プロが厳選!ガソリン代を確実に安くできるクレジットカード10種

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ガソリン代をクレジットカード払いにして安くできないかと思っていませんか。

そのガソリンスタンドが出しているカードで支払うとガソリン代を安くできます。しかし、カードの選び方を間違うと全く割引を受けられないだけでなく、カードの年会費分逆に損をすることもあるので注意が必要です。

このページでは、有名大手カード会社を3社勤務した元社員でありクレジットカードマニアの私が、ガソリン代を安くできる正しいクレジットカードの選び方を以下の流れで紹介していきます。

  1. どのガソリンスタンドでもガソリン代が安くなるクレジットカード
  2. ENEOS(エネオス)でガソリン代が安くなるカード3種
  3. 出光興産でガソリン代が安くなるカード2種
  4. 昭和シェルでガソリン代が安くなるカード2選
  5. コスモ石油でガソリン代が安くなるカード3種
  6. エッソ・モービル・ゼネラルでガソリン代が安くなるカード

このページを読んで頂くことで、スタンド別にどのクレジットカードを使うとガソリン代を最も安くできるのかわかります。

0. ガソリン代はクレジットカードを使うと必ず安くなる

クレジットカードでガソリン代を支払うと、現金での支払いに比べて下記のようにお得になります。

  • 会員価格になる
  • ガソリン代の支払い分に対してクレカのポイントが貯まる
  • 請求時に値引きされる
  • ガソリン代の一部がキャッシュバックされる

そのため、ガソリンスタンドを多く使う方は間違いなくクレジットカードでガソリン代を払うべきです。

ただし、クレジットカードの選び方を間違えると「年会費の分損した」「思った割引を受けられなかった」というような事態になるので、注意が必要です。

あなたに合ったクレジットカードを選ぼう

そこでこのページでは、あなたが使っているガソリンスタンド別と、月のガソリン代によっておすすめのカードをご紹介しているので、ピンと来たら新しく作りましょう。

きちんと選ぶことで、例えばレギュラーだと簡単に9円/Lも安くできます。

まず、次の章では万能にどのガソリンスタンドでも安くなるカードを、そしてそれ以降では各ガソリンスタンドに応じて最も安くなるカードを紹介していきます。

すぐに目的のガソリンスタンド会社の情報が見たい方は、下記の会社名を選ぶとそのガソリンスタンドに関する情報が見られます。

1. どのガソリンスタンドでもガソリン代が安くなるクレジットカード

特定のガソリンスタンドを決めずあちこちでガソリンを入れている人は、あなたが月に払っているガソリン代によって次の2枚のどちらかを選ぶと、もっとガソリン代を安くできます。

カード名 安くなる理由・状況
還元率1%以上のクレジットカード(『P-one Wiz』など)
  • ガソリン代の1%以上ポイントがたまる
  • クレジットカードの年会費が無料

ガソリン代が月に1万円未満の人におすすめ

JCBドライバーズプラスカード カード利用額が多いと、ガソリン代が最大6,000円キャッシュバックされる

ガソリン代が月に1万円以上の人におすすめ

特定のガソリンスタンドとそこで発行しているクレジットカードを使わないと会員価格になったり、請求時に値引きされないので、「どこで使っても安くなるカード」は上記2パターンだけです。

1-1. 還元率1%以上のクレジットカード

どこのガソリンスタンドを利用していてもガソリン代が月に1万円未満の場合は、あなたが今持っているクレジットカードが1%以上の還元率なら、そのカードで支払ってもガソリン代を安くできます。

しかし、還元率が低いカードしか持っていなければ、ポイント還元率が高く年会費無料の次の3枚がおすすめです。

1-2. 『JCBドライバーズプラスカード』

月に1万円以上ガソリン代を払う方は、ガソリン代を一部キャッシュバックしてもらえるカードを選ぶことで、もっとお得に使えます。

JCBドライバーズプラスカード』はどこのガソリンスタンドで給油しても月2万円までのガソリン代がキャッシュバックの対象になるクレジットカードです。

私が調べた限り、どこのガソリンスタンドを使っても、支払ったガソリン代がキャッシュバックの対象になるカードは次の2枚しかありませんでした。

 カード名 年会費(税抜) 最大キャッシュバック金額
JCBドライバーズプラスカード 1,250円(初年度無料) 6,000円/月
ROUTE2000 2,000円(初年度無料) 3,000円/月

このように、年会費や最大キャッシュバック金額を比較した結果、『JCBドライバーズプラスカード』を使った方がより多くキャッシュバックをもらえて、ガソリン代を安くできるのでおすすめします。

『JCBドライバーズプラスカード』はカードの利用金額によって、ガソリン代のキャッシュバック金額が決まる仕組みになっています。

そのため月に1万円以上ガソリン代を払うなど、たくさんクレジットカードを利用する人は、キャッシュバックを多くもらえてガソリン代を安くできます。

年会費(税抜) 無料:初年度(オンライン入会時のみ。資料請求で申し込みの場合年会費負担あり)

1,250円:2年目以降

申し込み資格 18歳以上でご本人または配偶者に安定継続収入のある方、または高校生を除く18歳以上の学生の方
還元率 0〜2%:前月のカードの利用金額と当月のガソリン代・高速道路料金で変動

『JCBドライバーズプラスカード』公式ページ:

http://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/driversplus_card.html

※JCBドライバーズプラスカードの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

2. ENEOS(エネオス)でガソリン代が安くなるカード3種

全国で1番ガソリンスタンド数の多いENEOS(エネオス)で、特にガソリン代が安くなるクレジットカードは、次のいずれかです。

カード名 安くなる理由・状況
ANAカード』などエネオスでのポイントが高いカード ガソリン代の支払いに対してポイントがたくさんもらえる

(今お持ちのカードでも十分かも..)

エネオスカード S
  • ガソリンが会員価格になる
  • 請求時にガソリン代がさらに2円引きされる
  • クレジットカードの年会費が無料

ガソリン代が月に1万円未満の人に特におすすめ

エネオスカード P
  • ガソリンが会員価格になる
  • ガソリン代の最大3%分のポイントがたまる

ガソリン代が月に1万円以上の人に特におすすめ

『エネオスカード C』は月最大7円引き/ Lとなっていますが、値引き対象となるのが150Lまでで年会費もかかります。

そのため、ガソリン代がそんなに安くならないのでおすすめしません。

2-1.『ANAカード』などエネオスでのポイントが高いカード

ENEOS(エネオス)で使うとポイントが多くもらえるクレジットカードは、全部で12種類あります。

そのため、対象のカードを持っていれば、わざわざ新しいガソリンカードを作らなくても十分安くガソリンを入れることができます。

ですからまずは自分の持っているカードが、ENEOS(エネオス)でポイントを多くもらえないか、下表で確かめてみましょう(ボーナス還元率が2%以上になるカードのみをご紹介しています)

カード名 還元率
『ANAカード』

4~6%

『JALカード』

2~4%

『Diaカード』

3%

  • 『dカード』
  • TOKYU CARD ClubQ JMB
  • TOKYU CARD ClubQ JMBゴールド』
  • マツダm’zPLUSカード』
  • 『楽天カード』

2%

ANAカード』は年会費がかかりますが、ガソリン代の支払いで最大6%分のポイントがもらえるので、年会費以上にお得になりやすいです。

そのため、ガソリン代以外のクレジットカードの利用額も多くメインカードとして使いたい人におすすめです。

『レクサスカード』は還元率4.5~7.25%のカードですが、レクサスを正規店で購入したオーナーしか持てないプラチナカードで持てる人が少ないため、除外しています。

2-2. 『エネオスカード S』

エネオスカード S』は前年にカードを1回以上利用すると年会費無料で使えて、ガソリン代が月に1万円未満の人におすすめのクレジットカードです。

このように、ENEOS(エネオス)カード価格(2〜6円安い)で安く給油できます(下図はスタンドの価格表示例)

それだけでなく、ガソリン・軽油代が請求時にさらに2円/L引きされるため、ガソリン専用カードとして使っても十分お得になります。

ガソリン・軽油価格(抜粋) 『エネオスカード S』価格 還元率
100円 98円 2%
120円 118円 1.7%
140円 138円 1.4%

上記のように、ガソリン価格が低くなればなるほど還元率が上がります。

月のガソリン代が1万円未満の人でも、会員価格と請求時の2円引きでしっかりとガソリン代を安くすることができます。

年会費(税抜) 無料:初年度

2年目以降

無料:前年に1回以上カードを利用

1,250円:前年に1回もカードを利用しなかった場合

申し込み資格 20歳以上の方
ポイント還元率 0.6%:通常利用

2%:ENEOS(エネオス)のガソリンスタンドでカーメンテ商品を利用

『エネオスカード S』公式ページ:

http://www.noe.jxtg-group.co.jp/carlife/card_s.html

※エネオスカード Sの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

2-3. 『エネオスカード P』

エネオスカード P』は利用1,000円ごとに30ポイント貯まり最大3%ポイント還元されるため、ガソリン代が月に1万円以上の人におすすめのクレジットカードです。

また、ENEOS(エネオス)の会員価格(2〜6円安い)でさらに安く給油できます(下図はスタンドの価格表示例)

1年目は年会費無料のため3%の還元率ですが、2年目以降は年会費1,250円(税抜)がかかり、還元率は下記の通りです。

月のガソリン代 還元率
5,000円 0.75%
10,000円 1.88%
20,000円 2.43%
30,000円 2.63%

以上のように、月に1万円以上ガソリン代を払う人なら、たまるポイントが『エネオスカード S』の還元率よりも高くなり、会員価格にもなるのでガソリン代を安くできます。

年会費(税抜) 無料:初年度

1,250円:2年目以降

申し込み資格 20歳以上の方
ポイント還元率 0.6%:通常利用

3%:ENEOS(エネオス)のガソリンスタンドでの利用

『エネオスカード P』公式ページ:

http://www.noe.jxtg-group.co.jp/carlife/card_p.html

※エネオスカード Pの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

3. 出光興産でガソリン代が安くなるカード2種

全国で2番目にガソリンスタンド数の多い出光興産でガソリン代が安くなるカードは、次の2種類です。

カード名 安くなる理由・状況
ANAカードなど出光でのポイントが高いカード ガソリン代の支払いに対してポイントがたくさんもらえる

今お持ちのカードでも十分かも..

出光カードまいどプラス
  • ガソリンが会員価格になる
  • 請求時にガソリン代がさらに2円引きされる
  • クレジットカードの年会費が無料
  • 割引の給油量をオプションで増やせる

出光でガソリン代を最も安くしたい人におすすめ

3-1.『ANAカード』など出光でのポイントが高いカード

出光興産で使うとポイントが多くもらえたり、キャッシュバックを受けられるクレジットカードは6種類あります。

そのため、対象のカードを持っていれば、わざわざ新しいガソリンカードを作らなくても十分安くガソリンを入れることができます。

そこで、まずは自分の持っているカードが出光興産でポイントを多くもらえないか、下表で確かめてみましょう(ボーナス還元率が高いカードのみをご紹介しています)

カード名 還元率
『ANAカード』 3~5%
『NTTグループカード』 約2~6%
『日産カード』 1.5〜2.5%
TOKYU CARD ClubQ JMB

TOKYU CARD ClubQ JMBゴールド』

2%

例えば、『ANAカード』は年会費がかかりますが、ガソリン代の支払いで最大5%分のポイントがもらえるので、年会費以上にお得になりやすいです。

そのため、ガソリン代以外のクレジットカードの利用額も多くメインカードとして使いたい人におすすめです。

また、『NTTグループカード』は出光での利用額によって最大40円/Lキャッシュバックされます。

レギュラー以外のそれぞれの油種で100Lずつ割引対象となるので、複数の油種を給油している人におすすめです。

3-2. 『出光カードまいどプラス』

『出光カードまいどプラス』は1番安い会員価格が適用されるため、現金など他の支払い方法と比べてガソリン価格が最大5円ほど安くなるスタンドが多いです。

『出光カードまいどプラス』

出光カードまいどプラス』は年会費永久無料で使えるクレジットカードです。

次のように、まいどプラス価格(2〜5円安い)で安く給油できます。(下図はスタンドの価格表示例)

さらに、ガソリン・軽油代が請求時にさらに2円/L引きされます。

また、ガソリン代が月3万円以上になると年会費500円(税抜)のねびきプラスサービスを使うことで、ねびき額は最高8円にまで上がりさらに安くガソリンを入れられます。

出典:出光カード

下表の比較から分かるように、月3万円未満の給油では『出光カードまいどプラス』でそのまま支払い、3万円以上であれば、ねびきプラスサービスを使うのがお得です。

月のガソリン代 月の給油量 『出光カードまいどプラス』

値引き額/還元率

『出光カードまいどプラス』

ねびきプラスサービス値引き額/還元率

6,250円 50L 100円/1.6% 55円/0.8%
12,500円 100L 200円/1.6% 155円/0.8%
25,000円 200L 400円/1.6% 355円/0.8%
31,250円 250L 500円/1.6% 555円/1.78%
37,500円 300L 600円/1.6% 655円/1.75%
43,750円 350L 600円/1.37% 755円/1.73%
50,000円 400L 600円/1.2% 855円/1.71%

※レギュラー125円/Lとして計算

また、「ウェブ明細」を利用することで、毎年5月のガソリン・軽油代が「エコねびき」で100Lまで追加で3円/L引きになり、毎月10ポイントもプレゼントされます。

出典:出光カード

年会費 永久無料
申し込み資格 18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方
還元率 0.5%:通常利用時(出光SSでのガソリン・軽油・灯油のカードご利用分はポイント対象外)

1%:海外利用分(AMEXブランドのみ)

1.6〜1.78%:ガソリン代値引き分

『出光カードまいどプラス』公式ページ:

http://www.idemitsucard.com/card/mydo-plus/

※出光カードまいどプラスの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

4. 昭和シェルでガソリン代が安くなるカード2選

昭和シェルは、あなたが月に払っているガソリン代によって次の2枚のどちらかを選ぶと、もっとガソリン代を安くできます。

カード名 安くなる理由・状況
シェル-Pontaクレジットカード
  • ガソリン・軽油の給油1Lにつき2Pontaポイントがたまる
  • クレジットカードの年会費が年1回以上の給油で無料

ガソリン代が月に2万円未満の人におすすめ

シェルスターレックスカード
  • カード利用額が多いと、ハイオクが最大13円/L、レギュラー・軽油が最大8円/L値引きされる
  • 割引の給油量をオプションで増やせる
  • クレジットカードの年会費を無料にしやすい

ガソリン代が月に2万円以上の人におすすめ

上記以外で昭和シェルでポイントのボーナスがもらえるクレジットカードが、2種類あります。

しかしポイントボーナスが少ないため、それらのカードで払ってもガソリン代が安くなりにくく、おすすめしません。

4-1. 『シェル-Pontaクレジットカード』

シェル-Pontaクレジットカード』は前年にPonta加盟の昭和シェル石油を1回以上利用すると年会費無料で使えるクレジットカードで、ガソリン代が月に2万円未満の人におすすめです。

ガソリン・軽油なら給油1Lにつき2Pontaポイントが付くので、下記のようにガソリン価格が低くなればなるほど還元率が上がります。

ガソリン価格(抜粋) 還元率
100円 2%
120円 1.7%
140円 1.4%
150円 1.3%

ただし、2ポイントもらえるのは月150Lまでなので、目安としてガソリン代が月2万円未満の人ならお得になります。

年会費(税抜) 無料:初年度

2年目以降

無料:前年にPonta加盟の昭和シェル石油を1回以上利用

1,250円:前年に1回もPonta加盟の昭和シェル石油を1回も利用しなかった場合

申し込み資格 18才以上(高校生不可)で電話連絡可能な方
ポイント還元率 1%:通常利用時

2%:昭和シェルでの利用(ガソリン・軽油合計150L/月)

2〜4%:Ponta提携店での利用

『シェル-Pontaクレジットカード』公式ページ:

http://www.showa-shell.co.jp/carlife/cardservice/ponta/credit-ponta.html

※シェル-Pontaクレジットカードの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

4-2. 『シェルスターレックスカード』

シェルスターレックスカード』は前年に24万円以上カードを利用(月2万円以上給油)すると年会費無料で使えるクレジットカードなので、ガソリン代が月に2万円以上の人におすすめです。

6ヵ月間のカードショッピング利用金額(3〜8月利用分・9〜2月利用分)によって、次の6ヶ月間のガソリン・軽油代の還元額が決まる仕組みになっています。

出典:シェルスターレックスカード

さらに、WEB明細サービスに登録することで還元単価を+1円/Lにできるため、最大でハイオクなら13円/L、レギュラー・軽油なら8円/Lの割引にできます。

ガソリン・軽油価格(抜粋) 2 Star時還元率 3 Star時還元率 4 Star時還元率 5 Star時還元率
100円 3% 4% 6% 8%
120円 2.5% 3.3% 5% 6.7%
150円 2% 2.7% 4% 5.3%

このように、価格が下がるほど還元率が高くなるので、レギュラーよりも値段の低い軽油(ディーゼル)を使っている人は、さらにお得になりやすいです。

また、ハイオクは給油時の値段が高めですが、下表のように還元率の数字も大きいため結果として安い値段にできます。

ハイオク価格(抜粋) 2 Star時還元率 3 Star時還元率 4 Star時還元率 5 Star時還元率
110円 5.5% 8.2% 10% 11.8%
120円 5% 7.5% 9.2% 10.8%
150円 4% 6% 7.3% 8.7%

これだけでもかなりお得ですが、長距離ドライバーにも最適の1枚です。

なぜなら「還元給油量オプション」:500円(税抜)/6ヶ月を利用することで還元単価の適用給油量上限を150L→350Lへ変更できるため、給油量が多くても安くできるからです。

年会費(税抜) 無料:初年度

2年目以降

無料:前年に24万円以上のカード利用

1,250円:前年に24万円未満のカード利用

申し込み資格 18才以上(高校生不可)で電話連絡可能な方
還元率 約1〜10%:還元ランクとガソリン価格で変動

『シェルスターレックスカード』公式ページ:

http://www.showa-shell.co.jp/carlife/cardservice/starlexcard/star_prize.html

※シェルスターレックスカードの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

5. コスモ石油でガソリン代が安くなるカード3種

コスモ石油はイオン系のクレジットカードか、あなたが月に払っているガソリン代によって次の3種のどれかを選ぶと、もっとガソリン代を安くできます。

カード名 安くなる理由・状況
イオンカード』などのイオン系のクレジットカード
  • イオンカード価格になる
  • ガソリン代の最大1%ポイントがたまる
  • 割引クーポンがもらえる
  • ほとんどが年会費無料のクレジットカード

すでに持っていれば使うべき

コスモ・ザ・カード・オーパス
  • コスモ・ザ・カード価格になる
  • ガソリン代の最大0.5%ポイントがたまる
  • クレジットカードの年会費が無料

ガソリン代が月に2万円未満の人におすすめ

コスモ・ザ・カード
  • コスモ・ザ・カード価格になる
  • カード利用額が多いと、ガソリン代が最大3,000円キャッシュバックされる

ガソリン代が月に2万円以上の人におすすめ

コスモ・ザ・カード・ハウス』は、実質コスモ石油だけでしか使えないカードで普通のクレジットカードとは言えず、還元率も良くないのでおすすめしません。

5-1. 『イオンカード』などのイオン系のクレジットカード

コスモ石油はイオンで発行しているクレジットカード(47枚)と提携しています。

ボーナスポイントが0.5%もらえて、ガソリン価格がイオンカード価格(1〜2円安い)になります。

また、『イオンカード』を使っている人向けに、ガソリン代がさらに割引できるクーポンをもらえることがあります。

出典:コスモ石油株式会社

したがってイオンのカードを持っていれば、わざわざ新しいガソリンカードを作らなくても、十分安くガソリンを入れることができます。

5-2. 『コスモ・ザ・カード・オーパス

コスモ・ザ・カード・オーパス』は年会費無料で使えるクレジットカードで、ガソリン代が月に2万円未満の人におすすめです。

次のようにコスモ・ザ・カード価格(2〜4円安い)で安く給油できます。(下図はスタンドの価格表示例)

さらにカード利用(ガソリン代の支払いを含む)200円につき1ポイントがたまります。

このように、コスモ石油の会員価格でガソリンを入れられるため、ガソリン専用カードとして十分お得になります。

現金価格(抜粋) 『コスモ・ザ・カード・オーパス』価格

(2円引きの場合)

還元率
100円 98円 2%
120円 118円 1.7%
140円 138円 1.4%

上記のように、ガソリン価格が低くなればなるほど還元率が上がるので、月のガソリン代が2万円未満の人でも、しっかりと安くガソリン代を安くすることができます。

年会費 無料
申し込み資格 18才以上(高校生不可)で電話連絡可能な方
ポイント還元率 0.5%:通常利用時(コスモ石油での利用含む)

1%:イオングループでの利用

1〜2.5%:ときめきポイントクラブ優待加盟店での利用

コスモ・ザ・カード・オーパス』公式ページ:

http://www.aeon.co.jp/creditcard/lineup/cosmo.html

コスモ・ザ・カード・オーパスの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

5-3. 『コスモ・ザ・カード

コスモ・ザ・カード』はガソリンスタンドだけでなく、高速道路の利用料金もカードの利用料金によって最大3,000円キャッシュバックされるクレジットカードで、ガソリン代が月に2万円以上の人におすすめです。

次のように、コスモ・ザ・カード価格(2〜4円安い)で安く給油できます。(下図はスタンドの価格表示例)

さらに前の月に使ったカードの金額によって、その月に支払ったガソリン代や高速道路料金で払った金額のキャッシュバック率が決まります。

月に2万円以上ガソリン代を払うなど、たくさんクレジットカードを利用する人は、キャッシュバックを多くもらえてガソリン代を安くできます。

年会費(税抜) 1,250円
申し込み資格 20歳以上
還元率 0〜3%:カード利用額とコスモステーション・高速道路料金によって変動

コスモ・ザ・カード』公式ページ:

http://www.cedyna.co.jp/card/lineup/detail/cosmo/cosmo_01.html

コスモ・ザ・カードの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

6. エッソ・モービル・ゼネラルでガソリン代が安くなるカード

エッソ・モービル・ゼネラルは、あなたが月に払っているガソリン代によって次の2枚のどちらかを選ぶと、もっとガソリン代を安くできます。

カード名 安くなる理由・状況
還元率1%以上のクレジットカード(『P-one Wiz』など)
  • ガソリン代の1%以上ポイントがたまる
  • クレジットカードの年会費が無料

ガソリン代が月に2.2万円未満の人におすすめ

シナジーカード カード利用額が多いと、レギュラー・軽油が最大7円/L値引きされる

ガソリン代が月に2.2万円以上の人におすすめ

エッソ・モービル・ゼネラルでポイントのボーナスがもらえるクレジットカードは、6種類ありました。

けれど、その中でポイントが多くもらえるのは、持てる人が限られている『レクサスカード』しかありませんでした。

6-1. 還元率1%以上のクレジットカード

エッソ・モービル・ゼネラルでのガソリン代が月に2.2万円未満の場合は、あなたが今持っているクレジットカードが1%以上の還元率なら、そのカードで支払ってもガソリン代を安くできます。

しかし、還元率が低いカードしか持っていなければ、ポイント還元率が高く年会費無料の次の3枚がおすすめです。

6-2. 『シナジーカード』

シナジーカード』は前年に259,200円(税込)以上(2.2万円/月)カードを利用すると年会費無料で使えるクレジットカードなので、ガソリン代が月に2.2万円以上の人におすすめです。

前の月のガソリン代を含む月のカードを使った金額によって、今月のガソリン・軽油代の値引き額が以下のように決まる仕組みになっています。

出典:シナジーJCBカード

ガソリン代の値引き対象金額は300Lまでですが、たくさん使う方はガソリン代がかなり安くなります。

年会費(税抜) 無料:初年度

2年目以降

無料:前年に259,200円(税込)以上のカード利用

2,000円:前年に259,200円(税込)未満のカード利用

申し込み資格 18歳以上でご本人または配偶者に安定継続収入のある方、または高校生を除く18歳以上の学生の方
還元率 0〜3%:前月のカードの利用金額と当月のガソリン代で変動

『シナジーカード』公式ページ:

http://www.jcb.co.jp/ordercard/teikei/synergy_card.html

※シナジーカードの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

7. まとめ

ガソリン代を安くできるクレジットカードをご紹介してきましたが、いかがでしたか。

ガソリンスタンドが発行しているカードで支払うとガソリン代が1番安くなりますが、意外と多くのカードがガソリンスタンドの支払いでボーナスポイントをもらえるため、あなたが持っているカードでもお得にガソリンを入れられることが分かったと思います。

提携のガソリンスタンドを探すのが面倒な人や、特定のガソリンスタンドを決めずにガソリンを入れていて、どこのスタンドの利用でもキャッシュバックを受け取りガソリン代を安くしたいのなら、以下のカードがおすすめです。

全てのガソリンスタンド

また、あなたがよく行くガソリンスタンドで、ガソリン代を安くできるカードは下記の11枚です。

ENEOS(エネオス)

  • エネオスカード S』:ガソリン代が月に1万円未満の人におすすめ
  • エネオスカード P』:ガソリン代が月に1万円以上の人におすすめ
  • ANAカード』:ガソリン代還元率4〜6%。メインカードとして他の支払いもお得にしたい人におすすめ

出光興産

昭和シェル

コスモ石油

エッソ・モービル・ゼネラル石油

  • 還元率1%以上のクレジットカード(『P-one Wiz』など):ガソリン代が月に2.2万円未満の人におすすめ
  • シナジーカード』:ガソリン代が月に2.2万円以上の人におすすめ

この記事でご紹介してきたクレジットカードを利用することで、あなたのガソリン代が1円でも安くなることを祈ってます。

(※当サイトへの掲載情報は、できる限り正確であるように精査の上細心の注意を払って作成しておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に対して生じたあらゆる損害等について一切補償は致しません。極力サービス内容が変わり次第更新をしますが突然変わりすぐに更新できない可能性もあるため、カードご入会の前には必ずご自身でカード発行元の公式サイトで最新の情報をご確認した後にお申し込み下さい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket