• FX

プロが実践するスマホだけで勝てるFX手法とおすすめ業者

プロが実践するスマホだけで勝てるFX手法とおすすめ業者
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

FXに興味があり始めてみようと思うけど、“FXは本格的なPCがなくても、スマホだけでも勝てるの?”“スマホだけでやるならどのFX業者がいいの?”と、疑問を抱いていませんか?

結論から言えば、スマホのみでFXで勝つことは可能です。実際にスマホひとつで勝っている有名なトレーダーもおりますし、最近ではスマホの機能が充実しているFX業者が多くなってきていますので、きちんと業者を選べばスマホだけでも十分立派なトレードができます。

このページでは、専業トレーダーとしてFXだけで平均月利30%以上の安定した収益を上げて生計を立てている筆者が、ほとんどの国内FX業者の口座を開設してきた経験と周囲の専業トレーダーの意見を基に「スマホだけで勝てるFX手法とおすすめ業者」について以下の流れに沿ってわかりやすく解説します。

  1. スマホだけで勝つためのFX手法
  2. スマホ取引ツールが充実したおすすめFX業者ランキング

すべて読めば、スマホだけで勝てる手法が学べ、自分に合った間違いのないFX業者選択ができるようになるでしょう。

1. スマホだけで勝つためのFX手法

結論から言うと、スマホだけでFXで勝ち組になるための勉強方法は、以下の2つを徹底することです。

  • 基本的なFXの仕組みを理解する(市場参加者は誰で、なぜレートは上下するのか)
  • スマホの利点を最大限に生かす

絶対にFX で勝ち組になれる方法などありませんが、勝ち組になるために最も効果的な方法は「仕組みを理解した上で、実際に勝っている人の真似をする」ことでしょう。その上で、スマホだからこその利点を生かしたトレードを意識して行っていくことで勝ち組トレーダーに近づくことができるでしょう。

1-1. まずは基本的なFXの仕組みを理解する(市場参加者は誰で、なぜレートは上下するのか)

当然のことながら、FXの基本的な仕組みを理解せずにトレードを行うことはできません。FXで使われる用語や売買方法、通貨の種類等の基本情報を知るところから始めます。

その際に最も重要なことは、スポーツでいうところのルールに値する、「市場参加者は誰で、なぜレートは上下するのか」というFXの仕組みそのものをしっかりと理解することです。

為替取引には、「投資を目的としている投機筋」や「貿易や海外旅行等を目的としてた実需筋」・「経済の安定等の政策的な操作を目的とした各国の政府筋」といった様々な参加者が存在しており、「それぞれがどいうタイミングでどういう取引を行うのか」「その結果レートはどう動くのか」といった値動きの仕組みについて理解するようにしましょう。

以下にFXの基本的な仕組みを理解する上で役に立つ本をご紹介します。

初心者向けのおすすめ入門書

一番売れてる投資の雑誌ザイが作った「FX」入門

一番売れてる投資の雑誌ザイが作った「FX」入門

−2009/3/27, ザイFX!編集部 羊飼い (著)

有名FX雑誌の編集部が監修し、基本的な必須知識を全体的に網羅してある本です。

まだFXについて何の知識もない方が初めて手に取り、手っ取り早く理解するのにもってこいの内容です。売買ルールやFXのリスクの説明など、最良の入門書とも言えるようなこれ以上ない基本が詰まった本です。

後半にはファンダメンタル、テクニカルについても触れています。基本とはいえ、非常に大切なことが簡単にわかりやすく書いてあるので、さらっと読んでしまうのではなく、何度も繰り返し読み返して、しっかりと落としこんでから次のステップへ進みましょう。

岡安盛男の稼ぐFX 実戦の極意 

岡安盛男の稼ぐFX 実戦の極意– 2013/10/10, 岡安 盛男 (著)

元外資系銀行の凄腕ディーラーの著者が、FXで勝つ為の実践的なスキルやノウハウを惜しみなく網羅的にわかりやすく解説してくれている本です。

一冊でしっかりと内容が詰まった素晴らしい本です。中でも、ファンダメンタルについての解説が非常にわかりやすく、各通貨の特徴や重要経済指標の読み方などについて丁寧に書かれているため、この本を読めば理解が深まると思います。

プロの実践的知識を身につけることができるおすすめの本です。

1-2. スマホの利点を最大限に生かす

FXといえば大きなデスクトップPCを何台も並べて、一日中レートとにらめっこをしている様子が思い浮かぶ方が多いのではと思います。ある意味ではそのイメージは正しいのですが、今となっては片手にスマホでどこでもトレードができる時代です。

本格的なトレード環境がなくてもスマホだけで勝っているトレーダーは沢山存在していると思います。そんなスマホの利点を最大限に生かすために重要視すべきポイントは以下の4つです。

  • 複雑なテクニカル分析はせずに、シンプルに戦略をたてる
  • ファンダメンタル分析をメインに使う
  • スマホのメリットを活かして、こまめにチャートチェックをしてチャンスを逃さない

ポイント①|複雑なテクニカル分析はせずに、シンプルに戦略をたてる

スマホの場合はPCと比べ画面が小さい分、最低限のテクニカル指標のみの表記をし、画面の見易さを重視して、直感的にテクニカル分析ができるようにシンプルにしておくことをおすすめします。

移動平均線などを使ったシンプルな手法でテクニカル分析をして、戦略を立てると良いでしょう。

ポイント②|ファンダメンタル分析をメインに使う

スマホなら情報収集もどこでも手軽に行えるため、複雑なテクニカル分析よりも、ファンダメンタル分析をメインに使うことをおすすめします。複数の口座を使い分けて、情報収集用口座を開設するのも良いでしょう。

例えば外出先での移動時間にファンダメンタル分析をし、今日の戦略を立てたり、重要指標のチェックや、ニュースを読み情報収集をすることもできます。いつでもトレードできるため、トレードする時間とそれ以外の時間を使い分けて行うのも良いですね。

ポイント③|スマホのメリットを活かして、こまめにチャートチェックをしてチャンスを逃さない

スマホの良いところは片手で持ち運べてどこでも操作ができる点です。その利点を生かして、こまめにチャートをチェックしながらチャンスを伺うことをおすすめします。

外出先でも、出張先でも、海外でも、どこでもトレードができるため、チャンスを逃すことがないように、こまめにチャートチェックをしましょう。

1-3.  スマホだけで50万円を1000万円にした凄腕トレーダー|田畑昇人さん

田畑昇人の公式ブログ

基本的な仕組みを理解した後は、スマホだけで勝っている勝ち組トレーダーの真似をすることが、最も勝てる可能性の高い方法といえます。

田畑昇人さんはスマホだけで50万円を1000万円にした凄腕トレーダーとして有名な方ですが、自身のブログでは勝ち組トレーダーが何を基準にトレードしているのかを包み隠さず公開しているので、実践的な内容を知りたい場合にもってこいです。

OANDA Japanオーダー情報の活用|田畑昇人さんの手法例

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-26-12-24-48

田畑昇人さんのトレード手法でとても参考になった「OANDA Japanのオーダー情報」について紹介します。

FXでは、需要と供給が大切な為替市場にもかかわらず、需給情報を正確に知ることはできません。株でいう出来高を知ることが出来ないのが、FXの難しい点と言えますが、世界のFXトレーダーが利用するカナダ拠点の大手FX会社OANDA では、利用者がどんな注文を入れているのかの情報を無料で公開しており、HPから誰でも見ることができます。

上図の「Open Orders」では現在の注文状況がわかり、「 Open Positions」ではポジション状況がわかります。グラフの状況から、今のレートで損をしている人、利益が出ている人の総量がわかり、損切りや利確を予測して、戦略を立てることが出来ます。

詳しい活用方法が気になる方は、田畑昇人さんの著書を参考にするのも良いと思います。

東大院生が考えたスマートフォンFX

東大院生が考えたスマートフォンFX
– 2015/2/17, 田畑 昇人 (著)

東大院生時代にスマートフォン一台で、9ヶ月で50万円を1000万円にした著者の田畑 昇人さんが、大金を掴むまでの軌跡を基に、FXで勝つための重要な知識やトレードの考え方・手法を公開し、初心者にもわかりやすく解説されている本です。

2. スマホ取引ツールが充実したおすすめFX業者ランキング

スマホではテクニカル分析や、注文ツールが使いにくいものが多いのではと懸念されている方もいるかと思いますが、実際はスマホの機能がPCとほぼ変わらない業者も多く存在しています。

「自分なりのトレード手法をスマホでもできるようにしたい」というニーズのある方向けに、「スマホ取引ツールが充実したおすすめFX業者ランキング」をご紹介します。

  1. LINE FX』|スマホ取引ツールが充実のおすすめFX業者総合1位
  2. YJFX!』|スマホ取引ツールが充実のおすすめFX業者総合2位
  3. ヒロセ通商』|スマホ取引ツールが充実のおすすめFX業者総合3位
  4. JFX』|スマホ取引ツールが充実のおすすめFX業者総合4位
  5. SBI FXトレード』|スマホ取引ツールが充実のおすすめFX業者総合5位

是非、FX業者選びの参考にしてみてください。

スマホ取引ツールが充実したおすすめFX業者ランキング表
(2020年9月時点情報)

おすすめ業者 操作性 機能性 利便性
おすすめ順位 FX業者名 最大画面表示数 チャート見ながら注文 新規注文種類数 決済注文種類数 テクニカル指標種類数 描写ツール ニュース数 入出金可否
1位  

LINE FX公式ページへ

4 8 5 11 1
2位  

YJFX!のロゴ

YJFX!公式ページへ

1 8 7 11 1
3位 ヒロセ通商のロゴ

ヒロセ通商公式ページへ

4 11 7 14 × 1
4位 JFXのロゴ

JFX公式ページへ

4 11 7 30 × 4
5位  

SBI FXトレードのロゴ

SBI FXトレード公式ページへ

4 7 5 27 1
6位  

マネーパートナーズのロゴ

マネーパートナーズ公式ページへ

1 9 5 17 × 3
7位  

FXプライムのロゴ

FXプライム byGMO公式ページへ

4
(横画面のみ)
7 5 18 2
8位  

外為どっとコムのロゴ

外為どっとコム公式ページへ

1 × 7 6 16 4
9位  

外為オンラインのロゴ

外為オンライン公式ページへ

1 7 4 16 × 3
10位  

DMM FXのロゴ

DMM FX公式ページへ

4
(横画面のみ)
6 6 8 × 1
11位 OANDAのロゴ

(MT4)

OANDA japan公式ページへ

1
(横画面のみ)
6 4 無限大 0 ×
12位  

FXブロードネットのロゴ

FXトレーディングシステムズ公式ページへ

1 7 5 12 × 2
13位  

みんなのFXのロゴ

トレイダーズ証券公式ページへ

4
(横画面のみ)
6 5 7 × 2
(入金のみ)

※FX口座を開設する際には、特定の紹介サイト経由だとキャッシュバック内容や条件、口座開設までのスピード等が変わってしまう場合があるようですので、必ず公式ページから行うことお勧めします。

3-1. スマホ取引ツールが充実のおすすめFX業者総合1位|LINE FX

LINE FX』は、スプレッドも業界最狭水準で、約定力にも定評があり、急な経済変動のニュースをLINEで報告してくれたりとFXトレーダーにとってとても嬉しいサービスが充実した総合的にも非常におすすめな業者です。

アプリ以外にも、ほとんどのメジャー通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準であり、約定力にも定評があるため、非常におすすめです。

総合的に非常にバランスの良い業者として、初めて口座開設する初心者から専業トレーダーとして積極的にトレードを行う上級者まで幅広い層から人気の業者です。

3-2. スマホ取引ツールが充実のおすすめFX業者総合2位|YJFX!

YJFX!』は、前述のGMOクリック証券と同じように「アプリの使いやすさ」では様々なアンケート調査で常に1位・2位を争うほど定評のある業者です。

YJFX!のアプリもバランスの良さが際立っていますので、テクニカル指標の数等は決して多いわけではありませんが、普通にトレードする上では全く問題はありません。むしろ、縦画面でも横画面でも常にチャートを見ながらスピード発注が可能ですので、チャンスを逃さずトレードでき非常に便利です。

さらに、全体的に画面が見やすく構成されていて、初めて見ても操作に迷うことがほとんどないぐらい分かりやすい点も高評価の理由の一つです。

非常にバランスよく作られているアプリですので、欠点というほどのネガティブ要素はほぼないと思います。

そのため、初心者にはもちろん、上級者まで幅広く対応可能なおすすめ業者です。

3-3. スマホ取引ツールが充実のおすすめFX業者総合3位|ヒロセ通商

ヒロセ通商』は、ほとんど「オールインワン」といえるほど様々な機能が充実したアプリを提供している業者です。そのため、使っていて不便を感じるようなシチュエーションはほとんどなく、特に初心者にとっては満足度の高い業者といえます。

唯一、テクニカルの「描写ツール」機能がありませんので、自分なりにチャート上にラインを引いてトレンド分析やレジスタンスライン・サポートライン分析等をしたいといったニーズのある中・上級者にとっては多少物足りなさを感じるかもしれません。

ヒロセ通商は「アプリ」以外にも、「約定力」に定評があり、「取引可能通貨ペア数が50通貨ペア」と業界大手平均の20通貨ペア程度と比較して非常に多い(国内主要FX業者では最多)という魅力のある業者です。

さらに、「情報量」の点でも、Klugクルークニュースが閲覧可能で、ニュースの情報量が多いだけでなく、毎日その日の相場見通しをまとめた戦略レポートを配信してくれるため、初心者で経済ニュースの読み解きができなくても、戦略レポートを読むだけでプロと同じ様な相場観をもつことができます。

そのため、取引スタイルを選ばず、初心者から上級者まで幅広く対応可能なおすすめ業者です。

3-4. スマホ取引ツールが充実のおすすめFX業者総合4位|JFX

JFXの公式ページ

JFX』は、ヒロセ通商と同じシステムを使った業者であるため、「アプリ」「スプレッド」「約定力」等の点ではヒロセ通商とほぼ同等のサービスを提供しています。

アプリでは画面の色が違う(JFXは緑色ベースでヒロセ通商は青色ベース)だけでほぼ同じツールですので「オールインワン」な高機能という反面、描写ツールが使えないという欠点もあります。

また、ヒロセ通商でも配信されている毎日の戦略レポートは、実はJFXの社長であり、元外資系金融機関の為替ディーラーでもあった小林社長が配信していますので、経済ニュースの読み解きが苦手な初心者には非常にメリットの多い業者です。

しかしながら、「取引可能通貨ペア数」については「26通貨ペア」と業界大手平均よりは多いもののヒロセ通商ほどではありません。

総合的に見てレベルの高い業者であり、1日の中で随時配信される小林社長の戦略情報は非常に役に立ちますので、特に情報収集を重視したい人や、自分で経済ニュースを読み解けない初心者におすすめです。

3-5. スマホ取引ツールが充実のおすすめFX業者総合5位|SBI FXトレード

SBI FXトレード』は、テクニカル指標の多さと最大4画面のチャート多重表示機能からテクニカル分析のやりやすさが非常に高くおすすめの業者です。

また、テクニカル分析がやりやすい上に、「チャートを見ながら注文することも可能」「約定力にも定評あり」「スプレッドも業界最狭水準」と、まさにスキャルピングを含めた短期投資にはもってこい業者です。

さらに、スワップポイントも業界最高水準なため、スワップ狙いの長期投資を行うトレーダーからの人気も高いです。

高機能なアプリを含め、全体的なレベルが非常に高い業者ですが、初心者向けの「使いやすさ」というよりも、「高性能さ」がウリの業者であり、どちらかというと中・上級者向けといえるかもしれません。

経験を積んで自分がレベルアップした際にも満足して使えるという意味では、全ての人におすすめです。

4. まとめ

いかがでしたでしょうか。

FXアプリに対する疑問や迷いが解消できたのではないでしょうか。

現在日本には数多くのFX業者が存在しておりますが、それぞれ特徴が様々で目的や使い方によってどの業者が自分に合うかはまちまちです。

口座開設自体は基本的に無料の業者がほとんどですので、多少手間は掛かりますが複数開設して実際に使ってみながら、きちんと自分に合うFXアプリを選び、後悔しないFX人生を送りましょう!

<スマホ取引ツールが充実のおすすめFX業者5選>

  • LINE FX』|スマホ取引ツールが充実のおすすめFX業者総合1位
  • YJFX!』|スマホ取引ツールが充実のおすすめFX業者総合2位
  • ヒロセ通商』|スマホ取引ツールが充実のおすすめFX業者総合3位
  • JFX』|スマホ取引ツールが充実のおすすめFX業者総合4位
  • SBI FXトレード』|スマホ取引ツールが充実のおすすめFX業者総合5位

FXをやってみたいけど、いきなり自分のお金を投資するのは怖い…という方は、少額ですが口座開設するだけでトレード資金が貰える以下の口座でお試しトレードから始めてみましょう!

口座開設するだけでトレード資金が貰えるお得な口座
(2020年9月時点情報)
業者名 貰えるトレード資金額 必要最低初回入金額 取引可能最小単位
SBI FXトレードのロゴ公式HPへ 500円 0円 1通貨〜
マネーパートナーズのロゴ公式HPへ 1,000円 0円 1,000通貨〜
JFXのロゴ公式HPへ 1,000円 0円 1,000通貨〜
FXブロードネットのロゴ公式HPへ 2,000円 20万円 1,000通貨〜