学生ローンのイーキャンパスを辛口レビュー|口コミは大丈夫?

イーキャンパスのTOP

「学生ローンのイーキャンパスっておすすめ?」「イーキャンパスって他のローンと比べてどうなの?」と、イーキャンパスについて気になっていませんか?

イーキャンパス』は学生ローンの中では低金利ですが、他の消費者金融や銀行と比較して選ばないと後悔する恐れがあるので注意が必要です。

このページでは、銀行や消費者金融でローンの審査をしてきた私が、イーキャンパスの特徴や、他のローンを比較しておすすめかどうか紹介します。

  1. イーキャンパスはどんなローン?
  2. イーキャンパスと他のローンの比較まとめ
  3. イーキャンパスを利用する際の流れと注意点
  4. イーキャンパス利用者の口コミまとめ
  5. イーキャンパス以外でおすすめのローン4選
  6. イーキャンパスに関するQ&A

このページを読めば、イーキャンパスで借りるべきか分かり、どうやって申し込めば良いか分かるので、ぜひご覧ください。

著者プロフィール
里中健吾(37歳)
新卒で、メガバンクに入社。個人向けの営業を経験した後、大手消費者金融に転職。消費者金融ではローンの審査に携わる。
その後、ネット銀行に転職し、銀行ローンの審査業務に携わる。
個人でもSNS等でローンの相談を受け、1,000人以上に選び方や審査のコツを伝授してきた。

1. イーキャンパスはどんなローン?

イーキャンパスは1993年創業の学生ローンです。

高田馬場に会社があり、地方に支店はありませんが、全国的に利用ができます。

イーキャンパスの基本情報をまとめたのが下の表です。

運営会社株式会社イーキャンパス通常金利14.50%~16.50%
在籍確認手段原則なし土日可能か土曜OK
審査スピード最短即日家族にバレる可能性
上限額50万円
(社会人は80万円)
収入証明書20歳未満は必要
来店要否不要全国対応可能
申込対象者20歳以上29際未満の安定した収入と返済能力を有する方

まずは、このイーキャンパスという学生ローンの特徴を紹介していきます。

1-1. イーキャンパスの3つの特徴

イーキャンパスには次のような特徴があります。

  • 利用は20歳になってから
  • 学生ローンの中では低金利
  • 会社や親バレせずに利用できる

それぞれ紹介します。

特徴① 利用は20歳になってから

イーキャンパスは20歳以上になってからです。

下の図は学生ローンの利用開始年齢についてまとめたものです。

大体18歳以上に設定されていますが、中には20歳以上に設定されている場合があります。

名称利用資格
カレッヂ18歳~
20歳未満は10万円まで
学協18歳~
20歳未満は店頭に行く必要あり
マルイ18歳~
友林堂18歳~
フレンド田18歳~
アイシーローン18歳~
首都圏在住、在学
イーキャンパス20歳~
アミーゴ20歳~

イーキャンパスは20歳以上になっているので、18歳~19歳の方は別のローンを利用する必要があります。

特徴② 学生ローンの中では低金利

イーキャンパスは、学生ローンの中ではお手頃な金利設定になっています。

下の表は、ネットで情報を確認できる学生ローンを金利順に並べたものです。

学協が一番低いですが、免許証を提示できれば一番低い金利で借りることができます。

名称実質年率使いやすさなどの特徴
学協16.4%・銀行振込で借入返済
・20歳未満は来店必要
イーキャンパス15.5%~16.5%・銀行振込で借入返済
・学費目的ローン・海外渡航目的ローンについては年利15.5%
免許証を提示すると16.0%
アミーゴ14.4%~16.8%・銀行振込で借入返済
・収入証明出すと年利16.20%
友林堂12.0%~16.8%・銀行振込で借入返済
イーキャンパス15.0%~17.0%・カードで必要な時に引き下ろせる
・20歳未満は10万円まで
マルイ12.0%~17.0%・銀行振込で借入返済
・35万円以上の借入で15.9%以下
フレンド田12.0%~17.0%・銀行振込で借入返済
アイシーローン10.0%~20.0%・銀行振込で借入返済
・30日の無利息キャンペーン

初めて借りる際は、一番高い金利(上限金利)が設定される場合が多いので、上限金利に注目しましょう。

ちなみに、学費目的で使うのも低く設定されていますが、学費目的なら奨学金を利用しましょう。0~5%の金利で借りられます。

特徴③ 会社や親バレせずに利用できる

イーキャンパスでは、親やバイト先に連絡がいかないと公式HPで明言されています。

消費者金融や銀行ではバイト先に連絡が行く所が多いので、バレたくないという人には大きなメリットと言えます。

書類の郵送もありません。

ただ、滞納したなどの場合は、連絡が行く可能性があるなので、未納しないように気をつけてください。

1-2. イーキャンパスはおすすめ?

カレッジはカードローンのように使うことができるので、学生ローンの中では十分おすすめできます。

しかし、次の章で紹介するように、まずは消費者金融や銀行のカードローンを検討することがおすすめです。

消費者金融も銀行も、学生ローンよりもお得に利用できます。

イーキャンパスを利用するのはそれからでも遅くありません。

2. イーキャンパスと他のローンの比較まとめ

イーキャンパスを利用しようと考えている方は、消費者金融や銀行と比較してからにすることがおすすめです。

2-1. カレッジと消費者金融との比較

下の表は、イーキャンパスと消費者金融大手のプロミスを比較したのが下の表です。

イーキャンパスは金利が若干低いのですが、プロミスには無利息期間があり、さらに、iDでの支払いで使えるVポイントがもらえるなど、お得なキャンペーンを展開しています。

イーキャンパスプロミス
実質年率15.5%~16.5%4.5%~17.8%
限度額50万円
(社会人は80万円)
500万円
無利息期間30日
融資スピード最短即日最短25分
年齢20歳~18歳~
在籍確認
基本なし

書類審査に変更可
借入方法
  • 銀行振込
  • インターネット振込
  • スマホATM
  • コンビニ・提携ATM
  • プロミスATM
  • プロミスコール(電話)
  • お客様サービスプラザ(店頭窓口)
返済方法
  • 銀行振込
  • 店頭払い(現在中止)
  • インターネット返済
  • 口座振替
  • スマホATM
  • コンビニ・提携ATM
  • プロミスATM
  • 銀行振込
  • お客様サービスプラザ(店頭窓口)
利用者数100万人以上
その他・Vポイントが貯まる
・1000Vポイントがもらえる

消費者金融は学生だけでなく、サラリーマンから年金受給者まで利用しており、使い勝手の良いサービスを展開しています。

イーキャンパスは金利が2%くらい低いですが、長期的な借入でなければ消費者金融の方が安く借りられる可能性が高いです。

そういうわけで、「学生ローンは消費者金融に申し込んでダメだった場合に申し込む」くらいのポジションにあると言えます。

2-2. イーキャンパスと銀行との比較

下の表は、学生ローンのイーキャンパスとソニー銀行のカードローンと比較してまとめたものです。

銀行のカードローンは学生ローンより2~3%低く設定されており、お得に利用できます。

イーキャンパスソニー銀行
実質年率15.5%~16.5%2.5%~13.8%
限度額50万円800万円
無利息期間
融資スピード最短即日最短翌日
年齢20歳~20歳~65歳
在籍確認
基本なし
×
原則あり
借入方法
  • 店頭
  • 銀行振込
  • セブン銀行ATM
  • 初回銀行振込
  • 提携金融機関のATM
    (コンビニ・メガバンク等)
返済方法
  • 銀行振込
  • セブン銀行ATM
  • 口座振替
    (追加返済はATM、HPより可)
利用者数
その他・口座開設で500円プレゼント

銀行のカードローンと比較して、学生ローンは次の点で便利です。

  • 18歳から利用できる(ただし、イーキャンパスは20歳以上から
  • 在籍確認で会社に連絡がない
  • 即日で借り入れすることはできない

銀行は20歳以上ではないと利用できませんし、学生不可の場合があります。

その場合は、消費者金融か学生ローンのどちらかを選ぶ必要があります。

3. イーキャンパスを利用する際の流れと注意点

イーキャンパス』を利用したいという方にために、申込みから借入・返済までの流れを紹介します。

また、申し込む際に審査落ちのリスクを減らすためのポイントをまとめておくので参考にしてください。

3-1. イーキャンパスの利用の流れ

イーキャンパスを利用する際の流れを4つのステップに分けて紹介します。

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 契約&借入
  4. 返済

それぞれ紹介していきます。

ステップ① 申し込み

イーキャンパスでは、次の申し込み方法があります。

  • インターネット
  • 店頭(現在は対面対応停止中)

申し込み後に電話の審査があります。

申込に必要な書類

1.学生証
2.免許証か保険証

免許証を提示できれば金利優遇があるので、持っている方は必ず提示しましょう。

イーキャンパスは在籍確認はある?

イーキャンパスでは、基本的に仕事先に確認する電話(在籍確認)がありません。

そのため、バイト先にバレずに借りることができます。

ステップ② 審査

学生ローンの審査では、次のような点が審査されます。

  • 年齢や学生
  • 収入
  • 借り入れ状況

借入限度額は年収1/3まで」というルール(総量規制)があります。

もし、バイトで年間120万円稼いでいるなら、大体40万円まで借り入れできることになります。

もし、他の会社からも借り入れしていると、新たな借り入れができないので注意してください。

ステップ③ 契約&借入

審査をクリアすると、融資に関する説明を受けます。

その後、契約を経て借り入れができるようになります。

当日借りるにはどうすれば良い?

イーキャンパスは当日借入も可能と言われていますが、何時までに申込めば即日借入ができるかは書いていません。

もし、どうしても当日借りたい場合は、申し込む前に電話して、当日借り入れはできそうか確認してからにすると良いでしょう。

できないと言われたら、「プロミス」など最短25分で融資を受けられる消費者金融を選んだ方が無難です。

ステップ④ 返済

返済方法には次の2つがあります。

  • 銀行振込
  • 店頭払い(現在中止中)

返済口座は三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかになります。

銀行振り込みは手数料がかかることが多いので、「ソニー銀行」など、振り込み手数料がかからない銀行口座を持っておくのがおすすめです。

3-2. 学生ローンを申し込む際の注意点

学生ローンを申し込み際は、基本的なことですが次の点に注意してください。

  • 嘘をつかない
  • 一気に何社も申し込まない
  • 必要書類を揃えておく

嘘をついてもバレますし、仮に嘘にバレずに借りれたとしても、バレた場合に全額返済を求められる可能性もあるので、嘘は絶対にやめましょう。

また、一度に何社も申し込むと、「この人相当困ってそうだけど、何かあるのか」と疑われてしまい、断られる原因になるので注意してください。

それに、申し込む際は、本人確認書類やキャッシュカードなど、あらかじめ申込に使うものを揃えておき、スムーズに手続きができるようにしておきましょう。

4. イーキャンパス利用者の口コミ

学生ローンのイーキャンパスについて、Twitterやgoogleマップの口コミをもとにご紹介します。

イーキャンパスを利用するべきか、考えている方は参考にしてみてください。

良い口コミと悪い口コミに分けてご紹介します。

4-1. イーキャンパスに関する良い口コミ

イーキャンパスについて肯定的な口コミについてまとめました。

口コミ① 親切に対応してくれた

口コミ・評判

D さん
初めてのローンで不安だったのですが、普通に親切に対応してもらえました。

学生ローンの口コミを見てみると、「対応が不親切だった」と書かれていることが多いですが、ここはそんなことはありませんでした。

口コミ② だれにもバレずに借りられた

口コミ・評判

K さん
旅行に行くお金が足りなくて借りました。
大学の近くにあったので利用しましたが、親やバイト先に知られず借りれたのでよかったです。

現在は、店頭対応はないので注意してください。

学生ローンは在籍確認が基本的に無いのが魅力と言えます。

4-2. イーキャンパスに関する悪い口コミ

一方で、イーキャンパスに否定的な口コミもありましたので、ご紹介します。

口コミ① 返すのが大変だった

口コミ・評判

S さん
去年に借りたのですが、ようやく返済が終わる。。
金利が低いということで利用したが、もう借りない。

これは悪い評判というわけではありませんが、借入希望者に注意するためにここで紹介しておきます。

イーキャンパスは金利が低いですが、それでも長い間借りていると、利息は大きくなります。

できるなら、繰上げ返済をして、早めに返済することをおすすめします。

口コミ② 普通に金融機関の方が安い

口コミ・評判

A さん
学生ローンでは金利が低いと言っても、金融機関の方が低い。
そっちが利用できないから利用することになるんだろうけど、返済が大変だから止めておいた方がいいよ。

上にも解説している通り、金利は銀行>学生ローン>消費者金融の順番で、銀行が一番低いです。

ただし、銀行は学生お断りのところも多いです。

できるなら、消費者金融で短期的に借りて、バイトしてお金が入ったらすぐに全額返済するなどが理想です。

口コミまとめ

口コミを見ると「問題なく借りられた」という口コミもあれば、「金利は高いから注意」という口コミも結構ありました。

ただし、口コミはあまり多く無いので、不安になる方もいると思います。

その場合は、利用者が圧倒的に多い消費者金融や銀行をチェックすると良いでしょう。

5. イーキャンパス以外でおすすめのローン4選

ここでは、イーキャンパス以外のローンを使いたい方向きに、おすすめのカードローンを紹介します。

大手消費者金融で18歳から利用できる所は、現在プロミスとアコムだけです。

また、銀行では金利が低く設定されているソニー銀行と、キャンペーンが充実している新生銀行を紹介します。

ローン名実質年率利用可能年齢融資スピード無利息期間
プロミス4.5%~17.8%18最短25分30日
アコム3.0%~18.0%18最短25分30日
 ソニー銀行2.5%~13.8%20最短翌営業日
 新生銀行4.5%~14.8%20最短翌営業日

まずは無利息期間があるプロミスやアコムを検討すると良いでしょう。

20歳以上で「半年以上借り入れしたい」という方は、銀行の方を検討するのがおすすめです。

5-1. プロミス|バイト先にバレたくないなら最もおすすめ!

プロミスのロゴ

プロミス』は、SMBCグループの株式会社SMBCコンシューマーファイナンスによって運営されるローンブランドです。

プロミスを最初におすすめするのは次の理由からです。

  • ノンバンクカードローンの顧客満足度第一位
  • 多くの方が適用される「上限金利」が低い
  • 初回利用から30日間利息ゼロ(メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要)
  • 利用でポイントがたまり無利息期間等と交換可能
  • Vポイント付与などのお得なサービスあり

相談すれば、バイト先の在籍確認をせずに、書類提出のみで済ますこともできるので、必要な方は相談してみてください。

運営会社SMBCコンシューマーファイナンス株式会社実質年率4.5%~17.8%
在籍確認手段書類での対応相談可能土日可能か
審査スピード最短25分で融資家族にバレる可能性
(来店でのカード受取推奨)
上限額500万円収入証明書50万円以上
他社合計100万円以上
来店要否不要口座要否不要
申込対象者満18~69歳 ※
(収入あれば学生・専業主婦・フリーター可)

年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必要です。 高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。

プロミス公式ページ:

https://cyber.promise.co.jp/

プロミスの評判が気になる方は300人分の口コミをまとめましたので「300の口コミ・評判でわかるキャッシング『プロミス』完全ガイド」を参考にしてみてください。

5-2. アコム|審査に不安がある人におすすめの消費者金融会社

アコム』は、三菱UFJフィナンシャル・グループのローン会社で、登録利用者数は150万人以上、延べ利用者数は1,000万人を超えている最大手です。

審査通過率が平均して44%以上あり、プロミスと並んで利用しやすいと言えます。審査に不安な方におすすめです。

カードレスでも利用できるので、親にバレずに利用することができます。

年齢、年収、借入状況の3点を入力するだけで、借りれるかどうか判定してくれる簡易審査があるので、気になる方は試してみましょう。

運営会社アコム株式会社(ACOM CO., LTD.)通常金利3.0%~18.0%
在籍確認手段応相談土日可能か
審査スピード最短30分で融資家族にバレる可能性
(WEB完結可)
上限額800万円収入証明書50万円以上
他社合計100万円以上
来店要否不要口座要否不要
申込対象者成人以上
(収入あれば学生やフリーター可、専業主婦不可)

アコム公式ページ:

https://www.acom.co.jp/

アコムの口コミが気になる方は「300の口コミ・評判でわかるキャッシング『アコム』の真実」に300人分の口コミをまとめたので参考にしてみてください。

5-3. ソニー銀行カードローン|口座開設の前に初回振込みをしてくれるカードローン

ソニー銀行

ソニー銀行カードローン』は上限金利が低く、金利にこだわりたい方におすすめのカードです。

ソニー銀行の口座開設は必要ですが、初回振込みは指定口座に振り込んでくれるサービスをしているので、急いでいる方にも向いています。

月々2,000円からの返済で、毎月の返済日は2、7、12、17、22、27日のうちから選択できます。

ちなみに、ソニー銀行は振込手数料を無料で利用できる回数が多いので、作っておいて損はありません。

上限額800万円通常金利2.5%~13.8%
毎月返済額2000円〜土日可能か
在籍確認手段原則あり家族にバレる可能性あり
(銀行名で郵送あり)
審査スピード最短翌日収入証明書50万円以上
来店要否不要口座要否必要
返済日2、7、12、17、22、27日から選択
申込対象者年齢20~65歳
(安定した収入が必要)

ソニー銀行カードローン公式ページ:

https://moneykit.net/visitor/loan/

最新の情報は公式ページをご覧ください。

5-4. 新生銀行スマートローンカードプラス|キャンペーンが充実しているカードローン

新生銀行のロゴ

新生銀行スマートカードローンプラス』は利用者サービスが充実したカードローンで、次のようなメリットがあります。

  • 初めての利用者はTポイント1000
  • 収入証明書の提出&10万円以上の借入でTポイント1000
  • 新生ステップアッププログラムが「新生ゴールドランク」になる

新生ゴールドランクになると、セブンイレブンなどの提携ATMの利用手数料が無料になったり、5回まで振込手数料が無料になるなどの特典があります。

新生銀行の口座を持っているなら、新生パワーダイレクト(インターネットバンキング)で、深夜の借入や返済ができます。

金利は他のカードローンと同じ程度ですが、優れたサービスをしています。

上限額500万円通常金利4.5%~14.8%
毎月返済額2000円〜土日可能か
審査あり
在籍確認手段原則あり(電話相談で回避できる場合あり)家族にバレる可能性あり
(新生ダイレクト利用者は無し)
審査スピード口座あれば最短即日
なければ最短翌日
収入証明書50万円以上
来店要否不要口座要否不要
返済日自由
申込対象者年齢20~70歳
(本人・配偶者に安定した収入必要)

新生銀行スマートカードローンプラス公式ページ:

https://www.shinseibank.com/powerflex/splus/

最新の情報は公式ページをご覧ください。

6. イーキャンパスに関するQ&A

ここでは、イーキャンパスに関してよくある質問に対してお答えしていきます。

  1. 返済残高はどうやって確認すればいいですか?
  2. 利息以外にかかる費用はありますか?
  3. 増額や追加融資は可能ですか?
  4. 自宅へ何か郵送されて家族などにバレる場合はありますか?
  5. 就活に影響はありませんか?

クリックすると該当部分にリンクします。

6-1. 返済残高はどうやって確認すれば良いですか?

返済残高を知りたい場合は、電話する必要があるとのことです。

この点は非常に面倒臭いと言えるでしょう。

消費者金融や銀行ならアプリや公式ページですぐに分かりますから。

6-2. 利息以外にかかる費用はありますか?

利息以外にかかる費用は次のとおりです。

  • 口座振込手数料
  • 遅延損害金(実質年率:20.0%)

入会金や年会費はかかりません。

遅延損害金は、8日以上延滞するとかかるので気をつけましょう。

6-3. 増額や追加融資はできますか?

追加融資は公式ページから申し込むことができます。

増額については記載がありませんので、増額を希望する際は相談することをおすすめします。

ただし、年収が上がったり、返済実績を少なくとも半年以上積み重ねないと増額は難しいので注意してください。

6-4. 自宅へ何か郵送されて家族などにバレる場合はありますか?

公式ページによれば、郵送はないということです。

ただし、遅延していると督促状が送られてくるので気をつけましょう。

6-5. 就活に影響はありませんか?

学生ローンを利用して、就職に影響を受けることは基本的にありません。

金融機関の場合は、借入状況がわかる信用情報にアクセスできますが、選考で信用情報を利用することは禁止されています。

もちろん、それでも見られる可能性は0ではありませんが、その場合でもコツコツ返済していれば問題ありません。

7. まとめ

イーキャンパスについて紹介してきましたが、参考になりましたか?

イーキャンパスは他の学生ローンと比較して低金利になっていますが、消費者金融や銀行の方がお得なサービスを展開しているので、まずはそちらを検討することをおすすめします。

最後におすすめの消費者金融や銀行をまとめておきます。

消費者金融

  1. プロミス 
  2. アコム

銀行(20歳以上)

  1. ソニー銀行
  2. 新生銀行

これらに落ちた場合は、学生ローンを検討すると良いでしょう。

このページが、読者の皆様のお金の借り入れにお役に立てることをお祈りします。

イーキャンパス公式ページ:

https://www.ecampus.jp/

最新情報は公式ページをご確認ください。