銀行系のカードローンで即日借りるための完全ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「今日なんとかお金を借りたい」「信頼できる銀行系のカードローンを使いたい」など、銀行系のカードローンで即日借りたいとお考えではありませんか。

実は、「即日OK!」としている銀行でも、選ぶポイントを守らないと即日の融資を受けられない恐れがあります。

また、最近銀行カードローンは非常に借りにくくなっているのでますます慎重に選ぶ必要が出てきました。

本章では、即日カードローンを作れる銀行を選ぶポイントから注意点までを、以下の流れで紹介します。

  1. 銀行から即日で融資を受ける2つのポイント
  2. 即日で貸してもらえる銀行を選ぶ5つのポイント
  3. 即日借りられる銀行系カードローン2選
  4. 即日借りるために銀行系にこだわるべきでない2つの理由

本記事では、銀行系のカードローンで申し込んだその日に融資を受けるために必要な全ての知識を付けていただくことができます。

0. 確実に即日借りたいなら銀行は避けましょう!

カードローン業界は2017年5月に状況が大きく変わりました。その結果、銀行のカードローンは借りることが困難になったので、確実に即日借りたい方にはおすすめできなくなりました。

以前は、銀行は消費者金融以上に簡単に高額なお金を借りられたので、銀行からたくさん借りてお金を返せない人も続出するようになりました。

そんな中で金融庁や総理大臣からも改善を求められた結果、各銀行はカードローンの審査を厳しくしたのです。

引用:日本経済新聞電子版

そして、銀行のカードローンは審査が非常に難しくなりました。(当サイトで2017年5月以降の統計を取った結果、42人のうち5人しか審査に通りませんでした

審査に落ちると大きなマイナス

審査が厳しいのなら片っ端から申し込めばいいのでは..という方もいるかと思いますが大きな間違いです。

なぜならカードローンは連続で申し込むと、以下のように「切羽詰まっているのでは」などと考えられて審査に通りにくくなるためです。

確実に借りたければ消費者金融を!

そのため、確実に即日借りたいのであれば、銀行に申し込む前に、まずはまだ規制が厳しくない消費者金融のカードローンに申し込みをするのが確実で最もおすすめできる方法です。

このページでは銀行のカードローンの審査に関して紹介していきますが、確実に借りたいのであれば「プロミス」のような消費者金融を使いましょう。

銀行とそこまで条件は変わらないものの、素早く対応してくれ、あまり待たされてイライラすることもありません。

スピード面・金利面などあらゆる面で「プロミス」が消費者金融の中でもずば抜けていますが、もっと色々なカードローンから選びたいという方は、以下のページをご覧ください。

消費者金融おすすめランキング|4つの軸から徹底比較!

基本的に消費者金融がおすすめですが、それでも銀行で..という方はこのページを読み進めていきましょう。

1.銀行から即日で融資を受ける2つのポイント

先ほど申し上げた通り銀行系カードローンは審査が厳しく、一般的に即日で借りるための難易度は高いです。

その中で即日で融資を受けるためには、以下の2点を意識することが非常に大切です。

1-1. まずは口座をお持ちの銀行を確認する

銀行系カードローンでの即日融資で最も簡単なのは、口座をお持ちの銀行系のカードローンへの申し込みです

本人確認等の手間も少なくすむことと、預金額や取引実績などであなたの信用がすぐにわかるためです。

ちなみに、以下のように多くの銀行系カードローンが口座を持っていることで即日融資を受けられます。

口座を持っていれば即日融資可能な銀行系カードローン(抜粋)

口座を持っていれば即日可能 口座を持っていても即日は不可能

              など

など

気をつけていただきたいのが、口座を持っていれば即日よしとする銀行の中でも、申し込みの時間やプラン等によっては即日融資が実現しないケースもあります。

そのため、まずは各社のホームページを確認してみましょう。

1-2. 口座がなくても即日で借りやすい銀行を選ぶ

もし、上記の銀行に口座をお持ちでない場合や、理由があってそのカードローンの発行が難しそうな場合は、即日で借りやすい銀行を選ぶ必要があります。

口座がなくても即日借りられる銀行を選ぶためには次章で解説する5つのポイントを守ることが大切です。

2. 即日で貸してもらえる銀行を選ぶ5つのポイント

本章では即日貸し出してもらえる銀行を選ぶ5つのポイントを紹介します。

また、次章で本章の5つのポイントを全て満たすカードローンも紹介しますので参考にしてくださいね。

2-1. 即日OKとPRしている銀行を選ぶ

カードローン各社は、新規顧客獲得のために多くの取り組みとそのアピールをしています。

その一つが、「即日OK」です。

あなたのように今日中になんとかしたいと考えている方をターゲットとして、「うちは即日で貸しますよ」とアピールしている銀行は多く存在します

反対にホームページ上でそういったアピールをしていないということは、即日借りるのは難しい銀行であるとご理解ください。

2-2. 無人機やインターネットで契約できるか確認する

即日借りられるかで確認したいのが、口座がなくても無人機やインターネットでの契約が可能かどうかです。

即日借りたいのに、わざわざ営業時間が短い銀行の窓口にまで行きたくないですよね。

時間に余裕が持てることと、あなたの手間を少しでも減らすために、無人機やインターネットで契約できるか否かは非常に重要な要素です。

2-3. 融資受付時間を確認する

さすがに当日の23時に申し込んで即日融資してもらうことが難しいのはご理解いただけるかと思います。

即日融資を認めているカードローンでも、「当日融資は◯時までにお申し込みいただいた場合」などと制限をしています。

もし、興味のあるカードローンがあるのであれば、何時までに申し込めば即日融資可能かをチェックして現実的な時間かどうかを確かめましょう。

2-4.口座開設の要否を確認する

口座が無くても即日融資!とPRしている銀行の中には、カードローンと同時に口座の申し込みが必要なケースがあり、そういった場合は口座ができるまで数日間融資を待たされるケースがあります

例えば、セブン銀行カードローンはそれに当てはまります。

銀行によっては、口座開設が必要でもカードが到着していない期間はお持ちの銀行口座に振り込んでくれるサービスがあるものもありますが、手っ取り早いのは口座開設が不要のものを選ぶことです。

2-5. 収入証明の要否を確認する

銀行系カードローンは高額の融資になると収入証明の提出を求められる傾向にあります

収入証明の発行等をしていたら即日融資は難しいですよね。

そのため、収入証明がいくらから必要なのかを事前に確認し、あなたが借りたい額は証明がなくても貸してくれるかを確認しておきましょう。

参考までに主な銀行がいくらまで収入証明が不要かを紹介します。

収入証明不要水準一覧(抜粋)

カードローン名 原則いくらまで収入証明が不要か
みずほ銀行カードローン 50万円
三井住友銀行カードローン 300万円
横浜銀行カードローン 300万円
りそなクイックカードローン 70万円
ソニー銀行カードローン 300万円
新生銀行「レイク」 100万円
イオン銀行カードローン 300万円
スルガ銀行カードローン 500万円

3. 即日借りられる銀行系カードローン2選

さて、前章で即日借りるためのカードローン選びのポイントを紹介してきましたが、具体的に筆者がオススメしたい即日融資可能な銀行系カードローンを紹介します。

圧倒的に即日借りやすいのが、以下の全国に無人契約機がある大手メガバンクの2つです。他のカードローンとは比べものにならないくらいスピーディな対応をしてくれます。

  • 三井住友銀行カードローン|口座があればおすすめ!
  • 三菱東京UFJ銀行「バンクイック」|SMBCの口座がなければここ!

選び方としてはシンプルで、口座があれば三井住友銀行カードローン、なければ店舗が近くにあるカードローンを選びましょう。

もし近くに店舗がなければ銀行はなるべく避けて、確実に今日中に借りやすい消費者金融の方がおすすめです。

カードローンに申し込む際の注意事項
どんなに急いでいても1度に審査を受けるのは必ず1社のみにしておきましょう。なぜなら、カードローン各社の間であなたの申し込み情報は共有されており、1度に複数社申し込むと「こんなに申し込んで、うちにはちゃんと返してくれるのか」と疑問を持たれ、審査に落ちやすくなります。そのため、必ずあなたが通りそうな1社のみに申し込みをしましょう

3-1. 三井住友銀行カードローン|口座があればおすすめ!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-21-55-37

三井住友銀行カードローン』もメガバンク系のカードローンで、即日発行がしやすいです。そして普通預金口座を持っていれば、家にいながら申し込みから借り入れまでを完結することができます。

三井住友銀行に口座を持っていなくても、ローン契約機でカードを即発行してくれるので銀行窓口に行かずに即日借りることができます。

口座を持っている方はもちろん、持っていなくても近くに店舗があればおすすめです。

金利 4.0%~14.5%
限度額 800万円
即日可能か インターネット申し込み後、テレビ窓口での手続きで可能
来店要否 不要
当日融資受付時間 テレビ窓口営業時間内(原則9:00~21:00)に手続きを完結

※申し込んだ時間帯によっては審査回答が翌日になる恐れがあります。

口座開設要否 不要
学生・専業主婦・フリーターは? 学生(収入があれば)可、専業主婦不可、フリーター可
収入証明不要ライン 300万円

三井住友銀行カードローン公式ページ:

http://www7.smbc.co.jp/

3-2. 三菱東京UFJ銀行「バンクイック」|SMBCの口座がなければここ!

バンクイック』はメガバンクである三菱東京UFJ銀行のカードローンです。

特長はそのスピードで、三菱東京UFJ銀行の口座があってもなくても最短40分で融資をしてくれます。基本的に、各支店にテレビ窓口が付いていますので、急いでいる方は活用しましょう。

また、専業主婦でも借りることができるので、専業主婦でお急ぎの方にもおすすめの1社です。

運営会社 三菱東京UFJ銀行
金利 1.8%~14.6%
限度額 500万円
即日可能か インターネット申し込み後、テレビ窓口で最短40分で融資
来店要否 不要(即日の場合は要)
当日融資受付時間
  • 09:00~20:00(土曜祝日10:00~18:00、日曜10:00~17:00)に無人機で契約完了
口座開設要否 不要
学生・専業主婦・フリーターは? 学生(収入があれば)可、専業主婦可、フリーター可
収入証明不要ライン 200万円

三菱東京UFJ銀行バンクイック公式ページ:

http://www.bk.mufg.jp/banquic/

4. 即日借りるために銀行系にこだわるべきでない2つの理由

度々の解説になりますが、即日借りたい方は銀行系のカードローンだけでなく、消費者金融系カードローンも視野に入れることをお勧めします。

消費者金融系と聞いて、悪いイメージを持つ方もいるかもしれませんが、実は銀行のグループ会社が経営しているものも多く、選び方と使い方を間違わなければ安全です。

「銀行よりも審査に通りやすい」ということのほかにも以下のようなメリットがあります。

4-1. 消費者金融系カードローンはスピーディ

消費者金融系カードローンは総じて銀行系カードローンよりもスピーディな動きをしてくれることが多いです。

例えば、「プロミス」は、平日の14時までに申し込みをすることで最短1時間で口座に振り込んでもらえるため、オススメです。

プロミス』は三井住友銀行グループの株式会社SMBCコンシューマーファイナンスによって運営されるローンブランドです。

消費者金融の中でも圧倒的に条件良く借りられること、審査も厳しくないことから基本的にどんな方にもおすすめの1社です。

運営会社 株式会社SMBCコンシューマーファイナンス
金利 4.5%~17.8%
限度額 500万円
即日可能か インターネット申し込み後、テレビ窓口での手続きで可能
来店要否 不要
当日融資受付時間
  • 平日14時までに、Webでの契約内容の確認が完了もしくは
  • 土日祝日含む22時※までに自動契約機で契約完了

※自動契約機によっては営業時間が短い可能性あり

口座開設要否 不要
学生・専業主婦・フリーターは? 学生(収入があれば)可、専業主婦不可、フリーター可
収入証明不要ライン 50万円

4-2. 利子無料のキャンペーンも実施

消費者金融系のローンは、新規顧客獲得のために一定期間利子無料のキャンペーンを行っているケースが多いです。

先ほど紹介した、プロミスも金利が初回利用から30日間はかかりません。

スクリーンショット 2016-03-19 21.37.58

そのため、少額をすぐ借りて、すぐ返す予定の方はプロミスをなどの消費者金融を使った方が金利が安く済むケースが多いです。

あなたが、借りたい期間と額次第では、消費者金融を選ぶことをお勧めします。

5. さいごに

銀行系のカードローンで即日融資を受けるコツを紹介してきましたが、いかがでしたか。基本的に銀行は審査のスピードが遅く、審査も難しいので基本的には消費者金融がおすすめです。

中でも「プロミス」が金利面やスピード面などすべての面で優れていて、おすすめできます。

どうしても銀行がいいという方は、即日借りるために大切なポイントは以下の3点ですのでしっかりと守りましょう。

  • 口座を持っている銀行のカードローンを確認する
  • 即日融資を受けやすい銀行を選ぶ
  • 銀行系だけにこだわらない

以上のポイントを意識していただければ、即日融資を受けられる可能性が大きく上がります。

特に即日借りるためにおすすめのカードローンは以下の4つです。

あなたが、今日融資を受けられること心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket