世界一わかりやすい『JTB旅カードJCB/VISAゴールド』解説|あなたにベストな1枚かわかる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

JTB旅カードのゴールドカードである『JTB旅カード JCB GOLD』または『JTB旅カード VISA ゴールド』(以下『JTB旅カード ゴールド』)を申し込むべきか検討していますね。

申し込みを考えている理由は特に下記の2つに当てはまる方が多いのではないでしょうか。

  • JTBでよりお得に旅をしたい
  • 安心して快適な旅ができるゴールドカードが欲しい

上記のような方でも、実は使うべきでない人もいるので、契約前にしっかりとカードの機能や条件を比較してから申し込まないと後悔するので注意しましょう。

このページでは、大手カード会社に3社勤務した経験を活かして『JTB旅カード ゴールド』について以下の流れで全てご紹介します。

  1. JTB旅カード ゴールドはこんな人におすすめ!
  2. JTB旅カード ゴールドの3つのメリット
  3. JTB旅カード ゴールドの3つの注意点

状況によって『JTB旅カード ゴールド』よりももっと便利でお得に使えるカードもご紹介しています。

全て読んでいただければ、契約後に後悔することなく、あなたが本当に選ぶべきクレジットカードかどうかがわかるでしょう。

1. JTB旅カード ゴールドはこんな人におすすめ!

JTB旅カード JCB GOLD』は旅行会社最大手のJTBとJCBが、『JTB旅カード VISA ゴールド』はJTBと三井住友カードがそれぞれ提携して発行しているゴールドカードで、年会費は税抜き15,000円です。

大手カード会社に3社勤務し、9千枚のカードを見てきた私の評価は以下のようになります。

プロの一言!
『JTB旅カード ゴールド』は、JTBグループの利用で最高2.5%のポイントがもらえます。飛行機の欠航や旅行のキャンセルに対する保険が付くなど安心して旅行ができるサービスに優れ、海外55都市でトラブル時に日本語で相談に乗ってくれたり、全国約10,000ヶ所のレジャーグルメ施設で優待特典がうけられるのでおすすめです。
ただ、通常時のポイントは一般カードと比べてそんなにたまり方に差がないため、年に1〜2度しか旅行をしない人は『JTB旅カード JMB』などが便利に使えます。

以上のように、クレジットカードに求めるものによっておすすめできる人、できない人が分かれているカードです。

そこで『JTB旅カード ゴールド』に興味を持っている方向けに、下記の2つの目的別のおすすめ度を示しました。

あなたの目的 おすすめ度
①JTBでよりお得に旅をしたい ◯旅行時に高額な保険が必要だったり、空港ラウンジを利用する機会が多いならおすすめ!
②安心して快適な旅ができるゴールドカードが欲しい ◯平均以上の条件の機能なのでおすすめできるが、必要とする保険やサポートの内容によっては他のゴールドカードを選んだ方が良い

あなたに当てはまる目的をクリックすると、その内容をすぐに見れます。

1-1. JTBでよりお得に旅をしたい

『JTB旅カード ゴールド』は一般カードの『JTB旅カード Visa/Mastercard』などと比べてもらえるポイントの差は基本ポイント還元率の0.5%だけです。

ポイント還元率の差だけで年会費の元を取るのには年に260万円〜268万円以上利用しなければなりません。

次のようなゴールドカードの特典や高額な旅行保険などを利用しないなら一般カードで十分でしょう。

  • 国内旅行で入院保険1万円などが付く
  • 海外旅行で家族も入院保険1万円などが付く
  • 国内線の飛行機が欠航した時1.5万円の保険が付く
  • JTBの海外ツアーをキャンセルした時に最高10万円の保険が付く
  • 空港ラウンジを無料で利用できる(JCBはハワイ・中国)
  • 年6回送られてくるゴールド会員誌に付く総額7,500円分のクーポンを利用できる

どの一般カードを選んだら良いか迷ったらこれ!

JTBの一般カードは3種類あり、それぞれ機能や特典が違います。どれを選んだら良いか迷う人は次の条件にあなたの状況が当てはまるカードがおすすめです。

1-2. 安心して快適な旅ができるゴールドカードが欲しい

『JTB旅カード ゴールド』は旅行会社のJTBが提携して発行しているゴールドカードなので、普通のゴールドカードに加えて、下記のような保険が付くので安心して旅ができます。

  • 国内航空機欠航補償制度:天候などで国内の飛行機が欠航時、宿泊代などを補償
  • 旅行取消料補償制度:家族の病気などで海外ツアーをキャンセル時、費用を補償
  • 海外旅行保険の家族の病気やケガに関する補償金額がゴールドカード最高クラスの300万円
  • 国内旅行保険の入院・通院補償金額が日額1万円・5千円とゴールドカード最高クラス

とても充実した保険内容ですが、海外旅行時に利用できるカードデスクなどのサポートは一般カードと同じでサービスに差がありません。

飛行機に関する保険も国内しか対応していなかったり、海外旅行保険は家族がキャッシュレス診療を受けられないなどの不便さもあります。

保険や海外サポートが優れているゴールドカードと比較してみました。

『JTB旅カード ゴールド』 セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
年会費(税抜) 15,000円 10,000円

初年度無料

29,000円

初年度無料

海外旅行保険 補償条件 自動付帯 自動付帯 自動付帯(一部利用付帯)
傷害・疾病治療 300万円 300万円 合計:300万円

自動:200万円

利用:100万円

救援者費用 400万円 200万円 合計:400万円

自動:300万円

利用:100万円

携行品損害

(免責3,000円)

50万円 30万円 50万円
家族特約対象者キャッシュレス診療
航空機遅延保険
キャンセル保険
海外旅行 サポートデスク
国内旅行保険 航空機遅延保険 △(欠航のみ対象)
キャンセル保険
  • 自動付帯:カードを持っているだけで適用
  • 利用付帯:カードで旅費の支払いが必要

国内もLCCを利用するなら遅延保険が役に立ちますが、海外の方が遅れや欠航の頻度が高いので海外旅行に行く機会があるなら、海外飛行機遅延保険があった方が安心できます。

海外旅行時のサポートデスクはセゾンやアメックスはトラブル時の対応に関する評判が非常に良く、このサポートのためにカードを持ち続けている人が多いです。

下記のいずれかに当てはまるなら、そちらを選んだ方がより安心して快適な旅行ができるでしょう。

『JTB旅カード ゴールド』の海外旅行保険の詳しい保険内容を知りたい方は保険情報を参照してください。

また、ゴールドカードに付く海外旅行保険についてさらに詳しい情報を知りたい人は「最高の海外旅行保険が付くゴールドカード5選」も参考になります。

1章まとめ

ここまでをまとめると、『JTB旅カード ゴールド』はJTBを利用して旅行をたくさんする人向けのメリットが多いカードです。

特に、下記のいずれかに当てはまる人は間違いなくおすすめです。

  • 飛行機を使って国内旅行をする機会が多い:欠航時の補償が付く
  • 家族と海外旅行に行く機会が多い:キャンセル保険や家族にも保険が付く
  • 2ヶ月に1回は旅行をする:ゴールド会員誌の7,500円分のクーポンを利用

ブランドは国内の利用が中心ならJCB、世界で広く利用するならVISAがおすすめ

基本ポイント還元率や特典など多くの機能は共通していますが、ブランドによって下記のような違いがあります。

カード名

『JTB旅カード JCB GOLD』

『JTB旅カード VISA ゴールド』

申し込み対象 本会員 20歳以上でご本人に安定継続収入のある方(学生不可) 原則として満20歳以上でご本人に安定継続収入のある方
旅プリカ特約店

3〜10%

旅プリカチャージ

0.5%(1,000円で5ポイント)

ショッピング 利用可能枠 審査により決定 最高300万円
電子マネー

QUICPay

iD

ショッピング保険 年間補償限度額 500万円限度 300万円まで
空港ラウンジ 成田空港 IASS EXECUTIVE LOUNGE1

IASS EXECUTIVE LOUNGE2

ビジネス&トラベルサポートセンター内ラウンジ

T.E.Iラウンジ

関西空港 比叡

KIX エアポートラウンジ

比叡
海外 [ハワイ]ダニエル・K・イノウエ空港

中国22空港のラウンジ(2018年9月30日までの期間限定)

ETCカード

無料

無料:初年度、前年1回以上利用

500円:前年未使用

ディズニーデザイン券面

あなたが優先する機能や特典が付いているブランドを選択すると良いですが、ざっくりと国内での利用が中心ならJCB、海外旅行で世界のあちこちで利用するならVISAを選ぶと使える場所が多いのでおすすめです。

『JTB旅カード JCB GOLD』公式ページ:

https://www.jtb.co.jp/myjtb/card/jcbgold/

『JTB旅カード VISA ゴールド』 公式ページ:

http://www.jtb.co.jp/myjtb/card/smccgold/

2章以降は、『JTB旅カード ゴールド』についてより詳しくメリットや注意点などを説明するので、読みたい方だけ読んでください。

2. JTB旅カード ゴールドの3つのメリット

『JTB旅カード ゴールド』は下記の3つのメリットがあります。

  • JTBトラベルポイントがよりたまりやすい
  • 旅行に関する保険の内容が充実している
  • JTB関連の豊富なトラベルサービス特典を利用できる

2-1. JTBトラベルポイントがたまりやすい

『JTB旅カード ゴールド』はカードの利用で下記のようにJTBトラベルポイントがたまりやすいです。

カードの利用先 ポイント還元率
全ての支払い方法 1.5%(100円につき1.5ポイント)
JTBグループのお店 +0.5%(10,000円ごとに50ポイント)
JTBホームページの事前決済 +1%(国内宿泊)
+0.5%(その他)

※JTBトラベルポイント加盟店は2018年3月31日で終了しました

特に、どこで支払いをしても1.5%(一般カードでは1%)と高還元率で、JTB関連での支払いは最大2.5%のポイント還元率となります。

JCBブランドなら旅プリカ特約店での利用で最大10.5%のポイントがたまる

『JTB旅カード JCB GOLD』だと旅プリカ特約店での利用で最大10.5%のポイントがたまります。

「旅プリカ」とはJTBトラベルポイントカードにプリペイド型JCBカード機能が一体化されたプリペイドカードです。

JTB 旅プリカ

出典:JTB

『JTB旅カード JCB GOLD』から「旅プリカ」へのチャージで0.5%のポイントが付き、チャージした「旅プリカ」で全国に約1,000店ある旅プリカ特約店で支払うと、利用金額の3〜10%のポイントがもらえるので最大10.5%のポイントがたまります。

ただし、『JTB旅カード VISA ゴールド』ではクレジットカードでのチャージができず、ポイントがためられないので、国内旅行で対象店舗での利用が多い人はJCBブランドがよりお得に使えます。

2-2. 旅行に関する保険の内容が充実している

『JTB旅カード ゴールド』は旅行に関する保険の内容がとても充実しています。

特に優れている保険は下表の6つです。

補償項目 保険金額
国内旅行保険 傷害入院保険 10,000円/日
傷害通院保険 5,000円/日
航空機欠航補償 15,000円
海外旅行保険 賠償責任 1億円
救援者費用 400万円
旅行取消料(キャンセル)補償 10万円

時間に正確だと思われている国内の飛行機利用でもLCC(格安航空会社)の場合、会社によっては2%以上欠航しており、JALなど大手の航空会社に比べて約2倍欠航のリスクがあるので、よくLCCを利用する人には国内航空機欠航補償は特にメリットとなります(出典:国土交通省

旅行取消料補償(キャンセル保険)はJTBの海外募集型企画旅行(海外ツアーパック)に限定されますが、家族が病気や怪我による入院などの理由でキャンセルをした時に10万円を限度に補償してくれます。

それぞれ、1度でも保険の対象になれば年会費以上お得になります。

家族も安心!海外旅行時に家族特約保険が両親や子供にも付く

また、海外旅行時はカードを持っているだけで家族も保険の対象になります。

1番使う機会の多い海外での怪我や病気の時の補償である「傷害・疾病による治療費用」が本会員と同じ条件である300万円あるのは心強く、対象者も次のように多いです。

  • 本会員の配偶者
  • 本会員または本会員の配偶者と生計を共にする同居の親族
  • 本会員または本会員の配偶者と生計を共にする別居の未婚の子

旅行に関する保険は旅行会社の掛け捨て保険に加入することでも補償できますが、旅行に行くたびに保険料を支払わなくてはならず、保険をかける人数・年齢・行き先・期間・補償内容などで金額が大きく変わってしまいます。

『JTB旅カード ゴールド』のようなクレジットカードに付く保険はどこへ何回旅行に行ってもカードの年会費の負担だけで保険を受けられ、家族も特約対象者であれば何人でも何歳でも対象になるので保険料を大幅に節約できます。

何度も海外に行く人は保険会社に支払う保険料だけで年間数万円など1回分の旅費になってしまうほど高くなってしまうので、『JTB旅カード ゴールド』を持った方がお得です。

ただし、次のどれかに当てはまる場合は保険会社の旅行保険(「治療・救援費用」保険金額「無制限」のプラン)にも加入しておくことを強くおすすめします。

  • 医療費の高いアメリカ合衆国へ行く
  • 医療水準が低い国へ行く
  • 65歳以上の人がいる

『JTB旅カード ゴールド』に付く保険の詳しい内容を知りたい方は保険情報を参照してください。

また、ゴールドカードに付く海外旅行保険についてさらに詳しい情報を知りたい人は「最高の海外旅行保険が付くゴールドカード5選」も参考になります。

2-3. JTB関連の豊富なトラベルサービス特典を利用できる

旅行会社のゴールドカードらしく、下記のようなJTB関連の旅行に関する特典を中心に利用できます。

  • 旅のインフォメーションダイヤル
  • Jiデスク(JTB旅カードデスク)
  • 海外24時間日本語緊急電話サポート
  • レジャー施設会員割引サービス「えらべる倶楽部」
  • ゴールド会員誌「トラベル&ライフ」

旅のインフォメーションダイヤル

旅行出発前に、海外旅行に役立つ情報提供と予約・手配等のトラベルサービスを、無料で提供してくれます。

JTB旅カード ゴールド 旅のインフォメーションサービス

出典:JTB

出発の1週間前までの受付であったり、直接海外手配を必要とする場合の手数料(通信費)及び手配先より請求される海外通信費・手数料は負担が必要です。

しかし、旅行会社の豊富な経験が蓄積された情報を活用できるのは、旅慣れていない人や初めての土地に行く時の不安を軽減してくれるでしょう。

Jiデスク(JTB旅カードデスク)

海外55都市に設置されている「Jiデスク(JTB旅カードデスク)」では、旅行中の病気やケガ、盗難などの様々なトラブルに対し、スタッフが日本語で相談に応じてくれます。

また、万が一の時だけでなく、オプショナルツアーやレストラン等の情報提供と予約・手配のトラベルサービスも提供してくれます。

JTB旅カード ゴールド Jiデスク(JTB旅カードデスク)

出典:JTB

国によっては英語が通じないところもあり、体調の悪さなど大切な情報を正しく伝えられないことできちんとした治療を受けられない可能性もありますが、日本語で相談に乗ってもらえるのは非常に心強いでしょう。

トラブル時以外でも、事前にどれだけ調べて予定を組んでいても現地に行ってから突然別のツアーに参加したり違う場所に行きたくなることもありますが、そうした対応もしてくれるので旅を楽しむことができます。

海外24時間日本語緊急電話サポート

Jiデスク(JTB旅カード専用デスク)営業時間外の緊急時のお問い合わせを 、世界34カ国から24時間、年中無休のコールセンターがフリーダイヤル(またはコレクトコール)で受けてくれます。

JTB旅カード ゴールド 海外24時間日本語緊急電話サポート

出典:JTB

家族や親しい友人と一緒にいても、急病や盗難など頼ることのできないこともあります。

現地では自らが日本大使館や現地の警察などに問い合わせや対応を求めなければならなくなりますが、事前に日本語で相談に乗ってもらえたり、解決してもらえる安心感は決してお金では買えない貴重なものでしょう。

レジャー施設会員割引サービス「えらべる倶楽部」

『JTB旅カード ゴールド』カード裏面の「えらべる倶楽部レジャー」のマークを提示すると、JTBベネフィットが運営する「えらべる倶楽部」提携している全国約10,000カ所のレジャー施設や、かんぽの宿・ホテルチェーンのホテルなどで割引特典が受けられます。

「えらべる倶楽部レジャー」のマーク

 

出典:JTB

利用する場合、予約の際に「えらべる倶楽部会員であること」「えらべる倶楽部の会員番号(えらべる倶楽部レジャーサービスのホームページに掲載)」を伝えるのと、宿泊当日に宿泊施設のフロントへ「えらべる倶楽部レジャー」マークの提示が必要です。

飛行機や電車での移動・ホテルなどの宿泊だけでなく、レジャー施設でも割引を受けられるので旅行に関しては隙がなく、お得に楽しめます。

ゴールド会員誌「トラベル&ライフ」

隔月で発行されるゴールド会員誌「トラベル&ライフ」は会員からの写真や情報の投稿で構成される読者参加型の旅行情報誌です。

JTB旅カード ゴールド ゴールド会員誌「トラベル&ライフ」

出典:JTB

それだけでなく、読み応えのある国内・海外の特集はもちろん、トラベルポイントの上手な貯め方、お得な使い方、トラベルポイントが当たるキャンペーンなども紹介されています。

そして毎号、巻末にトラベル&ライフクーポンが付きます。JTBで旅行商品を購入の際に使用でき、最大で総額約7,500ポイント(7,500円相当分)を活用できます。

  • 海外旅行ツアー(ルック)用が2,000円
  • 国内旅行ツアー(エース)用が1,500円
  • 国内宿泊用が1,000円
  • 旅行グッズ用3,000円

旅行の際にJTBでこのクーポンを使うだけで、年会費以上に得ができます

3. JTB旅カード ゴールドの3つの注意点

この章では『JTB旅カード ゴールド』の注意点を3つ挙げていきます。

  • 年会費が高めである
  • ゴールドカードとしての魅力的な優待が少ない
  • 電子マネーのチャージでポイントが付かない

3-1. 年会費が高めである

年会費がゴールドカードの中でもやや高めの15,000円(税別)です。

そして、ポイントに関しては一般カードの『JTB旅カード Visa/Mastercard』などと比べて0.5%高いだけなので、年会費の元を取るのには年に260万円〜268万円以上利用しなければならず、実質的なメリットはありません。

次のようなゴールドカードの特典や高額な旅行保険などを利用しないなら一般カードで十分でしょう。

  • 国内旅行で入院保険1万円などが付く
  • 海外旅行で家族も入院保険1万円などが付く
  • 国内線の飛行機が欠航した時1.5万円の保険が付く
  • JTBの海外ツアーをキャンセルした時に最高10万円の保険が付く
  • 空港ラウンジを無料で利用できる(JCBはハワイ・中国)
  • 年6回送られてくるゴールド会員誌に付く総額7,500ポイントのクーポンを利用できる

参考情報:空港ラウンジはJCBが多く利用できる

『JTB旅カード ゴールド』は国内28空港の他に、JCBを選ぶとハワイと中国の空港のラウンジを無料で利用することができます。

ブランドによって使える空港ラウンジの違いは次の通りです。

JCB VISA
国内空港 主要28空港43ラウンジ  主要28空港42ラウンジ
成田空港 IASS EXECUTIVE LOUNGE1

IASS EXECUTIVE LOUNGE2

ビジネス&トラベルサポートセンター内ラウンジ

T.E.Iラウンジ

関西空港 比叡

KIX エアポートラウンジ

比叡
海外 [ハワイ]ダニエル・K・イノウエ空港

中国22空港のラウンジ(2018年9月30日までの期間限定)

搭乗手続きや手荷物検査などの手続きが終わると、飛行機に搭乗するまでの時間長く待っていなければなりませんが、ラウンジを利用することで待ち時間を有効に活用できます。

羽田空港 ラウンジ

出典:羽田空港

電源・Wi-Fi・ドリンク・軽食を無料で利用することができるだけなく、アルコールなどの一部の飲み物やシャワー・マッサージチェアなどを有料で利用できるところもあります。

利用料金は1,000円前後ですが、カードと当日の搭乗券を提示することで無料にすることができます。

年15回以上飛行機に乗る人はこのラウンジの利用料金で年会費の元を取れます。ハワイや中国に旅行に行く人・予定のある人はJCBブランドを選ぶと使えるラウンジの数が多くなります。

3-2. ポイントの使い方が限定されている

『JTB旅カード ゴールド』は1.5%という高い還元率でポイントがたまりますが、ポイントの使い方が原則下記の2つに限定されています。

JTBホームページ 100ポイント単位(100円相当)
JTBグループのお店 1,000ポイント単位(1,000円相当)

どちらも旅行代金や旅行用品の支払にしか利用できず、他のクレジットカードのポイントのように他社のポイントや電子マネー、ギフト券・商品などに換えることができません。

あくまでもJTBでの利用に特化したクレジットカードなので、JTBを使った旅行の回数が少ないとポイントの使い方に困るでしょう。

JALマイルへの交換はJTBトラベルポイントJMBカードが必要

JTBトラベルポイントJMBカード」を持つと、5,000JTBトラベルポイントを2,500JALマイルに交換できます(マイル還元率0.75%〜1.25%)

JTB旅カード JMB マイル交換

出典:JTB

5,000ポイント単位での交換なので必要数が多く、同一年度(4月~翌3月)に交換できるマイルは、20,000マイル(2回まで)が上限という制限があります。

ただ、JTBトラベルポイントは獲得した時期によっては1年強しか有効期限がないので、どうしても使い道の予定が立たない時などはJALマイルに交換することで、さらに3年有効期限を伸ばせます。

3-3. 電子マネーのチャージでポイントが付かない

電子マネーのチャージにはEdy・nanaco・モバイルSuica・SMARTICOCAと幅広く対応していますが、ポイントが付くのはApple PayのQUICPay(JCB)・iD(VISA)を利用した時だけです。

そのため、電子マネーへのチャージでポイントを稼ぎたい人は年会費が無料の下記のカードを別に1枚持つことをおすすめします。

カード名  Edy nanaco モバイルSuica
エポスカード 0.5〜1% 0.5〜1%
リクルートカード』※ 1.2%(Master/VISAのみ) 1.2% 1.2%
NTTグループカードレギュラー 0.4〜1.5% 0.4〜1.5% 0.4〜1.5%
Yahoo!JAPANカード 0.5% 1%

※全電子マネー総額3万円までしかポイントの対象になりません。

4. まとめ

『JTB旅カード ゴールド』に関しておすすめできる人や状況、メリット・注意点を解説してきましたがいかがでしたか。

『JTB旅カード ゴールド』は、以下のようなメリットがあるとても便利なクレジットカードです。

  • JTBトラベルポイントがたまりやすい
  • 旅行に関する保険の内容が充実している
  • JTB関連の豊富なトラベルサービス特典を利用できる

JTBグループの利用で最高2.5%のポイントがたまったり、国内線行機の欠航や海外ツアーのキャンセル保険などが付き、ゴールド会員誌に毎回7,500ポイント分のクーポンが付いてくるので、年に何回も旅行に行く人はとてもお得なカードです。

ブランドをどちらにするか迷う場合、国内での利用が中心ならJCB、海外旅行で世界のあちこちで利用するならVISAを選ぶと使える場所が多いのでおすすめです。

『JTB旅カード ゴールド』を利用することであなたの生活がより豊かで便利になることを祈っています。

『JTB旅カード JCB GOLD』公式ページ:

https://www.jtb.co.jp/myjtb/card/jcbgold/

『JTB旅カード VISA ゴールド』 公式ページ:

http://www.jtb.co.jp/myjtb/card/smccgold/

カード詳細情報

この章では、『JTB旅カード ゴールド』についての詳細情報を表にまとめました。

上記でご紹介した他にカードについて細かい情報を知りたい人だけお読みください。

また、参考情報としてJTBカードのグレード別やJTBのゴールドカードの情報簡単比較表、JTBカードを一覧表にしています。

基本情報

年会費(税抜) 本会員(JCB) 15,000円
本会員(VISA) 15,000円:初年度、2年目以降通常

14,000円:2年目以降「WEB明細書」コース割引(カードご利用代金WEB明細書サービスのご利用で過去1年間に6回以上の請求がある方)

家族会員 1名様無料、2人目より1名様につき2,000円
国際ブランド JCB/VISA
申し込み対象 本会員 20歳以上でご本人に安定継続収入のある方 ※学生の方のお申し込みはできません(JCB)

原則として満20歳以上でご本人に安定継続収入のある方 ※ゴールドカード独自の審査基準により発行させていただきます(VISA)

家族会員
  • 生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方(JCB)
  • 生計を共にする配偶者、満18歳以上のお子さま(高校生を除く)、ご両親(VISA)
締め日・支払日 15日締め翌月10日払い(土・日・祝日の場合は翌営業日)
ショッピング 利用可能枠 審査により決定(JCB)/最高300万円(VISA)
支払い方法 公式ホームページを確認してください
キャッシング 利用可能枠 審査により決定(JCB)/最高50万円(VISA)
支払い方法 公式ホームページを確認してください

ポイント情報

名称 JTBトラベルポイント
基本ポイント付与 1.5%:100円につき1.5P(1P=1円相当)
JTBグループ各販売店 +0.5%(10,000円ごとに50ポイント)
JTBホームページ事前決済 +1%(国内宿泊)

+0.5%(その他)

旅プリカ特約店 3〜10%:JCBのみ
旅プリカチャージ 0.5%(1,000円で5ポイント):JCBのみ
交換先 100P以上100P単位、1P→1円:JTBホームページで旅行代金や旅行商品の購入

1,000P以上1,000P単位、1P→1円:JTBグループのお店で旅行代金や旅行商品の購入

5,000P、2P→1マイル:2,500JALマイル ※JTBトラベルポイントJMBカードへの入会が必要

追加カード(電子マネー)情報

カード名 年会費・発行手数料(税別) ポイント付与 備考
ETCカード JCB 年:無料 100円(税込)利用で1.5ポイント
VISA 年:無料、前年1回以上利用

500円:前年未使用

Apple Pay JCB 無料 QUICPay:100円(税込)利用で1.5ポイント Suicaチャージできるが、ポイントは付かない
VISA iD:100円(税込)利用で1.5ポイント
プラスEXカード【エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)】 年:1,000円 100円(税込)利用で1.5ポイント
プライオリティパス

保険情報

海外旅行保険(自動付帯) 補償条件 JTB旅カードの資格取得日の翌日以降にご出発される旅行の旅行期間中が補償期間となります。ただし1回の旅行につき、日本を出発してから90日間が限度
傷害死亡・傷害後遺傷害 5,000万円
傷害・疾病治療 300万円
賠償責任 1億円(自己負担額1千円)
携行品損害 50万円

自己負担額:1事故につき3,000円

救援者費用 400万円
家族特約 傷害死亡:最高1,000万円、治療:300万円、疾病:300万円、賠償:5,000万円、携行品:50万円、救援者:200万円
対象者
  • 本会員の配偶者
  • 本会員または本会員の配偶者と生計を共にする同居の親族
  • 本会員または本会員の配偶者と生計を共にする別居の未婚の子
国内旅行保険(利用付帯) 補償条件 JTB旅カードで公共交通乗用具の料金、宿泊施設の料金、宿泊を伴う募集型企画旅行の料金をお支払いいただいた方のみが対象
傷害死亡・傷害後遺傷害 5,000万円
傷害入院 日額 10,000円
傷害手術 最高 10万円
傷害通院 日額 5,000円
家族特約
ショッピングガード保険(動産総合保険) 補償内容 JTB旅カード JCB GOLDで購入された品物を、購入日から90日間補償(JCB)

JTB旅カード VISA ゴールド会員が、当該カードを利用して、補償期間中に購入した商品が購入日および購入日翌日(配送等による場合には商品の到着日)より90日以内に、破損、盗難、火災などの偶然な事故により損害を被った場合に、補償(VISA)

年間補償限度額 500万円(JCB)

300万円(VISA)

自己負担額 (1回の事故につき)3,000円
カード盗難保険 万が一カードが第三者に不正使用されても、お届け日から60日前にさかのぼり、それ以降の損害額を当社が補償(JCB)

特別なケースを除き、紛失・盗難の届け出日の60日前から弊社がその損害を補償(VISA)

インターネットショッピング保険 JCBでe安心:インターネットショッピングでご利用になった覚えのない請求があっても、状況調査のうえ適用条件に基づき、請求を取り消します(JCB)

VpassID安心サービス:VpassID・パスワードまたはクレジットカ-ド番号が、第三者によりインターネットショッピングで不正利用された場合、弊社へのお届け日から60日前にさかのぼり補償(VISA)

国内航空機欠航補償制度 補償金額 15,000円(カード会員1名あたり1フライトごと)
補償内容 JTB旅カード JCB/VISA GOLD会員ご本人(本会員・家族会員)が、旅行代金をJTB旅カード JCB/VISA GOLDで支払った航空機を利用する国内募集型企画旅行または国内受注型企画旅行において、台風、雪、濃霧、ストライキ等の偶然な事由により、利用予定便が欠航または着陸地変更および到着遅延によりカード会員ご本人が負担を余儀なくされた追加宿泊費用・追加交通費用・追加食事費用を補償
旅行取消料補償制度 補償金額 上限10万円(海外旅行キャンセル費用の80%)
補償内容 JTB旅カード JCB/VISA GOLD会員ご本人(本会員・家族会員)が、旅行代金をJTB旅カード JCB/VISA GOLDで支払ったJTBグループ会社が企画・実施する海外募集型企画旅行について、 カード会員またはカード会員の配偶者もしくは2親等内のご親族がケガや病気によって一定期間以上入院するなど一定の事由により、旅行をキャンセルし、旅行キャンセル費用が発生した場合に、JTBグループ会社が補償

空港ラウンジ

国内空港ラウンジ 【JCB】 28空港43ラウンジ

【VISA】 28空港42ラウンジ

[北海道・東北]

新千歳空港 函館空港 青森空港 秋田空港 仙台空港

[関東]

羽田空港 成田国際空港

[中部・北陸]

新潟空港 富山空港 小松空港 中部国際空港

[近畿]

伊丹空港 神戸空港 関西国際空港

[中国・四国]

岡山空港 米子空港 広島空港 山口宇部空港 松山空港 徳島空港 高松空港

[九州・沖縄]

北九州空港 福岡空港 長崎空港 熊本空港 大分空港 鹿児島空港 那覇空港

JCB 成田空港:IASS EXECUTIVE LOUNGE1、IASS EXECUTIVE LOUNGE2

関西空港:比叡、KIX エアポートラウンジ

VISA 成田空港:ビジネス&トラベルサポートセンター内ラウンジT.E.Iラウンジ

関西空港:比叡

海外空港ラウンジ 【JCB限定】 [ハワイ] 

ダニエル・K・イノウエ空港

中国22空港のラウンジ(2018年9月30日までの期間限定)

サービス・特典情報(JTB)

JTBカード共通サービス内容 ・旅のインフォメーションダイヤル

旅行出発前に、海外旅行に役立つ情報提供と予約・手配等のトラベルサービスを、無料で提供

 

・Jiデスク(JTB旅カードデスク)

海外55都市に設置されている「Jiデスク(JTB旅カードデスク)」では、旅行中の病気やケガ、盗難などの様々なトラブルに対し、スタッフが日本語で相談に応じてくれる

 

・海外24時間日本語緊急電話サポート

Jiデスク(JTB旅カード専用デスク)営業時間外の緊急時のお問い合わせを 、世界34カ国から24時間、年中無休のコールセンターがフリーダイヤル(またはコレクトコール)で対応してくれる

 

・レジャー施設会員割引サービス「えらべる倶楽部」

全国約10,000カ所のレジャー施設や、かんぽの宿・ホテルチェーンのホテルなどを、割引価格でご利用いただけるおトクなサービス

 

・JTB旅行積立たびたびバンク

積立の支払いでもポイントがたまる

 

・ゴールド会員誌「トラベル&ライフ」

隔月発行の会員誌の巻末にトラベル&ライフクーポンが付きます。JTBで旅行商品をご購入の際に使用でき、最大で総額約7,500ポイント(7,500円相当分)をご活用いただけます。

サービス・特典情報(JCB/VISA)

JCBブランド特典内容 ・会員様専用のゴールドデスク(通話料無料)

・海外で役立つパンフレット「JCB優待ガイド」

VISAブランド特典内容 VISAゴールド優待

JTBカード グレード別情報簡単比較表

JTBカードについて、グレード別に情報を簡単に比較できるよう表にまとめました。

カード名

『JTB旅カード Visa/Mastercard』

『JTB旅カード Visa/Mastercard スーパーロード

JTB旅カードJMB』

『JTB旅カード JCB GOLD/JTB旅カード Visa ゴールド』

申し込み対象 本会員

20歳以上(郵送は18歳以上)

18歳以上(高校生を除く)の方

20歳以上でご本人に安定継続収入のある方(JCB:学生不可)

家族会員 満18歳以上(高校生を除く)の同姓・同居のご家族 生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
ポイント還元率 1% 1.5%
JTBグループ各販売店

+0.5%(10,000円ごとに50ポイント)

JTBホームページ事前決済

+1%(国内宿泊)

+0.5%(その他)

旅プリカ特約店

3〜10%

3〜10%(JCBのみ)

旅プリカチャージ

0.5%(1,000円で5ポイント)

0.5%(1,000円で5ポイント):JCBのみ

ブランド

Mastercard/VISA

JCB

JCB/VISA

年会費(税抜) 本会員

1,600円

2,000円

15,000円

家族会員

500円

1,000円

1人目無料。2人目より2,000円/人

ショッピング 利用可能枠 審査により決定 審査により決定(JCB)

最高300万円(VISA)

国内旅行保険 適用条件

利用付帯

傷害死亡・傷害後遺傷害

1,000万円

5,000万円

傷害入院

日額 10,000円

傷害手術

最高 10万円

傷害通院

日額 5,000円

家族特約対象

海外旅行保険

(自動付帯)

傷害死亡・傷害後遺傷害

1,000万円

5,000万円

家族 1,000万円

傷害・疾病治療 150万円 300万円

家族 300万円

賠償責任(自己負担額1,000円) 2,000万円 1億円

家族 5,000万円

携行品損害 50万円

家族 50万円

救援者費用

200万円

400万円

家族 200万円

家族特約対象

本会員の配偶者

本会員または本会員の配偶者と生計を共にする同居の親族

本会員または本会員の配偶者と生計を共にする別居の未婚の子

国内航空機欠航補償制度

旅行取消料補償制度

ショッピング保険 年間補償限度額 150万円 100万円 500万円(JCB)

300万円(VISA)

自己負担額 1事故につき3,000円 1回の事故につき10,000円 1事故の自己負担額3,000円
空港ラウンジ 国内 新千歳空港 函館空港 青森空港 秋田空港 仙台空港 新潟空港 羽田空港 成田国際空港 富山空港 小松空港 中部国際空港 伊丹空港 神戸空港 関西国際空港 岡山空港 米子空港 広島空港 山口宇部空港 松山空港 徳島空港 高松空港 北九州空港 福岡空港 長崎空港 熊本空港 大分空港 鹿児島空港 那覇空港
海外

[ハワイ]ダニエル・K・イノウエ空港(JCBのみ)

その他特典・サービス Jiデスク(JTB旅カードデスク)

えらべる倶楽部ライフ

CFスーパーロードサービス ・JALマイルへ交換

・ロードアシスタンス

・ホームアシスタンス

・ゴールド会員誌「トラベル&ライフ」(年6回。毎回7,500円分のクーポンが付く)

会員様専用のゴールドデスクをご用意(通話料無料)(JCBのみ)

JTBゴールドカード情報簡単比較表

JTBのゴールドカードについて、各ブランド毎に情報を簡単に比較できるよう表にまとめました。

カード名

『JTB旅カード JCB GOLD』

『JTB旅カード VISA ゴールド』

申し込み対象 本会員 20歳以上でご本人に安定継続収入のある方

※学生の方のお申し込みはできません

原則として満20歳以上でご本人に安定継続収入のある方

ゴールドカード独自の審査基準により発行させていただきます

家族会員 生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方 生計を共にする配偶者、満18歳以上のお子さま(高校生を除く)、ご両親
ポイント還元率 1.5%(100円で1.5ポイント
JTBグループ各販売店

+0.5%(10,000円ごとに50ポイント)

JTBホームページ事前決済

+1%(国内宿泊)

+0.5%(その他)

旅プリカ特約店

3〜10%

旅プリカチャージ

0.5%(1,000円で5ポイント)

ブランド

JCB

VISA/Mastercard

年会費(税抜) 本会員

15,000

家族会員

1人目無料。2人目より2,000円/人

ショッピング 利用可能枠 審査により決定 最高300万円
電子マネー

○ポイントも付く

△チャージのみ

ー未対応

Edy

nanaco

モバイルSuica

iD(Apple Pay含む)

QUICPay(Apple Pay含む)

SMART ICOCA

国内旅行保険

(利用付帯)

傷害死亡・傷害後遺傷害

5,000万円

傷害入院

日額 10,000円

傷害手術

最高 10万円

傷害通院

日額 5,000円

家族特約対象

海外旅行保険

(自動付帯)

傷害死亡・傷害後遺傷害

5,000万円

家族 1,000万円

傷害・疾病治療 300万円

家族 300万円

賠償責任(自己負担額1,000円) 1億円

家族 5,000万円

携行品損害(自己負担額3,000円)

50万円

家族 50万円

救援者費用

400万円

家族 200万円

家族特約対象 本会員の配偶者

本会員または本会員の配偶者と生計を共にする同居の親族

本会員または本会員の配偶者と生計を共にする別居の未婚の子

国内航空機欠航補償制度

旅行取消料補償制度

ショッピング保険 年間補償限度額 500万円限度 300万円まで
自己負担額 1事故の自己負担額3,000円 3,000円
空港ラウンジ 国内 新千歳空港 函館空港 青森空港 秋田空港 仙台空港 新潟空港 羽田空港 成田国際空港 富山空港 小松空港 中部国際空港 伊丹空港 神戸空港 関西国際空港 岡山空港 米子空港 広島空港 山口宇部空港 松山空港 徳島空港 高松空港 北九州空港 福岡空港 長崎空港 熊本空港 大分空港 鹿児島空港 那覇空港
海外 [ハワイ]ダニエル・K・イノウエ空港

中国22空港のラウンジ(2018年9月30日までの期間限定)

ETCカード

無料

無料:初年度、前年1回以上利用

500円:前年未使用

ディズニーデザイン券面

JTBカード一覧表

JTBが提携して発行しているクレジットカードを一覧表にしました。

カード名 年会費(税抜) ポイント還元率 申し込み条件(年齢)
JTB旅カード Visa 1,600円

1%~2%

20歳以上(郵送は18歳以上)

JTB旅カード Mastercard
JTB旅カード Visa スーパーロード 2,000円

1%~2%

20歳以上(郵送は18歳以上)
JTB旅カード Mastercard スーパーロード
JTB旅カード JMB 18歳以上(高校生を除く)
JTB旅カード JCB GOLD

15,000円

1.5%~2.5%

20歳以上(学生不可)
JTB旅カード Visa ゴールド 15,000円

14,000円:2年目以降割引時

20歳以上

(※当サイトへの掲載情報は、できる限り正確であるように精査の上細心の注意を払って作成しておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に対して生じたあらゆる損害等について一切補償は致しません。極力サービス内容が変わり次第更新をしますが突然変わりすぐに更新できない可能性もあるため、カードご入会の前には必ずご自身でカード発行元の公式サイトで最新の情報をご確認した後にお申し込み下さい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket