デビットカードの2つの種類|種類別にわかるベストな1枚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
デビットカード 種類のアイキャッチ

デビットカードの種類について知りたいと考えていますね。

デビットカードは大きく分けて2種類あります。クレジットカードと同じように使えると言われているデビットカードですが、種類によっては利用が制限されることもあるので注意しましょう。

そこでこの記事では大手金融会社3社で勤務した経験がある私がデビットカードを種類ごとに以下の流れで紹介していきます。

  1. 2種類のデビットカード徹底解説
  2. VISAデビットカードおすすめ3選
  3. JCBデビットカードおすすめ2選
  4. Mastercardデビットカードおすすめ2選

この記事を読むことでデビットカードの違いが分かり、あなたに合ったデビットカードを選べるようになるでしょう。

1. 2種類のデビットカード徹底解説

デビットカードとは銀行の預金口座とつながっていて、クレジットカードのように支払いができるカードです。

デビットカードは日本のいろんな銀行で作ることができます。しかし、中にはVISAなどの国際ブランドが付いたデビットカードではなく、「ジェイデビットカード(J-Debit)」で機能に制限があるため注意が必要です。

VISAなどの国際ブランドが付いたデビットカードとジェイデビットカードの違いは以下の通りです。

国際ブランドデビットカード クレジットカードと同様に海外(ほぼどこでも)やネットショッピング、コンビニなどの実店舗でも世界中のVISA・JCB・Mastercardのマークがあるお店で利用可能
ジェイデビットカード ジェイデビット(J-Debit)のマークがある場所が少なく、海外はもちろんAmazonなどのネットショッピングなどで利用することができない

このようにせっかくデビットカードを作っても、VISAなどの国際ブランドが付いているデビットカードでなければ利用できる場所が限られてしまいます。

この章ではデビットカードの種類ごとにそれぞれ特徴を紹介していきたいと思います。

1-1. 「ジェイデビットカード(J-Debit)」

「ジェイデビットカード(J-Debit)」とは、銀行などの金融機関で発行されたキャッシュカードが買い物などの支払いに利用できるサービスの名称です。

ゆうちょや三井住友銀行など多くの銀行で発行しているキャッシュカードで利用可能です。

以下のマークのあるお店で「ジェイデビットカード」が使えます。

ジェイデビットカードのロゴ

日本でも「ジェイデビットカード」が利用可能な場所は全国25万か所と少なく、コンビニでも利用できないチェーンが多く、海外やネット決済にも利用できません。

1-2. 「VISAデビットカード」

「VISAデビットカード」は海外(ほぼどこでも)やネットショッピングコンビニでも世界中の以下のVISAのマークがあるお店で利用可能です。

VISAデビットカードが利用できる加盟店ロゴ

VISAは世界最大規模の加盟店数(4,400万以上)と言われており、クレジットカードが使えるところはほとんど使えます。

そのため、「VISAデビットカード」は海外でも自由に利用したい方におすすめです。

1-3. 「JCBデビットカード」

「JCBデビットカード」は以下のようなJCBマークのある約3,000万店の加盟店(2018年9月末日時点)で利用することができます。

JCBデビットカードが利用できる加盟店ロゴ

JCB加盟店であれば、レジャー、エンターテインメント、病院、公共機関でも利用可能です。

また、海外でもAmerican Express(アメリカンエキスプレス)との提携でオーストラリア、ニュージランド、カナダで利用できるなど多くの国や地域にも対応しています。

さらに、「JCBプラザ」と呼ばれる世界60ヵ所に設置された海外サービス窓口を利用することができ、現地スタッフに予約や観光の問合せをすることもできます。

1-4. 「Mastercardデビットカード」

「Mastercardデビットカード」は海外(ほぼどこでも)やネットショッピングコンビニでも世界中の以下のMastercrdのマークがあるお店で利用可能です。

Mastercardデビットカードが利用できる加盟店ロゴ

2019年4月1日より住信SBIネット銀行から発行が開始され、VISAと同様に世界最大規模の加盟店数(4,000万以上)があるため、クレジットカードが使えるところはほとんど使えます。

為替のレートが1番良いことが多く手数料が安くなる傾向があり、海外での利用が多い方には特におすすめです。

参考. デビットカード利用時の注意事項

VISAなど国際ブランドが付いたデビット機能を利用する際に以下の点に注意しましょう。

支払方法を聞かれた場合は「デビット」と言うのではなく、「(クレジット)カード」で「1回払い」で支払うことをお伝えください。 

なぜなら、 VISAなどのブランドデビットカード利用時に「デビットで」と伝えて決済を指定した場合、「J-Debit」サービスと間違って認識され、利用できるはずの場所で利用できなくなってしまう可能性があるからです(最近ではほとんどないでしょうが)

また、即時決済のためデビットカードに分割払い方法はありません。「1回払い」以外の支払方法を選択した場合も「1回払い」扱いになります。

次章からは様々な場所で利用可能なVISA・JCB・Mastercardそれぞれのブランドのおすすめデビットカードを紹介します。

2. おすすめVISAデビットカード3選

VISAの個人向けデビットカードは全部で40枚あります。

VISAデビットカードを以下の観点で比較し、最もお得なVISAデビットカードを紹介します。

  • 年会費
  • ポイント還元率
  • 付帯保険
  • 円換算手数料

デビットカードは海外で現地通貨を引き出すことができます。この手数料が安ければ安いほうが海外ではお得です。

円換算手数料ですが、VISAのデビットカードの場合必ず1.6%の手数料がかかってしまい、そこからさらに表に記載してあるカードごとの円換算手数料が加算されます。

枚数が非常に多いので、下記の3つの分類に分けて紹介します。

  • 店舗のある大手銀行
  • ネット銀行
  • 地方銀行

店舗のある大手銀行

メガバンクなど実店舗を持つ全国規模で展開している大手銀行から発行されているVISAのデビットカードは全部で14枚です。

-スマホの方はスクロールできます-

カード名 発行銀行 年会費(税抜) ポイント還元率 付帯保険・特典など
mijica(ミヂカ)Visaデビットカード(プリペイド機能付き)の券面

mijica(ミヂカ)Visaデビットカード(プリペイド機能付き)

ゆうちょ銀行 無料 0.25%〜0.75%
  • 本人認証サービス
三菱UFJ-VISAデビットの券面(2019年3月版)

三菱UFJ-VISAデビット

三菱UFJ銀行 無料〜1,000円 0.2%~0.6%
  • ショッピング保険
  • 不正利用補償
SMBCデビット(Visaデビット一体型キャッシュカード)ベーシックの券面(2019年3月版)

SMBCデビット』(VISA)

三井住友銀行 無料 0.25%〜0.5%
  • お買物安心保険(海外)
  • 第三者不正利用補償
りそなデビットカード(Visaデビット)の券面(2019年3月版)

りそなデビットカード(Visaデビット)

りそな銀行 無料 0.5%
  • 不正利用補償
  • ショッピング保険(海外のみ)
りそなデビットカード〈JMB〉の券面(2019年3月版)

りそなデビットカード〈JMB〉

りそな銀行 無料〜1,000円 0.5%(マイル)
  • 不正利用補償
  • ショッピング保険(海外のみ)
  • 有料オプションサービスあり
イオンデビットカード(VISA)の券面

イオンデビットカード』(VISA)

イオン銀行 無料 0.5%〜1%
  • カード盗難保障無料付帯
  • 不正利用補償
  • イオン系列での優待多数
  • WAON機能
Visaデビット ライフ:ブルーの券面

Visaデビット

スルガ銀行 無料 0.2%
  • 盗難補償
  • お買い物安心サービス
  • 盗難補償
カード名 発行銀行 年会費(税抜) ポイント還元率 付帯保険・特典など
VisaデビットTカード デビットTカード スルガバンクの券面

VisaデビットTカード

スルガ銀行 無料 0.5%
  • お買い物安心サービス
リクルートポイント付きVisaデビットカードの券面

リクルートポイント付きVisaデビットカード

無料 0.8%
  • 盗難補償
  • お買い物安心サービス
ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカードの券面

Financial Pass Visaデビットカード(Visa)

スルガ銀行 無料 銀行の取引による(マイル)
  • お買い物安心サービス
  • 旅行傷害保険
World Cabitの券面

World Cabit

無料 0.2%
  • 盗難補償
  • お買い物安心サービス
Travel Cashの券面

Travel Cash

無料 0.2%
GLOBAL PASSの券面

GLOBAL PASS』(10月1日開始予定)

SMBC信託銀行 無料 0.25%〜1.5%(キャッシュバック)
  • お買物保険
  • 不正利用補償など
ANAマイレージクラブGLOBAL PASSの券面

ANAマイレージクラブGLOBAL PASS』(10月1日開始予定)

銀行の取引による(マイル)

海外での手数料の安さを重視するのであれば『イオンデビットカード』(VISA)がおすすめです。

ネット銀行

全国どこに住んでいても作れるネット銀行から発行されているVISAのデビットカードは全部で9枚です。

-スマホの方はスクロールできます-

カード名 発行銀行 年会費(税抜) ポイント還元率 付帯保険・特典など 円換算手数料
Visaデビット付キャッシュカード ベーシックカード ブルーの新券面(2019年3月版)

JNB Visaデビットカード

ジャパンネット銀行 無料 0.2%
  • 第三者不正使用保険付帯
3.02%
Sony Bank WALLETの券面3種(2019年3月版)

Sony Bank WALLET(Visaデビット付キャッシュカード)

ソニー銀行 無料 0.5%〜2%
  • ショッピング保険
  • 不正利用補償
1.76%
ANA マイレージクラブ: Sony Bank WALLETの券面

ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET』(9月予定)

無料 0.5%(マイル)
  • ショッピング保険
  • 不正利用補償
タカシマヤプラチナデビットカードの券面

タカシマヤプラチナデビットカード

30,000円 2%〜10%
  • 海外・国内旅行傷害保険
  • ショッピング保険
  • 不正利用補償
  • Visaプラチナサービス
  • 空港ラウンジサービス「LoungeKey」
ミライノ デビット(Visa)の券面

ミライノ デビット(Visa)

住信SBIネット銀行 無料 0.6%
  • 不正利用補償
  • 盗難補償
2.5%
カード名 発行銀行 年会費(税抜) ポイント還元率 付帯保険・特典など 円換算手数料
楽天銀行ベーシックデビットカード(Visa) 券面 201903

楽天銀行ベーシックデビットカード(Visa)

楽天銀行 無料 1%
  • 盗難補償
3.024%
楽天銀行シルバー デビットカード(Visa) 券面 201903

楽天銀行シルバー デビットカード(Visa)

2,000円 1%
  • 盗難補償
  • ショッピング保険
  • Visaゴールド優待特典
楽天銀行ゴールド デビットカード(Visa) 券面 201903

楽天銀行ゴールドデビットカード(Visa)

5,000円 1%
  • 盗難補償
  • ショッピング保険
  • Visaゴールド優待特典
  • 国内/国外旅行傷害保険
Visaデビット付キャッシュカード GMOあおぞらネット銀行の券面

Visaデビット付キャッシュカード

GMOあおぞらネット銀行 無料 0.6%~1.5%
  • 不正利用補償
3.02%

海外での手数料の安さを重視するのであれば、11種類の通貨を預金して引き出しや支払いができ、手数料も安い『Sony Bank WALLET(Visaデビット付キャッシュカード)』がおすすめです。

VISAプラチナカードのサービスや特典を利用したい方は『タカシマヤプラチナデビットカード』が条件さえ満たせばほとんどの人が作れるのでおすすめです。

地方銀行

原則支店がある地域でしか作ることができない地方銀行から発行されているVISAのデビットカードは全部で17枚です。

-スマホの方はスクロールできます-

カード名 発行銀行 年会費(税抜) ポイント還元率 付帯保険・特典など 円換算手数料
ほくぎんデビットVisaの券面

ほくぎんデビットVisa

北陸銀行 無料〜500円 0.25%
  • 海外旅行傷害保険
  • ショッピング保険
  • 不正利用補償
3%
道銀Visaデビットの券面

道銀Visaデビット

北海道銀行 無料〜500円 0.3%
  • ショッピング保険
  • 不正利用補償
3%
いわぎんデビットカードSakuSaku サ ク サ ク !の券面

いわぎんデビットカードSakuSaku サ ク サ ク !

岩手銀行 無料〜1,000円 0.1%(キャッシュバック)
  • 公式ページに表記なし
不明
JOYO CARD Debit(Visaデビット)の券面

JOYO CARD Debit(Visaデビット)

常陽銀行 無料〜1,000円 0.2%
  • ショッピング保険
  • 不正利用補償
3%
Visaデビット一体型キャッシュカード(あおぞらキャッシュカード・プラス)の券面

Visaデビット一体型キャッシュカード(あおぞらキャッシュカード・プラス)

あおぞら銀行 無料 0.25%〜1%
  • 不正利用補償
2.57%
大光Visaデビットカードの券面

大光Visaデビットカード』(8月開始予定)

大光銀行 無料〜1,000円 0.2%〜0.4%
  • 偽造・盗難保険
不明
カード名 発行銀行 年会費(税抜) ポイント還元率 付帯保険・特典など 円換算手数料
北國Visaデビットカード クラシックの券面

北國Visaデビットカード クラシック

北國銀行 無料 0.5%
  • 不正利用補償
3%
北國Visaデビットカード ゴールドの券面

北國Visaデビットカード ゴールド

無料〜5,000円 1%
  • 不正利用補償
ふくぎんVisaデビットカードの券面

ふくぎんVisaデビットカード

福井銀行 無料〜1,000円 0.25%
  • 偽造・盗難保険
3%
愛銀Visaデビットの券面

愛銀Visaデビット

愛知銀行 無料〜1,000円 0.2%
  • 偽造・盗難保険
3%
しがぎんVisaデビットカードの券面

しがぎんVisaデビットカード

滋賀銀行 無料〜1,250円 0.2%
  • 公式ページに表記なし
3%
カード名 発行銀行 年会費(税抜) ポイント還元率 付帯保険・特典など 円換算手数料
りそなデビットカード(Visaデビット)の券面(2019年3月版)

りそなデビットカード(Visaデビット)

関西みらい銀行 無料 0.5%
  • 不正利用補償
  • ショッピング保険(海外のみ)
2.5%
りそなデビットカード〈JMB〉の券面(2019年3月版)

りそなデビットカード〈JMB〉

無料〜1,000円 0.5%(マイル)
  • 不正利用補償
  • ショッピング保険(海外のみ)
  • 有料オプションサービスあり
池田泉州VISAデビットカードの券面

池田泉州VISAデビットカード

池田泉州銀行 無料〜1,000円 0.25%
  • ショッピング保険
3%
HIROGIN Debit 一般 ひろくんデザイン VISAの券面

HIROGIN Debit 一般』(VISA)

広島銀行 無料〜1,250円 0.2%
  • ショッピング保険
3%
NCBデビット-Visaの券面

NCBデビット-Visa

西日本シティ銀行 無料〜1,000円 0.25%
  • ショッピング保険(海外のみ)
3%
りゅうぎんVisaデビットカードの券面

りゅうぎんVisaデビットカード

琉球銀行 無料〜500円 0.2%
  • ショッピングガード保険
3%

以上がVISAデビットカードの比較になります。

VISAデビットカードおすすめ3選

比較の結果、以下の3枚のカードをお得なカードとして紹介します。

  • 『Sony Bank WALLET(Visaデビット付キャッシュカード)』
  • 『Financial Pass Visaデビットカード(Visa)』
  • 『Visaデビット付キャッシュカード』

この3枚はいずれも年会費無料で、ポイント還元率や付帯保険などが優れているカードです。

『Sony Bank WALLET(Visaデビット付キャッシュカード)』

Sony Bank WALLETの3種類の券面(2019年3月版)

Sony Bank WALLET(Visaデビット付キャッシュカード)』はソニー銀行が発行する以下のような特長を持つカードで、全39枚のVISAデビットカードの中で最もおすすめの1枚です。

  • 年会費:永年無料
  • ポイント還元率:預金残高やソニー銀行との証券取引残高に応じて0.5〜2.0%がキャッシュバック
  • 付帯保険:ネットバンク発行のカードでは珍しくショッピング保険、不正利用補償がしっかりと付帯

さらに海外で現地通貨を引き出したい際など、他のデビットカードと比べて円換算手数料が非常に安くなっています。

そのため、全VISAデビットカードの中で最もおすすめのカードとなっています。

『Sony Bank WALLET(Visaデビット付キャッシュカード)』公式ページ:

http://moneykit.net/visitor/sbw/

『Financial Pass Visaデビットカード(Visa)』

ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカードの券面

Financial Pass Visaデビットカード(Visa)』はスルガ銀行 ANA支店が発行する年会費無料のVISAデビットカードです。

また、ANAのマイルが貯まるカードの1つで、年間利用額に応じて年間最大8,000マイルがもらえます。

最大のメリットは、年会費無料デビットカードで唯一海外旅行保険が自動付帯(持っているだけで適用される)の条件で付くことです。

補償項目 補償金額
傷害:死亡後遺傷害 1,000万円
傷害:治療費用 100万円
疾病:治療費用 100万円
携行品 10万円
賠償責任 1,000万円
救援者費用 150万円

一般クラスのクレジットカードでもこのような好条件の保険は付かない事が多いため、年に1回以上海外へ行く方はANAをメインに使っていない方でも是非持っておきたい1枚です。

『Financial Pass Visaデビットカード(Visa)』公式ページ:

https://www.ana.co.jp/amc/reference

『Visaデビット付キャッシュカード』

Visaデビット付キャッシュカード GMOあおぞらネット銀行の券面

Visaデビット付キャッシュカード』はインターネットに関する様々なサービスを展開しているGMOとあおぞら銀行が提携して発行する年会費、発行手数料が無料のカードです。

基本のポイント還元率が0.6%とデビットカードの平均より高いだけでなく、最大1.5%の還元率にする条件が『Sony Bank WALLET(Visaデビット付キャッシュカード)』よりも易しく還元率を高くしやすいです。

ソニーは1番低いシルバーステージの1%でも残高300万円以上や外貨や投資信託の積立が3万円以上/月とステージ獲得条件が難しめです。

未成年や親権者には一定のステージ優遇を受けられるため、ATM出金手数料や他行への振込手数料の無料回数が多めになり、普段使いしやすいというメリットもあります。

『Visaデビット付キャッシュカード』公式ホームページ:

https://gmo-aozora.com/service/card.html

3. JCBデビットカードおすすめ2選

ここでは個人向けJCBデビットカード全41枚を以下の観点で比較し、最もお得なカードを紹介します。

  • 年会費
  • ポイント還元率
  • 付帯保険

最近は主に地方銀行での新規発行が増えて数が多いため、下記のように分けてご紹介します。

  • 店舗のある大手銀行とネット銀行デビットカード
  • 地方銀行デビットカード

店舗のある大手銀行とネット銀行デビットカード全6枚

まず、メガバンクなど実店舗を持つ全国規模で展開している大手銀行と、ネット銀行から発行されているデビットカード全6枚を紹介します。

カード名 発行銀行 年会費(税抜) ポイント還元率 付帯保険・特典など
三菱UFJ-JCBデビットの券面

三菱UFJ-JCBデビット

三菱UFJ銀行 無料〜1,000円 0.5%〜1.5%
  • 旅行保険(海外・国内)
  • ショッピング保険(海外)
  • 不正利用補償
みずほJCBデビットの券面

みずほJCBデビット

みずほ銀行 無料〜1,000円 0.2%
  • 旅行傷害保険(国内・海外)
  • ショッピングガード保険
  • 不正利用補償
イオン銀行キャッシュ+デビット(JCB)の券面

イオン銀行キャッシュ+デビット』(JCB)

イオン銀行 無料 0.5%〜1%
  • カード盗難保障
  • 不正利用補償
  • イオン系列での優待多数
  • WAON機能
楽天銀行デビットカード(JCB)の券面(2019年2月版)

楽天銀行デビットカード(JCB)

楽天銀行 無料 1%
  • 不正利用補償
  • 盗難補償
セブン銀行のデビット付きキャッシュカード(JCB)の券面

デビット付きキャッシュカード』(JCB)

セブン銀行※ 無料 0.5%~1%
  • 不正利用被害の補償
  • nanaco機能
じぶん銀行スマホデビットの券面画面

じぶん銀行スマホデビット』(JCB)

じぶん銀行 無料 抽選で現金還元
  • カードレス(スマホとアプリ必須)
  • 毎月第2土曜日21:00~翌7:00は利用不可
  • 不正利用補償
  • 海外ショッピング保険

※セブン銀行はネット銀行ではありませんが、特殊な運営形態であるため記事の構成上この項目でご紹介しています。

還元率はデビットカードの中でも低い傾向にありますが、実店舗があるためトラブル時や分からない事があった時に直接聞きに行けるサポートの良さがメリットとなります。

また、多くの銀行で自行のATM手数料無料などの特典があるため、メインバンクで使っている方は利便性が増し使い勝手が良くなります。

地方銀行デビットカード全36枚

地方銀行の方がデビットカードに力を入れているところが多く、ゴールドカードを作れる事もあります。

地方銀行から発行されているデビットカードは全部で36枚あります。

カード名 発行銀行 年会費(税抜) ポイント還元率 付帯保険・特典など
北洋-JCBデビットの券面

北洋-JCBデビット

北洋銀行 無料〜500円 0.5%
  • 海外/国内旅行傷害保険
ほくぎんデビットJCBの券面

ほくぎんデビットJCB

北陸銀行 無料〜500円 0.5%〜1.5%
  • 海外旅行傷害保険
  • ショッピング保険
  • 不正利用補償
OnlyOneデビット<JCB>券面

OnlyOneデビット<JCB>

秋田銀行 無料〜1,000円 0.5%〜1.5%
  • ショッピング保険(海外)
東邦Always デビットカード〈JCB〉 ブルーイエローの券面

東邦Always デビットカード<JCB>

東邦銀行 無料〜1,250円 0.5%〜1.5%
  • 海外/国内旅行傷害保険
東邦Always デビットカード〈JCB〉 ゴールドの券面

東邦Always デビットカード<JCB> ゴールド

10,000円 0.5%〜1.5%
  • 海外/国内旅行傷害保険(海外は家族特約付き)
カード名 発行銀行 年会費(税抜) ポイント還元率 付帯保険・特典など
77JCBデビット 一般カードの券面

77JCBデビット 一般カード

七十七銀行 無料〜1,250円 0.5% 公式ページに表記なし
77JCBデビットゴールドカードの券面

77JCBデビットゴールドカード

10,000円 0.5%
ちばぎんスーパーカード<デビット> 一般の券面

ちばぎんスーパーカード<デビット> 一般

千葉銀行 無料〜1,250円 0.5%〜1%
  • 海外旅行傷害保険
  • 不正利用補償
ちばぎんスーパーカード<デビット>ゴールドの券面

ちばぎんスーパーカード<デビット>ゴールド

10,000円 0.5%〜1%
82Debit MORIの券面

82Debit<JCB>

八十二銀行 無料〜1,000円 0.5%〜1.5%
  • ショッピングガード保険
  • 国内・海外旅行傷害保険
  • 不正利用補償
じゅうろくJCBデビットの券面

じゅうろくJCBデビット

十六銀行 無料〜1,000円 0.5%〜1.5%
  • 不正利用補償
  • 国内・海外旅行傷害保険
  • ショッピングガード保険
カード名 発行銀行 年会費(税抜) ポイント還元率 付帯保険・特典など
めいぎんJCBデビットカードの券面

めいぎんJCBデビットカード

名古屋銀行 無料〜1,000円 0.5%
  • 不正利用補償
  • 国内・海外旅行傷害保険
  • ショッピングガード保険
OKBデビット(JCB)の券面

OKBデビット(JCB)

大垣共立銀行 無料〜1,000円 0.5%〜1.5%
  • 国内・海外旅行傷害保険
京銀JCBデビットの券面

京銀JCBデビット

京都銀行 無料〜1,250円 0.5%〜1.5%
  • 国内・海外旅行傷害保険
  • ショッピングガード保険(海外)
紀陽JCBデビットカードの券面

紀陽JCBデビットカード

紀陽銀行 無料〜1,000円 0.5%〜1.5%
  • 国内・海外旅行傷害保険
  • ショッピング保険(海外のみ)
池田泉州JCBデビットカードの券面

池田泉州JCBデビットカード

池田泉州銀行 無料〜1,000円 0.5%〜1.5%
  • 国内・海外旅行傷害保険
  • ショッピング保険(海外のみ)
カード名 発行銀行 年会費(税抜) ポイント還元率 付帯保険・特典など
ワイエムデビットJCBカード カープデザインの券面

ワイエムデビットJCBカード

もみじ銀行 無料〜1,250円 0.5%〜1.5%
  • 公式ページに表記なし
ワイエムデビットJCBカード ゴールドの券面

ワイエムデビットJCBカード ゴールド

10,000円
HIROGIN Debit 一般 カープデザイン JCBの券面

HIROGIN Debit 一般』(JCB)

広島銀行 無料〜1,250円 0.5%〜1.5%
  • 国内・海外旅行傷害保険
  • ショッピング保険
HIROGIN Debit ゴールドデザイン JCBの券面

HIROGIN Debit ゴールド』(JCB)

10,000円
ドリーミーデビットの券面

ドリーミーデビット

中国銀行 無料〜1,250円 0.5%〜1.5%
  • 不正利用補償
  • 国内・海外旅行傷害保険
  • ショッピングガード保険
ドリーミーデビットゴールドの券面

ドリーミーデビットゴールド

10,000円
カード名 発行銀行 年会費(税抜) ポイント還元率 付帯保険・特典など
山口銀行のワイエムデビットJCBカードの券面

ワイエムデビットJCBカード

山口銀行 無料〜1,250円 0.5%〜1.5%
  • 公式ページに表記なし
山口銀行のワイエムデビットJCBカード ゴールドの券面

ワイエムデビットJCBカード ゴールド

10,000円
あわぎんJCBデビットの券面

あわぎんJCBデビット

阿波銀行 無料〜1,000円 0.5%〜1.5%
  • 不正利用補償
  • 国内・海外旅行傷害保険
  • ショッピングガード保険
ひめぎんJCBデビットの券面

ひめぎんJCBデビット

愛媛銀行 無料〜1,250円 0.5%〜1.5%
  • 公式ページに表記なし
NCBデビット-JCBの券面

NCBデビット-JCB

西日本シティ銀行 無料〜1,000円 0.5%〜1.5%
  • 国内・海外旅行傷害保険
  • ショッピング保険(海外のみ)
カード名 発行銀行 年会費(税抜) ポイント還元率 付帯保険・特典など
Debit+ 一般カード(ブラック)の券面

Debit+ 一般カード

福岡銀行 無料〜1,250円 0.25%〜0.5%
  • 不正利用補償
  • 国内・海外旅行傷害保険
  • ショッピングガード保険(海外)
Debit+ ゴールドカードの券面

Debit+ ゴールドカード

10,000円 0.5%〜1%
北九州銀行のワイエムデビットJCBカードの券面

ワイエムデビットJCBカード

北九州銀行 無料〜1,250円 0.5%〜1.5%
  • 公式ページに表記なし
北九州銀行のワイエムデビットJCBカード ゴールドの券面

ワイエムデビットJCBカード ゴールド

10,000円
カード名 発行銀行 年会費(税抜) ポイント還元率 付帯保険・特典など
親和銀行のDebit+ 一般カード(ブラック)の券面

Debit+ 一般カード

親和銀行 無料〜1,250円 0.25%〜0.5%
  • 不正利用補償
  • 国内・海外旅行傷害保険
  • ショッピングガード保険(海外)
親和銀行のDebit+ ゴールドカードの券面

Debit+ ゴールドカード

10,000円 0.5%〜1%
熊本銀行のDebit+ 一般カード(ブラック)の券面

Debit+ 一般カード

熊本銀行 無料〜1,250円 0.25%〜0.5%
  • 不正利用補償
  • 国内・海外旅行傷害保険
  • ショッピングガード保険(海外)
熊本銀行のDebit+ ゴールドカードの券面

Debit+ ゴールドカード

10,000円 0.5%〜1%
おきぎんJCBデビットカードの券面

おきぎんJCBデビットカード

沖縄銀行 無料〜500円 0.5%〜1.5%
  • 国内・海外旅行傷害保険
  • ショッピングガード保険(海外)

以上が全JCBデビットカード42枚の比較になります。ご覧のようにJCBのデビットカードは地方銀行が発行しているものが多く、メガバンクやネット銀行が発行しているカードが少ないです。

しかし、デビットカードは口座を作れなければ利用できないので、近くに店舗がない地方銀行のデビットカードは原則作れません。

身近にある地方銀行であなたのライフスタイルに合うカードをまずは探してみて、何かしらの不満があれば住んでる場所に限らず作れるネット銀行のデビットカードをおすすめします。

おすすめJCBデビットカード2選

上記のように比較をした結果、ネット銀行から発行されている以下の2枚がJCBのカードの中で最もお得に使えるカードと言えます。

  • 『イオン銀行キャッシュ+デビット』(JCB)
  • 『セブン銀行デビットカード』

ここで紹介しているカードは誰でも作ることができ、年会費も無料でポイント還元も優れたカードです。

『イオン銀行キャッシュ+デビット』(JCB)

イオン銀行キャッシュ+デビットの券面

イオン銀行キャッシュ+デビット』(JCB)は通常の還元率は0.5%ですが、全国にあるイオングループでの買い物では1%と高めの還元率となる年会費無料のデビットカードです。

デビットカードとしては下記のような最高レベルの買い物保険が付くのが大きなメリットです。

  • 年間50万円まで購入日から180日間補償
  • iPhoneなどのスマートフォンも対象となる(クレジットカードの買い物保険では対象外が多い)

また、VISAなどに比べると若干数は少ないですが、海外のJCB、CirrusマークのあるATM・CD機で現地通貨を1.6%+200円(税抜)の低い手数料で引き出す事もできます。

電子マネーWAONも付いているため、対象の店舗ではタッチするだけで支払いができるなど総合的に非常に使いやすくコスパの良い1枚と言えます。

『イオン銀行キャッシュ+デビット』(JCB)公式ページ:

https://www.aeon.co.jp/creditcard/lineup/cashdebit.html

『セブン銀行デビットカード』

セブン銀行デビットカード3つの券面

セブン銀行デビットカード』はセブン銀行が発行する年会費、発行手数料が無料でポイント還元率が0.5%のカードです。

また、セブン&アイ・ホールディングスのお店での利用でポイント還元率が1%にもなるカードです。

2019年7月16日からは還元率が1%に改悪

これまではセブン-イレブンで1.5%と高い還元率でしたが、2019年7月16日以降は1%に下がります。

また、デニーズ/ファミール/ポッポは1%から0.5%になるため、今後は人気が下がると予想されます。

セブン-イレブンが至る所にあるのでカードを利用する機会が多く、ATMも多くあるのでお金の出し入れもし易いのでメインバンクとしても非常に優れています。

『セブン銀行デビットカード』公式ページ:

http://www.sevenbank.co.jp/personal/account/jcb_debit/

4. Mastercardデビットカードおすすめ2選

Mastercardブランドのデビットカードは2019年4月1日より住信SBIネット銀行から発行された2種類とトマト銀行の1種類の合計3種類しかありません。

  • 『ミライノ デビット(Mastercard)』
  • 『ミライノ デビット PLATINUM(Mastercard)』
  • 『トマトMastercardデビット』

住信SBIネット銀行から発行されているカードは、どちらも年会費に対して機能が非常に優れていてコスパが高いため、主に海外旅行へ行く回数に応じて次のどちらかを選ぶと良いでしょう。

『ミライノ デビット(Mastercard)』

ミライノ デビット(Mastercard)の券面

ミライノ デビット(Mastercard)』は4月1日より発行開始された日本初のMastercardブランドのデビットカードです。

基本のポイント還元率が0.8%と高い事に加えて、現金やJALマイルに交換することができるため多くの人にとって使い勝手が良いです。

また、米ドルの支払いが可能(外貨普通預金の米ドルが利用できる)ため、海外でカードを利用する方にとっては使い方次第で為替手数料を安く抑えることができるのもメリットです。

『ミライノ デビット(Mastercard)』公式ページ:

https://www.next.netbk.co.jp/contents/lineup/debitcard/mastercard/

『ミライノ デビット PLATINUM(Mastercard)』

ミライノ デビット PLATINUM(Mastercard)の券面

ミライノ デビット PLATINUM(Mastercard)』は4月1日より発行開始された日本初のMastercardブランドのデビットカードです。

年会費は10,000円(税抜)必要ですが、次のようなメリットがたくさんあります。

  • ポイント還元率1%
  • 空港ラウンジサービス「LoungeKey™」(世界1,000か所以上の空港ラウンジを年3回無料利用)
  • 「ダイニング by 招待日和」(提携の高級レストランを2名以上予約で1名分無料)
  • 国際線手荷物を往復各2個無料で宅配できる
  • 家族特約付きで、傷害1,000万円疾病700万円など実用的な旅行保険が自動付帯条件で付く
  • 米ドルの支払いが可能(外貨普通預金の米ドルが利用できる)
  • 世界約100ヵ国でアクセス可能なWi-Fiサービスを無料で利用できる

クレジットカードに比べて審査がほぼない事に加えて、条件なしで最安の年会費でプラチナカードのサービスや特典を利用できます。

空港ラウンジを無料で使える回数が少ないのがやや残念ですが、実用的な内容で高額な旅行保険が付くので、年3回以上海外旅行に行く方は掛け捨ての旅行保険の代わりに持つと良いでしょう。

『ミライノ デビット PLATINUM(Mastercard)』公式ページ:

https://www.next.netbk.co.jp/contents/lineup/debitcard/mastercard/

5. まとめ

デビットカードの種類についてご紹介しました。

VISAなどの国際ブランドが付いたデビットカードとジェイデビットカードの2種類があり、違いは以下の通りです。

国際ブランドデビットカード クレジットカードと同様に海外(ほぼどこでも)やネットショッピング、コンビニなどの実店舗でも世界中のVISA・JCB・Mastercardのマークがあるお店で利用可能
ジェイデビットカード ジェイデビット(J-Debit)のマークがある場所が少なく、海外はもちろんAmazonなどのネットショッピングなどで利用することができない

VISAなどの国際ブランドが付いたデビットカードでなければ利用できる場所が限られ、不便で使いにくくなるため注意してください。

おすすめのデビットカードはブランド別に以下の通りです。

VISAデビットカード

JCBデビットカード

Mastercardデビットカード

デビットカードの種類による違いを理解した上で、あなたのライフスタイルに合ったデビットカードを選んで、今よりも便利で快適な生活が送れるようになることを願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket