実は危険も!中小の消費者金融への申込み前で知るべき全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Leadership

大手の審査に落ちて中小の消費者金融に申し込もうとしていませんか?

実は、中小の消費者金融の選び方を間違えてしまうと、詐欺などの被害に遭う恐れがあります

この記事では、中小を含む8社の消費者金融を利用した経験のある筆者が、中小の消費者金融に申し込む前に知っておいていただきたい全てのことを以下の流れで紹介します。

  1. 中小の消費者金融のへの申し込みをすべきでない人
  2. 中小の消費者金融には危険が!安全な会社を見つける4つのポイント
  3. 中小の消費者金融で安心・安全のおすすめ3選
  4. 中小の消費者金融の審査に通るためのポイント3選

このページを読んでいただけば、「そもそもあなたは中小の消費者金融に申し込むべきか」から「どういった基準で選び、何に気をつけて申し込むべきか」まで、中小の消費者金融の申し込み前知っておきたい全ての知識をつけていただけます。

1. 中小の消費者金融への申し込みをすべきでない人

実は、中小の消費者金融は「銀行のカードローン」「大手消費者金融」と比較すると審査に通過しやすい特徴があります。

それは、知名度や貸し出し条件が大手ほど良くないので、お客様を選びにくい立場にあるためです。

スクリーンショット 2016-08-17 13.02.27

上図のように、中小の消費者金融への申し込みをする方の多くが「大手の消費者金融や銀行に落ちた」という方で、中小の消費者金融はそお客様数を維持拡大するためにその中から「お金を貸しても大丈夫な方」を探す必要があります。

そのため、大手に落ちた方でも十分にチャンスがあると言えます。

しかしながら、人によっては、中小の消費者金融に申し込むべきではない方もいるため、本章ではそういった以下の3つの条件に当てはまる方を紹介していきます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-21-27-27

1-1. 無職の方

中小の消費者金融の審査が大手よりも通りやすいからといって、無職の方にはお金を貸してくれないため、申し込みをしても無駄です。

無職の方に貸せない理由は以下の2つです。

  • 返済能力がないと見なされるから
  • 総量規制に引っかかるから

返済能力がない人には貸してくれない

中小の消費者金融も、返済能力のない方にはお金を貸してくれません。一昔前だと、消費者金融の多くが30%近い金利を設定し、どんどん貸して、その中で多少返せない方がいても金利が高いので利益が出るという仕組みでした。

しかし、利息制限法が制定され、以下のように設定できる金利の上限が決まりました。

  • 10万円未満の貸し出しの場合・・・20%
  • 10万円~100万円未満の場合・・・・18%
  • 100万円以上の場合・・・・・・・15%

つまり、設定できる金利は大きく下がりました。このことから、誰にでも簡単に貸していたら利益が出なくなったため、きちんと返済ができるかをより厳重にチェックするようになりました。

そのため、無職=返済に充てるための収入がない方の借入は認めてもらうことができません。

総量規制に引っかかるから

平成20年に施行された「貸金業法」で、お金を借りる人は年収の1/3を超える額は借りられないと定められました。

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。

引用:日本貸金業協会ホームページ

つまり年収が0の無職の方にお金を貸すことはこの法律に引っかかることになるため、どこの業者もお金は貸してくれません。

以上2つの理由により、無職の方のキャッシングは困難です。そして「無職歓迎」とアピールしているローン会社などは、収入のないあなたに返済をさせる恐ろしい仕組みを持っていたり、上記のルール等を無視している違法な闇金の可能性が高いため注意しましょう。

無職の方でどうしても困った場合は「無職でもキャッシングをしたい!安全にお金を借りる全知識」を参考に、無職でキャッシングしたい時の術を学んでいただければと思います。

1-2. 「あちこちから」「たくさん」お金を借りている方

行き過ぎた多重債務者の方も、中小の消費者金融に申し込んでも断られるケースが多いため他の方法を考える必要があります。

以下のような方は、申し込みをしても断られる可能性が非常に高いです。

  • 「5社以上から」借金をしている人
  • 「年収の1/3」近く借金をしている人

複数社からの借金は敬遠される

5社前後の企業から借金をしている方は、「返済能力がない」とみなされてしまいます。理由は以下の2点です。

  • なかなか返せないから借金が増えていると思われる
  • 貸しても他社の返済で手一杯で自分の所には返ってこないのではないかと思われる

以上の理由などにより、敬遠されがちです。そのため、5社前後の借金がある方はアイフルの「おまとめローン」などのおまとめ系商品で借入先数を減らした上での申し込みの検討をお勧めします。

ちなみに、同じ「100万円の借金」でも、「3社から合計で100万円」よりも「1社から100万円」の方が一般的には信用度が高いです。

総量規制に引っかかるラインは超えられない

総量規制は年収の1/3以上貸してはいけない法律ですが、既に年収1/3ギリギリの借金をしている方は中小の消費者金融に申し込みをしても法律の壁で借りることができません。

反対に「それでも貸す!」と言ってくる業者は違法なケースが多いため注意しましょう。

おまとめローンなら可能なケースも!

ただ、「おまとめローン」の中には、総量規制の対象外となっていたり、複数社からの借り入れをしていても申し込めるものも多いため、おまとめローンも検討しましょう。後ほど紹介する『アコム』『アロー』はおまとめローンを実施しています。

しかしながら複数社から借り入れ、大きくなった負債を返せるだけの信用が必要になってくるため、審査は厳しいことを覚悟しておきましょう。

1-3. 大手消費者金融の審査を受けていない人

大手消費者金融の審査を経験せずに、中小の消費者金融に申し込もうとされているのは正直もったいないです。

大手の消費者金融は中小と比較して一般的に以下のようなメリットがあります。

  • 「30日間利息無料」などの特典がある
  • 申し込んだその日のうちに借りられるケースが多い
  • 金利や上限額などの条件がいい

そのため、大手の審査にまだ落ちていない方は、まず大手の審査を受けてみて、落ちた場合に中小からの借入という選択肢を考えましょう。

大手だと「アコム」がおすすめ

大手の中で、筆者は「アコム」がおすすめです。なぜなら審査への通過率が最も高いためです。大手消費者金融の各社はIR情報などで、審査への通過率を公表しています。

大手消費者金融系のキャッシングである、「プロミス」「アコム」「アイフル」の審査通過率を比較すると以下のような推移となります。

スクリーンショット 2016-05-15 16.02.20

そして、中でも通過率が高いのが、「アコム」です。月によって差はありますが、平均して約48%の審査通過率がありました。

そのため、最も審査に通りやすい大手消費者金融は「アコム」と言えます。

スクリーンショット 2016-03-19 21.33.01

アコム』は、三菱UFJフィナンシャルグループのキャッシングサービスで来店不要で最短即日で融資が受けられます。

スクリーンショット 2016-08-01 11.16.04

さらに、初回申し込みから最初の30日は金利無料のキャンペーンを行っています。大手3社の中で通過率は最も高いのでアイフルやプロミスに落ちた方にもチャンスがあるキャッシングです。

2. 中小の消費者金融には危険が!安全な会社を見つける4つのポイント

いざ、中小の消費者金融に申し込みを行う際も、「どこを選ぶか」は非常に重視をして欲しいです。なぜなら、誤った選択をしてしまうと、思わぬ被害を被ってしまうからです。

本章では、そんな選び方を間違えた時のリスクや、安全な会社を選ぶためのポイントを紹介していきます。

2-1. 消費者金融の選び方を間違えると恐ろしい

誤って、違法な消費者金融や闇金への申し込みをしてしまうと、思わぬ被害にあいます。例えばネットの掲示板ではそういった被害に遭った方が日々相談をしています。

口コミ・評判

消費者金融についてです。
お金に困っていてある中小企業に申し込みをしたところ、返済能力を試すために10000円貸します。金曜日に30000を口座に振り込んで20000はキャッシュしますとのことでした。

また、返済能力がないので、キャッシュカードをレターライトパックに入れて送ってこいと言われました。また、電話番号検索をしたところ、業者登録されてませんでした。この場合、どう対処するのが適切ですか?教えてください。
補足
担保としてキャッシュカードと暗証番号を書いて送るように言われたのですが、普通こんなことってありますか?また、具体的な金額を提示せず一万円を貸し付けるなんて詐欺ですよね?

出典:Yahoo知恵袋『消費者金融について』

上記のような被害に遭わないためにも、次節でご紹介する安全な消費者金融を見極めるポイントをきちんとチェックしながら安心して使える消費者金融を選んでいただければと思います。

2-2. 安全な会社を見つけるために確認したい4つのこと

以下の4つのポイントを意識していただければ、悪質な業者に引っかかってしまう可能性をぐっと引き下げられます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-11-17-05-19

  • 「金融庁への登録」があるか
  • 甘い言葉でアピールしていないか
  • 金利が合法か
  • 日本貸金業協会が悪質業者としていないか

金融庁への登録があるか

貸金業法により、消費者金融は金融庁への届け出が義務となっています。つまり、登録を行っていない業者は違法に貸金業を行っているということになり、悪質な業者の可能性が高いです。

ちなみに、金融庁への登録の有無は、金融庁の設置している「登録貸金業者情報検索入力ページから、業者の名称や登録番号から検索が可能です。利用上の注意をよく読んだ上で検索を行いましょう。

しかし、「金融庁に一度登録し、登録番号を得た上で悪質な貸金業を行っている業者」や「実在する消費者金融を名乗ったダミー会社」もあるため、ここに見つかっただけでは安心すべきではありません。

甘い言葉でアピールしていないか

「ブラック歓迎」「無職OK」などの甘い言葉で宣伝をしている業者も少し疑った方が良いです。こういった業者は返済能力のない方に貸してもきちんと返済させるための術を持っているような恐ろしい業者の可能性が高いです。

金利が合法か

先ほど紹介した、貸金業法で定められた金利

  • 10万円未満の貸し出しの場合・・・20%
  • 10万円~100万円未満の場合・・・・18%
  • 100万円以上の場合・・・・・・・15%

を上回っている業者も違法な貸金を行っている可能性が高いため注意しましょう。

日本貸金業協会が悪質業者としていないか

日本貸金業協会と呼ばれる、貸金業の自主規制団体のホームページで、悪質な業者を検索できます。その会社の詐欺の手口なども確認できるため、最後にチェックしておくことをおすすめします。

悪質業者の検索は「こちら」から可能です。

ちなみに、同協会の協会員であれば安全な業者の可能性が高いため「会員検索」を行っておくことも騙されないためには重要です。

3. 中小の消費者金融で安心・安全のおすすめ3選

先ほどご紹介したポイントや、私が利用した時の経験や、ユーザーの声を元におすすめの中小の消費者金融を3つピックアップしました。

それぞれ特長が異なるため、あなたにピッタリな1社を選んでいただければと思います。

3-1. フタバ

スクリーンショット 2016-08-17 15.36.11

フタバは東京都千代田区に本社を置く老舗の消費者金融です。特長は以下の3つです。

  • 利息が30日間無料
  • 最短即日で融資を受けられる
  • 4社以内の借入であれば審査をしてもらえる

まず、フタバを初めてご利用の方は契約日の翌日から30日間利息が無料になります。また、最短で即日融資を受けられるなど、大手に近い好条件で融資を受けられます。

さらに、他の消費者金融からの融資が4社以内であればきちんと審査をして返済能力を見てくれるので複数社からの借入を行っている方にもおすすめです。

フタバの基本データ

スクリーンショット 2016-08-17 15.57.10

3-2. セントラル

スクリーンショット 2016-08-17 16.02.18

セントラルは、愛媛県松山市に本社を置く老舗の消費者金融です。特長は以下の2点です。

  • 最低金利が大手並みに安い
  • 最短即日で融資を受けられる

金利に関して申し込み直後は金利は最高金利に設定されがちですが、長期的に借入と返済を繰り返すことで引き下げてもらえるチャンスがあります。そのため、長期的に利用を検討されている方にはおすすめの1社です。

また、こちらも最短即日で融資を受けられるキャッシングです。

セントラルの基本データ

スクリーンショット 2016-08-17 17.53.24

3-3. アロー

スクリーンショット 2016-08-17 16.24.59

アローは愛知県名古屋市に本社を置く消費者金融です。特長は、以下の2点です。

  • かなり柔軟な審査をしてもらえる
  • おまとめローンがある

アロー最大の特徴は、ブラックであってもきちんと審査をしてもらえ借りられる可能性があることです。そのため、複数社に落ちてしまい、審査に自信のない方に特におすすめしたい消費者金融です。

また、おまとめローン(貸金業法に基づく借換ローン)があります。他社の借入をアロー1社にまとめることができるため複数社からのキャッシングを1社にまとめたい方にもおすすめです。

アローの基本データ

スクリーンショット 2016-08-17 16.35.28

4. 中小の消費者金融の審査に通るためのポイント3選

本章では、中小の消費者金融の審査をこれから受けるあなたに向けて、審査に通りやすくなるために気をつけるべき3つのことを紹介します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-11-18-02-08

簡単なことですが、少しの意識の差で通過率をグッと引き上げられます。

ポイント①申し込みは低めの希望限度額で

多くの消費者金融の申し込みは、あなたが限度額を希望した上で申し込みをします。もし多額のお金がすぐに必要でないのであれば、最初は少額で申し込むことをお勧めします。

理由は以下の2点です。

  • 年収に対して借りすぎという印象を与えない(総量規制もクリアしやすい)から
  • 計画的に借りる人であることをアピールできるから

最初は低い限度額で申し込みをして、徐々に上限額を上げていくことが審査に通りやすくなるポイントです。

ポイント②申し込みは1社ずつ行う

一度に複数社申し込みをしすぎないことも審査に通るために必要です。信用情報では、申し込み内容も共有されているため、1度に申し込みをしすぎると以下のような疑問を持たれます。

  • いろんなところから借りて、自分のところの返済はきちんとしてくれるのか
  • あちこち申し込まないとお金を借りられない人なのか

いわゆる「申し込みブラック」という状態です。つまり、きちんと審査に通るためには一度に複数のキャッシングに申し込みをするのではなく、1社1社審査を受けていくことが重要です。

また、申し込みの履歴が残るのが多くの場合6ヶ月で、その履歴が残る期間内に複数社の申し込みを行うと、同様の理由で通りにくくなります。

ポイント③細かいミスに気をつける

消費者金融の審査に落ちる理由として、意外に多いのが記入ミスによるものです。

誤字や脱字などをすると、わざとでなくとも虚偽の申し込みを行ったと判断され、審査に落とされるケースがあります。

そのため、申し込み内容をしっかりと確認をして記入ミスをなくすことも審査に通りやすくなる重要なポイントの一つです。

また、計算ミスしたことにして他社からの借入額を少なめに書くなどの行為も信用情報で一発でバレるため、正しい情報を正確に書きましょう

5. さいごに

中小の消費者金融に申し込みをする前に知っておいていただきたい全てのことを紹介してきましたがいかがでしたか。

中小の消費者金融は大手に受からなかった方の次の手段として非常にいいキャッシングと言えます。ただし、選び方を間違えると、思わぬ被害に遭ってしまいます。

そのため、本記事で紹介したポイントをしっかりと意識していただければと思います。

あなたが最高の形でお金を借りられること心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket