アルバイトでも確実にカードローンでお金を借りる全ポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「バイトでもカードローンっていけるのかな」「アルバイトが通りやすいカードローンを知りたい」などアルバイトの方がカードローンに申し込む時って悩みがつきものですよね。

アルバイトをしているフリーターの方もカードローンでの申し込みが可能ですが、申し込み方や選び方を間違えると審査になかなか通らなくなる恐れがあります。

このページでは、もともと銀行でカードローンの審査担当をしていた筆者が、アルバイトの方がより確実にカードローンからお金を借りるためのポイントを以下の流れで紹介していきます。

  1. アルバイトもカードローンで借りられる!
  2. アルバイトの借りやすさを大きく左右する2つのポイント
  3. アルバイトが在籍確認を上手に乗り越える3つのポイント
  4. アルバイトがカードローン審査に通る4つのポイント
  5. アルバイトのカードローンの選び方とおすすめ3選

このページを全て読めば、アルバイトの方がカードローンに通るポイントから、おすすめのカードローンまでとにかくお金を借りたいアルバイトの方が知っておくべき全ての情報を得られます。

1. アルバイトもカードローンで借りられる!

アルバイトの方もほとんどのカードローンでお金を借りることができます。ちなみに、大手のカードローンでも以下のようにフリーターの方であっても借りることができます。

カードローン アルバイトは申し込めるか
三井住友銀行カードローン 安定した収入があれば可
楽天銀行カードローン 安定した収入があれば可
じぶん銀行カードローン 安定した収入があれば可
住信SBIネット銀行 MRカードローン 安定した収入があれば可
新生銀行レイク 安定した収入があれば可
プロミス 安定した収入があれば可

そこで、この章ではアルバイトの方がお金を借りるための条件を以下の流れで紹介していきたいと思います。

  • アルバイトがお金を借りる唯一の条件
  • アルバイトの方が最初にもらえる限度額

1-1. アルバイトがお金を借りる唯一の条件

多くのカードローンでは以下のように、「安定した収入があること」を必須条件としていることが多いです。

スクリーンショット 2017-02-08 20.17.23

出典:プロミス

なぜなら、カードローンは基本的に毎月決まった額を返済する必要があるため、定期的で安定した収入が必要不可欠だからです。

カードローン業社は年収や職業で安定した収入を見る傾向にあり、一般的に収入のあるアルバイトはきちんと働いていると評価してくれます。

「安定した収入」がどれくらいかは、カードローン業者や、申し込み時の状況によって変わりますが、毎月少しずつでも収入があれば認めてもらえるケースが多いです。

特に年収が100万円未満でも借りられたケースもあるため、きちんと所得証明を用意しましょう。

1-2. アルバイトの方が最初にもらえる限度額は低め

平均的なアルバイトの方が最初にもらえる限度額は10万円前後のケースがほとんどです。

しかしながら、延滞なくしっかり利用を続けていれば、将来的にどこかのタイミングで「増額」の案内をしてもらえます。

最初は少額でも諦めずに、カードローン会社と信頼関係を作るつもりで利用していきましょう。

総量規制には要注意!

職業に関わらず、消費者金融のカードローンでは年収の1/3までしか借りられないことが法律で決まっています。

そのため、今の年収に対して最大どれくらい借りられるのかを頭に入れておきながら申し込みを行いましょう。

2. アルバイトの借りやすさを大きく左右する2つのポイント

アルバイトは一般的に正社員などよりも将来的に安定して働ける可能性が低いと見なされ、審査に苦戦する可能性が高いです。

しかし、アルバイトの中にも通りやすい方と通りにくい方がいます。もちろん年収が高ければ審査も有利になりますが、加えて以下のような方は審査に通りやすい傾向にあります。

  • 勤続年数が1年を超える方
  • バイト先が大企業の方

2-1. 勤続年数が1年を超える方

カードローン業者が一番不安なのが、あなたがバイトをやめて返済できなくなるかということです。

バイトを始めて時間が経っていない方は、バイトに合わないなどの理由ですぐにやめてしまう可能性があります。

その点、1年以上同じバイトで働いている方は、ちょっとした理由ではやめにくいので、継続して返済できると評価されます。

反対にバイトを始めて半年経っていない方や水商売や日雇いなどの入れ替わりの激しいバイトをしている方は、その点でマイナスとなってしまいます。

2-2. バイト先が大企業の方

カードローン業者はあなたのバイト先が倒産・閉店などして、あなたが働けなくなることも心配します。

そのため、バイト先が倒産などの心配のない大企業の方が審査に若干有利に働きます。

以上の2つに当てはまらなくてもカードローンでお金を借りるチャンスは十分にありますが、次章以降のポイントをしっかり守って通過のチャンスを少しでも広げることをおすすめします。

3. アルバイトが在籍確認を上手に乗り越える3つのポイント

アルバイトの方も、多くの場合で職場にあなたが働いていることの確認である「在籍確認」は入るため注意が必要です。

この章では、アルバイトの方が在籍確認を乗り越えるための以下の3つのポイントを紹介していきます。

  • なるべくあなたが電話に出られるタイミングを依頼すること
  • 電話に出られない時は事前に職場の人に伝えておくこと
  • もし電話が嫌なら電話以外で在籍確認をしてくれるところを選ぶ

3-1. なるべくあなたが電話に出られるタイミングを依頼すること

多くのカードローンの場合、申し込み直後にあなたに確認の電話が入ります。そのタイミングで、あなたがバイトに出勤していて、なるべく電話の取れる時間帯に電話をかけてもらうように依頼しましょう。

多くのカードローンで職場に電話をし、電話に出た人に以下のように伝えます。

「◯◯(個人の名前)と申しますが、◯◯(あなた)さんはいらっしゃいますか。」

あなたが出ればそこで終了、あなた以外の方が出た場合はあなたに替わるか、「外出しています」などあなたが在職しているような発言をすれば確認は終了です。

以上のようにカードローンの申し込みの電話だとはバレないようになっていますが、あなたが出られないと、電話に出た同僚から「なんの電話か」としつこく聞かれたり、感づかれる恐れもあります。

ちなみに、同僚が出た場合は「クレジットカードに申し込んだ」と嘘をつけば上手にごまかせます。

3-2. 電話に出られない時は事前に職場の人に伝えておくこと

あなたが、電話に出られない立場の方だったり、カードローン会社の営業時間に働いていることがない場合は職場の人に事前に電話がある旨を伝えておきましょう。

普段一緒に働かなくてあなたのことをあまり知らない方が「いません」と言ってしまったり、「個人情報なので言えません」と言われてしまったら在籍確認はできません。

電話に出られない可能性がある方は、電話を取る人にあなた宛に電話がある旨を伝えておきましょう。

3-3. もし電話が嫌なら電話以外で在籍確認をしてくれるところを選ぶ

職場への電話連絡なしで申し込みたい方は、在籍確認を会社への電話以外の方法で実施してくれるカードローンを選びましょう。

例えば以下の会社は、申し込み時にかかってくる確認の電話などで「事情があって職場への電話連絡をしてほしくない」と伝えることで、会社への電話以外の方法で在籍確認をしてくれる業者も存在します。

例えば以下のような会社です。

上記の会社は、給与明細など、アルバイトとして働いていることが証明できる書類を提出することで、職場への電話以外の方法で在籍確認を取ってくれます。

4. アルバイトがカードローン審査に通る4つのポイント

アルバイトの方でもカードローンの審査に通ることは十分に可能ですが、正社員の方よりは難しい傾向にあります。

それは、年収が低い傾向にあったり、雇用の打ち切りなどお金を返せなくなる可能性が社員よりも高いためです。

そのため、以下のようなポイントを意識し、少しでも審査に通る可能性を高めていきましょう。

スクリーンショット 2017-02-12 17.45.50

4-1. 申し込みは低めの限度額で

カードローンの申し込みは、あなたが限度額を希望した上で申し込みをするものが多いです。

もし多額のお金がすぐに必要でないのであれば、特にアルバイトの方は最初は少額で申し込むことをおすすめします。

理由は以下の2点です。

  • 年収に対して借りすぎという印象を与えない(総量規制もクリアしやすい)から
  • 計画的に借りる人であることをアピールできるから

最初は低い限度額で申し込みをして、徐々に限度額を上げていくことが審査に通りやすくなるポイントです。

4-2. 申し込みは1社ずつ行う

申し込みをしすぎないことも審査に通るために必要です。

信用情報では、申し込み内容も共有されているため、1度に申し込みをしすぎると「この人こんなに申し込んで大丈夫なのか」という状態になり、どこからもお金を借りられなくなります。

つまり、きちんと審査に通るためには一度に複数のカードローンに申し込みをするのではなく、1社1社審査を受けていくことが重要です。

ちなみに、申し込みの履歴が残るのが3~6ヶ月で、その履歴が残る期間内に複数社の申し込みを行うと、同様の理由で通りにくくなります。

短期間で何社までなら大丈夫なのかも会社によってバラバラですが、1社1社申し込みを行うことを意識してください。

4-3. 審査が通りやすいとされるカードローンを選ぶ

実は、カードローンの種類によっても審査に通りやすいものと、通りにくいものがあります。

特に審査の自信がない方は、目先の金利よりも確実に通るところに申し込まなければ「申し込んだ記録」のみが溜まっていき、ますます審査に通りにくくなります。

そこで、審査の通過率(柔軟性)にも目を向けて、あなたが現実的に通る可能性が高い所に申し込みをすることが大切です。

後ほど「5. アルバイトのカードローンの選び方とおすすめ3選」でアルバイトの方でも審査に通過できた実績の多いカードローンを紹介していきますので参考にしてみてください。

4-4. 細かいミスに気をつける

カードローンで、意外に多いのが記入ミスによるものです。誤字や脱字などをすると、わざとでなくとも虚偽の申し込みを行ったと判断され、審査に落とされるケースがあります。

そのため、申し込み内容をしっかりと確認をして記入ミスをなくすことも審査に通りやすくなる重要なポイントの一つです。

また、計算ミスしたことにして他社からの借入額を少なめに書くなどの行為も信用情報で一発でバレるため、正しい情報を正確に書きましょう

5. アルバイトの方のカードローンの選び方とおすすめ3選

この章ではアルバイトの方に向けて、どのカードローンに申し込むべきかを解説していきます。

アルバイトの方に特に意識をしていただきたいのは以下の4つのポイントです。

選ぶポイント なぜそのポイントが大事なの?
スピーディか カードローンによっては即日借りられるものと2週間以上かかるものがあるため意外に大切なポイント
金利は高すぎないか 1%金利が違うだけでも将来返すお金が数千円・数万円変わる可能性があるから/また、「無利息期間」を設けているカードローンもあるため有効活用したいところ
審査が厳しすぎないか アルバイトの方が実際に通ったという実績が十分にあるカードローンを選んだ方が通過の可能性が高いから
全国どこでも借りられるか カードローンによっては「地域限定」だから

筆者が特におすすめのカードローンで上記の4つのポイントを満たしているのは以下の3社です。

  • 楽天銀行カードローン・・・・まずは申し込みたい1社
  • プロミス・・・・・・・・・・銀行がダメならこの1社
  • アコム・・・・・・・・・・・大手消費者金融で審査の通過率が高かったというデータあり

5-1. 楽天銀行スーパーローン(カードローン)

スクリーンショット 2017-02-10 23.14.22

楽天銀行カードローン』は楽天銀行が発行するカードローンで、金利が抜群なのに、アルバイトの方も申し込みがしやすいと評判の1枚です。

金利に関しては、他社と比較しても以下のように低水準であることがお分りいただけるかと思います。

カードローン 金利
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
楽天銀行カードローン 1.9%~14.5%
じぶん銀行カードローン 1.7%~17.4%
新生銀行レイク 4.5%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%

また、3月15日までの申し込みで金利が半額になっているため、非常にお得に使うことができます。

また、アルバイトの方で、他社から借り入れがある方でも多くの方が以下のようにお金を借りることに成功しています。

口コミ・評判

28歳・アルバイト・年収200万円台・借入額10万円
評価:★★★★★5
バイトなので、銀行のカードローンで借りるのは難しいと思っていましたが、意外にすんなり通りました!
金利が低いのと、楽天のポイントをもらえるのですごく得した気分です。

金利が低く使いやすいだけでなく、審査も難しくないことからアルバイトの方もまずは申し込みを行いたい1社です。

楽天銀行カードローン』基本データ
運営会社 楽天銀行株式会社
金利 1.9~14.5%
限度額 最大800万円
審査スピード 最短即日
アルバイト可否 安定した収入があれば可
収入証明 300万円の限度額を超える時は必要

5-2. プロミス

プロミス』は三井住友銀行グループの株式会社SMBCコンシューマーファイナンスによって運営されるローンブランドです。

即日借りられるだけでなく、以下のポイントで大手消費者金融の中でも条件が最も良いと言えます。

  • 多くの方が適用される「最高金利」が低い
  • 初回利用から30日間利息ゼロ
  • 利用でポイントがたまり無利息期間等と交換可能
  • プリペイドへの申し込みで2000円分のチャージカードがもらえる(詳細はこちら

消費者金融の中では審査が厳しいと言われていますが、条件がかなりいいので、アルバイトの方は積極的にトライしてみましょう。

ちなみに、アルバイトの方からも以下のような口コミがありました。

口コミ・評判

34歳・アルバイト・年収100万円台・借入額10万円
評価:★★★★★5
色々使ってきましたが、利息がかからない期間、ポイントなどお得に使える印象が一番強いのはプロミスでした。

よりたくさんの方の声が気になる方は、「300の口コミ・評判でわかるキャッシング『プロミス』完全ガイド」に300人分の口コミをまとめましたので参考にしてみてください。

プロミス』基本データ
運営会社 株式会社SMBCコンシューマーファイナンス
金利 4.5~17.8%
限度額 最大500万円
審査スピード 最短即日・土日も可能
アルバイト可否 安定した収入があれば可
収入証明 プロミスで50万円以上or他社と合わせて100万円以上の時に必須

5-3. アコム

アコム』は、三菱UFJフィナンシャルグループのキャッシングサービスです。

注目すべきは大手の消費者金融の中で最も審査の通過率が高かったというデータがあることです。

大手消費者金融はIR情報などで審査の通過率などを公表しており、そのデータ上からは以下のようにアコムには他社よりもチャンスがあると言うことができます。

スクリーンショット 2016-05-15 16.02.20

ただし誰でも通るわけではなく安定した収入は必須です。

ちなみに、審査に関しては以下のような口コミがありました。

口コミ・評判

32歳・アルバイト・年収200万円台・借入額10万円
評価:★★★★★5
当方、他社40万円ほど借り入れがあり、プロミスにも落ちてしまいました。
ここでアコムに申し込み、なんとか通過!!
必要な時だったので助かりました。

よりたくさんの方の声が気になる方は、「300の口コミ・評判でわかるキャッシング『アコム』の真実」に300人分の口コミをまとめましたので参考にしてみてください。

また、最大30日間金利がかからないことも大きな魅力の一つです。

アコム』基本データ
運営会社 アコム株式会社
金利 3.0~18.0%
限度額 最大800万円
審査スピード 最短即日・土日も可能
アルバイト可否 安定した収入があれば可
収入証明 アコムで50万円以上or他社と合わせて100万円以上の時に必須

6. さいごに

アルバイトの方が確実にカードローンに申し込むためのポイントを紹介してきましたがいかがでしたか。

アルバイトの方もカードローンでお金を借りるチャンスは十分にあります。ただし、可能性を高めるためにも以下のポイントを意識しましょう。

スクリーンショット 2017-02-12 17.45.50

また、筆者がアルバイトの方におすすめのカードローンは以下の3社です。

  • 楽天銀行カードローン・・・・まずは申し込みたい1社
  • プロミス・・・・・・・・・・銀行がダメならこの1社
  • アコム・・・・・・・・・・・大手消費者金融で審査の通過率が高かったというデータあり

以上を参考に、カードローンの通過率を上げながら、あなたにベストな申し込みを行いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket