世界一わかりやすい『三井住友VISAデビュープラスカード』解説|18〜25歳の若者に最適の1枚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

三井住友VISAデビュープラスカード』を申し込むべきか検討していますね。

9千枚のクレジットカードと比較した結果、あなたが高校生以外の18歳以上25歳未満で下記のいずれかに1つ以上当てはまる人は間違いなくおすすめです。

  • 長く安全にクレジットカードを使いたい
  • 年会費実質ずっと無料でクレジットカードを持ちたい
  • 近々大きな金額の買い物をする予定がある
  • 普段の生活でお得に買い物をしたい
  • 将来ゴールドカードを持ちたい

しかし、「旅行保険が付かない」などの注意点もあるため、契約前にしっかりとチェックしておかないと後悔するので注意しましょう。

このページでは、大手カード会社に3社勤務した経験を活かして『三井住友VISAデビュープラスカード』について以下の流れで全てご紹介します。

  1. 三井住友VISAデビュープラスカード総評
  2. 口コミでわかる三井住友VISAデビュープラスカードの4つのメリット
  3. 三井住友VISAデビュープラスカードの4つの注意点
  4. 雑誌や他のサイトでは教えてくれない申し込みの際の5つの注意点

メリットにピンとこなかった場合のためのおすすめカードもご紹介しています。

全て読んでいただければ、契約後に後悔することなく、あなたが本当に選ぶべきクレジットカードかどうかがわかるでしょう。

1. 三井住友VISAデビュープラスカード総評

総合評価
B
日本の歴史あるカード会社が出している一般カードで、18〜25歳の若者しか申し込めません。たった年1回使うだけで年会費が無料にでき、ポイントが多くもらえる1枚です。将来ゴールドカードを持ちたい人にもおすすめです。

まず、この章では『三井住友VISAデビュープラスカード』の簡単な紹介をしていきます。

1-1. 三井住友VISAデビュープラスカードの目玉

三井住友VISAデビュープラスカード 目玉

『三井住友VISAデビュープラスカード』は上記のような実質年会費無料でクレジットカードを使えて、現金と違い使った金額の1%分のポイントがもらえて、支払いの遅れなどなく普通に使っていると更新時にゴールドカードが持てるカードです。

1-2. 三井住友VISAデビュープラスカードの評価

三井住友VISAデビュープラスカード アイコン

1-3. こんな人におすすめ

『三井住友VISAデビュープラスカード』は下記のいずれかに1つ以上当てはまる人は間違いなくおすすめです。

  • 長く安全にクレジットカードを使いたい
  • 年会費実質ずっと無料でクレジットカードを持ちたい
  • 近々大きな金額の買い物をする予定がある
  • 普段の生活でお得に買い物をしたい
  • 将来ゴールドカードを持ちたい

長く安全にクレジットカードを使いたい

日本で最初のVISAカードを発行した歴史のある会社なので、途中でカードの更新がされなくなったりすることがなく、長年の経験に基づいた安定したサポートを受けたい人におすすめです。

年会費無料でクレジットカードを持ちたい

年にたった1回カードを利用するだけでクレジットカードの年会費を無料にできるので、年会費無料で使いたい人におすすめです。

近々大きな金額の買い物をする予定がある

入会後3ヵ月間は使った金額の2.5%分のポイントがもらえるので、近々大きな金額の買い物をする予定のある人はポイントがたくさんもらえてお得になるのでおすすめです。

普段の生活でお得に買い物をしたい

海外に行く予定がなく、日本の普段の生活で現金での支払いに比べて使った金額の1%分のポイントがもらえるので、普段の生活でお得に買い物をしたい人におすすめです。

将来ゴールドカードを持ちたい

カードを持って、支払いの遅れなどなく定期的にカードを使っていると満26歳以降最初のカード更新時に『三井住友プライムゴールドカード』に切り替えられるので、将来ゴールドカードを持ちたい人におすすめです。

『三井住友VISAデビュープラスカード』公式ページ:

https://www.smbc-card.com/nyukai/card/debutplus.jsp

※三井住友VISAデビュープラスカードの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

2. 口コミでわかる三井住友VISAデビュープラスカードの4つのメリット

ここでは、実際に使っている人の口コミを交えて『三井住友VISAデビュープラスカード』のメリットをよりわかりやすくご説明していきます。

  • 長く安全にクレジットカードを使える
  • 年会費実質ずっと無料でクレジットカードを使える
  • 現金での支払いに比べて使った金額の1〜2.5%分のポイントがもらえる
  • 満26歳以降の最初の更新時にゴールドカードを持てる

メリット1. 長く安全にクレジットカードを使える

口コミ・評判

A・N さん(21歳)
評価:★★★★★5
大学生ですが、クレジットカードがないと支払いに困ることも増えてきました。
雑誌を立ち読みしたり、ネットで調べたり人に聞いたりして、結局誰もが知っている三井住友カードを選びました。
銀行系で長年の歴史がある会社が出しているので、何かあっても会社に相談できるサポート力を重視しました。

『三井住友VISAデビュープラスカード』はTVCMや広告でもよく見かける日本のVISAカードの代表とも言える三井住友カードから出ている一般カードです。

日本で初めてVISAカードを発行してから50年近い歴史と伝統のあるカードで、VISAは世界中広くどこでも使えるので初めてクレジットカードを持つ人にも最適の1枚です。

下記のように、サポートの内容が充実しているので安心して使えます。

また、最大手カード会社なので会社が潰れたり途中でカードそのものが発行されなくなる危険性が非常に少なく、安定して長く使えます。

メリット2. 年会費実質ずっと無料でクレジットカードを使える

口コミ・評判

D・H さん(22歳)
評価:★★★★☆4
はじめてカードを作るのにわからないことだらけで不安があったので、有名な三井住友なら自分のような初心者でも丁寧に教えてくれるだろうと思い選びました。
他の三井住友カードはリボ払いの設定をして使わないと年会費無料にできないようで、リボ手数料を払わないで済む設定をすれば大丈夫のようですが、自分にはわかりにくく面倒で怖いのでやめました。
このカードは作った年は年会費無料で、次の年も前の年に1回でも使って入れば無料にできるという簡単な条件が気に入って作りました。

『三井住友VISAデビュープラスカード』は初年度は年会費無料でカードを使えて、2年目以降も前の年に1回以上カードを使っていれば無料になるという非常に簡単で易しい条件なので、実質年会費無料でずっと使えます

一般カードでも年会費無料で使えるカードの数はそんなに多くありません。

例えば同じ三井住友カードから出ている『三井住友VISAクラシックカード/クラシックカードA』(学生向けも含む)の年会費を無料にする条件の違いは次の通りです。

カード名 2年目以降年会費
通常 無料にする条件
『三井住友VISAデビュープラスカード』 1,250円 前年1回以上の利用
『三井住友VISAクラシックカード』 1,250円

①マイ・ペイすリボへの登録+年に1回以上の利用

②前年度(前年2月~当年1月)支払いの買物累計金額が300万円以上

『三井住友VISAクラシックカードA』 1,500円
『三井住友VISAクラシックカード』(学生) 在学中無料
『三井住友VISAクラシックカードA』(学生)

250円

(翌年度以降ご卒業予定年まで)

①カードご利用代金WEB明細書サービスの利用(過去1年間に6回以上の請求がある)

②マイ・ペイすリボへの登録+年に1回以上の利用

③前年度(前年2月~当年1月)支払いの買物累計金額が300万円以上

他のカードでは「マイ・ペイすリボ」というリボ払いの登録をして使わないと無料の条件になりません。

カードが届いてから、「マイ・ペイすリボ」の設定金額をカード利用金額と同じにすることでリボ手数料を払わないようにすることができます。

しかし、インターネットや電話で設定を変更する手続きがあるので、面倒な手続きや設定をしなくても年会費を実質無料でクレジットカードを使いたい人に『三井住友VISAデビュープラスカード』はおすすめです。

メリット3. 現金での支払いに比べて使った金額の1〜2.5%分のポイントがもらえる

口コミ・評判

M・I さん(19歳)
評価:★★★★★5
電子マネーを利用するとポイントが付くので現金よりもお得に支払いができるので使っていましたが、クレジットカードならさらにポイントがたくさん付くことを知り作りました。
作って最初の3ヶ月はポイントがさらにたまりやすく、ちょうど友達と旅行に行く時だったので飛行機代やホテル代、お土産など大きな金額を使ったのでちょっと豪華なランチが食べられるくらいのポイントがたまりました。
それ以降もカードを使ったら1%分ポイントがたまるので電気代とかの光熱費を払ったり、これまで使っていなかったiDがチャージをしなくても使える電子マネーで、iDの利用でもポイントがたまるのでお得です。

『三井住友VISAデビュープラスカード』で支払いをすると、現金で支払う時と違ってカードのポイントがもらえます。

カードの利用金額の合計1,000円(税込)ごとに1ポイント(=5円相当)

入会後3ヵ月間は5倍のポイントがもらえて、それ以降も他の三井住友カードの2倍のポイントが付きます。

三井住友VISAデビュープラスカード ポイント お得

出典:三井住友カード

現金で払っても何のお得もありませんが、クレジットカードならカードのポイント分商品券や電子マネーなどに交換できるのでお得です。

三井住友VISAクラシックカードA メリット3

ポイントは三井住友カード会社が行なっているポイントUPモールを通して買い物をするだけで、Amazonや楽天などの有名なネットショップでさらに多くポイントがもらえます。

三井住友VISAカード ポイントUPモール

出典:三井住友カード

さらに、2016年9月から始まった「ココイコ!」では下記のような実際にある店舗でもポイントやキャッシュバックがもらえてお得に買い物ができます。

  • 小田急・大丸・東急のような百貨店
  • 三井アウトレットパークのようなショッピングモール
  • 洋服の青山・コナカのような紳士服チェーン店
  • カラオケの鉄人・ビッグエコーのようなカラオケ

(クレカ上級者向け)リボ手数料を1円以上発生させてポイント3倍

毎月リボ手数料が1円以上発生するようにリボ払い金額の設定を調整してポイントを合計で3倍にする方法があります。

「マイ・ペイすリボ」を設定した後、カード会社からその月の支払い金額の確定案内メールが届いてから、リボ払いの対象となる金額が1,000円以上になるように増額または減額してください(1回目と2回目の請求)

例:支払い請求金額が51,273円、「マイ・ペイすリボ」の設定金額が40,000円の場合、1万円の増額をしてください(設定金額に対しての増額または減額なので注意してください)

3回目の請求からはリボ払いの対象となる金額が200円以上になるように増額または減額すればリボ手数料が1円以上発生します。

「難しくてよくわからない」という人は無理せず年会費無料の特典だけを受け取ってください。

ポイント以外にもお得なカード会社独自の割引や特典

クレジットカードには、カード会社で行っている独自の割引や特典が使えるので、特典をよく利用する人は現金など他の支払い方法に比べてお得です。

『三井住友VISAデビュープラスカード』には、次のような割引や特典があります。

特典名 特典の内容
チケットの優待割引

演劇やコンサートなどカード会員だけの先行販売や優待割引公演がある

USJのパス割引

ユニバーサルスタジオジャパンのパスを最大5%割引で購入できる

宝塚歌劇貸切公演など

カード会員限定の宝塚歌劇貸切公演があったり宝塚歌劇のチケットを優先的に取れる

旅行のパッケージツアーの割引

VJトラベルデスクのパッケージツアー最大5%割引サービスなど

GlobePass 加盟店優待

アジア各国(日本含む)の免税店やレストランなどで割引や優待サービスが受けられる

世界のお得なお店ガイド

世界28都市の優待店でクーポンを提示しカードで支払いをすると、利用代金の割引やプレゼントなどの特典が受けられる

また、期間限定のキャンペーンを行うことがあり、年会費以上の価値のサービスが使えることもあります。

カードの不正利用は怖くない!

「お得で便利に使えるクレジットカードだけど、番号を盗まれたり不正に利用されて変な請求がくるのが怖い…」とクレジットカードを使ったことがなければ不安を感じるでしょう。

しかし、『三井住友VISAデビュープラスカード』には2つの保険があるので安心です。

どちらも特別なケースを除き、紛失・盗難・不正利用された届け出日の60日前からカード会社がその損害を補償してくれるので安心して使えます。

メリット4. 満26歳以降の最初の更新時にゴールドカードを持てる

口コミ・評判

H・T さん(21歳)
評価:★★★★★5
将来ゴールドカードを持ちたいと考えています。
でも自分のような若造が簡単に手に入れられるものじゃないだろうなと憧れ半分、諦め半分の気持ちでいました。
このカードは有効期限が切れた時に26歳以上だと自動的にプライムゴールドカードに切り替わるという仕組みが気に入って作りました。
そのプライムゴールドカードも30歳を過ぎるとゴールドカードに切り替わるようです。支払いの遅れなどが内容に大切に使ってゴールドカードを目指します。

『三井住友VISAデビュープラスカード』は支払いの遅れなどがなく、普通にカードを使っていると、満26歳以降最初のカード更新時に『三井住友VISAプライムゴールドカード』にランクアップします。

三井住友VISAデビュープラスカード ランクアップ

携帯電話代や電気などの毎月支払いが必要な光熱費なども『三井住友VISAデビュープラスカード』で支払いが可能なので、カードで支払いが可能なものはできるだけカードを使うようにしましょう。

支払いの遅れなどなく、定期的にカードを利用していると20代限定のゴールドカードである『三井住友VISAプライムゴールドカード』は30歳を過ぎた最初の更新時に『三井住友VISAゴールドカード』に更新されます。

三井住友VISAデビュープラスカード ランクアップ1

『三井住友VISAゴールドカード』は三井住友カードを全く使ったことがない人が新規で作ろうとすると、下記のような厳しい入会資格を求められるので簡単に作ることができません。

  • 満30歳以上
  • 本人に安定継続収入のある方(年収500万円以上と言う口コミが多いです)

また、ゴールドカードの中でも銀行系と言われる『三井住友VISAゴールドカード』はステータスが高いと世間では見なされます。

『三井住友VISAゴールドカード』を欲しい人は若い内に『三井住友VISAデビュープラスカード』をきちんと使っていると簡単に作れるでしょう。

3. 三井住友VISAデビュープラスカードの4つの注意点

ここでは『三井住友VISAデビュープラスカード』を使う時の4つの注意点をご紹介します。

  • 18〜25歳でないと作れない
  • 旅行保険がつかない
  • 更新時のゴールドカード発行には審査がある
  • iDがカードと一体になっていない

注意点1. 18〜25歳でないと作れない

公式ホームページの1番上に書かれてあるので大丈夫かと思いますが、『三井住友VISAデビュープラスカード』は満18歳〜25歳までの人(高校生は除く)しか作れない年齢制限があるため、それ以外の年齢の人は作れません。

なぜ年齢制限があるのか

クレジットカード会社は将来優良な顧客になってくれそうな若者に良い条件でクレジットカードを使ってもらい、収益を上げたいと考えています。

そのための先行投資や広告費の一環としての側面もあるため、下記のようなお得なサービスや優待を利用することができるのです。

  • とても簡単な条件(年1回以上の利用)で年会費無料
  • ポイントを使った金額の1%分も付ける

特にポイントはたくさんカードを利用されるとカード会社にとっては負担が大きくなるので、あまり大きな金額の利用ができない年齢に入会条件を限定することで会社としてのリスクを避けています。

注意点2. 旅行保険がつかない

国内旅行保険だけでなく、海外旅行保険も付きません。

クレジットカードに付く保険には下記のようなメリットがあります。

  • カードの年会費の負担だけで繰り返し同じ金額の補償を受けられる
  • 保険のための手続きがない(カードで旅費を支払うか持っているだけで適用される)
  • 複数枚のクレジットカードの補償金額を合わせて増やせる(傷害死亡・後遺障害以外)

特に海外では日本と医療の制度が違うため、ちょっとした怪我や病気で病院を受診すると数万円、入院や手術を受けると数百万円もかかってしまうことが珍しくありません。

クレジットカードに付く海外旅行保険について詳しく知りたい人は「最高の海外旅行保険が付くゴールドカード5選」の内容が参考になります。

海外へ旅行や出張に行く予定がある人は『三井住友VISAクラシックカードA』、女性なら『三井住友VISAアミティエカード』を選んだ方が保険の条件が良いのでおすすめです。

補償項目 『三井住友VISAデビュープラスカード』 『三井住友VISAクラシックカード』(学生カードも同じ条件) 『三井住友VISAクラシックカードA』/『三井住友VISAアミティエカード』(学生カードも同じ条件)

海外旅行保険

補償条件 カードで旅費の支払いが必要(利用付帯) カードを持っているだけで適用(自動付帯) 

傷害・疾病治療

50万円

100万円

救援者費用

100万円

150万円

携行品損害

15万円 20万円

賠償責任

2,000万円

2,500万円

傷害死亡・傷害後遺傷害

2,000万円

合計:2,000万円

自動付帯:300万円

利用付帯:1,700万円

三井住友で出しているクレジットカードにこだわりがない人は下記の2枚も年会費無料で持っているだけで良い条件の保険が適用されるのでおすすめです。

Initial(イニシャル)カードは年間の利用額に注意!

同じ銀行系であるMUFG(三菱UFGニコス)から発行されている若者限定クレジットカードの『Initial(イニシャル)カード』も海外旅行保険の条件が良い1枚です。

ただし、前の年のカード利用額が20万円以上でないと補償金額が下がってしまう仕組みになっているため、このカードの海外旅行保険を使う時には注意が必要です。

注意点3. 更新時のゴールドカード発行には審査がある

他のいくつかのサイトで「自動的にプライムゴールドにランクアップされる」と審査無しでゴールドカードに更新されるように書かれてありますが、嘘の情報なので騙されないように注意して下さい。

デビュープラスカード 切替 審査

出典:三井住友カード よくあるご質問

このように公式サイトの「よくあるご質問」に“切替えにあたり、審査がございます。”と書かれてあります。

次のような使い方をしていると『プライムゴールドカード』が発行されない可能性があるので、注意してください。

  • 引き落とし日までに入金をきちんとせずに支払いの遅れを繰り返している
  • 年に数回などカードをほとんど使っていない
  • 月に1,000円前後などカードでの支払い金額が少ない

注意点4. iDがカードと一体になっていない

『三井住友VISAクラシックカードA』のような他の三井住友カードと違って、『三井住友VISAデビュープラスカード』はiDがカードに付きません。

そのため、iDを使いたい人は次のどれかを選ばないといけません。

  • 別に専用カードを持つ
  • おサイフケータイに対応したスマートフォンや携帯にアプリを入れる
  • Apple Payを設定する

専用カードの場合、財布の中に余分にカードを1枚追加で入れなくてはならず、その分財布が厚くなってしまいます。

クレジットカード1枚でiDも使いたい人は一体型を選べる『三井住友VISAクラシックカードA』や『三井住友VISAアミティエカード』(女性向け)がおすすめです。

『三井住友VISAデビュープラスカード』公式ページ:

https://www.smbc-card.com/nyukai/card/debutplus.jsp

※三井住友VISAデビュープラスカードの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

4. 雑誌や他のサイトでは教えてくれない申し込みの際の5つの注意点

クレジットカードについての特集をしている雑誌や他のサイトでは『三井住友VISAデビュープラスカード』の紹介やおすすめしかしていないことが多いです。

しかし、『三井住友VISAデビュープラスカード』の申し込みにはいくつかの注意点があり、以下の5つを確認せずにカードの申し込みをすると、カードが発行されなかったり発行した後に後悔することがあるので確認してから申し込みましょう。

  • 6ヶ月以内の申し込み枚数
  • キャッシング枠
  • ブランドによる制限
  • 追加カードの発行
  • 審査・カード発送にかかる時間

4-1. 6ヶ月以内に申し込むクレジットカードの枚数を2枚以下にする

信用機関にはクレジットカードを申し込んだ記録が6ヶ月間残るため、審査に通りやすくするためには6ヶ月以内に申し込むカードの枚数を2枚以下にしておきましょう。

一般的に6ヶ月以内に3枚以上のクレジットカードの発行申し込みをしていることを多重申し込みと言います。

口コミやネットの掲示板などで「半年で5〜6枚でも大丈夫」「毎月1枚作れる」など1年間に何枚も申し込みをしていてもカードを作れている人もいます。

しかし、個人の属性(年収や職業など)によってクレジットカードの作りやすさは違うので当ページでは6ヶ月以内に2枚以下の申し込みをおすすめします。

なぜカード会社は多重申し込みを嫌がるのか

理由は2つあります。

  • お金に困っていてたくさん借入をして逃げる可能性が高いと判断されるため
  • 入会特典狙いでカードをあまり使わないで短期間で解約され損をする可能性が高いため
お金に困っていてたくさん借入をして逃げる可能性が高い

あなたにその意思が無くても、カード会社が持っているデータからそのような行動をする人の確率が高いと判断されます。

そのため、カード会社に疑われるような行動は避けた方が『三井住友VISAデビュープラスカード』の審査に通る可能性は上がります。

入会特典狙いでカードをあまり使わないで短期間で解約され損をする可能性が高い

ポイントサイトなどでカードを作ることでたくさんのポイントがもらえるのは、カード会社がポイントサイトに報酬として支払っている広告費の一部を会員に還元しているためです。

カード会社は利用者を増やすためにカードを発行していますが、そのために広告費やカードそのものの発行手数料(ICチップの単価だけで500円とも言われています)など少なくない経費をかけています。

そのため、ポイントや入会ボーナスだけ受け取って短期間で解約を繰り返しているとそのカード会社での評価は下がり社内ブラックになり、今後審査に通らなくなる可能性が高くなります。

信用情報機関にもカードを退会してから5年間はどのカード会社でどのくらいの期間利用していたのか記録が残るため、他のカード会社の審査にも通らなくなる可能性が高くなります。

4-2. 必要が無ければキャッシング枠は申し込まない

カード会社からお金を借りる予定がない場合は原則としてキャッシング枠は0(その他)にして申し込みましょう。

申し込み画面で次のような選択肢が出ますが、あなたの目的がカードで買い物や支払いをするだけなら必要がありません。

申し込み画面 キャッシング

出典:三井住友カード申し込み画面

なぜなら、総量規制という法律で個人がお金を借りられる枠の基準が定められていて、その枠の中にクレジットカードのキャッシング枠も含まれるからです。

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。

引用:日本賃金業協会・総量規制とは

そのためキャッシング枠を不必要に多くして申し込むと、カードの発行会社は「この人はお金に困っている人なのかな」と判断され、カードが発行されない恐れがあり否決の情報が記録に残ります。

あなたが否決されたという記録は半年間残ってしまい、各クレカ会社や金融機関などにも共有されるため他のカードを発行する時に不利になります。

カードの利用枠やキャッシング枠はカード会社が決める

クレジットカードが作れなかった若い人の話を聞くと、申し込み画面でキャッシング枠のところを買い物で使える枠だと思って30万円などの大きな金額にしたそうです。

キャッシング枠は上で説明したようにカード会社からお金を借りるための枠で、あなたは希望額を伝えることはできますが、必ずしもその金額になるとは限りません。

利用額も同様で、割賦(かっぷ)販売法というカードの限度額を決める法律に基づいてカード会社が決めることなので、間違わないようにしましょう。

必要時は1〜2枚のカードに年収の1/3以下の金額で申し込む

ただ、海外の旅行先やメインのカードとして日常生活の中でキャッシングを使いたいこともあるでしょう。

その場合は、自分の持っている1〜2枚のカードに合計で年収の1/3以下の金額にして申し込むと、総量規制の基準に引っかからずカードが発行されやすいです。

4-3. ブランドによる制限

『三井住友VISAデビュープラスカード』はVISAしか選べません。

クレジットカードとして普通に使うなら世界一のシェアでどこでも使えますが、Apple Payを制限なく使いたい人には注意が必要です。

Apple Payを制限なく使いたい

VISAブランドはApple Payに正式に対応していないため、下の表のようにできないことがあるからです。

VISA 参考:MasterCard
Apple Pay WalletアプリからのSuicaチャージ

オンラインショッピング対応

電車での利用や、お店での買い物に使う分には不便はありませんが、MasterCardに比べて一部できることに制限があります。

そのため、Apple Payを使う予定の人は公式ページの注意をよく読みましょう。

4-4. 追加カードは使う予定があるものだけ発行する

使わないならETCカードなど下記の追加カードは発行する必要はありません。

カード名 何に使うか
ETCカード 国内の有料・高速道路を料金所で現金の支払いをせずに通過できるカード

JR東海プラスEXサービス

東海道新幹線(東京~新大阪間)の切符をネットで予約できたり切符なしで乗れるサービス

PiTaPaカード

関西エリアの電車・バス、PiTaPaマークのあるお店での飲食や買い物に使える交通系ICカード(関西圏に住んでいる人以外メリットが少ない)

銀聯カード

中国への出張や旅行で便利に使えるショッピング専用カード(日本人が日本国内でも使える)

「入会キャンペーンや特典でポイントやキャッシュバックがもらえてお得になるから…」という理由で使わないカードを発行すると、発行手数料や年会費がかかって損をすることがあります。

必要になった時に後から追加カードを申し込むことはできますので、申し込み時点で必要なカードだけ発行するようにしましょう。

銀聯カードは日本国内で使ってもお得!

銀聯カードは銀聯アクセプタンスマークの記載のある銀聯加盟店で利用することができ、日本人が日本国内で使うこともできます。

銀聯アクセプタンスマーク

2018年3月31日まで「三井住友銀聯カード ポイント優遇キャンペーン」が行われていて、『三井住友銀聯カード』を利用すると下記の特典が受けられます。

出典:三井住友カード

特に日本国内での利用ではポイント還元率2%と非常に高くなるため、よく利用するお店に銀聯マークがあれば『三井住友銀聯カード』での支払いをした方がお得です。

カード会社のキャンペーン以外でも割引など銀聯独自のキャンペーンが定期的に行われているので、5年後の更新手数料1,000円(税抜)を払ってでもメリットが大きいでしょう。

3月15日よりAmazonで銀聯カードでの支払いが開始になりました。しかし、『三井住友銀聯カード』など日本のカード会社が発行している銀聯カードでは支払いができないので注意してください。

4-5. 審査・カード発送にかかる時間

カードの審査や発送は下記の条件で最長1ヶ月以上かかることもあるので、必要なら早めに申し込みましょう。

  • 申し込む人の状況によって異なる(初めてなのかそうでないのか。年収や職業など)
  • 申し込む時期(3月など多くの人がカードを作る時期は忙しくなり遅くなります)

「最短即日」とカード会社が言っていても、既にカードを作ったことがあり支払い実績がよく年収が高いなどの“属性が高い”人なら機械審査で素早く審査ができるだけなので、目安と思ってください。

審査通過のメールが届いた後に申し込み画面が変わらなかったり連絡がこなくても焦らずに待ちましょう

「審査に通ったというメールが届いた後に何の連絡もなくカードも届かないんですけど本当に作れたんでしょうか」という質問をよく受けます。

心配せずに落ち着いてカードが届くのを待ちましょう。上記したように時期によってカード会社も忙しくなることがあったり、カードを発行したり使えるようにするための手続きに時間がかかることがあります。

カードの申し込みは早めにしておいた方が、下記のようなことに余裕を持って対応できるのでおすすめです。

  • 申し込みをしても審査で落とされてしまった時、すぐに別のカードに申し込める(6ヶ月以内に2枚の申し込み枚数にしましょう)
  • 急な海外出張や旅行に行くことになった
  • 金額の大きな買い物や結婚式など大きな出費の予定がある

5. さいごに

三井住友VISAデビュープラスカード』に関して、総評、口コミによるメリット、注意点を解説してきましたがいかがでしたか。

『三井住友VISAデビュープラスカード』は、以下のようなメリットがある18〜25歳の若者におすすめできる便利なクレジットカードです。

  • 長く安全にクレジットカードを使える
  • 年会費実質ずっと無料でクレジットカードを使える
  • 現金での支払いに比べて使った金額の1〜2.5%分のポイントがもらえる
  • 満26歳以降の最初の更新時にゴールドカードを持てる

歴史あるカード会社が発行している一般カードなので、クレジットカードを初めて持つ学生や若い人に最適な1枚です。

『三井住友VISAデビュープラスカード』を利用することであなたの生活がより豊かで便利になることを祈っています。

『三井住友VISAデビュープラスカード』公式ページ:

https://www.smbc-card.com/nyukai/card/debutplus.jsp

※三井住友VISAデビュープラスカードの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

カード詳細情報

この章では、現在できる限り情報を収集した上で、『三井住友VISAデビュープラスカード』についての詳細情報を表にまとめました。上記でご紹介した他にカードについて細かい情報を知りたい人だけお読みください。

←スマホなど小さい画面で見ている人は左右に動かして見れます→

詳細情報

カード名

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード(学生)

申し込み対象 本会員 満18歳〜25歳までの方(高校生は除く)

未成年の方は親権者の同意が必要です。

満18歳〜25歳までの方(高校生は除く)

研究生・聴講生・科目履修生・語学学校生・予備学校生・認可校以外の専門学校生の方は、「学生の方」としてはお申し込みになれません。

未成年の方は親権者の同意が必要です。

家族会員 生計を共にする配偶者、満18歳以上のお子さま(高校生を除く)、ご両親 生計を共にする配偶者
審査基準

初めて作るならかなり易しい

還元率 1%:通常利用時

1.5%:「マイ・ペイすリボ」を登録し、リボ払い手数料のご請求がある月

ブランド VISA
年会費(税抜) 本会員

初年度

無料

本会員

2年目以降

1,250円(利用がない場合)

無料

(前年1回以上のご利用)

家族会員

初年度

1人目無料(インターネット入会の場合)

2人目以降400円/枚

家族会員

2年目以降

400円/枚

無料(家族カードでの前年のお買物利用回数が3回以上の場合)

年会費請求月日 ・お支払い日が10日の場合翌々月に請求

・お支払い日が26日の場合翌月に請求

支払い方法 口座振替
支払い日 15日締め翌月10日払い/月末締め翌月26日払い ※選択可(土・日・祝日の場合は翌営業日)
ショッピング 利用可能枠 総利用枠

10〜80万円

カード利用枠(カードショッピング)

10〜80万円

リボ払い・分割払い利用枠

0〜80万円

(三井住友カードの審査基準により決定)

総利用枠

10〜30万円

カード利用枠(カードショッピング)

10〜30万円

リボ払い・分割払い利用枠

0〜30万円

(三井住友カードの審査基準により決定)

支払い方法 1回払い・2回払い・ボーナス一括払い(手数料不要)
分割払い

実質年率

12.00%:3回

13.25%:5回

13.75%:6回

14.25%:10回

14.50%:12回

14.75%:15・18・20・24回

リボ払い

実質年率15.00%

あらかじめご指定のお支払いコースに基づき、毎月締切日までのリボ払いの未決済残高に対して、弊社所定の手数料率により年365日(閏年は年366日)で日割計算した手数料(包括信用購入あっせんの手数料)と元金の合計額を弁済金として、毎月所定のお支払い日にお支払いいただきます。

リボ払いご利用枠を超えたご利用分については、1回払いでのお支払いとなります。

遅延損害金 年14.60%
キャッシング 利用可能枠 0~50万円

1回の操作につき1万円~50万円までの1万円単位

0~5万円

1回の操作につき1万円~5万円までの1万円単位

ATM利用手数料(税抜) 国内・海外の提携ATM・CDでのキャッシングによる「お借り入れ」の都度 借り入れ金額

1万円以下 100円

1万円超  200円

手数料 実質年率15.0〜18.0%
遅延損害金 年20.0%
ポイント ポイント名 ワールドプレゼントポイント
基本ポイント付与 1,000円(税込)利用で1ポイント付与
有効期限 ポイント獲得月から2年間
ボーナスポイント 前年度

(2016年2月~2017年1月)

お支払いのお買物累計金額

ステージ

今年度(2017年2月~2018年1月)お支払いの

お買物累計金額に応じたボーナスポイント

ポイント還元率
300万円以上

V3

50万円で150ポイント

以降10万円ごとに30ポイント

+0.15%
100万円以上300万円未満

V2

50万円で75ポイント

以降10万円ごとに15ポイント

+0.075%
50万円以上100万円未満

V1

50万円で50ポイント

以降10万円ごとに10ポイント

+0.05%
オンラインモール ポイントUPモール 対象のショップでワールドプレゼントポイントが2〜20倍たまる!
交換先 200P以上100P単位、1P→5P:WAONポイント「三井住友カードWAON」に移行

1P→3P:WAONポイントその他のWAONカードに移行

200P以上100P単位、1P→3P:nanaco、Edy、Suicaポイント、「カエトクカードへチャージ」

200P以上100P単位、1P→3円:キャッシュバック

200P以上100P単位、1P→4円:タリーズ カード、スターバックス カード

200P以上100P単位、1P→50P:PiTaPaショップdeポイント

200P以上100P単位、1P→4.5P:Tポイント、Pontaポイント

200P以上100P単位、1P→4.95P:Gポイント

200P以上100P単位、1P→5P:ベルメゾン・ポイント、楽天ポイント、dポイント、WALLET ポイント、ビックポイント、ジョーシンポイント、ゴールドポイント、iDバリュー

200P以上:景品交換

2100P、1万円寄付:ふるさと納税(5つの地方自治体)

加盟店数 53店 ※買い物前にポイントUPモールの【お店でショッピング】タブより利用予定のお店の”ココ行こ♪”ボタンをクリックし、有効期限内にお店でカード払い
プレミアムポイント加盟店 28店
電子マネー 名称 チャージの可否 カードに付属 オートチャージ対応 ポイント付与
Edy

nanaco

iD

0.5%(1000円につき1P)
PiTaPa

モバイルSuica

SMART ICOCA

WAON

Apple Pay 名称 チャージの可否

Walletアプリからのチャージ

オンラインショッピング対応 ポイント付与
Suica

iD

0.5%(1000円につき1P)
マイル 名称 利用で貯まる カードに付属 ポイント交換
ANA・クリスフライヤー・クラブ・ミッレミリア

100P以上100P単位、1P→3マイル:ANA、クリスフライヤー

200P以上100P単位、1P→3マイル:クラブ・ミッレミリア

国内旅行保険

海外旅行保険

ショッピング補償(動産総合保険) 補償内容 当該カードで購入された商品の破損・盗難による損害を、ご購入日およびご購入日の翌日から90日間補償します(※海外でのご利用および国内でのリボ払い・分割払い(3回以上)のご利用のみ対象)
補償限度額 (年間)100万円まで
自己負担額 (1回の事故につき)3,000円
VpassID安心サービス(ネットショッピング補償) 補償対象会員 VpassIDをご登録いただいた会員の方
補償対象項目 インターネットショッピング全般

(商品発送先が日本国内の物品およびデジタルコンテンツの販売)

補償期間 弊社に不正利用被害をお届けいただいた日から60日前以降
カード盗難保険 カードが不正利用された場合も、特別なケース以外は届出日の60日前からその損害を補償
その他特典 公演チケット

演劇やコンサートなど、エンターテインメントのチケットをご案内します。

会員だけの先行販売や優待割引公演も。毎月10日頃・25日頃に最新の情報に更新

Vpassチケット

カード会員だけのインターネットチケット購入サービス

ユニバーサルスタジオジャパンのパスを最大5%割引で購入できる

大人[12歳以上]¥6,510(税込¥7,030)←通常価格¥6,852(税込¥7,400)

子ども[4〜11歳]¥4,380(税込¥4,730)←通常価格¥4,612(税込¥4,980)

・カード会員限定の宝塚歌劇貸切公演があったり宝塚歌劇のチケットを優先的に取れる

VJトラベルデスク

国内外の旅行に役立つ情報が満載。

簡単便利なオンライン予約やVJトラベルデスクのパッケージツアー最大5%割引サービスもあります。

海外旅行保険「ネットde保険@とらべる」

カードの旅行保険に追加で補償金額を増やせる任意保険を割引価格で加入できる

VJデスク

世界の主要都市に設置されている「VJデスク」では、現地の観光情報のご提供からレストラン・チケットのご予約、カードやパスポートの紛失・盗難時のサポートまで、あなたの旅を日本語でバックアップ

GlobePass 加盟店優待プログラム

アジア各国(韓国、中国、台湾、香港、ベトナム、タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピン、日本)の免税店やレストランなどで割引や優待サービスが受けられるクーポン

世界のお得なお店ガイド

世界28都市の優待店でクーポンを提示しカードでお支払いになると、ご利用代金の割引やプレゼントなどの特典

期間限定キャンペーン

Google Play Musicを60日間無料で使える(3月31日まで)

追加カード ETCカード(税抜) 年会費500円

初年度無料

2年目以降:無料(前年度に1回以上ETC利用のご請求がある場合)

500円(前年度にETC利用のご請求が1回もない場合)

1,000円(税込)利用で1ポイント付与

iD 年会費・発行手数料無料

携帯型・専用カードの2タイプから選べます

1,000円(税込)利用で1ポイント付与

WAON 年会費無料

WAON発行手数料 300円(含む消費税等)

PiTaPaカード 本会員:無料  家族会員:無料

ただし、1年間に一度もPiTaPaのご利用(交通・ショッピング)がない場合は、会員さま1名につきPiTaPa維持管理料1,000円(除く消費税等)が必要です。

(カードごとにご利用の有無を判定します)

バーチャルカード(税抜) 年会費

初年度無料

2年目以降:300円

1,000円(税込)利用で1ポイント付与

三井住友カード Visa payWave 年会費・発行手数料無料

1,000円(税込)利用で1ポイント付与

JR東海プラスEXサービス(税抜) 年会費 500円
銀聯カード(税抜) 発行手数料無料

更新時 本会員 1,000円(カード更新は原則5年)

1,000円(税込)利用=1ポイント

(※当サイトへの掲載情報は、できる限り正確であるように精査の上細心の注意を払って作成しておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に対して生じたあらゆる損害等について一切補償は致しません。極力サービス内容が変わり次第更新をしますが突然変わりすぐに更新できない可能性もあるため、カードご入会の前には必ずご自身でカード発行元の公式サイトで最新の情報をご確認した後にお申し込み下さい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket