9千枚からプロが選ぶ!40代におすすめのクレジットカード10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

40代はどんなクレジットカードを持つべきか迷っていませんか?

40代と言っても様々な職業の方や生活環境の方がいます。それぞれに合ったクレジットカードを持たなければ、「40代なのにそんなカードを使ってるの」と思われたり、審査に通らなかったりなど様々なリスクがあります。

この記事では大手カード会社に3社勤務した私がその経験を生かして、9千枚のクレジットカードの中から30代におすすめのカードを以下の流れで紹介していきたいと思います。

  1. ステータス重視の40代が持つべきクレジットカード4選
  2. 40代の女性が持つべきクレジットカード3選
  3. 40代で初めてカードを作る方向けのクレジットカード3選

同じ40代でも「選び方」や「おすすめのカード」は変わってきます。

そこで、本ページを読んで、40代のあなたにあったクレジットカードを見つけましょう。

1. ステータス重視の40代が持つべきクレジットカード4選

40代になると、今までと比べて行くお店や関わる人が変わってきます。それに合わせて持つべきカードも今までとは違った観点で選ぶことをおすすめします。

特に企業の管理職や大手企業に勤めてる方は相応のステータスカードを持っておくことで、周りからのイメージダウンを防ぐことができます。

今まではポイント還元率や年会費無料などにこだわっていた方が多いと思いますが、40代になればそういった基準でカードを選ぶのでなく、以下のような観点でクレジットカードを持つことをおすすめします。

  • ステータス
  • サービスの充実度
  • 作りやすさ

ステータス

ほとんどの人が会計時に他人のクレジットカードの色をチェックしたことがあるなど、あなたの使っているカードは見られています。

クレジットカード会社のクレディセゾンが行った調査によると、82%もの人が会計時に他人のクレジットカードの色をチェックしたことがあるなど、あなたの使っているカードは見られています。

そのため、年会費はかかったとしても誰が見ても恥ずかしくないステータスカードをメインに持つようにしましょう。

また、ステータスカードと言ってもゴールドカードまでと言わずにプラチナカードを目指せる方はプラチナカードを目指しましょう。

ステータスの高いクレジットカードについてより詳しく知りたい方は「ハイステータスなクレジットカードの選び方とおすすめ9選」の記事を参照してください。

サービスの充実度

40代のクレジットカードの使い方として、今までのお得にポイントを貯めるという観点のほかに、ステータスカードを持っているからこそ受けられるサービスという観点にも目を向けるようにしましょう。

具体的には下記の4つが挙げられます。

  • 「ダイニング」「ホテルやリゾート」「ショッピング」などで特別なサービスが受けられる
  • 空港でラウンジを無料で利用できる(グレードによっては海外も)
  • 利用限度額が増額される
  • 旅行や買い物の各種保険の金額や条件が良くなる

作りやすさ

以前ほどゴールドカードなどのステータスカード審査基準は厳しくありません。ほとんどの場合、年収300万円以上ならば作ることは可能です。

40代の方ならば、過去に支払いなどの遅延がある方以外はゴールドカードの条件を満たしている方も多いはずです。

プラチナカードは年会費も高くなるので審査基準もそれなりに高いです。

また、一部のカードはインビテーション(招待)がなければ作ることができないので注意が必要です。

これらの観点でカードを選ぶと以下の4枚がおすすめです。

  1. 『アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』
  2. 『三井住友VISAゴールドカード』
  3. 『セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード』
  4. 『ダイナースクラブカード』

1-1.  『アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』

ステータス

5

ゴールドカードの中でもトップクラスの高さです

サービスの充実度

5

世界最高級のサービス充実度です

作りやすさ

5

年収300万円以上の正社員であれば作れます

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』はアメリカンエキスプレスが発行している元祖ゴールドカードであるためステータスが高いことで有名ですが、現在はそんなに審査が難しくないのが魅力です。

国内外約200店のレストランにて、所定のコースメニューを2名以上で予約すると1名分のコース料理代(最高約25,000円)が無料となる「ゴールド・ダイニング by 招待日和」を利用できます。

これ以外にも次のような特典があります。

  • 飛行機の遅れや海外旅行・コンサートなどのキャンセルに対する保険が付く
  • 世界1,200か所以上の空港ラウンジを年2回無料で使える

その他にも旅行を割引料金で予約できるなど、ここでは紹介しきれないほど特典が非常に豊富にあり、特に海外へ出張や旅行に行く回数が多ければ年会費の高さは気にならないでしょう。

年会費(税抜) 下記のリンクからの申し込みで初年度無料29,000円:2年目以降)
家族カード年会費(税抜) 1枚無料、2枚目以降12,000円/枚
審査日数 平均10営業日
到着日数 平均12日
ポイント還元率 0.33〜1%

『アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』公式ページ:

https://www.americanexpress.com/jp/content/gold-card/

【参考】アメックスのプラチナカード

『アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード』のサービスは「高級ホテルの上級会員特典」、「旅行保険の補償内容」、「超優秀なプラチナコンシェルジュ」などを筆頭に特典が多すぎてここでは明記することができません。

年会費130,000円(税抜)と高額ですが、ステータスの高さとサービスの充実度がずば抜けて優れています。また、家族カードが4枚まで無料なのも非常に嬉しいです。

肝心の取得条件ですがインビテーション(招待)のみとなり、招待を受けるには『アメリカン・エキスプレス・カード』か『アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード』で年間100万円以上の利用実績が続ける必要があります。

2018年10月3日追記

2018年10月15日より上記カードの利用によるカード会社からの招待に加えて、次の方法も取得条件に加わります。

  • 既存会員からの招待
  • パートナー経由
  • 対面営業
  • 専門の問い合わせ窓口

1-2. 『三井住友VISAゴールドカード』

三井住友visaゴールドカード

ステータス

4

国内老舗カード会社としての信用度から高め

サービスの充実度

4

付帯保険や国内空港ラウンジサービスが充実

作りやすさ

3

満30歳以上であれば年収500万円程度の正社員なら作れます

三井住友VISAゴールドカード』はTVCM、雑誌・街中での広告など抜群の知名度がある「三井住友カード」が発行するゴールドカードです。

世間でのイメージがとても良いステータスの高いゴールドカードですが、初年度年会費無料、2年目以降も4,000円(税抜)と安い年会費で持てます。

国内28空港のラウンジを無料で利用できたり、カードに付いている保険の条件が良く、使い続けていると新規の申し込みでは発行が難しい『三井住友プラチナカード』を簡単に作りたい人におすすめです。

年会費(税抜) 下記のリンクからの申し込みで初年度無料10,000円:2年目以降)

4,000円まで割引可:「マイ・ペイすリボ」と「WEB明細書サービス」の利用時(2年目以降)

家族カード年会費(税抜) 1枚目無料、2枚目より1,000円/枚
審査日数 平均4営業日、最短当日
到着日数 平均12日、最短約1週間
ポイント還元率 0.5%

『三井住友VISAゴールドカード』公式ページ:

https://www.smbc-card.com/nyukai/card/goldcard.jsp

【参考】三井住友VISAカードのプラチナカード

三井住友VISAプラチナカード』は三井住友カードが発行している招待なしで申し込める年会費50,000円(税抜)のプラチナカードです。

しかし、全く三井住友カードが発行しているカードを使ったことがない新規の申し込みだと、年収1,000万円はないと審査に通ったという口コミをほどんと聞きません。

より簡単に作りたい人は『三井住友VISAゴールドカード』などのカードを先に持って、年間100万円〜200万円ほど利用し続け、インビテーション(招待)を受けて申し込むのがおすすめです。

1-3.  『セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード』

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

ステータス

3

提携カードのためステータス性はやや劣る

サービスの充実度

5

全ゴールドカード中最高と言って良いほど保険の条件が良い

作りやすさ

3

18歳以上でセゾンカードの利用歴があると作りやすい

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード』はセゾンカードとアメリカン・エキスプレスの提携ゴールドカードです。

家族が多い人には是非持っていて欲しいこのカードは、全ゴールドカード中最高と言って良いほど保険の条件が非常に良いです。

  • 家族特約者も死亡・後遺障害以外本会員と同じ補償金額
  • 家族特約者も海外でキャッシュレス診療を受けられる(ゴールドカードでは他に2枚しかない)
  • 海外航空機手荷物・遅延保険が最高10万円付く

保険だけでなく日常生活で使える特典が非常に多いゴールドカードで、下記のような内容が使えます。

  • 国内でも有名リゾートで宿泊料金が割引になる
  • コナミスポーツクラブを法人価格で利用できる
  • 一休プレミアサービスの「プラチナステージ」を一定期間体験できます

ゴールドカードとしての使い勝手の良さが抜群に良いので、普段の生活でカードを利用しているうちに自然と年会費以上に得をしている1枚です。

年会費(税抜) 下記のリンクからの申し込みで初年度無料10,000円:2年目以降)
家族カード年会費(税抜) 下記のリンクからの申し込みで初年度無料1,000円/枚(4枚まで):2年目以降)
審査日数 ほぼ当日
到着日数 平均7日
ポイント還元率 0.75%(海外1%)

『セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード』公式ページ:

http://www.saisoncard.co.jp/amextop/gold-cs/

【参考】セゾンアメックスのプラチナカード

『セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード』は年会費が20,000円(税抜)と非常にコストパフォーマンスに優れた1枚です。

年会費は安いですが他のプラチナカードとサービス内容を比較してみても、勝ることはあっても劣ることはない内容となっています。

入会条件はインビテーション(招待)のみとなってしまうのですが、『セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード』を半年以上利用して、セゾンカウンターで申し込むと比較的簡単に作れると言われています。

1-4. 『ダイナースクラブカード』

ダイナースクラブカード

ステータス

5

ゴールドカードの中では最も高い

サービスの充実度

5

世界最高級のサービス

作りやすさ

1

満27歳以上で年収500万円以上が目安でゴールドカード最難関

ダイナースクラブカード』は券面がゴールドではありませんが、カードの歴史や機能から上級ゴールドカード、もしくは準プラチナカードと見なされることが多いです。

そのため、全ゴールドカード中作るのが最も難しいですが、その分使い勝手や特典が非常に豪華です。

優待 特典内容
利用金額に一律の制限がない 入会時に推定300〜500万の利用可能枠があり、高額商品の決済などでもカードを止められにくい
グルメ 対象レストランの所定のコース料金(最高約25,000円)が1〜2名分無料になります

シェフやオーナーが心をこめてご用意するその店ならではのおもてなしプランを体験できる

トラベル 国内外800か所以上の空港ラウンジを無料で利用できる

国際線利用時手荷物を帰国時に1個無料で配送

ショッピング 250以上のオンラインショップが登録されているポイントモールの利用でボーナスポイントやキャッシュバックを受けられる

カード会員限定価格の公演を含むチケットを取れる

その他にも、トラベル・フィットネス・ゴルフなど豊富な特典が多いです。

年会費(税抜) 22,000円
家族カード年会費(税抜) 5,000円/枚
審査日数 平均3営業日
到着日数 2~3週間ほど
ポイント還元率 カードご利用100円につき1ポイント

『ダイナースクラブカード』公式ページ:

https://www.diners.co.jp/ja/entry_form/

【参考】ダイナースクラブ のブラックカード

『ダイナースクラブ プレミアムカード』は2大ブラックカードの1つと言われています。

ダイナースクラブで特徴的なカードの利用可能枠に一律の制限がないことに加えて、カードの利用1件100円につき2ポイントたまり、1,000ポイントが1,000マイルに交換できるのでカードの利用で得をしやすい条件となっています。

2018年9月19日追加

2018年12月21日からANAマイルへは年40,000マイルまでしか交換できなくなります。

入会方法は基本的にインビテーション(招待)でいくつか方法がありますが、『ダイナースクラブカード』で年間100万円以上利用して招待を受けるのが最も確実です。

2. 40代の女性が持つべきクレジットカード3選

女性の場合、ゴールドカードのようなステータスカードに高い年会費を払いたくないという声をよく聞きます。

そのため、女性の方にはステータスなどよりも以下の観点でクレジットカードを選ぶことをおすすめします。

  • 年会費
  • ポイント還元率
  • 女性限定の特典のお得度

年会費

カードのステータスにこだわらない40代女性の方は年会費無料、もしくは年会費があまりかからないカードがおすすめです。

ステータスにこだわりたいなら『ステータス重視の40代が持つべきクレジットカード4選を参考にカードを選んでいきましょう。

ポイント還元率

買い物でクレジットカードを利用するたびにポイントがたまります。一般的なクレジットカードは0.5%ですが中には1%の還元率を誇るカードもあります。

女性限定の特典のお得度

クレジットカードの中には女性のための特典を持つクレジットカードがあり、女性のための保険や女性限定の割引など特典の内容はカードによって様々です。

これらの観点でカードを選ぶと以下の3枚がおすすめです。

  1. 『楽天PINKカード』
  2. 『JCB LINDA』
  3. 『ライフカード Stella(ステラ)』

2-1. 『楽天PINKカード』

年会費

5

無料です

ポイント還元率

4

1%なので悪くはないです

女性限定の特典のお得度

5

追加の月額費用はかかりますが非常にお得なサービスを追加できます

楽天PINKカードは年会費無料で基本的なポイント還元率も1%で非常に使いやすいカードです。

また、普通の『楽天カード』にはない女性向けカードならではの以下のような特典も付帯させることもできるので、女性の方は是非とも持っておきたい一枚です。

  • 楽天グループ優待サービス:割引クーポンや楽天スーパーポイントのプレゼント等、複数の楽天グループサービスをお得に利用できます。
  • ライフスタイル応援サービス:飲食店や映画チケット、習い事や介護・育児サービス等、110,000以上の多彩なジャンルの割引・優待特典を利用できます。
  • 女性のための保険:女性のライフスタイルの変化に合わせて、4種類の補償プランにお手頃な価格で加入できます。

また、通常ポイントは2018年9月12日(9月27日お支払い分)より1ポイント1円として月に最大50万ポイントまでカードの利用代金の支払いに利用できるようになるので、もっと使い勝手が良くなります。

年会費 無料
基本還元率 1%:通常利用

最高3%:楽天市場

『楽天PINKカード』公式ページ:

http://www.rakuten-card.co.jp/

2-2. 『JCB LINDA』

年会費

5

無料です

ポイント還元率

3

0.5%なので決して高くはありません

女性限定の特典のお得度

4

女性限定の保険に申し込んだり、キャンペーンなどへの応募があります

JCB LINDAは8種類の可愛いデザインからカードを選ぶことができます。年会費は無料で基本的なポイント還元率は0.5%です。

このカードはデザインの可愛さだけでなく、貯まったポイントはドライヤーなどの女性にとって嬉しい商品と交換可能です、また、その他にも様々な参加企業から提供される特典や商品が当たるキャンペーンを毎月開催しています。

出典:JCB

また、『JCB LINDA』と『JCB CARD W plus L』(39歳以下)の保有者限定で入会できる、選べる女性保険「お守リンダ」は女性特定がん限定手術保険など女性にとって非常に嬉しい内容となっています。

年会費 無料
基本還元率 0.5%

JCB LINDA公式ページ:

http://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/

2-3. 『ライフカード Stella(ステラ)』

年会費

5

無料です

ポイント還元率

3

0.5%なので決して高くはありません

女性限定の特典のお得度

4

女性限定の保険に申し込んだり、キャンペーンなどへの応募があります

ライフカード Stella(ステラ)はピンクと紫のカードの券面に花が描かれており、主張は控えめだけれどもおしゃれなカードとして女性から人気です。

基本的なポイント還元率は0.5%ですが誕生日の月はポイントが3倍にまで跳ね上がる、ポイントのお得さに特化したクレジットカードです。また海外でショッピングをすることで3%がキャッシュバックされるという特典もとても魅力的です。

その他にも女子特有のがんである「子宮頸がん」「乳がん」の検診を無料で受けられるクーポンをもらえます。

年会費(税抜)
  • 初年度無料
  • 2年目以降1,250円(170サンクスポイントで無料)
基本還元率 0.5%

『ライフカード Stella(ステラ)』公式ページ:

http://www.lifecard.co.jp/card/credit/stella/

3. 40代で初めてカードを作る方向けのクレジットカード3選

40代になってから初めてクレジットカードを申し込むと、入会審査で落とされてしまうことが多いと言われていますが、問題なくクレジットカードは作れます。

そのように言われる理由は自己破産するとそれまでのカードなどの「お金を借りた記録」は7年程度で消えてしまうからです。

クレジットカード会社からは「20〜30代の頃に自己破産をした方」と、「初めてカードを作る方」は同じ信用状態(何も記録がない状態)に見えてしまうので警戒されてしまいます。

以上のような背景はありますが、クレジットカードを作ったことがない方も、実は以下のような支払いも信用機関情報に乗るので、多くの方にはクレジットヒストリー(信用履歴)は残っています。

  • 携帯電話の分割払いでの購入
  • 車のローンや住宅ローン
  • 学習教材やエステの分割払い

最近ではほとんどの方が携帯電話の毎月の料金と携帯電話代を相殺する形で分割払いにしていると思います。そうした方々は通常の40代の方と同じように問題なくクレジットカードを作れます。

しかし、携帯電話を一括払いで購入している方などは本当に信用機関にまったく情報がない(通称:スーパーホワイト)可能性があり、通常の40代の方よりもクレジットカードを作りにくい可能性があります。

まずは職場の福利厚生や給与受取口座のある銀行のカードを確認!

あまり知られていない事が多いですが、それなりの規模の職場に勤務していると勤務先の福利厚生の一環でクレジットカードを通常よりも有利な条件(年会費無料など)で申し込む事ができます。

分からなければ総務課などに一度問い合わせて確認してください。福利厚生で作れるカードは勤務先の信用があるので、かなりの確率で作れる事が多いです。

国家公務員や公立学校、私立学校の職員の方は以下のような共済系クレジットカードがあります。

また、給与受取口座など長年入金や振込の取引があるメインの銀行や信用金庫が1つはあると思います。

こうした金融機関にはほとんどと言ってもよいほど提携して発行しているクレジットカードがあるので、窓口や懇意の担当者などに相談してみましょう。

給与受取や公共料金の引き落としなどの取引が長ければ、その事実が信用となってカードを作れる可能性が高くなります。

40代で初めて申し込んでも作れたと口コミの多かったクレジットカード3選

上記を試してみても作れなかった、または当てはまらなかった場合、一般に募集しているクレジットカードを申し込むしかありません。

しかし、クレジットカードは約9,000枚あり適当にたくさん申し込んでしまうと、申し込みブラック(多重申し込み)となってしまいカードを作りにくくなってしまいます。

そのため、作れる可能性の高いカードを1枚ずつ適切な間隔を空けて申し込んだ方が良いです。

ネット上では様々な情報がありますが、当サイトとしては6ヶ月以内に2枚以下の申し込みをおすすめします。

私が直接作れたと聞いたり、ネット上などの口コミで作れたという声が多かったのは下記の3枚でした。

  1. 『アメリカン・エキスプレス・カード』
  2. 『ANAアメリカン・エキスプレス・カード』
  3. 『Yahoo! JAPANカード』

まずは、どれか1枚を作って半年〜1年間毎月継続してカードを利用して、遅れる事なく返済を行ってください。

そうする事でクレジットヒストリー(信用履歴)ができて、あなたが本当に欲しいカードに申し込んでも審査に通る確率を高くする事ができます。

『アメリカン・エキスプレス・カード』

アメリカン・エキスプレス・カード』はステータスカードとしても世界的に有名なカードなので信じがたいと思う方もいるかもしれません。

しかし、このカードは40代になって初めて申し込んだ人だけでなく、自己破産した方でも作れたという口コミが多くあります。なぜなら、発行会社であるアメックスはアメリカの会社で日本のカード会社とは異なる基準で審査を行っており、現在の支払い能力を重視するためです。

これまでカードの利用などのクレジットヒストリー(信用履歴)が無くても、現在安定した収入があれば審査に通る可能性が他社のカードに比べて高いです。

『アメリカン・エキスプレス・カード』公式ページ

https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/green-card/

『ANAアメリカン・エキスプレス・カード』

ANAアメリカン・エキスプレス・カード』は年会費7,000円(税抜)のカードでANAとアメックスが提携して発行しているクレジットカードです。

先ほど紹介した『アメリカン・エキスプレス・カード』に比べると安い年会費でカードが持てるのに、ほぼ同じ基準で審査が行われており、40代になって初めて申し込んでも作れたという声が多くあります。

ANAのマイルを効率良く貯めたり特典を利用したい人はもちろん、2年以上カードを利用し続けて優良なクレジットヒストリーを作りたい方には少ない年会費負担で持ち続けられるのでおすすめです。

『ANAアメリカン・エキスプレス・カード』公式ページ:

https://www.americanexpress.com/jp/content/ana-classic-card/

『Yahoo! JAPANカード』

Yahoo! JAPANカード』はYahoo!のグループ会社であるワイジェイカードが発行しているカードで、40代になって初めて申し込んでも作れたカードという口コミがいくつもある年会費が無料のカードです。

年間およそ100万人の会員が増えているようですが、ライバルである『楽天カード』の会員数が1,500万人を突破しているせいか、より多くの人に利用してもらいため審査に落ちたという話をあまり聞きません。

審査に自信がない方が作れるカードとしておすすめなだけでなく、使い勝手の良いTポイントが1%以上還元されるので普段使いでも十分お得になる1枚です。

『Yahoo! JAPANカード』公式ページ:

https://card.yahoo.co.jp

4. まとめ

以上が40代におすすめのクレジットカードでしたが、いかがでしたか。

40代と言っても様々な職業の方や生活環境の方がいます。あなたの状況に合ったクレジットカードを持たなければ、40代なのにそんなカードを使ってるのと思われたり、審査に通らなかったりするリスクがあります。

そのため、今のあなたのライフスタイルに合ったカードを持ちましょう。

ステータス重視の40代が持つべきクレジットカード4選

40代の女性が持つべきクレジットカード3選

40代で初めてカードを作る方向けのクレジットカード3選

あなたが自分にあったクレジットカードを作れることを祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket