クレジットカードの更新に関する全知識と更新時おすすめカード4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「クレジットカードの有効期限が近いけれども、更新ってどうすれば良いの」と悩んでいませんか。

結論から言うと、何も心配する必要はありません。多くの方はクレジットカードの更新日の2週間前〜1ヶ月前に自動的に新しいカードが送られてきます。ただし例外もあり、カードが送られてこないケースもあります。

そこで、この記事では大手カード会社に3社勤務した私がその経験を生かして、クレジットカードの更新の全てについて以下の流れで紹介していきます。

  1. クレジットカードの更新に際して知っておきたい3つのポイント
  2. クレジットカードの更新を迎えたあなたにおすすめのカード4選

この記事を読むことで、クレジットカードの更新について全てがわかり、カード更新時に新しく作るおすすめのカードもわかります。

1. クレジットカードの更新に際して知っておきたい3つのポイント

多くのクレジットカードは作ってから2〜5年経つと、有効期限が切れてしまい使えなくなります。

クレジットカードの更新を初めて迎える方はクレジットカードの更新方法がわからずに悩んでいると思いますが、基本的に更新日の2週間前〜1ヶ月前に自動的に新しいカードが送られてくるので特にすることはありません。

「もう少し早く送ってくれれば良いのに」と思う方も多いはずです。

しかし、クレジットカードの更新時には解約も非常に多いので、カード会社としてもせっかくコストをかけてカードを発行しても解約されてしまっては損をしてしまうので新しいカードが届くのは更新ギリギリとなっています。

上記のように基本的には何もせずに自動的にカードが送られてきますが、クレジットカードの更新時には知っておくべきポイントが以下のように3つあります。

  1. 新しいカードが送られてこないケースについて
  2. 新しいカードが届いた際にしておくべきことについて
  3. 保有するクレジットカードの見直しについて

この章では上記の3つのカード更新時に知っておかなければいけないことを紹介していきます。

1-1. 新しいカードが送られてこないケースについて

先ほど、冒頭にてクレジットカードは有効期限を迎えると自動的に新しいカードが送られてくると説明しましたが、例外もあり、新しいカードが送られてこないケースもあります。

新しいカードが送られてこない原因として考えられるのは以下の4つです。

  • 再審査に通らなかった
  • カードをまったく利用していなかった
  • 支払可能見込額を超えていた
  • 住所変更の手続きをしていなかった

上記の場合、新しいカードが発行されません。以下でそれぞれについて紹介していきます。

また、新しいカードが発行されない場合は電話か手紙が送られてきます。有効期限期日の1週間前になっても新しいカード、電話、手紙が来ない倍は一度カードの裏面にある電話番号にかけて確認しましょう。

再審査に通らなかった

カードの更新時にも審査があります。その審査に通らないとカードの更新をすることができません。

ただ、審査といっても入会時のように厳しい審査ではなく、「途上与信」と呼ばれるこれまでの利用状況と返済状況を確認する程度の簡易的な審査です。

そのため、以下のようにカードの利用状況が悪くなければ再審査に落ちる可能性は低いです。

  1. 延滞を何度も繰り返している
  2. 信用情報が悪化している

延滞の頻度ですが、3回以上繰り返している方は更新されない可能性が高いです。さらに、現在進行系で返済していない金額がある方も更新されない可能性が高いです。

また、信用情報についてですが、クレジットカード会社は他社のクレジットカードの利用履歴やローンの返済状況などを見ることができます。

この信用情報が悪い方はカードの更新ができない場合があります。

カードをまったく利用していなかった

上記のように返済の遅滞などをしていないのにカードの更新がされないと言う方はカード利用が少なすぎてカードの更新がされなかった可能性があります。

カードの発行や管理には費用がかかります。そのため、カード保有者がカードを全く利用しないとクレジットカード会社は赤字になってしまいます。

上位の理由でカードの更新がされない可能性もあるので、年に数回、できれば2ヶ月に1回程度はカード利用をするようにこころがけましょう。

支払い可能見込み額を超えていた

支払い可能見込み額とは、カード保有者の年収から生活に必要な額などを差し引いたカードの返済に充てられる金額を指します。

基本的に支払い可能見込み額以上のショッピングは与えられません。

支払い可能見込み額は以下のようにして求めることができます。

【計算式】支払可能見込み額= 年収等 − クレジット債務 − 生活維持費×0.9

クレジット債務とはあなたがクレジットカード会社への返済が終わっていない金額を指します。

また、生活維持費とは以下の表の中であなたの状況に当てはまるものを指します。

生活維持費の算出方法 生計を同一にする人数
1人 2人 3人 4人以上
住宅ローン・家賃の有無 なし 90万 136万 160万 200万
あり 116万 177万 209万 240万

先ほどの支払い可能見込み額を算出する式に具体的な数字を当てはめると以下のようになります。

年収300万円、賃貸1人暮らし、クレジット債務がない場合

(300万円−0万円−116万円)×0.9=約155万円
年収500万円、賃貸2人暮らし、30万円のクレジット債務がある場合

(500万円−30万円−177万円)×0.9=約254万円

年収800万円、持ち家4人暮らし、50万円のクレジット債務がある場合

(800万円−50万円−240万円)×0.9=約459万円

上記のように支払い可能見込み額は算出することができます。

多くの場合、カードの限度額を減らされるくらいで済むのですが、他社での借り入れが多かったり、複数のカードを持っていて借り入れの合計が多い場合などはカードの更新がされなくなってしまいます。

住所変更の手続きをしていなかった

カードが送られて来ない理由として最も多いのが住所変更の手続きをしていなかったと言うことです。

クレジットカードの住所が変わった際はきちんとカード会社に報告しましょう。

また、本人受け取りの書留なので受け取れなかった場合は返送されてしまうのですが、この場合は電話がかかっってきます。そのため、電話番号が変わった際などもきちんとカード会社に報告しましょう。

上記の他にもカードの規約違反を行なっていたりした場合はカードの更新がされません。また、単純に発送が遅れているだけの可能性もあります。

不安な方はカード裏面の電話番号に電話して確認しましょう。

また、ETCカードはクレジットカードとは別に遅れて郵送されてきます。クレジットカードは送られてきたけれども、ETCカードが送られて来ないと言う場合心配する必要はありません。

1-2. 新しいカードが届いた際にしておくべきことについて

新しいカードが届いたらすべきことが3つあります。

  • カードの裏面にサインを書く
  • 古いカードを処分する
  • 毎月支払っていた固定費を確認する

上記のことをしなければカードを不正利用されてしまうリスクや、支払い関係のトラブルが起こる可能性があるので注意しましょう。

カードの裏面にサインを書く

クレジットカードの決済にはサイン決済という方法があります。この決済方法は裏面へのサインを元に決済を行います。

そのため、裏面にサインがないとカードを紛失した際に拾った人が裏面に適当にサインをして自由に使うことができます。

裏面にサインがあれば決済時に店員さんが筆跡などで判断できることもありますし、いざという時に不正利用からあなたを守ってくれます

古いカードを処分する

古いカードは利用できなくなってしまうものの念のため、ICチップやカード番、名前号の箇所はハサミで細かく切り刻んでおきましょう。

毎月支払っていた固定費を確認する

クレジットカードが更新されても基本的にはカード番号などは変わらないのでカード払いでしている以下の毎月の固定費の支払いは問題ありません。

  • 電気料金
  • ガス料金
  • 水道料金
  • 携帯電話料金
  • プロバイダ料金
  • 生命保険など各種保険料

しかし、カード裏のセキュリティコードは変わってしまうのでセキュリティコードを利用するネット決済の場合は毎月の支払いが継続されないので注意しましょう。

出典:JCB

また、更新時にゴールドカードになった場合などはセキュリティ番号だけでなくカード番号も変わることがあります。

この場合、上記の毎月の固定費も支払いが継続されないので注意しましょう。

1-3. 保有するクレジットカードの見直しについて

冒頭でも述べましたが、クレジットカードの更新時には解約も非常に多いように、カードの更新期は今利用しているカードが本当に自分に合っているのかを考える良い機会です。

やはり、当初カードを作った時と比べて年収や生活環境などが大きく変わっている方が多いので更新を機に新しいカードを作ろうという方多いです。

そこで次章では初めてのカード更新を迎えたあなたにおすすめのカードを紹介していきます。今回、再審査に通らずカード更新されなかった方におすすめのカードもあります。

2. クレジットカードの更新を迎えたあなたにおすすめのカード4選

この章ではクレジットカードの更新時におすすめのカードを4枚紹介していきます。

いずれも更新時に新しく作る方が多い人気のカードです。

  • 『リクルートカード』:より良い性能のカードを探している方におすすめ
  • 『アメリカンエキスプレスゴールドカード』:よりハイステータスなカードを探している方におすすめ
  • 『三井住友VISAプライムゴールドカード』;ゴールドカードに興味がある方におすすめ
  • 『ACマスターカード』:カードが更新されなかった方におすすめ

上記のように様々なおすすめがあるので、自分に合ったカードがあれば申し込みましょう。

また、新しくカードを申し込む際には新しいカードを作ってから解約するようにしましょう。解約後の申し込みは審査の通過率が悪くなってしまうからです。

『リクルートカード』:より良い性能のカードを探している方におすすめ

リクルートカード』は全ての完全年会費無料カードの中で最もポイント還元率が高いカードでポイント還元率は1.2%です。

貯まるポイントがPontaというのもローソンなどで利用ができて非常にお得にもかかわらず、作りやすいカードと言われています。

また、飲食店の予約でホットペッパーグルメ、美容室にはホットペッパービューティ、旅行にはじゃらん、ネットショッピングはポンパレモールと実用性の高いサービスも充実しています。

さらに付帯している保険も旅行代金の一部をクレジットカードで決済をしなければいけませんが、疾病・傷害治療:最高100万円付いているため海外でも役に立ちます。

一般カードの中でもかなり優れたサービスの1枚なのでカード更新を機にこのカードに変える方が多いです。

『リクルートカード』公式ページ

http://recruit-card.jp/

※リクルートカードの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

『アメリカンエキスプレスゴールドカード』:よりハイステータスなカードを探している方におすすめ

アメックス ゴールドカード アメリカンエキスプレスゴールドカード アイキャッチ

アメリカンエキスプレスゴールドカード』はアメリカンエキスプレス年会費が30,720円かかります。

国内外約200店のレストランにて、所定のコースメニューを2名以上で予約すると1名分のコース料理代(最高約25,000円)が無料となる「ゴールド・ダイニング by 招待日和」を利用できます。

これ以外にも次のような特典があります。

  • 飛行機の遅れや海外旅行・コンサートなどのキャンセルに対する保険が付く
  • 世界1,000ヶ所以上の空港ラウンジを年2回無料で使える
  • 海外旅行保険が最高1億円

その他にも旅行を割引料金で予約できるなどここでは紹介しきれないほど特典が非常に豊富にあり、特に海外へ出張や旅行に行く回数が多ければ年会費の高さは気にならないでしょう。

アメックスといえば、ステータスの高さが有名なので審査も厳しいと思う方が多いですが、必要な年収も300万円程度なのでステータス性の高いカードが欲しい方にはおすすめです。

『アメリカンエキスプレスゴールドカード』公式ページ:

https://www.americanexpress.com/jp/

※アメリカンエキスプレスゴールドカードの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

『三井住友VISAプライムゴールドカード』:ゴールドカードに興味がある方におすすめ

三井住友VISAプライムゴールドカード』は20代向けのゴールドカードです。満20歳以上30歳未満の方が作ることができ、満30歳になった後、最初のカード更新時よりゴールドカードにランクアップします。

初年度の年会費は無料ですが、翌年以降は年会費が5,400円かかります。年会費に関してはショッピングの明細を郵送からWEB明細にして、支払い方法をマイペイスリボ(リボ払い)にすることで1,620円まで下げることができます。

全国28の空港でラウンジが無料で利用できるようになり、海外旅行保険も最高5,000万円、ショッピング保険も最高300万円まで補償してもらえるなどサービスも申し分ないです。

『三井住友VISAプライムゴールドカード 』公式ページ:

https://www.smbc-card.com/nyukai/card/prime_goldcard.jsp

※三井住友VISAプライムゴールドカードの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

『ACマスターカード』:カードが更新されなかった方におすすめ

ACマスターカード』はアコムが発行する日本で唯一の消費者金融系のクレジットカードで、今持っているカードの更新ができなかった方でもきちんとした収入があれば審査に通る可能性のあるカードです。

国際ブランドがMastercardなので、世界中の「Mastercard加盟店」で利用することができます。

即日発行に対応していて、審査にも通りやすいので本当にお金に困った時などに便利ですが、以下のようなデメリットがあるので申し込む際は注意しましょう。

  • ETC カードがない
  • ポイントが貯まらない
  • カードローンの延長線上としての見方が強い

『ACマスターカード』が気になる方は3秒診断で審査に通るかどうかの簡単な診断ができるので、こちらの『ACマスターカード3秒診断』をしてみましょう。

ACマスターカード』公式ホームページ

http://www.acom.co.jp/

※ACマスターカードカードの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

3. まとめ

以上がカードの更新についてでしたがいかがでしたか。

カードの更新に関しては基本的には何もせずに自動的にカードが送られてきますが、クレジットカードの更新には知っておくべきポイントが以下のように3つあります。

  1. 新しいカードが送られてこないケースについて
  2. 新しいカードが届いた際にしておくべきことについて
  3. 保有するクレジットカードの見直しについて

新しいカードが送られてこないケースについて

新しいカードが送られてこない原因として考えられるのは以下の4つです。

  • 再審査に通らなかった
  • カードをまったく利用していなかった
  • 支払可能見込額を超えていた
  • 住所変更の手続きをしていなかった

新しいカードが届いた際にしておくべきことについて

新しいカードが届いたらすべきことが3つあります。

  • カードの裏面にサインを書く
  • 古いカードを処分する
  • 毎月支払っていた固定費を確認する

保有するクレジットカードの見直しについて

クレジットカードの更新時には解約も非常に多いです。

やはり、当初カードを作った時と比べて年収や生活環境など大きく変わっている方が多いので更新を機に新しいカードを作ろうと言う方多いです。

以下のカードは更新時に新しく作る方が多い人気のカードです。

あなたがきちんとカードの更新を迎えられることを祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket