世界一わかりやすい『三井住友トラストVISAゴールドカード』解説|あなたにベストな1枚かわかる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
三井住友トラストVISAゴールドカード アイキャッチ

三井住友トラストVISAゴールドカード』を申し込むべきか検討していますね。

9千枚のクレジットカードと比較した結果、「年会費の割に便利な独自の特典がない」などデメリットが多かっため、おすすめしません。

なぜなら他のゴールドカードの方が、もっとお得で便利だからです。

このページでは、大手カード会社に3社勤務した経験を活かして『三井住友トラストVISAゴールドカード』について以下の流れで全てご紹介します。

  1. 三井住友トラストVISAゴールドカード総評
  2. 三井住友トラストVISAゴールドカードをおすすめできない2つの理由
  3. 三井住友トラストVISAゴールドカードよりもおすすめなカード2選

全て読んでいただければ、『三井住友トラストVISAゴールドカード』の特徴が全て分かった上で、他にあなたの希望に合ったおすすめのクレジットカードがわかるでしょう。

1. 三井住友トラストVISAゴールドカード総評

『三井住友トラストVISAゴールドカード』の特徴をまとめると以下のようになり、基本的にはおすすめできないゴールドカードです。

メリット デメリット
  • 三井住友信託銀行グループが発行しているためステータスが高めである
  • カードに付いている保険の条件が良い
  • 年会費の割に便利な独自の特典がない
  • 審査が厳しい

1-1. クレジットカード全体としての評価

クレジットカードの良し悪しを判断する評価として「ポイント還元率」「年会費」「ポイントの交換先」「電子マネーチャージ」「保険金額」の5つを挙げています。

当サイトの基準で5つの項目を数値化しました。数字が大きいほと、利用者にとって使いやすいカードで、『三井住友トラストVISAゴールドカード』は下図のようになりました。

三井住友トラストカード レーダーチャート

評価項目 点数 コメント
年会費 3 2,500円(税抜):初年度

10,000円(税抜):2年目以降

ポイント還元率 2 0.5%
ポイント交換先 5 ANAマイルを始め、nanaco・Edyなどの電子マネーや各種景品交換など豊富な交換先がある
電子マネーチャージ 1 iDの利用でポイントが付く
保険金額 4 国内・海外旅行保険共にカードを持っているだけで適用される

旅行保険の傷害死亡/後遺障害のみカードでの支払いがないと補償金額が少ない

海外旅行保険の救援者費用や買い物保険の金額はプラチナカード級に高く、海外旅行保険には家族特約が付く

1-2. ゴールドカードとしての評価

続いて、ゴールドカードとして『三井住友トラストVISAゴールドカード』はどうなのかを、「ステータス」「サポートサービス」「優待」で分析しました。

『三井住友トラストVISAゴールドカード』はゴールドカードとしては以下のようにステータスは高いものの特典や優待に独自性のないカードです。

評価項目 評価 コメント
総合評価 B- ステータスは銀行系ゴールドカードで高めではあるものの、年会費の割に特典や優待サービスの内容がよくありません。
ステータス B 三井住友信託銀行グループが発行しているためステータスは高めではあるが、似たサービスを提供している『三井住友VISAゴールドカード』に比べると低い
サポート・サービス C ゴールドデスクがフリーダイヤルだが、受付時間が9:00~17:00までしか対応していなく、土日祝日も休みになっている

Webのフォームでの問い合わせに対応している

優待 B
  • 一流旅館・ホテル宿泊予約プラン「relux」での3,000円割引
  • 安心の健康相談 ドクターコール24
  • ハーツならHDLT(運転免許証翻訳フォーム)発行料無料で国際運転免許証が不要
  • Vpassチケットの利用
  • VJトラベルデスク
  • 海外レンタカー優待サービス

※最も良い評価をS、最も悪い評価をDとする5段階で評価しています

1-3. その他のカードの評価

その他のカードの評価は以下のようになります。

評価項目 評価 コメント
ポイント交換最低条件 A 200ポイントから利用することができる
ポイント有効期限 C 獲得月から2年間
加盟店数 B 28店舗
審査の難易度 B 原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方となっている

『三井住友VISAゴールドカード』ほどではないが、銀行系ゴールドカードであり、属性や信用を求められるためゴールドの中ではやや厳しめ

家族カード S 1枚目年会費無料でポイント合算ができ、本カードとほぼ同じサービスを受けられる
追加カード A ETCカード無料、WAON、バーチャルカード、Apple Pay対応

※最も良い評価をS、最も悪い評価をDとする5段階で評価しています

2. 三井住友トラストVISAゴールドカードをおすすめできない2つの理由

『三井住友トラストVISAゴールドカード』は下記の2つの理由からおすすめできません。

  • 年会費の割に便利な独自の特典がない
  • 審査が厳しい

2-1. 年会費の割に便利な独自の特典がない

初年度は年会費2,500円(税抜)ですが、2年目以降は10,000円(税抜)で特に割引などはありません。

『三井住友トラストVISAゴールドカード』は三井住友カードを中心に運営されているVJAグループに属する三井住友トラスト・カード株式会社(三井住友信託銀行)が発行するカードです。

そのため、カードの券面やサービス内容が『三井住友VISAゴールドカード』を基にしており後から取り入れているため、独自性に乏しく年会費分の価値が提供できていません。

『三井住友VISAゴールドカード』との比較

カードの性能を『三井住友VISAゴールドカード』と比較してみます。

『三井住友トラストVISAゴールドカード』 『三井住友VISAゴールドカード』
初年度年会費(税抜) 2,500円 ネットからの申し込みで無料

通常:10,000円

2年目以降年会費(税抜) 10,000円 4,000円まで割引可:「マイ・ペイすリボ」と「WEB明細書サービス」の利用時
ポイント有効期限 2年間 3年間
加盟店 プレミアムポイント加盟店 ココイコ!

プレミアムポイント加盟店

ショッピング補償 500万円 300万円
追加カード ETCカード無料、WAON、バーチャルカード ETCカード無料、iD・PiTaPa無料、WAON、バーチャルカード、三井住友カード Visa payWave、JR東海プラスEXサービス、銀聯カード
優待・特典

・チケット

Vpassチケット

・グルメ

特になし

・トラベル

VJトラベルデスク:最大5%引きのパッケージツアー

・チケット

USJ割引、宝塚貸切公演、Vpassチケット
・グルメ
VJ CHECK&CHECK CLUB:レストランや居酒屋で20%OFF などの優待(別途年会費必要)
・トラベル
VJシュープリーム・セレクション:会員限定の特別なオリジナルツアー、VJトラベルデスク、三井住友銀行の外貨宅配サービス

ショッピング保険の条件だけは500万円と高いですが、それ以外は『三井住友VISAゴールドカード』が優れていることがわかります。

また、カードの知名度やステータスも『三井住友VISAゴールドカード』の方が高いです。

2-2. 審査が厳しい

審査の基準が下記の通りで『三井住友VISAゴールドカード』と同じ基準です。

原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方

クレジットカードを発行している会社の分類は大きく4つに分かれます。

  • 銀行系
  • 信販系
  • メーカー系
  • 流通系

そして、一般的に審査の難易度は銀行系>信販系>メーカー系>流通系の順で難しいと言われています。

『三井住友トラストVISAゴールドカード』は三井住友信託銀行グループが発行しており、銀行系のクレジットカードであるため審査の難易度は高めです。

ただ、カードの性能と審査の難易度のバランスが取れているとは言いにくいです。

このカードを作れるだけの属性の高さがある場合『三井住友VISAゴールドカード』を作ってしまった方が、年会費を安く抑えられつつも高いステータスのゴールドカードを使えて良いでしょう。

3. 三井住友トラストVISAゴールドカードよりもおすすめなカード2選

2章で『三井住友トラストVISAゴールドカード』がゴールドカードとしての魅力に乏しいことを説明しました。

では、代わりにどのカードを使ったら良いか分からなくて悩みますよね。

この章では『三井住友トラストVISAゴールドカード』を利用しようと考えていた3人を例に、それぞれの状況に合ったカードをご紹介します。

「特典が豊富なゴールドカードを安い年会費で使いたい」場合

口コミ・評判

H・ さん(32歳)
ゴールドカード初年度年会費2,500円につられてカードを作りました。
空港ラウンジも無料で使えるし、カードに付いている旅行保険の条件なども良かったので最初は満足していました。
ただ、2年目からは年会費が10,000円に上がってしまい、ポイント還元率もボーナスがあっても1%を切っていて、日常使うのにこれといった特典がないので何となく損をしている気分になります。
せめて、もう少し年会費が安ければまだ我慢ができるのですが…

この状況でおすすめするのは『三井住友VISAゴールドカード』(20代の人は三井住友VISAプライムゴールドカード』)です。

どちらも『三井住友トラストVISAゴールドカード』と同じ三井住友系のゴールドカードでありながら、より特典が多く年会費を安く利用することができます。

『三井住友トラストVISAゴールドカード』 『三井住友VISAプライムゴールドカード』 『三井住友VISAゴールドカード』
初年度年会費(税抜) 2,500円 無料 ネットからの申し込みで無料

通常: 10,000円

2年目以降年会費(税抜) 10,000円 1,500円まで割引可:「マイ・ペイすリボ」と「WEB明細書サービス」の利用時 4,000円まで割引可:「マイ・ペイすリボ」と「WEB明細書サービス」の利用時

『三井住友VISAプライムゴールドカード』は20代で格安な年会費で銀行系ゴールドカードを作れる代わりに『三井住友VISAゴールドカード』に比べて2つの点でサービスが劣ります。

  • ポイント有効期限が2年と1年短い
  • 情報誌「VISA」購読料無料対象外

しかしながら、30歳を過ぎると更新時に自動的に『三井住友VISAゴールドカード』が発行され、「継続サンクスポイント」500ポイントと「プレミアムグルメクーポン」プレゼントがプレゼントされ、お得です。

4. まとめ

三井住友トラストVISAゴールドカード』に関して、おすすめできない理由を解説してきましたがいかがでしたか。

『三井住友トラストVISAゴールドカード』は、年会費の割に便利な独自の特典がなく審査が難しく作りにくいです。

そのため、次のおすすめのカードを利用した方が良いでしょう。

お得なクレジットカードを利用することであなたの生活がより豊かで便利になることを祈っています。

カード詳細情報

この章では、現在できる限り情報を収集した上で、『三井住友トラストVISAゴールドカード』についての詳細情報を表にまとめました。上記でご紹介した他にカードについて細かい情報を知りたい人だけお読みください。

詳細情報

申し込み対象 本会員 原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方

ゴールドカード独自の審査基準により発行させていただきます。

家族会員 生計を同じくする配偶者の方、お子様(高校生を除く18歳以上)、ご両親
審査基準 三井住友VISAカードほどではないがやや厳しめ
還元率 0.5%
ブランド VISA・Mastercard
年会費 本会員 初年度 2,500円(税抜)
次年度以降 10,000円(税抜) 請求月日:クレジットカード送付時に通知
家族会員 お一人目 無料、お二人目から1,000円(税抜)請求月日:クレジットカード送付時に通知
支払い方法 口座振替
支払い日 15日締め翌月10日払い(土・日・祝日の場合は翌営業日)
ショッピング 利用可能枠 当社が所定の方法により定めるものとします

(以下非公式情報)

ショッピング枠:20〜200万円

支払い方法 1回払い・2回払い・ボーナス一括払い(手数料不要)
分割払い

実質年率

12.00%:3回

13.25%:5回

13.75%:6回

14.25%:10回

14.50%:12回・36回

14.75%:15・18・20・24回・30回

リボ払い

実質年率13.00%

元金定額コースを指定したときは、支払いコースを指定した際に指定した金額、または当社が適当と認めた金額に、毎月の締切日時点のリボルビング払いの未決済残高に応じて本条第4項に定める手数料を加算して、翌月の支払期日に支払うものとします。
毎月の締切日時点での残高 翌月の弁済金
長期コース 標準コース 短期コース
10万円以下 5千円 1万円 2万円
10万円を超えて20万円まで 1万円 2万円 4万円
以後残高10万円増加毎に 5千円増加 1万円増加 2万円増加
毎月の締切日時点での残高 定額コース
10万円以下 3万円以上1万円単位
10万円を超えて20万円まで
以後残高10万円増加毎に
遅延損害金 年14.60%
キャッシング 国内利用可能枠 当社が所定の方法により定めるものとします

(以下非公式情報)キャッシング枠:5〜50万円

返済方法 国内:元利定額返済(ボーナス月増額返済あり)海外:元利一括返済
返済期間・返済回数 国内:最長2年9カ月・33回(新規ご契約ご利用枠50万円、実質年率18.0%、毎月ご返済額2万円、50万円をご利用の場合)

※返済期間・回数はご利用内容によって異なります。

海外:21日~56日(但し暦による)・1回

実質年率 国内:15.0%

海外:15.0%~18.0%

ATM利用手数料 利用金額・返済金額が1万円以下の場合は108円(含む消費税等)、利用金額・返済金額が1万円を超える場合は216円(含む消費税等)
遅延損害金 年20%
ポイント ポイント名 ワールドプレゼントポイント
基本ポイント付与 ご利用金額の合計1,000円(含む消費税等)ごとに1ポイントをプレゼント
有効期限 ポイント獲得月から2年間
ボーナスポイント 前年度

(2016年2月~2017年1月)

お支払いのお買物累計金額

ステージ

今年度(2017年2月~2018年1月)お支払いのお買物累計金額に応じたボーナスポイント
300万円以上

V3

50万円で300ポイント

以降10万円ごとに60ポイント

100万円以上300万円未満

V2

50万円で150ポイント

以降10万円ごとに30ポイント

50万円以上100万円未満

V1

50万円で100ポイント

以降10万円ごとに20ポイント

オンラインモール ポイントUPモール いつものネットショップでポイント最大20倍!
交換先 200P、1P→5円:寄付

200P以上100P単位、1P→5P:WAONポイント「三井住友トラストカードWAON」に移行

1P→3P:WAONポイントその他のWAONカードに移行

200P以上100P単位、1P→3P:nanaco、Edy、Suicaポイント、「カエトクカードへチャージ」

200P以上100P単位、1P→3円:キャッシュバック

200P以上100P単位、1P→4円:タリーズ カード、スターバックス カード

200P以上100P単位、1P→50P:PiTaPaショップdeポイント

200P以上100P単位、1P→4.5P:Tポイント、Pontaポイント

200P以上100P単位、1P→4.95P:Gポイント

200P以上100P単位、1P→5P:ベルメゾン・ポイント、楽天ポイント、dポイント、WALLET ポイント、ビックポイント、ジョーシンポイント、ゴールドポイント、iDバリュー

200P以上:景品交換

200P:ハーゲンダッツ ミニカップ ギフト券

250P、1P→4円、1,000円チャージ済:タリーズ カード、MOS CARD

400P、1P→5円:ルートインホテルズご宿泊優待券(1,000円券×2)

600P、1P→3.3円:カエトクカード(2,000円チャージ済)

700P、映画鑑賞引換券2枚:TOHOシネマズ、ユナイテッド・シネマ/シネプレックス、109シネマズ

800P、1P→5円:JAF継続年会費交換

1,000P、1P→5円:グルメカタログ(5,000円相当)、VJAギフトカード5,000円分

2,000P、1P→5円:グルメカタログ(10,000円相当)、VJAギフトカード10,000円分

3,000P、1P→5円:VJAギフトカード15,000円分

4,000P、1P→5円:グルメカタログ(20,000円相当)、VJAギフトカード20,000円分

2100P、1万円寄付:ふるさと納税(5つの地方自治体)

3,900P:なだ万「お食事券」(ペア・ランチ)

8,800P:なだ万「お食事券」(ペア・ディナー)

期間限定景品、サマージャンボ宝くじ、オリンピック選手強化寄付

プレミアムポイント加盟店 28店
電子マネー 名称 チャージの可否 カードに付属 オートチャージ対応 ポイント付与
Edy

nanaco

iD

◯(選択可)

0.5%(1000円につき1P)
モバイルSuica

SMART ICOCA

WAON

マイル 名称 利用で貯まる カードに付属 ポイント交換
ANA・クリスフライヤー・クラブ・ミッレミリア

100P以上100P単位、1P→6円、1P→3マイル:ANA、クリスフライヤー

200P以上100P単位、1P→6円、1P→3マイル:クラブ・ミッレミリア

国内旅行保険

(自動付帯)

補償条件 国内旅行傷害保険は公共交通乗用具搭乗中の事故、または宿泊施設に宿泊中の火災・破裂・爆発および宿泊を伴う募集型企画旅行参加中の事故についてのみ補償
傷害死亡・傷害後遺傷害 合計:5,000万円

自動付帯:1,000万円

利用付帯:4,000万円

傷害入院 日額 5,000円
傷害手術 最高 20万円
傷害通院 日額 2,000円
家族特約
海外旅行保険

(自動付帯)

補償条件 会員資格が有効な期間中に開始された旅行期間(海外旅行の目的で住居を出発してから住居に帰着するまでの間で、かつ日本出国前日の午前0時から日本入国日翌日の午後12時までの間)中とします。ただし、日本出国日から3ヵ月後の午後12時までを限度

日本出国前に対象料金を当該カードで支払った場合には「日本出国から3ヵ月後の午後12時まで」、日本出国後に対象料金を当該カードで支払った場合には「料金を当該カードで支払ってから3ヵ月後の午後12時まで」

傷害死亡・傷害後遺傷害 合計:5,000万円

自動付帯:1,000万円

利用付帯:4,000万円

傷害・疾病治療 300万円
賠償責任 5,000万円(1事故の限度額)
携行品損害 50万円(自己負担:1事故につき3,000円)(1旅行中かつ1年間の限度額)
救援者費用 500万円(1事故の限度額)
家族特約 傷害死亡:最高1,000万円、治療:200万円、疾病:200万円、賠償:2,000万、携行品:50万、救援者:200万
対象者 満19歳未満の方で、本会員と生計を共にする同居の親族、または生計を共にする別居の未婚のお子さま
お買物安心保険 補償内容 三井住友トラストカードでお買い上げの商品について90日間、盗難・破損などの損害を補償いたします。
補償限度額 (年間)500万円まで
自己負担額 (1回の事故につき)3,000円
会員保障制度

(カード盗難保険)

特別なケースを除き、紛失・盗難の届け出日の60日前以降に不正使用された代金は、当社がその損害を補償
国内空港ラウンジ 28空港・41ラウンジ 新千歳空港 函館空港 青森空港 秋田空港 仙台空港 新潟空港 羽田空港 成田国際空港 富山空港 小松空港 中部国際空港 伊丹空港 神戸空港 関西国際空港 岡山空港 米子空港 広島空港 山口宇部空港 松山空港 徳島空港 高松空港 北九州空港 福岡空港 長崎空港 熊本空港 大分空港 鹿児島空港 那覇空港
海外ラウンジ ハワイ・ホノルルラウンジ
その他特典 ・ゴールドデスクでのフリーダイヤル電話対応/9:00〜17:00 (土・日・祝日・12/30~1/3休)

・安心の健康相談 ドクターコール24

家族の頼りになる健康110番。24時間・年中無休でご相談ができます。

・ゴールドサービスセレクト

最高1億円の「個人賠償責任保険」または「VISA誌郵送サービス」のどちらかをお選びいただけます。

国内旅行

・ホテル宿泊優待「VJホテルステイプラン」

全国のシティホテル・リゾートホテルに優待料金で宿泊できる

・「relux(リラックス)」

ゴールドカード会員限定で、通常の「relux」が提供している価格(最低価格を保証)から、さらに3,000円を割引

VJトラベルデスク

最大5%引きのパッケージツアー

・国内ゴルフエントリーサービス

日本国内のゴルフ場(約700コース)の平日プレー予約をお電話1本で承ります(エントリー代行手数料:お1人につき税抜250円+税)

海外旅行

・エアライン&ホテルデスク

海外ホテルや海外航空券の予約

・海外レンタカー優待サービス

ハーツ・レンタカー:アフォーダブル料金(日本での事前予約割引料金)から10%OFF

バジェットレンタカー:円建てプラン・・・10%OFF

現地払いプラン・・・10~15%OFF

・ハーツならHDLT(運転免許証翻訳フォーム)発行料無料で国際運転免許証が不要

・GlobePass 加盟店優待プログラム

アジア各国へ渡航の際に、免税店やレストランなどでGlobePass(グローブパス)クーポンを提示するだけで割引やプレゼントなどの優待サービスが受けられるプログラム

・世界のお得なお店ガイド

「世界のお得なお店ガイド」に掲載のお店でクーポンを提示し、カードでお支払いになると、ご利用代金の割引やプレゼントなどの特典が受けられます

・海外おみやげ品宅配サービス

出発前に選んだおみやげを帰国時に合わせてご自宅にお届けします。

・VJデスク

現地の観光情報のご提供からレストラン・チケットのご予約、カードやパスポートの紛失・盗難時のサポートまで、あなたの旅を日本語でバックアップ

・Vpassチケットの利用

宝塚歌劇団の公演やユニバーサル・スタジオ・ジャパンのスタジオ・パスなど国内の主要な演劇・コンサートなどのチケットを会員の皆さま向けに特別販売

・VJチケットデスク(電話予約サービス)

.情報誌「VISA」掲載公演のほか、「チケットぴあ」で取り扱いしているチケットがご購入になれます。

ライフサポート

・ダスキン 家事代行・ハウスクリーニング優待サービス

標準料金から10%OFF(定期サービスは初回のみ割引)でご利用いただけます。

・アート引越センター優待サービス

引っ越し優待サービス:基本料金(車輌費+人件費)20%OFF、ダンボール30箱まで無料サービス

ハウスクリーニング優待サービス:作業料金 10%OFF、各サービスともお見積もりはすべて無料

・ALSOKホームセキュリティサービス

ホームセキュリティBasic 優待サービス:5,000円キャッシュバック

HOME ALSOK Premium 優待サービス:10,000円キャッシュバック

追加カード ETCカード 税抜500円+税 (初年度年会費無料):1,000円(税込)利用で1ポイント付与

2年目以降は前年度に1回以上ETC利用のご請求があれば翌年度無料

iD 年会費・発行手数料無料:1,000円(税込)利用で1ポイント付与(携帯型)
WAON 年会費無料 WAON発行手数料 300円(含む消費税等)
バーチャルカード 年会費初年度無料 翌年度以降税抜300円(税抜):1,000円(税込)利用で1ポイント付与
Apple Pay 対応

(※当サイトへの掲載情報は、できる限り正確であるように精査の上細心の注意を払って作成しておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に対して生じたあらゆる損害等について一切補償は致しません。極力サービス内容が変わり次第更新をしますが突然変わりすぐに更新できない可能性もあるため、カードご入会の前には必ずご自身でカード発行元の公式サイトで最新の情報をご確認した後にお申し込み下さい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket