住信SBIネット銀行ミスターカードローン辛口レビュー|おまとめローン50社を口コミ比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

住信SBIネット銀行の「ミスターカードローン(MR.カードローン)」でおまとめをしようか迷っていませんか?

ミスターカードローンはおまとめローンの中でも非常に条件がいいと宣伝されていますが、申し込み時には注意点もあります

本ページでは銀行でカードローン担当を経験してきた筆者がミスターカードローンのおまとめにユーザー100人のアンケートに基づいて以下の流れで紹介していきます。

  1. おまとめローンとしては「一部の方におすすめ」
  2. ミスターカードローンをおまとめ先に選ぶ2つのメリット
  3. ミスターカードローンをおまとめ先に選ぶ3つの注意点
  4. ミスターカードローンでおまとめすべき人2つの条件
  5. ミスターカードローン申し込みの4ステップ
  6. 審査に通る可能性を飛躍的に上げる3つのポイント

本ページを読んでいただけば、ミスターカードローンでおまとめをするメリット・デメリットから審査の時間やポイントまでをご理解いただけます。

ミスターカードローンの申し込みはWebからのみとなっています。

申し込みは公式ページ「https://contents.netbk.co.jp/lp/cardloan/」から行いましょう。

1. おまとめローンとしては「一部の方におすすめ」

おまとめローンとは以下のように、複数のカードローンを一社にまとめる仕組みを指します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-11-11-46-45

おまとめをすると以下のようなメリットやデメリットがあります。

メリット デメリット
  • 毎月の返済が1回になるので管理が簡単!
  • 毎月の返済の負担が減る
  • 利率が低くなる可能性大!
  • 支払い総額が高くなる可能性がある
  • 審査が厳しい
  • 詐欺にあったという声も!

そもそもあなたはおまとめをすべきなのかが気になる方は「世界一わかりやすいカードローンのおまとめ全知識」を参考にしてみましょう。カードローンのメリット・デメリットをご理解した上で、あなたが本当にローンをまとめるべきかご理解いただけます。

ミスターカードローンのおまとめでの評価

スクリーンショット 2017-02-03 13.11.32

ミスターカードローンはおまとめローンとしては「一部の方におすすめ」と言えます。

総合pt 3.95
★★★★☆
当サイトのおまとめローンランキングでは11社中第4位。
金利 0.99%~7.99%
※注

★★★★★
業界最低水準。
(※注)プレミアムコースの場合。審査の結果次第ではスタンダードコース(金利8.39%~14.79%)になる可能性があります。
限度額 1,200万円
★★★★★
業界最高水準。高額のおまとめでも十分な額を借りられる。
スピード  3.4
★★★☆☆
口座があれば即日可能だが、口座がなければ1週間程度。
審査  2.4
★★☆☆☆
厳しいという口コミ多数。また、審査の結果次第ではプレミアムコースではなく、スタンダードコースになる可能性あり。

2. ミスターカードローンをおまとめ先に選ぶ2つのメリット

本ページをまとめるに当たって、私はミスターカードローンのおまとめユーザー100人にアンケートをとり、その中で見えた「おまとめ時」のメリットを紹介していきます。

  • 業界最低水準の金利!
  • 限度額が高く余裕を持って借りられる

2-1. 業界最低水準の金利!

口コミ・評判

39歳・正社員・年収600万円台・180万円をおまとめ
評価:★★★★★5
MRカードローンの金利が低いとネットで見たので申し込みを行いました。
審査には無事通過。プレミアムコースでの申し込みになったため、金利は8%を下回るくらいにまで落ちました。

ミスターカードローンの強みが、業界最低水準の金利です。

審査の結果次第で「プレミアムコース」と「スタンダードコース」分けられて、「プレミアムコース」に通過すれば8%未満の金利で借り換えをすることが可能です。

ちなみに、この金利をお他社のおまとめ可能なカードローンと比較すると以下のようになります。

サービス名 金利
住信SBIネット銀行「MRカードローン」※プレミアムコース 0.99%~7.99%
住信SBIネット銀行「MRカードローン」※スタンダードコース 8.39%~14.79%
楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.5%
オリックス銀行カードローン 1.7%~17.8%
じぶん銀行カードローン 2.2%~17.5%
東京スター銀行おまとめローン
(東京スター銀行のりかえローン)
5.8%~14.8%
(7.8%~9.8%)
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
イオン銀行「おまとめローン」 3.8%~13.5%

スタンダードコースでの申し込みとなっても、最高金利は他社と比較しても悪くはない金利なので「プレミアムコース」狙いで申し込んでみるのも一つの手段です。

2-2. 限度額が高く余裕を持って借りられる

ミスターカードローンの2つ目のメリットが、限度額のMAXが大きいことです。

審査の結果次第で、最大1,200万円まで借りることができますが、これは以下のようにおまとめに対応しているカードローンの中でもトップクラスです。

サービス名 限度額(万円)
住信SBIネット銀行「MRカードローン」 1,200万円
楽天銀行スーパーローン 800万円
オリックス銀行カードローン 800万円
じぶん銀行カードローン 800万円
東京スター銀行おまとめローン
(東京スター銀行のりかえローン)
1,000万円
三井住友銀行カードローン 800万円
イオン銀行「おまとめローン」 700万円
アイフル「おまとめMAX」
(アイフル「かりかえMAX」)
500万円
アコム「貸金業法に基づく借換え専用ローン」 300万円

1,200万円借りるためには高い信用(返済能力)が必要ですが、おまとめローンは金額が大きくなりやすいので高い限度額があれば安心して申し込めます。

ちなみに、1,200万円借りられるのはプレミアムコースのみで、スタンダードコースの場合は限度額が300万円です。

ただし、300万円超を借りられるような人であれば、プレミアムコースに通る可能性が高いので限度額の心配はあまりする必要はありません。

3. ミスターカードローンをおまとめ先に選ぶ3つの注意点

反対にユーザーからの口コミなどから、以下の面でミスターカードローンをおまとめ先として選ぶ注意点として以下の2つのことが挙げられます。

  • コースを選んで申し込めない
  • 支払い期間が長くなりやすい
  • 融資までに時間がかかる

3-1. コースを選んで申し込めない

口コミ・評判

35歳・正社員・年収300万円台・70万円をおまとめ
評価:★☆☆☆☆1
ネットの広告で0.99~7.99%と見たので申し込みをしましたが、いざ提示された金利は14.79%でした。
後戻りはできないのでここでまとめましたが、この金利ならもっと低いところがあったのでは..?

ミスターカードローンには以下の2つのコースがありますが、選んで申し込みをすることができません。

コース 年利 限度額
プレミアムコース 0.99%~7.99% 1,200万円
スタンダードコース 8.39%~14.79% 300万円

審査の結果次第でどちらかに振り分けられます。信用度や返済能力があまりない方はスタンダードコースになる可能性が高いです。

ちなみに、審査後にどちらのコースか分かった上で利用を取りやめることも可能ですが、申し込み情報は「信用情報」として他社にも伝わってしまうので、他社に申し込む時にマイナスになる可能性があります。

また審査も厳しいという口コミもあったので、プレミアムコースに通るのはなかなか難しいと考えておきましょう。

3-2. 支払い期間が長くなりやすい

口コミ・評判

49歳・正社員・年収300万円台・90万円をおまとめ
評価:★☆☆☆☆1
年利が大きく下がったのでミスターカードローンにまとめました。
当時は金利も下がり、毎月の返済額も減ったのですごく助かりましたが、しばらく経ってもなかなか完済できず、きちんと調べてみたら返済総額がかなり増えていることに気づきました。

ミスターカードローンの特徴が「毎月の返済額が少ない」ことです。これをメリットと考える方は非常に多いのですが、筆者はデメリットだと考えています

ミスターカードローンでは以下のように、借入の残高に応じて返済額が変わります。

借入残高 毎回の返済額
2,000円~10万円以下 2,000円
10万円超~20万円以下 4,000円
20万円超~40万円以下 6,000円
40万円超 〜60万円以下 8,000円
60万円超~80万円以下 11,000円
80万円超~100万円以下 15,000円

以上は一例ですが前月末時点での借り入れ残高に応じた返済額です。残高が減れば減るほど返済額がどんどん減っていくことになるので、特に10万円を切ったあたりから完済までに時間がかかることがわかります。

借り入れ残高が100万円超の時の返済額は「住信SBIネット銀行のホームページ」を参考にしてみてください。

14.5%でおまとめをした方が借入残高10万円を切った時には1回の返済で2000円しか借金を減らせないことになります。

すると理論上、10万円を切ってからも完済するまでに6年以上かかりその間ずっと利息を払い続けることになります。その額は5万円以上にもなります。

つまり、せっかくおまとめをしても最低返済額が低いからといって、そこに甘えてしまうと借金は減りません。口コミの男性のように「結局払う利息が増えた」という結末になりかねません。

余裕がある時には多めに返済をすることを意識しなければこの特徴は大きなデメリットになります。

3-3. 融資までに時間がかかる

口コミ・評判

38歳・正社員・年収400万円台・110万円をおまとめ
評価:★★★☆☆3
条件が良かったので申し込みましたが、ネットでしか申し込めないことや、時間が結構かかったことなどを考えると100点とは言えないカードローンですね。

ミスターカードローンは住信SBIネット銀行の口座があれば最短即日でのおまとめが可能ですが、その他の場合は審査が完了して融資を受けるまでに数日かかってしまいます。

仮審査自体は、最短60分で終わりますが実際の融資となると口座がなければ即日は難しいです。

また、ネットでしか申し込みをできないので、テレビ窓口や店頭で申し込みたい方も要注意です。

4. ミスターカードローンでおまとめすべき人の2つの条件

ミスターカードローンは金利や限度額の面で非常に優れているので、以下の2つの条件に当てはまる方には間違いなくおすすめのおまとめ先です。

  • 自分の信用に自信がある方
  • 口座がある、もしくはおまとめを急いでいない方

反対にどちらかに当てはまらない方は別のカードがいい可能性が高いので、それも合わせてご説明します。

4-1. 自分の信用に自信がある方

ミスターカードローンは信用にある程度自身のある方にしかおすすめしません。その理由は2点あります。

  • 審査が簡単ではないから
  • 条件の良いプレミアムコースでの申し込みの場合、より高い返済能力を求められるから

以上のように、信用や返済能力に自信がない方が申し込んでもそもそも審査に通らなかったり、条件がプレミアムコースよりも劣るスタンダードコースでの申し込みとなる可能性が高いです。

ちなみに、口コミなどを見ると「勤続年数1年以上」「正社員」などの基準を満たさないと審査は厳しいと筆者は感じます。

当てはまらない人におすすめなのは「オリックス銀行カードローン」

オリックス銀行カードローン』は「おまとめ」をホームページで強く宣伝していることなどから、おまとめの新規顧客を積極的に増やそうという姿勢が伝わってきます。

当サイトで集計した口コミなどでも、「他社はダメだったけどオリックスではまとめられた」と言う声もありました。

そのため、審査に自身のない方はオリックス銀行カードローンにチャレンジしてみることをおすすめします。

4-2. 口座がある、もしくはおまとめを急いでいない方

ミスターカードローンは口座がない限り即日でおまとめ用資金を借りることができません。

そのため急いでいる方は別の即日融資を受けやすい会社でおまとめをすることをおすすめします。

当てはまらない人におすすめなのは「三井住友銀行カードローン」

スクリーンショット 2017-02-03 11.23.22

三井住友銀行カードローン』は三井住友銀行のカードローンで、大手の銀行の中ではおまとめに使いやすいカードローンです。

特に、各支店などに設置されている「ローン契約機」を使えば即日の融資が圧倒的にしやすいので急いでいる方に特におすすめです。

オリックス銀行カードローンや三井住友銀行カードローンにピンとこなかった方は、100人の口コミをまとめた「100人の口コミでわかるおまとめローンおすすめランキング」を参考にあなたにぴったりの1社を見つけてみてください。

5. ミスターカードローンおまとめの申し込みの4ステップ

以上のように、ミスターカードローンは口座があれば、最短即日でのおまとめが可能です。ちなみにミスターカードローンでの申し込みからおまとめまでのステップは以下のようになっています。

スクリーンショット 2017-02-03 11.50.03

ステップ1. ネットで申し込み

ミスターカードローンは基本的にWebでの申し込みしかできません。

申し込みは公式ページ「https://contents.netbk.co.jp/lp/cardloan/」から行いましょう。

また、おまとめローンということを伝えるために、申し込みの記入ページ下部にある、資金使途は・他社の借り入れ状況は正直に記入をしましょう。

スクリーンショット 2017-02-03 12.02.45

出典:住信SBIネット銀行

ここで嘘をついてもばれますし、他社の借り入れが多いのにおまとめではないと審査にも通りにくくなります。

ステップ2. 仮審査

入力した情報を元に、仮審査が行われます。

ちなみに、次章「6. 審査に通る可能性を飛躍的に上げる3つのポイント」で審査に通るためのポイントをまとめましたので参考にしてみましょう。

仮審査の結果や仮審査終了時での承認額や金利がメールで送られてきます。

ステップ3. 本審査

場合に、収入を証明できる書類を提出を求められるケースもあります。

書類の提出方法や提出すべき書類は住信SBIネット銀行の「収入証明書類と提出方法」を参考にしてみましょう。

この際職場への在籍確認などが入りますが、申し込みの不備などがなければ仮審査の通りになる可能性は高いです。

ステップ4. 融資

パソコン・スマホなどで申請し、借り入れを行います。キャッシュカードがあれば提携先のATMからも借り入れが可能です。

ちなみに提携先のATMは以下のようなところがあります。

  • イオン銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • E-net
  • ローソンATM

6. 審査に通る可能性を飛躍的に上げる3つのポイント

おまとめローンの審査に通るためには、以下の3つのポイントを守りましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-12-16-03-46

6-1. 申し込みは1社ずつ

あなたがおまとめローンに申し込んだという情報はほぼ全ての貸金業社で共有されます。

そして、短期間のうちにあまりに多くの申し込みをしていると、「この人はよほど切羽詰まっているのか」「他社も落ちたこの人は本当に大丈夫?」という疑問を持たれ通るはずだった審査も落ちやすくなります。

そのため、申し込みは一気に複数社に行うのではなく、通りそうなところから1社1社申し込みを行なっていくことをおすすめします。

6-2. 申し込み時にミスをしないように

申し込み時申告した内容に誤りがあるとそれが原因で落ちる可能性があります。

嘘の申告をしてしまうことはもちろん、うっかりミスで誤った情報を使って申し込んでしまうと「虚偽の申告」と捉えられて一発アウトになる可能性があります。

特に、おまとめローンの時に注意すべきなのが、他社からの借り入れ状況です。

複数社から借り入れを行っていて、どこからいくら借りているかわからなくなってしまっている方もいらっしゃるかと思いますが、きちんと整理をした上で申し込みをすることが重要です。

6-3. きちんとおまとめローンと申告をする

ミスターカードローンではWeb申し込みの際、用途などを選べるので、「借入金返済資金」を選択しておきましょう。

普通の目的だと「この人こんなにたくさんの会社から借金してるけど大丈夫か…?」と思われてしまいますが、おまとめローンであれば「まとめたいんだな」と事情を理解してもらえます。

ポイントは申し込みのタイミングで「おまとめローンです」と伝えることで、今のローンをまとめたいということを前提で審査をしてくれます。

7. さいごに

ミスターカードローンでのおまとめのメリットから申し込みの注意点までを紹介してきましたが、いかがでしたか。

ミスターカードローンは金利や限度額などの条件で他社を圧倒しているので、以下の2つに当てはまる方にはおすすめです。

  • 自分の信用に自信がある方
  • 口座がある、もしくはおまとめを急いでいない方

申し込みは公式ページ「https://contents.netbk.co.jp/lp/cardloan/」から行いましょう。

反対にどちらかに当てはまらない方は別のカードがいい可能性が高いので、以下のカードローンを検討しましょう。

また、上記にピンとこなかった方は、100人の口コミをまとめた「100人の口コミでわかるおまとめローンおすすめランキング」を参考にあなたにぴったりの1社を見つけてみてください。

参考までに、当該ページで解説しているランキングを紹介しておきます。

順位 サービス名 総合pt 金利 限度額(万円) スピード
(口コミ)
審査
(口コミ)
👑
1
楽天銀行スーパーローン 4.43
★★★★☆
1.9%~14.5%
★★★★★
800
★★★★★
3.9
★★★★☆
3.8
★★★★☆
2 オリックス銀行カードローン 4.18
★★★★☆
1.7%~17.8%
★★★★☆
800
★★★★★
3.6
★★★★☆
 4.1
★★★★☆
3 じぶん銀行カードローン 4.15
★★★★☆
2.2%~17.5%
★★★★☆
800
★★★★★
 4.2
★★★★☆
 3.4
★★★☆☆
4 住信SBIネット銀行「MRカードローン」 3.95
★★★★☆
0.99%~7.99%
※注

★★★★★
1200
★★★★★
 3.4
★★★☆☆
 2.4
★★☆☆☆
4 三井住友銀行カードローン 3.95
★★★★☆
4.0%~14.5%
★★★★☆
800
★★★★★
 4.0
★★★★☆
2.8
★★★☆☆
6 イオン銀行「おまとめローン」 3.80
★★★★☆
3.8%~13.5%
★★★★★
700
★★★★☆
 2.6
★★★☆☆
 3.6
★★★★☆
7 東京スター銀行おまとめローン
(東京スター銀行のりかえローン)
3.56
(3.50)
★★★★☆
5.8%~14.8%
★★★★☆
(7.8%~9.8%
★★★★★)
1000
★★★★★
 2.7
★★★☆☆
(2.1
★★☆☆☆)
 2.9
★★★☆☆ (1.9
★★☆☆☆)
8 アイフル「おまとめMAX」
(アイフル「かりかえMAX」)
3.35
(3.10)
★★★☆☆
12.0%~15.0%
(12.0%~17.5%)
★★☆☆☆
500
★★★☆☆
 4.1
★★★★☆
 4.3
★★★★☆
9 アコム「貸金業法に基づく借換え専用ローン」 3.15
★★★☆☆
7.7%~18.0%
★★☆☆☆
300
★★☆☆☆
4.4
★★★★☆
4.2
★★★★☆
10 プロミス「貸金業法に基づくおまとめローン」 3.05
★★★☆☆
6.3%~17.8%
★★☆☆☆
300
★★☆☆☆
4.3
★★★★☆
3.9
★★★★☆
11 アロー「貸金業法に基づく借換ローン」 2.75
★★★☆☆
15.00%~19.94%
★☆☆☆☆
200
★★☆☆☆
 3.1
★★★☆☆
4.9
★★★★★

(※注)プレミアムコースの場合。審査の結果次第ではスタンダードコース(金利8.39%~14.79%)になる可能性があります。

以上を参考にあなたが最高の形でおまとめできることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket