全41枚のVISAのデビットカードを比較|おすすめカード4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

VISAのデビットカードで最もお得なカードはどれか知りたいと考えていませんか。

VISAの個人向けデビットカードは全部で41枚あり、それぞれ年会費やポイント還元率、付帯保険など条件が違うため、どのカードが自分に合っているかすぐには調べられないです。

そこでこの記事では大手金融会社3社で勤務した経験がある私がすべてのVISAのデビットカードを比較し、どのカードが最もお得かを紹介します。

  1. 全VISAデビットカードの中から最もお得なカードを選ぶ
  2. 海外旅行向けで選ぶおすすめVISAデビットカード2選
  3. ポイント還元率で選ぶおすすめVISAデビットカード2選
  4. デビットカードについてよくある3つの質問

1. 全VISAデビットカードの中から最もお得なカードを選ぶ

デビットカードとは銀行の預金口座とつながっていて、クレジットカードのように支払いができるカードです。

ゆうちょや日本の銀行で作れるデビットカードにはVISAなどの国際ブランドが付いたデビットカードとジェイデビットカードがあります。

それぞれ以下のような違いがあります。

国際ブランドデビットカード クレジットカードと同様に海外(ほぼどこでも)やネットショッピング、コンビニなどの実店舗でも世界中のVISA・JCB・Mastercardのマークがあるお店で利用可能
ジェイデビットカード ジェイデビット(J-Debit)のマークがある場所が少なく、海外はもちろんAmazonなどのネットショッピングなどで利用することができない

ただし、デビットカードを作っても「JCB」のデビットカードは一部海外で使えないことがあり、「ジェイデビットカード」は国内でも使い勝手が良くありません。

しかし、「VISAデビットカード」ならば世界中のどこでもクレジットカードとほぼ同じように利用することができます。

1-1. VISAのカード比較

個人向けVISAデビットカード全41枚を以下の観点で比較し、最もお得なカードを紹介します。

  • 年会費
  • ポイント還元率
  • 付帯保険

枚数が非常に多いので、3つの分類(店舗のある大手銀行・ネット銀行・地方銀行)に分けて紹介します。

店舗のある大手銀行

メガバンクなど実店舗を持つ全国規模で展開している大手銀行から発行されているVISAのデビットカードは全部で14枚です。

カード名 発行銀行 年会費(税抜) ポイント還元率 付帯保険・特典など
mijica(ミヂカ)Visaデビットカード(プリペイド機能付き)の券面

mijica(ミヂカ)Visaデビットカード(プリペイド機能付き)

ゆうちょ銀行 無料 0.25%〜0.75%
  • 本人認証サービス
三菱UFJ-VISAデビットの券面(2019年3月版)

三菱UFJ-VISAデビット

三菱UFJ銀行 無料〜1,000円 0.2%~0.6%
  • ショッピング保険
  • 不正利用補償
SMBCデビット(Visaデビット一体型キャッシュカード)ベーシックの券面(2019年3月版)

SMBCデビット』(VISA)

三井住友銀行 無料 0.25%〜0.5%
  • お買物安心保険(海外)
  • 第三者不正利用補償
りそなデビットカード(Visaデビット)の券面(2019年3月版)

りそなデビットカード(Visaデビット)

りそな銀行 無料 0.5%
  • 不正利用補償
  • ショッピング保険(海外のみ)
りそなデビットカード〈JMB〉の券面(2019年3月版)

りそなデビットカード〈JMB〉

りそな銀行 無料〜1,000円 0.5%(マイル)
  • 不正利用補償
  • ショッピング保険(海外のみ)
  • 有料オプションサービスあり
イオンデビットカード(VISA)の券面

イオンデビットカード』(VISA)

イオン銀行 無料 0.5%〜1%
  • カード盗難保障無料付帯
  • 不正利用補償
  • イオン系列での優待多数
  • WAON機能
Visaデビット ライフ:ブルーの券面

Visaデビット

スルガ銀行 無料 0.2%
  • 盗難補償
  • お買い物安心サービス
  • 盗難補償
カード名 発行銀行 年会費(税抜) ポイント還元率 付帯保険・特典など
VisaデビットTカード デビットTカード スルガバンクの券面

VisaデビットTカード

スルガ銀行 無料 0.5%
  • お買い物安心サービス
リクルートポイント付きVisaデビットカードの券面

リクルートポイント付きVisaデビットカード

無料 0.8%
  • 盗難補償
  • お買い物安心サービス
ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカードの券面

Financial Pass Visaデビットカード(Visa)

スルガ銀行 無料 銀行の取引による(マイル)
  • お買い物安心サービス
  • 旅行傷害保険
World Cabitの券面

World Cabit

無料 0.2%
  • 盗難補償
  • お買い物安心サービス
Travel Cashの券面

Travel Cash

無料 0.2%
GLOBAL PASSの券面

GLOBAL PASS』(10月1日開始予定)

SMBC信託銀行 無料 0.25%〜1.5%(キャッシュバック)
  • お買物保険
  • 不正利用補償など
ANAマイレージクラブGLOBAL PASSの券面

ANAマイレージクラブGLOBAL PASS』(10月1日開始予定)

銀行の取引による(マイル)

海外での手数料の安さを重視するのであれば『イオンデビットカード』(VISA)がおすすめです。

ネット銀行

全国どこに住んでいても作れるネット銀行から発行されているVISAのデビットカードは全部で9枚です。

カード名 発行銀行 年会費(税抜) ポイント還元率 付帯保険・特典など
Visaデビット付キャッシュカード ベーシックカード ブルーの新券面(2019年3月版)

JNB Visaデビットカード

ジャパンネット銀行 無料 0.2%
  • 第三者不正使用保険付帯
Sony Bank WALLETのスタンダード・ポストペット・“PlayStation”デザイン券面

Sony Bank WALLET(Visaデビット付キャッシュカード)

ソニー銀行 無料 0.5%〜2%
  • ショッピング保険
  • 不正利用補償
ANAマイレージクラブ : Sony Bank WALLETの券面

ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET

無料 0.5%(マイル)
  • ショッピング保険
  • 不正利用補償
タカシマヤプラチナデビットカードの券面(2019年9月版)

タカシマヤプラチナデビットカード

30,000円 2%〜10%
  • 海外・国内旅行傷害保険
  • ショッピング保険
  • 不正利用補償
  • Visaプラチナサービス
  • 空港ラウンジサービス「LoungeKey」
ミライノ デビット(Visa)の券面

ミライノ デビット(Visa)

住信SBIネット銀行 無料 0.6%
  • 不正利用補償
  • 盗難補償
カード名 発行銀行 年会費(税抜) ポイント還元率 付帯保険・特典など
楽天銀行ベーシックデビットカード(Visa) 券面 201903

楽天銀行ベーシックデビットカード(Visa)

楽天銀行 無料 1%
  • 盗難補償
楽天銀行シルバー デビットカード(Visa) 券面 201903

楽天銀行シルバー デビットカード(Visa)

2,000円 1%
  • 盗難補償
  • ショッピング保険
  • Visaゴールド優待特典
楽天銀行ゴールド デビットカード(Visa) 券面 201903

楽天銀行ゴールドデビットカード(Visa)

5,000円 1%
  • 盗難補償
  • ショッピング保険
  • Visaゴールド優待特典
  • 国内/国外旅行傷害保険
Visaデビット付キャッシュカード GMOあおぞらネット銀行の券面

Visaデビット付キャッシュカード

GMOあおぞらネット銀行 無料 0.6%~1.5%
  • 不正利用補償

海外での手数料の安さを重視するのであれば、11種類の通貨を預金して引き出しや支払いができ、手数料も安い『Sony Bank WALLET(Visaデビット付キャッシュカード)』がおすすめです。

VISAプラチナカードのサービスや特典を利用したい方は『タカシマヤプラチナデビットカード』が条件さえ満たせばほとんどの人が作れるのでおすすめです。

地方銀行

原則支店がある地域でしか作ることができない地方銀行から発行されているVISAのデビットカードは全部で18枚です。

カード名 発行銀行 年会費(税抜) ポイント還元率 付帯保険・特典など
ほくぎんデビットVisaの券面

ほくぎんデビットVisa

北陸銀行 無料〜500円 0.25%
  • 海外旅行傷害保険
  • ショッピング保険
  • 不正利用補償
道銀Visaデビットの券面

道銀Visaデビット

北海道銀行 無料〜500円 0.3%
  • ショッピング保険
  • 不正利用補償
いわぎんデビットカードSakuSaku サ ク サ ク !の券面

いわぎんデビットカードSakuSaku サ ク サ ク !

岩手銀行 無料〜1,000円 0.1%(キャッシュバック)
  • 公式ページに表記なし
JOYO CARD Debit(Visaデビット)の券面

JOYO CARD Debit(Visaデビット)

常陽銀行 無料〜1,000円 0.2%
  • ショッピング保険
  • 不正利用補償
Visaデビット一体型キャッシュカード(あおぞらキャッシュカード・プラス)の券面

Visaデビット一体型キャッシュカード(あおぞらキャッシュカード・プラス)

あおぞら銀行 無料 0.25%〜1%
  • 不正利用補償
大光Visaデビットカードの券面

大光Visaデビットカード

大光銀行 無料〜1,000円 0.2%〜0.4%
  • 偽造・盗難保険
  • 不正利用補償
カード名 発行銀行 年会費(税抜) ポイント還元率 付帯保険・特典など
北國Visaデビットカード クラシックの券面

北國Visaデビットカード クラシック

北國銀行 無料 0.5%
  • 不正利用補償
北國Visaデビットカード ゴールドの券面

北國Visaデビットカード ゴールド

無料〜5,000円 1%
  • 不正利用補償
ふくぎんVisaデビットカードの券面

ふくぎんVisaデビットカード

福井銀行 無料〜1,000円 0.25%
  • 偽造・盗難保険
愛銀Visaデビットの券面

愛銀Visaデビット

愛知銀行 無料〜1,000円 0.2%
  • 偽造・盗難保険
中京Visaデビットの券面

中京Visaデビット

中京銀行 無料〜1,000円 0.2%
  • 偽造・盗難保険
しがぎんVisaデビットカードの券面

しがぎんVisaデビットカード

滋賀銀行 無料〜1,250円 0.2%
  • 公式ページに表記なし
カード名 発行銀行 年会費(税抜) ポイント還元率 付帯保険・特典など
りそなデビットカード(Visaデビット)の券面(2019年3月版)

りそなデビットカード(Visaデビット)

関西みらい銀行 無料 0.5%
  • 不正利用補償
  • ショッピング保険(海外のみ)
りそなデビットカード〈JMB〉の券面(2019年3月版)

りそなデビットカード〈JMB〉

無料〜1,000円 0.5%(マイル)
  • 不正利用補償
  • ショッピング保険(海外のみ)
  • 有料オプションサービスあり
池田泉州VISAデビットカードの券面

池田泉州VISAデビットカード

池田泉州銀行 無料〜1,000円 0.25%
  • ショッピング保険
HIROGIN Debit 一般 ひろくんデザイン VISAの券面

HIROGIN Debit 一般』(VISA)

広島銀行 無料〜1,250円 0.2%
  • ショッピング保険
NCBデビット-Visaの券面

NCBデビット-Visa

西日本シティ銀行 無料〜1,000円 0.25%
  • ショッピング保険(海外のみ)
りゅうぎんVisaデビットカードの券面

りゅうぎんVisaデビットカード

琉球銀行 無料〜500円 0.2%
  • ショッピングガード保険

以上がVISAデビットカードの比較になります。

1-2. 最もお得なVISAのデビットカード

上記のように比較をした結果、『Sony Bank WALLET(Visaデビット付キャッシュカード)』が最もお得に使えるカードと言えます。

『Sony Bank WALLET(Visaデビット付キャッシュカード)』

Sony Bank WALLETのスタンダード・ポストペット・“PlayStation”デザイン券面

Sony Bank WALLET(Visaデビット付キャッシュカード)』は以下のような特徴を持つカードです。

  • 年会費:永年無料
  • ポイント還元率:預金残高や ソニー銀行との証券取引残高に応じて0.5〜2.0%がキャッシュバック
  • 付帯保険:ネットバンク発行のカードでは珍しくショッピング保険、不正利用補償がしっかりと付帯

さらに国際ブランドもVISAなので海外でも安心して利用できます。

そのため、全デビットカードの中で最もおすすめのカードとなっています。

『Sony Bank WALLET(Visaデビット付キャッシュカード)』公式ホームページ:

http://moneykit.net/visitor/sbw/

2. 海外旅行向けで選ぶおすすめVISAデビットカード2選

この章では海外旅行向けVISAデビットカードを紹介します。

VISAの場合、世界中のお店で利用できるため海外での利用も想定して以下の観点で比較を行います。

  • 年会費
  • 海外旅行保険の有無
  • 円換算手数料

円換算手数料についてですが、デビットカードは海外で現地通貨を引き出すことができます。この手数料が安ければ安いほうが海外ではお得です。

円換算手数料ですが、VISAのデビットカードの場合必ず1.6%の手数料がかかってしまい、そこからさらに表に記載してあるカードごとの円換算手数料が加算されます。

枚数が非常に多いので、1章と同様に下記の3つの分類に分けて紹介します。

  • 店舗のある大手銀行
  • ネット銀行
  • 地方銀行

2-1. 店舗のある大手銀行

メガバンクなど実店舗を持つ全国規模で展開している大手銀行から発行されているVISAのデビットカードは全部で12枚です。

カード名 銀行名 年会費(税抜) 円換算手数料
mijica(ミヂカ)Visaデビットカード(プリペイド機能付き) ゆうちょ銀行 無料 4%
三菱UFJ-VISAデビット 三菱UFJ銀行 無料〜1,000円 3%
SMBCデビット』(VISA) 井住友銀行 無料 3%
りそなデビットカード(Visaデビット) りそな銀行 無料 2.5%
りそなデビットカード〈JMB〉 無料〜1,000円
イオンデビットカード』(VISA) イオン銀行 無料 1.6%
カード名 銀行名 年会費(税抜) 円換算手数料
Visaデビット スルガ銀行 無料 3%
VisaデビットTカード
リクルートポイント付きVisaデビットカード
ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード
World Cabit
Travel Cash

海外での手数料の安さを重視するのであれば『イオンデビットカード』(VISA)がおすすめです。

2-2. ネット銀行

全国どこに住んでいても作れるネット銀行から発行されているVISAのデビットカードは全部で9枚です。

カード名 銀行名 年会費(税抜) 円換算手数料
Sony Bank WALLET(Visaデビット付キャッシュカード) ソニー銀行 無料 1.76%
ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET 無料
タカシマヤプラチナデビットカード』※ 30,000円
楽天銀行ベーシックデビットカード(Visa) 楽天銀行 無料 3.024%
楽天銀行シルバー デビットカード(Visa) 2,000円
楽天銀行ゴールドデビットカード(Visa)』※ 5,000円
ミライノ デビット(Visa) 住信SBIネット銀行 無料 2.5%
JNB Visaデビットカード ジャパンネット銀行 無料 3.02%
Visaデビット付キャッシュカード GMOあおぞらネット銀行 無料
3.02%

※海外・国内旅行保険が付きます。

海外での手数料の安さを重視するのであれば、11種類の通貨を預金して引き出しや支払いができ、手数料も安い『Sony Bank WALLET(Visaデビット付キャッシュカード)』がおすすめです。

VISAプラチナカードのサービスや特典を利用したい方は『タカシマヤプラチナデビットカード』が条件さえ満たせばほとんどの人が作れるのでおすすめです。

2-3. 地方銀行

原則支店がある地域でしか作ることができない地方銀行から発行されているVISAのデビットカードは全部で17枚です。

カード名 銀行名 年会費(税抜) 円換算手数料
ほくぎんデビットVisa』※ 北陸銀行 無料〜500円 3%
道銀Visaデビット 北海道銀行 無料〜500円 3%
いわぎんデビットカードSakuSaku サ ク サ ク ! 岩手銀行 無料〜1,000円 不明
JOYO CARD Debit(Visaデビット) 常陽銀行 無料〜1,000円 3%
Visaデビット一体型キャッシュカード(あおぞらキャッシュカード・プラス)  あおぞら銀行 無料 2.57%
大光Visaデビットカード 大光銀行 無料〜1,000円 3%
北國Visaデビットカード クラシック 北國銀行 無料 3%
北國Visaデビットカード ゴールド 無料〜5,000円
ふくぎんVisaデビットカード 福井銀行 無料〜1,000円 3%
カード名 銀行名 年会費(税抜) 円換算手数料
愛銀Visaデビット 愛知銀行 無料〜1,000円 3%
中京Visaデビット 中京銀行 無料〜1,000円 3%
しがぎんVisaデビットカード 滋賀銀行 無料〜1,250円 3%
りそなデビットカード(Visaデビット) 関西みらい銀行 無料 2.5%
りそなデビットカード〈JMB〉 無料〜1,000円
池田泉州VISAデビットカード 池田泉州銀行 無料〜1,000円 3%
HIROGIN Debit 一般』(VISA) 広島銀行 無料〜1,250円 3%
NCBデビット-Visa 西日本シティ銀行 無料〜1,000円 3%
りゅうぎんVisaデビットカード 琉球銀行 無料〜500円 3%

※海外・国内旅行保険が付きます。

以上がVISAデビットカードの比較になります。

2-4. お得な海外旅行向けデビットカード2選

比較の結果、以下の2枚のカードをお得なカードとして紹介します。

  • 『Sony Bank WALLET(Visaデビット付キャッシュカード)』
  • 『ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード』

『Sony Bank WALLET(Visaデビット付キャッシュカード)』

Sony Bank WALLETのスタンダード・ポストペット・“PlayStation”デザイン券面

Sony Bank WALLET(Visaデビット付キャッシュカード)』は円換算手数料も安く、海外旅行向けのカードとしてもおすすめです。

また、このカードは10通貨の外貨預金にも対応しており、海外ではその預金してある通貨を利用することができます。

そのため海外で非常に便利に使える1枚です。

『Sony Bank WALLET(Visaデビット付キャッシュカード)』公式ページ:

http://moneykit.net/visitor/sbw/

シンガポールドル・中国人民元・タイバーツ・トルコリラ・メキシコペソ・ノルウェークローネ・デンマーククローネを利用する方は10月1日より開始予定の『GLOBAL PASS』がおすすめです。

『ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード』

ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカードの券面

ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード』はスルガ銀行 ANA支店が発行する年会費無料のデビットカードです。

また、ANAのマイルが貯まる唯一のカードで、年間利用額に応じて年間最大8,000マイルがもらえます。

最大のメリットは、年会費無料デビットカードで唯一海外旅行保険が自動付帯(持っているだけで適用される)の条件で付くことです。

補償項目 補償金額
傷害:死亡後遺傷害 1,000万円
傷害:治療費用 100万円
疾病:治療費用 100万円
携行品 10万円
賠償責任 1,000万円
救援者費用 150万円

一般クラスのクレジットカードでもこのような好条件の保険は付かない事が多いため、年に1回以上海外へ行く方はANAをメインに使っていない方でも是非持っておきたい1枚です。

『ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード』公式ページ:

https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/financialpass_visa_debit/

3. ポイント還元率で選ぶおすすめVISAデビットカード2選

この章ではポイント還元率が高く、使いやすいポイントがたまるおすすめのデビットカードをご紹介します。

原則数字の高いカードは全てご紹介しますが、一部の店舗での利用や難しい条件を満たさないと高還元とならないカードはおすすめから外しています。

カード名 発行銀行 ポイント還元率 年会費(税抜) 還元方法
リクルートポイント付きVisaデビットカード スルガ銀行 0.8% 無料 リクルートポイント
Sony Bank WALLET(Visaデビット付キャッシュカード) ソニー銀行 0.5%~2% 無料 キャッシュバック
タカシマヤプラチナデビットカード 2%〜10% 30,000円 タカシマヤポイント
楽天銀行ベーシックデビットカード(Visa) 楽天銀行 1% 無料
楽天スーパーポイント
カード名 発行銀行 ポイント還元率 年会費(税抜) 還元方法
楽天銀行シルバー デビットカード(Visa) 楽天銀行 1% 2,000円 楽天スーパーポイント
楽天銀行ゴールドデビットカード(Visa) 5,000円
ミライノ デビット(Visa) 住信SBIネット銀行 0.6% 無料 スマプロポイント
Visaデビット付キャッシュカード GMOあおぞらネット銀行 0.6%~1.5% 無料 キャッシュバック

比較の結果、以下の2枚のデビットカードがおすすめです。

  • 『タカシマヤプラチナデビットカード』
  • 『Visaデビット付キャッシュカード』

『タカシマヤプラチナデビットカード』

タカシマヤプラチナデビットカードの券面(2019年9月版)

タカシマヤプラチナデビットカード』はどこで使っても2%、タカシマヤでの利用では基本10%という高還元率なデビットカードです。

ただし、年会費が30,000円(税抜)と高額なためポイントだけで元を取るのは現実的ではなく、VISAプラチナカードのサービスやタカシマヤで下記のようなサービスも利用する方向けです。

  • メンバーズサロンの利用特典
  • 駐車場の優待サービス 最大5時間無料
  • 店内のレストランでドリンクサービスなどの特典
  • タカシマヤで購入した品は自宅まで無料で配送

タカシマヤやソニー銀行をよく利用する方には年会費以上のメリットを受けられるデビットカードと言えます。

また、7月1日より空港ラウンジサービス「LoungeKey」が年6回まで実質無料で利用できるようになりました。

『タカシマヤプラチナデビットカード』公式ページ:

https://www.takashimaya.co.jp/store/special/debit/index.html

『Visaデビット付キャッシュカード』

Visaデビット付キャッシュカード GMOあおぞらネット銀行の券面

Visaデビット付キャッシュカード』はインターネットに関する様々なサービスを展開しているGMOとあおぞら銀行が提携して発行する年会費、発行手数料が無料のカードです。

基本のポイント還元率が0.6%とデビットカードの平均より高いだけでなく、最大1.5%の還元率にする条件が『Sony Bank WALLET(Visaデビット付キャッシュカード)』よりも易しく還元率を高くしやすいです。

ソニーは1番低いシルバーステージの1%でも残高300万円以上や外貨や投資信託の積立が3万円以上/月とステージ獲得条件が難しめです。

未成年や親権者には一定のステージ優遇を受けられるため、ATM出金手数料や他行への振込手数料の無料回数が多めになり、普段使いしやすいというメリットもあります。

『Visaデビット付キャッシュカード』公式ホームページ:

https://gmo-aozora.com/service/card.html

4. デビットカードについてよくある3つの質問

この章ではデビットカードについて以下のよくある3つの質問について紹介します。

  • デビットカードはどうやって作るの?
  • デビットカードってどうやって使うの?
  • デビットカードって使えない場所もあるの?

この章を読むことで一般的なデビットカードについての疑問が解消されるでしょう。

4-1. デビットカードはどうやって作るの?

デビットカードはクレジットカード会社から発行されるのではなく、銀行が発行するカードです。

そのため、デビットカードを作るにはその銀行の口座を作る必要があります。

  • 三菱UFJ-VISAデビットカードを作る→三菱UFJ銀行の口座が必要
  • ソニー銀行VISAデビットカードを作る→ソニー銀行の口座が必要

銀行口座の開設には健康保険証などの本人確認書類と印鑑(シャチハタ以外)が必要です。

ネット銀行を中心に、最近は店舗に行かなくても銀行口座を公式ホームページからも開設可能です。

例えば、ソニー銀行は以下のように公式ホームページから口座開設が可能となっており、口座開設とデビットカードが同時に申し込むことができます。

Sony Bank WALLET のお申し込み画面(2019年9月版)

出典:ソニー銀行

申し込みが完了すると、カードによりますが最短3営業日程度で受取る事ができます。

4-2. デビットカードってどうやって使うの?

デビットカードは基本的にキャッシュカードと一体となっています。そのため、デビットカードのことを「デビット機能付き」キャッシュカードという場合もあります。

この場合のデビット機能とは銀行のキャッシュカードで買い物ができる機能のことを指し、デビットカードを店舗で利用すると銀行口座から利用代金が引き落とされます。

例えば、『楽天銀行デビットカード(JCB)』の場合、カードのつくりは以下のようになっており、2通りの使い方があります。

楽天銀行デビットカードの基本の使い方(2019年3月版)

出典:楽天銀行

上記のように差し込む方向によってカードの機能が変わります。

  • 青枠:ATMでのキャッシュカードとしての利用
  • 赤枠:ショッピングなどデビットカードとしての利用

また、使用する機能によって以下のように利用用途や入力する暗証番号が異なります。

キャッシュカード機能 デビット機能
暗証番号 「楽天銀行の暗証番号」の頭4桁 カード申込の際に指定された数字4桁の暗証番号
利用用途 国内のATMで現金引出/残高照会を行う場合
  • 海外のATMで現金引出を行う場合
  • 国際ブランド加盟店にてデビットカードでお支払をする場合

上記のようにデビットカードにはデビット機能とキャッシュカード機能があります。キャッシュカード機能は通常の銀行のキャッシュカードと同じようにつかえます。

しかし、デビット機能については利用する際に以下の点に注意しましょう。

支払方法を聞かれた場合は「デビット」と言うのではなく、「(クレジット)カード」で「1回払い」で支払うことをお伝えください。 

なぜなら、カード利用時に「デビットで」と伝えて決済を指定した場合、「J-Debit」サービスと間違って認識され、利用できるはずの場所で利用できなくなってしまう可能性があります。

また、即時決済のためデビットカードには、分割払い方法はありません。「1回払い」以外の支払方法を選択した場合も「1回払い」扱いになります。

補足

ICカード対応の加盟店では、利用の際はデビット用暗証番号を入力して利用してください。

ICカード未対応の加盟店では、サインで利用してください。

4-3. デビットカードって使えない場所もあるの?

デビットカードは利用と同時に口座からお金が引き落とされます。

そのため、デビットカードは基本的に即時決済ができないような決済、または以前に即時決済で対応していて問題が発生したような決済はデビットカードで決済できなくなっています。

デビットカードが使えないのは以下の5つの場面です。

  • 高速道路料金
  • 飛行機の機内販売
  • ガソリンスタンド
  • 紙伝票での決済
  • 月々の支払い

高速道路料金

高速道路の料金はデビットカードで決済することができません。そのため、デビットカードではETCカードも発行することができません。

なぜなら、デビットカードは即時決済なのでもし仮に高速道路のゲートをくぐった際に口座に残高がなければ、決済ができずその場で止まることになってしまいます。

高速道路の料金所でスムーズに決済するための仕組みが、逆に渋滞を招く要因になってしまいかねないのでデビットカードでは高速道路料金を払えないことになっています。

飛行機の機内販売

飛行機の機内販売でも決済をすることができません。なぜなら、飛行機に搭乗している際はオンライン決済ができないからです。

以前は機内販売でも利用できたのですが飛行機に搭乗中は決済ができず、地上についてから決済をした際に口座に残高がなく決済できないというトラブルが多発したので今は決済できないデビットカードが増えています。

ガソリンスタンド

ガソリンスタンドの決済もできなくなっているデビットカードが多いです。

これもガソリンスタンドでの利用と決済に時間差が生じてしまい、トラブルが発生したからです。

紙伝票での決済

たまに紙伝票を利用して決済するお店がありますがこの場合もデビットカードは使えない場合が多いです。

紙伝票による決済も利用と決済に時間差が生じることが多いからです。

 月々の支払い

ネットサービスの月々の支払いや保険の支払いなど毎月料金が発生するコンテンツの支払いには利用できるデビットカードは少ないです。

なぜなら、デビットカードは決済の際に預金口座から金額が引かれるので、請求日に口座残高不足で利用料金を回収できないというトラブルが多かったからです(クレジットカードはカード会社が立て替えて払うためサービス業者は安心できる)

しかし、すべてのVISAデビットカードで月額支払ができないわけではなく、例えばジャパンネット銀行のJBN Visaデビットカードは月々払いに積極的なVISAデビットカードで一部の携帯電話料金、公共料金、プロバイダー料金などの月額利用料金の支払いに使えます。

もっと細かく知りたい方は自分のカードの公式ページを参考にしてください。

例えば『三菱UFJ-VISAデビットカード』などでは 「三菱UFJ-VISAデビットがご利用いただけない加盟店一覧」など詳細な表記があります。

5. まとめ

VISAの全デビットカード41枚を比較し、どのカードが最もおすすめなのかをご紹介しました。

結果は以下の通りです。

全デビットカードの中から最もお得なVISAデビットカード

海外旅行向けで選ぶおすすめVISAデビットカード2選

ポイント還元率で選ぶおすすめVISAデビットカード2選

この記事でご紹介した内容が、あなたにとって1番良いVISAデビットカードを選ぶのに役立つことを願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket