消費者金融おすすめランキング|4つの軸から徹底比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Business key rating increase web icon

「どうせなら一番いい消費者金融を選びたい!」そんなことを考えていませんか。

消費者金融の良し悪しを決める基準は複数あるため、すべてを総合的に考えなければ、選び方を失敗してしまう恐れがあります。

本記事では、過去に延べ8社のキャッシングやカードローンを使ってきた筆者が4つの軸で比較してわかったおすすめの消費者金融のランキングを以下の流れで紹介していきます。

  1. 消費者金融おすすめ総合ランキング
  2. 4つの軸別|おすすめ消費者金融ランキング
  3. おすすめの消費者金融を選ぶ4つのポイント
  4. 審査が不安な方におすすめの消費者金融ランキング
  5. 審査に確実に通過するために意識したい4つのこと

本記事を読んでいただければ、「金利」「スピード」「上限額」「柔軟性」と消費者金融別に差が出ている要素を考慮した上で最も良い消費者金融がわかります。

1. 消費者金融おすすめ総合ランキング

では早速、筆者のおすすめの消費者金融ランキングを紹介していきます。消費者金融で各社工夫している「金利」「スピード」「上限額」「柔軟性」をそれぞれを5pt(最高20点満点)で評価し、比較してみました。

その結果、以下のようなランキングになりました。

それぞれに関して具体的に紹介をしていきます。また「3. おすすめの消費者金融を選ぶ4つのポイント」で今回の比較の軸となる4つのポイントを紹介しますので参考にしてみてください。

総合1位:プロミス(17pt)

スクリーンショット 2016-09-04 17.22.17

プロミス』は三井住友銀行グループのSMBCコンシューマーファイナンスによって運営されるローンブランドです。特に、最高金利が他社より安いことから「金利」と、最短1時間で借りられた実績もある「スピード」でのポイントが高いことが特徴です。

プロミスの評価

金利

5

4.5%~17.8%で、多くの方が適用される最高金利が低いため、他のキャッシングよりも低い金利で借りられる。また初回利用日から30日間金利が無料。

スピード

5

最短1時間程度で融資を受けられる。三井住友銀行のローン契約機でも契約手続きができるため、即日で借りやすい。

上限額

3

最高500万円。

柔軟性

4

在籍確認を会社への電話以外で実施してくれる。また、おまとめローンも実施。

プロミスの口コミや評判が気になる方は、「300の口コミ・評判でわかるキャッシング『プロミス』完全ガイド」に300人分の口コミをまとめましたので参考にしてみてください。

今なら2000円もらえる!

2016年9月からプロミスは三井住友VISAのプリペイドカードによるキャッシングを開始しました。

そして、今ならプロミスの新規入会で2000円チャージされたプリペイドカードをプレゼントしてもらえます。

30日の無利息期間と組み合わせると、他社よりも非常にお得に借りることができます。

プロミスのプリペイドに関して詳しく知りたい方は「図解でわかるプロミス×三井住友VISAのプリペイドの全知識」を参考にしてみてください。

プロミス基本データ

スクリーンショット 2016-05-10 22.41.23

総合2位:アイフル(15pt)

0yen_1200_628

アイフル』は、1967年に創業された、老舗のキャッシング会社です。在籍確認を会社への電話以外で行ってくれることや、「おまとめローン」の存在など「柔軟性」の面で非常に好評価です。

アイフルの評価

金利

3

4.5%~18.0%で、他のキャッシングよりも平均~やや高め。ただし初回契約日の翌日から30日間金利が無料。

スピード

4

最短1時間程度で融資を受けられる。急ぎの方向けの電話窓口も用意されており、お急ぎの方は優先して審査をしてもらえる。

上限額

3

最高500万円。

柔軟性

5

在籍確認を会社への電話以外で実施してくれる。2種類のおまとめローンを行っているので複数社からお金を借りている方にもチャンスがある。

アイフルの口コミや評判が気になる方は、「350の口コミ・評判でわかるキャッシング『アイフル』の真実」に350人分の口コミをまとめましたので参考にしてみてください。

アイフル基本データ

スクリーンショット 2016-09-04 12.07.09

総合3位:アコム(14pt)

スクリーンショット 2016-03-19 21.33.01

アコム』は、三菱UFJフィナンシャルグループのキャッシングサービスです。非常にバランスの良いカードで、特徴は審査の通過率です。消費者金融の各社はIR情報などで審査への通過率を公表していますが、アコムは「アイフル」「プロミス」と比較しても非常に高い数字を誇っています。

アコムの評価

金利

4

3.0%~18.0%で、他のキャッシングよりも平均~やや低め。そして初回契約日の翌日から30日間金利が無料。

スピード

2

最短1時間程度で融資を受けられる。しかし、電話での在籍確認が必須、急ぎの方用の窓口がないなど、少しハードルは高めか。

上限額

5

最高800万円。

柔軟性

3

在籍確認は原則会社への電話が必要。おまとめローンを行っているので複数社からお金を借りている方にもチャンスがある。

アコムの口コミや評判が気になる方は、「300の口コミ・評判でわかるキャッシング『アコム』の真実」に300人分の口コミをまとめましたので参考にしてみてください。

アコム基本データ

スクリーンショット 2016-09-04 12.29.04

総合4位:モビット(12pt)

モビット』は、三井住友銀行グループの株式会社モビットによって運営されるカードローンです。大手の消費者金融の中で唯一無利息期間がないなどのデメリットはありますが、10秒簡易審査が可能なため、早く審査結果を知りたい方にはおすすめです。

モビットの評価

金利

2

3.0%~18.0%で、他のキャッシングよりも平均~やや低め。しかし大手の中で唯一無利息期間がない。

スピード

3

10秒簡易審査が可能。しかし、三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行に口座がなければ即日融資には来店が必要。

上限額

5

最高800万円。

柔軟性

2

三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行の口座があればWeb完結で会社への電話連絡なしで借りられる。口座がないと来店が必要。おまとめローンなし。

モビットの口コミや評判が気になる方は、「100人の口コミと評判でわかる『モビット』の長所と短所」に100人分の口コミをまとめましたので参考にしてみてください。

モビット基本データ

スクリーンショット 2016-09-04 13.00.03

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

2. 4つの軸別|おすすめ消費者金融ランキング

以降では、以下の4つのポイントそれぞれの中でどの消費者金融が優れているかをランキング形式で紹介していきます。

  • 金利
  • スピード
  • 上限額
  • 柔軟性

2-1. 金利ランキング

金利面では、以下のような順位になりました。

金利1位:プロミス

プロミスの金利は、4.5%~17.8%です。多くの方が適用される最高金利が低いため、他のキャッシングよりも低い金利で借りられる可能性が高いです。

また「初回利用日の翌日」から30日間金利が無料なのも大きなメリットです。多くのキャッシングで行われている無利息期間は、「契約日翌日」から無利息期間が始まります。

契約から初回利用時までにスパンがあると、以下のように無利息期間の恩恵を全て受けることができない恐れがあります。その点、プロミスは非常に優れているキャッシングといえます。

スクリーンショット 2016-05-01 16.02.18

金利2位:アコム

アコムの金利は3.0%~18.0%です。最高金利は他社と比較して、平均的な18.0%ですが、最低金利が低めなところがポイントです。また、初回契約日の翌日から30日間金利が無料になります。

金利3位:アイフル

アイフルの金利は、4.5%~18.0%で、他のキャッシングよりも平均~やや高めです。ただし初回契約日の翌日から30日間金利が無料なので、4位モビットよりは金利面で優れています。

金利4位:モビット

モビットの金利は3.0%~18.0%で、他のキャッシングよりも平均~やや低めです。しかし大手の中で唯一無利息期間がないため、大手の中では金利面では劣ってしまいます。

10万円を利息18.0%で借りると、無利息期間の有無で利息は1500円近く変わってくるため、大きな差になります。

番外編:中堅消費者金融「フタバ」の金利条件が良い!

金利面で見ると、中堅の消費者金融である「フタバ」が好条件で融資を受けられます。

スクリーンショット 2016-08-17 15.36.11

フタバ』は東京都千代田区に本社を置く老舗の消費者金融です。金利は14.959%~17.950%と、最高金利はプロミスに次いで低く、契約日の翌日から30日間無利息の取り組みも行っています。

金利面での条件は大手に劣らないため、大手に通らなかった方にもおすすめです。

2-2. スピード

スピード面では、以下のような順位になりました。

スピード1位:プロミス

最短1時間程度で融資を受けられます。

即日の融資の条件はWebか無人契約機などになりますが、プロミスの契約機に加え、三井住友銀行のローン契約機も使えるため、多くの方が即日の融資を目指すことができます。

スピード2位:アイフル

アイフルも最短1時間程度で融資を受けられます。急ぎの方向けの電話窓口も用意されており、お急ぎの方はWebなどで申し込みをした後、電話することで優先して審査をしてもらえます。

スピード3位:モビット

モビットは、最短10秒で簡易審査結果がわかため、審査の結果を早く知りたい方にはぴったりな消費者金融です。本審査も、専用の窓口に電話をすることで優先して審査を受けれれるのでスピーディです。

しかし、三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行に口座がなければ即日融資には来店が必要なので、即日融資のハードルはやや高いです。

スピード4位:アコム

アコムも最短1時間程度で融資を受けられます。しかし、電話での在籍確認が必須なので、会社が休業日の日は即日の融資が難しいです。また、急ぎの方用の窓口がないなど、すぐに借りたい方にとって少しハードルは高めです。

2-3. 上限額

上限額では、以下のような順位になりました。

モビットとアコムは800万円、プロミスとアイフルは500万円の上限額です。上限額に関しては、以下の2点を意識してください。

  • 最初は数十万円の上限を設定されて、徐々に上がっていく
  • 年収の1/3を超える上限にはならない

上記のことを意識して、上限額を比較してていただければと思います。

2-4. 柔軟性

では、「在籍確認の方法」や「おまとめローン」などの柔軟性を比較すると以下のような順位になります。

柔軟性1位:アイフル

アイフルは、以下の2つのポイントで非常に柔軟性があるキャッシングと言えます。

  • 在籍確認を会社への電話以外で実施してくれる
  • 2種類のおまとめローンを行っている

まず、1点目ですが、アイフルに申し込み後あなたに入る確認の電話で、「在籍確認を電話以外の方法で実施してほしい」と相談してみましょう。電話の代わりに会社に在籍していることが証明できる給与明細などの書類などの提出で在籍確認を取ってくれます。

また、アイフルには「おまとめMAX」「かりかえMAX」2種類のおまとめローンがあり、他社の借り入れが多くなってしまった方にも柔軟に対応してもらえます。

柔軟性2位:プロミス

アイフルと同様、在籍確認を会社への電話以外で実施してくれます。申し込み時にあなたに入る確認の電話で在籍確認を避けたいと伝えれば、考慮してもらえます。

また、「おまとめローン」も実施しているので、他社の借り入れをまとめることも可能です。

柔軟性3位:アコム

アコムの在籍確認は原則会社への電話が必要です。しかしながら「おまとめローン」を行っているので複数社からお金を借りている方にもチャンスがある消費者金融です。

柔軟性4位:モビット

モビットはおまとめローンを実施していません。

また、三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行の口座がなければWeb完結で借りることができないため、会社への電話確認及び来店での契約が原則必要になってしまいます。

そのため、柔軟性が他の消費者金融と比較しても欠けてしまうといった印象を受けます。

3. おすすめの消費者金融を選ぶ4つのポイント

参考までに、あなたのおすすめの消費者金融を選ぶために意識していただきたい4つのポイントを紹介します。

以下の4ポイントを意識していただければと思います。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-20-53-03

それぞれのポイントがなぜ大切かを解説していきます。

3-1. 金利が低いか

お金を借りる上でまず意識していただきたいのが、「金利」です。100万円を借りて金利が1%違うと年間で1万円の差が発生します。消費者金融によって金利はバラバラなので低いものを選びましょう。

また、各社○%〜○%と幅をもたせていますが、注目いただきたいのが最高金利です。なぜなら、多くの方が初回申込み時は最高金利が設定されるためです。

さらに、消費者金融によっては「一定期間金利ゼロ」のキャンペーンを行っているため、そういった施策にも注目しながら選んでいただければと思います。

3-2. 申込み〜融資までがスピーディか

消費者金融は、「最短即日」での融資をアピールしていますが、本当に即日借りられるのか、その条件は厳しくないかをきちんと見極めましょう。

特に、急いでいる方には意識していただきたいポイントです。

3-3. 上限額は高いか

消費者金融によって上限額はバラバラです。多くの場合で初回契約時は数万円〜数十万円での契約となりますが、徐々に上がっていきます。

そのため、将来的に多くのお金を借りたい方は上限額の高さを意識して消費者金融を選びましょう。

ただ、「総量規制」という法律によって、年収の1/3を超える上限には設定できないため、あなたの年収と比較しながら考えましょう。

3-4. 審査や借入方法に柔軟性があるか

消費者金融によって以下の観点で柔軟性が高い、低いところがあります。

  • 在籍確認を電話以外で実施してくれる
  • おまとめローンで複数社からの借入をまとめられる

例えば、在籍確認を電話以外で実施してもらえることで、職場の人にあなたが消費者金融に申し込んだことがバレにくくなります。また、おまとめローンがあることで、既に複数社から多額の借金をしている方も申し込むことができます。

以上のポイントを踏まえ、柔軟性が高いキャッシングを選んでいただければのあなたの状況に合わせた申込みが可能です。

4. 審査が不安な方におすすめの消費者金融ランキング

本章では、審査が不安な方に向けておすすめしたい消費者金融のランキングを紹介していきます。実は、申し込み情報は各社で共有されるため、審査に自信のない方は審査への通過率が高いものに絞って申し込みをすることをおすすめします。

4-1. 大手の通過率ランキング

まずは大手の審査の通過率ランキングを見ていきます。「アイフル」「アコム」「プロミス」の3社はIR情報などで審査への通過率を公表しています。通過率ランキングは以下の通りです。

大手の通過率の推移は以下のようになっており、『アコム』の通過率が最高です。

スクリーンショット 2016-05-15 16.02.20

そのため、審査に自信のない方はまずは『アコム』に申込みをすることをおすすめします。

4-2. 大手に落ちた方は中小を受けるべし

大手の審査に落ちた方は中小の消費者金融を選びましょう。なぜなら以下の図のように大手よりも客層を選びにくいため大手に落ちた方でも通る可能性が高いためです。

スクリーンショット 2016-08-17 13.02.27

中小の消費者金融の選び方は「実は危険も!中小の消費者金融への申込み前で知るべき全知識」を参考にしてみてください。中小の消費者金融に申し込む前に知っておきたい全ての知識をご理解いただけます。

5. 審査に確実に通過するために意識したい4つのこと

以上のランキングを元に、実際に消費者金融に申し込みを行っていただく際に、どうすれば審査に通りやすくなるかを4つのポイントで解説していきます。

5-1. 申し込みは低めの限度額で

消費者金融の申し込みは、あなたが限度額を希望した上で申し込みをするものが多いです。

もし多額のお金がすぐに必要でないのであれば、最初は少額で申し込むことをお勧めします。

理由は以下の2点です。

  • 年収に対して借りすぎという印象を与えない(総量規制もクリアしやすい)から
  • 計画的に借りる人であることをアピールできるから

最初は低い限度額で申し込みをして、徐々に上限額を上げていくことが審査に通りやすくなるポイントです。

5-2. 申し込みは1社ずつ行う

申し込みをしすぎないことも審査に通るために必要です。

信用情報では、申し込み内容も共有されているため、1度に申し込みをしすぎると「いろんなところから借りて、自分のところの返済はきちんとしてくれるのか」「あちこち申し込まないとお金を借りられない人なのか」と考えます。

いわゆる「申し込みブラック」という状態です。

つまり、きちんと審査に通るためには一度に複数の消費者金融に申し込みをするのではなく、1社1社審査を受けていくことが重要です。また、申し込みの履歴が残るのが多くの場合6ヶ月で、その履歴が残る期間内に複数社の申し込みを行うと、同様の理由で通りにくくなります。

短期間で何社までなら大丈夫なのかも会社によってバラバラですが、1社1社申し込みを行うことを意識してください。

5-3. 細かいミスに気をつける

カードローンで、意外に多いのが記入ミスによるものです。誤字や脱字などをすると、わざとでなくとも虚偽の申し込みを行ったと判断され、審査に落とされるケースがあります。

そのため、申し込み内容をしっかりと確認をして記入ミスをなくすことも審査に通りやすくなる重要なポイントの一つです。

また、計算ミスしたことにして他社からの借入額を少なめに書くなどの行為も信用情報で一発でバレるため、正しい情報を正確に書きましょう

5-4. 事前診断を実施する

消費者金融の中には、あなたの基本情報を入力することで事前に借入可能かをチェックしてもらえるものもあります。実は、この仕組みを上手に使うことも審査に通る可能性を上げるポイントになります。

なぜなら、キャッシング会社間で申し込み情報は共有されており、あなたがどこにいつ申し込んだかはバレてしまいます。審査に通るために片っ端から申し込んでいる方は、返済能力に自信がない・切羽詰まっているということがキャッシング側に伝わってしまいます。

それを防ぐためにも、事前に判定してもらい、通りそうなところだけに効率よく申し込んで行くことが理想的です。ちなみに本日のランキング上位のキャッシングの中で事前診断を行っているのは、以下の3社です。

  • プロミス・・・ホームページ中央の「3秒診断」をクリックで診断可能
  • アイフル・・・ホームページ中央の「1秒診断」をクリックで診断可能
  • アコム・・・・ホームページ上の「3秒診断」をクリックで診断可能

6. さいごに

消費者金融のランキングを紹介してきましたが、いかがでしたか。「金利」「スピード」「上限額」「柔軟性」の4つの面から比較した結果、消費者金融のおすすめランキングは以下の通りです。

上記の中から、あなたにぴったりなものを選び、正しい申し込み方法で申し込んでいただければと思います。

あなたが最高の形でお金を借りられることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket