JAL Life Statusプログラムが2024年1月より開始!新規・短期間でのJGC取得は困難に

JAL Life Status プログラムのアイキャッチ

2024年1月よりJALが新ステイタスプログラム「JAL Life Statusプログラム」が開始されました。

従来のFLY ON プログラムではJALグローバルクラブ(以下JGC)に入会ができなくなり、新規・短期間でのJGC取得は下記の目安のように非常に困難になってしまいました。

  • JAL国内線の生涯搭乗回数:300回(1搭乗*5Life Statusポイント×300回)
  • JAL国際線の生涯区間マイル:300,000マイル(1,000区間マイル*5Life Statusポイント)

*マイル積算対象運賃での搭乗が対象。JAL国際線通算搭乗マイル数は、フライトマイルの積算率に関わらず、一律区間マイルの100%のマイル数で集計

新しいJGC入会資格は1,500Life Statusポイント以上の獲得で、上記JAL便の生涯累積搭乗の他に『JALカード』やJAL Payなどのライフスタイルサービスで積算されるマイルに応じたLife Statusポイントも加算できますが、単独では数千万円以上の決済が必要と数値が低いため、人によっては補助として考えるのも厳しい数値です。

JAL Life StatusプログラムとFLY ON プログラム、JGCの関係について以下の流れで解説します。

  1. JAL Life Status プログラムとは
  2. FLY ON プログラムとの比較

昔JAL便を有償でたくさん利用していた方にとってはかなりの改善です。

新しくJALを利用する方やあまりJAL便に乗ったことのない方には厳しいプログラムに見えますが、学生や若い人・これまで飛行機に乗れる機会が限られているけどJALグループでの支払い金額が多い人にもそれなりにメリットがあります。

ただ、2023年以前からJGC Life Mileage対象の方は紺タッグなどの記念品がもらえなくなり、特典も2023年10月で終了したなどヘビーユーザーにも影響があります。

さらに、まだ判明していない情報もありますが複雑で分かりにくいため、できるだけイメージしやすい具体的な例を挙げながらご紹介します。

1. JAL Life Status プログラムとは

2024年1月より始まる新しいステイタス獲得プログラムで、以下のような3つの特徴があります。

  1. 日常でもたまる:Life Status ポイントはJALグループ便の搭乗だけでなく、JALカードやJAL Payでの決済、JAL Mallでの買い物など日常生活におけるサービス利用によって獲得できる
  2. 生涯ためられる:JALマイレージバンク会員である限り、生涯ため続けられる
  3. 新たな生涯ステイタス「Star グレード」:6つのStar グレードによって、特典やサービスが受けられる

Life Status ポイントの貯め方、Star グレードの特典やサービス、新しいJALグローバルクラブ入会基準について説明します。

Life Status ポイントの貯め方

Life Status ポイントは現在判明している情報では、主に2つがあります。

  • 搭乗でためる
  • ライフスタイルサービスでためる

搭乗でためる

冒頭でも少し触れましたが、下図のような国内線「搭乗回数」または、国際線「搭乗区間マイル」が指標としてたまります。

Life Status ポイント搭乗でためる

引用:JAL

もし、飛行機の搭乗だけでJGC入会資格の1,500Life Statusポイント以上をためるなら、国内線では300回以上の搭乗、国際線では300,000マイル以上の飛行が必要です。

  • JAL国内線の生涯搭乗回数:300回(1搭乗*5Life Statusポイント×300回)
  • JAL国際線の生涯区間マイル:300,000マイル(1,000区間マイル*5Life Statusポイント)

*マイル積算対象運賃での搭乗が対象。JAL国際線通算搭乗マイル数は、フライトマイルの積算率に関わらず、一律区間マイルの100%のマイル数で集計

JAL側で自動的に計算してくれますが、「JALマイレージバンク」ログイン後のマイル詳細画面「生涯フライト記録」(JALマイレージバンク入会日以降にマイル積算対象運賃で搭乗した、JAL国際線通算搭乗マイル数またはJALグループ国内線搭乗回数)で確認できます。

例を示します。

生涯搭乗実績の確認方法1

引用:JAL

上図の場合、国際線は生涯マイル「1,000マイル」、国内線は生涯搭乗回数「1回」ごとに「5Life Status ポイント」で計算されるため、合計で285Life Status ポイントとなります。

生涯搭乗実績の確認方法2

引用:JAL

ライフスタイルサービスでためる

飛行機の搭乗以外に、JALグループの日常生活におけるさまざまなサービスの利用でためられます。

サービスLife Status ポイント積算基準Life Status ポイント数
JALカード2,000マイル*15Life Status ポイント
JAL Pay500マイル1Life Status ポイント
JAL Mall*2100マイル1Life Status ポイント
JALグリーンライフマイルJALの提供する「環境に配慮したアクション」に参加し、グリーンライフマイルを獲得1Life Status ポイント

*1 JALカードショッピングマイル(JALカード特約店、JALカードショッピングマイル・プレミアムでのマイル積算分、アドオンマイルを含む)が対象。搭乗ボーナスマイルなどは対象外

*2 JAL Mall内の「おうちで機内販売」は対象外

もし、上記のサービスだけでJGC入会資格の1,500Life Statusポイント以上をためる場合の目安は次のとおりです。

  • JALカード(JALカードショッピングマイル・プレミアム加入時100円税込=1マイル):決済額6,000万円
  • JAL Pay(200円税込=1マイル):決済額1.5億円
  • JAL Mall(100円税抜=1マイル):決済額1,620万円〜1,650万円

ただし、JALカードに関しては「JALカード特約店、アドオンマイル」分を考慮していないため、JALプラチナカードでJAL航空券などJALカード特約店の利用金額が多ければ半分の3,000万円以下にできるでしょう。

また、JAL MallもJALカードショッピングマイル・プレミアム加入したJALカードで支払うとマイルが約3倍※たまるため、決済額はその分下げられます。

※税込価格と税抜価格でのマイル加算が混じるため約3倍と表記

JAL Mallでお買い物するならJALカードがおトクな理由

引用:JAL

その他に、2024年4月からは、下図のようなLife Status ポイント積算対象サービスが拡大されるため、全くの0からでもJALグループのサービスに累計数千万円決済や消費をする、JALの株主になるとJGC入会資格を満たせます。

2024年春頃には、さらにLife Status ポイント積算対象サービスを拡大予定

引用:JAL

2024年4月よりLife Status ポイント積算対象サービスの拡大:2024年3月29日追記

2024年3月28日にJALよりプレスリリースがあり、下図のようなLife Status ポイント積算対象サービスが拡大されます。

2024年4月よりLife Status ポイント積算対象サービスの拡大

引用:JAL

日本航空株式会社<9201>の株主*1は、毎年の定時株主総会で議決権を行使すると保有株式数に応じたLife Status ポイントが積算されます。

*1 3月末日の基準日で100株以上を保有し定時株主総会で議決権を行使され、同年9月末日の基準日に連続して同一株主番号でご所有の個人株主さまが対象です。

JAL株主 Life Status ポイントの表

引用:JAL

あなたの資産状況によりますが、100株・500株・1,000株あたりが金額に対してのコスパが良いと思われます。

Star グレードの特典やサービス

JAL Life Status プログラムは、生涯獲得Life Status ポイント数に応じた6つのStar グレードが設定されます。

2024年4月1日より導入され、Star グレードごとに異なる特典やサービスが用意されます。

JALグローバルクラブ入会後は、JGC Three Star以上の特典が利用できます。

Star グレード

引用:JAL

Star グレードごとの特典・サービスで現在発表されている主な内容は下表の通りです。

2024年4月中旬から5月中旬に順次提供が開始される予定です。

サービスJMB
elite
JMB
elite
plus
JGC
Three
Star
JGC
Four
Star
JGC
Five
Star
JGC
Six
Star
Life Status ポイント数250以上500以上1,500以上3,000以上6,000以上12,000以上
サクララウンジ年2回分

クーポン

年6回分

クーポン

Povoデータ使い放題7日間を無料提供
成田空港・羽田空港発着限定 Uberタクシー10%オフ
タクシーアプリ「Go」初回利用限定 1,000円オフクーポン
JALパックツアー5,000円割引クーポン
予約・搭乗時の優先サービス
受託手荷物無料許容量の優待
プライオリティバッゲージ
搭乗ボーナスマイル
バッゲージタッグプレゼント
限定イベントへの招待(抽選)
ワンワールド エリートステイタス
東急ホテルズステータス(初年度)ゴールドゴールドプラチナプラチナダイヤモンドダイヤモンド
オークラ ニッコー ホテルズ
One Harmonyステータス
ロイヤルエクスクルーシィヴエクスクルーシィヴ
Marriott Bonvoy優待
JAL ABC
空港宅配サービス年2個まで無料(出発宅配のみ)
サクララウンジ同行
家族人数無制限
サクララウンジ

同行家族人数無制限

家族専用

サクララウンジクーポン

マイル有効期限延長(無期限)
JGC Five Starタッグプレゼント
家族へのマイル継承
家族をJGC本会員へ招待
最上位ラウンジサービス

なお、JALグローバルクラブ家族会員はLife Status ポイントに関係なくJGC Three Star特典を利用でき、自身の保有Life Status ポイント数が3,000 Life Status ポイント以上の場合は、該当するStar グレードの特典を利用できます。

JGC Five Star会員限定サービスとJGC Six Star会員限定サービスの特典詳細はそれぞれの会員専用ページで確認できます。

また、既存のJALグローバルクラブ特典も引き継がれると思われます。

JALグローバルクラブ特典 各種割引・ご優待サービスについて

引用:JAL

新しいJALグローバルクラブ入会基準

2024年1月より、下記の2つを満たさなければなりません。

  • 1,500 Life Status ポイント以上の獲得
  • CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード、プラチナのいずれかを保有

これまでは50,000FLY ON ポイント以上を貯めてJMBサファイア以上を達成し、上記指定のJALカードを保有することでなれました。

既に説明したように、JALの新規会員が0からJGC入会に必要な1,500 Life Status ポイントを短期間でためるのは一般の方には現実的ではない数値になりました。

2. FLY ON プログラムとの比較

2024年1月以降もFLY ON プログラムは継続されますが、これまでのようにFLY ON ポイント(以下FOP)を貯めてもJGC入会はできなくなりました。

JAL Life Status プログラムとの比較を表で比較しました。

FLY ON プログラムJAL Life Status プログラム
積算対象・JALグループ便ならびにワンワールドアライ
アンス加盟航空会社の搭乗実績
・『JALカード』入会・搭乗特典
・JALグループ便の搭乗実績
・ライフスタイルサービスの利用実績
判定期間暦年(毎年1~12月の1年間)ごと生涯
(JALグループ便搭乗はJMB入会後~積算対象。
ライフスタイルサービスは2024年1月~積算開始)
資格保有期間達成日~翌々年3月末まで生涯
ステイタスポイント名

期限

FLY ON ポイント

最長12カ月間

Life Status ポイント

なし(生涯ため続けられる)

提供ステイタスクリスタル、サファイア、JGCプレミア、ダイヤモンドJMB elite、JMB elite plus、
JGC Three Star、JGC Four Star、JGC Five Star、JGC Six Star
JALグローバルクラブ(JGC)の入会2023年12月31日まで

  • JMBサファイア以上の達成
  • CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード CLUB-Aゴールドカード、プラチナ)のいずれかの『JALカード』所持
2024年1月より

  • 1,500 Life Status ポイント以上の獲得
  • CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード CLUB-Aゴールドカード、プラチナ)のいずれかの『JALカード』所持
特典ラウンジや予約・搭乗時の優先サービスなど左記航空関連の特典に加え、ホテルの優待やモバイル通信データの無料提供など、航空以外の場面で利用できるサービスを含む

※JAL Life Status プログラムは、特典の利用にあたり、原則クレジット機能付き『JALカード』(CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード、プラチナ)を持つことが条件となります。海外に住んでいてかつ、『JALカード』を保有できない方は別の条件となります。

2023年12月31日までのFLY ON プログラムでは、1〜12月の12カ月間に下記のいずれかの条件を満たすとJALグローバルクラブ(JGC)に申し込みが可能です。

  • JALグループ便ならびにワンワールド アライアンス加盟航空会社便にJMBのマイル積算対象運賃で搭乗すると積算される「FLY ON ポイント」が50,000FLY ON ポイント(うちJALグループ便25,000FLY ON ポイント)以上
  • または50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ON ポイント以上の搭乗実績がある

ちなみに、ステイタスは獲得したFOP数によります。

ステイタス名必要FOP数

うちJALグループ便

必要搭乗回数かつFOP数

うちJALグループ便搭乗回数

JMBクリスタル30,000

15,000

30回かつ10,000

15回

JMBサファイア50,000

25,000

50回かつ15,000

25回

JGCプレミア

※JGC会員のみ対象

80,000

40,000

80回かつ25,000

40回

JMBダイヤモンド

100,000

50,000

120回かつ35,000

60回

0からスタートする人でも短距離のJALグループ便へ複数回搭乗する「離島ホッピング」など回数修行や、国際線キャンペーンを活用し、1年以内の短期間に集中してJALグループ便に搭乗することでJMBサファイア以上になると、JGCに申し込みができました。

FLY ON ポイントとJGC(JALグローバルクラブ)に入会できる基準

出典:JALを元に一部改変

2024年1月以降はクリスタル、サファイアなど提供されるステイタスは同じ条件ですが、JGC入会はできなくなりました。

3. まとめ

2024年1月よりJALが開始する新ステイタスプログラム「JAL Life Statusプログラム」についてご紹介しました。

従来のFLY ON プログラムではJALグローバルクラブ(以下JGC)に入会ができなくなり、新規・短期間でのJGC取得は下記の目安のように非常に困難になってしまいました。

  • JAL国内線の生涯搭乗回数:300回(1搭乗*5Life Statusポイント×300回)
  • JAL国際線の生涯区間マイル:300,000マイル(1,000区間マイル*5Life Statusポイント)

*マイル積算対象運賃での搭乗が対象。JAL国際線通算搭乗マイル数は、フライトマイルの積算率に関わらず、一律区間マイルの100%のマイル数で集計

新しいJGC入会基準となる「JAL Life Status プログラム」での1,500Life Statusポイント以上の獲得という条件は、JAL便の搭乗歴が長く年齢層が高い人に有利なプログラムのように見えます。

確かにFLY ON プログラムに比べて1年以内など短期間でJGC入会は極めて厳しくなりますが、一方で若い人にも次のようなメリットもあり一概に不利とは言えません。

  • 25歳以下の方なら短距離路線のスカイメイト運賃の活用で常時片道5,000円台での1回搭乗カウント可能?
  • 30歳未満の学生の方ならJGC修行時は『JALカード navi(学生専用)』の活用でLife Status ポイントを高効率でためられる

公式発表をそのまま受け止めると、普通の人も短距離かつ安いキャンペーン価格(片道4〜5,000円)でも1回搭乗カウントなら累計150万円以下でも実現可能とも考えられ、Life Statusポイントが生涯で複数の手段でためられることを考えると改悪ではなく改善とも判断できます。

また、飛行機に乗る時間が限られている方でも、『JALカード』「JAL Pay」「JAL Mall」など支払いをするだけでJGC入会に必要なポイントをためられるため、メリットに感じる人もいるでしょう。

ただし、新ステイタスプログラムではこれまでのように短期間でJGCに申し込みは現実的に不可能になりますので、上記でご紹介したLife Statusポイントがたまるサービスを複数併用してJGCを目指してください。