GMOあおぞらネット銀行「あんしんワイド」辛口レビュー

GMOあおぞらネット銀行

「GMOあおぞらネット銀行のあんしんワイドってどうなの?」と、GMOあおぞらネット銀行のあんしんワイドについて気になっていませんか?

GMOあおぞらネット銀行のあんしんワイド」は金利がお手頃で、審査も早く、圧倒的におすすめできるビジネスローンになっています。

このページでは、銀行や消費者金融でカードローンの審査をしてきた私が、GMOあおぞらネット銀行あんしんワイドの特徴を他のカードローンを比較して解説します。

  1. GMOあおぞらネット銀行あんしんワイドの特徴
  2. GMOあおぞらネット銀行あんしんワイドを利用する際の流れと注意点
  3. GMOあおぞらネット銀行あんしんワイドに落ちた場合の3つの対策法
  4. GMOあおぞらネット銀行あんしんワイド以外でおすすめのビジネスローン3選
  5. GMOあおぞらネット銀行あんしんワイドに関するQ&A

このページを読めば、GMOあおぞらネット銀行あんしんワイドを使うべきか分かり、どうやって申し込めば良いか分かるので是非ご覧ください。

著者プロフィール
里中健吾(37歳)
新卒で、メガバンクに入社。個人向けの営業を経験した後、大手消費者金融に転職。消費者金融ではカードローンの審査に携わる。
その後、ネット銀行に転職し、銀行カードローンの審査業務に携わる。
個人でもSNS等でカードローンの相談を受け、1,000人以上に選び方や審査のコツを伝授してきた。

1. GMOあおぞらネット銀行あんしんワイドの特徴

GMOあおぞらネット銀行は他のビジネスローンと比べて、金利的にもスピード的にもおすすめできるローンになっています。

下の表は、銀行とノンバンクのおすすめビジネスローンをまとめたものですが、他のビジネスローンよりも低金利になっていることが分かります。

ビジネスローン名実質年率限度額スピード申込対象
GMOあおぞらネット銀行あんしんワイド0.9%~12.0%1,000万円最短2営業日・法人のみ
営業1年未満でも利用可
PayPay銀行ビジネスローン(法人向け)1.8%~13.8%500万円・法人代表者
・20歳以上69歳以下
りそな銀行りそなビジネスローン「活動力」4.0%~14.0%500万円・満20歳以上69歳以下
・信用保証協会利用対象業種
福岡銀行フィンディ2.0%~14.0%1,000万円・営業1年未満でも借りられる
東京スター銀行スタービジネスカードローン4.5%~14.5%1,000万円最短5日で回答・法人代表者or個人事業主
・20歳以上69歳以下
株式会社オージェイ10.0%~15.0%2,000万円最短即日・法人
・個人事業主
オリックスクレジット6.7%~17.8%500万円最短即日・20歳~69歳まで
・業歴1年以上の個人事業主
・法人代表者
アイフルビジネスファイナンス3.1%~18.0%1,000万円最短即日・法人
・個人事業主
ビジネスパートナースモールビジネスローン9.98%~18.0%500万円最短5日・法人
・個人事業主
ニチデン4.8%~17.52%1億円・保証人必要な場合あり
・近畿地方限定

※最新情報は公式ページをご確認ください。

最初は一番高い金利(上限金利)が適用される場合が多いので、上限金利を比較することが大切です。

GMOあおぞらネット銀行のあんしんワイドと他の金融機関のビジネスローンを比較し、メリット・デメリットをに分けて紹介します

1-1. GMOあおぞらネット銀行あんしんワイドの3つのメリット

GMOあおぞらネット銀行のあんしんワイドには次の長所があります。

  1. 金利が低い
  2. 銀行の中では融資までのスピードが速い
  3. 申し込み条件が簡単

それぞれ紹介します。

メリット① 金利が低い

GMOあおぞらネット銀行のあんしんワイドの金利は銀行のビジネスローンの中でもお手頃に設定されています。

下の表は、銀行のビジネスローンと比較してまとめたものです。

銀行のビジネスローンは13~15%あたりに設定されているので低金利だということが分かります。

ローン名実質年率限度額スピード申込条件
GMOあおぞらネット銀行あんしんワイド0.9%~12.0%1,000万円最短2営業日・口座の明細で審査
・法人向け
PayPay銀行ビジネスローン(法人向け)1.8%~13.8%500万円・法人向け
りそな銀行りそなビジネスローン「活動力」4.0%~14.0%500万円・個人事業主OK
福岡銀行フィンディ2.0%~14.0%1,000万円・設立1年目でもOK
・口座無く使える
東京スター銀行スタービジネスカードローン4.5%~14.5%1,000万円最短5日で回答・個人事業主可
・全国対応
みずほスマートビジネスローン1%~14%1,000万円・銀行のインビテーション必要
広島銀行〈ひろぎん〉サクっと!ビジネスローン6.0%~14.5%500万円・法人2年、個人1年以上
・営業区域限定
十六銀行AIBiz3.0%~12.0%1,000万円・東海三県限定
・13ヶ月以上の預金明細必要
きらぼし銀行スモールビジネスローン4.0%~9.0%1,000万円翌日回答
(来店必要)
2年以上の営業実績
三菱UFJ銀行融活力2.1%~9.0%5,000万円・三菱UFJ銀行提携税理士会からの紹介必要
三井住友銀行ビジネスセレクトローン2.125%~1億円2年以上の実績
・大都市限定
はまぎんスーパービジネスローン2.7%~5,000万円業歴2年以上
・神奈川県、東京町田市限定

GMOあおぞらネット銀行よりお手頃な金利のビジネスローンもありますが、2年以上の営業実績が必要であったりするなど、紹介が必要など申し込み条件が厳しくなっています。

上限金利が提示されていない所は申し込み条件が厳しい傾向がある上、提示される金利がどれくらいになるか分からないので、相当審査に自信がある人でない限り、あまりおすすめしません。

メリット② 銀行の中では融資までのスピードが速い

上の表を見れば分かりますが、GMOあおぞらネット銀行のあんしんワイドは最短2営業日で融資が受けることができ、銀行の中では最速の部類に入ります。

銀行のビジネスローンは、必要日数が明示されていない場合が多く、1週間くらいは見積もっておくべきですが、GMOあおぞらネット銀行は迅速な審査が期待できます。

ちなみに、銀行では即日に融資をもらうのは不可能です。

もし、即日に借りたい場合は「アイフルビジネスファイナンス」などノンバンク系の金融機関を利用しましょう。

メリット③ 申し込み条件が簡単

GMOあおぞらネット銀行のあんしんワイドは、申し込み条件が厳しくなく、必要書類が多くないので、申し込みしやすいです。

  • 日本の法人であること
  • 法人口座があること(最短当日に開設可能)
  • 7 カ月以上連続した入出金明細情報があること
  • 決算書や事業計画書が不要
  • 担保や保証人不要

GMOあおぞらネット銀行の法人口座が必要で、7ヶ月以上の入出金明細が必要ということですが、これは口座情報を連携させればOKです。

他の銀行が営業2年以上であったり、決算書の提出が求められることが多い点を考えると、かなり使いやすい仕組みになっています。

1-2. GMOあおぞらネット銀行あんしんワイドの2つのデメリット

GMOあおぞらネット銀行のあんしんワイドには次の短所があります。

  1. 個人事業主は不可
  2. 1,000万円以上の借入は不可能

それぞれ紹介します。

デメリット① 個人事業主は不可

残念ながら、GMOあおぞらネット銀行のあんしんワイドは個人事業主は利用できません。

銀行のビジネスローンは法人向きになっていることが多いですが、「りそな銀行りそなビジネスローン「活動力」」など個人事業主が使えるのもあるので、そちらを利用しましょう。

ちなみに、ノンバンク系は金利は高めですが個人事業主が使えるのも多いです。

デメリット② 1,000万円以上の借入は不可能

GMOあおぞらネット銀行のあんしんワイドは、1,000万円以上の借入はできないので、開業資金や新規事業に使うなど大金が必要な時には向いていません。

1,000万円以上が必要になるケースは企業なら多々あるでしょうから、そういう場合はビジネスローンではなく、以下のようなところから融資を検討しましょう。

こちらなら、1,000万円以上の資金を10%を切る低金利で借りることが可能です。

ただし、審査は厳しく、1~2ヶ月はかかる場合もありますから注意が必要です。

「ビジネスローン以外が良いかも」と思った場合は、日本政策金融公庫の問い合わせ窓口で相談するか、お世話になっている銀行に融資相談することをおすすめします。

1-3. GMOあおぞらネット銀行あんしんワイドの特徴まとめ

GMOあおぞらネット銀行のメリット・デメリットをまとめたのが下の表です。

メリットメリット
  1. 金利が低い
  2. 銀行の中では融資までのスピードが速い
  3. 1年未満でも借りることができる
  1. 個人事業主は不可
  2. 1,000万円以上の借入は不可能

GMOあおぞらネット銀行のあんしんワイドは、ビジネスローンの中では圧倒的におすすめな部類に入ります。

ただし、個人事業主は不可ですし、1,000万円以上の借入はできないので、そういう方は日本政策金融公庫などビジネスローン以外の借入方法を検討しましょう。

2. GMOあおぞらネット銀行あんしんワイドを利用する際の流れと注意点

GMOあおぞらネット銀行のあんしんワイドを利用する際の流れを紹介していきます。

合わせて、落ちないためのポイントも紹介するので参考にしてください。

2-1. 法人カードローンを利用する際の流れ

GMOあおぞらネット銀行のあんしんワイドは次の5つのステップを踏むことになります。

  1. 法人口座開設
  2. 口座明細連携
  3. 申し込み
  4. 審査
  5. 借入&返済

それぞれ紹介していきます。

STEP① 口座開設

法人口座を持っていない場合は、以下の流れで最初に口座を開設することになります。

  1. 法人口座開設申込フォームに入力
  2. 事業内容申告と必要書類のアップロード(郵送も可)
  3. 郵送物を受け取り、初期設定をして利用開始

郵送が必要になると時間がかかりますが、スマホがあるならセルフィー動画と本人確認書類撮影で最短当日で口座を作ることができます。(申込者=代表者である必要があります)

STEP② 口座明細連携

審査に必要な直近7カ月分の銀行口座の入出金明細を確認できるように、利用している金融機関口座と連携します。

入出金明細管理サービス「freee入出金管理 with GMOあおぞらネット銀行」を使います。

詳細は、free株式会社のwebサイトをご覧ください。

口座連携は、ソニー銀行、楽天銀行、auじぶん銀行、大和ネクスト銀行、SMBC信託銀行だけできない状態になっています。

STEP③ 申し込み

申し込みは、インターネットから行うことになります。(提出書類はありません)

申込には以下の条件をクリアする必要があります。

  • 当社の法人口座(円普通預金口座)をお持ちであること
  • 営利法人(株式会社、有限会社、合 同会社、合名会社、合資会社)であること
  • 日本に登記上の法人住所があること

個人事業者は申し込めないので注意が必要です。

STEP④ オンライン面談

申し込み内容が認められた場合、担当者とオンライン面談を行うことになります。

面接で聞かれることは明示されていませんが、主に次のようなことが確認されるはずです。

  • 利用目的
  • 財務状況
  • 返済能力

審査結果は最短2営業日かかります。

もし、どうしても即日に借りる必要がある場合は、『アイフルビジネスファイナンス』などのノンバンク系サービスがおすすめです。

STEP⑤ 借入&返済

審査をクリアして口座開設もできている場合は、契約を結んで借入ができるようになります。

借入は法人口座に振り込んでもらい、そこから利用する形になります。

法人カードローンの返済方法

借入した後の返済は、次の方法があります。

  • 口座引き落とし
  • ネットバンキング

毎月の返済は、口座引き落としが一般的です。

繰上げ返済をしたい場合は、インターネットバンキングで行うことになります。

2-2. GMOあおぞらネット銀行のあんしんワイドの審査に落ちないための3つのポイント

GMOあおぞらネット銀行のあんしんワイドの審査をクリアするためには、次のポイントをおさえれば審査落ちのリスクを減らせます。

  • 正確な情報を記入する
  • 申し込みは低めの希望限度額にする
  • 借入れがあるなら減らす

それぞれ紹介します。

ポイント① 正確な情報を記入する

審査に落ちる理由として、意外に多いのが記入ミスによるものです。

誤字や脱字などをすると、わざとでなくとも虚偽の申し込みを行ったと消費者金融会社から判断され、審査に落とされるケースがあります。

そのため、申し込み内容をしっかりと確認をして記入ミスをなくすことも審査に通りやすくなる重要なポイントの一つです。

ポイント② 申し込みは低めの希望限度額にする

申し込みは、限度額を希望した上で申し込みをします。

もし多額のお金がすぐに必要でないのであれば、最初は少額で申し込むことをおすすめします。

大金を所望すると、「こんなに借りて返せるのかな?」と疑問を持たれてしまいます。

最初は低い限度額で申し込みをして、徐々に限度額を上げていくことが審査に通りやすくなるポイントです。

ポイント③ 借入れがあるなら減らす

借入れがあるなら、できるだけ返済しておきましょう。

いくつも借入先があると審査的にはマイナスになるので、借入先を減らすことは非常に有効になります。

おまとめするために借りたいなら、借金の一本化に使いたい旨を伝えましょう。

3. GMOあおぞらネット銀行あんしんワイドに落ちた場合の3つの対策法

GMOあおぞらネット銀行のあんしんワイドの審査に落ちた場合は、次の対処法があります。

  • 他社(ノンバンク)に申し込む
  • ファクタリングを利用する
  • 補助金や助成金を申し込む

それぞれ紹介します。

対処法① 他社(ノンバンク)に申込む

あんしんワイドの審査に落ちた場合は、ノンバンクのビジネスローンから借入先を選びましょう。

一般的に、ノンバンクのローンは金利が若干高いですが、柔軟な審査をしていると言われているためです。

もし、「アイフルビジネスファイナンス」などのノンバンクにも落ちた場合は、ビジネスローン以外の借入方法を検討するのがおすすめです。

対処法② ファクタリングを利用する

ファクタリングは売掛金の債権を売却して、お金を借入する仕組みです。

申し込んで契約が成立すると、手数料を除いた額を振り込んでもらえます。

そして、売掛金を無事回収委した場合は、それをファクタリング会社の口座に振り込んで完了です。

審査は法人カードローンよりも柔軟に対応していると言われています。

アイフルビジネスファイナンス」ではファクタリング事業も行なっています。

対処法③ 補助金や助成金を申し込む

金融機関での借入やファクタリングが利用できない場合は、公共機関から補助金や助成金がもらえないか検討しましょう。

国や地方自治体には、起業や経営をサポートする制度がいくつもあります。

迅速な入金は無理ですが、補助金や助成金なら返済義務がないので、利用できないかチェックする価値があるはずです。

「どこに相談したら良いか分からない」というなら、国が設置した無料経営相談所「よろず支援拠点」を利用するのがおすすめです。

4. GMOあおぞらネット銀行あんしんワイド以外でおすすめのビジネスローン3選

GMOあおぞらネット銀行のあんしんワイドに落ちた方や申込ない方のためにおすすめのビジネスローンを紹介します。

おすすめは設立1年目から借りることができる「福岡銀行フィンディ」です。

ビジネスローン名実質年率限度額スピード申込対象
福岡銀行フィンディ2.0%~14.0%1,000万円・営業1年未満でも借りられる
東京スター銀行スタービジネスカードローン4.5%~14.5%1,000万円最短5日で回答・法人代表者or個人事業主
・20歳以上69歳以下
アイフルビジネスファイナンス3.1%~18.0%1,000万円最短即日・法人
・個人事業主

審査に落ちた方は、銀行は厳しい可能性があるので「アイフルビジネスファイナンス」をおすすめします。

それぞれ紹介します。

4-1. 福岡銀行フィンディ|設立1期目の方も使えるビジネスローン

福岡銀行のトップ

福岡銀行フィンディ」は、法人・個人事業主どちらも申し込めるビジネスローンで、営業1年目から利用できます。

福岡銀行の口座があれば1分でカンタン事前審査が受けることができ、また、福岡銀行の口座が無くても、口座連携サービスを使えば申し込むことができます。

福岡銀行というと地域限定かと思うかもしれませんが、全国で利用可能です。

こちらは証書貸付で1回限りの借入なので、「限度額の範囲内で何度も借りられる」というようなことはないので注意してください。

福岡銀行フィンディ基本情報

実質年率2.0%~14.0%
限度額100万円~1,000万円
申込条件日本国内で事業を営む法人及び個人事業主の方
必要書類許認可証or事業に関連する契約書・請求書・発注書など
その他
公式ページhttps://lending.fukuokabank.co.jp/

詳細は公式ページをご確認ください。

4-2. 東京スター銀行スタービジネスカードローン|事業を営んでいるならOK!

東京スター銀行

東京スター銀行スタービジネスカードローン」は、個人事業主や法人代表者が利用できるローンです。

金利は平均的水準ですが、申込時の年齢が満20歳~69歳以下なら全国だれでも申し込むことができます。

また、全国で利用することが可能です。

店頭に行く必要はありませんが、郵送された書類の記入捺印と必要書類を提出が必要になります。

東京スター銀行ビジネスカードローン基本情報

実質年率4.5%~14.5%
限度額50万円~1,000万円
申込条件・法人代表者or個人事業主
・申込時の年齢が満20歳以上、契約時の年齢が満69歳以下の方
必要書類・本人確認書類
・商業登記簿謄本(法人代表者の方)
・直近1期分の収入が分かる書類
・個人事業開業届出済証明書など(開業間もない場合)
その他
公式ページhttps://www.tokyostarbank.co.jp/hojin/financing/sbcl.html

詳細は公式ページをご確認ください。

4-3. アイフルビジネスファイナンス|法人でも個人事業主でも使える!

アイフルビジネスファイナンス

アイフルビジネスファイナンス」は中小企業や個人事業主向けに融資を行っている会社で、ビジネスローン以外にもさまざまな融資サービスを行なっています。

大手消費者金融アイフルグループのノウハウによって運営されていて、「すぐに融資を受けたい」「まとまった資金が必要」などの要望に柔軟に対応してくれます。

カードを発行するカードローンと発行しないビジネスローンがあり、カードローンの場合、全国のセブン銀行やアイフルのATMなどで借り入れ返済ができるので、使い勝手も良いです。

15万口座以上の利用実績があり、他の消費者金融と比較して最もビジネス支援に力を入れていると言えます。

アイフルビジネスファイナンス基本情報

実質年率・ビジネスローン3.1~18.0%
・カードローン5.0~18.0%
限度額最大1,000万円
申込条件法人または個人事業主

※法人:75歳まで
個人事業主:69歳まで

必要書類法人
・代表者本人を確認する書類
・決算書
個人事業主
・本人を確認する書類
・確定申告書
所定の事業内容確認書
※その他必要に応じた書類
その他
公式ページhttps://www.aiful-bf.co.jp/affiliate/businessLoanLP.html

詳細は公式ページをご確認ください。

5. GMOあおぞらネット銀行あんしんワイドに関するQ&A

GMOあおぞらネット銀行のあんしんワイドについてよくある疑問をQ&Aにしてまとめました。

  1. 赤字でも借りることができますか?
  2. あんしんワイドをお得に利用できる方法はありますか?
  3. 振込手数料や口座維持手数料はかかりますか?

それぞれ紹介します。

5-1. 赤字でも借りることができますか?

赤字でも作れる可能性はあります。

ビジネスローンでは「年収の1/3までしか借りることができない」というルール(総量規制)が適用されないためです。

ただし、返済ができる見込みがないなら厳しいでしょう。

5-2. あんしんワイドをお得に利用できる方法はありますか?

GMOあおぞらネット銀行には銀行法人カードがあり、最大1.5%の還元を受けられるカードがあります。

与信審査なく作ることができるので、作っておいて損はありません。

後払い機能も付いているので、資金繰りが厳しい時にも役に立ちます。

5-3. 振込手数料や口座維持手数料はかかりますか?

法人口座への振込手数料や口座維持手数料はかかりません。

他の銀行口座への振替は一律145円かかります。

6. さいごに

GMOあおぞらネット銀行のあんしんワイドについて紹介してきましたが、参考になりましたか?

あんしんワイドは金利がお手頃な上、融資まで最短2日というスピードなので、ビジネスローンを利用したい方なら誰にでもおすすめできるローンになっています。

口座情報だけで審査してくれるなど、申し込みも簡単で、決算書や事業計画書なしにできるので、他のビジネスローンの申し込みが難しい方にもおすすめです。

このページが読者の皆様のお借り入れにお役に立つことをお祈りします。

GMOあおぞらネット銀行のあんしんワイド公式ページ

https://gmo-aozora.com/promotion/lp/anshinwide2/

詳細は公式ページをご確認ください。