世界一わかりやすい『オリコ ゴールドカード』比較|あなたにベストな一枚が選べる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
オリコ ゴールドカード アイキャッチ

オリコのゴールドカードを持ちたいと思ったけど、個人で申し込みができるゴールドカードは5種類もありどれが一番良いのか分からなくて困っていませんか。

オリコのゴールドカードは、次の5つの項目がそれぞれ違っているため、なんとなくカードを作ってしまうと「他のカードを選んでおけば、もっと良い条件でポイントを貯めることができたのに…」など後悔してしまうこともあります。

  • 年会費
  • ポイントの付き方
  • 保険
  • 空港ラウンジ
  • 特典内容

このページでは、有名大手カード会社を3社勤務した元社員でありクレジットカードマニアの私が、オリコのゴールドカードをどのように選ぶべきなのか判断するために必要な情報を、以下の流れで全てご紹介します。

  1. おすすめできるオリコゴールドカードは2枚
  2. オリコゴールドカードの5つの違いの比較

最後まで読んでいただければ契約後に後悔することなく、あなたが本当に選ぶべきオリコのゴールドカードがわかるでしょう。

1. おすすめできるオリコゴールドカードは2枚

実は、オリコが発行しているゴールドカードは5枚あり、それぞれによって大きく特徴が異なります。

実は下記の2つしか検討に値しないので注意しましょう。

オリコ ゴールドカード 3

なぜなら、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDOrico Card THE WORLDは、比較的最近(2014年〜2015年)に発行が開始されたゴールドカードで、たまるポイントや特典内容がかなり充実しているからです。

それに比べて、他の3枚は昔に作られたゴールドカードをそのまま発行しているため、ポイント制度や特典内容が古くあまりお得ではありません。

例えば、ポイント還元率については下記のように大きく違いがあります。

カード名 還元率 ポイント名
『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』 1%

(100円で1ポイント)

オリコポイント
『Orico Card THE WORLD』
『Premium Gold』

0.5%

(1,000円で1ポイント)

暮らスマイル
『i Gold』
『The Gold』

そして、「年会費」や「保険」などの他の要素もこの2枚のカードが劣る点がありません。

結論:あなたが選ぶべきカードはこれ!

また、この2枚のカードからあなたがどちらを選ぶべきかは、下記の基準で決めましょう。

カードに求めるもの おすすめのカード
効率よくポイントを貯めたい

年間40万以上ネットショッピングや電子マネーを使う

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
いざという時の安全を重視してカードを使いたい

海外を中心に飛行機に乗る機会が多くポイントを貯めたい

Orico Card THE WORLD

本当にこの2枚のカードから選べばいいのか不安な方は、次章で具体的に全5枚のカードを比較しましたので、ご参考ください。

※オリコのゴールドカード自体どうなの?

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』は上記の用途であれば間違いないですが、『Orico Card THE WORLD』に関しては正直『セゾンゴールドアメリカンエキスプレスカード』のサービスがより良いので、アメックスが嫌だという方以外は『セゾンゴールドアメリカンエキスプレスカード』をおすすめします。

2. オリコゴールドカードの5つの違いの比較

この章ではオリコで出されているゴールドカードを下記の5つの項目で違いを比較します。

  • 年会費
  • ポイントの付き方
  • 保険
  • 空港ラウンジ
  • 特典内容

結論としては、すべて基本的に

2-1. 年会費

まずは年会費を比べます。

オリコゴールドカード 年会費

オリコのゴールドカードには年会費が5,000円未満の格安ゴールドカードと、10,000円前後する通常のゴールドカードの2種類があります。

年会費からおすすめするカードは次の2枚です。

  • 『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』
  • 『Orico Card THE WORLD』

家族会員について

オリコの家族カードは全種類、3枚まで無料で発行できるためどれを選んでも違いはありません。

2-2. ポイントの付き方

最も大事な項目の1つであるポイントの付き方について比べていきます。

この節では2点に分けて説明します。

ポイント還元率とポイントの種類

ポイント還元率とカードの利用で付くポイントの種類は下の表のようになります。

オリコゴールドカード ポイント還元率とポイントの種類

100円で1ポイントがたまり、還元率の高い『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』『Orico Card THE WORLD』がおすすめです。

オリコポイントは500ポイント(5万円分利用相当)という少ないポイント数で交換できますが、有効期限が1年間と短いので早めに交換するようにしましょう。

ボーナスポイント

入会時や継続利用でもらえるボーナスポイントの条件を比較します。

オリコゴールドカード ボーナスポイント

1番良い条件でたくさんのボーナスポイントがもらえるのは『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』です。

入会後のボーナスを上限の5,000ポイントまでもらうためには1ヶ月当たり約83,400円のため、やや大変な利用金額です。

しかし、その後もAmazonなどのネットショップが入っているオリコモールの利用で+1%、iD・QUICPay2つの電子マネーの利用で+0.5%加算されるなど非常にポイントのたまりやすいゴールドカードです。

2-3. 保険

国内旅行保険、国内外航空機遅延保険やショッピング保険の条件は次の通りです。

オリコゴールドカード 国内・航空機・ショッピング保険1

海外旅行保険の条件は次の通りです。

オリコゴールドカード 海外旅行保険

カードに付いている保険の内容が最も充実しているのは『Orico Card THE WORLD』です。

特に国内外航空機遅延保険の保証金額は全ゴールドカード中でも最高に近いほど高いので、飛行機での移動が多い人には特におすすめできます。

2-4. 空港ラウンジ

無料でラウンジを使える空港は下表のとおりです。

オリコゴールドカード 空港ラウンジ

ゴールドカードでも数少ない同伴者1名も無料で使える空港ラウンジがあるので、『Orico Card THE WORLD』がおすすめです。

2-5. 特典内容

最後にカードに付いている特典の内容を比べてみます。

オリコゴールドカード 特典1

ロードサービスは車の任意保険に付くサービスと大差がないため、車に乗っている人でもメリットがあるとは言いにくい特典です。

利用する場所によって、次の2枚が便利でしょう。

  • 国内利用が多い|『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』
  • 海外へ行くことが多い|『Orico Card THE WORLD』

3. まとめ

オリコのゴールドカードをどのように選ぶべきなのか判断するために必要な情報をご紹介してきましたがいかがでしたか。

5つの項目の違いをきちんと知った上で、下記のあなたの使い方にあったおすすめしたゴールドカードを選び、使って頂くことで充実した素晴らしい生活が送れることを祈っております。

オリコ ゴールドカード情報簡単比較

この章では、現在できる限り情報を収集した上で、オリコのゴールドカード5枚について情報を簡単に比較できるよう表にまとめました。ご自分に合うカードを見つける際の参考にしてください。

←スマホなど小さい画面で見ている人は左右に動かして見れます→

カード名 『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』 『Orico Card THE WORLD』 『Premium Gold』 『i Gold』 『The Gold』
申し込み対象 本会員 原則として年齢20歳以上 安定した収入がある方
家族会員 ご本人会員と生計をともにする18歳以上の方、配偶者・ご両親・お子さま(高校生を除く)が対象です。家族会員は最大3名まで
審査基準 ゴールドカードの中では比較的に取得しやすく、易しめである
ポイント名 オリコポイント 暮らスマイル
還元率 1%(100円で1ポイント) 0.5%(1,000円で1ポイント)
ブランド JCB/VISA/MasterCard VISA/MasterCard JCB/VISA/MasterCard MasterCard VISA/MasterCard
年会費(税込) 本会員初年度 1,950円 無料 1,950円 3,240円 10,800円
本会員2年目以降 1,950円 9,800円 1,950円 3,240円 10,800円
家族会員 無料
年会費請求月日 カード券面記載の有効期限月の翌月27日
ショッピング 利用可能枠 10万円~300万円
ボーナスポイント 入会時ボーナス 入会後6カ月間はポイント加算率+1.0%
※上限5,000ポイント(50万円/6ヶ月以内)
ウェルカムキャンペーン参加で、最大6,000ポイント
オリコモール

特別加算

+1.0% +0.5%
iD・QUICPay

利用加算

+0.5%
リボ払い

特別加算

+0.5%
クラステージ +0.1〜0.6% +0.1〜0.6% +0.25〜0.75%
電子マネー
○ポイントが付く△チャージのみ
Edy
nanaco
iD
QUICPay
モバイルSuica
SMART ICOCA
Apple Pay 名称 チャージの可否 Walletアプリからのチャージ オンラインショッピング対応 ポイント付与
Suica ◯(MasterCard・JCBのみ) オリコポイント:1%
暮らスマイル:0.5%
iD オリコポイント:1%
(THE POINTは1.5%)
暮らスマイル:0.5%
国内旅行保険
(利用付帯)
傷害死亡・

傷害後遺傷害

1,000万円 5,000万円 1,000万円 1,000万円 5,000万円
傷害入院
傷害手術
傷害通院
家族特約
海外旅行保険
(自動付帯)
傷害死亡・

傷害後遺傷害

2,000万円 5,000万円 2,000万円 2,000万円 5,000万円
傷害・疾病治療 200万円 200万円 200万円 200万円 200万円
賠償責任 2,000万円 2,000万円 2,000万円 2,000万円 2,000万円
携行品損害

(免責1事故3,000円)

20万円 100万円 20万円 20万円 100万円
救援者費用 200万円 200万円 200万円 200万円 200万円
家族特約
国内外航空機

遅延保険

◯(3〜10万円)
ショッピング保険 補償限度額 100万円 300万円 100万円 100万円 300万円
自己負担額 10,000円
空港ラウンジ 国内 同伴者1名無料
新千歳空港 秋田空港 仙台空港 新潟空港 成田国際空港 関西国際空港 高松空港 福岡空港 熊本空港 鹿児島空港 那覇空港
本会員のみ
羽田空港 中部国際空港 伊丹空港 松山空港 大分空港
同伴者1名無料
新千歳空港 秋田空港 仙台空港 新潟空港 成田国際空港 関西国際空港 高松空港 福岡空港 熊本空港 鹿児島空港 那覇空港
本会員のみ
羽田空港 中部国際空港 伊丹空港 松山空港 大分空港
海外 ハワイ・ホノルル空港 韓国・仁川空港 ハワイ・ホノルル空港 韓国・仁川空港
特典 Orico Club Off 自宅から空港(国際空港)まで手荷物(1個)を無料で配送 えぶリコライフサポート倶楽部 ゴールドカードロードサービス ゴールドカードロードサービス

(※当サイトへの掲載情報は、できる限り正確であるように精査の上細心の注意を払って作成しておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に対して生じたあらゆる損害等について一切補償は致しません。極力サービス内容が変わり次第更新をしますが突然変わりすぐに更新できない可能性もあるため、カードご入会の前には必ずご自身でカード発行元の公式サイトで最新の情報をご確認した後にお申し込み下さい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket