世界一わかりやすい『ライフカードゴールド』解説|あなたにベストな1枚かわかる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ライフカードゴールド』を申し込むべきか検討していますね。

申し込みを考えている理由は特に下記の3つに当てはまる方が多いのではないでしょうか。

  • 誕生月の利用でポイントをお得にしたい
  • 一般カードよりもお得に使いたい
  • 幅広く使える特典・優待が付くゴールドカードを使いたい

結論から申しますと、ほぼ毎日車に乗る人、国内旅行に年2回以上行く人、低い金利でキャッシングを繰り返し利用したい人以外はメリットが少ないので、メインカードとして使いたい方は他のゴールドカードなどをおすすめします。

このページでは、大手カード会社に3社勤務した経験を活かして『ライフカードゴールド』について以下の流れで全てご紹介します。

  1. ライフカードゴールドは保険は良いカードだけど…
  2. ライフカードゴールドのメリットや注意点

求める機能によって『ライフカードゴールド』よりももっと便利でお得に使えるカードをご紹介しています。

全て読んでいただければ、『ライフカードゴールド』の特徴が全て分かった上で、他にあなたの希望に合ったおすすめのクレジットカードがわかるでしょう。

切り替えや解約後に届く案内で作れる年会費永年無料の『ライフカードゴールドESPECIAL』は空港ラウンジを無料で利用できるなどメリットしかないので作った方が良いでしょう。

1. ライフカードゴールドは保険は良いカードだけど…

ライフカードゴールド』は消費者金融のアイフルの子会社であるライフカードが発行しているゴールドカードです。

ゴールドカードの中で国内旅行保険の傷害入院や傷害通院が最高の補償金額が付き、家族特約の対象が多く唯一シートベルト保険があるなど保険の条件が良いので、安全を重視する人には良いカードです。

しかし、ポイントのたまり方や特典の内容などが年会費の割に他のゴールドカードと比べてあまり良くないのでメインカードとして使うのにはあまりおすすめできません。

1-1. ライフカードゴールドと主要ゴールドカードの総合比較

『ライフカードゴールド』よりも他にもっと条件の良いゴールドカードがあるので、下記で代表的なゴールドカードと機能を総合的に比較します。

カード名 年会費(税抜) ポイントのたまりやすさ 保険の条件 特典・優待 ステータス
ライフカードゴールド 10,000円

エポスゴールドカード

無料:招待時など

 

5,000円

三井住友VISAゴールドカード

4,000円:最大割引

 

10,000円

 

初年度無料

JCBゴールド 10,000円

 

初年度無料

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード 10,000円

 

初年度無料

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 29,000円

 

初年度無料

Edyやnanacoチャージだけでなく、ETC利用分にもポイントが付かないなどポイント付与に関しての制限があり、他のカードに比べてややポイントをためにくいです。

国内旅行保険の条件は良いですが、飛行機の遅れに対する保険が付かず海外旅行保険はゴールドカードの平均的な条件で、特典はロードサービスや弁護士無料相談など日常生活で利用する機会が限られているものが中心なので、お得に使いこなせる人をかなり選ぶゴールドカードです。

興味を持った理由をクリックすると、その内容をすぐに見れます。

1-2. 誕生月の利用でポイントをお得にしたい

『ライフカードゴールド』は2017年6月までは誕生月の利用でポイントが5倍(還元率2.5%)付きましたが、現在は3倍(還元率1.5%)へと条件が変わっています。

ゴールドカードでもポイントのたまりやすさに変わりがないため、年会費10,000円を考えると高額の旅行保険やロードサービス、空港ラウンジ無料利用などの特典を利用しないなら年会費無料の『ライフカード』を使った方がお得です。

ライフカードやゴールドカードにこだわりがなければ、下記のカードも誕生月の利用でポイントがお得になります。

ポイントではありませんが『ゲゲゲの鬼太郎カードJCB』は誕生月の利用が1〜5%割引されます。

1-3. 一般カードよりもお得に使いたい

『ライフカードゴールド』は一般カードの『ライフカード』と何が違うのか、機能やサービス内容の違いを比較してみました

カード名

ライフカード

ライフカードゴールド』

申し込み対象 本会員

18歳以上(高校生を除く)

23歳以上で、安定した継続収入のある方

家族会員

高校生を除く18歳以上のご家族の方

高校生を除く18歳以上のご家族の方(1名のみ)

ポイント制度 同じ
ブランド JCB/Mastercard/VISA Mastercard/VISA
年会費(税抜) 本会員 無料

10,000円

家族会員 無料 無料(1名のみ)
ショッピング 利用可能枠 10~200万円 30~200万円
キャッシング金利 18.0% 13.505%
旅行保険

ショッピング保険
シートベルト保険
国内空港ラウンジ無料利用 26空港
ロードサービス
弁護士無料相談サービス

『ライフカード』に比べて優れている点は下記の通りです。

  • 最低利用可能枠が30万円と高い
  • キャッシング金利が低い
  • 旅行・買い物・シートベルト保険が付く
  • 国内26空港ラウンジを無料で利用できる
  • ロードサービスが付く
  • 弁護士無料相談サービスがある

飛行機を使ってよく旅行をする人や、自動車にほぼ毎日乗る人なら便利な特典が付きますが、カードを使ってたまるポイント制度に差はありません。

そのため、上記のような特典を利用しない・魅力を感じないのであれば『ライフカード』をそのまま使い続けた方が良いでしょう。

1-4. 幅広く使える特典・優待が付くゴールドカードを使いたい

『ライフカードゴールド』は下記のようなカーライフを快適に安心して利用できる特典・優待が充実しています。

  • ロードサービス:自動車の事故や故障の際、24時間365日、電話ひとつで駆けつけてくれる
  • 国内レンタカー割引サービス:ライフカードの提示、または利用で5%〜20%割引
  • カーシェアリングサービス:タイムズカープラス会員カード発行手数料1,550円(税込)無料

ただ、その他の独自の特典は「弁護士無料相談サービス」くらいで、旅行を割引価格で申し込めたり海外アシスタンスサービスは年会費無料の一般カードでも利用できることが多く、お得に使いこなせる人や状況がかなり限定される内容です。

キャッシングの金利は低めですが、ATM手数料や為替レートなどトータルの費用を考えると『セディナカードJiyu!da!』をMastercardブランドで持った方が海外でもお得に使えます。

ゴールドカードに付いてくる特典や優待を幅広い地域やサービスで使いたい人は、下記のようなカードを選ぶと良いでしょう。

2. ライフカードゴールドのメリットや注意点

1章でご紹介したように、『ライフカードゴールド』は旅行を中心に保険を重視する人や、自動車にほぼ毎日乗る人以外にはあまりメリットがないのでおすすめできません。

それでも『ライフカードゴールド』を使いたいと考えている人向けにメリットと呼べる特徴や注意点を簡単にご紹介します。

2-1. ライフカードゴールドの4つのメリット

『ライフカードゴールド』は下記の4つのメリットがあります。

  • 誕生月の利用でポイントが3倍貯まる
  • 自動車に関するサービスが充実している
  • キャッシングの金利が全クレジットカード中最低クラス
  • カードに付いている保険の内容が充実している

誕生月の利用でポイントが3倍貯まる

『ライフカードゴールド』は基本ポイントが利用金額1,000円につき1ポイント貯まりますが、誕生月の利用は3倍になります。

出典:ライフカード

1ポイントは5円の価値であることが多いため、誕生月は還元率1.5%でポイントを貯めることができます。

高額な商品を購入する予定があり待てる場合は、誕生月に『ライフカードゴールド』で支払いとするとポイントをたくさん貯めることができるでしょう。

※Edyチャージ、nanacoチャージおよびETCカードご利用分、ライフカード社販売のJCBギフトカード購入分は、ポイント付与対象外です。

自動車に関するサービスが充実している

『ライフカードゴールド』は下記の2つの自動車に関するサービスが充実しています。

  • ロードサービス
  • シートベルト傷害保険
ロードサービス

クレジットカードにはロードサービスが付いているものがありますが、その中でも『ライフカードゴールド』のサービスは特に充実していて、無料で利用することができます。

どのくらい優れているのか、ロードサービスで有名なJAFと同じカード年会費のゴールドカード2枚と比べてみました。

ライフカードゴールド JAF TOYOTA TS CUBIC CARD ゴールド 出光ゴールドカード
年会費(税抜) 10,000円 4,000円 10,000円 10,000円
ロードサービス年会費(税抜) 無料 JAF:4,000円 無料
レッカーけん引料 20kmまで無料 15kmまで無料 10kmまで無料
落輪引き上げ 落差1m以内無料

※クレーンなどの特殊作業除く

側溝2輪まで無料

※簡易な側溝落輪作業以外は料金が発生する場合があります

落差1m以内、タイヤ1本まで無料

※クレーン使用時有料

アフターフォローサービス(自力走行不能)適用条件 自宅まで100km以上離れている 自宅より50km以上遠方(直線距離) 自宅から100km以上遠方
レンタカー 24時間まで無料 案内のみ 4万円まで補償 1万円まで無料
宿泊サポート 1.5万円/人/1泊 案内のみ 3万円/人/1泊 1.5万円
帰宅費用サポート(電車、タクシー、バス等) 2万円/人 4万円/人 2万円
修理完了車両の納車サポート 5万円 5万円
サポート対象人数 車検証の乗車人数まで 最大4人まで カード会員本人のみ
対象車両 3t未満の自家用車

二輪車

3t未満の自家用車

二輪車

3t未満の自家用車

レンタカー含む 

3t未満の自家用車

その他の30分以内の応急対応サービス(バッテーリ上がり、タイヤパンク、ガス欠、鍵の閉じ込め、その他の応急作業)はどこも無料で行ってくれます。※ガソリン代などは自己負担

『ライフカードゴールド』は、自動車会社やガソリンスタンド会社が出しているクレジットカードのロードサービスに匹敵するほど充実していることがわかります。

シートベルト傷害保険

最近発行するクレジットカードではほとんど付かなくなってしまったシートベルト傷害保険も付いています。

シートベルト保険とは

シートベルトを着けた状態で起きた自動車事故により、死亡または生活が困難になるような重い後遺障害を負った場合に保険金が支払われる自動車保険の一種

ライフカードゴールド シートベルト傷害保険

出典:ライフカードゴールド付帯保険

ただ、ご覧の通り保険金額を受け取るための条件が厳しいので、使う機会はほとんどないでしょう。

キャッシングの金利が全クレジットカード中最低クラス

『ライフカードゴールド』はカードの発行元が消費者金融のアイフルの子会社であるせいか、キャッシングの金利が全クレジットカード中最低クラスの一律13.505%と非常に低いです。

筆者が知る限りでは、これより低い金利でキャッシングができるクレジットカードは次の2枚しかありません。

他の消費者金融やカードローンの方が金利が安い?

「確かにクレジットカードの中では低いけど、他のキャッシングやカードローンだともっと低い金利で借りられるのでは」と考える人もいるでしょう。

しかし、低く見える他のサービスの金利には下記のようなカラクリがあります。

キャッシング金利 特長
消費者金融 3.0%~18.0% 審査は厳しくないが、始めはほぼ最高金利の18.0%でしか借りられない
銀行系カードローン 1.9%~14.6% 金利は低めだが、審査が厳しくて借りにくい

また、借りる金額や借りる側の信用度(年収・職業・勤続年数・これまでの取引履歴など)によって金利が変わり、一般的に金額が低くなるほど金利が高くなります。

『ライフカードゴールド』のキャッシングは、一度発行されてキャッシング枠が付けば、その枠内であれば一律の金利で何度でも借りられるのが大きなメリットです。

海外旅行時に現地のATMからキャッシング機能で外貨を引き出した方が、銀行や空港などの両替手数料よりも低い手数料で手に入れられるなど便利な面もあるので、キャッシング枠を付けておいて困ることはないでしょう。

カードに付いている保険の内容が充実している

『ライフカードゴールド』はゴールドカードの中でも保険の内容が充実していて、特に旅行保険の内容が優れています。

簡単に他のゴールドカードと比較してみました。

『ライフカードゴールド』 他のゴールドカード
カードの適用条件 持っているだけ良い(自動付帯) 国内はカードでの支払いが必要なことが多い(利用付帯)
家族特約 国内・海外共に付く 海外だけのことが多い
家族の対象 多い(本人会員の配偶者および、本人会員またはその配偶者と生計を共にする同居の親族または別居の未婚のお子様) 少ない(生計を共にする18歳未満の子ども)

上記のように、かなり有利な条件の内容になっています。

その他にも下記の4つはプラチナカード級の補償金額です。

  • 国内旅行(入院保険金)|1万円/日
  • 国内旅行(通院保険金)|4,000円/日
  • 海外旅行(傷害死亡・後遺障害)|1億円
  • 海外旅行(個人賠償責任)|1億円

旅行に行く機会の多い人には、おすすめできる1枚です。

2-2. ライフカードゴールドの2つの注意点

『ライフカードゴールド』の注意点は次の2つです。

  • ポイント還元率が低い
  • ステータスが低い

ポイント還元率が低い

基本還元率が0.5%と高くありません。またETCカードの利用分がポイント対象外になる非常に珍しいカードです。

一般カードの『ライフカード』と同じポイントプログラムで、ゴールドカードだけのボーナスポイントなどの優遇もありません。

ポイント還元率を重視するのなら、下記の4枚のゴールドカードがおすすめです。

カード名 ポイント還元率 年会費(税抜) 特徴
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD 1〜2% 1,806円 電子マネーやネットショッピングで還元率が上がる
Amazon Mastercardゴールド 1%〜2.5% 4,000円:割引後

10,000円:通常

Amazonでの利用で2.5%。Amazonプライムも無料で使える。
dカード GOLD(ゴールド) 1%〜10% 10,000円 ドコモ対象料金のポイントが10%貯まる。ケータイ補償が3年間10万円付く
楽天プレミアムカード 1%〜7% 10,000円 楽天グループの利用で最高7%。世界1,200か所以上の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスを無料で作れる

ポイントを増やす方法はあるけれど…

下記の手段や方法を使うことでどうにかポイントを多くもらえますが、当てはまらなかったり使いこなせない場合はポイントを貯めにくいカードです。

手段・方法など 内容
新規入会キャンペーン 入会後1年間はポイントが1.5倍
お誕生月ポイント 誕生月の利用でポイントが3倍
スペシャルボーナス 1年間の利用金額が50万円以上で300ポイント
ステージ制プログラム プログラム期間の利用金額に応じて、次年度の基本ポイントが最大2倍
L-Mall Yahoo!ショッピングや楽天市場などのネットショッピングで最大25倍

お誕生月ポイントはメリットの部分で説明しているので、それ以外の項目について、もう少し詳しくご紹介します。

  • 利用金額が少ないとお得にならない
  • 他のカード会社のショッピングモールの方がお得
利用金額が少ないとお得にならない

新規入会キャンペーンで入会後1年間はポイントが1.5倍ですが、それでも0.75%のポイント還元率に過ぎません。

また、ボーナスポイントやステージプログラムで倍率が上げるためには最低50万円以上の利用が必要です。

ライフカードゴールド スペシャルボーナス

出典:ライフカード

年間200万円以上利用しても次の年の還元率が1%(2倍)にしかならないので、カードの利用額が少ない人はポイントを貯めにくいです。

他のカード会社のショッピングモールの方がお得

ライフカードが運営するLIFEサンクスプレゼント対象のライフカード会員限定のショッピングモールにL-Mallがあります。

引用:L-Mall

『ライフカードゴールド』のようなLIFEサンクスプレゼント対象のライフカードを持っている人が、L-Mallを通じて買い物をするとクレジットカードのポイントが2〜25倍貯まります。

次のような有名なお店も含まれますが、ボーナスポイントが少ないのでよくネットショッピングをする人は『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』のような他のゴールドカードを使った方がポイントを貯めやすいです。

JCBゴールド Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
Amazon 2.5%
Yahoo!ショッピング 1% 2.5%
楽天市場 1% 1〜17%
ユニクロ 1% 2.5%
東急ハンズ 1.5% 3% 

ステータスが低い

キャッシング利率のところでも少し触れましたが、『ライフカードゴールド』は消費者金融のアイフルの子会社が発行しているクレジットカードです。

クレジットカードは発行している会社によって社会的ステータスが判断され、信用度の高い順は下記になります。

銀行系>信販系>流通系>消費者金融系

そのため、消費者金融系のクレジットカードである『ライフカードゴールド』はステータスが低いです。

ゴールドカードにステータスを求める場合は下記の4つのカードがおすすめです。

カード名 年会費(税抜) 審査基準
三井住友visa ゴールドカード アイキャッチ

三井住友VISAゴールドカード

10,000円

 

最大割引で4,000円

 

初年度無料

満30歳以上で、安定継続収入のある方

JCBゴールド

10,000円

 

初年度無料

20歳以上で、安定継続収入のある方

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

29,000円

 

初年度無料

20歳以上、定職がある方(パート・アルバイト不可)

ダイナースクラブカード

22,000円 27歳以上

(年収500万円以上ある方)

最もステータスがあるゴールドカードは『アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』です。

下記のキャンペーンページからの申し込みであれば初年度年会費無料で作れます。

キャンペーンページ:https://www.americanexpress.com/

ステータスの高いゴールドカードについてさらに詳しい情報を知りたい人は「店員や女性から一目置かれるステータスの高いゴールドカード6選」も参考になります。

3. まとめ

ライフカードゴールド』はほぼ毎日車に乗る人、国内旅行に年2回以上行く人、低い金利でキャッシングを繰り返し利用したい人以外はメリットが少ないので、メインカードとしての利用はおすすめできないことを解説してきましたがいかがでしたか。

『ライフカードゴールド』は年会費の割にポイントがたまりにくく、特典がロードサービスや弁護士無料相談など日常生活で利用する機会が限られているものが中心なので、お得に使いこなせる人をかなり選ぶゴールドカードです。

そのため、下記の条件に当てはまる場合はその中からのおすすめのカードを利用した方が良いでしょう。

誕生月の利用でポイントをお得にしたい

一般カードよりもお得に使えるのか知りたい

  • ライフカード』:ゴールドカードの特典を利用しない・魅力を感じない

幅広く使える特典・優待が付くゴールドカードを使いたい

お得なクレジットカードを利用することであなたの生活がより豊かで便利になることを祈っています。

『ライフカードゴールド』公式ページ:

http://www.lifecard.co.jp/card/credit/gold/

カード詳細情報

この章では、『ライフカードゴールド』についての詳細情報を表にまとめました。

上記でご紹介した他にカードについて細かい情報を知りたい人だけお読みください。

また、参考情報としてライフカードのグレード別の情報簡単比較表、年会費1万円以下で持てる主要ゴールドカードを一覧表にしています。

基本情報

年会費(税抜) 本会員 10,000円
家族会員 1名無料
国際ブランド Mastercard・VISA
申し込み対象 本会員 23歳以上で、安定した継続収入のある方

※LIFE CARD GOLD独自の審査基準により発行させていただきます

家族会員 高校生を除く18歳以上のご家族の方(1名のみ)
締め日・支払日 締め日:毎月5日

支払い日:支払い口座にご指定いただいている金融機関によって下記のどちらかになる

  • 当月27日払い
  • 翌月3日払い

(※金融機関の休業日にあたるときには、翌営業日)

ショッピング 利用可能枠 30万円~200万円(審査により決定)
支払い方法 1回払い、2回払い、分割払い、ボーナス併用分割払い、ボーナス一括払い、リボルビング払い
キャッシング 利用可能枠 0万円~200万円(審査により決定)
融資利率 13.505%
支払い方法 国内:1回払い、リボ払い

海外:1回払い

ポイント情報

ポイント名 LIFEサンクスポイント
基本ポイント付与 毎月のご利用金額合計1,000円ごとに1ポイントたまります。

Edyチャージ、nanacoチャージおよびETCカードご利用分、ライフカード販売のJCBギフトカード購入分は付与対象外

還元率 0.5%
有効期限 5年間
新規入会キャンペーンポイント 0.75%:1,000円につき1.5ポイント(入会後1年間)
お誕生月ポイント 1.5%:1,000円につき3ポイント
スペシャルボーナス 300ポイント:1年間の利用金額が50万円以上
ステージ制プログラム プログラム期間(カード入会後に設定される1年間のポイントプログラムのサイクル)の利用金額に応じて、次年度の基本ポイントが上がるステージプログラム
年間利用金額 ステージ名:次年度基本ポイント倍率
50万円以上 スペシャルステージ:1.5倍(1,000円につき1.5ポイント)
100万円以上 ロイヤルステージ:1.8倍(1,000円につき1.8ポイント)
200万円以上 プレミアムステージ:2倍(1,000円につき2ポイント)
オンラインモール L-Mall L-Mallで紹介するショッピングサイトでショッピングすると、LIFEサンクスプレゼントのポイントが最大25倍たまります。楽天・ヤフーショッピングなど人気ショップ約500店掲載
交換先 50P:Vプリカギフト用プレゼントキット

100P〜、1P→5円:寄付

200P、1P→4.5円:ANA SKY コイン 900コイン

250P〜:食品

300P以上100P単位、1P→4P:1,200Gポイント

300P、1P→5P:3Dスマホクレーンゲーム「神の手」1,500ポイント

300P以上100P単位、1P→2.5マイル:ANAマイル700マイル

300P以上100P単位、1P→5P:1,500P(dポイント、WALLET ポイント、ベルメゾン・ポイント、楽天スーパーポイント)

500P以上100P単位、1P→1円:Tポイント

500P〜:日用品

550P〜:お酒

580P〜:飲み物

600P、1P→5円:Vプリカ 3,000円分(カードタイプ・発行コード)

600P、1P→5円:ビットコインクーポン 3,000円分

600P、1P→10円:AOYAMAギフトカードセット6,000円相当分

800P:ごっつお便 GSコース

1,000P、1P→5円:Vプリカ 5,000円分(カードタイプ・発行コード)

1,000P、1P→7円:三光マーケティングフーズお食事券 7,000円分(1,000円分×7枚)

1,000P、1P→10円:AOYAMAギフトカードセット10,000円相当分

1,000P、1P→5円、5,000円分:全国共通すし券(500円分×10枚)、Amazonギフト券、JCBギフトカード、こども商品券、図書カードNEXT、QUOカード、JTB旅行券(ナイストリップ)

1,000P:ごっつお便 GAコース

1,500P:ごっつお便 GBコース

1,850P:ごっつお便 GCコース

2,200P、1P→4.55円:10,000円キャッシュバック

追加カード(電子マネー)情報

カード名 年会費・発行手数料 ポイント付与 備考
ETCカード 無料 なし
ライフカードiD 無料 利用金額1,000円につき1ポイント おサイフケータイ機能付きスマートフォンやケータイが必要
Apple Pay 無料 iD:利用金額1,000円につき 1ポイント Suicaチャージ分もポイントの対象となる
プラスEXカード【エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)】
プライオリティパス

保険情報

海外旅行保険自動付帯) 補償条件 カードご加入日(カード発行日)の翌日の午前0時以降に日本を出発される旅行が保険の対象となります。

※いずれも、1回の旅行あたりの補償期間は最長3か月となります。

傷害死亡・傷害後遺傷害 1億円
傷害・疾病治療 300万円
賠償責任 1億円
携行品損害 40万円(自己負担:1事故につき3,000円)(1旅行中・1年間)
救援者費用 300万円
家族特約 傷害死亡:最高1,000万円、治療:150万円、疾病:150万円、賠償:5,000万円、携行品:20万円、救援者:100万円
対象者 本人会員の配偶者および、本人会員またはその配偶者と生計を共にする同居の親族または別居の未婚のお子様
国内旅行保険(自動付帯) 補償条件 国内旅行中の下記原因による死亡・後遺障害、および入院・手術・通院の際に補償いたします。

  • 航空機、鉄道、船舶、バス、タクシーなどの公共交通乗用具に乗客として搭乗中の事故
  • 旅館・ホテル等の宿泊施設に宿泊中の火災・破裂・爆発事故
  • 募集型企画旅行参加中の事故
傷害死亡・傷害後遺傷害 1億円
傷害入院 日額 10,000円
傷害手術 最高 10万円
傷害通院 日額 4,000円
家族特約 傷害死亡:最高1,000万円、入院:5,000円、手術:5万円、通院:2,000円
対象者 本人会員の配偶者および、本人会員またはその配偶者と生計を共にする同居の親族または別居の未婚のお子様
ショッピングガード保険 補償内容 日本国内・海外でライフカードゴールドを利用して購入した商品が購入日から90日以内に破損、盗難、火災等の偶然な事故により損害を被った場合に補償
年間補償限度額 200万円
自己負担額 (1回の事故につき)3,000円
カード会員保障制度 ライフカードにお届けいただいた日から60日前にさかのぼり、それ以降に不正使用された損害をライフカードが負担
シートベルト傷害保険 補償内容 日本国内で自動車搭乗中にシートベルトを着用していた場合※の事故を補償
※急激かつ偶然な外来の事故によって被った傷害に限ります
死亡 200万円(シートベルト着用中の事故日から180日以内)
重度後遺障害 200万円(シートベルト着用中の事故日からその日を含めて180日以内に下記の重度後遺障害を被ったとき)

イ. 両眼が失明したもの

ロ. 咀嚼または言語の機能を全く廃したもの

ハ. その他身体の著しい障害により、終身常に介護を要するもの

空港ラウンジ

国内空港ラウンジ 26空港36ラウンジ [北海道・東北]

新千歳空港 函館空港 青森空港 秋田空港 仙台空港

[関東]

羽田空港 成田国際空港

[中部・北陸]

新潟空港 富山空港 小松空港 中部国際空港

[近畿]

伊丹空港 関西国際空港

[中国・四国]

岡山空港 米子空港 広島空港 山口宇部空港 松山空港 徳島空港 高松空港

[九州・沖縄]

北九州空港 福岡空港 長崎空港 熊本空港 鹿児島空港 那覇空港

海外空港ラウンジ

サービス・特典情報

特典内容 ・ロードサービス(ロードサイドアシスタンス)

自動車の事故や故障の際、24時間365日、電話ひとつで駆けつけてくれる。現場での緊急修理やレッカー移動の手配・ディーラーや修理工場への搬送など、またレンタカーやホテルの手配、交通情報など、専任オペレーターがスピーディーに対応

 

・LIFE CARD GOLDデスク

会員専用のダイヤルデスクを用意し、専任のオペレータが応えてくれます。

 

・弁護士無料相談サービス

電話、または面談による法律相談を1時間無料

 

優待サービスガイド(国内)

ライフカードでの支払や提示で優待割引や特典が受けられる(サカイ引越センター、ホテルサンルート、富士急ハイランド、箱根美術館、鴨川シーワールド、富士サファリパークなど)

 

・旅行サービス<リロの旅デスク>

国内・海外ツアー最大8%OFF!

 

・オンライン旅行予約サービス「Travel Gate」 

オンラインで、国内・海外の旅行検索や予約ができるサービスです。多様なパッケージツアーや国内宿泊、さらにはカード会員限定の割引サービスをご案内します。

 

LIFE DESK(海外アシスタンスサービス)

海外旅行の情報収集、ホテル・レストランなどの予約、カードの紛失・盗難時の手続き案内、病気やケガをしたときの医師や病院の紹介・手配など、あなたのご旅行をサポートしてくれる

出発前ならLIFE DESK TOKYOに、海外では世界主要都市20ヶ所に設置された会員専用の窓口で案内してくれる

 

・国内レンタカー割引サービス

ライフカードの提示、または利用でレンタカーサービスを5%〜20%割引

 

・海外おみやげ宅配サービス

出発前にカタログからご予約いただくと、帰国後のご希望日にお届けする便利なサービス。全品10%OFF

 

・カーシェアリングサービス

タイムズカープラス会員カード発行手数料1,550円(税込)無料

 

ライフカードグレード別情報簡単比較表

ライフカードについて、グレード別に情報を簡単に比較できるよう表にまとめました。

カード名

ライフカード

ライフカードゴールド』

申し込み対象 本会員

日本国内にお住まいの18歳以上(但し高校生を除く)で、電話連絡が可能な方

23歳以上で、安定した継続収入のある方

※LIFE CARD GOLD独自の審査基準により発行させていただきます

家族会員

高校生を除く18歳以上のご家族の方

高校生を除く18歳以上のご家族の方(1名のみ)

ポイント還元率 0.5%:1,000円につき1ポイント
新規入会キャンペーンポイント 0.75%:1,000円につき1.5ポイント(入会後1年間)
お誕生月ポイント 1.5%:1,000円につき3ポイント
スペシャルボーナス 300ポイント:1年間の利用金額が50万円以上
ステージ制プログラム 0.5%〜1%:年間の利用金額により次年度のポイント還元率が上がる
ブランド JCB/Mastercard/VISA Mastercard/VISA
年会費(税抜) 本会員 無料

10,000円

家族会員 無料 無料(1名のみ)
ショッピング 利用可能枠 10~200万円 30~200万円
キャッシング金利 18.0% 13.505%
電子マネー

○ポイントが付く

△チャージのみ

Edy
nanaco
モバイルSuica
iD(Apple Pay含む)
SMART ICOCA
国内旅行保険

(自動付帯)

傷害死亡・傷害後遺傷害

1億円

家族 1,000万円

傷害入院

日額 10,000円

家族 5,000円

傷害手術

最高 10万円

家族 5万円

傷害通院

日額 4,000円

家族 2,000円

家族特約対象

本人会員の配偶者および、本人会員またはその配偶者と生計を共にする同居の親族または別居の未婚のお子様

海外旅行保険

(自動付帯)

傷害死亡・傷害後遺傷害

1億円

家族 1,000万円

傷害・疾病治療 300万円

家族 150万円

賠償責任 1億円

家族 5,000万円

携行品損害(自己負担額:3,000円) 40万円

家族 20万円

救援者費用

300万円

家族 100万円

家族特約対象 本人会員の配偶者および、本人会員またはその配偶者と生計を共にする同居の親族または別居の未婚のお子様
ショッピング保険 年間補償限度額 200万円
自己負担額 1回の事故につき3,000円
シートベルト保険
空港ラウンジ 国内 新千歳空港 函館空港 青森空港 秋田空港 仙台空港 新潟空港 羽田空港 成田国際空港 富山空港 小松空港 中部国際空港 伊丹空港 関西国際空港 岡山空港 米子空港 広島空港 山口宇部空港 松山空港 徳島空港 高松空港 北九州空港 福岡空港 長崎空港 熊本空港 鹿児島空港 那覇空港
海外

ロードサービス
弁護士無料相談サービス

年会費1万円以下の主要ゴールドカード一覧表

格安ゴールドカードやヤングゴールドカードを含む、年会費1万円以下で持てる主要なゴールドカードを一覧表にしました。

カード名 年会費(税抜) ポイント還元率 申し込み条件(年齢)

+安定継続した収入がある

イオンゴールドカード 無料:招待制 0.5%〜1% 18歳以上(高校生は除く)
エポスゴールドカード

無料:招待時

5,000円:通常

0.5%〜1.5%

20歳以上(学生を除く)

セブンカード・プラス(ゴールド) 無料:招待制 18歳以上(高校生は除く)
三井住友VISAプライムゴールドカード

1,500円:割引時

5,000円:通常 

0.5%~8.5%

満20歳以上30歳未満

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

1,806円

1%~2%

20歳以上

Premium Gold

0.5%~1.1%

京急プレミア ポイント ゴールド HANEDA AIRPORT PLUS

1,905円

0.5%~6%

18歳以上(高校生は除く)
セディナカードゴールド

0.5%~1.5%

MUFGカード ゴールド

0.5%~0.85%

MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

0.5%~1.0%

楽天ゴールドカード 2,000円

1%~5%

20歳以上
ミライノ カード GOLD 3,000円

0.5%~1.0%

20歳以上(学生不可)

i Gold

0.5%~1.1%

20歳以上
JCB GOLD EXTAGE

0.5%~1.5%

20歳以上29歳以下

P-oneカード<G>

0.3%+1%OFF

18歳以上(高校生を除く)

SuMi TRUST CLUB エリートカード 0.6%

22歳以上(年収200万円以上※以前公式ページに書かれていた数字)

SuMi TRUST CLUB リワードカード
UCカード ヤングゴールド 0.5%

20歳以上、30歳未満のお勤めの方

UCSゴールドカード

0.5%~1.0%

勤続5年以上、本人年収500万円以上で30歳以上の方

三井住友VISAゴールドカード

4,000円:割引時

10,000円:通常

0.5%~8.5%

30歳以上
Amazon Mastercardゴールド

1%~2.5%

20歳以上
ジャックスカードゴールド 5,000円

0.5%~1.5%

新生アプラスゴールドカード

0.5%~1%

20歳以上(学生を除く)

NTTグループカードゴールド

0%~1.5%

18歳以上

セディナゴールドカード 6,000円

0.5%~2.5%

18歳以上(高校生を除く)

OMC GOLDカード

0.5%~1.5%

20歳以上

SMBC JCB CARD ゴールドカード

0.5%~1.5%

18歳以上(高校生を除く)

TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド

1%~10%

20歳以上

ザ・ゴールド” 出光 セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード 7,000円

0.8%~1%

18歳以上(高校生を除く)

大丸松坂屋カード 〈ゴールド〉

1%~10%

25歳以上

Orico Card THE WORLD

9,074円

1%~2%

20歳以上

出光ゴールドカード

10,000円  

0~8.9%

18歳以上(高校生は除く)

ゴールドカードセゾン

0.5%~1.0%

学生・未成年を除く連絡が可能な方

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

0.75%~1.0%

18歳以上(高校生は除く)

セントレアゴールドカード

0.5%~8.0%

20歳以上(学生を除く)

タカシマヤカード≪ゴールド≫

1%~10%

27歳以上

ハワイラブカード〈ゴールド〉 10,000円

0.5%

20歳以上(学生を除く)

ビューゴールドプラスカード

0.5%~1.03%

20歳以上

マツダm’z PLUSカードセゾンゴールド

1%~2%

18歳以上(高校生は除く)

三井住友トラストVISAゴールドカード

0.5%~0.8%

30歳以上

みずほマイレージクラブカード ゴールド

0.5%

25歳以上で年収500万円以上かつみずほ銀行に普通預金口座をお持ちのの方

三菱地所グループCARDゴールド 10,000円

1%~3% 

25歳以上

三菱東京UFJ-VISA ゴールド

0.5%~0.6%

20歳以上(学生を除く)

ヤマダLABI ゴールドカード

1%~1.5%

18歳以上(高校生は除く)

ミライノ カード Travelers Gold 0.6%~1.2% 18歳以上(高校生は除く)学生可能
ライフカード ゴールド

0.5%~1.5%

23歳以上

楽天プレミアムカード

1%~7%

20歳以上

りそなゴールド《セゾン》 10,000円

0.5%

au WALLET ゴールドカード

1%~1.5%

DCゴールドカード

0.29%~0.5%

30才以上で、一定以上の安定した収入があり、勤続年数または営業年数(自営の場合)が5年以上の方

dカード GOLD

1%~10%

20歳以上(学生は除く)

ETC/JCBゴールドカード(ドライバーズプラスコース)

0%~1.5%

20歳以上

JAゴールドカード クレジットカード単機能型 10,000円

0.29%~1.65%

25歳以上

JCBゴールド

0.5%~2.5%

20歳以上

JMB KIPSカード(ゴールド)

1%~5%

30才以上で、一定以上の安定した収入があり、勤続年数または営業年数(自営の場合)が5年以上の方

MICARD+ GOLD

1%~10%

18歳以上(高校生は除く)

MUFGカード ゴールドプレステージ 10,000円

0.5%~1.0%

20歳以上(学生を除く)

MUFGカード・ゴールドプレステージ・アメリカン・エキスプレス・カード
OPクレジット ゴールド 0.5%~10%

20歳以上

P-oneカード<Premium Gold>

0.3%~0.9%+1%OFF

20歳以上(学生を除く)

 『TEPCOカード(ゴールド)

1%~2.5%

30才以上で、一定以上の安定した収入があり、勤続年数または営業年数(自営の場合)が5年以上の方

 『TOYOTA TS CUBIC CARD ゴールド 10,000円

1%~1.5%

30歳以上

 『Tokyo Metro To Me CARD ゴールド

0.6%~+メトロポイント(乗車回数による) 

25歳以上

 『Tokyo Metro To Me CARD PASMO ゴールド
 『Tokyo Metro To Me CARD UCゴールドカード

0.5%~+メトロポイント(乗車回数による)

25歳以上で年収500万円以上の方

 『UCカードゴールド

0.5%

25歳以上で年収500万円以上の方

※カードの利用ポイントの他に東京メトロの乗車時などでたまるメトロポイントの量によって還元率が上がる

(※当サイトへの掲載情報は、できる限り正確であるように精査の上細心の注意を払って作成しておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に対して生じたあらゆる損害等について一切補償は致しません。極力サービス内容が変わり次第更新をしますが突然変わりすぐに更新できない可能性もあるため、カードご入会の前には必ずご自身でカード発行元の公式サイトで最新の情報をご確認した後にお申し込み下さい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket