住信SBIネット銀行MR.カードローンでおまとめすべきでない全理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

住信SBIネット銀行の「ミスターカードローン(MR.カードローン)」でおまとめをしようか迷っていませんか?

ミスターカードローンは少し前までおまとめローンの代表格でしたが、最近になって審査が非常に厳しくなったのでまとめたいなら「違うカードローンを使うべき」です。

本ページでは銀行でカードローン担当を経験してきた筆者がミスターカードローンのおまとめにユーザー100人のアンケートに基づいて以下の流れで紹介していきます。

  1. おまとめローンとしては「おすすめできない」
  2. MR. カードローンをおすすめしない最大の理由
  3. おすすめのおまとめローンはイオン銀行カードローン
  4. 審査に通る可能性を飛躍的に上げる3つのポイント

本ページを読んでいただけば、ミスターカードローンでおまとめをするメリット・デメリットから審査の時間やポイントまでをご理解いただけます。

1. おまとめローンとしては「おすすめできない」

おまとめローンとは以下のように、複数のカードローンを一社にまとめる仕組みを指します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-11-11-46-45

おまとめをすると以下のようなメリットやデメリットがあります。

メリット デメリット
  • 毎月の返済が1回になるので管理が簡単!
  • 毎月の返済の負担が減る
  • 利率が低くなる可能性大!
  • 支払い総額が高くなる可能性がある
  • 審査が厳しい
  • 詐欺にあったという声も!

そもそもあなたはおまとめをすべきなのかが気になる方は「世界一わかりやすいカードローンのおまとめ全知識」を参考にしてみましょう。カードローンのメリット・デメリットをご理解した上で、あなたが本当にローンをまとめるべきかご理解いただけます。

ミスターカードローンのおまとめでの評価

ミスターカードローンはおまとめローンとしては残念なからおすすめできません。

総合pt 3.53
★★★★☆
2018年におまとめが歓迎されなくなりました。申し込んでも通る可能性は低いので、正直おすすめできません。
金利 0.99%~14.79%
★★★★★
業界最低水準。
限度額 1,200万円
★★★★★
業界最高水準。高額のおまとめでも十分な額を借りられる。
スピード  3.1
★★★☆☆
口座があっても即日は難しく。
審査 1.0
★☆☆☆☆
おまとめの審査が非常に厳しくなったのでおすすめできません。

2. MR. カードローンをおすすめしない最大の理由

MR. カードローンをおすすめしない最大の理由は、「おまとめを歓迎していない」ことです。

最大の理由:おまとめを歓迎していない

SBI住信ネット銀行は2018年からおまとめのユーザーを歓迎しなくなりました。そしてそれには理由があります。

今までSBI住信ネット銀行だけでなく、銀行は消費者金融以上に簡単に高額なお金を借りられたので、銀行からたくさん借りてお金を返せない人が続出するようになりました。

そして金融庁や総理大臣からも改善を求められた結果、各銀行はおまとめローン(カードローン)の審査を厳しくしたのです。

これらは以下のようにニュースにもなりました。

引用:日本経済新聞電子版

こんなことがあり、2017年春あたりから銀行のカードローン、特におまとめローンは審査が非常に難しくなりました。

SBI住信ネット銀行も例外ではなく、「おまとめできる」という噂をほとんど聞かなくなりました。ホームページなどでも「おまとめできる」という文章がなくなったので、歓迎されていないことが予測できます。

申し込んでも通らない可能性が高いのでおすすめしません。

その他のMR.カードローンの3つの注意点

その他にもMR.カードローンは3つの注意点がありますので、仮に審査に通る自信があっても注意が必要です。

注意点1. コースを選んで申し込めない

ミスターカードローンには以下の2つのコースがありますが、選んで申し込みをすることができません。

コース 年利 限度額
プレミアムコース 0.99%~7.99% 1,200万円
スタンダードコース 8.39%~14.79% 300万円

審査の結果次第でどちらかに振り分けられます。信用度や返済能力があまりない方はスタンダードコースになる可能性が高いです。

ちなみに、審査後にどちらのコースか分かった上で利用を取りやめることも可能ですが、申し込み情報は「信用情報」として他社にも伝わってしまうので、他社に申し込む時にマイナスになる可能性があります。

また審査も厳しいという口コミもあったので、プレミアムコースに通るのはなかなか難しいと考えておきましょう。

注意点2. 支払い期間が長くなりやすい

ミスターカードローンの特徴が「毎月の返済額が少ない」ことです。これをメリットと考える方は非常に多いのですが、筆者はデメリットだと考えています

ミスターカードローンでは以下のように、借入の残高に応じて返済額が変わります。

借入残高 毎回の返済額
2,000円~10万円以下 2,000円
10万円超~20万円以下 4,000円
20万円超~40万円以下 6,000円
40万円超 〜60万円以下 8,000円
60万円超~80万円以下 11,000円
80万円超~100万円以下 15,000円

以上は一例ですが前月末時点での借り入れ残高に応じた返済額です。残高が減れば減るほど返済額がどんどん減っていくことになるので、特に10万円を切ったあたりから完済までに時間がかかることがわかります。

借り入れ残高が100万円超の時の返済額は「住信SBIネット銀行のホームページ」を参考にしてみてください。

14.5%でおまとめをした方が借入残高10万円を切った時には1回の返済で2000円しか借金を減らせないことになります。

すると理論上、10万円を切ってからも完済するまでに6年以上かかりその間ずっと利息を払い続けることになります。その額は5万円以上にもなります。

つまり、せっかくおまとめをしても最低返済額が低いからといって、そこに甘えてしまうと借金は減りません。口コミの男性のように「結局払う利息が増えた」という結末になりかねません。

余裕がある時には多めに返済をすることを意識しなければこの特徴は大きなデメリットになります。

注意点3. 融資までに時間がかかる

ミスターカードローンは審査に時間をかけるようになったので、住信SBIネット銀行の口座があっても、以前のように審査・融資を即日行うのが難しくなっています。

おまとめであれば急いでいる人も少ないかと思いますが、ここも注意しておきましょう。

まとめ

以上の理由から私はMR.カードローンでおまとめをすべきではないと考えています。

ただし、銀行は全体的におまとめに対して厳しくなりました。どうしてもおまとめローンをしたい方は、「イオン銀行カードローン」のような穴場と呼ばれている銀行を使ってみましょう。

審査が厳しくなさすぎず、MR.カードローンよりも金利などの条件が良いと評判です。では次の章でこれらを詳しく解説していきます。

3. おすすめのおまとめローンはイオン銀行カードローン

ではMR.カードローンの代わりに申し込むべき「イオン銀行カードローン」を紹介します。

「イオン銀行カードローン」

イオン銀行カードローン」は、イオングループの銀行「イオン銀行」のカードローンです。

今までも無理な貸し出しを行って来なかったことから、他行のように厳しすぎる審査にはなっておらず、十分借りることができます

当サイトでのアンケートでも、「他はダメだったけど、イオン銀行ならまとめられた」という声が多数ありました。

また、オリックス銀行では17.8%もあった最高金利が「13.8%」とかなり低く、多くの方が金利を下げてまとめることが可能です。

イオン銀行には別に「おまとめローン」というサービスもありますが、基本的に書類の提出が全てWEB上で簡単にできてしまう「カードローン」の利用がおすすめです。

カードローンでもおまとめには十分対応していますし、金利もほぼ変わりません。

運営会社 イオン銀行
金利 3.8~13.8%
審査スピード 口座があれば即日可(なければ5日程度)
限度額 800万円
申し込みページ http://www.aeonbank.co.jp/

4. 審査に通る可能性を飛躍的に上げる3つのポイント

おまとめローンの審査に通るためには、以下の3つのポイントを守りましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-12-16-03-46

4-1. 申し込みは1社ずつ

あなたがおまとめローンに申し込んだという情報はほぼ全ての貸金業社で共有されます。

そして、短期間のうちにあまりに多くの申し込みをしていると、「この人はよほど切羽詰まっているのか」「他社も落ちたこの人は本当に大丈夫?」という疑問を持たれ通るはずだった審査も落ちやすくなります。

そのため、申し込みは一気に複数社に行うのではなく、通りそうなところから1社1社申し込みを行なっていくことをおすすめします。

4-2. 申し込み時にミスをしないように

申し込み時申告した内容に誤りがあるとそれが原因で落ちる可能性があります。

嘘の申告をしてしまうことはもちろん、うっかりミスで誤った情報を使って申し込んでしまうと「虚偽の申告」と捉えられて一発アウトになる可能性があります。

特に、おまとめローンの時に注意すべきなのが、他社からの借り入れ状況です。

複数社から借り入れを行っていて、どこからいくら借りているかわからなくなってしまっている方もいらっしゃるかと思いますが、きちんと整理をした上で申し込みをすることが重要です。

4-3. きちんとおまとめローンと申告をする

申し込み時の目的を選ぶところなどで「おまとめ」と申告しましょう。

普通の目的だと「この人こんなにたくさんの会社から借金してるけど大丈夫か…?」と思われてしまいますが、おまとめローンであれば「まとめたいんだな」と事情を理解してもらえます。

ポイントは申し込みのタイミングで「おまとめローンです」と伝えることで、今のローンをまとめたいということを前提で審査をしてくれます。

5. さいごに

ミスターカードローンでのおまとめの注意点を紹介してきましたが、いかがでしたか。

ミスターカードローンはおまとめローンを歓迎しなくなったので、おすすめしません。おまとめしたい方は、『イオン銀行カードローン』がおすすめです。

また、上記にピンとこなかった方は、100人の口コミをまとめた「100人の口コミでわかるおまとめローンおすすめランキング」を参考にあなたにぴったりの1社を見つけてみてください。

参考までに、当該ページで解説しているランキングを紹介しておきます。

-左右にスクロールできます-

順位 サービス名 総合pt 金利 限度額(万円) スピード
(口コミ)
審査
(口コミ)
1 イオン銀行カードローン 4.45
★★★★☆
3.8%~13.8%
★★★★★
800
★★★★★
 3.6
★★★★☆
 4.2
★★★★☆
2 三井住友銀行カードローン 3.95
★★★★☆
4.0%~14.5%
★★★★☆
800
★★★★★
4.0
★★★★☆
2.8
★★★☆☆
3 じぶん銀行カードローン 3.85
★★★★☆
2.2%~17.5%
★★★★☆
800
★★★★★
 3.3
★★★☆☆
 3.1
★★★☆☆
4 楽天銀行スーパーローン 3.75
★★★★☆
1.9%~14.5%
★★★★★
800
★★★★★
3.0
★★★☆☆
2.0
★★★☆☆
5 東京スター銀行おまとめローン
(東京スター銀行のりかえローン)
3.56
(3.50)
★★★★☆
5.8%~14.8%
★★★★☆
(7.8%~9.8%
★★★★★)
1000
★★★★★
 2.7
★★★☆☆
(2.1
★★☆☆☆)
 2.9
★★★☆☆ (1.9
★★☆☆☆)
6 アイフル「おまとめMAX」
(アイフル「かりかえMAX」)
3.35
(3.10)
★★★☆☆
12.0%~15.0%
(12.0%~17.5%)
★★☆☆☆
500
★★★☆☆
 4.1
★★★★☆
 4.3
★★★★☆
7 アコム「貸金業法に基づく借換え専用ローン」 3.15
★★★☆☆
7.7%~18.0%
★★☆☆☆
300
★★☆☆☆
4.4
★★★★☆
4.2
★★★★☆
8 プロミス「おまとめローン」 3.05
★★★☆☆
6.3%~17.8%
★★☆☆☆
300
★★☆☆☆
4.3
★★★★☆
3.9
★★★★☆
9 アロー「貸金業法に基づく借換ローン」 2.75
★★★☆☆
15.00%~19.94%
★☆☆☆☆
200
★★☆☆☆
 3.1
★★★☆☆
4.9
★★★★★

以上を参考にあなたが最高の形でおまとめできることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket