世界一わかりやすい『マイレージプラスゴールドカード』比較|あなたにベストな一枚が選べる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

マイレージプラスが貯まるゴールドカードを作りたいと考えているけど、どれが一番良いのか分からなくて困っていませんか。

マイレージプラスのゴールドカードには5つの発行会社がありますが、次の6つの項目がそれぞれ違っているため、なんとなくカードを作ってしまうと「他のカードを選んでおけば、もっと良い条件でマイルを貯めることができたのに…」など後悔してしまうこともあります。

  • 申し込み資格、審査難易度
  • 年会費
  • マイルの付き方
  • 保険
  • 空港ラウンジ
  • 特典内容

このページでは、有名大手カード会社を3社勤務した元社員でありクレジットカードマニアの私が、マイレージプラスのゴールドカードをどのように選ぶべきなのか判断するために必要な情報を、以下の流れで全てご紹介します。

  1. マイレージプラスゴールドカードの6つの違いの比較
  2. 使い方別おすすめマイレージプラスゴールドカード

最後まで読んでいただければ契約後に後悔することなく、あなたが本当に選ぶべきマイレージプラスのゴールドカードがわかるでしょう。

1. マイレージプラスゴールドカードの6つの違いの比較

現在、マイレージプラスが貯まるユナイテッド航空と提携しているゴールドカードは次の5枚あります。

  • 『マイレージプラスJCBゴールドカード』
  • 『マイレージプラスセゾンゴールドカード』
  • 『マイレージプラス MUFGカード ゴールドプレステージ』
  • 『マイレージプラス UCゴールドカード』
  • 『マイレージプラス ダイナースクラブカード』

『マイレージプラス ダイナースクラブカード』は名前にゴールドカードが入っていませんが、雑誌での紹介やカード業界、世間での認識で機能的に上級ゴールドカード相当と見なされることが多いため入れています。

どのカードも直接マイレージプラスが貯まりますが、それぞれ特長があります。

この章では下記の6つの項目で違いを比較します。

  • 申し込み資格・審査難易度
  • 年会費
  • マイルの付き方
  • 保険
  • 空港ラウンジ
  • 特典内容

1-1. 申し込み資格・審査難易度

まずは申し込み資格と審査の難易度を比べます。

マイレージプラスゴールドカード 申し込み資格・審査難易度3

申し込み対象について

『マイレージプラスセゾンゴールドカード』は18歳以上から作ることができるのがメリットです。

年齢と年収制限を両方明記してあるのが『マイレージプラス UCゴールドカード』で、1番高い年齢を求められるのが『マイレージプラス ダイナースクラブカード』です。

申し込み対象条件から作りやすいカードは次の3枚でしょう。

  • 『マイレージプラスセゾンゴールドカード』
  • 『マイレージプラスJCBゴールドカード』
  • 『マイレージプラス MUFGカード ゴールドプレステージ』

家族会員の条件はほぼ同じ

家族会員の申し込みできる条件はご覧の通りほぼ同じなので選ぶ時の基準にはならないでしょう。

審査基準について

『マイレージプラス UCゴールドカード』は申し込み対象の条件が厳しいですが、条件を満たしていれば審査自体は易しいです。

最も厳しいのは『マイレージプラス ダイナースクラブカード』で、ゴールドカードの中では最高クラスに作りにくいです。

審査基準から作りやすいカードは『マイレージプラス ダイナースクラブカード』以外のカードです。

1-2. 年会費

次に年会費を比べます。

マイレージプラスゴールドカード 年会費3

本会員について

15,000円(税抜)で使えるカードが3枚あります。『マイレージプラス ダイナースクラブカード』に至っては3万円近い年会費です。

年会費からおすすめするカードは次の3枚です。

  • 『マイレージプラスセゾンゴールドカード』
  • 『マイレージプラスJCBゴールドカード』
  • 『マイレージプラス MUFGカード ゴールドプレステージ』

『マイレージプラス MUFGカード ゴールドプレステージ』はリボ払いを活用することで年会費の割引を受けられ最安値にすることができます。

しかし、リボ払いの手数料が発生するため場合によっては割引以上の手数料を支払うことになるので、リボ払いの優遇はあまりおすすめしません。

家族会員について

『マイレージプラス MUFGカード ゴールドプレステージ』が他社のカードに比べると安いので、家族カードをたくさん作るのなら良いでしょう。

1-3. マイルの付き方

最も大事な項目の1つであるマイルの付き方について比べていきます。

この節では4点に分けて説明します。

マイル還元率・獲得上限の有無

マイル還元率と年間マイル獲得上限は下の表のようになります。

マイレージプラスゴールドカード マイル還元率・獲得上限の有無4

還元率が高いのは『マイレージプラスJCBゴールドカード』と『マイレージプラスセゾンゴールドカード』の2枚です。

ただし、『マイレージプラスセゾンゴールドカード』は年間マイル75,000マイル(カード利用額500万円相当)を越えた場合、超えた分のご利用は1,000円につき5マイルに下がってしまいます。

また、マイルが付く利用金額も月額合計金額1,000円に対して15マイルなので、999円以下は切り捨てになってしまいます。

以上から『マイレージプラスJCBゴールドカード』が制限もなく最もマイル還元率が良いことがわかります。

『マイレージプラス MUFGカード ゴールドプレステージ』はリボ払い手数料が発生した月でなければマイルが2倍にならない条件に変わったので、リボ払いの手数料分損をする可能性があり最もマイル還元率が良いカードとして選んでいません。

ボーナスマイル

入会時や継続時などにもらえるボーナスマイルの条件を比較します。

1番良い条件でたくさんのボーナスマイルがもらえるのは『マイレージプラスセゾンゴールドカード』です。

新規入会利用ボーナスも1ヶ月当たり約67,000円のため、そんなに大変な利用金額ではありません。

『マイレージプラス MUFGカード ゴールドプレステージ』は最も多いボーナスマイルがもらえますが、月平均17.5万円を使わないと達成できないので難しいでしょう。

電子マネーのチャージや利用で付くマイル

電子マネーのチャージや利用でマイルが付く条件は下記の通りです。

マイレージプラスゴールドカード 電子マネー3

1番多くの電子マネーのチャージや利用でマイルが付くカードは『マイレージプラスセゾンゴールドカード』です。

マイル還元率のところでも説明した通り、月額999円未満の金額にはマイルが付きません。少額決済用に1,000円単位でモバイルSuicaやSMART ICOCAにチャージをすることでマイルを効率的に稼げるでしょう。

1-4. 保険

国内旅行保険の条件は次の通りです。

マイレージプラスゴールドカード 国内旅行保険3

海外旅行保険の条件は次の通りです(適用条件は全て自動付帯:カードを持っているだけで保険が適用される)

マイレージプラスゴールドカード 海外旅行保険3

国内・海外航空機遅延保険やショッピング保険の条件は次の通りです。

マイレージプラスゴールドカード その他保険3

カードに付いている保険の内容が最も充実しているのは『マイレージプラスJCBゴールドカード』です。

国内旅行に家族特約が付かない、家族特約の対象が未成年の子供だけという欠点はありますが、補償金額が最高ランクで、飛行機の遅れに対する保険が国内・海外両方ともカードを持っているだけで付き、買い物保険の条件も良いです。

1-5. 空港ラウンジ

無料で使える空港ラウンジの場所と数は下表のとおりです。

マイレージプラスゴールドカード 空港ラウンジ3

国内・海外共に使える空港ラウンジ数が最も多いのは『マイレージプラス ダイナースクラブカード』です。

ただ、カードの作りやすさや年会費を考えると次点で『マイレージプラスJCBゴールドカード』が良い条件です。

1-6. 特典内容

最後にカードに付いている特典の内容を比べてみます。

マイレージプラスゴールドカード 特典3

特典の豪華さと豊富さは『マイレージプラス ダイナースクラブカード』が飛び抜けて多いです。『ダイナースクラブカード』の特典をほとんど利用できるため、マイルを貯める以外での使い方でも満足ができます。

他には『マイレージプラス UCゴールドカード』が比較的ゴールドカードの特典を利用できます。

2. 使い方別おすすめマイレージプラスゴールドカード

1章で6つの項目別に優れたゴールドカードをご紹介しました。

この章ではカードの使い方でどのゴールドカードを選んだら良いかおすすめを紹介します。

効率よくマイルを貯めたい

年間のカード利用金額によって、下記の2枚をおすすめします。

2枚ともマイル還元率が1.5%と高く、年会費が15,000円(税抜)であるため効率よくマイルを貯めることができます。

マイルを貯めることだけを考えると上記の2枚がベストです。

安全を重視してマイルを貯めたい

カードに付いている保険の内容が充実しているマイレージプラスJCBゴールドカードをおすすめします。

他のマイレージプラスのゴールドカードに比べて家族特約に関することだけが劣るだけで、それ以外の保険の内容は非常に充実しています。

マイル還元率も1.5%と実質最高であるため、安全を重視してマイルを貯めたい人に1番良いカードです。

便利な特典を使いつつマイルを貯めたい

カードの特典を使って普段の生活を便利に過ごしつつマイルを貯めたいならマイレージプラス ダイナースクラブカードをおすすめします。

『ダイナースクラブカード』としての特典をほぼ全て使えるため、グルメ・トラベル・エンタテイメント・ゴルフと広い分野で割引や優待を利用できます。

また、『ダイナースクラブカード』の特長であるカードの利用可能枠に一律の制限がないため、特に月の利用額が多い人は他のゴールドカードのように利用枠の制限を気にせずにマイルを貯めることができるので、収入の多い富裕層の方に最も合う1枚です。

3. まとめ

マイレージプラスのゴールドカードをどのように選ぶべきなのか判断するために必要な情報をご紹介してきましたがいかがでしたか。

6つの項目の違いをきちんと知った上で、下記のあなたの使い方にあったおすすめしたゴールドカードを選び、使って頂くことで充実した素晴らしい生活が送れることを祈っております。

マイレージプラス ゴールドカード情報簡単比較

この章では、現在できる限り情報を収集した上で、マイレージプラスのゴールドカード5枚について情報を簡単に比較できるよう表にまとめました。ご自分に合うカードを見つける際の参考にしてください。

←スマホなど小さい画面で見ている人は左右に動かして見れます→

カード名

『マイレージプラスJCBゴールドカード』

『マイレージプラスセゾンゴールドカード』

『マイレージプラス MUFGカード ゴールドプレステージ』

『マイレージプラス UCゴールドカード』

『マイレージプラス ダイナースクラブカード』

申し込み対象 本会員 20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方。学生の方はお申し込みになれません。

ゴールドカード独自の審査基準により発行します。

18歳以上(高校生は除く)の電話連絡が可能な方で、 当社の提携する金融機関に決済口座をお持ちの方

未成年の方は親権者(ご両親)の同意を確認させていただきます

原則として20歳以上で、ご本人に安定した収入のある方(学生を除く) 原則として満25歳以上で年収500万円以上の方 原則として27歳以上
家族会員 お申し込みご本人と生計を同一にする配偶者、ご両親、18歳以上(高校生を除く)のお子様が対象です。本会員が学生の場合は、お申し込みになれません。 本会員様と生計をともにする、18歳以上(高校生を除く)の同姓のご家族様(すでにご加入のご家族様を含めて4名様以内) 本会員の配偶者・親・子供(高校生を除く18才以上)の方 本人会員と生計を同一にする配偶者・親子で同姓かつ18歳以上に限ります 本会員の配偶者の方、ご両親、18歳以上のお子様
審査基準 ゴールドカードの中では易しめ ゴールドカードの中では易しめ ゴールドカードの中では易しめ ゴールドカードの中では易しめ ゴールドカードの中では最高クラスに厳しい
還元率

1.5%(100円で1.5マイル)

1.5%(1,000円で15マイル)

国内:1%(100円で1マイル)

海外:1.5%(100円で1.5マイル)

※リボ手数料が発生する月はマイルが2倍

1%(100円で1マイル)

1%(100円で1マイル)

年間マイル獲得上限

なし

75,000マイル

なし

カード利用額500万円

なし

ブランド

JCB

VISA・MasterCard・American Express

VISA・American Express

VISA・MasterCard

Diners

年会費(税抜) 本会員

15,000円

18,000円

28,000円

家族会員

5,000円

3,000円

5,000円

9,000円

ショッピング 利用可能枠 JCB独自の審査基準により決定 「支払可能見込額」の90%以内、かつ当社の基準により、お客様の「ショッピングご利用可能枠」を設定させていただきます。

(以下非公式情報)

ショッピング枠:80〜500万円

50~300万円 「支払可能見込額」の90%以内かつ当社の基準によりお客様毎に設定され、その範囲内でカード毎のご利用可能枠が設定されます。 一律の制限なし
ボーナスマイル 新規入会

3,000マイル

5,000マイル(AMEXのみ)

5,000マイル

5,000マイル(入会から3ヶ月間で15万円以上の利用で)

新規入会利用

最大3,000マイル(AMEXのみ。入会から3ヶ月間で20万円の利用で)

10,000マイル(入会から4ヶ月間で70万円以上の利用で)

毎年継続

1,500マイル(AMEXのみ)

2,000マイル(前年利用300万円以上の利用で)

キャンペーン期間

2018年3月31日まで

6月30日まで

7月31日まで

電子マネー

○マイルが付く

△チャージのみ

Edy

nanaco

モバイルSuica

SMART ICOCA

QUICPay

iD

Apple Pay 対応

未対応

国内旅行保険 適用条件 自動付帯 利用付帯 利用付帯 自動付帯 利用付帯
傷害死亡・傷害後遺傷害 最高 5,000万円 最高 5,000万円

家族 1,000万円

最高 5,000万円

家族 1,000万円

最高 5,000万円 最高 1億円
傷害入院 日額 5,000円 日額 5,000円

家族 2,000円

日額 5,000円

家族 5,000円

日額 5,000円 日額 5,000円
傷害手術 5,000円×(手術の種類により10倍、20倍または40倍) 5,000円×(手術の種類により10倍〜40倍) 5,000円×(10倍〜40倍)

家族 同様

入院保険金日額に手術の種類に応じて所定の倍率を乗じてお支払い 手術の種類に応じて5万円・10万円・20万円
傷害通院 日額 2,000円 日額 2,000円

家族 1,000円

日額 2,000円

家族 2,000円

日額 2,000円 日額 3,000円
家族特約対象

他に《セゾンカード》を保有していない本会員の配偶者、本会員または配偶者と生計をともにする同居の親族、別居の未婚のお子様 本会員の配偶者

本会員と生計をともにする同居の両親(義親含む)

本会員と生計をともにする未婚の子

両親、子については、収入の無い方のみ対象

海外旅行保険 適用条件 自動付帯 自動付帯 自動付帯 自動付帯 自動付帯
傷害死亡・傷害後遺傷害 合計:1億円

自動付帯:5,000万円

利用付帯:5,000万円

家族 1,000万円

最高 5,000万円

家族 1,000万円

最高 5,000万円

家族 1,000万円

最高 5,000万円

家族 1,000万円

合計:1億円

自動付帯:5,000万円

利用付帯:5,000万円

傷害・疾病治療 300万円

家族 200万円

300万円

家族 200万円

200万円

家族 200万円

200万円

家族 200万円

300万円
賠償責任 1億円

家族 2,000万円

3,000万円

家族 2,000万円

(自己負担額 1,000円)

3,000万円

家族 3,000万円

2,000万円

家族 2,000万円

1億円
携行品損害 1旅行につき50万円限度/年間100万円限度(免責3,000円)

家族 同様

50万円(自己負担額3,000円)

家族 20万円

1旅行につき50万円限度/年間100万円限度(免責3,000円)

家族 同様

1旅行につき50万円限度/年間100万円限度(免責3,000円)

家族 同様

1旅行につき50万円限度/年間100万円限度
救援者費用 400万円

家族 200万円

300万円

家族 200万円

200万円

家族 200万円

200万円

家族 200万円

300万円
家族特約対象 本会員と生計を共にするご家族で、カードをお持ちでない19歳未満の子 他に《セゾンカード》を保有していない本会員の配偶者、本会員または配偶者と生計をともにする同居の親族、別居の未婚のお子様 本会員の配偶者

本会員と生計をともにする同居の両親(義親含む)

本会員と生計をともにする未婚の子

両親、子については、収入の無い方のみ対象

本人会員様の「お子様」でUCカードをお持ちでない19才未満の生計をともにする同居または別居の未婚のお子様

国内・海外航空機遅延保険

○(自動付帯)

○(国内:利用付帯

海外:自動付帯)

ショッピング保険 補償限度額 年間500万円限度 年間100万円 年間300万円 年間300万円 年間500万円限度
自己負担額 1事故あたり自己負担額3,000円 1事故あたり自己負担額5,000円 1事故あたり自己負担額3,000円 1事故あたり自己負担額1万円 1事故あたり自己負担額1万円
空港ラウンジ 国内 28空港・43ラウンジ

新千歳空港 函館空港 青森空港 秋田空港 仙台空港 新潟空港 羽田空港 成田国際空港 富山空港 小松空港 中部国際空港 伊丹空港 神戸空港 関西国際空港 岡山空港 米子空港 広島空港 山口宇部空港 松山空港 徳島空港 高松空港 北九州空港 福岡空港 長崎空港 熊本空港 大分空港 鹿児島空港 那覇空港

27空港・38ラウンジ

新千歳空港 函館空港 青森空港 秋田空港 仙台空港 新潟空港 羽田空港 成田国際空港 富山空港 小松空港 中部国際空港 伊丹空港 神戸空港 関西国際空港 岡山空港 米子空港 広島空港 山口宇部空港 松山空港 徳島空港 高松空港 福岡空港 長崎空港 熊本空港 大分空港 鹿児島空港 那覇空港

28空港・41ラウンジ

新千歳空港 函館空港 青森空港 秋田空港 仙台空港 新潟空港 羽田空港 成田国際空港 富山空港 小松空港 中部国際空港 伊丹空港 神戸空港 関西国際空港 岡山空港 米子空港 広島空港 山口宇部空港 松山空港 徳島空港 高松空港 北九州空港 福岡空港 長崎空港 熊本空港 大分空港 鹿児島空港 那覇空港

26空港・37ラウンジ

新千歳空港 函館空港 青森空港 秋田空港 仙台空港 新潟空港 羽田空港 成田国際空港 富山空港 小松空港 中部国際空港 伊丹空港 神戸空港 関西国際空港 岡山空港 米子空港 広島空港 松山空港 徳島空港 高松空港 福岡空港 長崎空港 熊本空港 大分空港 鹿児島空港 那覇空港

28空港・48ラウンジ

新千歳空港 函館空港 青森空港 秋田空港 仙台空港 新潟空港 羽田空港 成田国際空港 富山空港 小松空港 中部国際空港 伊丹空港 神戸空港 関西国際空港 岡山空港 米子空港 広島空港 山口宇部空港 松山空港 徳島空港 高松空港 北九州空港 福岡空港 長崎空港 熊本空港 大分空港 鹿児島空港 那覇空港

海外 ハワイ・ホノルル空港、中国28空港のラウンジ ハワイ・ホノルル空港 2空港・3ラウンジ

ハワイ・ホノルル空港、韓国・仁川国際空港「MATINA」ラウンジWEST/「MATINA」ラウンジEAST

650ヵ所以上
手荷物空港宅配サービス

○(帰国時1個無料)

←スマホなど小さい画面で見ている人は左右に動かして見れます→

(※当サイトへの掲載情報は、できる限り正確であるように精査の上細心の注意を払って作成しておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に対して生じたあらゆる損害等について一切補償は致しません。極力サービス内容が変わり次第更新をしますが突然変わりすぐに更新できない可能性もあるため、カードご入会の前には必ずご自身でカード発行元の公式サイトで最新の情報をご確認した後にお申し込み下さい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket