世界一わかりやすい『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』解説|あなたにベストなゴールドカードかわかる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

オリコのゴールドカードである『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』を申し込むべきか検討していますね。

申し込みを考えている理由は特に下記の2つに当てはまる方が多いのではないでしょうか。

  • Amazonなどネットショッピングでお得に買い物ができるクレジットカードが欲しい
  • ポイントがたくさんたまるゴールドカードが欲しい

上記のような方でも、実は使うべきでない人もいるので、契約前にしっかりとカードの機能や条件を比較してから申し込まないと後悔するので注意しましょう。

このページでは、大手カード会社に3社勤務した経験を活かして『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』について以下の流れで全てご紹介します。

  1. Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDはこんな人におすすめ!
  2. Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの2つのメリット
  3. Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの3つの注意点

状況によって『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』よりももっと便利でお得に使えるカードもご紹介しています。

全て読んでいただければ、契約後に後悔することなく、あなたが本当に選ぶべきクレジットカードかどうかがわかるでしょう。

1. Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDはこんな人におすすめ!

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』はオリコが発行するゴールドカードで、年会費は税込み1,950円です。

大手カード会社に3社勤務し、9千枚のカードを見てきた私の評価は以下のようになります。

プロの一言!
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』は、ネットショッピングや電子マネーiD・QUICPayの利用でポイントの加算があるなどポイントの貯まりやすさに特化したゴールドカードなので、これらをよく利用する人は年会費以上にお得になるのでおすすめです。
ただ、空港ラウンジを無料で利用できないなど他のゴールドカードに劣る面もあるため、年39万円未満しかネットショッピング、iD・QUICPayを利用しないなら『Orico Card THE POINT』などがお得に使えます。

以上のように、クレジットカードに求めるものによっておすすめできる人、できない人が分かれているカードです。

そこで『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』に興味を持っている方向けに、下記の2つの目的別のおすすめ度を示しました。

あなたの目的 おすすめ度
①Amazonなどネットショッピングでお得に買い物ができるクレジットカードが欲しい ◯ネットショッピングを年39万円以上買い物をするならおすすめ!
②ポイントがたくさんたまるゴールドカードが欲しい ◯ネットショッピングや電子マネーのiDやQUICPayを使って年39万円以上買い物をするならおすすめ!

あなたに当てはまる目的をクリックすると、その内容をすぐに見れます。

1-1. Amazonなどネットショッピングでお得に買い物ができるクレジットカードが欲しい

あなたが年39万円以上ネットショッピングで買い物をする場合、『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』はお得に買い物ができるゴールドカードと言えます。

なぜなら『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』はAmazonや楽天市場のようなネットショッピングをオリコモールを経由して買い物をするとポイントが+1%されるので、ポイント還元率2.5%以上になるからです。

しかし、年会費が必ずかかるので、買い物金額によっては年会費無料で持てるカードの方がお得になります。

カード名 年会費(税込) ネットショッピング還元率 ポイント還元率 申込資格

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

1,950円 2.5%〜

 

3.5%〜(入会後6ヶ月間)

1% 20歳以上

Orico Card THE POINT

無料 2%

 

3%(入会後6ヶ月間)

1% 18歳以上

JCB CARD W/JCB CARD W plusL

無料 2%

 

3%(入会後3ヶ月間)

1% 18歳以上39歳以下

楽天カード

無料 3%(楽天限定) 1% 18歳以上

下図のように年会費無料の『Orico Card THE POINT』以上に得をするためにはネットショッピングでの金額が年39万円以上必要です。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD 損益分岐点1

年39万円未満しか使わない人は年会費が無料で、還元率のいい下記のカードを申し込んだ方が良いでしょう。

年39万円未満のネットショッピング買い物金額で色んな店舗を使いたい人

楽天市場での買い物金額が多い人

1-2. ポイントがたくさんたまるゴールドカードが欲しい

『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』は下記のようにカードの利用でポイントがたまりやすいゴールドカードです。

  • 入会後6ヶ月間は2%
  • 電子マネーiD・QUICPayを1.5%の高還元率で利用できる
  • Amazonなどネットショッピングで2.5%以上のポイント還元率

とてもポイントがたまりやすい仕組みになっているので、ネットショッピングやiD・QUICPayをたくさん利用する人には間違いなくおすすめです。

ただし年会費が必ずかかるので、ネットショッピングやiD・QUICPayの利用金額が年39万円未満だったり、特定のショップでのみたくさん使うのであれば他のゴールドカードの方がお得になります。

1章まとめ

ここまでをまとめると、『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』はポイントの貯まりやすさに特化したゴールドカードです。

そのため、Amazonや楽天市場などのネットショッピングやiD・QUICPayの利用金額が年39万円以上使う人は間違いなくおすすめです。

『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』公式ページ:

https://www.orico.co.jp/creditcard/thepointpremiumgold/

2章以降は、『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』についてより詳しくメリットや注意点などを説明するので、読みたい方だけ読んでください。

2. Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの2つのメリット

『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』は下記の2つのメリットがあります。

  • ポイントがたまりやすい
  • 宿泊やレジャー施設で割引や優待を受けられる

2-1. ポイントがたまりやすい

『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』は下記のようにカードの利用でポイントがたまりやすいゴールドカードです。

  • 入会後6ヶ月間は2%
  • 電子マネーiD・QUICPayを1.5%の高還元率で利用できる
  • Amazonなどネットショッピングで2.5%以上のポイント還元率

入会後6ヶ月間は2%

入会後6カ月間はポイント加算率が2倍にアップし、ポイント還元率が2.0%(100円で2オリコポイント)たまります。

基本還元率が上がるので、後述する電子マネーの利用分やオリコモールを通じたネットショッピング利用分もそれぞれ上乗せされます。

  • 2.5%:電子マネーiD・QUICPay利用分
  • 3.5%〜:オリコモールを通じたネットショッピング利用分(Amazonなど)

ポイント2倍の対象となるのは50万円分までなので、高額の家電製品や家具の購入などまとまった金額を利用する予定がある前に作るとポイントをたくさんもらいやすいでしょう。

電子マネーiD・QUICPayを1.5%の高還元率で利用できる

後払い形式の電子マネーであるiDやQUICPayが両方ともカードに付いていて、利用した時にポイントが0.5%加算されて1.5%の高還元率で利用できます。

どちらも電子マネーサービスの大元や関連会社が出しているクレジットカードよりも高い還元率で利用できるので、よく使う人にはお得です。

電子マネー名 サービス元 ポイント還元率 主なカード名
iD NTTドコモ 1% dカード
三井住友カード 0.5% 三井住友VISAクラシックカードA
QUICPay JCB 1% JCB CARD W
0.5% JCB一般カード

また、ポイントが多くもらえるだけでなく下記のようなメリットがあるので、これまで使ったことがない人でも対象となる店舗ではiDかQUICPayで支払いをした方が便利でしょう。

  • サインや暗証番号が不要で、端末にタッチするだけで素早く支払いができる
  • iD・QUICPay独自の割引やポイントがもらえるなどのキャンペーンが行われている
  • チャージ不要で支払いができる(カードの請求時にまとめて支払う)
Apple Payの利用分も1.5%でおトク!

『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』はApple Payに対応しています。

出典:オリコ

Apple Payでの支払いはQUICPayになりますが、カードに付いているQUICPayと同様に1.5%のポイントが付きます。

Amazonなどネットショッピングで2.5%以上のポイント還元率

Amazonや楽天市場のようなネットショッピングをオリコモールを経由して買い物をすると『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』独自のポイントが1%加算され、2.5%以上のポイント還元率になります。

出典(一部改変):Orico Card THE POINT

オリコモールは約600のショップが参加しています。

面倒な手続きなどしなくても、ただいつものネットショッピングをオリコモールを経由して『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』で払うだけで、たくさんのポイントがもらえるのでお得です。

2-2. 宿泊やレジャー施設で割引や優待を受けられる

『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』は宿泊やレジャー施設で割引や優待を受けられる「Orico Club Off」を利用できます。

下記で詳しく内容をご紹介します。

Orico Club Off

「Orico Club Off」は国内宿泊、海外宿泊、レジャー、スポーツ、ショッピング、育児・介護サービスなど国内外20万ヶ所以上の提携施設を優待価格で利用できる『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』会員向け特別サービスです。

出典:Orico Club Off

ファミリーレストランや宅配ピザの割引クーポンのような日常生活はもちろん、映画や遊園地のようなレジャー施設や国内外の有名なホテルを最大90%割引で利用できます。

代表的な優待サービスは次のようになります。

ホテル・旅館など宿泊関連

  • 国内の宿:約16,000軒以上の有名ホテル・温泉旅館が最大90%OFF!
  • 海外の宿:全世界約75,000軒以上のホテルが最大80%OFF!

レジャー関連

  • 全国約600か所の遊園地・テーマパークが最大75%OFF!
  • 話題の映画や美術館チケットも割引価格で入手できる

グルメ・生活関連

  • 全国40,000店以上の憧れの高級ホテルグルメや飲食店、宅配ピザなど最大50%OFF!
  • スポーツクラブや資格取得などを会員特別価格で利用できる

また、VIP会員(月額会費:500円+税)に登録することで1泊500円の宿に宿泊できるなどVIP会員用に掲載されている各種別毎のサービス特典が得られます。

さらに、VIP会員は「COA(クラブオフ アライアンス)ポイントプログラム」で毎月500ポイントが貯まり、対象サービス利用時はスタンダード会員(無料会員)より2倍ポイントが還元されます。

10,000ポイント貯めると特典(現在は現金1万円のキャッシュバック)と交換ができるので、出張や旅行でホテルに泊まる回数の多い人は、月額会費以上の割引や特典を受けられてお得です。

3. Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの3つの注意点

この章では『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』の注意点を3つ挙げていきます。

  • 空港ラウンジを無料で利用できない
  • 他のゴールドカードに比べて特典や優待が少ない
  • 年39万円未満の利用なら『Orico Card THE POINT』の方がお得

3-1. 空港ラウンジを無料で利用できない

『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』はほとんどのゴールドカードの特典に付く空港ラウンジの無料サービスがありません

ゴールドカードによって使える空港やラウンジ数が異なりますが、最大で国内主要28空港にあるラウンジをゴールドカードと当日の航空券を提示すると1,000円前後の利用料金を無料で利用できます。

羽田空港 ラウンジ

出典:羽田空港

ラウンジでは電源・Wi-Fi・ドリンク・軽食を無料で利用できるだけなく、アルコールなどの一部の飲み物やシャワー・マッサージチェアなどを有料で利用できるので、出発までの時間を有意義に過ごすことができます。

空港ラウンジを無料で利用したいのであれば、次のどちらかの格安ゴールドカードがおすすめです。

カード名 年会費(税抜) 国内空港ラウンジ 海外空港ラウンジ
楽天ゴールドカード 2,000円 28空港42ラウンジ ハワイ・韓国
SuMi TRUST CLUB リワードカード 3,000円 28空港42ラウンジ

3-2. 他のゴールドカードに比べて特典や優待が少ない

『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』は他社のゴールドカードに比べて特典や優待が少ないです。

ゴールドカードとしての特典は下記の2つしかありません。

  • Orico Club Off
  • ブランド限定サービス

Orico Club Offは2章のメリットで話したように、国内宿泊、海外宿泊、レジャー、スポーツ、ショッピング、育児・介護サービスなど国内外20万ヶ所以上の提携施設を優待価格で利用できるサービスです。

ただ、Club Offは下記のように無料で使える方法があるので、独自性のある特典とは言えません。

クレジットカード ベネッセ・イオンカード
金融サービス ジャパンネット銀行セントラル短資
自動車保険 三井ダイレクト損保ソニー損保
通信 DTIのSIMなど

ブランド限定サービス

『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』は2つのブランド(Mastercard、JCB)を選択できますが、Mastercardを選ぶとブランドが行っているゴールドカード限定のサービスを利用できます。

Mastercardブランド

特典対象となっているゴールドカードを持っている人向けの「Mastercard TASTE OF PREMIUM」を利用できます。

特典の詳細はカードを持っている人しかわからないようになっていますが、Mastercard公式ページでは下記のような特典内容が紹介されています。

  • 国際線手荷物宅配優待サービス:手荷物を空港から自宅まで優待価格で配送
  • 空港クローク優待サービス:対象空港でコート等の防寒具を帰国時まで1着につき10%引きで預かってくれる 
  • 海外携帯電話、WiFiルーターレンタル優待サービス:優待価格でレンタルできる
  • 国内高級ホテル・高級旅館:全国のハイクオリティーなラグジュアリーホテル、高級旅館約900施設を利用できる
  • 海外ホテル:10%割引で宿泊できたり、海外ホテル+航空券を2,500円OFFにできる

ゴールドカード以外のMastercardとしての優待(プライスレス・ジャパン海外優待ガイドなど)も利用できます。

保険の条件もゴールドカードの平均以下

年会費が安い格安ゴールドカードであるため、保険の条件があまり良くありません。

特に海外では日本と医療の制度が違うため、ちょっとした怪我や病気で病院を受診すると数万円、入院や手術を受けると数百万円もかかってしまうことが珍しくないので、このカード1枚だけでは不安になる補償金額です。

保険の条件を重視するのであれば、下記の3枚のゴールドカードが年会費の負担が少ないのに条件が良いのでおすすめです(利用する機会の多い保険項目のみをご紹介しています)

カード名 Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD MUFGカード ゴールド 三井住友VISAプライムゴールドカード』(20代限定) 三井住友VISAゴールドカード』(30歳以上)

年会費(税込)

1,950円 2,057円

 

初年度無料

5,400円

 

最大割引で1,620円

 

初年度無料

10,800円

 

最大割引で4,320円

 

初年度無料

海外旅行保険

補償条件 自動付帯 自動付帯 自動付帯(一部利用付帯)
傷害・疾病治療 200万円 200万円 300万円
賠償責任 2,000万円 2,000万円 5,000万円
携行品損害

(免責3,000円)

20万円 20万円 50万円
救援者費用 200万円 200万円 500万円
家族特約

国内旅行保険

補償条件

利用付帯 利用付帯 自動付帯(一部利用付帯)

入院

日額 3,000円 日額 5,000円
手術

最高12万円

最高20万円
通院 日額 2,000円 日額 2,000円
国内航空便遅延保険(利用付帯) 1〜2万円
買い物保険(利用付帯) 補償限度額 100万円 100万円 300万円
自己負担(1回の事故につき) 10,000円 3,000円 3,000円
  • 自動付帯:カードを持っているだけで適用
  • 利用付帯:カードで支払いが必要

あなたが優先する項目や状況によって、次のいずれかを選んでください。

『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』に付く保険の詳しい内容を知りたい方は保険情報を参照してください。

また、ゴールドカードに付く海外旅行保険についてさらに詳しい情報を知りたい人は「最高の海外旅行保険が付くゴールドカード5選」も参考になります。

特典・優待重視の方におすすめのゴールドカード3選

上記した2つ以外は目ぼしい特典がありません。

ネットショッピングなどでのポイント還元率が少し下がって年会費が上がっても、ゴールドカードならではの豊富な特典や優待を使いたい人は下記のようなカードを選ぶと良いでしょう。

3-3. 年39万円未満の利用なら『Orico Card THE POINT』の方がお得

初年度から年会費1,950円(税込)が請求され、割引や無料になる条件はありません。

そのため、特別加算が付く下記の対象の利用金額が少ないなら年会費無料で使える『Orico Card THE POINT』の方がお得です。

  • オリコモールを使ったネットショッピング(Amazonや楽天市場など)
  • iD
  • QUICPay

Orico Card THE POINTとのポイント還元率の差

年会費無料の『Orico Card THE POINT』とのポイント還元率の差は下表の2つしかありません。

『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』 『Orico Card THE POINT』
オリコモール加算 1.0% 0.5%
iD・QUICPay利用加算 0.5%

※リボ払い加算は必ず手数料が発生して損をするので除いています

そのため、Amazonや楽天市場などのオリコモールを使ったネットショッピングや、iD・QUICPayの利用額が年39万円未満だと年会費とポイント還元率の差から『Orico Card THE POINT』の方がお得になります。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD 損益分岐点1

月平均32,500円を次のようなお店やサービスで利用しているか確認してください。

食べ物や日用品など生活必需品の購入だけでなく、外食やレジャー施設も使えるところが多く、家電量販店や百貨店など大きな金額の買い物ができる場所でもほとんど使えるので、そんなに困ることなく年39万円を超えるでしょう。

しかし、年39万円を超えなかったり、Club Offの割引や優待も活用できなければ『Orico Card THE POINT』の方がお得でしょう。

ポイントの有効期限にも注意!

ポイント獲得月を含めて6ヵ月〜12ヵ月後の月末とかなり短いです。最低交換ポイントの500ポイントが貯まったら、早めに交換をしてポイントが無くならないしないようにしましょう。

また、特定のサービスの利用が多ければ、状況によって下表のいずれかのカードの利用をおすすめします。

サービス名 カード名  サービス利用時還元率 年会費(税込) おすすめできる人・状況
Amazon JCB CARD W

JCB CARD W plusL』(女性向け)

2%

 

3%(入会後3ヶ月間)

無料
  • Amazonで年に39万円未満の買い物金額
  • Amazonプライムを利用しない
  • Amazonプライムの月間プランを年に数回使う
  • 40歳未満
Amazon Mastercardゴールド 2.5% 10,800円

 

最大割引後4,320円
(Amazonプライム会費込)

下記の全てに当てはまる場合

  • Amazonで年8.4万円以上(初年度は30万円)買い物をする
  • Amazonプライムを利用している
  • 20歳以上
楽天市場 楽天カード 3% 無料
  • 楽天市場で年に10.8万円未満の買い物金額
  • 18歳以上
楽天ゴールドカード 5% 2,160円
  • 楽天市場で年に10.8万円以上の買い物金額
  • 空港ラウンジを年2回以上利用する
  • 20歳以上

4. まとめ

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』に関しておすすめできる人や状況、メリット・注意点を解説してきましたがいかがでしたか。

『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』は、以下のようなメリットがあるとても便利なクレジットカードです。

  • ポイントがたまる仕組みが豊富にある
  • 国内外20万ヶ所以上の宿泊・レジャー施設などで割引や優待を受けられる

Amazonなどのネットショッピングや、コンビニ・スーパー・ドラッグストア・ガソリンスタンドなどで簡単・便利に支払いができるiD・QUICPayを年39万円以上利用するならポイントが非常に貯まりやすいゴールドカードです。

『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』を利用することであなたの生活がより豊かで便利になることを祈っています。

『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』公式ページ:

https://www.orico.co.jp/creditcard/thepointpremiumgold/

カード詳細情報

この章では、『Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD』についての詳細情報を表にまとめました。

上記でご紹介した他にカードについて細かい情報を知りたい人だけお読みください。

また、参考情報として『Orico Card THE POINT』との情報比較表や年会費1万円以下で持てる主要ゴールドカードを一覧表にしています。

基本情報

年会費(税込) 本会員 1,950円
家族会員 無料
国際ブランド Mastercard・JCB
申し込み対象 本会員 原則として年齢20歳以上 安定した収入がある方
家族会員 ご本人会員と生計をともにする18歳以上の方、配偶者・ご両親・お子さま(高校生を除く)最大3名まで
締め日・支払日 当月末日締め切り翌月27日(27日が土・日・祝の場合、翌営業日)
ショッピング 利用可能枠 10〜300万円
支払い方法 1回払い・分割払い・リボ払い・ボーナス一括払い・ボーナス併用払い
キャッシング 利用可能枠 10万円~100万円
支払い方法 [国内]

1回払い・リボ払い(カードセンターへ連絡し口座振込などで全額繰り上げ返済可能)

[海外]

リボ払い(カードセンターへ連絡し口座振込などで全額繰り上げ返済可能)

ポイント情報

ポイント名 オリコポイント
基本ポイント付与 1%:100円につき1P(1P=1円相当)
入会後6カ月間加算 2%:100円につき2P ※ 上限5,000ポイント(50万円/6ヶ月以内)
リボ払い加算 +0.5%:支払い総額に特別加算
オリコモールボーナス +1%:オリコモールを経由したショッピングを利用した場合
iD、QUICPay(Apple Pay含む)の利用 +0.5%:支払い総額に特別加算
有効期限 ポイント獲得月を含めて12ヵ月後の月末
オリコモール オリコモールを経由してお買い物をすると、最大15%のボーナスポイントがたまる
交換先 500〜49,000P、1P→1円:オリコプリペイドカードへのチャージ500円~49,000円(1円単位)

500P、1P→1円(500円分):Amazonギフト券、iTunesギフトコード、ファミリーマートお買い物券

1,000P、1P→1円:nanacoギフト1,000円分、EdyギフトID1,000円分、自治体ポイント1,000円分、1,000WAONポイント、Tポイント1,000ポイント、楽天スーパーポイント1,000ポイント、Pontaポイント1,000ポイント、ベルメゾン・ポイント1,000ポイント、dポイント1,000ポイント、WALLET ポイント1,000ポイント、Google Playギフトコード1,000円分

1,000P、1P→0.5マイル:500JALマイル

1,000P、1P→0.6マイル:600ANAマイル

1,000P、1P→1.1円:ニッセンお買い物券1,100円分(交換停止中)

1,500P、1P→1円(1,500円分):iTunesギフトコード

2,000P、1P→1円:Amazonギフト券2,000円分

5,000P、1P→1円(5,000円分):すかいらーくご優待券

5,500P、1P→0.9円:UCギフトカード5,000円分

20,000P、1P→1円:UCギフトカード20,000円分

追加カード(電子マネー)情報

カード名 年会費・発行手数料 ポイント付与(税込) 備考
ETCカード 無料 利用額の1%(100円につき1ポイント)
オリコプリペイドカード 年・発:無料

チャージ手数料:無料(オリコカード、オリコポイント)

200円(税込):上記以外の方法でチャージ

利用金額(月間)の0.25%をキャッシュバック 申込資格:満12歳以上で日本にお住まいの方
※未成年者は親権者の同意が必要となります。チャージ上限金額:250,000円1回あたりのチャージ上限金額:49,000円有効期限:5年間
iD 無料 利用額の1.5%(100円につき1.5ポイント) カード一体型。

別にモバイル型も利用可能(おサイフケータイ対応機種が必要)

QUICPay 無料 利用額の1.5%(100円につき1.5ポイント) カード一体型。

別に専用カードやモバイル型も利用可能(モバイル型はFeliCa対応のおサイフケータイ対応機種が必要)  

Apple Pay 無料 QUICPay:利用額の1.5%(100円につき1.5ポイント) Suicaチャージ分は利用額の1%(100円につき1ポイント)付与 ※SuicaへのチャージはMastercardまたはJCBのみ対応
プライオリティパス

保険情報

海外旅行保険(自動付帯) 補償条件 会員が海外旅行のためにご自宅を出発したときからご帰宅されるまでの間で、かつ日本出国日の前日午前0時から日本入国日の翌日午後12時までの最長90日となります
傷害死亡・傷害後遺傷害 2,000万円
傷害・疾病治療 200万円
賠償責任 2,000万円(1事故の限度額)
携行品損害 20万円(自己負担:1事故につき3,000円)
救援者費用 200万円
家族特約
国内旅行保険(利用付帯) 補償条件 あらかじめ会員自身のオリコカードで旅行代金(公共交通常用具の乗車代金、宿泊費用など)を、お支払いいただいた以下の国内旅行中

・公共交通乗用具に乗客として搭乗している間

・会員が、宿泊費用を自身のオリコカードで支払った旅館・ホテル等の宿泊施設に、宿泊客として滞在している間

・会員が、宿泊費用を自身のオリコカードで支払った旅館・ホテル等の宿泊施設に、宿泊客として滞在している間

傷害死亡・傷害後遺傷害 1,000万
傷害入院
傷害手術
傷害通院
家族特約
ショッピングガード 補償内容 自身のオリコカードを利用して、補償期間中に購入した商品が購入日(発送等による場合には商品の到着日)より90日以内に破損、盗難火災などの偶然な事故により損害を被った場合に補償
年間補償限度額 100万円
自己負担額 (1回の事故につき)10,000円
カード盗難保険 万一、紛失・盗難に遭われてカードの不正使用を被った場合、お届けいただいた60日前にさかのぼり、それ以降に不正使用された損害をオリコが負担

空港ラウンジ

国内空港ラウンジ
海外空港ラウンジ

サービス・特典情報

特典内容 ・Orico Club Off

国内宿泊、海外宿泊、レジャー、スポーツ、ショッピング、育児・介護サービスなど国内外20万ヶ所以上の提携施設を優待価格で利用できる(VIP会員登録で「クラブオフポイントプログラム」のポイントを毎月500ポイントもらえる)

 

・海外旅行トラベルサポート

海外オリコパッケージツアー割引サービス|パッケージツアーが3~8%OFF!

海外格安航空券サービス|日本全国発の海外格安航空券が24時間空席照会・オンライン予約可能

海外レンタカー予約サービス|オンライン予約で5~15%OFF!

レンタルサービス|スーツケースが15%OFF!

手荷物宅配サービス|成田空港10%OFF、関西空港100円引!

海外お土産宅配サービス|全品10%OFF、ポイント3倍!

海外デスク国際電話サービス|世界51都市で提携の海外デスクが日本語で丁寧に対応(Mastercardブランド)、JCBプラザ(世界52都市)でJCB加盟店やJCBカードのご利用に関する現地情報を現地在住のスタッフが日本語でご案内(JCBブランド)

24時間海外緊急ホットライン|海外旅行中の万が一の事故や緊急トラブル時に電話で相談

 

・国内旅行トラベルサポート

国内オリコパッケージツアー割引サービス|パッケージツアーが3~5%OFF!

国内格安航空券サービス|1日2,500便以上!搭乗当日1時間前でも予約可能!

国内レンタカー予約サービス|オンライン予約で5~20%OFF!

 

ブランド限定サービス

Mastercard TASTE OF PREMIUM(国内高級ホテル・高級旅館を優待価格で利用できるなど)

『Orico Card THE POINT』との情報簡単比較表

『Orico Card THE POINT』との情報を簡単に比較できるよう表にまとめました。

カード名

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

Orico Card THE POINT

申し込み対象 本会員 原則として年齢20歳以上 安定した収入がある方 原則として年齢18歳以上の方(高校生は除く)
家族会員 ご本人会員と生計をともにする18歳以上の方、配偶者・ご両親・お子さま(高校生を除く)
ポイント 還元率 1%
入会後6カ月間 2%
リボ払い +0.5%
オリコモール +1% +0.5%
iD、QUICPay(Apple Pay含む)の利用 +0.5%
ブランド

Mastercard・JCB

年会費(税込)

1,950円

無料

ショッピング 利用可能枠 10〜300万円
電子マネー

○ポイントも付く

△チャージのみ

Edy

nanaco

モバイルSuica

iD

QUICPay

SMART ICOCA

国内旅行保険 適用条件

利用付帯

傷害死亡・傷害後遺傷害

1,000万円

傷害入院

傷害手術

傷害通院

家族特約

海外旅行保険 適用条件 自動付帯
傷害死亡・傷害後遺傷害 2,000万円
傷害・疾病治療 200万円

賠償責任 2,000万円

携行品損害(自己負担:1事故につき3,000円)(1旅行中かつ1年間の限度額) 20万円

救援者費用 200万円

家族特約

ショッピング補償 補償限度額 最高100万円
自己負担額(1回の事故につき) 10,000円
空港ラウンジ 国内
海外

年会費1万円以下の主要ゴールドカード一覧表

格安ゴールドカードやヤングゴールドカードを含む、年会費1万円以下で持てる主要なゴールドカードを一覧表にしました。

カード名 年会費(税抜) ポイント還元率 申し込み条件(年齢)

+安定継続した収入がある

イオンゴールドカード 無料:招待制 0.5%〜1% 18歳以上(高校生は除く)
エポスゴールドカード

無料:招待時

5,000円:通常

0.5%〜1.5%

20歳以上(学生を除く)

セブンカード・プラス(ゴールド) 無料:招待制 18歳以上(高校生は除く)
三井住友VISAプライムゴールドカード

1,500円:割引時

5,000円:通常 

0.5%~8.5%

満20歳以上30歳未満

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

1,806円

1%~2%

20歳以上

Premium Gold

0.5%~1.1%

京急プレミア ポイント ゴールド HANEDA AIRPORT PLUS

1,905円

0.5%~6%

18歳以上(高校生は除く)
セディナカードゴールド

0.5%~1.5%

MUFGカード ゴールド

0.5%~0.85%

MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

0.5%~1.0%

楽天ゴールドカード 2,000円

1%~5%

20歳以上
ミライノ カード GOLD 3,000円

0.5%~1.0%

20歳以上(学生不可)

i Gold

0.5%~1.1%

20歳以上
JCB GOLD EXTAGE

0.5%~1.5%

20歳以上29歳以下

P-oneカード<G>

0.3%+1%OFF

18歳以上(高校生を除く)

SuMi TRUST CLUB エリートカード 0.6%

22歳以上、年収200万円以上

SuMi TRUST CLUB リワードカード
UCカード ヤングゴールド 0.5%

20歳以上、30歳未満のお勤めの方

UCSゴールドカード

0.5%~1.0%

勤続5年以上、本人年収500万円以上で30歳以上の方

三井住友VISAゴールドカード

4,000円:割引時

10,000円:通常

0.5%~8.5%

30歳以上
Amazon Mastercardゴールド

1%~2.5%

20歳以上
ジャックスカードゴールド 5,000円

0.5%~1.5%

新生アプラスゴールドカード

0.5%~1%

20歳以上(学生を除く)

NTTグループカードゴールド

0%~1.5%

18歳以上

セディナゴールドカード 6,000円

0.5%~2.5%

18歳以上(高校生を除く)

OMC GOLDカード

0.5%~1.5%

20歳以上

SMBC JCB CARD ゴールドカード

0.5%~1.5%

18歳以上(高校生を除く)

TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド

1%~10%

20歳以上

ザ・ゴールド” 出光 セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード 7,000円

0.8%~1%

18歳以上(高校生を除く)

大丸松坂屋カード 〈ゴールド〉

1%~10%

25歳以上

Orico Card THE WORLD

9,074円

1%~2%

20歳以上

出光ゴールドカード

10,000円  

0~8.9%

18歳以上(高校生は除く)

ゴールドカードセゾン

0.5%~1.0%

学生・未成年を除く連絡が可能な方

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

0.75%~1.0%

18歳以上(高校生は除く)

セントレアゴールドカード

0.5%~8.0%

20歳以上(学生を除く)

タカシマヤカード≪ゴールド≫

1%~10%

27歳以上

ハワイラブカード〈ゴールド〉 10,000円

0.5%

20歳以上(学生を除く)

ビューゴールドプラスカード

0.5%~1.03%

20歳以上

マツダm’z PLUSカードセゾンゴールド

1%~2%

18歳以上(高校生は除く)

三井住友トラストVISAゴールドカード

0.5%~0.8%

30歳以上

みずほマイレージクラブカード ゴールド

0.5%

25歳以上で年収500万円以上かつみずほ銀行に普通預金口座をお持ちのの方

三菱地所グループCARDゴールド 10,000円

1%~3% 

25歳以上

三菱UFJ-VISA ゴールド

0.5%~0.6%

20歳以上(学生を除く)

ヤマダLABI ゴールドカード

1%~1.5%

18歳以上(高校生は除く)

ミライノ カード Travelers Gold 0.6%~1.2% 18歳以上(高校生は除く)学生可能
ライフカード ゴールド

0.5%~1.5%

23歳以上

楽天プレミアムカード

1%~7%

20歳以上

りそなゴールド《セゾン》 10,000円

0.5%

au WALLET ゴールドカード

1%~1.5%

DCゴールドカード

0.29%~0.5%

30才以上で、一定以上の安定した収入があり、勤続年数または営業年数(自営の場合)が5年以上の方

dカード GOLD

1%~10%

20歳以上(学生は除く)

ETC/JCBゴールドカード(ドライバーズプラスコース)

0%~1.5%

20歳以上

JAゴールドカード クレジットカード単機能型 10,000円

0.29%~1.65%

25歳以上

JCBゴールド

0.5%~2.5%

20歳以上

JMB KIPSカード(ゴールド)

1%~5%

30才以上で、一定以上の安定した収入があり、勤続年数または営業年数(自営の場合)が5年以上の方

三越 M CARD GOLD・MICARD GOLD・伊勢丹アイカードゴールド

1%~10%

18歳以上(高校生は除く)

MUFGカード ゴールドプレステージ 10,000円

0.5%~1.0%

20歳以上(学生を除く)

MUFGカード・ゴールドプレステージ・アメリカン・エキスプレス・カード
OPクレジット ゴールド 0.5%~10%

20歳以上

P-oneカード<Premium Gold>

0.3%~0.9%+1%OFF

20歳以上(学生を除く)

 『TEPCOカード(ゴールド)

1%~2.5%

30才以上で、一定以上の安定した収入があり、勤続年数または営業年数(自営の場合)が5年以上の方

 『TOYOTA TS CUBIC CARD ゴールド 10,000円

1%~1.5%

30歳以上

 『Tokyo Metro To Me CARD ゴールド

0.6%~+メトロポイント(乗車回数による) 

25歳以上

 『Tokyo Metro To Me CARD PASMO ゴールド
 『Tokyo Metro To Me CARD UCゴールドカード

0.5%~+メトロポイント(乗車回数による)

25歳以上で年収500万円以上の方

 『UCカードゴールド

0.5%

25歳以上で年収500万円以上の方

※カードの利用ポイントの他に東京メトロの乗車時などでたまるメトロポイントの量によって還元率が上がる

(※当サイトへの掲載情報は、できる限り正確であるように精査の上細心の注意を払って作成しておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に対して生じたあらゆる損害等について一切補償は致しません。極力サービス内容が変わり次第更新をしますが突然変わりすぐに更新できない可能性もあるため、カードご入会の前には必ずご自身でカード発行元の公式サイトで最新の情報をご確認した後にお申し込み下さい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket