FXで勝つためのチャート分析のコツと定番チャート6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Fotolia_67141234_XS

FXを始めてみようと思ったり、FXを始めたばかりで、勝つ為にはチャート分析が大切と聞くけど「そもそも分析の仕方がわからない」「定番のチャートパターンが知りたい」などと悩んでいませんか?

FXにおいて、チャート分析は為替動向を読み解く根拠となる大きな手段です。

その為、一言に「チャート分析」といっても、その使われ方や種類は多岐にわたり、千差万別と言えますが、まずはきちんと定番チャートを理解して、有効な使い方を知り活用していく必要が有ります。

このページでは、現在はFX専業トレーダーとして安定して平均月利30%以上の利益を上げている筆者が、長年のトレード経験を基に、「勝つ為のチャート分析のコツと定番チャート」について以下の流れに沿ってわかりやすく詳細にご紹介します。

  1. 勝つためのチャート分析のコツ
  2. 定番チャートパターン6つの特徴の解説
  3. チャート分析におすすめのFX業者3選

すべて読めば、「勝つ為のチャート分析のコツと定番チャート」がわかり、両建ての活用で失敗しない賢いトレードができるようになるでしょう。

1. 勝つためのチャート分析のコツ

「チャート分析」が大切な理由は、FXで勝つ為には、値動きを予測し「安く買って高く売る」もしくは「高く売って安く買う」必要があるからです。FXの値動きを予測するには、値動きが記録してあるチャートを正しく読み取れなければなりません。

チャート分析をしていくと、為替動向に関する情報がたくさん詰まっていることに気がつき、FXで勝つためのヒントが見つかります。まずはチャート分析のコツをご紹介します。

1-1. ローソク足から読み解く

スクリーンショット 2016-08-20 18.43.15

刻々と変化していく為替レートを記録しているのが、ローソク足です。ローソク足には時間の長さごとに「1分足」から「年足」まであり、たった1本で、その期間の「始値」「終値」「高値」「安値」がわかります。

さらに、「始値」から「終値」までが実態、それ以外が「ヒゲ」となって示され、「始値」よりも「終値」が高ければ陽線、その逆は陰線となり、色で上げ下げがわかるようになっています。このように、ローソク足を見ただけで、ここまでの情報が読み取ることができます。

1-2. 3つのトレンドサインを知る

スクリーンショット 2016-08-20 19.02.23

大きく分けて、チャートには「上昇トレンド」「下降トレンド」「レンジ相場」の3つのトレンドがあります。チャート分析の際に最も大切で基本となるのが、今のトレンドがどれに当たるのか読み取る力です。そこで注目するのが、過去の「高値」と「安値」です。その点が節目として、トレーダーに注目されており、多くの注文が入っていることが多いため、相場が変動する可能性が高いのです。

1-2-1. 「上昇トレンド」と「下降トレンド」

「上昇トレンド」は直近の「高値」を更新しており、上昇の勢いが強いと取れます。そのため、今後もレートは上がっていくのではないかと予測できます。「下降トレンド」はその逆で、過去の「安値」を更新しており、下落の勢いが強いと取れます。

1-2-2. 「レンジ相場」

「高値」も「安値」も大きく更新することなく、一定の幅で行ったり来たりするもみ合いのレートを「レンジ相場」といい、相場の7割を占めると言われています。

「レンジ相場」ではエネルギーを溜めて、一気に「上昇トレンド」や「下降トレンド」を作り出すケースが多く、どちらに転ぶかを予測するのが難しいため、「レンジ相場の時は一切手を出さない」というトレーダーも多いようです。

「ダマシ」に注意!

最後に補足として、上記の3つ以外に、「ダマシ」と呼ばれるものがあることを説明させて頂きます。「ダマシ」とは「上昇トレンド」「下降トレンド」のサインが出ているにもかかわらず、結果が反転してしまうことです。

このようなことが起こる理由としては、銀行やヘッジファンドのようなレートを動かせるほどの資金力があるトレーダーが意図的に操作したという可能性が高いです。「ダマシ」を回避するには、正確にトレンドを判断できる力を身につけることがポイントです。

1-3. ローソク足の形に注目

スクリーンショット 2016-08-21 12.41.55

ローソク足の形から投資家の心理を読み解き、今後の値動きの予測を立てることも出来ます。

「反転のサイン」と取れる上図の左のローソク足の形はトレンドの終焉に見かけることが多く、上にも下にも行けずに「始値」と「終値」がほぼ同じぐらいのレートです。トレーダーの心理としてどちらに行けばいいのかわからず、迷いがある状況ですので、反転の可能性があります。

下降後に長いひげを形成した上図の右のローソク足がある場合には、下げきれなかったレートであることが伺え、反転上昇サインと取れますので注意しましょう。

2. 定番チャートパターン6つの特徴の解説

スクリーンショット 2016-08-21 11.58.46

チャート全体の形から未来を予測するのに必要なのが、パターン分析です。様々なパターン分析があるため、ここでは基本的な絶対に覚えていただきたい6つの形を紹介します。

1-1.「ダブルトップ」と「ダブルボトム」

スクリーンショット 2016-08-21 15.07.21

まずは、最も代表的なチャートパターンである「ダブルトップ」と「ダブルボトム」です。「ダブルトップ」はレートが上がり、高値で反転するも、また上昇して同じ高値で反転し「M」のような形を形成するパターンで、この場合は二つの高値の間に出来た安値を切り下げた時に、一気に下降する可能性が高いと予測出来ます。その形が逆の場合を「ダブルボトム」と言います。

実際の『ダブルトップ』

スクリーンショット 2016-08-28 13.12.59

 

安値(黄色ライン)を切り下げたところで一気に下降しています。

1-2. 「ヘッドアンドショルダー」と「インバーズ・ヘッドアンドショルダー」

スクリーンショット 2016-08-21 15.07.36

次に「ヘッドアンドショルダー」ですが、「ダブルトップ」の後に、安値を切り下げずに反転して、山のような形を形成するチャートです。理想としては真ん中の山が一番大きくなり、2度目の安値を切り下げた時に下降していくと予測出来ます。「インバース・ヘッドアンドショルダー」はその逆の形を言います。

実際の『ヘッドアンドショルダー』

スクリーンショット 2016-08-28 12.12.56

3つの山を形成し、安値(黄色ライン)を切り下げた時に下降しています。

1-3. 「上昇ウェッジ」と「下降ウェッジ」

スクリーンショット 2016-08-21 15.07.44

 

最後に「上昇ウェッジ」と「下降ウェッジ」ですが、この二つの形は、上昇・下降トレンドの終盤を意味するもので、「上昇ウェッジ」では、高値を切り上げながら上昇トレンドを形成していくのですが、切り上げ幅が徐々に小さくなっていくのが特長です。

トレンドの勢いがどんどん減速して、力尽きた時に下降していくことが多いチャートパターンです。「下降ウェッジ」は逆の形を形成します。トレンドが出ている時にどこまでいくのかの目安になるため、大変重要なチャートパターンと言えます。

実際の『上昇ウェッジ』

スクリーンショット 2016-08-28 12.14.10

少しずつ減速し、最後は力尽き、下降しています。

3. チャート分析におすすめのFX業者3選

チャート分析におすすめな取引ツールが使いやすく約定力が高いなど総合的にバランスの良い業者TOP3を紹介します。

3-1. DMM FX|国内口座数No.1の信頼できる大手業者

スクリーンショット 2016-05-08 19.22.36

DMM FX』は国内口座数では現在No.1の業者であり、取引高でも世界第1位をGMOクリック証券と争っている大手業者です。

その実績通り、デイトレードのニースをすべてにおいて高次元で満たしており、総合的に非常にバランスの良い業者です。

こちらも初めて口座開設する業者としてもおすすめです。

3-2. GMOクリック証券|総合的にバランスが良い業者

スクリーンショット 2016-05-08 19.40.26

GMOクリック証券』は世界で最も取引されている業者としてDMM FXと取引高世界第1位を争っている大手業者です。

DMM FX同様、スプレッド・ツールなどデイトレードメインのトレーダーニーズを高次元で満たしており、総合的に非常にバランスの良い業者です。

初めて口座開設する業者としてもおすすめです。

3-3. YJFX!|操作性の高さが評判の利用者が多い業

スクリーンショット 2016-05-08 20.22.52

YJFX!』の外貨exでつかう取引ツールである「Cymo(サイモ)」は非常に使いやすいと評判で、利用者が非常に多い業者です。操作性の高さでは一歩抜けており、デイトレーダーにおすすめの業者です。

4. まとめ

いかがでしたでしょうか。

「チャート分析」についてのイメージが大きく変わり、正しい活用方法がわかったのではないでしょうか?

今回ご紹介した業者の中にあなたの目的に適した業者が見つかれば光栄です。

  • DMM FX』|国内口座数No.1の信頼できる大手業者
  • GMOクリック証券』|総合的にバランスの良い業者
  • YJFX!』|操作性の高さが評判の利用者が多い業者

どんな道具でも使い方次第では便利なメリットにもなれば、逆に害のあるデメリットにもなるように、「チャート分析」も賢く活用すれば窮地を凌げたり、大きな利益を狙うことができる魅力的な仕組みです。

本ページでは「チャート分析」を正しく理解して魅力的に活用していただけるように、「チャート分析」についての重要なポイントを出来る限り詳細にご紹介してきましたので、あなたのFXトレードの一助となれれば幸いです。

上記の内容をしっかりと理解した上で後悔しないトレード人生を送りましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket