世界一わかりやすい『JALカードVISA/Master CLUB-Aゴールド』解説|あなたにベストな1枚かわかる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
JALカードVISA/Master CLUB-Aゴールド アイキャッチ

JALカード VISA/Master CLUB-Aゴールド』(『CLUB-Aゴールド(VISA/Master)』)を申し込むべきか検討していますね。

9千枚のクレジットカードと比較した結果、「他のJALカードCLUB-Aゴールドに比べて優れた特徴がない」ため、おすすめではありません。

「たくさんの提携ブランドのロゴが入らないシンプルなデザインの券面が好き」でない場合は、他にもっとおすすめのカードがあるのでそちらをおすすめします。

このページでは、大手カード会社に3社勤務した経験を活かして『CLUB-Aゴールド(VISA/Master)』について以下の流れで全てご紹介します。

  1. JALカード VISA/Master CLUB-Aゴールド総評
  2. JALカード VISA/Master CLUB-Aゴールドの2つのメリット
  3. JALカード VISA/Master CLUB-Aゴールドの3つのデメリット
  4. JALカード VISA/Master CLUB-Aゴールド以外にこんなカードを使うべき
  5. 申し込みの際の2つの注意点

全て読んでいただければ『CLUB-Aゴールド(VISA/Master)』に関するメリット・デメリットだけでなく、おすすめカードもご紹介もしていますので、あなたが本当に選ぶべきクレジットカードかどうかがわかるでしょう。

※本記事ではポイントコースを選ぶメリットがほとんどないため、ポイントコースについてご紹介していません。

1. JALカード VISA/Master CLUB-Aゴールド総評

『CLUB-Aゴールド(VISA/Master)』の特徴をまとめると以下のようになり、基本的にはあまりおすすめしませんが、券面のデザインが好きなどの理由がある人にだけ良いゴールドカードと言えます。

メリット デメリット
  • WAONのチャージでマイルがもらえる
  • 海外旅行が快適にできるサービスが充実している
  • 年に100万円以上の利用でマイルがお得にたまる
  • 長距離のフライトや飛行機に乗る回数が多いとフライトボーナスがたくさん貯まる
  • 年会費が高いので長距離のフライトや飛行機に乗る回数が少ないと損をしやすい
  • カードに付く保険の条件があまり良くない
  • 受けられる優待が少ない

1-1. クレジットカード全体としての評価

クレジットカードの良し悪しを判断する評価として「マイル還元率」「年会費」「マイルの交換先」「電子マネーチャージ」「保険金額」の5つを挙げています。

当サイトの基準で5つの項目を数値化しました。数字が大きいほと、利用者にとって使いやすいカードで、『CLUB-Aゴールド(VISA/Master)』は下図のようになりました。

JAL ゴールドカード VISA/Master レーダーチャート

評価項目 点数 コメント
年会費 2 16,000円とやや高い
マイル還元率 5 1%(100円で1マイル)と最高値に近い
マイル交換先 3 Ponta、dポイント、WAONなどと交換できる
電子マネーチャージ 1 WAONのみにマイルが付く
保険金額・条件 5 補償金額はゴールドの平均だが、家族特約の対象が広い

JAL CLUB-Aゴールドに全て付く海外航空便遅延お見舞金制度・ゴルファー保険などその他の保険が充実している

1-2. ゴールドカードとしての評価

続いて、ゴールドカードとして『CLUB-Aゴールド(VISA/Master)』はどうなのかを、「ステータス」「サポートサービス」「優待」で分析しました。

『CLUB-Aゴールド(VISA/Master)』はゴールドカードとしては以下のように平均的な性能のカードです。

評価項目 評価 コメント
総合評価 B+ JALカードとDCゴールドカードの両方のサービスを利用できる。しかし、他のJALゴールドカードの方がサービスや優待が良い
ステータス A DCゴールドカードに準ずるためステータスは高めではあるものの、提携カードのためプロパーカードなどに比べるとやや劣る
サポート・サービス B JALカード全体のサービスセンターはフリーダイヤルだが、営業時間が9:00~18:00の平日しか対応していない

CLUB-Aゴールドカードの方は、カード裏面に記載された電話番号をご利用くださいと書かれてある

ゴールドデスクの存在を公式ページに明記されていて、フリーダイヤルで応対すると書かれてある

優待 B
  • 搭乗やフライトでボーナスのマイルがもらえる
  • マイルが2倍たまるJALカードショッピングマイル・プレミアムが無料で付く
  • JALビジネスクラス・チェックインカウンターが利用できる
  • JALカード独自の特典である「JALカード家族プログラム」「JALビジネスきっぷ」「JAL特約店」などが使える
  • DCカードのゴールドカードとしての優待も受けられる

※最も良い評価をS、最も悪い評価をDとする5段階で評価しています

「プロパーカード」とは、JCB・AMEX・Dinersが直接発行しているクレジットカードの事を指します。取得難易度とステータスが高くサービスの内容が充実している。

1-3. その他のカードの評価

その他のカードの評価は以下のようになります。

評価項目 評価 コメント
マイル交換最低条件 S 1マイルから交換することができる
ポイント有効期限 B 3年間
加盟店数 S コンビニ・ガソリンスタンド・百貨店など非常に多い
審査の難易度 B 20歳以上、一定以上の勤続年数・営業歴と安定収入のある方となっている

ゴールドカードとしては普通の難易度である

家族カード A 他のカードと比べて年会費が高めである

しかし、ほぼ同等のサービスを受けられ、マイルを本会員に積算できる

追加カード B ETCカード無料、JMB WAON無料、Apple Pay未対応

2. JALカード VISA/Master CLUB-Aゴールドの2つのメリット

『CLUB-Aゴールド(VISA/Master)』は下記の2つののメリットがあります。

  • 海外旅行が快適にできるサービスが充実している
  • 年に100万円以上の利用でマイルがお得にたまる

2-1. 海外旅行が快適にできるサービスが充実している

『CLUB-Aゴールド(VISA/Master)』は、海外への出張や旅行回数が多い人は特に下記の3つの恩恵を受けられるでしょう。

  • 海外での利用に困らない
  • 空港ラウンジの無料利用
  • JALビジネスクラス・チェックインカウンターの利用

海外での利用

『CLUB-Aゴールド(VISA/Master)』は選べる国際ブランドがVISAかMasterCardであるため、海外での利用でも困ることがありません。

クレジットカードの国際ブランドの特徴をまとめました。

国際ブランド名 特徴
VISA・MasterCard クレジットカード業界の2大シェアを占め、多くの国・場所で利用できる(決済ができない事はほとんどない)
JCB 日本発の国際ブランド。日本国内や東南アジアでの利用では困りませんが、アメリカやヨーロッパでは利用できるところが限定される
AMERICAN EXPRESS・Diners Club 富裕者層が多く持っている。利用できる場所や店も高級ホテルやブランドショップ以外では限定される(決済できない事が多い)

近年JCBやAMERICAN EXPRESSは提携していて利用できるお店を増やしています。

しかし、海外での利用を考えると最低でも1枚はVISAかMasterCardのカードを持っていた方が便利で困らないでしょう。

空港ラウンジの無料利用

『CLUB-Aゴールド(VISA/Master)』は国内28空港、海外1空港のラウンジを無料で利用することができます。

JALラウンジは『CLUB-Aゴールド(VISA/Master)』では無料で使うことができません(JALグローバルクラブ(JGC)は除く)

国際線の場合は搭乗ゲートまで余裕を持って移動していなければならないため、手続きが終わると飛行機に搭乗するまでの時間長く待っていなければなりませんが、ラウンジを利用することで待ち時間を有効に活用できます。

羽田空港 ラウンジ

出典:羽田空港

電源・Wi-Fi・ドリンク・軽食を無料で利用することができるだけなく、アルコールなどの一部の飲み物やシャワー・マッサージチェアなどを有料で利用できるところもあります。

通常のラウンジ利用料金は1,000円前後ですが、カードと当日の搭乗券を提示することで無料にすることができるので、ラウンジを利用する回数が多ければ多いほど、年会費の元は取りやすくなります。

JALビジネスクラス・チェックインカウンターの利用

『CLUB-Aゴールド(VISA/Master)』を持っていると、ビジネスクラス以外のエコノミークラス、個人割引、および特典航空券でJAL国際線に搭乗の場合にも、JALビジネスクラス・チェックインカウンターを利用することができます。

受付開始前でも列ができていることがあるので、搭乗受付時間締切時間近くになっても長い列だと焦ります。

しかし、ビジネスクラスのチェックインカウンターを利用することができればほとんど待つことがなくスムーズに手続きをすることができます。

国内線は対象にならないので、海外へ行く機会の多い人は時間を有効活用することができるようになります。

2-3. 年に100万円以上の利用でマイルがお得にたまる

JALのゴールドカードであるCLUB-Aゴールドにはマイルが2倍たまるJALカードショッピングマイル・プレミアム(年会費:3,240円)が無料で付いてきます。

JAL ゴールドカード 小田急 OP JALカードショッピングマイル・プレミアム

出典:JALカードショッピングマイル・プレミアム

このJALカードショッピングマイル・プレミアムが付かない普通カードとの損益分岐点は特約店での利用がない場合、324,000円になります。(1マイル2円の価値で計算)

カード利用額 ゴールド 普通カード ショッピングマイル年会費と普通カードの差
30万円 3,000マイル 1,500マイル -240円(-120マイル)
324,000円 3,240マイル 1,620マイル 0円
40万円 4,000マイル 2,000マイル 1,520円(760マイル)
50万円 5,000マイル 2,500マイル 3,520円(1,760マイル)
100万円 10,000マイル 5,000マイル 13,520円(6,760マイル)
150万円 15,000マイル 7,500マイル 23,520円(11,760マイル)

フライトだけでは年会費の元は取りにくいですが、ショッピングを100万円以上するとほぼ相殺することができます

更に、JAL特約店(JALの航空券の購入も含む)でJALカードを利用するとマイルが2倍貯まりますので、この数字はもっと下がります。

JAL ゴールドカード 小田急 OP JALカード特約店

出典:JALカード特約店

ENEOS、イオン、ファミリーマートなど有名な企業が対象になっているのでマイルが貯まりやすいでしょう。

3. JALカード VISA/Master CLUB-Aゴールドの3つのデメリット

この章では逆に『CLUB-Aゴールド(VISA/Master)』のデメリットを3つ挙げていきます。

  • 年会費が高いので長距離のフライトや飛行機に乗る回数が少ないと損をしやすい
  • カードに付いている保険の条件があまり良くない
  • 受けられる優待が少ない

3-1. 年会費が高いので長距離のフライトや飛行機に乗る回数が少ないと損をしやすい

100円で1マイルが貯まる高還元率のJALカードショッピングマイル・プレミアム-年会費3,000円(税抜)-が自動入会になっていますが、それでも16,000円(税抜)と高めの年会費になっています。

長距離のフライトや飛行機に乗る回数が少ないとフライトボーナスが活かせない

下記で数値の根拠を示しますが、フライトにのみクレジットカードを利用した場合、年間フライト区間マイルが3万を超えないとお得になりません。

これは東京発だと下記のようなフライト距離です。

  • 国内:約50往復
  • 海外:13往復以上(東南アジアなど短距離の都市・国)
  • 海外:3往復以上(ニューヨーク・欧州など長距離の都市や国 )
CLUB-Aゴールド(VISA/Master)の損益分岐点

普通カードとゴールドカードの損益分岐点を計算してみます。

ゴールド 普通カード
年会費(初年度・割引後) 17,280円 0円 17,280円
年会費(翌年以降・割引後) 17,280円 2,160円 15,120円
入会ボーナスマイル 5,000 1,000 4,000
毎年初回ボーナスマイル 2,000 1,000 1,000
搭乗ボーナスマイル 25% 10% 15%

初年度は5,000マイル+15%、次年度以降は1,000マイル+15%の差になります。

年会費の差からマイル分(1マイル2円と計算)を引くと初年度は7,280円、次年度以降は13,120円とそれぞれボーナスマイル15%分の差になります。

年会費の差額分をボーナスマイル15%だけで相殺する場合、下のようなフライトマイルが必要です。

初年度:7,280円=3,640マイル÷0.15=24,266マイル

次年度以降:13,120円=6,560円÷0.15=43,733マイル

このように、考えている以上にフライトする区間が長くないと年会費の元を取るのは大変であるというイメージは付いたと思います。

出張や旅行が趣味などで頻回に飛行機に乗る人でなければ『JALカード 普通カード』でも「JALカード家族プログラム」や「JALビジネスきっぷ」などのJALカード独自の特典を利用できるので十分であることが分かります。

JALカードには様々なメリットがあり、それらを組み合わせてお得になるので、あくまでもフライトボーナスだけで年会費の元を取るという限られた条件での1つの数字に過ぎません。

例えば、ラウンジの利用料金を考えれば国内は往復で使えるなら8往復(16回以上利用)で良いですし、国際線は距離によりますが4回以上利用すると元は取りやすいです。

年会費無料のJALマイル高還元率クレジットカード

年会費が無料のクレジットカードでも、下記の2つは比較的高いマイル還元率を得られるのでおすすめです。

カード名 マイル還元率 コメント
リクルートカード 0.6% 1.2%貯まるリクルートポイントをPontaポイントに交換。2Pontaポイントを1JALマイルに交換
DCカードJiZile 0.75% リボ払い専用カード。リボ手数料を払わないようにするためには月5万円以内の支払いにする

3-2. カードに付いている保険の条件があまり良くない

カードに付いている保険の条件が他のゴールドカードと比べてあまり良くありません。

ショッピング保険は金額は300万円と金額は高いですが、自己免責が10,000円と負担が多いので免責がないか、金額の少ないカードでの支払いをした方が良いでしょう。

また、国内旅行保険の補償金額は高いのですが、海外旅行保険は年会費を考えると高くはなくこのカード1枚だけでは心もとない金額と言わざるを得ません。

カードについている保険の条件が良いものを選びたければ次にご紹介するカードがおすすめです。

カード会員のみで良い 家族への保険の内容も充実している
JALカード JCB CLUB-Aゴールド

JALカード OPクレジット CLUB-Aゴールド

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス

JTB旅カード JCB GOLD

3-3. 受けられる優待が少ない

他のJAL CLUB-Aゴールドに比べると独自性のある得になる優待が少ないです。そのため、次の2枚をおすすめします。

マイルを効率良く貯めたい

『JALカードTOKYU POINT ClubQ CLUB-Aゴールド』ですと東急グループを利用していなくてもおすすめです。

なぜなら、東急のポイントモールを通じたネットショッピングのポイント付与率が高く、ためたポイントをマイルに変えることができるからです。また、PASMOのチャージでもマイルがたまります。

条件の良い旅行保険が欲しい

『JALカード JCB CLUB-Aゴールド』なら一部プラチナカード級の補償金額なので安心できます。

また、『JALカード JCB CLUB-Aゴールド』『JALカード OPクレジット CLUB-Aゴールド』にしか付かない「国内・海外航空機遅延保険」があるので、飛行機に乗る機会の多い人に便利な補償内容です。

4. JALカード VISA/Master CLUB-Aゴールド以外にこんなカードを使うべき

これまでご紹介してきた特徴からすると、他の『CLUB-Aゴールド』のような独自の優待もないため、基本的にはおすすめしません。

JALの利用が多くゴールドカードを持ちたい人であれば、下記のカードの方がおすすめです。

『CLUB-Aゴールド(VISA/Master)』に関して、強いておすすめできるケースとして以下の場合くらいでしょう。

・券面にたくさんの提携ブランドのロゴが入らないシンプルなデザインのJALのゴールドカードを持ちたい場合

5. 申し込みの際の2つの注意点

申し込みをする際には以下の注意点を確認してから申し込みましょう。

  • キャッシング枠
  • ブランドの選択

この2つの注意点をあまり考えずにカードの申し込みをしてしまい、カードが発行されなかったり発行した後に後悔する例があります。

申し込みをする際には以下の点を注意してください。

5-1. 必要が無ければキャッシング枠は申し込まない

普段利用する予定がない場合は原則としてキャッシング枠は0にして申し込みましょう。

なぜなら、総量規制という法律で個人がお金を借りられる枠の基準が定められていて、その枠の中にクレジットカードのキャッシング枠も含まれるからです。

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。

引用:日本賃金業協会・総量規制とは

キャッシング枠を不必要に多くして申し込むと、カードの発行会社は「この人はお金に困っている人なのかな」と判断して、カードが発行されない恐れがあります。

もしカードの発行を否決されると、あなたが否決されたという記録は半年間残ってしまい、各クレジットカード会社や金融機関などにも共有されるため、他のカードを発行する時に不利になります。

必要時は1〜2枚のカードに年収の1/3以下の金額で申し込む

ただ、海外の旅行先やメインのカードとして日常生活の中でキャッシングを使いたいこともあるでしょう。

その場合は、自分の持っている1〜2枚のカードに合計で年収の1/3以下の金額にして申し込むと、総量規制の基準に引っかからずカードが発行されやすいです。

5-2. ブランドの選択

『CLUB-Aゴールド(VISA/Master)』はVISAとMasterCardの2つのブランドを選ぶことができますが、どちらを選んでも良いです。

上記したように、世界シェアが大きいブランドなので使えない場所はほとんどありません。

強いて言うなら下記の2つの違いがあるだけです。

  • ブランド独自に行っているキャンペーンが違う
  • 海外で決済した際の手数料はMasterCardが最安値

自分が今持っているクレジットカードのブランドと異なるブランドを持っていた方が、決済手段が増えるので安心できます。

6. まとめ

JALカード VISA/Master CLUB-Aゴールド』に関して、メリット・デメリット、口コミを交えた実際の使い勝手まで解説してきましたがいかがでしたか。

『CLUB-Aゴールド(VISA/Master)』は、他のJALカードCLUB-Aゴールドに比べて優れた特徴がないため、券面にたくさんの提携ブランドのロゴが入らないシンプルなデザインが好きなどの理由がある人にしかおすすめしません

そのため、CLUB-Aゴールドを作りたいのであれば次の2枚の方が条件が良いのでおすすめです。

JALカードの良さは2015年オリコン日本顧客満足度ランキングクレジットカードゴールドカード部門で7位に選ばれていることからも明らかでしょう。

お得なクレジットカードを利用することであなたの生活がより豊かで便利になることを祈っています。

『JALカード TOKYU POINT ClubQ CLUB-Aゴールド』『JALカード JCB CLUB-Aゴールド』は、他の紹介サイト経由だとキャンペーン条件が変わってしまうことがあるため、申し込みは必ず公式ページから行いましょう。

『JALカード CLUB-Aゴールド』公式ページ(http://www.jal.co.jp/jalcard/card/club_a_gold.html

カード詳細情報

この章では、現在できる限り情報を収集した上で、『CLUB-Aゴールド(VISA/Master)』についての詳細情報を表にまとめました。上記でご紹介した他にカードについて細かい情報を知りたい人だけお読みください。

詳細情報

申し込み対象 本会員 20歳以上、一定以上の勤続年数・営業歴と安定収入のある方

※DCカードをお持ちの方は利用実績があり、会員規約を遵守されている方

※ゴールドカード独自の審査基準により発行します

家族会員 本会員と生計を同一にする配偶者、ご両親、18歳以上(高校生を除く)のお子さま
審査基準 ゴールドカードの中では普通の難易度である。
マイル還元率 1%
ブランド VISA・MasterCard
年会費 本会員 16,000円(税抜)有効期限月の2ヵ月後の10日に請求
家族会員 8,000円(税抜)有効期限月の2ヵ月後の10日に請求
支払い方法 口座振替
支払い日 毎月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)
ショッピング 利用可能枠 最高200万円

(DCカード独自の審査基準により決定)

支払い方法 1回払い・2回払い・ボーナス1回払い(手数料不要)
分割払い

実質年率

12.30%:3回

13.50%:5回

13.80%:6回

14.52%:10回

14.76%:12回

15.00%:15回・18回・20回・24回

リボ払い

実質年率

15.00%

毎月締切日の翌日から翌月締切日までの日割計算
お支払コース 締切日(毎月15日)のご利用残高
10万円以下 10万円超10万円ごとに
定額コース 元金(5千円以上5千円単位(上限10万円まで)※)+手数料(ご利用残高に対する日割計算)
残高スライドコース 長期コース 5千円 5千円加算
標準コース 1万円 1万円加算
2万円コース 2万円 20万円以上から1万円加算
3万円コース 3万円 30万円以上から1万円加算
4万円コース 4万円 40万円以上から1万円加算
5万円コース 5万円 50万円以上から1万円加算
遅延損害金 年14.40%
キャッシング 国内利用可能枠 0万円~10万円までの1万円単位
ATM利用手数料 国内・海外の提携ATM・CDでのキャッシングによる「お借り入れ」の都度 借り入れ金額

1万円以下 100円(税抜)

1万円超  200円(税抜)

手数料 実質年率14.95〜17.95%
遅延損害金 年19.92%
カードローン 利用可能枠 0~40万円までの1万円単位
ATM利用手数料 国内の提携ATM・CDでのキャッシングによる「お借り入れ」の都度 借り入れ金額

1万円以下 100円(税抜き)

2万円以上 200円(税抜き)

手数料 実質年率15.00〜18.00%
遅延損害金 年19.92%
電子マネー 名称 チャージの可否 カードに付属 オートチャージ対応 マイル付与
Edy

nanaco

モバイルSuica

SMART ICOCA

WAON

2%(100円につき1マイル)
マイル 名称 利用で貯まる カードに付属 ポイント交換(ポイントコース選択時)
JAL

100円につき1マイル

1P→3マイル 500P以上1P単位
e-マイルパートナー

オンラインショップの利用でマイルがたまる約400店舗の有名店舗。ネットショッピングや会員登録、資料請求でマイルがたまる

マイルパートナー

実店舗でマイルがたまるプログラム。店頭でJMBカードまたはJALカードを提示してマイル積算希望の旨を申し出る。約10,000の有名店舗でマイルがたまります。

特約店

100円につき2マイル

ファミリーマート、ENEOS、紀伊国屋書店、ノジマ、ハックドラッグ、ロイヤルホスト、紳士服コナカ、大丸など全国約52,000店舗

交換先 1,000マイル→1,000円:JAL eトラベルプラザ(旅プラス会員限定)

2,000マイル→2,000円、2,000マイル単位:ネクストアスリートマイル

3,000マイル:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン® プレミアムナイトパス特典

3,000マイル:クラスJ-eクーポン2区間分

3,000マイル、3,000マイル単位:3,000e JALポイント(3,000円相当)

5,000マイル〜:バンコクエアウェイズ(PG)特典航空券エコノミークラス

7,000マイル:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 1デイ・スタジオ・パス特典

7,000マイル〜:JALグループ国内線特典航空券(片道)、JAL国際線アップグレード特典(片道)[アジア1]

7,500マイル〜:JAL国際線特典航空券(片道)

3,000マイル〜9,000マイル、1,000マイル単位で1マイル=0.5Pontaポイント

9,000マイル〜:エアベルリン(AB/HG)特典航空券エコノミークラス

10,000マイル→10,000Pontaポイント、10,000小田急ポイント、10,000dポイント

10,000マイル→10,000円相当:エステギフトカード(ミス・パリ特典、ダンディハウス特典)、Amazonギフト券、劇団四季ギフト券、モスカード、こども商品券、飛鳥クルーズ、マツモトキヨシギフトカード、サンリオピューロランド パスポート3枚

10,000マイル→10,500円相当:ファミリーマート

10,000マイル→11,000円相当:リンベル スマートギフト、ミズノ公式オンラインショップで使えるポイント

10,000マイル、1,000マイル単位:11,000WAON(11,000円相当)

10,000マイル→12,000円相当:JALクーポン2,000円券×6枚

10,000マイル→イオンシネマ映画鑑賞チケット8枚+ポップコーンチケット8枚、「SKYWARD」国内線版の定期購読(2年間)

10,000マイル→15,000e JALポイント

10,000マイル→6,000One Harmony ポイント

10,000マイル〜:国内線特典航空券ディスカウントマイル、おともdeマイル割引、ジェットスター・ジャパン(GK)特典航空券、スリランカ航空(UL)特典航空券エコノミークラス、JALマイレージバンクJALとっておきの逸品

12,000マイル〜:JALグループ国内線特典航空券(往復)、国際線特典航空券 ディスカウントマイル

13,000マイル:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 1デイ・スタジオ・パス(2名様分)

14,000マイル〜:JAL国際線アップグレード特典(往復)[韓国・アジア1・グアム]

15,000マイル〜:JAL国際線特典航空券(往復)、JMB提携社特典航空券

20,000マイル→SmartWatch 3

25,000マイル:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 1デイ・スタジオ・パス(4名様分)

25,000マイル〜:ワンワールド特典航空券

国内旅行保険

(自動付帯)

補償条件 日本国内における国内線航空機ご搭乗中だけでなく、日本国内にて公共交通乗用具搭乗中にケガを被った場合、宿泊を伴う募集型企画旅行参加中にケガを被った場合、宿泊施設宿泊中に火災または破裂・爆発によりケガを被った場合にも保険が適用
傷害死亡・傷害後遺傷害 最高 5,000万円
傷害入院 日額 10,000円
傷害手術 入院日額×倍率(10倍、20倍または40倍)1事故につき1回限度
傷害通院 日額 3,000円
家族特約
海外旅行保険 補償条件 日本を出国したその日から90日間を限度として、全海外旅行期間中を対象とした保険
傷害死亡・傷害後遺傷害 最高 5,000万円
傷害・疾病治療 自動付帯:150万円
賠償責任 最高 2,000万円(免責1,000円)
携行品損害 1旅行中50万円(保険期間中100万円)

旅行期間中に携行する身の回りの品(被保険者の所有するもの)が盗まれたり、事故により壊れたりしたとき

※自己負担額1回の事故につき3,000円

※携行品1つあたり10万円限度

救援者費用 自動付帯:150万円
家族特約 傷害死亡:最高1,000万円、治療:150万円、疾病:150万円、賠償:2,000万、携行品:50万、救援者:150万
海外航空便遅延お見舞金制度 海外旅行期間中の国際線航空便(日本発着のみ対象、乗り継ぎ便は対象外)の出発遅延、欠航、海外でのパスポート紛失に対し、お見舞金を支払う制度で、JALカード入会日(入会審査終了日)の翌日以降に日本をご出発になる海外旅行から適用。見舞金は、20,000円とします。

※お見舞金のお支払いは、1旅行期間中1回、年間1回(毎年8月1日から1年間)を限度とします。

ショッピングセイバー 補償内容 補償期間内にカードを利用して購入した物品(補償の対象とならない物品については下記をご確認ください)で購入日(配送等による場合には物品の到着日)から90日以内に偶然な事故によって損害を被った場合
補償限度額 (年間)300万円まで
自己負担額 (1回の事故につき)10,000円
カード盗難保険 届け出を受けた日より起算して60日前以降発生した他人によるカード使用により生じた損害については、その負担を免除
ゴルファー保険(自動付帯) 賠償責任(1事故の限度額) 1億円
傷害死亡 300万円
傷害後遺障害 9万円~300万円
入院日額(最高180日) 4,500円
通院日額(最高90日) 3,000円
国内空港ラウンジ 新千歳空港 函館空港 青森空港 秋田空港 仙台空港 新潟空港 羽田空港 成田国際空港 富山空港 小松空港 中部国際空港 伊丹空港 神戸空港 関西国際空港 岡山空港 米子空港 広島空港 山口宇部空港 松山空港 徳島空港 高松空港 北九州空港 福岡空港 長崎空港 熊本空港 大分空港 鹿児島空港 那覇空港
海外空港ラウンジ ハワイ・ホノルル空港
その他特典 DC Webサービス

毎月のお支払い額やご利用明細の照会、キャンペーン登録などをパソコンや携帯電話などで利用できるサービスです。

旅行関連パンフレット

DC海外トラベルマニュアルや旅にうれしい優待ガイド『ふらっと・ぷらっと』など、海外旅行に役立つさまざまなカタログをご用意

JALビジネスクラス・チェックインカウンターのご利用

会員誌「アゴラ」やJALオリジナルカレンダー(不要の場合300マイルプレゼント)の送付

JAL/JTAの機内販売が10%割引

国内空港店舗や成田国際空港免税店での割引

ホテルニッコー & JALシティの割引・特典

JALパック(国内・海外パッケージツアー)の割引

JALカード会員限定運賃「JALビジネスきっぷ」

追加カード ETCカード 年会費無料:利用料金100円(税抜)につき1マイル
Apple Pay 未対応

(※当サイトへの掲載情報は、できる限り正確であるように精査の上細心の注意を払って作成しておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に対して生じたあらゆる損害等について一切補償は致しません。極力サービス内容が変わり次第更新をしますが突然変わりすぐに更新できない可能性もあるため、カードご入会の前には必ずご自身でカード発行元の公式サイトで最新の情報をご確認した後にお申し込み下さい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket