図解でわかるプロミス×三井住友VISAのプリペイドの全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
fotolia_70326608_xs

2016年9月26日から始まったプロミスが、三井住友VISAのプリペイドカードでご利用になれるサービスが気になりますよね。

このプリペイドのキャッシングをうまく活用することで、ポイントを貯めたり、ATMの手数料を節約することができます。

本記事では、過去にプロミスを含む8社のキャッシングを経験してきた筆者が、実際にプリペイドでのキャッシングを試してみてわかった全てのことを以下の流れで紹介していきます。

  1. 図解でわかる!プロミス×三井住友VISAプリペイドの仕組み
  2. プロミス×三井住友VISAプリペイドの5つのメリット
  3. プロミス×三井住友VISAプリペイドの2つのデメリット
  4. プロミスの新規申し込み時に気をつけたい4つのこと

本記事を読んでいただければ、プリペイドサービスの仕組みから長所・短所、申し込み時のポイントなど、プロミス×三井住友VISAプリペイドに関して知っておきたい全てのことをご理解いただけます。

1. 図解でわかる!プロミス×三井住友VISAプリペイドの仕組み

プロミス×三井住友VISAプリペイドは以下のような仕組みになっています。本記事では、以下の仕組みに関して解説していきたいと思います。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-29-22-32-20

①カード発行

Webなどで三井住友VISAプリペイドへの申し込みを行います。初めて契約の場合は、プロミスの契約時に付帯することで、郵送でカードを発行してもらえます。

すでにプロミスの会員の方は、「プロミスインターネット会員サービス」から申し込むことで郵送でカードが発行されます。

ちなみに、通常三井住友VISAのプリペイドカードを発行しようとすると数百円の手数料がかかりますが、プロミス経由で申し込むことで、発行料が無料になります。

②チャージ申し込み

「プロミスインターネット会員サービス内」にある、「チャージ(三井住友VISAプリペイド)」を選択することでチャージが可能です。

1度に入金できる金額の上限は5万円で、手数料などはかかりません。

③チャージ情報の共有

「チャージをした」という情報がプロミスと三井住友カードの間で共有されます。

④チャージ

三井住友カードがチャージ処理をすることで、プリペイドカードが利用できるようになります。

⑤カード利用

VISAカードが使える店であれば基本的にどこでもクレジットカードのような感覚で利用することができます。ネット通販でもクレジットカードと同じように利用することができます。

⑥返済

あなたがプリペイドした金額はプロミスからキャッシングした時と同じ方法で返済をしていきます。その際はキャッシングと同様、利息が付くため、ご利用は計画的に行いましょう。

2. プロミス×三井住友VISAプリペイドの5つのメリット

プロミス×三井住友VISAプリペイドには、従来のプロミスにはなかった以下の5つのメリットがあります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-0-53-39

2-1. ポイントがたまる

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-0-53-32

プリペイドを利用すると、毎月2000円につき1ポイントプリペイドカードにポイントがたまっていきます。

溜まったポイントはチャージなどに使えるため、ATMなどでプロミスからお金を借りるよりもお得に使うことができます。

2-2. いつでもどこでも使える

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-0-55-14

ネットからチャージを申し込めば、VISA加盟店の店であればいつでも使えます。

従来のプロミスのサービスだと、ATM営業時間外・銀行営業時間外などは使いたくても使えないケースもありました。

しかし、プリペイドであれば、ほぼ24時間365日、ATMが近くになくても使えるため、非常に便利になります。

ただし、以下の時間はサービスが停止するため注意しましょう。

  • 毎日23:50~0:00
  • 毎週日曜日20:50~翌月曜日7:00
  • 元旦終日

2-3. ATM手数料

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-0-56-13

プロミスでカードを使ってATMでキャッシングしようとすると、一部ATMを除き1万円未満だと108円、1万円超の場合は216円の手数料がかかりました。

しかしながらプリペイドの場合は、チャージに手数料がかかりません。月に何回もキャッシングをされる方は手数料で莫大な金額を払っている恐れもあるため、チャージに切り替えることで節約できる可能性が高まります。

2-4. 海外で使える

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-0-56-40

従のプロミスは海外にいる時にはお金を借りることができませんでした。

しかし、プリペイドであれば可能です。海外渡航の前にプリペイドカードを発行しておけば急に海外でお金が足りなくなった時にネットでチャージができ、買い物に使えます。

世界標準のブランドである、VISAカードにチャージができることによる強みです。

2-5. プロミスとの新規契約なら2000円分のチャージがもらえる

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-0-56-58

今ならプロミスとの新規契約時にプリペイドにも申し込みを行えば、2000円分ポイントがチャージされたプリペイドカードをもらえます。

プロミスは新規契約時は初回利用から30日間利息がかからないため、双方を合わせて活用することで、他のキャッシングよりも非常にお得に借りることができます。

プロミスの公式ページは複数あり、ページによっては少し申し込み方法がわかりづらいです。なので、キャンペーンによるポイントを確実にもらうためにも最もわかりやすい公式ページ経由から申し込みを行うことをおすすめします。(プロミス公式ページ『http://cyber.promise.co.jp/』)

3. プロミス×三井住友VISAプリペイドの2つのデメリット

反対に、プロミス×三井住友VISAプリペイドには以下のようなデメリットがあります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-23-21-26

3-1. 使いすぎてしまう

プリペイドカードにすることで、現金よりも無駄遣いをする羽目になる恐れがあります。

一般的に、現金で支払うときよりもクレジットカードの方が人はたくさん物を買うといわれています。実際、浅草の仲見世商店街ではクレジットカード決済を導入してから1.6倍に客単価が上がったという事例もあります。

財布から現金が減らないので、クレジットカードのようについつい使いすぎてしまう恐れはあるため、利用時は注意しましょう。

3-2. 金利がかかる

プリペイドカードと言いつつも、形としてはプロミスからお金を借りているのと同じ状態で、借りた分だけ利息がつきます。

そのため、もしクレジットカードが使えるのであれば、クレジットカードを使うことをおすすめします。

4. プロミスの新規申し込み時に気をつけたい4つのこと

プロミスは、プリペイドサービスの開始でますます使いやすくなったことをご理解いただけたかと思います。

そこで本章では、プロミスに新規に申しこもうとしている方へ、4つの注意事項を紹介していきます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-03-0-16-10

本章の内容を守っていただければ、審査に通る可能性がぐっと高まったり、スムーズな申し込みが実現します。

 4-1. 申し込みは低めの限度額で

プロミスの申し込みは、あなたが限度額を希望した上で申し込みを行います。

もし多額のお金がすぐに必要でないのであれば、審査に通りやすくなるためにも、最初は少額で申し込むことをおすすめします。

理由は以下の2点です。

  • 年収に対して借りすぎという印象を与えない(総量規制もクリアしやすい)から
  • 計画的に借りる人であることをアピールできるから

最初は低い限度額で申し込みをして、徐々に上限額を上げていくことで審査に通りやすくなります。

4-2. 申し込みは1社ずつ行う

プロミスに通りたいのであれば、複数同時に申し込むのではなく、プロミスのみにしておきましょう。

貸金業者間では、申し込み内容も共有されています。そのため、1度に申し込みをしすぎると「いろんなところから借りて、自分のところの返済はきちんとしてくれるのか」「あちこち申し込まないとお金を借りられない人なのか」と考えます。

いわゆる「申し込みブラック」という状態でせっかく審査に通る方も落ちやすくなるため注意しましょう。

4-3. 細かいミスに気をつける

プロミスに落ちてしまう理由で、意外に多いのが記入ミスによるものです。

誤字や脱字などをすると、わざとでなくとも虚偽の申し込みを行ったと判断され、審査に落とされるケースがあります。そのため、申し込み内容をしっかりと確認をして記入ミスをなくすことも審査に通りやすくなる重要なポイントの一つです。

また、計算ミスしたことにして他社からの借入額を少なめに書くなどの行為も信用情報で一発でバレるため、正しい情報を正確に書きましょう

4-4. 公式ページから申し込みを行う

プロミスには、電話や自動契約機などでの契約方法もありますが、最もスムーズな方法がWebでの申し込みです。平日の14時までに手続きを終えれば即日で振り込んでもらうことも可能です。

ただし、プロミスの公式ページは複数あり、ページによっては少し申し込み方法がわかりづらいです。なので、最もわかりやすい公式ページ経由から申し込みを行うことをおすすめします。(プロミス公式ページ『http://cyber.promise.co.jp/』)

5. さいごに

プロミス×三井住友VISAプリペイドに関してご紹介してきましたがいかがでしたか。

プリペイドをうまく活用することで、ATM手数料がかからなくなるなどの大きなメリットがあります。使いすぎや利息が発生していることに注意しながら計画的にご利用いただければと思います。

また、今なら新規にプロミスと同時申し込みで2000円分のポイントをチャージしたカードをもらえるため、今がチャンスです。そして申し込む際は、公式ページ『http://cyber.promise.co.jp/』から申し込むことが最もスムーズです。

あなたが最高の形でお金を借りられることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket