プロが教える!40代におすすめのクレジットカード10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

40代はどんなクレジットカードを持つべきか迷っていませんか?

40代と言っても様々な職業の方や生活環境の方がいます。それぞれに合ったクレジットカードを持たなければ、「40代なのにそんなカードを使ってるの」と思われたり、審査に通らなかったりなど様々なリスクがあります。

この記事では大手カード会社に3社勤務した私がその経験を生かして、9千枚のクレジットカードの中から30代におすすめのカードを以下の流れで紹介していきたいと思います。

  1. ステータス重視の40代が持つべきクレジットカード4選
  2. 40代の女性が持つべきクレジットカード3選
  3. 40代で初めてカードを作る方向けのクレジットカード3選

同じ40代でも「選び方」や「おすすめのカード」は変わってきます。

そこで、本ページを読んで、40代のあなたにあったクレジットカードを見つけましょう。

1. ステータス重視の40代が持つべきクレジットカード4選

40代になると、今までと比べて行くお店や関わる人が変わってきます。それに合わせて持つべきカードも今までとは違った観点で選ぶことをおすすめします。

特に企業の管理職や大手企業に勤めてる方には相応のステータスカードを持っておくことで周りからの下手なイメージダウンを防ぐことができます。

今まではポイント還元率や年会費無料などにこだわっていた方は多いと思いますが、40代になればそういった基準でカードを選ぶのでなく、以下のような観点でクレジットカードを持つことをおすすめします。

  • ステータス
  • サービスの充実度
  • 作りやすさ

ステータス

ほとんどの人が会計時に他人のクレジットカードの色をチェックしたことがあるなど、あなたの使っているカードは見られています。

クレジットカード会社のクレディセゾンが行った調査によると、82%もの人が会計時に他人のクレジットカードの色をチェックしたことがあるなど、あなたの使っているカードは見られています。

そのため、年会費はかかったとしても誰が見ても恥ずかしくないステータスカードをメインに持つようにしましょう。

また、ステータスカードと言ってもゴールドカードまでと言わずにプラチナカードを目指せる方はプラチナカードを目指しましょう。

サービスの充実度

40代のクレジットカードの使い方として、今までのお得にポイントを貯めるという観点のほかに、ステータスカードを持っているからこそ受けられるサービスという観点にも目を向けるようにしましょう。

具体的には「ダイニング」「ホテルやリゾート」「ショッピング」などで受けられるサービスや空港でラウンジを利用できるようになったり、利用限度額が増額されたり、各種保険が充実したりなどが挙げられます。

作りやすさ

以前ほどゴールドカードなどのステータスカード審査基準は厳しくありません。ほとんどの場合、年収300万円以上ならば作ることは可能です。

40代の方ならば、過去に支払いなどの遅延がある方以外はゴールドカードの条件を満たしている方も多いはずです。

プラチナカードは年会費も高くなるので審査基準もそれなりに高いです。

また、一部のカードはインビテーション(招待)がなければ作ることができないので注意が必要です。

これらの観点でカードを選ぶと以下の4枚がおすすめです。

  1. 『アメリカンエキスプレスゴールドカード』
  2. 『セゾンゴールドアメリカンエキスプレスカード』
  3. 『ダイナースクラブカード』
  4. 『三井住友VISAゴールドカード』

1-1.  『アメリカンエキスプレスゴールドカード』

アメックス ゴールドカード アメリカンエキスプレスゴールドカード アイキャッチ

ステータス

5

ゴールドカードの中でもトップクラスの高さです

サービスの充実度

5

世界最高級のサービス充実度です

作りやすさ

5

年収300万円以上の正社員であれば作れます

アメリカンエキスプレスゴールドカード』はアメリカンエキスプレスが発行している元祖ゴールドカードであるため、ステータスが高いことで有名ですが、その割に他のゴールドカードと比較して審査基準が緩いのが魅力です。

国内外約200店のレストランにて、所定のコースメニューを2名以上で予約すると1名分のコース料理代(最高約25,000円)が無料となる「ゴールド・ダイニング by 招待日和」を利用できます。

これ以外にも次のような特典があります。

  • 飛行機の遅れや海外旅行・コンサートなどのキャンセルに対する保険が付く
  • 世界1,000ヶ所以上の空港ラウンジを年2回無料で使える

その他にも旅行を割引料金で予約できるなどここでは紹介しきれないほど特典が非常に豊富にあり、特に海外へ出張や旅行に行く回数が多ければ年会費の高さは気にならないでしょう。

年会費 29,000円
家族カード年会費 1枚無料、2枚目以降12,000円/枚
審査日数 平均10営業日
到着日数 平均12日
ポイント還元率 0.33〜1%

『アメリカンエキスプレスゴールドカード』公式ページ:

https://www.americanexpress.com/jp/content/gold-card/

※アメリカンエキスプレスゴールドカードの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

【参考】アメリカンエクスプレスのプラチナカード

『アメリカンエクスプレス・プラチナカード』のサービスは「高級ホテルの上級会員特典」、「旅行保険の補償内容」、「超優秀なプラチナコンシェルジュ」などを筆頭に特典が多すぎてここでは明記することができません。

年会費は13万円(税抜)と他のプラチナカードと比較しても割高ですが、それに見合った世界最高級のサービスをうけることができます。また、家族カードが4枚まで無料なのも非常に嬉しいです。

肝心の取得条件ですがインビテーション(招待)のみとなります。招待を受けるには年間の利用実績100万円以上が原則かと思われますが、最近は年間利用額が100万円に満たない方であっても招待が届くことがあるようです。

1-2.  『セゾンゴールドアメリカンエキスプレスカード』

セゾンゴールドアメリカンエキスプレスカード

ステータス

4

提携カードのためステータス性はやや劣ります

サービスの充実度

5

全ゴールドカード中最高と言って良いほど保険の条件が良い

作りやすさ

2

満30歳以上で年収500万円程度の正社員と条件が厳しめ

セゾンゴールドアメリカンエキスプレスカード』はセゾンカードとアメリカンエキスプレスの提携ゴールドカードです。

家族が多い人には是非持っていて欲しいこのカードは、全ゴールドカード中最高と言って良いほど保険の条件が非常に良いです。

  • 家族特約者も死亡・後遺障害以外本会員と同じ補償金額
  • 家族特約者も海外でキャッシュレス診療を受けられる(ゴールドカードでは他に2枚しかない)
  • 海外航空機手荷物・遅延保険が最高10万円付く

保険だけでなく日常生活で使える特典が非常に多いゴールドカードで、下記のような内容が使えます。

  • 国内でも有名リゾートで宿泊料金が割引になる
  • コナミスポーツクラブを法人価格で利用できる
  • 一休プレミアサービスのプラチナステージを9月30日(土)まで体験できる

ゴールドカードとしての使い勝手の良さが抜群に良いので、普段の生活でカードを利用しているうちに自然と年会費以上に得をしている1枚です。

年会費 下記のリンクからの申し込みで初年度無料10,000円:2年目以降)
家族カード年会費 下記のリンクからの申し込みで初年度無料1,000円/枚(4枚まで):2年目以降)
審査日数 ほぼ当日
到着日数 平均7日
ポイント還元率 0.75%(海外1%)

『セゾンゴールドアメリカンエキスプレスカード』公式ページ:

http://www.saisoncard.co.jp/amextop/gold-cs/

※セゾンゴールドアメリカンエキスプレスカードの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

【参考】セゾンアメックスのプラチナカード

『セゾンアメックスプラチナカード』は年会費が2万円(税抜)と非常にコストパフォーマンスに優れた1枚です。

年会費は安いですが他のプラチナカードとサービス内容を比較してみても、勝ることはあっても劣ることはない内容となっています。

入会条件はインビテーション(招待)のみとなってしまうのですが、『セゾンゴールドアメリカンエキスプレスカード』を年間100万円程度利用することで招待が届くと言われています。

1-3. 『ダイナースクラブカード』

ダイナースクラブカード

ステータス

5

ゴールドカードの中では最も高いです

サービスの充実度

5

世界最高級のサービスです

作りやすさ

1

満27歳以上で年収500万円以上が目安でゴールドカード最難関

ダイナースクラブカード』は券面がゴールドではありませんが、ゴールドカードやプラチナカードといった分類が存在しないので、最もステータスの高い上級ゴールドカード、もしくはプラチナカードと同等と見なされることが多いです。

そのため、全ゴールドカード中作るのが最も難しいですが、その分使い勝手や特典が非常に豪華です。

優待 特典内容
利用金額に一律の制限がない 入会時に推定300〜500万の利用可能枠があり、高額商品の決済などでもカードを止められにくい
グルメ 対象レストランの所定のコース料金(最高約25,000円)が1〜2名分無料になります

シェフやオーナーが心をこめてご用意するその店ならではのおもてなしプランを体験できる

トラベル 国内外600ヶ所以上の空港ラウンジを無料で利用できる

国際線利用時手荷物を帰国時に1個無料で配送

ショッピング 250以上のオンラインショップが登録されているポイントモールの利用でボーナスポイントやキャッシュバックを受けられる

カード会員限定価格の公演を含むチケットを取れる

その他にも、トラベル・フィットネス・ゴルフなど豊富な特典が多いです。

年会費 22,000円
家族カード年会費 5,000円/枚
審査日数 平均3営業日
到着日数 平均10日
ポイント還元率 0.4%

『ダイナースクラブカード』公式ページ:

https://www.diners.co.jp/ja/cardlineup/dinersclubcard.html

※ダイナースクラブカードの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

【参考】ダイナースクラブ のブラックカード

『ダイナースクラブ プレミアムカード』は2大ブラックカードの1つと言われています。

年会費は13万円と割高ですが、限度額に制限がなく戦車も買えるクレジットカードと評されています。また、マイルの還元率が2%の高還元カードとも言われています。

入会方法は基本的にインビテーション(招待)ですが、自分から電話をして入会することもできます。しかし、入会するためには年収1,000万円以上は少なくとも必要です。

1-4. 『三井住友VISAゴールドカード』

三井住友visaゴールドカード

ステータス

4

国内老舗カード会社としての信用度から高めです

サービスの充実度

3

付帯保険や国内空港ラウンジサービスが充実しています

作りやすさ

2

満30歳以上で年収500万円程度の正社員と条件が厳しめ

三井住友VISAゴールドカード』はTVCM、雑誌・街中での広告など抜群の知名度がある「三井住友カード」が発行するゴールドカードです。

世間でのイメージがとても良いステータスの高いゴールドカードですが、初年度年会費無料、2年目以降の年会費も4,000円と安い年会費で持てます。

国内28空港のラウンジを無料で利用できたり、カードに付いている保険の条件が良く、使い続けていると新規の申し込みでは発行が難しい『三井住友プラチナカード』を簡単に作りたい人におすすめです。

年会費 下記のリンクからの申し込みで初年度無料10,000円:2年目以降)

4,000円まで割引可:「マイ・ペイすリボ」と「WEB明細書サービス」の利用時(2年目以降)

家族カード年会費 1枚目無料、2枚目より1,000円/枚
審査日数 平均4営業日、最短当日
到着日数 平均12日、最短約1週間
ポイント還元率 0.5%

『三井住友VISAゴールドカード』公式ページ:

https://www.smbc-card.com/nyukai/card/goldcard.jsp

※三井住友VISAゴールドカードの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

【参考】三井住友VISAカードのプラチナカード

三井住友プラチナカード』は国内発行で最高峰の招待なしで申し込めるプラチナカードです。

年会費は5万円(税抜)ですが、プラチナカードなのでコンシェルジュサービスもきちんと付帯していてその他のサービスも豊富です。

『三井住友VISAゴールドカード』を使い続けてインビテーション(招待)が欲しい場合は『三井住友VISAゴールドカード』の利用が年間100万円〜200万円ほどを1~2年間続けることで招待されると言われています。

2. 40代の女性が持つべきクレジットカード3選

女性の場合、ゴールドカードのようなステータスカードに高い年会費を払いたくないという声をよく聞きます。

そのため、女性の方にはステータスなどよりも以下の観点でクレジットカードを選ぶことをおすすめします。

  • 年会費
  • ポイント還元率
  • 女性限定の特典のお得度

年会費

カードのステータスにこだわらない40代女性の方は年会費無料、もしくは年会費があまりかからないカードがおすすめです。

ステータスにこだわりたいなら『ステータス重視の40代が持つべきクレジットカード4選を参考にカードを選んでいきましょう。

ポイント還元率

買い物でクレジットカードを利用するたびにポイントがたまります。一般的なクレジットカードは0.5%ですが中には1.0%の還元率を誇るカードもあります。

女性限定の特典のお得度

クレジットカードの中には女性のための特典を持つクレジットカードがあり、女性のための保険や女性限定の割引など特典の内容はカードによって様々です。

これらの観点でカードを選ぶと以下の3枚がおすすめです。

  1. 『楽天PINKカード』
  2. 『JCB LINDA』
  3. 『 ライフカード Stella(ステラ)』

2-1. 『楽天PINKカード』

年会費

5

年会費無料です

ポイント還元率

4

1.0%なので悪くはないです

女性限定の特典のお得度

5

追加の月額費用はかかりますが非常にお得なサービスを追加できます

楽天PINKカードは年会費無料で基本的なポイント還元率も1.0%で非常に使いやすいカードです。

また、普通の『楽天カード』にはない女性向けカードならではの以下のような特典も付帯させることもできるので、女性の方は是非とも持っておきたい位一枚です。

  • 楽天グループ優待サービス:割引クーポンや楽天スーパーポイントのプレゼント等、複数の楽天グループサービスをお得に利用できます。
  • ライフスタイル応援サービス:飲食店や映画チケット、習い事や介護・育児サービス等、110,000以上の多彩なジャンルの割引・優待特典を利用できます。
  • 女性のための保険:女性のライフスタイルの変化に合わせて、4種類の補償プランにお手頃な価格で加入できます。
年会費 無料
基本還元率 1.0%

『楽天PINKカード』公式ページ

http://www.rakuten-card.co.jp/

※楽天PINKカードの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

2-2. 『JCB LINDA』

年会費

5

年会費無料です

ポイント還元率

3

0.5%なので決して高くはありません

女性限定の特典のお得度

4

女性限定の保険に申し込んだり、キャンペーンなどへの応募があります

JCB LINDAは7種類の可愛いデザインからカードを選ぶことができます。年会費は無料で基本的なポイント還元率は0.5%です。

このカードはデザインの可愛さだけでなく、貯まったポイントはドライヤーなどの女性にとって嬉しい商品と交換可能です、また、その他にも様々な参加企業から提供される特典や商品が当たるキャンペーンを毎月開催しています。

出典:JCB

また、『JCB LINDA』の保有者限定で入会できる、選べる女性保険「お守リンダ」は女性特定がん限定手術保険など女性にとって非常に嬉しい内容となっています。

年会費 無料
基本還元率 0.5%

JCB LINDA』公式ページ

http://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/

※JCB LINDAの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

2-3. 『 ライフカード Stella(ステラ)』

年会費

5

年会費無料です

ポイント還元率

3

0.5%なので決して高くはありません

女性限定の特典のお得度

4

女性限定の保険に申し込んだり、キャンペーンなどへの応募があります

 ライフカード Stella(ステラ)』はピンクと紫のカードの券面に花が描かれており、主張は控えめだけれどもおしゃれなカードとして女性から人気です。

基本的なポイント還元率は0.5%ですがお誕生日の月はポイントが5倍にまで跳ね上がる、ポイント保有に特化したクレジットカードです。また海外でショッピングをすることで3%がキャッシュバックされるという特典もとても魅力的です。

その他にも女子特有のがんである「子宮頸がん」「乳がん」の検診を無料で受けられるクーポンをもらえます。

年会費
  • 初年度無料
  • 年会費1,250円(税抜)(170サンクスポイントで無料)
基本還元率 0.5%(1,000円の利用で1ポイント5円相当のポイントを付与)

『 ライフカード Stella(ステラ)』公式ページ

http://www.lifecard.co.jp/card/credit/stella/

※ ライフカード Stella(ステラ)の公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

3. 40代で初めてカードを作る方向けのクレジットカード3選

40代になってから初めてクレジットカードを申し込むと、入会審査で落とされてしまうことが多いと言われていますが、問題なくクレジットカードは作れます。

そのように言われる理由は自己破産するとそれまでのカードなどの「お金を借りた記録」は7年程度で消えてしまうからです。

クレジットカード会社からは「20~30代の頃に自己破産をした方」と、「初めてカードを作る方」は同じ信用状態(何も記録がない状態)に見えてしまうので警戒されてしまいます。

以上のような背景はありますが、クレジットカードを作ったことがない方も、実は以下のような支払いも信用機関情報に乗るので、多くの方には利用記録は残っています。

  • 携帯電話の分割払いでの購入
  • 車のローンや住宅ローン
  • 学習教材やエステの分割払い

最近ではほとんどの方が携帯電話の毎月の料金と携帯電話代を相殺する形で分割払いにしていると思います。そう言った方々は通常の40代の方と同じように問題なくクレジットカードを作れます。

しかし、携帯電話を一括払いで購入している方などは本当に信用機関にまったく情報がない可能性があり、通常の40代の方よりもクレジットカードを作りにくい可能性があります。

そういった方々は以下のような年会費がかからないクレジットカードならば作れます。もし、ゴールドカードなどが欲しい場合は年会費無料のカードを半年間ほど使ってから申し込むようにしましょう。

年会費無料のカードを作るとき重視すべきポイントは以下の3つです。

  • ポイント還元率
  • 提携店でのお得度
  • 海外旅行保険などの充実度

ポイント還元率

買い物でクレジットカードを利用するたびにポイントがたまります。一般的なクレジットカードは0.5%ですが中には1.0%以上の高還元カードもあります。

提携店でのお得度

クレジットカードには提携店でお得に使えるものがあります。自分の生活環境にあったものを選びましょう。

海外旅行保険などの充実度

クレジットカードには海外旅行に行った際に保険がつくものもあります。カードによって条件は変わります。

以上の3つのポイントを踏まえると以下の3つのカードがおすすめです。

  1. 『楽天カード』
  2. 『リクルートカード』
  3. 『エポスカード』

3-1. 『楽天カード』

ポイント還元率

4

1.0%なので悪くはないです

提携店でのお得度

5

楽天で4%のポイント還元を受けることができます

海外旅行保険などの充実度

4

利用付帯ですが疾病・傷害治療:最高200万円付いています

楽天カードは年会費無料でどこで使ってもポイント還元率1%で楽天で4%のポイント還元を受けることができて非常にお得です。

また、日本で8秒に1枚作られているカードということで審査に通りやすいのも魅力です。40代で利用実績が全くない方でも通ったという声がありました。

付帯している保険も旅行代金の一部をクレジットカードで決済をしなければいけませんが、疾病・傷害治療:最高200万円付いているため海外でも役に立ちます。

また、サークルKサンクスやPRONTOなどの街中の加盟店で利用することで2%のポイントが還元されます。

『楽天カード』公式ページ

http://card.rakuten.co.jp/rakuten_card

※楽天カードの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

3-2.『リクルートカード』

 

ポイント還元率

5

1.2%と高還元です

提携店でのお得度

5

HOT PEPPERなどリクルート系のサービスでお得です

海外旅行保険などの充実度

4

利用付帯ですが疾病・傷害治療:最高100万円付いています

リクルートカードは年会費が無料で、ポイント還元率が高い1.2%のカードです。貯まるポイントがPontaというのもローソンなどで利用ができて非常にお得にもかかわらず、作りやすいカードと言われています。

また、飲食店の予約でホットペッパーグルメ、美容室にはホットペッパービューティ、旅行にはじゃらん、ネットショッピングはポンパレモールと実用性の高いサービスも充実しています。

さらに付帯している保険も旅行代金の一部をクレジットカードで決済をしなければいけませんが、疾病・傷害治療:最高100万円付いているため海外でも役に立ちます。

『リクルートカード』公式ページ

http://recruit-card.jp/

※リクルートカードの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

3-3. 『エポスカード』

 

ポイント還元率

3

0.5%なので高くはないです

提携店でのお得度

4

マルイ以外にも様々な加盟店でお得です

海外旅行保険などの充実度

5

自動付帯で疾病200万円・傷害治療270万円が付いています

エポスカードは年会費無料のカードです。ポイント還元率は0.5%ですが、海外旅行保険が自動付帯でついてきます。年会費無料のカードで海外旅行保険がついているカードは数えるほどしかないので非常にお得にもかかわらず、作りやすいカードと言われています。

また40代の方にも嬉しい非常に便利な優待が豊富にあります。

  • 笑笑や魚民などのモンテローザ系列のお店や、ロイヤルホストでお得になります。
  • AshやEARTHなどの有名サロンでの利用で会計が10%OFFになります。
  • 東京ドームシティや富士急ハイランドの入園料が割引になります。
  • 全国の映画館で映画料金が500円お得になります。

『エポスカード』公式ページ

https://www.eposcard.co.jp/index.html

※エポスカードの公式ページは複数ありますが、上記URLが一番わかりやすいページでした。

4. まとめ

以上が40代におすすめのクレジットカードでしたがいかがでしたか。

40代と言っても様々な職業の方や生活環境の方がいます。それぞれに合ったクレジットカードを持たなければ、40代なのにそんなカードを使ってるのと思われたり、審査に通らなかったりなど様々なリスクがあります。

あなたに合ったカードを申し込むようにしましょう。

ステータス重視の40代が持つべきクレジットカード4選

40代の女性が持つべきクレジットカード3選

40代で初めてカードを作る方向けのクレジットカード3選

あなたが自分にあったクレジットカードを作れることを祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket