JALクレジットカード全28種の比較とおすすめカード3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

JALのクレジットカードを作りたいけれども、どのカードを作れば良いか迷っていませんか。

JALのクレジットカードは全部で28種類あります。国際ブランドも様々あり、年会費やマイル以外に付くポイントの還元率などそれぞれ微妙に条件が異なるので、どのカードを選べば良いかがわかりにくくなっています

そこでこの記事では大手カード会社に3社勤務した私がその経験を生かして、全28種類のJALのクレジットカードを比較して最もお得に利用できることのできるクレジットカードを以下の流れで紹介していきたいと思います。

  1. クレジットカードでJALのマイルを貯める2つの方法
  2. おすすめJALカード3選
  3. JALカード以外のおすすめカード3選

基本的にJALのクレジットカードはJALマイルを貯めたいと考えている方におすすめです。

この記事を読むことで、どのJALカードを使えば、最も効率よくJALのマイルを貯めることができるのかがわかるようになります。また、マイルを貯める際に使う方によってはJALカードよりもお得になるカードもあるので、そうしたカードも3章にて紹介します。

1. クレジットカードでJALのマイルを貯める2つの方法

クレジットカードの利用でマイルをお得に貯めるための方法は基本的に以下の2つです。

  • 飛行機に搭乗して貯める
  • クレジットカード決済で貯める

1-1. 飛行機に搭乗して貯める

飛行機に搭乗して貯めるというのが最も基本的なマイルの貯め方ですが、JALカードを利用して乗ると「フライトボーナスマイル」がもらえるので、さらにお得に貯めることができます。

下記で、飛行機に搭乗して貯められるマイルについてより詳しく説明します。

現金払いで飛行機に搭乗した際のマイルの貯まり方

飛行機に搭乗した際に貯まるマイルの計算式は以下の通りです。

フライトマイル = 搭乗の区間基本マイレージ × 運賃種別ごとの積算率

搭乗の区間基本マイレージとは飛行機の移動距離を指し、例として以下のように定められています。

  • 東京-大阪:280
  • 東京-ホノルル:3,831

長距離路線になればなるほど区間基本マイレージは増えます。

運賃種別ごとの積算率とはどのような航空券を利用したかで決まります。例として以下のように定められています。

  • ファーストクラス:150%
  • ビジネスクラス:125%

正規価格に近い高い運賃の予約で、ファーストなど搭乗クラスが上の航空券ほど運賃種別ごとの積算率は条件が良くなります。

このような計算式になっているので、例えば東京からホノルルに行って帰ってくるだけで10,000マイルほど貯めることもできます。

クレジットカード払いで飛行機に搭乗した際のマイルの貯まり方

JALのクレジットカード払いで飛行機に搭乗した際のマイルの貯まり方は以下のようになっていて、最後に付く10%〜25%のボーナスマイルを「フライトボーナスマイル」と言います。

  • 普通カード/ JALカード navi: 搭乗の区間基本マイレージ × 運賃種別ごとの積算率 × 10%
  • CLUB-Aカード/ CLUB-Aゴールドカード/ JALダイナースカード/プラチナ: 搭乗の区間基本マイレージ × 運賃種別ごとの積算率 × 25%

つまり、現金払いで10,000マイルもらえていた場合は、CLUB-Aカード以上を利用すればさらに2,500マイルをもらえる計算になります。

1-2. クレジットカード決済で貯める

お店などでクレジットカードを利用することでもマイルを貯めることができます。JALのマイルをためたい場合はマイルが貯まりやすく、交換もし易いので基本的にJALのクレジットカードを利用しましょう。

どのJALカードも基本的なマイルの還元率は0.5%です。しかし、「JALカードショッピングマイル・プレミアム(年会費3,000円+税)」に入会することで還元率を1%にできます。また、イオンなどの「JALカード特約店」での利用は還元率2%になります。

さらにゴールドカード以上のカードによっては、「アドオンマイル」というボーナスマイルがもらえるようになり、航空券の購入などJALグループでの利用で還元率3〜4%になります。どのクレジットカードを使うか決める際に選ぶ基準としては以下の通りです。

  • マイルが貯まる機会が多いこと
  • 「JMB WAON」カードと紐付けることができる
  • カードの年会費が自分に合っていること

次章でJALのクレジットカードについて紹介をするので、上記のポイントに気をつけて自分に合ったカードを見つけましょう。

マイルが貯まる機会が多いこと

マイルを貯めるためには基本的に買い物などでクレジットカードを利用する必要がありますが、JALカードの中には以下のように買い物以外のカード利用でもマイルやマイルに交換できるポイントを貯められるカードがあります。

こうした電子マネーの利用は普通にカードを使うよりマイルがたまりやすくなるので、自分の生活環境に合ったカードを選ぶことでマイルが貯まる機会を多くできます。

「JMB WAONカード」と紐付けることができる

JALマイルを効率よく貯めるには、JALカードと「JMB WAONカード」というWAONの利用でマイルがたまるカード(年会費・発行手数料とも無料)の併用がおすすめです。


「JMB WAONカード」には電子マネーWAON機能が付いており、一部の『JALカード』でチャージすると最大1%のマイルが付きます。

また、「JMB WAONカード」のWAON払いでは、200円につき1マイル(還元率0.5%)貯まるため、JMB WAONクレジットチャージ分と合計すると、以下のように合計で最大還元率1.5%でマイルがたまります。

  • 『JALカード』→「JMB WAONカード」へのチャージ(還元率最大1%)
  • 「JMB WAONカード」の利用(還元率0.5%)

WAONはイオングループを中心としたWAON加盟店で利用ができて非常にお得ですが、「JMB WAONカード」へのクレジットチャージでマイルがもらえるのは以下の4種類のみです。

以上の4種類の中であれば一般カードでもゴールドカードでもカードのランクに関わらず、「JMB WAONカード」へのクレジットチャージでマイルがもらえます。

カードの年会費が自分に合っていること

JALのカードにもランクがあり、ランクが高くなればなるほどマイルも貯まりやすくなりますが、年会費も高くなります。

最もランクの低い一般カードでは基本的に2,000円(税抜)の年会費に3,000円(税抜)の「JALショッピングマイル・プレミアム」の年会費がかかりますが、ゴールドカードやプラチナカードは年会費16,000円〜31,000円(全て税抜)だけで済みます。

次章以降JALカードの説明をするので、自分に合ったカードを選びましょう。

2. おすすめJALカード3選

JALのクレジットカードは全部で28種類ありますが、国際ブランドも様々あり、年会費やマイル以外に付くポイントの還元率などそれぞれ微妙に条件が異なるのでどのカードを選べば良いかがわかりにくくなっています。

この章ではそういった方のために全JALカード28種を以下のように比較し、本当にお得にマイルを貯められるカードのみを紹介していきたいと思います。

-スクロールできます-

種類 カード名 年会費(税抜) マイル還元率 JAL CLUB EST対応
学生カード JALカード navi(学生専用) 在学中無料 1%~2% ×
一般カード JAL一般カード 2,000円(初年度無料)

0.5%~1%:通常

1%~2%:SMP加入

JALカードSuica
JALカード TOKYU POINT ClubQ

0.5%~5.5%(※1):通常

1%~6.5%(※1):SMP加入

JALカード OPクレジット

0.5%~5.5%(※1):通常

1%~6%(※1):SMP加入

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 6,000円

0.5%~1%:通常

1%~2%:SMP加入

CLUB-Aカード JAL CLUB-Aカード 10,000円

0.5%~1%:通常

1%~2%:SMP加入

JGC CLUB-Aカード(JCB/Mastercard/VISA) ×
JAL CLUB-AカードSuica
JGC CLUB-AカードSuica ×
JAL CLUB-AカードTOKYU POINT ClubQ

0.5%~5.5%(※1):通常

1%~6.5%(※1):SMP加入

JGC CLUB-AカードTOKYU POINT ClubQ ×
JAL CLUB-Aカード OPクレジット

0.5%~5.5%(※1):通常

1%~6%(※1):SMP加入

JGC CLUB-Aカード OPクレジット ×
CLUB-Aゴールド JAL CLUB-Aゴールドカード(JCB/Mastercard/VISA) 16,000円 1%~2%
JGC CLUB-Aゴールドカード(JCB/Mastercard/VISA) ×
JALカード TOKYU POINT ClubQ CLUB-Aゴールドカード 1%~6.5%(※1)
JGC CLUB-Aゴールドカード TOKYU POINT ClubQ ×
JALカード OPクレジット CLUB-Aゴールドカード 1%~6%(※1)
JGC CLUB-Aゴールドカード OPクレジット ×
JAL アメリカン・エキスプレス・CLUB-Aゴールドカード 19,000円 1%~3%
JGC CLUB-Aゴールドカード アメリカン・エキスプレス・カード ×
JALダイナースカード 28,000円 1%~2%
JGCダイナースカード
プラチナ JAL・JCBカード プラチナ 31,000円 1%~4%
JGC JCBプラチナカード ×
JAL アメリカン・エキスプレス・プラチナカード
JGC アメリカン・エキスプレス・プラチナカード ×

※SMP=ショッピングマイル・プレミアムの略、JGC=JALグローバルクラブの略

※1 提携店利用ポイントをマイルに交換した時の最大値

以上が全JALカード28種の比較となります。先ほども説明した通り、以下の基準でこれらのカードを比較し、おすすめを選定していきます。

  • マイルが貯まる機会が多いこと
  • 「JMB WAONカード」と紐付けることができる
  • カードの年会費が自分に合っていること

2-1. おすすめカード3選

比較の結果、以下の3枚が多くの人におすすめのカードになります。

  1. JALカード TOKYU POINT ClubQ:JALカードでもっともマイルを貯めやすい
  2. JAL アメリカン・エキスプレス・CLUB-Aゴールドカード:JAL航空券の購入などで100円=3マイルたまる
  3. 学生専用JALカード navi:18歳以上30歳未満の学生向けにお得な特典が豊富

中でもJALカード TOKYU POINT ClubQ』はマイルに交換できるポイントがPASMOや東急グループ、ネットショッピングの利用などで貯められるのでJALカードの中では最もおすすめです。

『JALカード TOKYU POINT ClubQ』

JALカード TOKYU POINT ClubQは下記のような利用でマイルやTOKYU POINTがもらえるので最もマイルを貯めやすいカードです。

  • 東急グループの利用でマイルの他にTOKYU POINTも同時にたまる
  • WAONやPASMOのチャージでマイルやTOKYU POINTがもらえる
  • ネットショッピングでTOKYU POINTがたまる
  • 北米など海外の対象加盟店での利用でボーナスマイルがもらえる(Mastercard限定)

TOKYU POINT加盟店である東急グループ(東急ストア、東急ハンズなど)で利用すると、TOKYU POINTとJALマイルが同時に貯まり、TOKYU POINTは2,000ポイント=1,000マイルでJALマイルに交換できるので、東急グループの利用が多い人は最高6.5%まで還元率を上げられます。

東急グループを全く利用しない人でも、WAONやPASMOなどの電子マネーがお得に使えてネットショッピングや海外の対象店の利用でボーナスマイルがもらえるので、マイルの貯めやすさ(還元率の高さ)を重視する全ての人におすすめです。

年会費(税抜) 2,000円(初年度無料)
入会年齢 日本に生活基盤のある方で日本国内でのお支払いが可能な18歳以上(高校生を除く)の方

※未成年者が申込者の場合は、親権者の方の同意が必要となります。

マイル還元率

0.5%~5.5%:通常

1%~6.5%:SMP加入

『JALカード TOKYU POINT ClubQ』公式ページ:

https://www.jal.co.jp/jalcard/card/

JAL アメリカン・エキスプレス・CLUB-Aゴールドカード』

JAL アメリカン・エキスプレス・CLUB-Aゴールドカードは年会費が他のゴールドカードよりも高いですが、JALグループの対象商品(JALの航空券など)を購入する際に、通常のカード利用のマイル還元に加えて100円につき1マイルがもらえるのでマイル還元率が3%になります。

これは、ゴールドカードの中でアメックスだけです。

そのため、ゴールドカードのサービスが必要でJALの航空券を年に16.2万円以上カードで購入する方には最もマイルが貯まりやすいのでおすすめです。

年会費(税抜) 19,000円
入会年齢 20歳以上で、ご本人に安定した収入のある方(学生を除く)
マイル還元率 1%〜3%

JAL アメリカン・エキスプレス・CLUB-Aゴールドカード』公式ページ:

http://www.jal.co.jp/jalcard/card/club_a_gold

『JALカード navi(学生専用)』

JALカード navi(学生専用)』は18歳以上30歳未満の学生と、申し込みできる範囲が限られていますが、年会費は無料、JALショッピングマイル・プレミアムの年会費も無料なので非常に有利な条件でJALカードが使えます。

完全に無料で使えるだけでも十分にお得ですが、さらに主に下記のような特典が付きます。

  • 特典航空券を通常より最大6割引のマイル数で交換できる
  • 入会時にe JALポイント5,000円相当プレゼントされる(航空券の支払いなどに使える)
  • 在学期間中は、マイルの有効期限が無期限になります
  • 通常2,160円するツアープレミアム(割引運賃でも区間マイルの100%がたまる)が無料
  • カードに付く保険の条件が普通カードより良くなる

これ以外にもボーナス対象となる外国語検定に合格すると500マイルもらえるなど、特典が盛りだくさんなので、年に1回以上JALを使う人なら絶対便利に使えるカードです。

年会費 無料
入会年齢 18歳以上30歳未満の学生
マイル還元率 1.0〜2.0%

『学生専用JALカード navi』公式ページ:

http://jalcard.jal.co.jp/sp/card/navi

2-2. 種類の違い

普通カード、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールド、プラチナのカードでどの種類を選べば良いか悩んでいる方のためにそれぞれどういった違いがあるのかを簡単に表で比較します。

普通カード CLUB-Aカード CLUB-Aゴールド プラチナ
入会搭乗ボーナス 1,000マイル 5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 1,000マイル 2,000マイル
搭乗ごとのボーナス フライトマイルの10%プラス フライトマイルの25%プラス
マイル還元率 0.5〜1%(1%にするためにはSMP加入が必要) 1%
アドオンマイル(※1) 100円=1マイル(AMEXのみ) 100円=2マイル
国内空港ラウンジの無料利用 △(AMEXのみ)
保険の条件 良くない 普通 良い とても良い
プライオリティ・パス
ビジネスクラス・チェックインカウンターの利用
空港免税店での割引 5% 10%
会員誌「アゴラ」やJALオリ
ジナルカレンダーの送付
 ◯

※SMP=ショッピングマイル・プレミアムの略

※1  JALグループの対象商品(JALの航空券など)を購入する際に、通常のカード利用のマイル還元に加えてさらにマイルがもらえる

上記のような違いから、大まかに次のように種類を選ぶと年会費とカードのメリットのバランスが取れるでしょう。

  • 普通カード:飛行機に乗るのは年に1〜2回。主に買い物などでマイルを効率良く貯めたい
  • CLUB-Aカード:飛行機に乗るのは年に数回。グローバルクラブを最安の年会費で持ちたい
  • CLUB-Aゴールド:国際線も含めて年に10回以上搭乗する。空港ラウンジや保険を活用したい
  • プラチナ:国際線を中心に月に1回以上搭乗するJALのヘビーユーザー

3. JALカード以外のおすすめカード3選

これまでJALのマイルを貯めるにはJALのカードがおすすめと紹介してきましたが、JAL以外のカードでもお得にマイルを貯めることができるカードが3枚あります。

この章ではそのカードを紹介します。

  • 『スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード』:ポイントをJALマイルに交換できるだけでなく、高級ホテルの宿泊にも使える
  • 『セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード』:マイル還元率を最高1.125%にできる
  • 『セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス』:年間200万円以上カード利用する方におすすめ

この3枚のカードは使う方によってはJALのカードよりもお得に使えるカードです。

3-1. 『スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード』

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード』は年会費31,000円(税抜)のカードですが、還元率1%で貯まるポイントがJALマイルだけでなく、高級ホテルの宿泊にも使えるカードです。

ポイントはJALだけでなく、30社以上の提携航空会社マイレージに交換することができ、ほとんどが交換比率1対1となっています。さらに1回の手続きで60,000ポイントを交換すると15,000ポイントのボーナスポイントがもらえるので、マイル還元率を1.25%にできます。

また、高級ホテルがお得に利用できる特典や、次年度以降にシェラトンやウェウティンなどの有名高級ホテルでも使える2名用の宿泊無料特典がもらえたりなど、航空券だけでなく、宿泊施設もお得に利用したいという方には非常におすすめのカードです。

年会費(税抜) 31,000円
入会年齢 20歳以上、定職がある方(パート・アルバイト不可)
マイル還元率 1%〜1.25%

『スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード』公式ページ:

https://www.americanexpress.com/jp/content/starwood-preferred-guest-card/

3-2. 『セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード』

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード』は年会費10,000円(税抜)のカードで、さらに年会費4,000円(税抜)を払って「SAISON MILE CLUB」に登録することでマイルが貯まるようになります。

未登録時は還元率0.75%で永久不滅ポイントがたまりますが、登録後は1%の還元率でマイルが貯まります。さらに「SAISON MILE CLUB優遇サービス」によって、永久不滅ポイントも2,000円につき1ポイント貯まります。

永久不滅ポイントは、会員サイトにて200ポイントで500マイルと交換できます。つまり1.125%のマイル高還元のカードにできます。

年会費(税抜) 10,000円

4,000円:SAISON MILE CLUB

入会年齢 18歳以上(高校生除く)で連絡が可能な方
マイル還元率 1%〜1.125%

『セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード』公式ページ:

http://www.saisoncard.co.jp/amextop/gold-cs/

3-3. 『セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード』

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード』はビジネスカードですが一般のサラリーマンなどの個人も作ることができます。

年会費20,000円(税抜)のカードですが、年間200万円以上のカード利用で翌年度年会費が10,000円(税抜)に優遇されます。

また、SAISON MILE CLUBに無料で登録することができるので、年間200万円以上のカード利用をされる方にとっては年会費10,000円(税抜)を払うだけで、マイル還元率最高1.125%という非常に高還元のカードを持てます。

年会費(税抜) 20,000円(前年200万円以上の利用で翌年度10,000円)

無料:SAISON MILE CLUB

入会年齢 学生・未成年を除く連絡が可能な方
マイル還元率 1%〜1.125%

『セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード』公式ページ:

http://www.saisoncard.co.jp/amex/platinumbusiness/

4. まとめ

以上がJALのマイルを最も効果的に貯められるクレジットカードについてでしたがいかがでしたか。

JALマイルをためたい場合はマイルが貯まりやすく、交換もしやすいので基本的にJALのクレジットカードを利用しましょう。

全JALカード28枚を比較した結果、以下の3枚が最もお得なカードになりました。

中でもJALカード TOKYU POINT ClubQ』はマイルに交換できるポイントがPASMOや東急グループ、ネットショッピングの利用などで貯められるのでJALカードの中では最もおすすめです。

また、JALのカード以外では以下の3枚がおすすめです。

以上6枚のカードがJALマイルを最も効果的に貯めることのできるカードです。

あなたに合ったクレジットカードの利用でお得にJALマイルを貯められることを祈っています。

(※当サイトへの掲載情報は、できる限り正確であるように精査の上細心の注意を払って作成しておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に対して生じたあらゆる損害等について一切補償は致しません。極力サービス内容が変わり次第更新をしますが突然変わりすぐに更新できない可能性もあるため、カードご入会の前には必ずご自身でカード発行元の公式サイトで最新の情報をご確認した後にお申し込み下さい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket