キャッシュバック付きFX口座の正しい選び方とおすすめランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
FX キャッシュバック

キャッシュバック付きFX口座を開設しようと思うけど“業者によって条件が様々で、いったいどの口座を開設すればよいの?”と迷っていませんか?

キャッシュバックだけもらえればいいという訳ではありませんが、どうせならお得な業者で口座開設をしてお小遣いや軍資金の足しにしたいと思いますよね。

現在、多くのFX業者がキャッシュバックキャンペーンを行っておりますが、「キャッシュバック額」だけでなく「もらうための条件」にも大きな差があり、実はこの「もらうための条件」をしっかりと理解していていないと、せっかく口座開設したのに結局キャッシュバックを受け取れなかったなんてことにもなりかねません。

このページでは、専業トレーダーとしてFXだけで平均月利30%以上の安定した収益を上げて生計を立てている筆者が、ほとんどの国内FX業者の口座を開設してきた経験から「キャッシュバック付きFX口座の賢く正しい選び方」について以下の流れに沿ってわかりやすく解説します。

  1. キャッシュバック付きFX口座を賢く選ぶ2つのポイント
  2. 賢人が選ぶおすすめキャッシュバック付きFX口座ランキング
  3. キャッシュバックの税務的な取り扱い

すべて読めば、キャッシュバック付きFX口座の口座開設で迷うことなく、賢く正しい選択ができるようになるでしょう。

1. キャッシュバック付きFX口座を賢く選ぶ2つのポイント

キャッシュバック付きFX口座を選ぶ際には、どうしてもキャッシュバック額の大きさに目が行きがちですが、「キャッシュバック額自体は大きくても、もらうためのハードルが高すぎて結局もらえずに期限がきて終わってしまった」という話はよくあります。

そうならないためにも、キャッシュバック付きFX口座を選ぶ際には以下の点をしっかりと押さえ賢く選ぶようにしましょう。

キャッシュバック付きFX口座を選ぶ際に重要なポイントは以下の2点です。

  • ポイント①|キャッシュバックをもらうためのハードルが低い
  • ポイント②|キャッシュバック額が大きい

上記2点を共に満たしている口座が理想ですが、優先順位としてはポイント①>ポイント②というように考えながらバランスの良い口座を選ぶようにしましょう。

1-1. ポイント①|キャッシュバックをもらうためのハードルが低い

基本的に、キャッシュバックをもらうためのハードルとしては以下の3つのハードルがあります。

  1. 口座を開設する
  2. 指定額以上の金額を初回入金する
  3. 期限までに指定量以上の取引をする

ここでは各FX業者間で大きな差があり、特に「3. 期限までに指定量以上の取引をする」のハードルでは2016年10月時点情報で10万通貨取引でよい業者〜最大では1500万通貨取引が必要な業者まで非常に幅広い条件の違いがあります。

そんな中、「1.だけ」ないしは「1.と2.だけ」で全くリスクをとらずにキャッシュバックがもらえるという太っ腹な業者もあるため、慎重に比較検討すべきです。

※各業者の条件比較は次章でご紹介いたしますので、そちらを参考にしてください。

1-2. ポイント②|キャッシュバック額が大きい

ポイント①を検討した上で、なるべくキャッシュバック額の大きなFX口座を選ぶのが賢い方法です。

ここでも、2016年10月時点情報で500円〜50,000円まで業者によってキャッシュバック額にも大きな差がありますが、「キャッシュバック額の大きさは基本的にもらうためのハードルの低さに比例する」傾向がありますので、単純に金額だけでなく自分が初回入金する予定の軍資金の額から条件を満たす実現可能性をもとにバランスを見ながら十分に比較検討するべきです。

2. おすすめキャッシュバック付きFX口座ランキング

1章でご紹介した「キャッシュバック付きFX口座を賢く選ぶ2つのポイント」をもとに、以下に2016年12月時点情報で私がおすすめするキャッシュバック付きFX口座をランキング形式でご紹介します。

賢人が選ぶおすすめキャッシュバック付きFX口座ランキング表(2016年12月時点情報)

※スマホの方は横画面にすると全体表示されます

おすすめ業者 ポイント① ポイント② その他ポイント
おすすめ順位 FX業者名 必要取引数量 最低初回入金 キャッシュバック額 取引期限 別途申込 キャンペーン期限
1位 スクリーンショット 2016-06-04 23.05.25

マネーパートナーズ公式ページへ

0〜500万通貨 0円 1,000円〜10,000円 2017年01月31日(火)営業終了 不要 2016年12月31日
2位 スクリーンショット 2016-06-04 23.22.30

SBI FXトレード公式ページへ

0通貨 0円 500円 2017年1月14日(土)6時30分までに初回ログイン 不要 2016年12月31日
3位 スクリーンショット 2016-06-04 23.30.51

インヴァスト証券公式ページへ

0〜100万通貨 10万円 1,000円〜10,000円 初回入金日の翌月末 不要 2016年12月31日
4位 スクリーンショット 2016-06-04 23.35.09

FXプライム byGMO公式ページへ

0〜50万通貨 10万円 500円〜10,000円 12月申込:2017年2月1日(水)午前6時59分 1月申込:2017年3月1日(水)午前6時59分 不要 2017年1月31日
5位 スクリーンショット 2016-06-04 23.36.48

FXトレーディングシステムズ公式ページへ

0〜200万通貨 20万円 2,000円〜12,000円 口座開設完了月を含む4カ月目末日 不要 未定
6位 スクリーンショット 2016-06-04 23.44.31

ヒロセ通商公式ページへ

10万通貨 1万円 10,000円 2017年1月9日AM8:59 2017年1月1日
7位 スクリーンショット 2016-06-04 23.50.01

トレイダーズ証券公式ページへ

10万〜500万通貨 1万円

(指定なし)

10,000円〜20,000円 申込日から30日以内 不要 2016年12月31日
8位 スクリーンショット 2016-06-05 0.01.36

JFX公式ページへ

20万通貨~ 1万円 10,000円 2017年1月9日AM 6:59 2017年1月1日
9位 スクリーンショット 2016-06-05 0.03.16

セントラル短資FX公式ページへ

50万〜200万通貨 1万円

(指定なし)

5,000円〜20,000円 口座開設月の翌月末の営業終了 2017年1月31日
10位 スクリーンショット 2016-06-05 0.05.45

楽天FX公式ページへ

30万〜8,000万通貨 1万円

(指定なし)

3,000円〜80,000円 2017年2月1日(水)AM6:55 2016年12月31日
11位 スクリーンショット 2016-06-05 0.08.49

マネックスFX公式ページへ

10万〜2,000万通貨 1万円

(指定なし)

200円〜40,000円 2017年2月1日(水)AM6:55 2016年12月31日
12位 スクリーンショット 2016-06-05 0.12.53

GMOクリック証券公式ページへ

100万〜1,500万通貨 5万円

(指定なし)

3,000円〜25,000円 FX取引口座開設の翌々月末 不要 2016年12月30日
13位 スクリーンショット 2016-06-05 0.14.57

外為オンライン公式ページへ

100万通貨 10万円 5,000円 口座開設完了から60日以内 不要 2016年12月31日取引終了時
14位 スクリーンショット 2016-06-05 0.16.50

外為どっとコム公式ページへ

200万〜1,600万通貨 10万円 3,000円〜30,000円 2016年12月31日(土)午前6時55分 不要 2016年12月31日(土)午前6時55分
15位 スクリーンショット 2016-06-05 0.17.59

DMM FX公式ページへ

500万通貨 10万円 20,000円 口座開設完了日から3か月 不要 2017年5月31日
16位 スクリーンショット 2016-06-05 0.19.22

外為ジャパン公式ページへ

500万通貨 10万円 20,000円 口座開設完了日から3か月 不要 2017年5月31日
17位 スクリーンショット 2016-06-05 0.21.34

SBI証券公式ページへ

1,000万〜1億5,000万通貨 5万円

(指定なし)

5,000円〜80,000円 2017年1月31日 不要 2016年12月31日

Q. 同一業者で複数の口座を開設すれば何度もキャッシュバックを受けられるのか?

残念ながらできません。

基本的に国内のFX業者では同一名義で複数の口座を開設することはできない業者が多い上、キャッシュバックキャペンーンの対象は「はじめて当社の口座を開設する人」等の条件がほぼ必ず設定されています。

Q. 口座開設は誰でもできるのか?

各FX業者により独自の条件と審査があるため誰でも口座開設ができるわけではありません。

しかしながら、お金を借りる時のような審査ではありませんので、概ね下記の内容に当てはまらなければ、審査が通る可能性は高いようです。

  • 日本国内に居住していない
  • 未成年者
  • 75歳以上の高齢者
  • 行為能力を有していない
  • 反社会的勢力関係

他にも、業者によっては「100万円以上の金融資産を保有している」等の金融資産についての条件を設けている業者もありますが、基本的に自己申告のみで完了することがほとんどです。

※キャッシュバック付きFX口座を開設する際には、特定の紹介サイト経由だとキャッシュバック内容や条件、口座開設までのスピード等が変わってしまう場合があるようですので、必ず公式ページから行うことお勧めします。

FX口座は究極的には「自分が使い易いと感じるか」という自分に合ったものを選ぶのが最もよいのですが、自分に合っているかどうかは実際に使ってみないとわからない…というのが現実です。

FXの口座開設はどの業者でも基本的にほとんど無料(たまに口座開設後に口座管理料が必要な口座もありますが)ですし、上位5口座はリスクをとって取引をしなくても一定のキャッシュバックがもらえますので、とりあえず自分に合うかどうかを確かめる意味でも一旦口座開設してみるのもよいでしょう。

それ以外の口座であっても、「一回3万通貨の取引で1日1回取引すれば、月に平日が20日あるとすると月合計60万通貨」になるため、2〜3ヶ月で100万通貨程度であれば普通に取引を行っていればそれほどハードルは高くない」といえます。

2-1. 初回入金額別の現実的な月間取引量の目安

1ドル=110円のドル円取引で想定した場合の現実的な1カ月間(平日は20日あると想定)の取引量の目安下記にまとめておりますので、口座選びの参考にしてみてください。

スクリーンショット 2016-06-05 15.01.25

3. キャッシュバックの税務的な取り扱い

「キャッシュバックはどのように税務申告すればよいか」等のキャッシュバックの税務的な取り扱いにいて疑問を持たれている人が多いようですが、結論からいうと、2016 年度の税制では「キャッシュバックは年間50万円以内なら申告しなくてもOK」です。

FXの取引で得た利益は税制上「雑所得」となるのに対し、FX業者からキャッシュバックキャンペーン等でもったお金は「一時所得」という別の扱い となります。

一時所得には特別控除が50万円ありますので、年間でもらったキャッシュバック額が50万円以内なら特別控除の範囲内で申告不要となるのです。

参考までに、一時所得の一例としては以下のようなものが該当します。

  • 1.懸賞や福引きの賞金品(業務に関して受けるものを除きます。)、競馬や競輪の払戻金
  • 2.生命保険金の一時金(業務に関して受けるものを除きます。)や損害保険の満期返戻金
  • 3.法人から贈与された金品(業務に関して受けるもの、継続的に受けるものは除きます。)
  • 4.遺失物拾得者や埋蔵物発見者の受ける報労金

このうち、FX業者から受け取るキャッシュバックは3.の「法人から贈与された金品」に該当します。

4. まとめ

いかがでしたでしょうか。

キャッシュバック付きFX口座に対する疑問や迷いが解消できたのではないでしょうか。

現在日本には数多くの様々なFX業者が存在しておりますが、それぞれ特徴が様々で目的や使い方によってどの業者が自分に合うかはまちまちです。

口座開設自体は基本的に無料の業者がほとんどですので、多少手間は掛かりますが複数開設して実際に使ってみながら、きちんと自分に合うFX業者を選び、後悔しないFX人生を送りましょう!

※キャッシュバック付きFX口座を開設する際には、特定の紹介サイト経由だとキャッシュバック内容や条件、口座開設までのスピード等が変わってしまう場合があるようですので、必ず公式ページから行うことお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket