プロが選ぶロードサービス付帯のおすすめクレジットカード4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ロードサービスの付帯しているカードでおすすめのカードを知りたいと思っていませんか。

車を頻繁に運転する方にとってロードサービスは必要不可欠ですが年会費や入会金がかかってしまいます。しかし、クレジットカードに付帯しているロードサービスならば安価、もしくは無料でサービスが受けられます。

そこでこの記事では大手カード会社に3社勤務した経験のある私がおすすめのロードサービス付帯カードについて以下の流れで紹介をしていきたいと思います。

  1. 5分でわかるロードサービスまとめ
  2. ロードサービス付帯のクレジットカード4選

ロードサービスはクレジットカードで受けた方が圧倒的にお得です。

この記事を読むことでロードサービスの基本からおすすめのロードサービス付きのクレジットカードについて全てがわかるようになります。

1. 5分でわかるロードサービスまとめ

「ロードサービス」とは車を運転していて事故や様々なトラブルに遭遇した際に、24時間365日電話一本で駆けつけてくれ助けてくれるサービスです。

ロードサービスの会員ではない方でもサービスを受けることはできますが、非会員がサービスを受けるためにはかなり高額の費用が必要となります。

そのため頻繁に車を運転する方は、もしもの時のためにもロードサービス会員になることをおすすめします。この章ではロードサービスについて以下の流れで紹介をしていきます。

  • ロードサービスの3つのサービス
  • ロードサービスを行っている3社

この章で紹介するようなロードサービスがクレジットカードにも無料、または格安で付帯しているので、ロードサービスの会員になるのであればロードサービス付帯のクレジットカードを持つことが圧倒的にお得です。

ロードサービスについて知っており、ロードサービスの付帯しているクレジットカードについて知りたい方は2章の『ロードサービス付帯のクレジットカード』を参考にしてください。

1-1. ロードサービスの3つのサービス

まずは3つあるロードサービスの機能について紹介します。

  1. 故障/トラブルへの緊急アシスト
  2. 故障車のレッカーサービス
  3. 宿泊費/交通費等のアフターフォローサービス

故障/トラブルへの緊急アシスト

故障/トラブルへの緊急アシストとはロードサービスが必要となる主な故障/トラブルのアシストサービスで内容は以下の通りです。

  • バッテリーあがり
  • パンク
  • キーとじ込み(インロック)
  • ガス欠
  • 脱輪
  • オイル漏れ

最も有名なロードサービスである「JAF」に依頼した場合はロードサービス会員であれば、出張料は無料です。また、作業料も基本的に作業時間30分程度であれば無料です。

上記のようなトラブルはJAF会員の方であれば、オイルやガソリン費を除いて基本的に無料で受けることができます。

しかし、非会員の方は以下のようにかなり高額な請求を受けます。

  • 夜間に一般道路でキーを閉じこめてしまったら、基本料10,290円+作業料4,650円=14,940円
  • 昼間の一般道路でのバッテリーあがりで基本料8,230円+作業料4,650円=12,880円
  • 昼間の高速道路でのガス欠では基本料16,460円+ガソリン実費+救援車両と後方警戒車両の高速代

JAFの年会費は4,000円なのですが、会員になっていなければ上記のように非常に高額の請求を受けてしまいます。

故障車のレッカーサービス

故障車のレッカーサービスとは車両が事故や故障で自力走行できなくなった時に、現場から修理工場まで車両をレッカーで移動してもらえるサービスです。

このサービスもロードサービス会員であれば、15kmまでならば無料で受けることができます。超過分に関してはJAFであれば1km当たり720円の費用が発生します。

しかし、非会員の場合、最初からレッカー費用がかかるのはもちろん、基本料(出張費)、作業料も必要になります。

例えば、夜間に高速道路での故障によりレッカー車で15キロ移動した場合、34,990円+基本料19,540円+作業料4,650円+けん引料10,800円+救援車両と後方警戒車両の高速代など非常に高額です。

宿泊費/交通費等のアフターフォローサービス

宿泊費/交通費等のアフターフォローサービスは自宅から直線距離で100km以上離れた場所での事故や故障で自力走行ができなくなった時、宿泊費用や帰宅費用を負担してくれるサービスです。

また、中にはレンタカー代や修理後の車両を自宅まで搬送する費用を負担してくれるサービスを提供してくれるロードサービスもあります。

アフターフォローサービスの内容はロードサービス会社によって異なります。

1-2. ロードサービスを行っている3社

個人が申し込めるロードサービスとしては、『JAF(ジャフ)』(日本自動車連盟)、『JRS』(日本ロードサービス)と『カーレスキュー』の3つがあります。

それぞれについて紹介していきます。

JAF(ジャフ)』(日本自動車連盟)

JAF(ジャフ)』(日本自動車連盟)は日本で最も有名なロードサービスになります。現在の会員数は1,700万人以上となっています。

また、作業員一人一人がきちんとした専門教育を受けており、サービスの質が高いだけでなく、他社では有料対応かサービス対象外の作業もJAFなら無料の範囲内でしてもらえます。

自分の車でなくてもJAF会員の方が同乗していればサービスを受けられるなど、無料サービスの幅が最も広いのがJAFです。しかし、年会費は最も高く、アフターフォローサビスがないので注意が必要です。

入会金 2,000円
年会費 4,000円
サービス拠点数 約2,100ヵ所
無料サービス回数制限 なし
無料サービスの範囲 作業時間30分程度まで
スタック 無料対応
チェーン脱着 無料対応
パンク タイヤ交換/応急処置無料対応
脱輪(落輪) 二輪落輪まで無料対応
無料レッカー 15kmまで
無料レッカー超過分 1km720円(税込)
アフターフォロー なし
その他 他人名義者○/二輪車○/同乗○

『JRS』(日本ロードサービス)

JRS』(日本ロードサービス)は会員数も400万人の、JAFの次に利用者の多いロードサービスです。

JRSでは出動要請があった場合、提携している整備工場やレッカー事業者、鍵屋へ委託します。そのため、サービスの質のはムラがあります。

また、同乗していただけでは無料サービスの対象にはならないので注意が必要です。ただ、非常に充実したアフターフォローサービスがあります。

入会金 無料
年会費 1,800円
サービス拠点数 約9,700ヵ所
無料サービス回数制限 なし
無料サービスの範囲 作業時間30分程度
スタック
  • スタッドレス/チェーン装着無料対応
  • ノーマルタイヤ有料対応
チェーン脱着 有料対応
パンク
  • タイヤ交換無料対応
  • 補修材による応急処置有料対応
脱輪(落輪) 一輪落輪まで無料対応
無料レッカー 15kmまで
無料レッカー超過分
  • 昼:1km540円(税込)
  • 夜:1km648円(税込)
アフターフォロー
  • 宿泊費用1名15,000円限度
  • レンタカーサービス無料で6時間以内の利用
  • 帰宅費用1名20,000円限度
その他 他人名義者○/二輪車○/同乗○

カーレスキュー

カーレスキュー』は運営する会社がパーク24株式会社に買収され、タイムズレスキュー株式会社に変わっています。サービスも変わっているので今後注目です。

ただ、JRS同様にカーレスキューでは出動要請があった時、提携している整備工場やレッカー事業者、鍵屋に委託するのでサービスの質にはムラがあります。

それ以外はアフターフォローサービスもあり、充実したサービスが受けられるようになっています。

入会金 310円
年会費 月会費216円(年換算2,592円)
サービス拠点数 約9,500ヵ所
無料サービス回数制限 なし
無料サービスの範囲 作業時間30分程度
スタック
  • スタッドレス/チェーン装着無料対応
  • ノーマルタイヤ有料対応
チェーン脱着 有料対応
パンク
  • タイヤ交換無料対応
  • 補修材による応急処置有料対応
脱輪(落輪) 三輪落輪まで無料対応
無料レッカー 15kmまで
無料レッカー超過分
  • 昼:1km540円
  • 夜:1km648円
アフターフォロー
  • 宿泊費用1名15,000円限度
  • 目的地移動費用
  • レンタカー/タクシー10,000円限度
  • 帰宅費用1名20,000円限度
その他 他人名義者○/二輪車○/同乗○

2. ロードサービス付帯のおすすめクレジットカード4選

上記で紹介したようなロードサービスが一部のクレジットカードにも無料、または格安で付帯しています。

この章ではロードサービスが付帯しているカードの中でも特におすすめなロードサービスが付帯しているカードを以下の3種類に分けて紹介していきます。

  1. ロードサービス無料付帯の年会費無料クレジットカード2選
  2. ロードサービス有料付帯の年会費無料クレジットカード2選

この章ではおすすめのカードを9枚紹介していきます。

ただ、ロードサービスのためにカードを作るのであれば最もおすすめのカードは、ロードサービス無料付帯の年会費無料クレジットカード2選で紹介している『CLUB AJカード(クラブエージェーカード)』です。

2-1. ロードサービス無料付帯の年会費無料クレジットカード2選

ロードサービス無料付帯で年会費もかからないカードはこの2枚しかありません。

そのため、コストをかけずにロードサービス付帯のカードが欲しい方はこの2枚ののカードがおすすめです。

ただし、どちらもカードの年会費を無料にするためには簡単な条件があるので注意が必要です。

  • 『CLUB AJカード(クラブエージェーカード)』
  • 『ENEOS CARD S』

特に『CLUB AJカード(クラブエージェーカード)』は実質年会費無料カードでロードサービスも無料付帯であるにもかかわらず非常に充実したロードサービスが付帯しています。

『CLUB AJカード(クラブエージェーカード)』

CLUB AJカード(クラブエージェーカード)』は初年度年会費無料ですが次年度以降は2,000円の年会費がかかります。しかし、年間10万円以上の利用で年会費はかからなくなります。

このカードは50㎞までならばレッカーサービスが無料でJAFのレッカーサービスよりも圧倒的にお得です。また、タイヤのパンク、バッテリー、鍵開け、ガス欠などの30分程度で終わるようなサービスも無料です。

また、同乗しているだけでサービスの対象になったり、アフターフォローサービスも選択することができ、非常に充実した内容のロードサービスが付帯しています。

年会費(税抜)
  • 初年度年会費無料
  • 次年度以降は2,000円(年間10万円以上の利用で無料)
ポイント還元率 0.53%~1.05%

『CLUB AJカード(クラブエージェーカード)』公式ページ:

http://www.jaccs.co.jp/ajcard_lp1/

※CLUB AJカード(クラブエージェーカード)の公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

『ENEOS CARD S』

ENEOS CARD S』は初年度年会費無料、翌年度以降1,250円かかるのですが年間1回以上の利用で無料になるので、実質的に永年無料のクレジットカードです。

ただ、無料レッカーサービス10kmまで、同乗車や二輪車はサービス対象外、3回目以降は有料、アフトーフォローサービスもないのでロードサービス自体はあまり充実した内容ではありません。

ただ、ENEOSガソリンスタンドでのガソリン・軽油給油で請求時に2円/リッター割引になるのでこういったサービスと併用したい方にはおすすめです。

年会費(税抜)
  • 初年度年会費無料
  • 次年度以降は1,250円(年間10万円以上の利用で無料)
ポイント還元率 0.6%

『ENEOS CARD S』公式ページ:

http://www.noe.jxtg-group.co.jp/card

※ENEOS CARD Sの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

2-2. ロードサービス 有料付帯の年会費無料クレジットカード2選

カードの年会費は無料ですが付帯するロードサービスが有料のカードです。

  • 『P-oneカード<Standard>』
  • 『出光カードまいどプラス』

有料なだけあって非常に充実した内容のロードサービスが付帯します。また、有料とは言ってもJAFよりは安価です。

『P-oneカード<Standard>』

P-oneカード<Standard>』は年会費無料のカードでこのカードを利用した際の会計はすべて1%OFFとなります。ただ、ロードサービスを付帯させるためには750円の年会費を要します。

このカードは20㎞までならばレッカーサービスが無料でJAFのレッカーサービスよりもお得です。また、タイヤのパンク、バッテリー、鍵開け、ガス欠などの30分程度で終わるようなサービスも無料です。

また、同乗しているだけでサービスの対象になったり、アフターフォローサービスも付帯しており、非常に充実した内容のロードサービスが付帯しています。

年会費(税抜) 年会費無料
ポイント還元率 1.0%

『P-oneカード<Standard>』公式ページ:

http://www.pocketcard.co.jp/card

※P-oneカード<Standard>の公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

『出光カードまいどプラス』

出光カードまいどプラス』は年会費無料のカードですがロードサービスを付帯させるためには年会費を払う必要があります。また、2種類のロードサービスから選択できます。

年間750円の追加で10㎞までならばレッカーサービスが無料の出光ロードサービスが付帯します。また、1,500円の追加でアフターフォロー付きの出光スーパーロードサービスを選択することも可能です。

さらに出光 SSでのガソリン・軽油給油で請求時に2円/リッター割引、灯油給油で請求時に1円/リッター割引になります。

年会費(税抜) 年会費無料
ポイント還元率 0.5%

『出光カードまいどプラス』公式ページ:

http://www.idemitsucard.com

※出光カードまいどプラスの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

3. まとめ

以上がロードサービスの付帯するクレジットカードでしたがいかがでしたか。

ロードサービスのサービス内容は以下の通りです。

  1. 故障/トラブルへの緊急アシスト
  2. 故障車のレッカーサービス
  3. 宿泊費/交通費等のアフターフォローサービス

上記のサービスを付帯したおすすめカードが以下の4枚のカードです。

あなたがロードサービス付帯のクレジットカードで安心して運転ができるようになることを祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket