北海道の消費者金融おすすめ4社と申し込み前に知りたい全注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「北海道でお金を貸してくれる消費者金融はないのかな」と北海道にある消費者金融を探していませんか。

北海道にある消費者金融は非常に多いですが、会社によって条件が全然違うので、選び方には注意が必要です。

このページでは過去に銀行と大手消費者金融に勤務していた筆者が、以下の流れで北海道にある消費者金融のおすすめや、申し込み前に知っておくべきことを紹介していきます。

  1. 北海道で借りられる大手の消費者金融一覧とおすすめ2社
  2. 北海道にある中小の消費者金融一覧とおすすめ2社
  3. 審査の通過率を上げるための3つのポイント
  4. 審査に本当に自信がないときにすべきこと

このページを読んでいただくことで、北海道にある消費者金融でお金を借りるときに、どの消費者金融にどうやって申し込みをすればいいかがわかります。

1. 北海道で借りられる大手の消費者金融一覧とおすすめ2社

まずは、北海道にある大手の消費者金融を紹介します。

おすすめ順に並べていますが、全て最短即日で融資を受けられるので、急いでいる時にも安心です。

← スマホの方はスクロールできます。 →

名称 申し込みURL 金利 限度額(万円) 道内店舗数 備考
プロミス http://cyber.promise.co.jp/ 4.5%~17.8%
(初回利用から30日間利息無料)
500 42
  • おまとめローンあり
  • 在籍確認回避可能
  • Web完結したい人におすすめ
アコム http://www.acom.co.jp/ 3.0%~18.0%
(初回契約から30日間利息無料)
800 51
  • おまとめローンあり
  • Web完結したい人におすすめ
  • 審査に自信がない人におすすめ
アイフル http://www.aiful.co.jp 4.5%~18.0%
(初回契約から30日間利息無料)
500 40
  • おまとめローンあり
  • 在籍確認回避可能
SMBCモビット http://pc.mobit.ne.jp/ 3.0%~18.0%
(利息無料なし)
800 14
  • 電話連絡なし

まずは大手への申し込みがおすすめ!

まずはここで紹介した大手への申し込みをおすすめします。

なぜなら、大手は黙っていても申し込み数が多いため、以下のようにお客様を選んで、いい条件で貸すことができるためです。

スクリーンショット 2016-07-21 17.44.54

そのため、「金利」や「限度額」などの面で中小よりも優れているケースが多いので、まずは大手に申し込みを行いましょう。

※また、店舗数も多く、ネット申し込みの仕組みも整っているので、即日借りやすいです。

大手は4社ありますが、中でも『プロミス』が「金利面」や「利用で貯まるポイント」など多くの面で最も優れているので、迷った方は、プロミスがおすすめです。

1-1. 迷ったらおすすめなのがプロミス!

初めて消費者金融に申し込む方、どこに申し込めばいいかわからない方に私がおすすめしたいのはプロミスです。

プロミス』は三井住友銀行グループの消費者金融です。ネットでも契約しやすいですが、広い北海道でも42か所(18市町村)に店舗やATMがあり、道内どこに住んでいても簡単に契約や借入がしやすいです。

  • 多くの方が初回適用される「最高金利」が他の大手より低い
  • 利用でポイントが貯まっていき無利息期間と交換可能
  • 契約時に最大2,000円チャージされたプリペイドカードをもらえる

以上のように、他のキャッシングより非常にお得に借りられる仕組みが複数あるため全ての方におすすめしたい1社です。

プロミスの口コミや評判が気になる方は、「300の口コミ・評判でわかるキャッシング『プロミス』完全ガイド」に300人分の口コミをまとめましたので参考にしてみてください。

プロミス基本データ

プロミス公式ページ

http://cyber.promise.co.jp/

プロミスの公式ページは複数ありますが、ここが一番早く申し込みができるページでした。

ネットで申し込みをした後で自動契約機で書類などを提出し、お金を借りるのが最もスピーディです。

1-2. プロミスに落ちたらおすすめなのは「アコム」

プロミスに落ちたことがある・落ちてしまった方へその次におすすめなのはアコムです。

アコム』は、三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融です。プロミス同様、資本の大きい会社なので、広い北海道でも51か所(17市町村)に店舗やATMがあり、どこからでも簡単に契約や借入がしやすいです。

特長は、ユーザーから「審査が厳しいという声があまりなかった」ことです。

もちろん、安定した収入や返済能力は必須ですが、他の大手に落ちた方など、審査に多少不安のある方にもおすすめです。

アコムの口コミや評判が気になる方は、「300の口コミ・評判でわかるキャッシング『アコム』の真実」に300人分の口コミをまとめましたので参考にしてみてください。

『プロミス』『アコム』にすでに申し込みをしたことがあり、審査に通らなかった方は『アイフル』にもチャレンジしてみましょう。

アコム基本データ

アコム公式ページ

https://www.acom.co.jp/

アコムの公式ページは複数ありますが、ここが一番早く申し込みができるページでした。

ネットで申し込みをした後で自動契約機で書類などを提出し、お金を借りるのが最もスピーディです。

2. 北海道にある中小の消費者金融一覧とおすすめ2社

続いて、北海道にある中小規模の消費者金融の一覧は以下のようになります。

一覧表で挙げたのは安心して、簡単に、すぐ借りられるために必要な以下の4つの条件を満たした全ての業者です。

  • ネットで24時間申し込みができる
  • 北海道に店舗や提携ATMがあり、借りやすい
  • 北海道で利用している人が多い
  • 安全な消費者金融の4つの基準に当てはまる

最後の項目『安全な消費者金融の4つの基準』の内容は「参考:安全な消費者金融を探す4つのポイント」で詳しく紹介しますので、具体的に知りたい方はそちらを参照してください。

← スマホの方はスクロールできます。 →

名称 来店不要 金利 最短即日 限度額(万円) 支店 備考
キャネット 15.0%~20.0% 300
  • 在籍確認回避できることも
ビアイジ 12.0%~18.0% 200
  • 審査通過率は大手より高め
ほくせん 3.8%~17.8% 500 なし(ネット・郵送申し込みのみ)
  • リボ払いなら2回目まで金利無料
ニッセンレンエスコート 4.8%~13.8% 500 なし(ネット・郵送申し込みのみ)
  • 審査にやや時間がかかる
エイシン産業 × 7.3%~18.0% 300
  • 店舗で対面契約が必須

最短即日の記号の意味は下記の通りです。

◯・・・・・指定された時間内に来店や振込などやや厳しいが借入ができる

△・・・・・最短でも翌営業日以降の借入になってしまう

2-1. 大手に落ちても中小ならチャンスがある!

大手の審査に落ちた方は中小の消費者金融を選びましょう。なぜなら以下の図のように大手よりも客層を選びにくいため大手に落ちた方でも通る可能性が高いためです。

スクリーンショット 2016-08-17 13.02.27

そのため、大手に落ちた方は上記のリストを活用し、中小の消費者金融に申し込みをしていただければと思います。

2-2. 北海道の中小でおすすめなのはこの2社

北海道にある中小の消費者金融の中で筆者がおすすめしたいのは『ニッセンレンエスコート』と『ほくせん』です。

とにかく低い金利で借りたいなら「ニッセンレンエスコート」

ニッセンレンエスコート』は北海道札幌市に本社を置く老舗の消費者金融で、最高金利は13.8%と他と比較しても低水準です。

多くの方が申し込み時は最高金利での契約となるケースが多いため、『ニッセンレンエスコート』のように最高金利が低水準な消費者金融はおすすめです。

ただし、大手2社に比べて審査や借りられるようになるまでの時間が長く、職場への在籍確認も避けられません。即日融資にこだわらず職場への在籍確認があっても低い金利で借りたい方にはおすすめです。

※専業主婦の方は「配偶者利用同意書」など複数の書類の提出をすることで申し込みが可能になります。

ニッセンレンエスコート公式ページ

http://loan.nissenren-scort.co.jp/

少ない金額の借入におすすめなのは「ほくせん」

ほくせん』は北海道札幌市に本社を置く消費者金融で、1万円からの借り入れが可能です。

そのため、10万円以上からしか借りられない「ニッセンレンエスコート」と異なり少ない金額を借りたい場合におすすめです。また最高金利は17.8%と他社よりも安い水準なので気軽に利用できます。

ただし、審査の時間は大手に比べて長い傾向があるため、即日融資は受けられないと考えた方が良いでしょう。

ほくせん公式ページ

http://www.hokusen.jp/

3. 審査の通過率を上げる3つのポイント

本章では、上記でご紹介してきた消費者金融の一覧を使う前に意識していただきたい3つのことを紹介します。

これらのポイントを意識しなければ、なかなか審査に通らない可能性もあるので、申し込み前に一度チェックししておきましょう。

  • 申し込みは1社1社行うこと
  • 落ちたらなるべく時間を空けること
  • 申し込みは低めの希望限度額で

3-1. 申し込みは1社1社行うこと

このページを見るとついつい片っ端から申し込みたくなると思いますが、申し込みは1社1社行っていくことを意識しましょう。

なぜなら、全消費者金融で、申し込んだ記録が共有されているため、1度に申し込みをしすぎると「いろんなところから借りて、自分のところの返済はきちんとしてくれるのか」「あちこち申し込まないとお金を借りられない人なのか」と考えられるためです。

いわゆる「申し込みブラック」という状態です。

つまり、きちんと審査に通るためには一度に複数の消費者金融に申し込みをするのではなく、1社1社審査を受けていくことが重要です。

3-2. 落ちたらなるべく時間を空けること

申し込みの履歴が残るのが多くの場合6ヶ月です。その履歴が残る期間内に複数社の申し込みを行うと、上記と同じ理由で審査に通りにくくなります。

そのため、もし可能であれば2〜3社落ちた後は半年待った上で再度申し込みをすれば、審査に通る可能性が上がります。

3-3. 申し込みは低めの希望限度額で

多くの消費者金融の申し込みは、あなたが限度額を希望した上で申し込みをします。もし多額のお金がすぐに必要でないのであれば、最初は少額で申し込むことをお勧めします。

理由は以下の2点です。

  • 年収に対して借りすぎという印象を与えない(総量規制もクリアしやすい)から
  • 計画的に借りる人であることをアピールできるから

最初は低い限度額で申し込みをして、徐々に限度額を上げていくことが審査に通りやすくなるポイントです。

※総量規制とは消費者金融からトータルで年収の1/3以上の借り入れをしてはいけないという法律です。

どんなに返済に余力があってもこれに引っかかるとお金を借りるのが困難になります。

4. 審査に本当に自信がないときにすべきこと

「大手も中小も断られ続けてしまったけど、どうしても借りたい」という人も中にはいらっしゃるでしょう。

そこで、本当に自信がない方は、店舗のある中小の消費者金融を選びあえて対面で契約をしてみることをおすすめします。

気が進まない方もい多いかと思いますが、断られ続けている場合は思い切って店舗のある中小の消費者金融を選び対面で契約を申し込んでみるのも一つの手です。

4-1. 直接店舗に行くべき理由

一般的に直接店舗に行くと審査に若干通りやすくなると言われています。

ネットや郵送での申し込みは確かに便利ですが、一方で業者としては書類からわかる情報を元にした数字のみで、あなたにお金を貸せるかどうかを判断せざるを得ません。

反対に、直接店舗に行けば、あなたの人柄や、申し込みフォームに書けないことも伝えることができます。

例:最近仕事を変えたケース

例えば勤め先が変わって給料や時給が上がって返済能力が高くなったとしても、「勤続年数が短い」という理由で断られることが非常に多いです。

こうした事情も直接店舗で店員に説明をすることで、借りられる可能性が上がります。

4-2. 店舗数が多く評判が良い中小の消費者金融2社

北海道にある消費者金融の中で、「他社で断られたけどここでなら貸してくれた」などの評判や口コミが多かったのは『キャネット』と『ビアイジ』でした。

この2社は北海道に複数の店舗を構えていて、アクセスもいいので、直接店舗へ行ってみるか、電話で相談だけでもしてみましょう。

名称 店舗の場所(店名を押すと地図が開きます)
キャネット
ビアイジ

参考:安全な消費者金融を探す4つのポイント

特にCMなどをしていない中堅規模~小規模の消費者金融を探すときはいわゆる”闇金”に注意しなければ思わぬトラブルに巻き込まれます。

それを防ぐためにも、以下の4つのポイントを押さえた消費者金融を選ぶようにしましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-11-17-05-19

もちろん、このページで掲載している消費者金融は全てクリアしているので安心してほしいですが、もしもあなたご自身で探したい場合はこれらのポイントを意識しましょう。

金融庁への登録があるか

貸金業法により、消費者金融は金融庁への届け出が義務となっています。つまり、登録を行っていない業者は違法に貸金業を行っているということになり、悪質な業者の可能性が高いです。

ちなみに、金融庁への登録の有無は、金融庁の設置している「登録貸金業者情報検索入力ページにて、業者の名称や登録番号から検索が可能です。利用上の注意をよく読んだ上で検索を行いましょう。

しかし、「金融庁に一度登録し、登録番号を得た上で悪質な貸金業を行っている業者」や「実在する消費者金融を名乗ったダミー会社」もあるため、ここに見つかっただけでは安心すべきではありません。

甘い言葉でアピールしていないか

「ブラック歓迎」「無職OK」などの甘い言葉で宣伝をしている業者も少し疑った方が良いです。こういった業者は返済能力のない方に貸してもきちんと返済させるための手段を持っているような恐ろしい業者の可能性が高いです。

金利が合法か

消費者金融業界のルールである「貸金業法」で金利の上限は以下のように決まっています。

  • 10万円未満の貸し出しの場合・・・20%
  • 10万円~100万円未満の場合・・・・18%
  • 100万円以上の場合・・・・・・・15%

以上の金利を上回っている業者も違法な貸金を行っている可能性が高いため注意しましょう。

日本貸金業協会が悪質業者としていないか

日本貸金業協会と呼ばれる、貸金業の自主規制団体のホームページで、悪質な業者を検索できます。その会社の詐欺の手口なども確認できるため、最後にチェックしておくことをおすすめします。

悪質業者の検索は「こちら」から可能です。

ちなみに、同協会の協会員であれば安全な業者の可能性が高いため「会員検索」を行っておくことも騙されないためには重要です。

5. さいごに

北海道にある消費者金融のおすすめと、申し込む際の注意点を紹介してきましたが、いかがでしたか。このページの一覧を見ながら申し込んでいくときも1社1社申し込みを行っていくことが、審査に通るためには必要です。

あなたの状況や目的別におすすめの北海道にある消費者金融は、以下の4社です。

  • すべての方におすすめ・・・・・・・・・・・『プロミス
  • 審査に自信のない方におすすめ・・・・・・・『アコム
  • とにかく低い金利で借りたい方におすすめ・・『ニッセンレンエスコート
  • 少ない金額を借りたい方におすすめ・・・・・『ほくせん

上記を参考に、まずは大手に申し込み、難しければ中小に申し込んでいただければより好条件でお金を借りることが可能です。

あなたが最高の条件でお金を借りられることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket