世界一わかりやすい『ライフカードゴールド 』解説|あなたにベストな1枚かわかる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ライフカードゴールド アイキャッチ

ライフカードゴールド』を申し込むべきか検討していますね。

9千枚のクレジットカードと比較した結果、下記のいずれかに1つ以上当てはまる人は間違いなくおすすめです。

  • 誕生月には毎年たくさん買い物をしている
  • 自動車をほぼ毎日運転する
  • 安い金利でキャッシングをしたい
  • 飛行機を使った旅行に年に2回以上行く

しかし、「カードの審査が厳しい」などのデメリットも多いため、契約前にしっかりとチェックしておかないと後悔するので注意しましょう。

このページでは、大手カード会社に3社勤務した経験を活かして『ライフカードゴールド』について以下の流れで全てご紹介します。

  1. ライフカードゴールド総評
  2. ライフカードゴールドの5つのメリット
  3. ライフカードゴールドの3つのデメリット
  4. ライフカードゴールドはこんな人が使うべき
  5. 申し込みの際の2つの注意点

メリットにピンとこなかった場合のためのおすすめカードもご紹介しています。

全て読んでいただければ、契約後に後悔することなく、あなたが本当に選ぶべきクレジットカードかどうかがわかるでしょう。

『ライフカードゴールドESPECIAL』という年会費永年無料のカードについては、総評のすぐ下で解説します。

1. ライフカードゴールド総評

『ライフカードゴールド』の特徴をまとめると以下のようになり、キャッシングの金利が低く、自動車の運転や旅行を快適にできるゴールドカードと言えます。

メリット デメリット
  • 誕生月の利用でポイントが5倍貯まる
  • 5つの電子マネーへのチャージ・利用でポイントを貯められる
  • キャッシングの金利が全クレジットカード中最低クラス
  • カードに付いている保険の内容が充実している
  • 自動車に関するサービスが充実している
  • 一般カードとポイント還元率の差がなく低い
  • ステータスがない
  • 審査が厳しい

ライフカードゴールドESPECIALについて

ライフカードが昔提携をしていた下記のカードを持っていると切り替え時に年会費永年無料の『ライフカードゴールドESPECIAL』の案内が届くことがあります。

  • デオデオeeカード
  • エディオンカード
  • コメリカード

他にも一般の『ライフカード』を使っていて、カード会社が優良と判断した客にもインビテーションを送っていました。

ただし、2016年現在ではインビテーションは送っていません。また、切替専用カードとして発行しているので新規申し込みもできません。

ライフカードゴールド ESPECIALとライフカードゴールドとの違い

公式ホームページのよくあるお問い合わせに書かれてありますが、『ライフカードゴールド』から下記のサービスが除いた内容になっています。

  • 国内・海外旅行傷害保険
  • シートベルト保険
  • ロードサービス

ただ、年会費無料でありながら国内26空港のラウンジを無料で利用することができるなど、その他のサービスは『ライフカードゴールド』と同じです。

もし、申し込みの案内が来たら作っておいた方が良いカードでしょう。

1-1. クレジットカード全体としての評価

クレジットカードの良し悪しを判断する評価として「ポイント還元率」「年会費」「ポイントの交換先」「電子マネーチャージ」「保険金額」の5つを挙げています。

当サイトの基準で5つの項目を数値化しました。数字が大きいほと、利用者にとって使いやすいカードで、『ライフカードゴールド』は下図のようになりました。

ライフカードゴールド レーダーチャート

評価項目 点数 コメント
年会費 3 年会費10,000円(税抜)でゴールドカードの平均的な金額である
ポイント還元率 2 0.5%(初年度0.75%、誕生月の利用2.5%)
ポイント交換先 5 ANAマイル、dポイントやTポイントなどの他社のポイント、Amazonギフト券やVプリカなどの商品券、食べ物や家電など多くの商品に交換できる。
電子マネーチャージ 5

Edy・nanaco・モバイルSuica・SMART ICOCAへのチャージ、iDの利用でポイントが付く

保険金額・条件 5 国内・海外ともにカードを持っているだけで旅行保険が適用される

国内旅行保険の入院・通院、海外旅行保険の賠償責任がプラチナカード級の補償金額

どちらも家族特約が付き、対象が広い

シートベルト保険も付く

1-2. ゴールドカードとしての評価

続いて、ゴールドカードとして『ライフカードゴールド』はどうなのかを、「ステータス」「サポートサービス」「優待」で分析しました。

『ライフカードゴールド』はゴールドカードとしては以下のように優待が充実しているカードです。

評価項目 評価 コメント
総合評価 B- 車の運転をよくする人・旅行(特に海外)によく行く人におすすめです

優待内容が豊富で専用のゴールドデスクもあるので便利です

ステータス C 発行元が消費者金融のアイフルの子会社になったため、ステータスはゴールドカードであっても低め
サポート・サービス C LIFE CARD GOLD会員専用のダイヤルデスクを用意してあることを表記しているが、受付時間やフリーダイヤルなのかどうかの情報が不明

メールやWebによる問い合わせには対応していない

優待 A

・ロードサービス(ロードサイドアシスタンス)

・優待サービスガイド(国内):支払や提示で優待割引や特典が受けられる

海外おみやげ宅配サービス

・弁護士無料相談サービス

・LIFEデスク(海外アシスタンスサービス):海外主要16カ国に設置

・フラワーサービス

・オンライン旅行予約サービス「Travel Gate」 

・会員情報誌 LIFE NOW(2ヶ月に1度発行)

・海外旅行でのブランド別優待サービス

 VISA優待

 MASTERCARDゴールドトラベルサービス

※最も良い評価をS、最も悪い評価をDとする5段階で評価しています

1-3. その他のカードの評価

その他のカードの評価は以下のようになります。

評価項目 評価 コメント
ポイント交換最低条件 A 100ポイントから利用できる
ポイント有効期限 A

最大5年間ためられる

加盟店数 D なし
審査の難易度 B

23歳以上で、安定した継続収入のある方となっている

ただ、難易度は高めでライフカードを10年以上使っている人でも審査に落とされているため、厳しめ

家族カード S 1枚目のみしか作れないが年会費無料で利用できる

ほぼ同等のサービスを受けられ、ポイントを本会員に積算できる

追加カード C ETCカード無料、Apple Pay未対応

※最も良い評価をS、最も悪い評価をDとする5段階で評価しています

2. ライフカードゴールドの5つのメリット

『ライフカードゴールド』は下記の5つのメリットがあります。

  • 誕生月の利用でポイントが5倍貯まる
  • 5つの電子マネーへのチャージや利用でポイントを貯められる
  • 自動車に関するサービスが充実している
  • キャッシングの金利が全クレジットカード中最低クラス
  • カードに付いている保険の内容が充実している

2-1. 誕生月の利用でポイントが5倍貯まる

『ライフカードゴールド』は基本ポイントが利用金額1,000円につき1ポイント貯まりますが、誕生月の利用は5倍になります。

LIFEカード お誕生月ポイント5倍

出典:ライフカード

1ポイントは5円の価値であることが多いため、誕生月は還元率2.5%でポイントを貯めることができます。

高額な商品を購入する予定があり待てる場合は、誕生月に『ライフカードゴールド』で支払いとするとポイントをたくさん貯めることができるでしょう。

※Edyバリューチャージ、nanacoクレジットチャージおよび弊社販売のJCBギフトカードご購入分は「お誕生月ポイント」のボーナスポイント付与対象外となりますのでご注意ください。

2-2. 5つの電子マネーへのチャージや利用でポイントを貯められる

電子マネーへのチャージや利用金額に対して、ポイントは下の表のように付きます。

電子マネー名 還元率 ポイントがたまるタイミング
モバイルSuica 0.5%(1,000円につき1P) 電子マネーにチャージした時
SMART ICOCA
Edy 0.25%(1,000円につき0.5P)
nanaco
iD 0.5%(1,000円につき1P) 電子マネーを使った後(請求時)

Edyとnanacoへチャージした時は、通常よりも半分の還元率になってしまいます。

電子マネーへチャージしたり利用することで、電子マネーのポイントの他に『ライフカードゴールド』のポイントも貯まるので、2重にお得になります。

電子マネーが使える時は積極的に利用した方が良いでしょう。

2-3. 自動車に関するサービスが充実している

『ライフカードゴールド』は下記の2つの自動車に関するサービスが充実しています。

  • ロードサービス
  • シートベルト傷害保険

ロードサービス

クレジットカードにはロードサービスが付いているものがありますが、その中でも『ライフカードゴールド』のサービスは特に充実していて、無料で利用することができます。

どのくらい優れているのか、ロードサービスで有名なJAFと同じカード年会費のゴールドカード2枚と比べてみました。

『ライフカードゴールド』 JAF 『TS CUBICゴールド』 『出光ゴールドカード』
年会費(税抜) 10,000円 4,000円 10,000円 10,000円
ロードサービス年会費(税抜) 無料 JAF:4,000円 無料
レッカーけん引料 20kmまで無料 15kmまで無料 10kmまで無料
落輪引き上げ 落差1m以内無料

※クレーンなどの特殊作業除く

側溝2輪まで無料

※簡易な側溝落輪作業以外は料金が発生する場合があります

落差1m以内、タイヤ1本まで無料

※クレーン使用時有料

アフターフォローサービス(自力走行不能)適用条件 自宅まで100km以上離れている 自宅より50km以上遠方(直線距離) 自宅から100km以上遠方
レンタカー 24時間まで無料 案内のみ 4万円まで補償 1万円まで無料
宿泊サポート 1.5万円/人/1泊 案内のみ 3万円/人/1泊 1.5万円
帰宅費用サポート(電車、タクシー、バス等) 2万円/人 4万円/人 2万円
修理完了車両の納車サポート 5万円 5万円
サポート対象人数 車検証の乗車人数まで 最大4人まで カード会員本人のみ
対象車両 3t未満の自家用車

二輪車

3t未満の自家用車

二輪車

3t未満の自家用車

レンタカー含む 

3t未満の自家用車

その他の30分以内の応急対応サービス(バッテーリ上がり、タイヤパンク、ガス欠、鍵の閉じ込め、その他の応急作業)はどこも無料で行ってくれます。※ガソリン代などは自己負担

『ライフカードゴールド』は、自動車会社やガソリンスタンド会社が出しているクレジットカードのロードサービスに匹敵するほど充実していることがわかります。

シートベルト傷害保険

最近発行するクレジットカードではほとんど付かなくなってしまったシートベルト傷害保険も付いています。

ライフカードゴールド シートベルト傷害保険

出典:ライフカードゴールド付帯保険

ただ、ご覧の通り保険金額を受け取るための条件が厳しいので、あまり使う機会はないでしょう。

2-4. キャッシングの金利が全クレジットカード中最低クラス

『ライフカードゴールド』はカードの発行元が消費者金融のアイフルの子会社であるせいか、キャッシングの金利が全クレジットカード中最低クラスの一律13.505%と非常に低いです。

筆者が知る限りでは、これより低い金利でキャッシングができるクレジットカードは他に『新生アプラスゴールドカード』の12.0%しかありません。

他の消費者金融やカードローンの方が金利が安い?

「確かにクレジットカードの中では低いけど、他のキャッシングやカードローンだともっと低い金利で借りられるのでは」と考える人もいるでしょう。

しかし、低く見える他のサービスの金利には下記のようなカラクリがあります。

キャッシング金利 特長
消費者金融 4.5%~18.0% 審査は厳しくないが、始めはほぼ最高金利の18.0%でしか借りられない
銀行系カードローン 1.9%~14.6% 金利は低めだが、審査が厳しくて借りにくい

また、借りる金額によって金利が変わり金額が低くなるほど金利が高くなってしまいます。

これは借りる側の信用度(年収・職業・勤続年数・これまでの取引履歴など)や貸す側のリスク(きちんと回収できるか・事業として成り立つ金利手数料を取るなど)が関係してきます。

『ライフカードゴールド』のキャッシングは、一度発行されてキャッシング枠が付けば、その枠内であれば一律の金利で何度でも借りられるのが大きなメリットです。

海外旅行時に現地のATMからキャッシング機能で外貨を引き出した方が、銀行や空港などの両替手数料よりも低い手数料で手に入れられるなど便利な面もあるので、キャッシング枠を付けておいて困ることはないでしょう。

2-5. カードに付いている保険の内容が充実している

『ライフカードゴールド』はゴールドカードの中でも保険の内容が充実していて、特に旅行保険の内容が優れています。

簡単に他のゴールドカードと比較してみました。

『ライフカードゴールド』 他のゴールドカード
カードの適用条件 持っているだけ良い(国内・海外) 国内はカードでの支払いが必要なことが多い
家族特約 国内・海外共に付く 海外だけのことが多い
家族の対象 多い(配偶者および、本人会員またはその配偶者と生計を共にする6親等内の血族および3親等内の姻族) 少ない(配偶者と本人会員と生計を共にする18歳未満の子ども)

上記のように、かなり有利な条件の内容になっています。

その他にも下記の4つはプラチナカード級の補償金額です。

  • 国内旅行(入院保険金)|1万円/日
  • 国内旅行(通院保険金)|4,000円/日
  • 海外旅行(傷害死亡・後遺障害)|1億円
  • 海外旅行(個人賠償責任)|1億円

旅行に行く機会の多い人には、おすすめできる1枚です。

3. ライフカードゴールドの3つのデメリット

この章では逆に『ライフカードゴールド』のデメリットを3つ挙げていきます。

  • 一般カードとポイント還元率の差がなく低い
  • ステータスがない
  • 審査が厳しい

3-1. 一般カードとポイント還元率の差がなく低い

『ライフカードゴールド』は一般カードの『ライフカード』と同じポイントプログラムです。そのため、ゴールドカードとしての優遇がなく基本ポイント還元率は0.5%とかなり低いです。

利用金額が少ないとお得にならない

新規入会キャンペーンで入会後1年間はポイントが1.5倍ですが、それでも0.75%のポイント還元率に過ぎません。

また、ボーナスポイントやステージプログラムで倍率が上げるためには最低50万円以上の利用が必要です。

ライフカードゴールド スペシャルボーナス

ライフカードゴールド ステージ制プログラム

出典:ライフカード

年間150万円以上利用して、次の年の還元率が1%(2倍)にしかならないので誕生月での買い物を多くできない人はポイントを貯めにくいです。

ポイント還元率の高いゴールドカードはこれがおすすめ

ポイント還元率にこだわるのであれば、『SuMi TRUST CLUB ゴールドカード』なら年会費が12,000円(税抜)とやや上がってしまいますが、ほぼ同じステータスや年会費の条件なのでおすすめです。

カードで通常の支払いで100円につき3ポイント(1.2%)、リボルビング払いだと100円につき4ポイント(1.6%)になります。

Suicaへのチャージにもポイントが付くのでお得です。

3-2. ステータスがない

キャッシング利率のところでも少し触れましたが、『ライフカードゴールド』は消費者金融のアイフルの子会社が発行しているクレジットカードです。

クレジットカードは発行している会社によって社会的ステータスが判断され、信用度の高い順は下記になります。

銀行系>信販系>流通系>消費者金融系

そのため、消費者金融系のクレジットカードである『ライフカードゴールド』はステータスが低いです。

カードにステータスを求める場合は下記の4つのカードがおすすめです。

カード名 ステータス(10点満点) 審査基準 審査合格率(弊社調べ)
三井住友VISAゴールドカード 7 満30歳以上で、安定継続収入のある方 90%
JCBゴールド 7.5 20歳以上で、安定継続収入のある方 85%
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 8.4 20歳以上、定職がある方 90%
ダイナースクラブカード 9 27歳以上で、年収500万円以上ある方 75%

3-3. 審査が厳しい

一般的に年会費のかからないクレジットカードに比べると、ゴールドカードは審査が厳しくなる傾向にありますが、その中でも『ライフカードゴールド』はなかなか審査に合格しません。

通常であれば、一般カードである『ライフカード』を数ヶ月〜数年ほど支払いの延滞などなく利用していれば利用実績が残ります。

それが信用となってゴールドカードの招待(インビテーション)につながったり、審査時に有利になるはずですが『ライフカードゴールド』には招待やアップグレードの概念がなく、新規申し込み扱いとなります。

私が知る限りでは18年以上『ライフカード』を使ってきた優良ユーザーであっても審査に落とされています。

昔の入会資格が「満30歳以上で、安定した継続収入があり、勤続年数または営業年数(自営の場合)が5年以上の方」となっていたため、本人の属性をかなり厳しくチェックしていると考えられます。

申し込みをしても何度も落ちるようであれば他のカードを選んだ方が良いでしょう。

4. ライフカードゴールドはこんな人が使うべき

これまでご紹介してきた特徴を元に、『ライフカードゴールド』を使うべき人は以下のような人です。

  • 誕生月にたくさん買い物ができる
  • 自動車をほぼ毎日運転する
  • 安い金利でキャッシングをしたい
  • 飛行機を使った旅行に年に2回以上行く

1つでも当てはまるならおすすめで、2つ以上なら絶対に申し込みましょう。

下記で実際に利用している人の口コミを紹介します。

4-1. 誕生月にたくさん買い物ができる

口コミ・評判

M・O さん(38歳)
評価:★★★★★5
もともと物欲に乏しい方で、買い物をする時は雑誌やネットで情報を集め、実際に使っている人の感想を聞いたり、口コミが出るまで待つほど慎重派です。
その代わり、欲しい物は金額が多少高くても十分に納得した上で買うので気にしません。
このカードは誕生月に買うとポイントがたくさんもらえるので、それに合わせて1年に1回大きな金額の買い物をまとめてするようにしています。
ゴールドカードとしての機能も高いのでとても満足しています。

大きな買い物をする時はボーナスの支給月にしている人も多いと思います。

特定の月での購入でポイント還元率が上がるのは『Ponta Premium Plus(一般コース)』が毎年7月と12月の利用額に応じてポイントが上乗せされますが、その月に20万円以上の利用をしても最高2%の還元率に過ぎません。

『ライフカードゴールド』なら、誕生月1ヶ月に限定されますが利用金額に関わらず一律で2.5%という高い還元率です。

自分の誕生日を自分で高価な物を購入してお祝いして、ポイントもたくさん貯めるのにはとても良い1枚です。

4-2. 自動車をほぼ毎日運転する

口コミ・評判

H・K さん(47歳)
評価:★★★★☆4
地方に住んでいると、車は生活必需品の1つで通勤や買い物にはなくてはならないものです。
必然、ほとんど毎日運転をするのですが、あまり運転が上手ではない私はよくJAFさんのお世話になっていました。
このカードを作ってからは、ロードサービスは全てこちらに頼むようにしてしました。
24時間365日対応してくれるという安心感があり、1度多重事故に巻き込まれた時も迅速に対応して頂いて、家族の分の移動費まで出してもらったので本当に助かりました。
ずっと使い続けていきたいお得で便利なカードです。

自動車を毎日運転している人も多いです。

全く事故やトラブルなく運転できている人は少なく、自動車保険のロードサービスやJAFといったサービスのお世話になったことがあるでしょう。

ただ、自動車保険のロードサービスの利用は年間の保険料を下げることに意識が向き過ぎて、いざという時のロードサービスが有料になってしまうケースが多いです。

ライフカードゴールド 自動車保険ロードサービス一覧表 インズウェブ

出典:保険の窓口インズウェブ

クレジットカードに無料で「使えるロードサービス」が付いていると、イザという時にも安心して対応ができるので、自動車を運転する機会の多い人にはおすすめできる1枚です。

4-3. 安い金利でキャッシングをしたい

口コミ・評判

Y・K さん(32歳)
評価:★★★★☆4
基本的にキャッシングはあまり好きではないのですが、海外旅行時はキャッシングがお得になることは調べて知っていたので、年に1〜2度は使っています。
ここだと金利が低いので、他のクレジットカード以上に安い手数料で外貨を手に入れることができるため、ついつい海外ではお金を使い過ぎてしまいます。
ゴールドの券面で気軽に借りられるのでホント助かっています。

本ページでは、次章でする申し込み時の注意点でよくお伝えしていますが、原則としてクレジットカードのキャッシングは0円にして申し込むことをすすめています。

何枚もクレジットカードを持つ人は特に「与信枠」という個人に与えられる利用可能枠に影響をして、だんだん発行してもらいにくくなるからです。

ですが、この『ライフカードゴールド』に関してはご自分の年収の1/3以下に収まる金額でキャッシング枠の申し込みをした方がお得になる1枚です。

国内での利用も便利ですが、海外で現地の通貨を割安な手数料で引き出せるので非常にお得です。

4-4. 飛行機を使った旅行に年に2回以上行く

口コミ・評判

M・F さん(44歳)
評価:★★★★☆4
ANAマイラーなのでサブカードとして使えます。
付いている保険もとても充実しているので家族がいる私には安心材料となります。
空港のラウンジも無料で使えるので、出張の時には活用させてもらってます家族旅行だと同伴者はお金がかかってしまうし、そんなに長い時間子供達は我慢してくれないので、空港内のお店をはしごして時間を潰しています。
ブランドのゴールド優待サービスも利用できるので、手荷物を安く自宅まで送れたりして便利ですね。
多少の年会費で便利さを買えるのでむしろ安いくらいです。

『ライフカードゴールド』は国内26空港34ラウンジを無料で利用することができます。

搭乗ゲートの手続きが終わると、飛行機に搭乗するまで待っていなければなりませんが、ラウンジを利用することで待ち時間を有効に活用できます。

羽田空港 ラウンジ

出典:羽田空港

電源・Wi-Fi・ドリンク・軽食を無料で利用することができるだけなく、アルコールなどの一部の飲み物やシャワー・マッサージチェアなどを有料で利用できるところもあります。

利用料金は1,000円前後ですが、カードと当日の搭乗券を提示することで無料にすることができます。

また、2章のメリットでご説明したように付いている旅行保険の内容が充実しているため、短期間の旅行では補償金額の大きい掛け捨ての旅行保険に入らなくても済むでしょう。

5. 申し込みの際の2つの注意点

申し込みをする際には以下の注意点を確認してから申し込みましょう。

  • キャッシング枠
  • ブランドの選択

この2つの注意点をあまり考えずにカードの申し込みをしてしまい、カードが発行されなかったり発行した後に後悔する例があります。

申し込みをする際には以下の点を注意してください。

5-1. キャッシング枠は年収の1/3未満の希望額で申し込む

原則としてキャッシング枠は年収の1/3未満の希望額にして申し込みましょう。

なぜなら、総量規制という法律で個人がお金を借りられる枠の基準が定められていて、その枠の中にクレジットカードのキャッシング枠も含まれるからです。

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。

引用:日本賃金業協会・総量規制とは

キャッシング枠を不必要に多くして申し込むと、カードの発行会社は「この人はお金に困っている人なのかな」と判断して、カードが発行されない恐れがあります。

もしカードの発行を否決されると、あなたが否決されたという記録は半年間残ってしまい、各クレジットカード会社や金融機関などにも共有されるため、他のカードを発行する時に不利になります。

自分の持っているカードに合計で年収の1/3以下の金額にしてキャッシング枠を申し込むと、総量規制の基準に引っかからずカードが発行されやすいです。

5-2. ブランドの選択

『ライフカードゴールド』はVISA・MasterCardの2つのブランドから選べます。「どれを選んでもそんなに変わらない」と適当に決めようとしていませんか。

実はブランドによって使えるサービスが異なりますので、知らずに選択をすると後悔するでしょう。

ブランド別の優待を利用できる

それぞれのブランドで使える「海外優待ガイド」を含むサービスを下の表にまとめました。

 国際ブランド 限定サービス名 サービス内容
 VISA 電子書籍 60%ボーナスポイントプレゼント 通常、いつでも書店をご利用の方は、月額500円(税別)で750ポイント(50%のボーナスポイント)付与のところ、Visaゴールドカードをご利用の方には特別に800ポイント(60%のボーナスポイント)が付与されます
京都駅キャリーサービス JR京都駅から京都市内ほぼ全域のホテル・旅館・民宿等の宿泊施設への手荷物宅配が、
通常1個750円(税込)のところ優待価格300円(税込)で利用できる
海外Wi-Fiレンタル アメリカ本土・ハワイのデータ通信料金が通常価格より40%OFF

他の国・地域のデータ通信料金が通常価格より20%OFF

国際線クローク(一時預かり) 国際線利用時に手荷物を一時的に預かるサービスを通常料金より15%OFFで利用できる
空港宅配 往路(出国時):1個目から通常料金より15%OFF

復路(帰国時):1個目500円(税込)、2個目以降は通常料金より15%OFF

※2017年1月31日までは復路1個目100円(税込)

ライフサポート ベネフィット・ステーションモラエル」で使える1,500円相当のポイントがプレゼント
MasterCard

国内高級ホテル・高級旅館 全国のハイクオリティーなラグジュアリーホテル、高級旅館約900施設を利用できる
国内ゴルフ ・全国約1900コースのゴルフ場手配ができる

・優待価格として約150コースが500円~1,000円OFF

海外ホテル エクスペディアで海外ホテル「9%OFF」

ホテル+航空券

エクスペディアで合計10万円(税抜)を超える金額の予約に対して「2,500円OFF」
空港クローク優待サービス 対象空港でコート等の防寒具を帰国時まで1着につき10%引きで預かってくれる
海外携帯電話、WiFiルーターレンタル優待サービス 海外で利用できる携帯電話とWiFiルーターを下記の優待価格で利用できる

海外WiFiルーター:通信料15%OFF
海外携帯電話:通信料15%OFF
レンタル料金50%OFF

国際線手荷物宅配優待サービス 帰国時の手荷物を1個優待価格500円で宅配してくれる

VISA・MasterCardは世界で広く対応しているため、海外で利用する場合でも困ることはありません。

上記の優待内容を参考にして、あなたのお好きな方を選んでください。

6. まとめ

ライフカードゴールド』に関して、メリット・デメリット、口コミを交えた実際の使い勝手まで解説してきましたがいかがでしたか。

『ライフカードゴールド』は以下のようなメリットがある、とても使い勝手の良いクレジットカードです。

  • 誕生月の利用でポイントが5倍貯まる
  • 5つの電子マネーへのチャージや利用でポイントを貯められる
  • 自動車に関するサービスが充実している
  • キャッシングの金利が全クレジットカード中最低クラス
  • カードに付いている保険の内容が充実している

非常に特徴的なメリットが多いので、やや使う人を選んでしまうゴールドカードですが、魅力を感じて使いこなせる人には非常にお得な1枚です。

『ライフカードゴールド』を利用することであなたの生活がより豊かで便利になることを祈っています。

ライフカードゴールド』は、他の紹介サイト経由だとキャンペーン条件が変わってしまうことがあるため、申し込みは必ず公式ページから行いましょう。

『ライフカードゴールド』公式ページ(http://www.lifecard.co.jp/card/credit/gold/

カード詳細情報

この章では、現在できる限り情報を収集した上で、『ライフカードゴールド』についての詳細情報を表にまとめました。上記でご紹介した他にカードについて細かい情報を知りたい人だけお読みください。

詳細情報

申し込み対象 本会員 23歳以上で、安定した継続収入のある方がお申込みいただけます。

※LIFE CARD GOLD独自の審査基準により発行させていただきます。

昔の入会資格

満30歳以上で、安定した継続収入があり、勤続年数または営業年数(自営の場合)が5年以上の方。

家族会員 高校生を除く18歳以上のご家族の方

※家族カードは、1名のみ追加お申込みできます。

審査基準 ゴールドカードの中では厳しめである
還元率 0.5%
ブランド VISA・MasterCard
年会費(税別) 本会員 10,000円 請求月日:毎年当社所定の時期
家族会員 無料 
支払い方法 口座振替
支払い日 締切日:毎月5日、当月27日または翌月3日(金融機関の休業日の場合は翌営業日)
ショッピング 利用可能枠 30万円〜200万円
支払い方法 1回払い・2回払い・ボーナス一括払い(手数料不要)
分割払い

実質年率

12.2%:3回

13.5%:5回

13.8%:6回

14.5%:10回

14.7%:12回

14.8%:15回

14.9%:20回・24回

リボ払い・分割払い利用可能枠
リボ払い

実質年率

15.00%

定める金額(利用残高に手数料を加えた額が弁済金(支払額)以下となる場合は当該金額)を支払うものとします。
利用残高

(国内、国外利用分の合計)

弁済金(支払額)

1円〜5万円

〜5,000円

5万円超〜10万円

10,000円

10万円超〜15万円

15,000円

15万円超〜20万円

20,000円

20万円超

5万円当たり5,000円単位で増額

遅延損害金 年14.6%
キャッシング 国内利用可能枠 カードキャッシングの融資金は1万円単位

キャッシング枠:0万円〜200万円

1回の操作につき1回あたりの融資金額は1千円以上1千円単位

支払い方法 翌月一括払い

実質年率 13.505%

前月末残債務額

支払額

1円 〜 20万円

〜10,000円

20万円超 〜 40万円

20,000円

40万円超〜60万円

30,000円

60万円超〜80万円

40,000円

ATM利用手数料 当社の提携する金融機関等のATMでカードキャッシングを利用した場合 借り入れ金額

1万円以下 100円(税抜)

1万円超  200円(税抜)

遅延損害金 20.0%
ポイント ポイント名 LIFEサンクスポイント
基本ポイント付与 ご利用1,000円につき1ポイントが貯まる(Edyバリューチャージ、nanacoクレジットカードチャージ、およびJCBギフトカード購入分は0.5ポイント付与)
有効期限 ポイント獲得月から5年間
入会キャンペーン 入会後1年間はポイント1.5倍(Edyバリューチャージ、nanacoクレジットカードチャージ、およびJCBギフトカード購入分は付与対象外)
お誕生月ポイント お誕生月のご利用は基本ポイント5倍(※ステージポイント、新規入会キャンペーンポイントとの重複付与はなし。Edyバリューチャージ、nanacoクレジットカードチャージ、およびJCBギフトカード購入分は付与対象外)
プログラム期間 入会月の翌月1日から1年間

※ご入会初年度は入会月も1年目に含みます。

ステージ制プログラム プログラム期間のご利用金額に応じて、どんどんポイントが貯まるステージプログラム

年間利用金額

ステージ

ポイント

50万円以上

スペシャル

1.5倍

150万円以上

プレミアム

2倍

スペシャルボーナス 300ポイント プログラム期間(1年間)のご利用金額が50万円以上
オンラインモール Lモール ライフカードが運営する「LIFE-Web Desk」会員限定のショッピングモールです。L-Mallで紹介するショッピングサイトでショッピングすると、LIFEサンクスプレゼントのポイントが最大25倍たまります。
交換先 100P、1P→5円:寄付

300P以上100P単位、1P→5円:dポイント、WALLET ポイント、ベルメゾン・ポイント、Gポイント、楽天スーパーポイント

500P以上100P単位、1P→1円:Tポイント

490P〜:食品・飲み物

500P〜:日用品

590P、1P→5.08円:Vプリカ 3,000円分

600P、1P→5円:ビットコインクーポン 3,000円分

600P、1P→10円:AOYAMAギフトカードセット6,000円相当分

600P〜:お酒

700P〜:ビューティ商品

750P〜:キッチン用品

800P:ごっつお便 Sコース

850P〜:家電

980P、1P→5.10円:Vプリカ 5,000円分

1,000P、1P→7円:三光マーケティングフーズお食事券 7,000円分(1,000円分×7枚)

1,000P、1P→10円:AOYAMAギフトカードセット10,000円相当分

1,000P、1P→5円、5,000円分:全国共通すし券(500円分×10枚)、Amazonギフト券、JCBギフトカード、こども商品券、図書カードNEXT、QUOカード、JTB旅行券(ナイストリップ)

1,000P:ごっつお便 Aコース

1,500P:ごっつお便 Bコース

1,780P、1P→5.62円:Vプリカ 10,000円分

1,800P、1P→5.56円、10,000円分:Amazonギフト券、JCBギフトカード、図書カードNEXT、QUOカード、JTB旅行券(ナイストリップ)

1,850P:ごっつお便 Cコース

3,550P、1P→5.63円:Vプリカ 20,000円分

3,600P、1P→5.56円:Amazonギフト券 20,000円分

8,700P、1P→5.75円:Vプリカ 50,000円分

8,800P、1P→5.68円、50,000円分:Amazonギフト券、、JCBギフトカード、図書カードNEXT、QUOカード、JTB旅行券(ナイストリップ)

14,800P、1P→6.75円:Vプリカ 100,000円分

15,000P、1P→6.67円、100,000円分:Amazonギフト券、、JCBギフトカード、図書カードNEXT、QUOカード、JTB旅行券(ナイストリップ)

電子マネー 名称 チャージの可否 カードに付属 オートチャージ対応 ポイント付与
Edy

0.25%(1,000円につき0.5P)
iD

0.5%(1,000円につき1P)
nanaco

0.25%(1,000円につき0.5P)
モバイルSuica

0.5%(1,000円につき1P)
SMART ICOCA

0.5%(1,000円につき1P)
マイル 名称 利用で貯まる カードに付属 ポイント交換(ポイントコース選択時)
ANA

ANA:300P以上100P単位、1P→6円:900マイル
国内旅行保険

(自動付帯)

補償条件 国内旅行中の下記原因による死亡・後遺障害、および入院・手術・通院の際に補償いたします。

・航空機、鉄道、船舶、バス、タクシーなどの公共交通乗用具に乗客として搭乗中の事故

・旅館・ホテル等の宿泊施設に宿泊中の火災・破裂・爆発事故

・募集型企画旅行参加中の事故

傷害死亡・後遺傷害 1億円
入院 日額 10,000円
手術 入院保険金日額×5〜10倍
通院 日額 4,000円
家族特約 傷害による死亡・後遺障害:1,000万円、入院:日額 5,000円、通院:日額 2,000円
対象者 本人会員の配偶者および、本人会員またはその配偶者と生計を共にする6親等内の血族および3親等内の姻族
海外旅行保険

(自動付帯)

補償条件 会員期間中は、何度海外へお出掛けになってもこの保険は適用されます。

※いずれも、1回の旅行あたりの補償期間は最長3か月となります。

傷害による死亡・後遺障害 1億円
傷害・疾病による治療費用 300万円
賠償責任 1億円
携行品損害 1旅行につき40万円(自己負担額:1事故につき3,000円)
救援者費用 300万円
家族特約 傷害による死亡・後遺障害:1,000万円、傷害・疾病:150万円、賠償責任:5,000万円、携行品損害:20万円、救援者:100万円
対象者 本人会員の配偶者および、本人会員またはその配偶者と生計を共にする6親等内の血族および3親等内の姻族
ショッピング保険 補償内容 日本国内・海外でライフカードゴールドを利用して購入した商品が購入日から90日以内に破損、盗難、火災等の偶然な事故により損害を被った場合に補償
補償限度額 年間200万円
自己負担額 (1回の事故につき)3,000円
カード盗難保険 ライフカードにお届けいただいた日から60日前にさかのぼり、それ以降に不正使用された損害をライフカードが負担
シートベルト傷害保険 補償内容 日本国内で自動車搭乗中にシートベルトを着用していた場合の事故を補償
死亡 200万円(シートベルト着用中の事故日から180日以内)
重度後遺障害 200万円(下記の重度後遺障害を被ったとき)

イ. 両眼が失明したもの

ロ. 咀嚼または言語の機能を全く廃したもの

ハ. その他身体の著しい障害により、終身常に介護を要するもの

国内空港ラウンジ 26空港・34ラウンジ 新千歳空港 函館空港 青森空港 秋田空港 仙台空港 新潟空港 羽田空港 成田国際空港 富山空港 小松空港 中部国際空港 伊丹空港 関西国際空港 岡山空港 米子空港 広島空港 山口宇部空港 松山空港 徳島空港 高松空港 北九州空港 福岡空港 長崎空港 熊本空港 鹿児島空港 那覇空港
海外空港ラウンジ
その他特典 ・ロードサービス(ロードサイドアシスタンス)

自動車の事故や故障の際、24時間365日、お電話ひとつで駆けつけます。現場での緊急修理やレッカー移動の手配・ディーラーや修理工場への搬送など、またレンタカーやホテルの手配、交通情報など、専任オペレーターがスピーディーに対応

LIFE CARD GOLDデスク

会員専用のダイヤルデスクを用意し、専任のオペレータが応えてくれます。

優待サービスガイド(国内)

ライフカードでの支払や提示で優待割引や特典が受けられる加盟店・施設

・優待サービスガイド(海外)

MasterCard優待

VISA優待 

・海外おみやげ宅配サービス

出発前にカタログからご予約いただくと、帰国後のご希望日にお届けする便利なサービス。全品10%OFF

・カーシェアリングサービス

タイムズカープラス会員カード発行手数料無料

・弁護士無料相談サービス

電話、または面談による法律相談を1時間無料

・LIFEデスク(海外アシスタンスサービス)

海外主要16カ国に設置

・フラワーサービス

・オンライン旅行予約サービス「Travel Gate」 

・会員情報誌 LIFE NOW(2ヶ月に1度発行)

追加カード ETCカード 新規発行手数料・年会費無料:利用料金100円ごとに1ポイント
ライフカードiD(ケータイ) 年会費無料

※NTTドコモのiD対応携帯電話機で利用できます。

Apple Pay 未対応

(※当サイトへの掲載情報は、できる限り正確であるように精査の上細心の注意を払って作成しておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に対して生じたあらゆる損害等について一切補償は致しません。極力サービス内容が変わり次第更新をしますが突然変わりすぐに更新できない可能性もあるため、カードご入会の前には必ずご自身でカード発行元の公式サイトで最新の情報をご確認した後にお申し込み下さい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket