新しいポイ活!?ANAマイルを貯めておトクに海外旅行へ行く方法

ポイ活 ANAマイル 海外旅行のアイキャッチ

「新型コロナウイルスも落ち着いてきたからそろそろ海外旅行に行きたいけど、航空券が高くて行きにくいな」と悩んでいませんか?

久しぶりに海外旅行をしたいけど、インフレの影響による世界的な物価高に加えて歴史的な円安水準もあり、費用面で腰が重くなりがちなのが現状ですよね。

実はソニー銀行のANAマイル付き外貨定期預金を利用することで、飛行機に何十回も乗ったり、数百万円単位のクレジットカード決済をしなくても、ハワイなど希望する国際線特典航空券に交換できるほどのANAマイルを獲得できます。

このページでは、銀行で働いていたこともある筆者が、ソニー銀行のANAマイル付き外貨定期預金について、事前に知っておくべきことを下記の流れで解説します。

  1. 新しいポイ活!?驚くほどANAマイルが貯まるソニー銀行のANAマイル付き外貨定期預金とは
  2. 新しいポイ活!?驚くほどANAマイルが貯まるソニー銀行のANAマイル付き外貨定期預金の3つのメリット
  3. 新しいポイ活!?驚くほどANAマイルが貯まるソニー銀行のANAマイル付き外貨定期預金の2つの注意点
  4. 新しいポイ活!?驚くほどANAマイルが貯まるソニー銀行のANAマイル付き外貨定期預金口座の作り方

いわゆるポイ活のように、お金を何かサービスや物に消費してポイントが付与されるまで長時間待った上に面倒なポイント交換手続きなどをしなくても、銀行に預けておくだけで海外旅行へ行けるだけのマイルが貯められる希少な方法です。

気になる為替コストも、ソニー銀行は他の銀行と比べても最小クラスの負担で済むことを徹底比較して解説しています。

1. 新しいポイ活!?驚くほどANAマイルが貯まるソニー銀行のANAマイル付き外貨定期預金とは

ソニー銀行がANAと提携して発行しているVisaデビット付きキャッシュカード『ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET』保有者だけが利用することができ、好きな通貨と期間を選択するだけで満期時にマイルがもらえる外貨定期預金です。

既にソニー銀行の外貨預金口座に残高があれば、そのまま定期預金にできますし、日本円しかなくてもソニー銀行の為替コストを支払えば申し込みができます。

ANAのマイル付き外貨定期預金を申し込む方法

気になる為替コストも、ソニー銀行では外貨預金の購入時手数料を無料にするキャンペーンを頻繫に実施していますので、そうしたタイミングで外貨に交換しておけば問題ありません。

預ける時期によって異なりますが、最大11種類の外貨と4つの期間の組み合わせから選べます。

ANAのマイル付き外貨定期預金は多様な通貨・期間から選べる

2024年7月執筆時点の条件でANAマイル付き外貨定期預金を満期まで保有した場合、下記のように大量のANAマイルをほったらかしで資産を銀行に預けておくだけで獲得できます。

  • 55,080マイル:15,000USドルを1年間。100USDあたり364マイル+月末残高マイル100万円あたり20マイル
  • 38,280マイル:300,000南アフリカランドを1年間(6ヶ月間×2)。1,000ZARあたり126マイル+月末残高マイル100万円あたり20マイル

2章で詳しくご紹介しますが、東京ハワイ往復相当分交換に必要なANA国際線特典航空券はレギュラーシーズンで40,000マイルですので、その凄さが分かります。

上記の外貨預入金額は日本円にしておよそ240万円〜260万円程度ですので、他にこれほどマイルを貯めやすい方法はないでしょう。

2. 新しいポイ活!?驚くほどANAマイルが貯まるソニー銀行のANAマイル付き外貨定期預金の3つのメリット

ソニー銀行のANAマイル付き外貨定期預金のメリットは以下の3つです。

  1. 5分ほどの預け入れ手続きで満期まで保有するだけで年に一度はハワイなど海外旅行に行けるマイルを貯められる
  2. 為替コストが最小限で外貨を持てる
  3. 満期後の外貨はそのまま使えてATMから出金もできる

5分ほどの預け入れ手続きで満期まで保有するだけで年に一度はハワイなど海外旅行に行けるマイルを貯められる

ソニー銀行のANAマイル付き外貨定期預金は預ける時点で獲得マイルをシミュレートできるため、ハワイなど行きたい海外旅行先に必要なマイルが必要な金額を預けて満期まで保有するだけで貯められます。

例えばハワイ往復相当分は40,000マイルが必要となりますが、約180万円分の米ドルを5分ほどの預け入れ手続きでANAマイル付き外貨定期預金に預け入れると、ハワイ往復相当分のマイルを毎年獲得できる計算です。

行き先/必要マイル数1年定期に必要な外貨預金/円換算為替レート
ハワイ往復相当分

40,000マイル

11,000USドル

約180万円

1USドル=160円
シドニー往復相当分

45,000マイル

22,500豪ドル

約240万円

1豪ドル=107円
ニューヨーク往復相当分

50,000マイル

13,700USドル

約220万円

1USドル=160円
ロンドン往復相当分

55,000マイル

17,000英ポンド

約350万円

1英ポンド=205円

※ANA国際線特典航空券の必要マイル数はエコノミークラス、レギュラーシーズン、一人当たりの場合
※為替レートおよびマイル付き外貨での獲得マイル数は2024年7月執筆時点
※計算例で獲得できるマイル数は一例であり、実際にもらえるマイル数と異なる場合があります。

なお、計算例では行き先の国の通貨で試算していますが、行き先の通貨で預ける必要はなく、好きな通貨と期間を選択するだけで満期時にマイルがもらえます。

さらに、外貨預金と投資信託の月末の残高に応じてマイルが毎月プレゼントされるため、ダブルでマイルを獲得できます。

毎月末の外貨預金と投資信託の残高(合計)による積算マイル数

残高積算マイル
1,000万円以上一律400マイル
500万円~1,000万円未満100万円あたり30マイル
100万円~500万円未満100万円あたり20マイル
100万円未満0

預入時点で狙ったマイル数を獲得できる

ソニー銀行のANAマイル付き外貨定期預金は預ける時点で狙ったマイルを満期時に獲得できて、途中で条件が変わりません。

ソニー銀行
獲得マイル数預入時に確定
マイルの端数処理発生しない
取扱い通貨数11種
最小預入金額:米ドルの場合600米ドル以上1セント(1/100米ドル)単位
1取引あたりの取引金額上限なし

貯めたANAマイルを活用することで高い旅費を抑えて海外旅行へ行ける

ANAマイル付き外貨定期預金で貯めたANAマイルを活用することで、航空券に必要な旅費を抑えることができて海外旅行へ行きやすくなります。

ANA国際線の特典航空券へ交換に必要なマイル数は、搭乗日のシーズンと発着地の「ゾーン区分」、「搭乗クラス」によって異なります。

ローシーズンにエコノミークラスで韓国:ソウルやロシア:ウラジオストクに行く場合、12,000マイル(片道のみは不可)が国際線に乗るための最低必要マイルです。

日本発着の主な国の必要な往復マイル数は下記の通りです。

  • 日本⇔韓国:12,000マイル〜
  • 日本⇔中国・香港・台北:17,000マイル〜
  • 日本⇔シンガポール・タイ・マレーシア:30,000マイル〜
  • 日本⇔ハワイ:35,000マイル〜
  • 日本⇔アメリカ・カナダ・メキシコ:40,000マイル〜
  • 日本⇔イギリス・フランス・ドイツ:45,000マイル〜
  • 日本⇔オーストラリア:37,000マイル〜

特典航空券への交換や座席のアップグレードにマイルを活用すると、1マイル9円以上の価値にすることも可能

マイルを長距離の路線で、ファースト・ビジネスなど高い搭乗クラスの国際線特典航空券に交換すると1マイルを9円以上の価値にできることはよく知られていると思います。

ですが、当然「THE Suite」「ANA FIRST SQUARE」「THE Room」など人気のあるシートがある機材や行き先は競争率が高くなり、特典航空券に交換しにくいのも事実です。

せっかくの海外旅行ですので、少し多めに予算を出せる方はマイルで座席のアップグレードが可能な対象予約クラスの航空券を購入するのも手です。

旅程開始エリア別の対象予約クラスは下表の通りです。

旅程開始エリアエコノミークラスからプレミアムエコノミープレミアムエコノミー・エコノミークラスからビジネスクラスビジネスクラスからファーストクラス
日本地区旅程開始Y/B/M/U/H/Q/VクラスG/E/Y/B/M/UクラスJ/C/D/Zクラス
日本地区以外の旅程開始Y/B/M/U/H/Q/VクラスG/E/Y/B/M/U/HクラスJ/C/D/Zクラス

1区間(片道)あたりの区間基本マイレージと必要マイル数は下表の通りです。

1区間(片道)の距離
(区間基本マイレージ)
エコノミークラスからプレミアムエコノミープレミアムエコノミー・エコノミークラスからビジネスクラスビジネスクラスからファーストクラス
0~2,0009,00012,00020,000
2,001~3,50015,00018,00030,000
3,501~4,50015,00020,00035,000
4,501~5,50020,00025,00040,000
5,501~20,00028,00045,000

例えば、2022年6月6日の東京ーロンドンのプレミアムエコノミーでは、324,790円します。

2022年6月6日の東京ーロンドンのANAプレミアムエコノミーの価格

ビジネスクラスでは711,790円です。

2022年6月6日の東京ーロンドンのANAビジネスクラスの価格

価格差387,000円に対して、28,000マイルでアップグレードできるため、1マイルの価値が13.8円と10円以上になり、非常にお得です。

希望する条件で国際線の特典航空券に交換できるのが難しい方も、座席アップグレードなら長距離・グレードの高い座席に換える事で1マイルの価値を高くしやすくなります。

また、ANA以外のスター アライアンス加盟航空会社も同様に対象予約クラスであれば、片道(1区間)12,000マイルからアップグレードすることも可能です。

ANAマイルでの特典航空券交換については情報量が非常に多いため、詳しい情報を知りたい方は次のページも確認してください。

ANAマイルの使い道がない⁉︎ショッピングや現金化など主な交換先7選

ANAマイルで航空券を確実に抑えるコツとおすすめカード5選

ANA公式ページ

為替コストが最小限で外貨を持てる

円から外貨に換える時には「為替コスト」という手数料が発生しますが、ソニー銀行は最小限で済みます。

通貨ソニー銀行三菱UFJ銀行(インターネットバンキング)
米ドル15銭〜4銭25銭
ユーロ15銭〜8銭25銭
英ポンド45銭〜20銭50銭
豪ドル45銭〜20銭50銭
NZドル45銭〜20銭50銭
カナダドル45銭〜20銭取扱なし
スイスフラン45銭〜20銭50銭
香港ドル9銭〜5銭取扱なし
人民元(CNH)30銭〜15銭25銭
南アランド20銭〜8銭25銭
スウェーデン(SWE)クローナ9銭〜6銭取扱なし

この為替コストが少なければ少ないほど、外貨を購入する時や売って円に戻す時に負担が少なくなるため、その分儲けやすくなります。

隠れコストとも言われる為替コストが三菱UFJ銀行では最大6倍近くと非常に高いため、両替や資産形成する上では不利になることがわかります。

満期後の外貨はそのまま使えてATMから出金もできる

ANAマイル付き外貨定期預金に預けた外貨は満期になると、預けた時と同じ通貨の外貨普通預金口座で受け取ることができます。

受け取った外貨は『ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET』を海外で使うと外貨口座に預けている次の10種の外貨を直接使って世界200以上の国と地域のVisa加盟店で支払いができたり、ATMから現地通貨を引き出せます。

Sony Bank WALLET対象の10外貨

クレカと比べて手数料がお得!

少し前までは海外でクレジットカードの支払いをした時の手数料は1.6%台が各社の平均でした。

しかし、2019年以降大手カード会社も外貨手数料を相次いで値上げしており、2%を超える会社が多くなりました。

これはカード会社が取る手数料で、他にVISAやMastercardなど国際ブランド毎に支払いの為替レートが違います。

この為替レートが実質国際ブランドの手数料のようなもので、高いブランド(ダイナースなど)では2%に相当する金額になることも珍しくありません。

合計で4%前後の手数料を払う事になり、1米ドル=100円の時では4円近くなります。

ソニー銀行では米ドルの為替コストが15銭〜4銭(0.15円〜0.04円)で最大で1/100の手数料にでき、海外で支払いをする機会がある方にはクレカと比べてかなりお得になると言えます。

<例:米ドルの場合>
『Sony Bank WALLET』クレジットカード
海外事務手数料1.60%〜4.0%
国際ブランド為替レートの差約1.60%〜2.5%
為替コスト0.04%〜0.15%
合計コスト0.04%〜0.15%約3.20%〜6%

注)クレジットカードの合計コストは目安です。カード会社・カードの種類・国際ブランドの組み合わせによって数値は変わります。

ただし、上表は支払い(ショッピング)時で海外ATMから現地通貨を引き出す場合は、事務手数料(1.79%税込)や現地ATM手数料(通称オーナーチャージ)がかかるため、注意して使い分けてください。

3. 新しいポイ活!?驚くほどANAマイルが貯まるソニー銀行のANAマイル付き外貨定期預金の2つの注意点

これまでソニー銀行のANAマイル付き外貨定期預金についてご紹介してきましたが、ここでは2つの注意点を解説します。

この商品は、外貨預金なので下記の要因によって損失を抱える可能性や負担があります。

  • 為替レート(預入時と引き出し時)の変動リスク
  • 為替コスト(外貨購入時と売却時)の負担

注意点1. 為替レート(預入時と引き出し時)の変動リスク

具体的には外貨を購入した時よりも、定期満期時点で円高になれば所持している外貨の評価額が下がってしまい、円に戻してしまうと損をしてしまいます。

例:1ドル160円の時に10,000USDを預けた。日本円換算で160万円

引き出し時1ドル140円に円高になっていると日本円換算で140万円

*わかりやすく説明するため、為替コストを抜きにしています。

こちらは円高になっても至急で日本円に替える必要がない限り、そのまま外貨で持ち続けて再び外貨定期に預けて円安になるまで待つことで回避できますし、その分のANAマイルをまた獲得できます。

海外のネット通販を利用する方や海外旅行へ行く方は、2章で述べたように現地通貨の支払いに充てることで手数料の節約につなげられます。

注意点2. 為替コスト(外貨購入時と売却時)の負担

為替コストはどの金融機関を使っても必ず発生しますが、ソニー銀行は日本の全銀行の中でも最小クラス(米ドル:15銭〜4銭)です。

銀行名米ドルの為替コスト:片道
ソニー銀行15銭〜4銭
住信SBIネット銀行6銭
楽天銀行25銭
三菱UFJ銀行25銭
三井住友銀行50銭
りそな銀行50銭

また、1章でも述べたように外貨預金の購入時手数料を無料にするキャンペーンも頻繫に実施していますので、実質半分の為替コストにできて最小限の負担にできます。

4. 新しいポイ活!?驚くほどANAマイルが貯まるソニー銀行のANAマイル付き外貨定期預金口座の作り方

ANAマイル付き外貨定期預金をするためにはソニー銀行に口座を作らないといけませんが、ソニー銀行とANAの提携デビットカード『ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET』を保有している方でなければサービスを利用できません。

もし、あなたが既に『Sony Bank WALLET』や『タカシマヤプラチナデビットカード』などソニー銀行の口座を持っている場合、ソニー銀行サイトや『ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET』申し込み画面から手元のカードのVisaデビット機能を解約してから、改めて申し込んでください。

『ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET』の作り方を以下で図入りでご紹介します。

『ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET』の作り方

ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET』のリンクをクリックすると、下図のような画面になるので[申し込み・詳細]をクリックします。

『ANAマイレージクラブ : Sony Bank WALLET』の作り方1(2023年版)

画面が切り替わりますので、[カードを申し込む(年会費無料)]をクリックしてください。

特徴やメリットを知りたい方は、ページ下までスクロールして読んでからでも良いです。

『ANAマイレージクラブ:Sony Bank WALLET』の作り方2(2023年版)

申し込みに関して確認事項が出てくるので、内容を読んだ上であなたに当てはまる内容をクリックしてください。

新規で申し込む方は1を選んでください。

『ANAマイレージクラブ:Sony Bank WALLET』の作り方3

『ANAマイレージクラブ:Sony Bank WALLET』の作り方4

先ほど述べた『Sony Bank WALLET』や『タカシマヤプラチナデビットカード』を既に持っている方はこちらのページからVisaデビット機能を解約できます。

1を押すと次のような画面に移動するので、原則ペーパーレス口座開設を選択しましょう。

『ANAマイレージクラブ:Sony Bank WALLET』の作り方5(2023年版)

口座開設に必要なあなたの情報を入力する画面が出てくるので、必須と書かれている所は全て入力しましょう。

『ANAマイレージクラブ:Sony Bank WALLET』の作り方6

申し込み受付から2日程度で口座開設が完了し、ソニー銀行から口座開設完了メールが送信されます。

『ANAマイレージクラブ:Sony Bank WALLET』の作り方7

その後は5~7日で到着通知書(封書)が郵便受けに届くので、日本郵便へ配達日時・方法を連絡してください。

本人確認書類を郵便局員へ提示のうえ、カードを受け取ってください。本人のみ受け取り可能です。

『ANAマイレージクラブ:Sony Bank WALLET』の作り方8

その他にも上図のような受け取り時の注意があるので、注意してください。

『ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET』を受け取った後は、提携ATMや振込で口座に入金してソニー銀行のサイトにログインをして申し込み手続きを行います。

申し込みが可能な通貨ならびに預け入れ期間および獲得マイル数は定期的に見直されるため、申し込み時に最新の条件を下記のページで確認してください。

ソニー銀行 ANAマイル付き外貨定期預金のページ

マイル獲得数シミュレーションもあるため、目的のマイルを貯めるのにいくら預ければ良いかが簡単にわかります。

5. 新しいポイ活!?驚くほどANAマイルが貯まるANAマイル付き外貨定期預金を活用してマイルをためてハワイなど海外旅行に行こう!

新しいポイ活の一種として、驚くほどANAマイルが貯まるソニー銀行のANAマイル付き外貨定期預金についてご紹介しました。

ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET』保有者が手持ちの現金を減らさず、好きな通貨と期間を選択して銀行に預けておくだけで満期時にマイルがもらえるため、以下の3つのメリットがあります。

  1. 5分ほどの預け入れ手続きで満期まで保有するだけでハワイなど海外旅行に行けるマイルを貯められる
  2. 為替コストが最小限で外貨を持てる
  3. 満期後の外貨はそのまま使えてATMから出金もできる

外貨定期預金で貯まったANAマイルは、使う時期や路線、搭乗クラスによって特典航空券への交換や座席のアップグレードにマイルを活用すると、1マイルを9円以上の価値にできます。

あなたが希望する条件でANA国際線特典航空券に交換したり、座席のアップグレードにマイルを活用するのがどうしても難しい方は、価値は下がってしまいますがANA SKY コインに交換することで、現金などで支払う時と同じ条件でANA国際線航空券を購入できます。

円安や物価高に負けず、生活にメリハリをつけたり休息・リラックスをするためにも、マイルを活用して年に一度くらいは海外旅行を楽しみましょう。

注目キーワード