大手消費者金融おすすめ4社と申し込み前に知りたい全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
fotolia_74836089_xs

「大手消費者金融の中でどれを選べばいいんだろう」などと、大手の消費者金融は有名なものが複数あるためどこに申し込みを行えばいいか迷いますよね。

実は、大手消費者金融にはそれぞれ特徴があり、あなたの状況や要望によっては使うべきでないものもあります。

本記事では過去に9社からキャッシングを行ってきた筆者が、以下の流れであなたの目的や状況別に大手の消費者金融の中でおすすめしたいものや、申し込み前に知っておくべきことを紹介していきます。

  1. 大手消費者金融一覧とあなたの目的・状況別おすすめ
  2. 大手の消費者金融の3つのメリット
  3. 大手消費者金融への通過率を劇的に上げる4つのポイント
  4. 大手に落ちた時は中小がおすすめ!

本記事を読んでいただくことで、あなたがどの消費者金融に何に気をつけて申し込めばいいかが見えてきます。

1. 大手消費者金融一覧とあなたの目的・状況別おすすめ

日本の大手の消費者金融は以下の4社です。

名称 申し込みURL 金利 融資スピード 上限額(万円) 備考
プロミス http://cyber.promise.co.jp/ 4.5%~17.8%
(初回利用から30日間金利無料)
最短即日 500
  • おまとめローンあり
  • 在籍確認回避可能
  • ポイント制度有り
アイフル http://www.aiful.co.jp 4.5%~18.0%
(初回契約から30日間金利無料)
最短即日 500
  • おまとめローンあり
  • 在籍確認回避可能
アコム http://www.acom.co.jp/ 3.0%~18.0%
(初回契約から30日間金利無料)
最短即日 800
  • おまとめローンあり
  • 審査に自信がない人におすすめの大手
モビット http://pc.mobit.ne.jp/ 3.0%~18.0% 最短即日 800
  • 10秒で簡易審査を実施可能

この中で、筆者はあなたの状況別に以下の消費者金融をおすすめしたいです。

  • 初めて申し込むすべての方におすすめ・・・『プロミス
  • 審査に自信のない方におすすめ・・・・・・『アコム
  • 借金をまとめたい方におすすめ・・・・・・『アイフル
  • すぐに審査の結果を知りたい方におすすめ・『モビット

1-1. 初めて申し込むすべての方におすすめなのはプロミス!

初めて消費者金融に申し込む際におすすめしたいのはプロミスです。

スクリーンショット 2016-09-04 17.22.17

プロミス』は三井住友銀行グループのSMBCコンシューマーファイナンスによって運営されるローンブランドです。

多くの方が初回適用される「最高金利」が他社より安いことや、「利用でポイントが貯まっていく」「契約時に2000円チャージされたプリペイドカードをもらえる」など他のキャッシングより非常にお得に借りられる仕組みがあるため多くの方におすすめしたいです。

こんなメリットも!

プロミスは在籍確認を非常に柔軟な方法で実施してくれます。申込後、オペレーターとのやりとりの中で、「会社への在籍確認をしないでほしい」と伝えることで会社への電話を回避することが可能です。

ただし、唯一の弱点が、「審査への通過率」が他社よりも低めな点です。そのため、他の消費者金融から多くの融資を受けているなど、審査に落ちる要素がある方にはおすすめできません。

スクリーンショット 2016-05-15 16.02.20

プロミスの口コミや評判が気になる方は、「300の口コミ・評判でわかるキャッシング『プロミス』完全ガイド」に300人分の口コミをまとめましたので参考にしてみてください。

プロミス基本データ

スクリーンショット 2016-05-10 22.41.23

1-2. 審査に自信のない方におすすめなのはアコム!

審査に自信のない方はアコムがおすすめです。

スクリーンショット 2016-03-19 21.33.01

アコム』は、三菱UFJフィナンシャルグループのキャッシングサービスです。金利や上限額などが非常にバランスの良いカードで、大きな特徴は審査への通過率です。

消費者金融の各社はIR情報などで審査への通過率を公表していますが、アコムは以下のように「アイフル」「プロミス」と比較しても非常に高い数字を誇っています。

スクリーンショット 2016-05-15 16.02.20

そのため、他の大手に落ちた方など、審査に不安のある方でもアコムであればチャンスはあるためおすすめです。アコムの口コミや評判が気になる方は、「300の口コミ・評判でわかるキャッシング『アコム』の真実」に300人分の口コミをまとめましたので参考にしてみてください。

アコム基本データ

スクリーンショット 2016-09-04 12.29.04

1-3. 在籍確認を避けたい方におすすめなのはアイフル!

0yen_1200_628

アイフル』は、1967年に創業された、老舗のキャッシング会社です。2種類の「おまとめローン」の存在や、プロミスと同様、在籍確認を会社への電話以外で行ってくれることなどで非常に好評価です。

アイフルには、『おまとめMAX』と『かりかえMAX』という2つのおまとめ用の商品があります。

商品名 金利 対象 商品の目的
おまとめMAX 12.0%~15.0%(実質年率) アイフルと他社それぞれに債務がある方 他社からの借金をすべてアイフルにまとめる
かりかえMAX 12.0%~17.5%(実質年率) 他社のみに債務がある方 他社からの借金をすべてアイフルに移す

以上のようなプランがあり、特におまとめMAXを使うことで、利率の大幅な削減が期待できます。そのため、複数社から借り入れがある方は、アイフルのおまとめローンを使って借金をまとめてしまうことをおすすめします。

こんな人にもおすすめ!

「在籍確認を避けたい」方の中で、プロミスに落ちた、プロミスの審査に通らなそうという方はプロミスよりも審査の通過率が高いアイフルであればチャンスがあるかもしれません。

アイフルの口コミや評判が気になる方は、「350の口コミ・評判でわかるキャッシング『アイフル』の真実」に350人分の口コミをまとめましたので参考にしてみてください。

アイフル基本データ

スクリーンショット 2016-09-04 12.07.09

1-4. すぐに審査の結果を知りたい方におすすめなのはモビット!

モビット』は、三井住友銀行グループの株式会社モビットによって運営されるカードローンです。大手の消費者金融の中で唯一無利息期間がないなどのデメリットはありますが、10秒簡易審査が可能なため、早く審査結果を知りたい方にはおすすめです。

しかし、本当に審査結果だけを早く知りたい方以外は、モビットの利用はあまりおすすめしません。なぜなら、審査結果がわかっても、モビットは即日融資のハードルが高めだからです。即日融資を受けることを考えたら、他の3社の申し込みの方が確実性が高いです。

モビットの口コミや評判が気になる方は、「100人の口コミと評判でわかる『モビット』の長所と短所」に100人分の口コミをまとめましたので参考にしてみてください。

モビット基本データ

スクリーンショット 2016-09-04 13.00.03

2. 大手の消費者金融の3つのメリット

結論から申し上げると、中小の消費者金融よりも筆者は大手消費者金融の方がおすすめです。本章では、中小ではなく、大手の消費者金融に申し込みを行うことの以下の3つのメリットを紹介していきます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-19-17-00-18

2-1. 良い条件で借りられる

大手の消費者金融は、「初回金利ゼロ」だったり、「金利面」や「上限額」などの面で中小よりも良い条件で融資を受けられます。

それは、以下のように、知名度が高いため、申し込みが多く、良いお客様を選んでかせるので会社が儲かる..といったサイクルが確立されているからだと言われています。

スクリーンショット 2016-07-21 17.44.54

そのため、大手の消費者金融では、中小の消費者金融よりも好条件でお金を借りるケースが非常に多いです。

2-2. 便利に使える

大手消費者金融と中小の消費者金融だと以下のように、申し込みから返済までの手段の数が大きく異なります。

申し込み方法 借り入れ方法 返済方法
大手消費者金融A社 以下の4つの手段

  • インターネット
  • 自社店舗
  • 自社契約ルーム
  • 電話
以下の5つの手段

  • 自社のATM
  • 提携金融機関・コンビニのATM
  • インターネットからの振込依頼
  • 電話で振込依頼
  • 自社の店舗
以下の5つの手段

  • 振り込み
  • 自社店舗・ATMでの支払い
  • 提携先ATM
  • コンビニ
  • 口座振り替え
中小消費者金融D社 以下の2つの手段

  • インターネット
  • 電話
以下の3つの手段

  • 提携金融機関・コンビニのATM
  • 電話で振込依頼
  • 自社の店舗
以下の3つの手段

  • 振り込み
  • 提携先ATM
  • 自社の店舗

上記のような差があるのは大手の方が、自社のATMなどの設備を整える力があることなどが原因だと考えられます。

そのため、申し込むときも、申し込んだ後も、便利に使えるのは大手の消費者金融と言えます

2-3. 安心して使える

中小の消費者金融もほとんどの業者はクリーンな経営を行っていらっしゃいますが、中には闇金と呼ばれる違法な貸し出しを行っていたり、過激な取立てを行う業者も存在します。

そして、どの消費者金融も大手ほどの知名度がないため、よく分からない消費者金融に申し込み被害に遭われている方もいらっしゃいます。

それに対して、テレビCMをしていたり、銀行の傘下のような大手消費者金融にはそう言った心配がないため、安心して借りることができます。

3. 大手消費者金融への通過率を劇的に上げる4つのポイント

大手の消費者金融には、中小の消費者金融よりも審査に通りにくいというデメリットがあります。しかしながら、本章で紹介する4つのポイントを意識することで、審査の通過率を飛躍的に高められます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-19-17-16-46

3-1. 申し込みは低めの限度額で

消費者金融の申し込みは、あなたが限度額を希望した上で申し込みをするものが多いです。

もし多額のお金がすぐに必要でないのであれば、最初は少額で申し込むことをお勧めします。

理由は以下の2点です。

  • 年収に対して借りすぎという印象を与えない(総量規制もクリアしやすい)から
  • 計画的に借りる人であることをアピールできるから

最初は低い限度額で申し込みをして、徐々に上限額を上げていくことが審査に通りやすくなるポイントです。

3-2. 申し込みは1社ずつ行う

申し込みをしすぎないことも審査に通るために必要です。

信用情報では、申し込み内容も共有されているため、1度に申し込みをしすぎると「いろんなところから借りて、自分のところの返済はきちんとしてくれるのか」「あちこち申し込まないとお金を借りられない人なのか」と考えます。

いわゆる「申し込みブラック」という状態です。

つまり、きちんと審査に通るためには一度に複数の消費者金融に申し込みをするのではなく、1社1社審査を受けていくことが重要です。また、申し込みの履歴が残るのが多くの場合6ヶ月で、その履歴が残る期間内に複数社の申し込みを行うと、同様の理由で通りにくくなります。

3-3. 細かいミスに気をつける

カードローンで、意外に多いのが記入ミスによるものです。誤字や脱字などをすると、わざとでなくとも虚偽の申し込みを行ったと判断され、審査に落とされるケースがあります。

そのため、申し込み内容をしっかりと確認をして記入ミスをなくすことも審査に通りやすくなる重要なポイントの一つです。

また、計算ミスしたことにして他社からの借入額を少なめに書くなどの行為も信用情報で一発でバレるため、正しい情報を正確に書きましょう

3-4. 事前診断を実施する

大手消費者金融の中には、あなたの基本情報を入力することで事前に借入可能かをチェックしてもらえるものもあります。実は、この仕組みを上手に使うことも審査に通る可能性を上げるポイントになります。

なぜなら、キャッシング会社間で申し込み情報は共有されており、あなたがどこにいつ申し込んだかはバレてしまいます。審査に通るために片っ端から申し込んでいる方は、返済能力に自信がない・切羽詰まっているということがキャッシング側に伝わってしまいます。

それを防ぐためにも、事前に判定してもらい、通りそうなところだけに効率よく申し込んで行くことが理想的です。ちなみに大手消費者金融の中で事前診断を行っているのは、以下の3社です。

  • プロミス・・・ホームページ中央の「3秒診断」をクリックで診断可能
  • アイフル・・・ホームページ中央の「1秒診断」をクリックで診断可能
  • アコム・・・・ホームページ上の「3秒診断」をクリックで診断可能

4. 大手に落ちた時は中小がおすすめ!

大手の消費者金融にいくつか落ちた場合は、中小の消費者金融に申し込みを行いましょう。

4-1. 大手に落ちても中小ならチャンスがある!

大手の審査に落ちた方が中小の消費者金融を選ぶべき理由は、以下の図のように大手よりも客層を選びにくく、大手に落ちた方でも通る可能性が高いためです。

スクリーンショット 2016-08-17 13.02.27

そのため、大手に落ちた方は、中小の消費者金融に申し込みをしていただければと思います。

4-2. 安全な中小の消費者金融を選ぶ4つのポイント

中小の消費者金融の中には、詐欺まがいの業者も存在し、そういったところからお金を借りてしまうと、思いがけない被害に遭ってしまいます。

それを防ぐためにも、以下の4つのポイントを意識していただければ、悪質な業者に引っかかってしまう可能性をぐっと引き下げられます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-11-17-05-19

  1. 「金融庁への登録」があるか
  2. 甘い言葉でアピールしていないか
  3. 金利が合法か
  4. 日本貸金業協会が悪質業者としていないか

金融庁への登録があるか

貸金業法により、消費者金融は金融庁への届け出が義務となっています。つまり、登録を行っていない業者は違法に貸金業を行っているということになり、悪質な業者の可能性が高いです。

ちなみに、金融庁への登録の有無は、金融庁の設置している「登録貸金業者情報検索入力ページから、業者の名称や登録番号から検索が可能です。利用上の注意をよく読んだ上で検索を行いましょう。

しかし、「金融庁に一度登録し、登録番号を得た上で悪質な貸金業を行っている業者」や「実在する消費者金融を名乗ったダミー会社」もあるため、ここに見つかっただけでは安心すべきではありません。

甘い言葉でアピールしていないか

「ブラック歓迎」「無職OK」などの甘い言葉で宣伝をしている業者も少し疑った方が良いです。こういった業者は返済能力のない方に貸してもきちんと返済させるための術を持っているような恐ろしい業者の可能性が高いです。

金利が合法か

消費者金融を縛る「貸金業法」で金利の上限は以下のように決まっています。

  • 10万円未満の貸し出しの場合・・・20%
  • 10万円~100万円未満の場合・・・・18%
  • 100万円以上の場合・・・・・・・15%

以上の金利を上回っている業者も違法な貸金を行っている可能性が高いため注意しましょう。

日本貸金業協会が悪質業者としていないか

日本貸金業協会と呼ばれる、貸金業の自主規制団体のホームページで、悪質な業者を検索できます。その会社の詐欺の手口なども確認できるため、最後にチェックしておくことをおすすめします。

悪質業者の検索は「こちら」から可能です。

ちなみに、同協会の協会員であれば安全な業者の可能性が高いため「会員検索」を行っておくことも騙されないためには重要です。

4-3. 中小でおすすめなのはこの2社

中小の消費者金融の中で特に筆者がおすすめしたいのは『フタバ』と『アロー』です。

金利重視ならフタバ

スクリーンショット 2016-08-17 15.36.11

フタバは東京都千代田区に本社を置く老舗の消費者金融で、最高金利は17.950%と他と比較しても低水準です。多くの方が申し込み時は最高金利での契約となるケースが多いため、『フタバ』のように最高金利が低水準な消費者金融はおすすめです。

また、初回申し込み時は契約から最初の30日間利息がかからないため、大手とほぼ同水準の金利でお金を借りることが可能です。

スクリーンショット 2016-08-17 15.57.10

おまとめならアロー

スクリーンショット 2016-08-17 16.24.59

アロー』は愛知県名古屋市に本社を置く消費者金融で、おまとめローンを実施しています。そのため、複数社から借り入れがありどうしようもなくなっている方にも、借金をまとめてもらい、毎月の負担を軽くするチャンスがあります。

また、年収の1/3 以上の借り入れがあって、総量規制に引っかかる状態の方でも申し込むことができるので多くの方にチャンスがある消費者金融です。

スクリーンショット 2016-08-17 16.35.28

5. さいごに

大手の消費者金融に申し込む前に知っておいていただきたいポイントを紹介してきましたが、いかがでしたか。

あなたの状況や目的別におすすめの大手の消費者金融は、以下の4社です。

  • 初めて申し込むすべての方におすすめ・・・『プロミス
  • 審査に自信のない方におすすめ・・・・・・『アコム
  • 借金をまとめたい方におすすめ・・・・・・『アイフル
  • すぐに審査の結果を知りたい方におすすめ・『モビット

大手には良い条件で、便利に借りられるなどのメリットがありますが、審査に通過しにくいというデメリットもあります。そのため、本記事で紹介したポイントをきちんと意識して申し込みを行っていただければと思います。

あなたが最高の条件でお金を借りられることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket