仮想通貨MANAの投資価値は?おすすめの取引所や特徴を徹底解析

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「仮想通貨MANAってどんな通貨なの?」「仮想通貨MANAって今後上がるの?下がるの?」と考えていませんか。

まず、4月1日現在8円程度のMANAは時価総額もかなり小さい銘柄なので高騰する可能性もありますが、リスクも大きく、今後どうなるのかがわかりづらい通貨なので正直おすすめはできません

この記事では以前に証券会社のトレーダーとして勤務しており、仮想通貨投資を始めて2年以上経つ私がMANAの特徴や性能、どうして価格ががるのかなどについて以下の流れで紹介したいと思います。

  1. 1分でわかる!MANAってどんな通貨?
  2. MANAで最もおすすめの取引所

この記事を読むことで仮想通貨MANAについての全てがわかります、また、仮想通貨の紹介サイトは専門用語が多く、わかりにくいことも多いですが、この記事では誰がみてもわかりやすいように解説をしています。

仮想通貨の投資状況は目まぐるしく変わります。この記事もなるべく最新の投資状況を紹介できるように更新していきます。

また、他サイトの内容を参考にする際もきちんと最新の内容のものか確認するようにしましょう。

1. 1分でわかる!MANAってどんな通貨?

まずは簡単にMANAとはどんな通貨なのかを紹介したいと思います。

以下は直近までのMANAのチャートになります。

出典:CoinGecko

上記のチャートを見ても分かる通り、MANAは昨年にできたばかりの通貨です。

そのため、時価総額もかなり小さい銘柄なので高騰する可能性もありますが、リスクも大きく、今後どうなるのかがわかりづらい通貨なので正直おすすめはできません。

MANAの通貨の内容に関しては以下で詳しく紹介していきます。

1-1. MANAってどんな通貨なの?

まず、「MANA」はDecentralandという仮想空間のゲームで使われる通貨で、正式名称はDecentralandです。

「MANA」というのはDecentralandの通貨の単位ですが、「MANA」というのがこの通貨の相性となっており、ゲームのDecentralandとも混同しやすいので、この記事でも「MANA」と表記します。

この通貨が使われるDecentralandという仮想空間ゲームですが以下の動画を見るのが最もわかりやすいです。

このゲームでは自分の代わりとなるアバターがバーチャル上の街や電車などで実際にこのゲーム上でのお金である「MANA」を使います。

また、ゲーム内では土地の購入も可能となっており、自分のコンテンツなどを売買することも可能です。

つまり、ゲームの中で登場するもの、ギャンブルの賭け金などは、すべて「MANA」で支払うこととなっています。つまり、ゲームの中にもう一つの世界を持つことができるということです。

1-2. MANAって今後上がるの?

「MANA」の価格が今後上がるかどうかはこのDecentralandにかかっていると言っても過言ではありません。

Decentralandがブレイクすれば「MANA」の価値も急上昇しますが、Decentralandが不発に終われば、「MANA」の価値も上がりません。

そしてこのDecentralandですが、体験版はすでにリリースされたものの、まだ発売時期などに関しては未定です。

体験版はどうだったの?

2017年12月15日から、Decentralandの体験版にて、土地オークションが開催されました。

Decentralandのブログでは、入札金額は合計で約1億6千万MANAもあり、円換算すると30億円以上だったことからも盛況だったことが伺えます。

1-3. Decentralandの期待度は?

Decentralandで「MANA」が使われている理由の一つが不正ができない通貨だからということです。土地を購入した際などすべてブロックチェーンと呼ばれる公開された台帳にそのことが記録されます。

簡単に不正ができてしまうようではゲームとしての価値がないのでこの点は問題ありません。

そのほかに重視される点としては以下のような点が挙げられます。

  1. 街のリアルさ、アバターの魅力度
  2. 人が多く集まるようなコンテンツを提供できるか
  3. 言語の壁を取りはらえるか

上記の点に問題があれば最初は物珍しさでDecentraland利用者も増えるかのしれませんが、継続的なコンテンツとはなりにくいです。

1-4. MANAの時価総額はどれくらい?

「MANA」の時価総額は現在84億円(2018年4月現在)ほどで、この額は全仮想通貨の中で119位になっています。

参考までに仮想通貨の時価総額ランキング1位のビットコインの時価総額は13兆円です。

このことから考えると、DASHの時価総額は非常に小さく、価格は上にも下にも大きく動く可能性があると言えます。

そのため、MANAはリスクはあるものの、これから大きな上昇を狙いたいという方におすすめの通貨です。

通貨の時価総額って?

時価総額とは今現在その通貨全体の価値はいくらあるのかと言う指標です。

時価総額は基本的に以下の計算式で求めることが可能です。

「コインの発行枚数」×「コインの価格」=「コインの時価総額」

このため、単純計算をすると、例えば時価総額1兆円の銘柄の価格が2倍になるためには新たに1兆円の資金が投資される必要があります。

しかし、時価総額1億円の銘柄が2倍になるためには新たに必要な投資される資金は1億円で済みます。

つまり、時価総額の高い銘柄はすでに多くの資金が投資されている、多くの方が注目している銘柄とも言えます。

また、時価総額の大きい銘柄は多くの投資資金が流入しなければ通貨の価格を上げることができませんが、時価総額の低い銘柄は少ない投資金額でも通貨の価格が上がりやすいと言うことです。

そして、その逆も言えます。時価総額の大きい銘柄は多くの投資資金が流出しなければ通貨の価格が下がりませんが、時価総額の低い銘柄は少ない投資金額が流出するだけでも通貨の価格が下がると言うことです。

1-5. MANAの投資スタンスは?

ここまで「MANA」について紹介してきましたが、以前に証券会社のトレーダーとして勤務しており、仮想通貨投資を始めて2年以上経つ私としては「MANA」の投資はおすすめできません。

なぜなら、まずこういったVRゲームに使われる仮想通貨というのは詐欺通貨が多いということが挙げられます。「MANA」の関しては開発の方もきちんと進んでいるのでその可能性はないかもしれませんが、Decentralandの開発が頓挫すれば「MANA」はほぼ無価値です。

ただ、ゴールドマンサックスやSuperDataなどのデータによれば、VRの市場自体は2020年に300億ドルから800億ドルの市場に大幅な成長をすると予測されています。このことからも大きく化ける可能性はあります。

私が「MANA」に投資する場合の投資スタンス

もし、私が「MANA」に投資するのであれば多額の資金はつぎ込みません。

現段階では投資金額が0円になっても良いと思える金額までの投資しか行いません。

上記のようなスタンスであれば、「MANA」への投資は推奨できます。「MANA」の購入方法については次章を参考にしてください。

2. MANAで最もおすすめの取引所

MANAを取り扱っている国内の取引所はないので国外の取引所を利用する必要があります。

国外の取引所を利用する際には「Binance」が最もおすすめです。「Binance」は取引手数料も安く、扱っている通貨数も非常に多いので国外で最もおすすめの取引所です。

国外の取引所を利用する場合はまず国内の取引所でビットコインを購入し、それを国外の取引所に送金する必要があります。

国内の取引所では「bitFlyer」がセキュリティも高く、ビットコイン取引量が最も多いのでおすすめです。

「bitFlyer(ビットフライヤー)」:国内最大ユーザー数で最大手

bitFlyer(ビットフライヤー)」は全取引所の中で最もおすすめの取引所です。最大のポイントはセキュリティに優れており、盗難などにあっても最大500万円までの補償をしてくれる点です。

また、以下のように普段の買い物や旅行の予約、クレジットカードの発行などで、無料でビットコインを手にいれることができるサービスがあります。

  • じゃらん:宿泊価格の3%相当
  • ZOZO TOWN:商品価格の0.6%相当
  • ピザハット:商品価格の2%相当
  • etc…

また、ビットコイン以外に取り扱っている通貨もビットコインキャッシュ、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、モナコイン、リスクなどがあり、仮想通貨投資初級者から上級者までおすすめの取引所です。

「bitFlyer(ビットフライヤー)」

公式ページ:https://bitflyer.jp/ja/

3. まとめ

以上が仮想通貨MANAについて紹介してきましたがいかがでしたか。

MANAは4月1日現在8円程度のMANAは時価総額もかなり小さい銘柄なので高騰する可能性もありますが、リスクも大きく、今後どうなるのかがわかりづらい通貨なので正直おすすめはできません。

MANAってどんな通貨なの?

「MANA」はDecentralandという仮想空間のゲームで使われる通貨で、正式名称はDecentralandです。

「MANA」というのはDecentralandの通貨の単位ですが、「MANA」というのがこの通貨の相性となっています。

MANAって今後上がるの?

「MANA」の価格が今後上がるかどうかはこのDecentralandにかかっていると言っても過言ではありません。

Decentralandがブレイクすれば「MANA」の価値も急上昇しますが、Decentralandが不発に終われば、「MANA」の価値も上がりません。

そしてこのDecentralandですが、体験版はすでにリリースされたものの、まだ発売時期などに関しては未定です。

MANAの投資スタンスは?

もし、私が「MANA」に投資するのであれば多額の資金はつぎ込みません。

現段階では投資金額が0円になっても良いと思える金額までの投資しか行いません。

MANAはどこで買えるの?

MANAの購入で最もおすすめできる取引所はBinanceです。

ただし、「Binance」は国外の取引所なので。国内の取引所からビットコインを送金する必要があります。国内の取引所では「bitFlyer(ビットフライヤー)」が最もおすすめです。

あなたがMANAの購入で資産が増やせるのを祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket