14  ×  1  ◯
10位 スクリーンショット 2016-06-05 0.01.36

JFX公式ページへ

4 11  7 14  × 1  ◯
11位  

スクリーンショット 2016-06-04 23.36.48

FXトレーディングシステムズ公式ページへ

1  7  5 12 ×  2  ◯
12位  

スクリーンショット 2016-06-05 0.17.59

DMM FX公式ページへ

 4
(横画面のみ)
 6 6 8  ×  1  ◯
13位  

スクリーンショット 2016-06-04 23.50.01

トレイダーズ証券公式ページへ

 4  
(横画面のみ)
6  5 7   × 2  
(入金のみ)

※FX口座を開設する際には、特定の紹介サイト経由だとキャッシュバック内容や条件、口座開設までのスピード等が変わってしまう場合があるようですので、必ず公式ページから行うことお勧めします。

3-1. テクニカル分析向けアプリおすすめ度総合1位|OANDA japan

スクリーンショット 2016-06-25 12.07.49

OANDA japan』は、世界で最もメジャーで非常にカスタマイズ性が高く高性能な『MT4』という取引ツールを使ってトレードができる国内では数少ない業者です。

『MT4』は、独自のプログラミング言語を用いて作られており、その言語についての専門知識のある人であれば自分でオリジナルのテクニカル指標や自動取引システム(EA)を作ってインストールすることができるという、非常にカスタマイズ性が高いことから世界中で最も多く使われている取引ツールです。

そのため、世界中で非常に多くのテクニカル指標やEAが作られ流通しており、その種類は無限大です。

さらに、一度に表示できるテクニカル指標もいくらでも増やせるため、テクニカル分析を行う上では圧倒的に高性能で、いまのところ右に出るツールはないといえるでしょう。

テクニカル分析だけに限っていえば圧倒的ですが、入出金機能や情報配信機能等のその他の便利機能は皆無ですので複数口座の使い分けが必要な場合もありますが、非常におすすめの業者です。

3-2. テクニカル分析向けアプリおすすめ度総合2位|SBI FXトレード

スクリーンショット 2016-06-25 12.06.53

SBI FXトレード』は、前章の『初めてのFXで失敗しないおすすめアプリランキング』でもおすすめ度総合5位としてご紹介しましたが、テクニカル指標の多さと最大4画面のチャート多重表示機能からテクニカル分析のやりやすさが非常に高くおすすめの業者です。

「チャートを見ながら注文することも可能」「約定力にも定評あり」「スプレッドも業界最狭水準」といったメリットから、テクニカル分析を重視して特に短期投資で稼ぎたいという志向の人には特におすすめです。

さらに、スワップポイントも業界最高水準なため、スワップ狙いの長期投資を行うトレーダーからの人気も高いです。

高機能なアプリを含め、「高性能さ」がウリの全体的なレベルが非常に高い業者ですので、むしろテクニカル志向の中・上級者向けの満足度の高い業者といえます。

3-3. テクニカル分析向けアプリおすすめ度総合3位|FXプライムbyGMO

スクリーンショット 2016-06-25 12.05.01

FXプライムbyGMO』は、MT4を除けば2位のSBI FXトレードに次いでテクニカル指標の種類が多く、チャートの多重表示機能やチャートを見ながら注文できる機能等のその他の項目も同等レベルに高性能な業者です。

さらに、FXプライムbyGMOは「情報量の多さ」という点でも業界最高水準としての定評がありおすすめです。ニュース配信の情報源として「GI24」「Market Win24」の2つの媒体を活用している上に、毎日数回に分けて時間帯毎のマーケット戦略をレポート配信してくれるため、自分の行った分析と比較できる等、非常に重宝します。

ネガティブポイントとして、スプレッドが広めなのが惜しいですが、おすすめの一社です。

3-4. テクニカル分析向けアプリおすすめ度総合4位|外為どっとコム

スクリーンショット 2016-06-15 23.06.28

外為どっとコム』は、圧倒的に高性能というわけではありませんが、業界内ではテクニカル指標の種類が多く比較的テクニカル分析がやりやすい業者といえます。

外為どっとコムもFXプライムbyGMOと同じように「情報量の多さ」が業界最高水準であり、ニュース配信の情報源は「FX WAVE」「GI24」「ロイター」「フィスコ」の業界最多の4媒体を活用している上に、セミナー等も非常に充実しており、情報収集用口座として非常に多くのトレーダーから支持されている業者です。

さらに、「スプレッド」も業界最狭水準ですので、「テクニカル分析とファンダメンタル分析の両面でやりやすく、総合的みてもメリットが多い」ことから初心者から中・上級者まで幅広い人におすすめできる業者です。

3-5. テクニカル分析向けアプリおすすめ度総合5位|GMOクリック証券

スクリーンショット 2016-05-08 19.40.26

GMOクリック証券』も、前章の『初めてのFXで失敗しないおすすめアプリランキング』でおすすめ度総合1位としてご紹介しましたが、テクニカル指標や注文方法の数だけを比較すると他よりも少ないと感じる気がしますが、必要なものをまんべんなく一通り揃えており、使い勝手に困ることがほぼないというのがGMOクリック証券の優れている点です。

上位の業者と比較してテクニカル指標の種類は少なめですが、「テクニカル指標を一度に複数表示できる量が多い点」や「アプリを起動してから注文を出すまでに余分な画面遷移がなくスピーディーに取引できる点」「横画面のみではありますがチャートを見ながら注文が可能な点」はテクニカル分析を行いながらトレードする上でも非常に重宝します。

前述のとおり、アプリ以外にも、ほとんどのメジャー通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準であり、約定力にも定評があるため、テクニカル重視で選んだとしても総合的に非常におすすめです。

 

4. まとめ

いかがでしたでしょうか。

FXアプリに対する疑問や迷いが解消できたのではないでしょうか。

現在日本には数多くのFX業者が存在しておりますが、それぞれ特徴が様々で目的や使い方によってどの業者が自分に合うかはまちまちです。

口座開設自体は基本的に無料の業者がほとんどですので、多少手間は掛かりますが複数開設して実際に使ってみながら、きちんと自分に合うFXアプリを選び、後悔しないFX人生を送りましょう!

※FX口座を開設する際には、特定の紹介サイト経由だとキャッシュバック内容や条件、口座開設までのスピード等が変わってしまう場合があるようですので、必ず公式ページから行うことお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket