世界一わかりやすい『みずほマイレージクラブカードゴールド』解説|あなたにベストな1枚かわかる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
みずほ ゴールドカード アイキャッチ

みずほマイレージクラブカード ゴールド』を申し込むべきか検討していますね。

申し込みを考えている理由は特に下記の3つに当てはまる方が多いのではないでしょうか。

  • 取引先がみずほ銀行で担当者から勧められた
  • みずほ銀行利用時に勧誘された
  • 勤務先がみずほ銀行と取引があり紹介を受けた

結論から申しますと、ゴールドカードとして平均過ぎて大きなメリットや特徴がないので、メインカードとして使いたい方は他のゴールドカードをおすすめします。

このページでは、大手カード会社に3社勤務した経験を活かして『みずほマイレージクラブカード ゴールド』について以下の流れで全てご紹介します。

  1. みずほマイレージクラブカード ゴールドはみずほ銀行をお得に使えるカードだけど…
  2. みずほマイレージクラブカード ゴールドのメリットや注意点

求める機能によって『みずほマイレージクラブカード ゴールド』よりももっと便利でお得に使えるカードをご紹介しています。

全て読んでいただければ、『みずほマイレージクラブカード ゴールド』の特徴が全て分かった上で、他にあなたの希望に合ったおすすめのクレジットカードがわかるでしょう。

1. みずほマイレージクラブカード ゴールドはみずほ銀行をお得に使えるカードだけど…

みずほマイレージクラブカード ゴールド』を発行している「UCカード」は1969年に当時の銀行(現:みずほ銀行を含む)がいくつか設立に関わっていて、共同体を意味する「ユニオン」のカードとして歴史があり、銀行系カードでステータスも高いです。

みずほ銀行の手数料を無料にできるなどお得に使えるカードですが、ゴールドカードとして平均的な機能しかないのでメインカードとして使うのにはあまりおすすめできません。

ポイント還元率や保険の条件など他にもっと条件の良いゴールドカードがあるので、下記で代表的なゴールドカードと機能などを比較します。

1-1. 『みずほマイレージクラブカード ゴールド』と主要ゴールドカードの総合比較

まずは、ゴールドカードの機能を総合的に比較します。

カード名 年会費(税抜) ポイント還元率 海外旅行保険 特典・優待 ステータス
みずほマイレージクラブカード ゴールド 10,000円

エポスゴールドカード

無料:招待時など

 

5,000円

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

1,950円

三井住友VISAゴールドカード

4,000円:最大割引

 

10,000円

 

初年度無料

JCBゴールド 10,000円

 

初年度無料

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード 10,000円

 

初年度無料

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 29,000円

 

初年度無料

ステータスを重視する人はそのまま使い続けても良いですが、他のゴールドカードに比べてその他の項目に特徴がありません。

下記のいずれかを重視する人は当てはまる内容をクリックすると、その内容をすぐに見れます。

1-2. ポイント還元率が高いゴールドカードを使いたい

『みずほマイレージクラブカード ゴールド』は利用金額1,000円につき1ポイントの永久不滅ポイントがたまります。

永久不滅ポイントは名前の通り有効期限のないポイントで、通常1ポイント=5円相当の価値があります(還元率0.5%)

しかし、他にもっと還元率の高いゴールドカードがあります。

カード名 年会費(税込) ポイント還元率 ポイント有効期限

みずほマイレージクラブカード ゴールド

10,800円 0.5% なし

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

1,950円 1〜1.5% 1年間

Amazon Mastercardゴールド

10,800円

 

割引後4,320円
(Amazonプライム会費込)

1〜2.5% 実質無期限

dカード GOLD

10,800円 1〜10% 4年間

上記のような還元率の高いゴールドカードがあるので、あなたの生活スタイルに合わせて選ぶと良いでしょう。

1-3. 保険の条件が良いゴールドカードを使いたい

『みずほマイレージクラブカード ゴールド』は海外旅行保険だけでなく、国内旅行保険やショッピング保険も付きます。

しかし、年会費の割にあまり補償金額や条件が良いとは言えず、出張や旅行・高額の買い物が多い人はより良い条件のゴールドカードを使った方が安心です。

使う機会の多い保険項目を下表で比較しました。

みずほマイレージクラブカード ゴールド JCBゴールド セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
海外旅行保険 補償条件 自動付帯 自動付帯(一部利用付帯)
傷害・疾病治療 200万円 300万円 300万円 300万円
救援者費用 200万円 400万円 200万円 200万円
携行品損害

(免責3,000円)

50万円 50万円 30万円 合計:最高50万円

自動付帯:30万円

利用付帯:20万円

航空機遅延保険 なし 2〜4万円 3〜10万円 2〜4万円
家族特約対象 子供のみ 子供のみ 配偶者・同居の親族・別居の未婚の子供 配偶者・同居の親族(6親等以内の血族、3親等以内の姻族の方)
キャンセル保険 なし なし なし 最高10万円
国内航空機遅延保険 なし 2〜4万円 なし なし
ショッピング保険金額(自己免責:1回の事故につき) 300万円(10,000円) 500万円(3,000円) 200万円(0円)※1万円未満対象外 500万円(10,000円)
  • 自動付帯:カードを持っているだけで適用
  • 利用付帯:カードで旅費の支払いが必要

上記のような好条件の保険が付くゴールドカードがあるので、あなたの生活スタイルに合わせて選ぶと良いでしょう。

『みずほマイレージクラブカード ゴールド』に付く保険の詳しい内容を知りたい方は保険情報を参照してください。

また、ゴールドカードに付く海外旅行保険についてさらに詳しい情報を知りたい人は「最高の海外旅行保険が付くゴールドカード5選」も参考になります。

1-4. 特典・優待が充実しているゴールドカードを使いたい

『みずほマイレージクラブカード ゴールド』で使える主な特典・優待は下記の2つしかありません。

  • ゴールドライン東京|海外旅行出発前に渡航先の情報収集・各種手配をしてくれるサービス
  • UCゴールド会員優先チケット予約|会員優先でチケット予約を受付してくれる

それぞれゴールドカード独自の特典や優待と呼ぶのには内容が乏しく、一般カードでも同様のサービスを利用できるので、ゴールドカードの特典としての魅力は弱いです。

ゴールドカードならではの豊富な特典や優待を使いたい人は下記のようなカードを選ぶと良いでしょう。

2. みずほマイレージクラブカード ゴールドのメリットや注意点

1章でご紹介したように、『みずほマイレージクラブカード ゴールド』にはあまり大きな特徴はないのでおすすめできません。

それでも『みずほマイレージクラブカード ゴールド』を使いたいと考えている人向けにメリットと呼べる特徴や注意点を簡単にご紹介します。

2-1. みずほマイレージクラブカード ゴールドの4つのメリット

『みずほマイレージクラブカード ゴールド』は下記の4つのメリットがあります。

  • ポイントに有効期限がない
  • みずほ銀行の手数料を無料にできる
  • 海外旅行出発前に渡航先の情報収集・各種手配をしてくれるサービス
  • 会員優先でチケット予約を受付してくれる

ポイントに有効期限がない

『みずほマイレージクラブカード ゴールド』はクレディセゾンが発行しており、有名な「永久不滅ポイント」(有効期限なし)がたまるポイントプログラムになっているので、有効期限を気にせずポイントを貯められます。

ポイント還元率が高いクレジットカードもありますが、ポイントの有効期限が短いことが多く、中にはたった1年でポイントが消えてしまうこともあります。

そのため、ゆっくりポイントを貯めて使いたい人には合っているでしょう。

還元率は低いが5つの電子マネーへのチャージや利用でポイントを貯められる

電子マネーへのチャージや利用金額に対して、還元率0.5%と低いですが下の表のようなタイミングで永久不滅ポイントが付きます。

電子マネー名 ポイントがたまるタイミング
  • モバイルSuica
  • SMART ICOCA
電子マネーにチャージした時
  • iD
  • QUICPay
電子マネーを使った後(請求時)
nanaco クレジットカードを利用した時(※事前に登録が必要)

多数の電子マネーを使い分けている人には少しお得に使えるでしょう。

Apple Payも利用できる

『みずほマイレージクラブカード ゴールド』はApple Payに対応しています。

出典:みずほ銀行

Apple Payでの支払いはQUICPayになり、カードでの支払いと同様に0.5%のポイントが付きます。

みずほ銀行の手数料を無料にできる

みずほ銀行を使う時にかかる下記の4つの手数料を取引条件を取引条件を満たすことで無料にできます。

  • みずほ銀行・イオン銀行のATM時間外手数料無料
  • コンビニATMの利用手数料・時間外手数料が無料
  • みずほ銀行本支店宛の振込手数料が無料
  • 他行宛の振込手数料無料

そのため、みずほ銀行をメインバンクかそれに近い頻度でよく利用しているにとってはお得なカードとなります。

ただし、この手数料を無料にできる特典は年会費無料の一般カードである『みずほマイレージクラブカード』でも同じ条件で適用されます。

海外旅行出発前に渡航先の情報収集・各種手配をしてくれるサービス

海外旅行出発前に海外現地の様々な情報をはじめ、格安航空券、優待料金でのホテル予約などをフリーダイヤルで相談や手配ができるゴールドライン東京を利用できます。

出典:JTBグローバルアシスタンス

海外旅行中は世界51都市で、トラブル時だけでなくレストランやツアーの予約、現地に関する情報提供を受けられる海外アシスタンスデスクも利用できます。

会員優先でチケット予約を受付してくれる

下記のような様々なジャンルの話題のチケットを『みずほマイレージクラブカード ゴールド』会員に優先受付してくれるUCゴールド会員優先チケット予約を利用できます。

  • コンサート
  • 演劇・ミュージカル・伝統芸能・お笑い
  • クラシック・ダンス・バレエ
  • スポーツ
  • イベント

中にはセゾンカード・UCカードの貸切公演や、「お弁当付」「良席限定」などのお得な特典が付いた受付もあるので、上記のチケットを利用する時には先に確認をすると良いでしょう。

2-2. UCカード ゴールドの3つの注意点

『みずほマイレージクラブカード ゴールド』には注意点を3つ挙げていきます。

  • カード利用で割引がない
  • 他のゴールドカードに比べて特典や優待が少ない
  • カードに付いている保険の条件が良くない

カード利用で割引がない

『みずほマイレージクラブカード ゴールド』は元々のポイント還元率が低いだけでなく、割引の仕組みがありません。

パートナー企業の利用で2〜6倍のポイントがもらえるパートナーサービスは、1つの企業以外は全て2倍にしかなりません。2倍になっても1%の還元率では高いと言えず大してお得になりません。

特によく利用するお店やサービスがあるなら、そこでの利用でポイント還元率が高くなったりボーナスポイントがもらえる、割引を受けられるクレジットカードを別に持って利用した方が良いでしょう。

他のゴールドカードに比べて特典や優待が少ない

『みずほマイレージクラブカード ゴールド』は他社のゴールドカードに比べて特典や優待が少ないです。

ゴールドカードとしての特典と言えるの上記で紹介したメリットの内2つしかありません。

  • ゴールドライン東京
  • UCゴールド会員優先チケット予約

また、『みずほマイレージクラブカード ゴールド』と当日の航空券を提示すると無料で利用できる国内の空港ラウンジは山口宇部空港だけが利用対象外になっているので、使う機会のある方は他のクレジットカードを提示するなどの対処をしてください。

カードに付いている保険の条件が良くない

年会費が10,000円するゴールドカードですが、1章でご紹介したように保険の条件があまり良くありません。

年会費1万円以上するゴールドカードの平均より低い補償金額は下記の項目です。

  • 海外旅行保険の賠償責任:2,000万円(平均5,000万円)
  • 海外旅行保険の救援者費用:200万円(平均300万円)
  • ショッピング保険の自己免責額:10,000円(平均3,000円)

高額な家電製品などを購入する時は自己免責額が3,000円の別のカードか、パソコンやスマホも対象になる『イオンカードセレクト』(180日/自己負担なし)などで支払いをした方が良いでしょう。

3. まとめ

みずほマイレージクラブカード ゴールド』はゴールドカードとして平均過ぎて大きなメリットや特徴がないので、メインカードとしての利用はおすすめできないことを解説してきましたがいかがでしたか。

『みずほマイレージクラブカード ゴールド』は、年会費の割にポイント還元率が低くゴールドカードとしての特別な優待がないので、みずほ銀行の手数料を無料にしたいなら年会費無料の『みずほマイレージクラブカード』を利用した方が良いでしょう。

ポイント還元率や保険、特典豊富なゴールドカードを使いたい方は、下記のカードのいずれかをおすすめします。

ポイント還元率が高いゴールドカードを使いたい

保険の条件が良いゴールドカードを使いたい

特典が豊富なゴールドカードを使いたい

お得なクレジットカードを利用することであなたの生活がより豊かで便利になることを祈っています。

『みずほマイレージクラブカード ゴールド』公式ページ:

https://www2.uccard.co.jp/card/lineup/mmc_gold.html

カード詳細情報

この章では、『みずほマイレージクラブカード ゴールド』についての詳細情報を表にまとめました。

上記でご紹介した他にカードについて細かい情報を知りたい人だけお読みください。

また、参考情報として他のみずほマイレージクラブカード(キャッシュカード一体型)との種類別情報簡単比較表や年会費1万円以下で持てる主要ゴールドカードを一覧表にしています。

基本情報

年会費(税抜) 本会員 10,000円
家族会員 1名様まで無料 2名様以上は1名様につき1,000円
国際ブランド Mastercard
申し込み対象 本会員 原則として満25歳以上で年収500万円以上の方かつ、みずほ銀行に普通預金口座をお持ちの方が対象
家族会員 本人会員と生計を同一にする配偶者・親子で同姓かつ18歳以上に限ります
締め日・支払日 毎月10日締め翌月5日払い(金融機関休業日の場合は、翌営業日) 
ショッピング 利用可能枠 割賦販売法に基づき算出した「支払可能見込額」の90%以内かつ当社の基準によりお客様毎に設定
支払い方法 1回払い・2回払い・分割払い・リボ払い・ボーナス一括払い
キャッシング 利用可能枠 他の貸金業者のご利用残高と合算して年収の3分の1以内
支払い方法 [国内]

1回払い、リボ払い(ATM・口座振込などで全額繰り上げ返済可能)

[海外]

1回払い(ATM・口座振込などで全額繰り上げ返済可能)

ポイント情報

ポイント名 永久不滅ポイント
基本ポイント付与 カード利用1,000円(税込)につき通常1ポイント(1回のお支払いが1,000円(税込)未満であっても、1カ月のご利用金額の合計でポイントが貯まります)

(1P=5円相当)

パートナーサービス パートナー企業でのショッピングの支払いで永久不滅ポイントが通常の2倍~6倍貯まります
有効期限 なし
ファミリー合算 本人の永久不滅ポイントと、家族の永久不滅ポイントを合算・移行できます。

※100ポイント以上100ポイント単位での合算・移行が可能です。

※原則同一住所かつ同姓のご家族様のカードとのポイント合算・移行となります。

オンラインモール セゾンポイントモール 提携サイトは500店舗以上。ポイント最大30倍。
交換先 <期間限定商品除く>

100P〜:寄付

100P、100P単位:ポイント運用サービス

100P、1P→4.5P:Playbit(プレイビット)450ポイント

100P、1P→4.5円:Tポイント450POINT、 永久不滅ウォレット 450円分

200P、1P→5円:Amazonギフト券 1,000円分、WebMoney 1,000円分、dポイント1,000ポイント、au WALLET ポイントプログラム1,000ポイント、ぐるなびギフトカード全国共通お食事券1,000円

200P、1P→5マイル:JAL

200P、1P→6マイル:ANA

200P、1P→4.5円:クラブツーリズムご旅行代金900円分、tabiデスク旅行代金900円分、ポイントdeお買物900円分、自治体ポイント900ポイント

200P、1P→4.6円:nanacoポイント 920ポイント

200P、1P→5円:楽天スーパーポイント1,000ポイント、ビックポイント1,000ポイント

200P〜:商品交換

400P、1P→5円:プリンスチケット2,000円分、三井ショッピングパーク、三井アウトレットパークのお買い物券2,000円分、モスカード2,000円分

500P、1P→4円:SEIYUショッピングカード2,000円分、UCギフトカード2,000円分

600P:TOHOシネマズ 映画鑑賞引換券2枚、ジャンボ宝くじ3,000円分

1,000P、1P→5円:nanacoカード(5,000ポイント付)、ナイストリップ(JTB旅行券)5,000円分(1,000円券×5枚)、出光キャッシュプリカ(5,000円分)、ベルメゾンお買い物券 5,000円分、UCギフトカード5,000円分

300,0000P〜旅行

ポイント名 nanacoポイント
基本ポイント付与 セブン‐イレブンでの利用金額100円(税込)につき1ポイント貯まります。※事前登録が必要

追加カード(電子マネー)情報

カード名 年会費・発行手数料 ポイント付与 備考
UC ETCカード 永久無料 利用1,000円(税込)ごとに1永久不滅ポイント付与
UCカードiD 永年無料 利用1,000円(税込)ごとに1永久不滅ポイント付与 おサイフケータイが必要
UC QUICPay 永年無料 利用1,000円(税込)ごとに1永久不滅ポイント付与 おサイフケータイが必要
Apple Pay 無料 QUICPay:利用1,000円(税込)ごとに1永久不滅ポイント付与 Suicaチャージも永久不滅ポイント付与される
プライオリティパス

保険情報

海外旅行保険(自動付帯) 補償条件 会員が海外旅行の目的を持って住居を出発したときから住居に帰着するまでの間で、かつ日本を出国する日の前日午前0時から、日本に入国した日の翌日の午後12時までの3ヶ月間
傷害死亡・傷害後遺傷害 5,000万円
傷害・疾病治療 200万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 50万円/1旅行(年間100万円限度)(自己負担:1事故につき3,000円)
救援者費用 200万円
家族特約 傷害死亡:最高1,000万円、治療:200万円、疾病:200万円、賠償:2,000万円、携行品:50万円、救援者:200万円
対象者 本人会員様の「お子様」でUCカードをお持ちでない19才未満の生計をともにする同居または別居の未婚のお子様
国内旅行保険(自動付帯) 補償条件 傷害による死亡・後遺障害および入院・通院

①公共交通乗用具搭乗中の傷害事故

②旅館ホテル宿泊中の火災・爆発による傷害事故

③募集型企画旅行参加中の傷害事故

傷害死亡・傷害後遺傷害 5,000万円
傷害入院 日額 5,000円
傷害手術 入院保険金日額に手術の種類に応じて所定の倍率を乗じてお支払い
傷害通院 日額 2,000円
家族特約
ショッピング補償保険 補償内容 UCカードによる購入品を購入日から90日間偶然な事故の際に補償
年間補償限度額 300万円
自己負担額 (1回の事故につき)1万円
カード盗難保険 カードが不正利用された場合も、お届けいただいてからさかのぼって61日間の利用分については補償

空港ラウンジ

国内空港ラウンジ 27空港38ラウンジ [北海道]

新千歳空港 函館空港

[東北]

青森空港 秋田空港 仙台空港

[中部]

新潟空港 富山空港 小松空港 中部国際空港

[関東]

羽田空港 成田国際空港

[近畿]

伊丹空港 関西国際空港 神戸空港

[中国]

岡山空港 広島空港 米子空港

[四国]

徳島空港 高松空港 松山空港

[九州]

北九州空港 福岡空港 長崎空港 熊本空港 大分空港 鹿児島空港

[沖縄]

那覇空港

海外空港ラウンジ 2空港3ラウンジ [ハワイ]

ダニエル・K・イノウエ空港

[韓国]

仁川国際空港

サービス・特典情報

特典内容 みずほ銀行のATM時間外手数料が無料

  • コンビニATM(イーネット・ローソン・セブン銀行)ご利用手数料・時間外手数料(105円または210円)が月4回まで無料
  • みずほ銀行ATM・みずほダイレクトご利用時のみずほ銀行本支店宛の振込手数料が無料(上記はクレジットカードの利用か、判定月から遡って1年間のクレジットカードご利用金額が10万円以上の条件を満たす場合に適応)

 

他行宛の振込手数料も最大月4回まで無料(みずほマイレージクラブカード(クレジットカード)年間100万円以上ご利用(*)*判定月から遡って1年間のクレジットカードご利用額が100万円以上の場合)

 

・ゴールドライン東京

 海外現地の様々な情報をはじめ、格安航空券、優待料金でのホテル予約など親切なスタッフが電話一本で(フリーダイヤル)で受けてくれる

 

・UCゴールド会員優先チケット予約

 話題のチケットをゴールド会員様に優先受付してくれる。チケットのお申し込みには、e+(イープラス)への会員登録(無料)が必要

 

・会員誌「てんとう虫」を無料でお届け(年11回発行)

 キャンペーンやおトクな加盟店舗情報のほか、旅行、グルメ、エッセイなど充実の内容を掲載した、会報誌「てんとう虫」を通常2,810円(税抜)のところ、無料にてお届けいたします。

 

・会員限定旅行情報サイト「旅ナビゲーション」 

国内・海外のパッケージツアーが最大8%OFFで利用できたり、レンタカーが割引になる等、旅行の際に役立つサービスが揃っている

 

みずほマイレージクラブカード種類別情報簡単比較表

みずほマイレージクラブカード(キャッシュカード一体型)を、種類別に情報を簡単に比較できるよう表にまとめました。

スマホの方は左右にスクロールして見てください。

カード名

みずほマイレージクラブカード ゴールド

みずほマイレージクラブカード

みずほマイレージクラブカード/ANA

みずほマイレージクラブカード
セゾンSuica

みずほマイレージクラブカード セゾンアメリカン・エキスプレス・カード・ベーシック

申し込み対象 本会員 原則として満25歳以上で年収500万円以上の方かつ、みずほ銀行に普通預金口座をお持ちの方が対象 みずほ銀行に普通預金口座をお持ちの方が対象

満18歳以上の方(高校生は除きます)専業主婦の方・学生の方もお申し込み可能

家族会員 本人会員と生計を同一にする配偶者・親子で同姓かつ18歳以上に限ります
*ご本人会員が、パート・アルバイト、学生、ご本人に収入がなく配偶者に収入がある方は、家族会員の指定はできません。  
ポイント還元率 0.5%(1,000円で1ポイント)
ブランド

Mastercard

Mastercard/VISA/JCB

Mastercard VISA AMEX
年会費(税抜) 本会員

10,000円

無料

家族会員

1名様まで無料 2名様以上は1名様につき1,000円

無料

ショッピング 利用可能枠 割賦販売法に基づき算出した「支払可能見込額」の90%以内かつ当社の基準によりお客様毎に設定
電子マネー

○ポイントも付く

△チャージのみ

Edy

nanaco

モバイルSuica

iD

PiTaPa

SMART ICOCA

QUICPay

国内旅行保険 適用条件

自動付帯

傷害死亡・傷害後遺傷害

5,000万円

傷害入院

日額 5,000円

傷害手術

入院保険金日額に手術の種類に応じて所定の倍率を乗じてお支払い

傷害通院

日額 2,000円

家族特約対象

海外旅行保険 適用条件 自動付帯
傷害死亡・傷害後遺傷害 5,000万円

家族 1,000万円

1,000万円
傷害・疾病治療 200万円

家族も同条件

100万円
賠償責任 2,000万円

※家族も同条件

1,000万円(自己負担額1,000円)
携行品損害(自己負担:1事故につき3,000円) 50万円/1旅行(年間100万円限度)

※家族も同条件

救援者費用 200万円 

※家族も同条件

家族特約対象 本人会員様の「お子様」でUCカードをお持ちでない19才未満の生計をともにする同居または別居の未婚のお子様

ショッピング補償保険 年間補償限度額 300万円
自己負担額(1回の事故につき) 1万円
空港ラウンジ 国内 新千歳空港 函館空港 青森空港 秋田空港 仙台空港 新潟空港 羽田空港 成田国際空港 富山空港 小松空港 中部国際空港 伊丹空港 神戸空港 関西国際空港 岡山空港 米子空港 広島空港 松山空港 徳島空港 高松空港 北九州空港 福岡空港 長崎空港 熊本空港 大分空港 鹿児島空港 那覇空港
海外

[ハワイ]ダニエル・K・イノウエ空港

[韓国]仁川国際空港

みずほ銀行手数料無料

UCゴールド会員優先チケット予約

その他特典 会員誌「てんとう虫」無料など 家族カード作れる(UCカード)

西友・リヴィン・サニーで5%割引(セゾンVISA・セゾンJCB)

 Edy・ANAマイレージクラブカード機能付き Suica(オートチャージ機能付き) 西友・リヴィンで5%割引

年会費1万円以下の主要ゴールドカード一覧表

格安ゴールドカードやヤングゴールドカードを含む、年会費1万円以下で持てる主要なゴールドカードを一覧表にしました。

カード名 年会費(税抜) ポイント還元率 申し込み条件(年齢)

+安定継続した収入がある

イオンゴールドカード 無料:招待制 0.5%〜1% 18歳以上(高校生は除く)
エポスゴールドカード

無料:招待時

5,000円:通常

0.5%〜1.5%

20歳以上(学生を除く)

セブンカード・プラス(ゴールド) 無料:招待制 18歳以上(高校生は除く)
三井住友VISAプライムゴールドカード

1,500円:割引時

5,000円:通常 

0.5%~8.5%

満20歳以上30歳未満

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

1,806円

1%~2%

20歳以上

Premium Gold

0.5%~1.1%

京急プレミア ポイント ゴールド HANEDA AIRPORT PLUS

1,905円

0.5%~6%

18歳以上(高校生は除く)
セディナカードゴールド

0.5%~1.5%

MUFGカード ゴールド

0.5%~0.85%

MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

0.5%~1.0%

楽天ゴールドカード 2,000円

1%~5%

20歳以上
ミライノ カード GOLD 3,000円

0.5%~1.0%

20歳以上(学生不可)

i Gold

0.5%~1.1%

20歳以上
JCB GOLD EXTAGE

0.5%~1.5%

20歳以上29歳以下

P-oneカード<G>

0.3%+1%OFF

18歳以上(高校生を除く)

SuMi TRUST CLUB エリートカード 0.6%

22歳以上、年収200万円以上

SuMi TRUST CLUB リワードカード
UCカード ヤングゴールド 0.5%

20歳以上、30歳未満のお勤めの方

UCSゴールドカード

0.5%~1.0%

勤続5年以上、本人年収500万円以上で30歳以上の方

三井住友VISAゴールドカード

4,000円:割引時

10,000円:通常

0.5%~8.5%

30歳以上
Amazon Mastercardゴールド

1%~2.5%

20歳以上
ジャックスカードゴールド 5,000円

0.5%~1.5%

新生アプラスゴールドカード

0.5%~1%

20歳以上(学生を除く)

NTTグループカードゴールド

0%~1.5%

18歳以上

セディナゴールドカード 6,000円

0.5%~2.5%

18歳以上(高校生を除く)

OMC GOLDカード

0.5%~1.5%

20歳以上

SMBC JCB CARD ゴールドカード

0.5%~1.5%

18歳以上(高校生を除く)

TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド

1%~10%

20歳以上

ザ・ゴールド” 出光 セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード 7,000円

0.8%~1%

18歳以上(高校生を除く)

大丸松坂屋カード 〈ゴールド〉

1%~10%

25歳以上

Orico Card THE WORLD

9,074円

1%~2%

20歳以上

出光ゴールドカード

10,000円  

0~8.9%

18歳以上(高校生は除く)

ゴールドカードセゾン

0.5%~1.0%

学生・未成年を除く連絡が可能な方

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

0.75%~1.0%

18歳以上(高校生は除く)

セントレアゴールドカード

0.5%~8.0%

20歳以上(学生を除く)

タカシマヤカード≪ゴールド≫

1%~10%

27歳以上

ハワイラブカード〈ゴールド〉 10,000円

0.5%

20歳以上(学生を除く)

ビューゴールドプラスカード

0.5%~1.03%

20歳以上

マツダm’z PLUSカードセゾンゴールド

1%~2%

18歳以上(高校生は除く)

三井住友トラストVISAゴールドカード

0.5%~0.8%

30歳以上

みずほマイレージクラブカード ゴールド

0.5%

25歳以上で年収500万円以上かつみずほ銀行に普通預金口座をお持ちのの方

三菱地所グループCARDゴールド 10,000円

1%~3% 

25歳以上

三菱UFJ-VISA ゴールド

0.5%~0.6%

20歳以上(学生を除く)

ヤマダLABI ゴールドカード

1%~1.5%

18歳以上(高校生は除く)

ミライノ カード Travelers Gold 0.6%~1.2% 18歳以上(高校生は除く)学生可能
ライフカード ゴールド

0.5%~1.5%

23歳以上

楽天プレミアムカード

1%~7%

20歳以上

りそなゴールド《セゾン》 10,000円

0.5%

au WALLET ゴールドカード

1%~1.5%

DCゴールドカード

0.29%~0.5%

30才以上で、一定以上の安定した収入があり、勤続年数または営業年数(自営の場合)が5年以上の方

dカード GOLD

1%~10%

20歳以上(学生は除く)

ETC/JCBゴールドカード(ドライバーズプラスコース)

0%~1.5%

20歳以上

JAゴールドカード クレジットカード単機能型 10,000円

0.29%~1.65%

25歳以上

JCBゴールド

0.5%~2.5%

20歳以上

JMB KIPSカード(ゴールド)

1%~5%

30才以上で、一定以上の安定した収入があり、勤続年数または営業年数(自営の場合)が5年以上の方

MICARD+ GOLD

1%~10%

18歳以上(高校生は除く)

MUFGカード ゴールドプレステージ 10,000円

0.5%~1.0%

20歳以上(学生を除く)

MUFGカード・ゴールドプレステージ・アメリカン・エキスプレス・カード
OPクレジット ゴールド 0.5%~10%

20歳以上

P-oneカード<Premium Gold>

0.3%~0.9%+1%OFF

20歳以上(学生を除く)

 『TEPCOカード(ゴールド)

1%~2.5%

30才以上で、一定以上の安定した収入があり、勤続年数または営業年数(自営の場合)が5年以上の方

 『TOYOTA TS CUBIC CARD ゴールド 10,000円

1%~1.5%

30歳以上

 『Tokyo Metro To Me CARD ゴールド

0.6%~+メトロポイント(乗車回数による) 

25歳以上

 『Tokyo Metro To Me CARD PASMO ゴールド
 『Tokyo Metro To Me CARD UCゴールドカード

0.5%~+メトロポイント(乗車回数による)

25歳以上で年収500万円以上の方

 『UCカードゴールド

0.5%

25歳以上で年収500万円以上の方

※カードの利用ポイントの他に東京メトロの乗車時などでたまるメトロポイントの量によって還元率が上がる

(※当サイトへの掲載情報は、できる限り正確であるように精査の上細心の注意を払って作成しておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に対して生じたあらゆる損害等について一切補償は致しません。極力サービス内容が変わり次第更新をしますが突然変わりすぐに更新できない可能性もあるため、カードご入会の前には必ずご自身でカード発行元の公式サイトで最新の情報をご確認した後にお申し込み下さい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket