3分でわかるFXとは|図解でわかる仕組みと魅力の全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「FXが儲かる」とか「FXは24時間取引できてメリットが多い」などの話をよく耳にするけど、「そもそもFXってどんな取引なの?」「他の投資と比べてどうなの?」と疑問を抱いていませんか?

結論からいうと、FXとは「日々価格が上下するドルやユーロなどの外国通貨を売買(交換)することで、差益や金利を狙う」という非常にシンプルな仕組みの投資で「平日24時間取引可能」「原資の最大25倍の額まで取引可能」など、他の投資にはない魅力が多く、近年非常に人気が高まっている投資です。

「でも、難しいのでは?」と思わるかもしれませんが、実は株と異なり、FXで主要な通貨は数種類しかないため、初心者が始める際のハードルも低いことが特徴です。しかも、勝ち組トレーダーになると「数十万円の原資から数億円を稼ぐ」なんてことも可能な夢のある投資でもあります。

このページでは、専業トレーダーとして安定して平均月利30%以上の利益を上げている筆者が、長年のFX経験をもとに「FXとはどういうものか」という疑問の解消から、始めるためのステップまでを以下の流れに沿ってわかりやすく詳細にご紹介します。

  1. FXとは|どんな仕組み?・いくらから始められる?・誰でもできる?・どんな知識が必要?
  2. FXは儲かる?メリット・デメリットを理解しよう
  3. FXの他にはない8つの魅力
  4. FXで勝ち組になるための4ステップ
  5. はじめてのFXで成功するためのおすすめ口座5選

すべて読めば、FXの仕組みと魅力をきちんと理解でき、後悔しないFX人生のスタートが切れるようになるでしょう。

1. FXとは|どんな仕組み?・いくらから始められる?・誰でもできる?・どんな知識が必要?

FXとは

世界中の様々な通貨を売買(交換)することで差益や金利などの利益を狙う投資

FXとは「Foreign Exchange」の略ですが、日本語での正式名称は「外国為替証拠金取引」といいます。

よくFXの説明をする際に「海外旅行に行く際の外貨交換」の話を例に説明されているサイトが多いですが、それだと具体的なFXトレードについての理解がしにくいため、本ページではきちんと「投資としてのFX」を理解していただけるように、より実践的なFXトレードの仕組みや魅力についてご紹介します。

1-1. FXトレードの仕組み|FXトレードには大きく2種類がある

冒頭にお話したとおり、FXとは日々価格が上下する外貨をタイミングよく売買することで差益を狙ったり、持っているだけで金利がもらえる外貨を買って中長期間保有することで利息収入を狙うという投資です。

  • 売買差益を狙うトレード
  • 金利(スワップポイント)を狙うトレード

それぞれの仕組みについて、以下に図解します。

上図のような2種類のトレードを、

  • ファンダメンタル分析(各国の政治・経済的な情報の分析)
  • テクニカル分析(各通貨ペア毎の過去の値動きを記録したチャートの分析)

を基に、これから「どのぐらいの期間で、どの通貨の価値が、どのぐらい上がる(下がる)か」を予測して行うというのがFXトレードの基本的な仕組みです。

FXでは決まった通貨ペアの中で選んでトレードを行う

世界には様々な通貨がありますが、FXでトレードされる通貨は概ね数種類のメジャー通貨がほとんどであり、その「通貨ペア」やドル/円・ユーロ/ドル等のような「ペア毎の表記の順番」もあらかじめ決められています。

スクリーンショット 2016-06-19 16.44.33

FX業者によって取引可能な通貨や通貨ペアの数は異なっており、その「取引可能な通貨ペア数」自体がFX業者のサービスの差として比較されているポイントでもありますが、世界で取引されている通貨ペアは一部のペアに偏っていて、下図のように上位7通貨ペアで世界中の全取引の65%以上を占めています。

スクリーンショット 2016-05-14 20.15.38

現在のところ世界の為替取引の6割以上が『ドル』を含む取引になっており、『ドル』が世界の基軸通貨です。続いて『ユーロ』、『円』という順番になっていますが、この上位3通貨のペアだけでなんとFX取引全体の4割以上を占めているのです。

1-2. いくらから始められる?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-29-14-36-55

FXを始めるには、まず投資の元手となる証拠金を入金する必要がありますが、一般的に4〜5万円程度の資金があれば始める事ができ、それでも十分に利益を狙えます。

もっと安くトレードを開始したい方へは1通貨単位からトレード可能なFX業者もあるため、お試し感覚で少額から始めてみるのも良いかもしれません。

FXには業者ごとに注文できる最少単位というものがあり、多くのFX業者は最低取引通貨単位を「1万通貨」と設定していますが、中には「1,000通貨」単位や「100通貨」単位、「1通貨」単位といったかなりの少額取引が出来る業者も有ります。

「1通貨」というのはトレードする国の通貨単位になり、 日本円の場合1円、米ドルの場合1ドルです。

取引通貨単位 ドル/円(1ドル=100円の場合)
1万通貨単位 100万円〜(=100円×1万)
1,000通貨単位 10万円〜(=100円×1,000)
100通貨単位 1万円〜(=100円×100)
1通貨単位 100円〜(=100円×1)

更に、FXにはレバレッジという少ない資金で大きなトレードができる制度がある為、証拠金が最低取引通貨単位額に満たない場合でも、レバレッジをかけることで大きな取引が可能となります。

日本のFX会社の場合には、金融庁からの規制がありますが、個人口座でも最大25倍までの取引が可能になっています。そのため、少ない資金からでも始められ、少ない原資でも大きなリターンを狙うことができます。反対に、損をする時もレバレッジをかけた分、損失額が大きくなってしまうため注意は必要です。

FXの資金はいくらから?最低額と理想額から少額取引OKな口座まで 

▲「FXを始めるための最低額と理想額と「現実的なリターン」がわかります。

図解でわかるFXのレバレッジとは|その仕組みと注意点3つ 

▲「レバレッジの基礎知識」と「メリット・デメリット及び注意点」がわかります。

1-3. 誰でもできる?

FX業者により審査の基準は異なりますが、FXは概ね以下のような要件を満たす人であれば基本的に誰でも口座開設してトレードすることができます。

  • 日本国内に居住している
  • 満20歳以上(業者によっては80歳未満等の上限年齢あり)
  • 行為能力者を有する個人
  • 電子メールアドレスを持っている
  • インターネットでの取引が可能である
  • 国内金融機関の口座を持っている
  • 投資商品としてのFXの仕組みやリスクを理解している
  • 日本語による諸通知の内容が理解でき意思疎通に支障がない
  • 反社会的勢力でない

実際、様々な職業の人が口座開設してFXトレードを行なっています。

主婦や大学生・無職の人でも、誰にでもチャンスがあるのがFXの魅力であり、むしろ勤め人でない人の方が「日中のレートチェックがしやすい」等のメリットを活かして大きな利益を獲得していたりもします。

主婦はFXで稼げる?空いた時間で稼ぐ方法と3つの注意点 

▲「主婦が空いた時間にFXで稼ぐ方法」と「注意すべきポイント」がわかります。

大学生こそFXをやるべき5つの理由と失敗しないための注意点 

▲「大学生がFXに向いている理由」と「勝ち組になる為の学習ステップや注意点がわかります。

FX初心者必見!プロが教える勝つ為のおすすめ口座と勉強法 

▲「初心者に最適なFX業者」と「初心者がFXで勝つための勉強方法がわかります。

1-4. どんな知識が必要?

野球を始める際に、まずはルールを理解して、バットの持ち方や振り方を学ぶように、FXでも上手くトレードを行い大きな利益を上げられるようになるためには、以下のような知識を身につけることが大切です。

  • 世界経済(指標)についての知識
  • 基本的なFX用語についての知識
  • トレードの仕組み(トレード方法)についての知識
  • FX収益に掛かる税金についての知識

前述のとおり、FXは世界中の人や企業が旅行や商売等の様々な目的で通貨を売買(交換)することで価格が上下していますが、実はその中で最も多く売買を行っているのは「投資家」で、9割以上の割合を占めていると言われています。

投資家は利益を上げることが目的ですから、「これから景気が良くなって世界中からヒト・モノ・カネが集まりそうな国の通貨」や「政府が経済政策的な目的で金利を上げそうな国の通貨」といった「これから値上がりしそうな通貨」を買うというのが大原則です。

そのような通貨を見極められなければ、的外れなトレードをしてしまったり、世界中の投資家から食い物にされて逆に損をしてしまう可能性が高くなってしまいますので、まずはしっかりと上記のような基本知識を身につけましょう。

世界経済(指標)についての知識

FXでは、「これから価値が上がりそうな通貨や金利の高い(上がる)通貨を買う」ことで売買差益や金利を狙いますが、そのような通貨を見極めるためには世界経済についての知識を身につけ、常に最新の情報を入手することが大切です。

為替レートは、短期的には国際的な投資事情等により様々な思惑が交差することで変動しますが、中長期的には各国(各通貨)の景気状況や金融政策に従って変動していきます。

そのため、「景気と金融政策の流れ」について理解すると共に、現在の世界各国の経済状態を読み解くための「経済指標」ついての知識が必要です。

「経済指標」は世界各国で様々なものが発表されており、すべてを合わせると膨大な数になりますが、FXで注目されている「経済指標」は限られていて、主に以下のような指標が大切です。

米国の重要経済指標26種一覧
金融政策関連 FOMC政策金利発表、FOMC議事録公表
景気関連

(全般)

GDP(国内総生産)、ISM製造業景気指数、ISM非製造業景気指数、ニューヨーク連銀指数、フィラデルフィア連銀指数、鉱工業生産、耐久財受注
景気関連

(消費部門)

ミシガン大学消費者信頼感指数、消費者信頼感指数、新築住宅販売件数、中古住宅販売件数、住宅着工件数、住宅建設許可件数、小売売上高、個人所得・支出
雇用関連 雇用統計(非農業部門雇用者数、失業率)、ADP雇用統計、新規失業保険申請件数
物価関連 CPI(消費者物価指数)、PPI(生産者物価指数)
貿易・財政関連 貿易収支、財政収支、対米証券投資
日本の重要経済指標6種一覧
金融政策関連 日銀金融政策決定会合
景気関連(全般) GDP(国内総生産)、日銀短観、景気動向指数
物価関連 CPI(消費者物価指数)、企業物価指数
ユーロ圏の重要経済指標6種一覧
金融政策関連 ECB政策金利発表
景気関連(全般) Ifo景況感指数、ZEW景況感指数、ドイツGDP(国内総生産
物価関連 ドイツCPI(消費者物価指数)、ドイツPPI(生産者物価指数)

その中でも、赤字の『FOMC政策金利発表』『FOMC議事録公表』『米国雇用統計』『日銀金融政策決定会合』『ECB政策金利発表』の6つは毎回大きくレートを動かす特に重要な指標ですので、必ず押さえるようにしましょう。

3分でわかるFX経済指標!押さえるべき重要指標とその見方 

▲「重要経済指標の内容と見方のポイント」がわかります。

基本的なFX用語についての知識

FXでは、普段聞き慣れないような特有のFX用語があります。

それらの意味や使い方を理解できていないと、当然上手なトレードはできませんのできちんと理解する必要があります。

FX特有の基本的な用語には主に以下のようなものがあります。

基本的なFX用語
チャート スプレッド(手数料) スワップポイント
通貨ペア レバレッジ ロスカット
pips(ピプス) テクニカル ファンダメンタル(経済指標)

FXをするならこれだけは覚えておくべき用語23選 

▲「より幅広いFX用語の内容と意味」がわかります。

トレードの仕組み(トレード方法)についての知識

野球のピッチングに「フォーク」や「カーブ」など様々な投げ方があるように、FXトレードにも様々なトレード方法があります。

FXでは、何も考えずに適当にトレードしたり、負けて感情的に無謀なトレードをするような人は絶対に勝てません。(仮にたまたま勝てたとしても安定的に勝ち続けることは不可能です。)

そのため、きちんとそれらを理解して使い分けながら自分に合ったトレードスタイルや手法を確立し、自分なりのルールに沿って機械的にトレードすることが安定的に勝てるトレーダーになるための秘訣です。

FXトレードには主に以下のようなものがあります。

FXトレードの方法
スキャルピング 数秒から数分の短い時間で細かく注文と決済を繰り返すトレード。大損を避けながら小さな利益を積み上げていくスタイル。
デイトレード 注文から決済までを1日で完結して次の日にポジションを持ち越さない最もポピュラーなトレード。レートチェックできない睡眠中の為替変動リスクを避けながらミドルリターンを狙うスタイル。
スイングトレード 注文から決済までを数日間かけて、比較的大きな利益を狙うトレード。数日単位の大きなトレンドが発生した時のみトレードし、大きな波に乗るスタイル。
スワップポイント狙いの中長期投資  金利の異なる国の通貨で取引した際の金利差を積み重ねて利益とするトレード。
窓埋め 金曜日の夜市場がクローズしてから、月曜日の朝市場が開いた時とのレートの乖離を「窓」と呼び、その窓が埋まるまでレートが戻ること(を狙ったトレード)
両建て 一つの口座で同時に売りポジションと買いポジションを持つこと。リスクヘッジやレンジ相場で両方向の利益を狙う目的で行う。
バイナリーオプション FXのオプショントレード。一定時間後に為替レートがどうなっているかを2択で予測する取引。(ギャンブル性が高いため筆者はおすすめしていません。)

FX収益に掛かる税金についての知識

FXでは1月〜12月の一年間に上げた収益を翌年の3月に自分で税務署に確定申告をして納税しなければいけません。

確定申告の手順や作業自体は、さほど難しいものではありませんので、誰でも簡単に行うことができますが、ここで注意が必要なのが「後から納税が必要なので、収益を全部使ってしまってはいけない」ということです。

FXの年間収益に掛かる税金の仕組みは以下の通りです。

スクリーンショット 2016-08-20 21.27.28

FXの課税方法は「申告分離課税」といって、他の所得とは分けて一律20.315%(※2016年度税制:所得税15%+復興特別所得税0.315%+住民税5%)で課税されます。

そのため、収益が出ている際には常に、その金額の2割強の税金を後で払わないいけないといことを意識しておく必要があります。

3分でわかる!FXの税金の仕組みと3つの節税ポイント 

▲「より詳細なFXの税金の仕組みと節税するためのポイント」がわかります。

FXの確定申告|初めての人でも簡単にできる全手順と注意点 

▲「確定申告の具体的なやり方と注意点」がわかります。

2. FXは儲かる?メリット・デメリットを理解しよう

どのような投資にも必ずメリット・デメリットがあるように、FXにも当然ながら様々なメリット・デメリットがあります。

FXのメリット FXのデメリット
⭕️平日24時間取引可能 ❌世界情勢の影響を24時間受ける
⭕️最大25倍のレバレッジ ❌高レバレッジが可能である故の大損可能性
⭕️取引コストが比較的安い ❌世界経済やFXの仕組みについての勉強が必要
⭕️選択肢が少なくシンプル ❌大きな事件等による為替急変動リスク
⭕️中長期的なトレンドが予測しやすい ❌証拠金以上の損失を被るレバレッジリスク
⭕️情報量が多く入手が容易 ❌比較的小規模な業者が多いことによる信用リスク
⭕️流動性が圧倒的に高く、公平性が高い ❌強制ロスカットシステムによる自動損切りリスク
⭕️デモトレードで練習が可能 ❌マイナー通貨の場合の流動性リスク

FXには上記のようなメリット・デメリットがありますが、基本的にFXのデメリットは、きちんと理解をして「ストップロス」等の対策をしておけば、大きくヘッジできるものばかりです。

きちんとデメリットについての対策さえできていれば、FXは小さな原資でも大きな利益を狙える、誰にでもチャンスのある魅力的な投資といえます。

そのため、FXを始める際には必ずFXのデメリットやその対策方法について理解した上で、メリットを最大限活かしたトレードができるようにしましょう。

知らずにやるのはやめておけ!FXの3大デメリットと対策法 

▲「より詳細なFXのデメリットについての解説と対策法」がわかります。

500万損失を出してわかったFXの全リスクと本質的なリスクヘッジ 

▲「FXで押さえておくべきリスクの内容とリスクヘッジのやり方」がわかります。

FXで大損する理由と大損しないための3つのポイント 

▲「FXで大損する人の特徴と失敗しないためのポイント」がわかります。

なぜFXで借金をするのか?4つのパターンと4つの対策 

▲「FXで借金をしてしまう可能性についての解説と回避するための対策法」がわかります。

株とFXを徹底比較|7つの違いと成功するための始め方 

▲「最もメジャーな投資である株と比較した際のFXのメリット」がわかります。

外貨預金とFXを徹底比較|7つの違いと成功するための始め方 

▲「同じ外貨投資である外貨預金と比較した際のFXのメリット」がわかります。

2-1. FXは儲かるのかの真実

ネットで検索すると、FXで「大儲けした人の話」もあれば「大損した人の話」も出てきますが、「FX口座を作った人のうち継続的にトレードしている人(本気のプレイヤー)は1割程度で、本気のプレイヤーの約半分が儲かり、7人に1人が月利10%以上という大儲けをしている」というのが真実です。

その証拠として、2つのデータを元にその理由をご紹介します。

FX口座を作った人のうち継続的にトレードしている人(本気のプレイヤー)は1割程度

下の表は金融先物取引業協会が公表している「四半期ごとのFXの全体口座数とその期間に取引が行われた口座の数及びその比率」を集計した表になります。

スクリーンショット 2016-05-11 16.19.29

一見難しそうな表ですが、赤枠で囲った箇所を見ていただくと、「年々顧客口座数は増えているのに、取引実績口座数は概ね70万口座前後で増えたり減ったりしており、比率にすると概ね12〜13%程度で一定している」ということがわかります。

これは、「FXに興味を持って口座を開設する人は毎年たくさんいるけど、上手くいかなかったり、面白くない等のなんらかの理由でFXをやめてしまう人も同じぐらいたくさんいて、口座を開設しても継続的にトレードをしている本気のプレーヤーは1割程度しかいない」ということです。

FXが儲かるかを判断するには、この本気のプレーヤーの中での実績を検証する必要があります。

本気のプレイヤーの約半分が儲かり、7人に1人が月利10%以上という大儲けをしている

ヤフージャパングループのFX会社であるYJFX!が運営している『ファイナンススタジアム』というサイトでは、トレーダーが自身のトレードや口座情報を公開しており、実際にどのぐらいの人がいくら儲かっているか(逆に損をしているか)がリアルタイムで見れるようになっています。

また、ファイナンススタジアムでは参加しているトレーダーの参加期間も見れるようになっており、大半のトレーダーがトレード歴数年の本気のプレイヤーと言えるでしょう。

キャプチャ

ファイナンススタジアム』で公開されている2016年5月某日のデータを基に「儲かった人の割合」について以下の表にまとめてみました。

スクリーンショット 2016-05-11 22.39.00

なんと日単位では71%の人が儲けを出しており、週間、月間と期間が長くなるほど当然に儲かった人の割合は減っていきますが、それでも月間で半分以上の人が儲けを出しています。

そしてさらに、前月1ヶ月間で月利10%以上の大儲けをした人の割合と内訳を見てみると、以下の表のようになります。

スクリーンショット 2016-05-11 23.03.55

月利10%と聞いてもどのぐらいすごいのかがわかりにくいですが、もし月利10%のペースで毎月稼げた場合、「1年で元金が3倍になり、2年で10倍になる」と聞くとそのすごさがわかると思います。

その割合が14%ですので、約7人に1人がそのぐらいの大儲けをしているということになります。

当然、反対に大損をしている人も同じように存在しているのも事実ですが、本気のプレイヤーの中では実はこれだけ多くのひとが実際にFXで儲けているのです。

FXは儲かるかの真実|勝ち組の共通点3つと正しい学習方法 

▲「より詳しい解説と勝ち組になるためのポイント」がわかります。

現役トレーダーが教える!FX専業で生活する現実と3つの心得 

▲「FX専業トレーダーを目指す人向けの実情と心得」がわかります。

2-2. 夢のある『FXの可能性』|FXで8億円稼いだカリスマ主婦トレーダー「池辺雪子」さん

池辺雪子

池辺雪子さんは、2007年4月にそれまでに稼いだ4億円以上の利益の中から1.3億円を脱税したとして東京国税局から告発され、その結果、所得税、延滞税、重加算税、住民税、罰金等の約5億円を全て即金で支払うという、信じられないようなニュースで一躍有名となったカリスマ主婦トレーダーです。

これまでにFXで稼いだ利益は8億円以上といわれており、FXトレーダーの中では神様的存在といえます。

池辺雪子さんのトレードスタイルは、比較的長めに保有するスイングトレード〜スワップ金利狙いの長期投資がメインのようですが、彼女のように金融のプロでなくても数億円を稼ぐような人が比較的多く存在するというのが「FXの可能性には夢がある」といわれる所以です。

ブログやメルマガ等でも自身のトレード手法を公開していたり、セミナー等も非常に人気ですので、気になる人はチェックしてみるとよいでしょう。

3. FXの他にはないFXの8つ魅力

FXには、株等の他の投資と比較した際に、以下のような他にはない魅力があります。

  • 平日24時間取引可能
  • 最大25倍のレバレッジ
  • 取引コストが安い
  • 選択肢が少なくシンプル
  • 中長期的なトレンドが予測しやすい
  • 情報量が多く入手が容易
  • 流動性が圧倒的に高く、公平性が高い
  • デモトレードで練習が可能

3-1. 魅力①| 平日24時間取引可能

FXの最大の魅力は平日は24時間世界のどこかのマーケットが開いていて、いつでも取引が可能である点です。様々な投資がある中でも24時間いつでも取引できるのはFXだけです。

さらに、FXで世界中から最も多くのトレーダーが参加し活況付く時間帯は、ロンドン市場とニューヨーク市場が同時に開いている22時頃〜翌2時頃(夏時間適用期間は21時頃〜翌1時頃)までですので、平日の昼間は働いている人でも帰宅後の夜の時間を使ってじっくりとトレードを行うことが可能で、誰にでも十分なチャンスがある投資といえます。

スクリーンショット 2016-06-20 16.03.07

3-2. 魅力② |最大25倍のレバレッジ

FXでは最初に入金した証拠金を担保に、FX会社からその何十倍もの資金を借りて大きな金額のトレードができる「レバレッジ」という制度があります。日本のFX会社の場合には金融庁からの規制がありますが、個人口座でも最大25倍までの取引が可能になっています。

そのため、最少で5千円程度の少ない資金からでも始めることが可能で、少ない原資で大きなリターンを狙うことができます。(当然、レバレッジを高くする程、ハイリスクハイリターンな取引になりますので注意は必要です。)

スクリーンショット 2016-05-19 18.12.16

3-3. 魅力③ |取引コストが安い

FXでは、ほとんどのFX会社で取引手数料が無料になっており、株等のように取引する度に数百円の取引手数料が発生し口座残高が減るというようなことはありません。

その代わり、同じタイミングでも同一通貨ペアを「買う場合のレート」と「売る場合のレート」には「スプレッド」と呼ばれる価格差が設けられており、実質この「スプレッド」がFXにおける取引コストといえます。

スクリーンショット 2016-06-20 15.52.37

しかしながら、この「スプレッド」もほとんどのFX会社で現在はかなり低く抑えられており、日本で最も多く取引されているドル/円の通貨ペアでは0.3銭(0.003円)ですので、株等の他の投資と比較すると取引コストは格段に安いといえます。

3-4. 魅力④ |選択肢が少なくシンプル

前述の通り、FXでは上位7通貨ペアだけで全取引の65%以上の取引が行われており、比較的取引量の多いとされるメジャー通貨も8種類程度しかありません。そして、その中で自分がトレードを行う通貨ペアとなると、さらに数は絞られてきます。

そのため、FXトレードを行う上で集めるべき情報やトレードの選択肢は、何千銘柄もあるような株等と比較すると少なくシンプルであり、初心者には非常に始めやすい投資といえます。

3-5. 魅力⑤| 中長期的なトレンドが予測しやすい

FXでは、貿易や海外旅行等のように必要に応じて外貨交換を行う「実需筋」とファンドや個人トレーダー等のように投機目的で外貨交換を行う「投機筋」、政策を実現するために意図的に為替介入を行う「政府筋」の大きく3つの市場参加者が存在していますが、全体取引のうち8〜9割が「投機筋」によるものだといわれております。

そして、投機筋は収益を上げることを目的にトレードを行うことから「これから価値が上がりそうな通貨や金利の高い(上がる)通貨を買う」という特徴があります。

そのため、短期的には国際的な事情等により様々な思惑が交差しレートが上下に動きますが、中長期的には各国(各通貨)の景気状況や金融政策に従って、米ドルの価値が上がったり、日本円の価値が上がったりというような動きをします。

スクリーンショット 2016-05-19 17.43.23

一例として、2016年6月現在においては、「アメリカは長らく停滞していた経済景気が回復してきていることを背景に金融引締めとしての政策金利の引上げ(投機的にみるとドルの価値上昇要因)」を行おうとしており、「日本はアベノミクスの一環として、大規模な金融緩和(投機的にみると円の価値下落要因)を行い、円安に誘導しながら物価上昇と景気回復」を行おうとしているため、両国の金融政策の関係から中長期的には“ドル/円は上昇圧力が強いだろう”というように予測することができるのです。

3-6. 魅力⑥ |情報量が多く入手が容易

FXで重要になる情報は世界経済や世界各国の政策等についての情報ですが、これらは普段から新聞やテレビ・インターネット等のニュースで豊富に情報発信されている上、ほとんどのFX会社ではサービスの一環として重要なニュースの速報配信等を行っているため、自分で意識さえすれば多くの情報が容易に入手可能です。

さらに、FX会社によっては有名経済アナリストや著名トレーダーによる為替予測や戦略レポート配信等を無料で行っている会社も多いですので、経済情報に疎い人や苦手意識がある人でも大きなハンデなく始めることも可能であり、むしろ世界経済について学べるという理由でFXを始める人も多いというのが実情です。

FXでは、株等の他の投資と違い「専門知識やスキルがなくても、初心者が簡単に始めることができる環境が整っている」という点が大きな魅力です。

3-7. 魅力⑦| 流動性が圧倒的に高く、公平性が高い

FXの取引高は以下の通りで、様々な投資がある中でも圧倒的に高いという特徴があります。

  • 「2013年の世界における1日の直物平均取引高は2兆0,460億ドル(約215兆円)」※BIS(国際決済銀行)調査
  • 2016年5月の日本における月間の取引高は365兆9,948億円」※(社)金融先物取引業協会調査

日本で最も大きな証券取引所である東京証券取引所でも、2016年5月の内国証券取引(1部、2部、マザーズ、JASDAQ、TOKYO PRO Marketの合計)の月間合計取引高が約50兆円、1日平均取引高が約2.6兆円となっておりますので、FXの取引高の圧倒的な高さがわかると思います。

FXはこの圧倒的な流動性の高さ故に、売買が成立しやすく、たとえ巨大ファンド等であっても大きく価格を動かすような取引を行うことはほぼ不可能であり、非常にフェアなマーケットといえます。

3-8. 魅力⑧ |デモトレードで練習が可能

ほとんどのFX会社では、リアル口座とは別に実際のトレード環境にてお金を掛けずにバーチャルトレード体験ができる「デモ口座」を無料で開設できます。

そのため、“初めての投資でいきなり大切なお金を掛けるのは不安”というような人は、まずはデモ口座を開設して、数ヶ月間本番と同じトレード環境にて練習を積んだ後、自分に向いていると思ったら実際にリアル口座を開設して本格的にFXを始めるというようなことも可能です。

様々な投資がある中でも、デモトレードで練習できるのはFXだけの魅力といえるでしょう。

4. FXで勝ち組になるための4ステップ

FXを始めようと思った人は、下記の4ステップに従って実践することをおすすめします。

  • ステップ①|FXの基本的知識を身につける
  • ステップ②|月間の目標収益と取引スタイルを決める
  • ステップ③|業者を比較して口座開設する
  • ステップ④|取引しながら勉強する

4-1. ステップ①|FXの基本的知識を身につける

FXを始める上でまず最初に必要なことは、「FXの基本知識を身につける」ことです。

当然のことながらFXの基本的な仕組みを理解せずにトレードを行うことはできません。また、スポーツでいうところのルールにあたる部分ですので、基本事項が完全に理解できていない状態でFXで勝ち続けるなど不可能です。

初めての方はFXで使われる用語や売買方法、通貨の種類等の基本情報を知るところから始めましょう。

その際に最も重要なことは、「市場参加者は誰で、レートはなぜ上下するのか」といったFXの仕組みそのものをしっかりと理解することです。

以下に私がこれまでに読んだ100冊以上の為替・経済・FX関連本の中で、これからFXを始める人向けに絶対におすすめできる本をいくつかご紹介しますので、まずは一冊読んでみてから検討するものよいでしょう。

<初心者向けのおすすめ入門書>

スクリーンショット 2016-05-08 15.17.44 『一番売れてる投資の雑誌ザイが作った「FX」入門
−2009/3/27, ザイFX!編集部 羊飼い (著)

※有名FX雑誌の編集部が監修し、FXの仕組みからトレード方法まで、基本的な必須知識を全体的に網羅してある本。初めてのFXで全体像を手っ取り早く掴むのにもってこいの本です。

スクリーンショット 2016-05-08 15.38.45

東大院生が考えたスマートフォンFX
– 2015/2/17, 田畑 昇人 (著)

※著者の田畑 昇人さんが東大院生時代にスマートフォン一台で大金を掴むまでの軌跡を基に、FXで勝つための重要な知識やトレードの考え方・手法を公開し、初心者にもわかりやすく解説されている本。実践的な内容を知りたい場合にもってこいの本です。

スクリーンショット 2016-05-08 15.59.17

岡安盛男の稼ぐFX 実戦の極意 
– 2013/10/10, 岡安 盛男 (著)

※元外資系銀行の凄腕ディーラーの著者が、各通貨の特徴や重要経済指標の読み方、チャート分析の仕方まで、FXで勝つ為の実践的なスキルやノウハウを惜しみなく網羅的にわかりうやすく解説してくれている本。プロの実践的知識を身につけることができるおすすめの本です。

4-2. ステップ②|月間の目標収益と取引スタイルを決める

初心者には、“目標収益を決めずにただ何となくトレードを行っている”という人が圧倒的に多いのですが、目標収益がないと「1トレードでどれぐらいの利益を目指し、どれぐらいの頻度でトレードを行えばよいか」という判断基準がなく、ギャンブルのようなトレードになってしまいがちです。

そのため、まずは自分が出せる軍資金の額に合わせて月間の目標収益を決めましょう。

その際の目安は軍資金の1〜5%程度範囲内に設定すべきです。

※注意ここで非常に高い目標を設定する人やそもそも目標を設定せずに闇雲にトレードをする人が初心者には非常に多いですが、そういった人の特徴として、プロなら絶対にトレードしないような荒れた相場の時等でも無理にトレードしてしまい、大切な資金の大半を失ってしまうということが頻発しています。

目標を立てる時は、必ず現実的かつ堅実な目標にしましょう。

また、FXの取引スタイルには以下の4つのスタイルがあります。

  • スキャルピング:数秒〜数分で小さな利益を数多く狙うトレードスタイル
  • デイトレード:数分〜数時間の単位で取引し、一日の中で完結させるトレードスタイル
  • スイングトレード:相場状況を見ながら数日の単位で大きな利益を狙うトレードスタイル
  • 長期投資:数ヶ月〜数年間ポジションを保有し金利や長期の大きな利益を狙うスタイル

初心者の場合、まずはデイトレードから始めるのが現実的かと思いますが、こちらも自分の生活リズムに合わせて無理のないようにあらかじめ決めておくとよいでしょう。

4-3. ステップ③|業者を比較して口座開設する

FX取引を始めるためには、FX業者の口座を開設する必要がありますが、FX業者によって取引ツールや取引条件が様々ですので、どの業者を選ぶかは非常に大切です。

取引毎に発生するスプレッド(取引手数料のようなもの)や注文を出した際の約定力(業者によっては注文通りに約定しない場合がある)等の違いから、トレード成績に大きな差が生まれる場合もありますので、慎重に業者選定をしましょう。

FX業者選びのポイントについては、次章の『はじめてのFXで成功するためのおすすめ口座5選』にて後述します。

4-4. ステップ④|取引しながら勉強する

FXはトレードを始めてからが肝心です。

実際に身銭を切りながら勉強することで相場感覚が磨かれ勝率が高まっていくものです。

最初は少額からでも構いませんので実際にトレードを行いながら、ネットや本等を活用してFX・為替・経済等の分野の勉強を怠らないようにしましょう。

5. はじめてのFXで成功するためのおすすめ口座5選

FXにおける業者選びはトレード成績にも影響する非常に大切な項目です。

どんなことにも共通することですが「道具が悪いと上達しにくい」と言われるように、FXにおいてもトレード環境やトレードツールにはよいものを選ぶべきです。

日本のFX業者には、「FX専業の業者」「証券会社」「銀行」などがありますが、現時点では主に以下のような45社があります。

主要FX業者45社一覧
FX会社
詳細 公式HP 詳細 公式HP 詳細 公式HP 詳細 公式HP
詳細 公式HP 詳細 公式HP 詳細 公式HP 詳細 公式HP
詳細 公式HP 詳細 公式HP 詳細 公式HP 詳細 公式HP
詳細 公式HP 詳細 公式HP 詳細 公式HP 詳細 公式HP
詳細 公式HP 詳細 公式HP 詳細 公式HP 詳細 公式HP
詳細 公式HP 詳細 公式HP 詳細 公式HP 詳細 公式HP
外資系FX会社
詳細 公式HP 詳細 公式HP 詳細 公式HP  詳細 公式HP
詳細 公式HP 詳細 公式HP 詳細 公式HP 詳細 公式HP
証券会社
詳細 公式HP 詳細 公式HP 詳細 公式HP 詳細 公式HP
詳細 公式HP 詳細 公式HP 詳細 公式HP 詳細 公式HP
銀行
詳細 公式HP 詳細 公式HP 詳細 公式HP 詳細 公式HP
詳細 公式HP 詳細 公式HP

上記のとおり、日本には多くのFX業者が存在しており、FX業者を比較するポイントも多岐にわたるため、様々な比較サイトを見ても結局どれがよいのかがわからないという声が非常に多いのが現状です。

そのため、ここでは国内FX業者45社の中から、総合人気ランキングTOP5を重要8ポイントと口コミ評判を元に客観的に分析した結果と共にご紹介します。

<FX業者総合人気ランキングTOP5>

5-1. 総合1位|DMM FX

<総評>

DMM FX』は「安全性」「スプレッド」「約定力」「情報量」「ツール」「サポート」「通貨ペア」とほとんどの項目が非常に優れており、初めてFXをやる人や始めて間もない初心者には、非常にバランスのよい優良業者といえます。

口コミ・評判

評価:★★★★★5
銀行系からの乗り換えで使用しています。スプレッドも狭くて不利な感覚もありませんが、偶に約定できないことがありました。レスポンスも悪くないですし、慣れてしまえば使いやすいと思います。口座開設も早く、申し込みをした翌々日にはIDが記載された紙が簡易書留で届きました。(出典:価格.com)

口コミ・評判

評価:★★★★☆4
FXはいくつか口座を開設していますが、ここを一番使っています。DMMFXのスマートフォンアプリの利便性は非常に高くツールも使いやすく、反応も早いのでストレスなく取引をしています。スプレッドもドル/円で0.3銭で申し分ないです。LINEサポートで分からないことはすぐ聞けるし、いろいろなキャッシュバックキャンペーンもやっているので初心者から上級者まで満足できる会社だと思います。(出典:価格.com)

口コミ・評判

評価:★★★★☆4
FXを始めた初心者でも、ツールなど使い方がわかりやすいと感じました。また、使い方などわからない場合、電話での応対はもちろん、ラインで応答してくれるのもオリジナリティがあっていいと思います。実際、自分もラインでのサポートを利用して、外出先などでも、まわりを気にせず質問でき、回答も的確で迅速で、よかったです。スマホアプリも、テクニカルチャートも比較的充実していて、外出先でも決済できるので便利です。(出典:価格.com)

DMM FXには他のFX業者と比較して以下のような魅力的な2つの特徴があります。

  • キャンペーンが充実している
  • 取引実績に応じてポイントが貯まり、現金化できる

5-2. 総合2位|ヒロセ通商

ヒロセ通商』は、「安全性」「スプレッド」「約定力」「ツール」「スワップ」「サポート」「通貨ペア」のほとんどの項目に定評があり、特に通貨ペアは「50通貨ペア」と業界大手平均の20通貨ペア程度と比較して非常に多い(国内主要FX業者では最多)という魅力のある業者です。

さらに、「情報量」の点でも、Klugクルークニュースが閲覧可能で、ニュースの情報量が多いだけでなく、毎日その日の相場見通しをまとめた戦略レポートを配信してくれるため、初心者で経済ニュースの読み解きができなくても、戦略レポートを読むだけでプロと同じ様な相場観をもつことができます。

そのため、取引スタイルを選ばず、初心者から上級者まで幅広く対応可能なおすすめ業者です。

口コミ・評判

評価:★★★★☆4
これまで3社ほど使って売買した事がありますが、パソコンでもスマホでも非常にシンプルで見やすい画面になっているので、初めて取引される方にお勧めです。バーチャルでは物足りないけどまだ10000通貨単位の取引に不安がある方や、少額で取引を考えている方には取引しやすい会社だと思います。ここはシステムの反応よく、安定して取引することができています。操作でマイナスになることはありません。そのほかの情報やサポートも悪くありません。平均以上の満足度をもたらす会社だと思います。

ヒロセ通商には他のFX業者と比較して以下のような魅力的な3つの特徴があります。

  • 3年連続オリコン日本顧客満足度ランキング FX取引部門総合1位
  • 約定スピード世界最速水準・約定率99.9%
  • 豊富な通貨ペア50種類

5-3. 総合3位|GMOクリック証券

GMOクリック証券』は世界で最も取引されている業者としてDMM FXと取引高世界第1位を争っている大手業者です。

初めて開設する口座やメイン口座として最もおすすめです。

口コミ・評判

評価:★★★★☆4
まず、手数料が安いです。手数料は安い会社も出てきましたが、一番使いやすいので、クリック証券ははずせません。「はっちゅうくん」のように、ワンクリックで注文できる機能があるとこは少ないです。しかも日本の会社で、1位なので安心できます。(出典:価格.com)

GMOクリック証券には他のFX業者と比較して以下のような魅力的な3つの特徴があります。

  • 多機能で充実した取引システム
  • サーバーの安定性と約定力
  • 一つの口座でFXから株式、先物まで取引できる

5-4. 総合4位|YJFX!

YJFX!』は重要ポイントをしっかり押さえた業者であり、総合的に判断して非常にバランスが良い業者と言えます。外貨exで使う取引ツールである「Cymo(サイモ)」は大変使いやすいと評判で、利用者が非常に多い業者です。

口コミ・評判

評価:★★★★☆4
ここはシステムの反応よく、安定して取引することができています。操作でマイナスになることはありません。そのほかの情報やサポートも悪くありません。平均以上の満足度をもたらす会社だと思います。(出典:価格.com)

口コミ・評判

評価:★★★★☆4
スマホやタブレットで使えるサイモはとってもいいです。会社員という仕事柄、タブレットを使う機会が多く、サイモの使いやすさは他会社のアプリと比べても群を抜けていると思います。何よりここは、ヤフーグループでしたので安心してオススメできます。(出典:価格.com)

YJFX!(外貨ex)には他のFX業者と比較して以下のような魅力的な5つの特徴があります。

  • 使いやすさNo1の取引ツール『Cymo(サイモ)』
  • 取引実績に応じて毎月Tポイントが貰える(2016年11月30日迄のキャンペーン)
  • 『ファイナンススタジアム』にて参加トレーダーのトレード実績を公開
  • フォローした別トレーダーの取引を自動で真似するシステム『トレードコレクター』
  • バイナリーオプション取引が可能な『オプトレ!』

5-5. 総合5位|SBI FXトレード

SBI FXトレード』は「安全性」「スプレッド」「約定力」「情報量」「ツール」「スワップ」「通貨ペア」とほとんどの項目で非常に優れており、初めてFXをやる人から中・上級者まで幅広く使え、バランスのよいおすすめの優良業者といえます。

口コミ・評判

評価:★★★★☆4
FXの取り引きは安定したツールと安定したスプレッドが一番重要だと思います。SBIは為替の動きが少ない時間帯でも安定したスプレッドですが、他の業者と違うのは大きく動く重要指標の場面でもスプレッドは大きく開くことなく安定しているので嬉しいところです。取り引きツールもパソコンでもスマホでもクラッシュしたりすることがほとんどないので大きな金額でも集中して取り引きできるのがいいところです。これからも個人的には使っていくつもりなので、まだ使ったことがない方には是非オススメできる業者です。(出典:価格.com)

SBI FXトレードには他のFX業者と比較して以下のような魅力的な3つの特徴があります。

  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 1通貨単位からの取引が可能
  • スマホ・PCに対応した操作性の高いツール

※参考:勝ち組トレーダーがFX業者を選ぶ際に重視しているポイント

FX業者を比較する際には様々なポイントがあり、その中でも「何を重要視して選べばよいのかわからい」という声をよく聞きますが、私自身の経験と私の周囲の勝ち組トレーダーからの意見をまとめると、FX業者を選ぶ際に比較すべきポイントは上記の8項目です。

どのFX業者を選ぶかでトレード環境が大きく異なり、トレード成績にも大きな差が生まれる可能性があるためFX業者は慎重に選ぶべきですが、正直、すべての項目が満点の業者は存在しておらず、ニーズやレベルに合わせて使い分ける必要があります。

実際、勝ち組トレーダーは用途に合わせて3〜5つ程度の業者を使い分けている傾向があり、私自身も「デイトレード用」「資産形成向け中長期等レード用」「情報収集用」と3つの業者を使い分けていますが、その使い分けを判断する際に基準にしている項目が上記の8項目になります。

逆にいうと、上記8項目以外の項目はダイレクトにトレード成績に大きな影響を与える項目ではないため特に重視していないということです。

「FX業者比較」について更に詳しく知りたい方は下記ページをご参考にして下さい。

FX会社45社一覧徹底比較!総合ランキングTOP20口座と目的別おすすめ業者

注:本人気ランキングは、本サイト内のFX記事全体でのクリック数・アクセス数を基に機械的に算出しております。

6. まとめ

いかがでしたでしょうか。

自分の状況や興味と照らして、FXが向いていると思った人、向いていないと思った人、等様々だと思いますが、しっかりと勉強し努力できる人にとってはFXは時間の融通も利き比較的大きなリターンも狙える魅力的な投資です。

本サイトではFXの仕組みや魅力、始める上で重要なポイントについて出来る限り詳細にご紹介してきましたので、あなたの決断の一助となれれば幸いです。

上記の内容をしっかりと理解した上で後悔しないFX人生を送ってください!

FXに挑戦してみようと思われた方は、今回ご紹介した以下の業者の中から自分に合った業者を探すと間違いないですよ!是非、ご参考にしてみてください。

<FX業者総合人気ランキングTOP5>

FXをやってみたいけど、いきなり自分のお金を投資するのは怖い…という方は、少額ですが口座開設するだけでトレード資金が貰える以下の口座でお試しトレードから始めてみましょう!

口座開設するだけでトレード資金が貰えるお得な口座(2017年10月2日時点情報)
業者名 貰えるトレード資金額 必要最低初回入金額 取引可能最小単位
公式HPへ 1,000円 0円 1,000通貨〜
公式HPへ 500円 0円 1通貨〜
公式HPへ 500円 10万円 1,000通貨〜
公式HPへ 2,000円 20万円 1,000通貨〜
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket