世界一わかりやすい『dカード GOLD』解説|あなたにベストなゴールドカードかわかる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
dカード GOLD ゴールド アイキャッチ

『dカード GOLD(ゴールド)』を、申し込むべきか検討していますね。

9千枚のクレジットカードと比較した結果、「ポイントの貯まるルールが分かりにくい」などデメリットが多いため、おすすめではありません。

ポイントの対象となるドコモの利用金額がきわめて多い人以外は、他にもっとおすすめのカードがあるのでそちらをおすすめします。

このページでは、大手カード会社に3社勤務した経験を活かして『dカード GOLD』について以下の流れで全てご紹介します。

  1. dカード GOLD総評
  2. dカード GOLDの唯一のメリット
  3. dカード GOLDの3つのデメリット
  4. dカード GOLDはこんな人が使うべき
  5. 申し込みの際のたった一つの注意点

全て読んでいただければ『dカード GOLD』に関するメリット・デメリットだけでなく、おすすめカードもご紹介もしていますので、あなたが本当に選ぶべきクレジットカードかどうかがわかるでしょう。

1. dカード GOLD総評

『dカード GOLD』の特徴をまとめると以下のようになり、基本的にはあまりおすすめしませんが、ポイントの対象となるドコモの利用金額がきわめて多い人にだけ良いゴールドカードと言えます。

メリット デメリット
  • ポイントの対象となる利用金額が多いと最高10%のポイントが付く
  • ポイントの貯まるルールが分かりにくい
  • ゴールドカードとしての特典がそんなに良くない
  • 『dカード GOLD』のケータイ補償は条件が厳しい

1-1. クレジットカード全体としての評価

クレジットカードの良し悪しを判断する評価として「ポイント還元率」「年会費」「ポイントの交換先」「電子マネーチャージ」「保険金額」の5つを挙げています。

当サイトの基準で5つの項目を数値化しました。数字が大きいほと、利用者にとって使いやすいカードで、『dカード GOLD』は下図のようになりました。

dカード gold ゴールド レーダーチャート

評価項目 点数 コメント
年会費 3 10,000円(税抜)でゴールドカードの平均的な金額である
ポイント還元率 3 基本還元率は1%と平均的である
ポイント交換先 5 JALマイル、Pontaポイント、ギフト券に交換できる
クレジットカードの支払いやdocomoポイントUPモール、携帯電話の購入・修理、オプション品購入、iDキャッシュバックなどのドコモ関連の支払いや提携企業の支払いにも使える
電子マネーチャージ 1 iD利用分のみにポイントが付く
保険金額・条件 5 旅行保険などは利用付帯の条件もあるが一部プラチナカード級の金額や補償内容である
海外だけでなく国内でも航空便遅延費用特約が付く稀有なカードである

1-2. ゴールドカードとしての評価

続いて、ゴールドカードとして『dカード GOLD』はどうなのかを、「ステータス」「サポートサービス」「優待」で分析しました。

『dカード GOLD』はゴールドカードとしては以下のように平均的な性能のカードです。

評価項目 評価 コメント
総合評価 B docomoに支払っている光や携帯・スマホなどの利用料金が多い人にはおすすめです
また、利用できる優待に魅力を感じて活用できるなら便利な1枚です
ステータス B 『dカード GOLD』は通信会社が発行するクレジットカードであり、ステータスはあまり高くない
サポート・サービス B ゴールドデスクはフリーダイヤルで受付時間は10:00~20:00と受付時間が長く、年中無休で対応しているのは良い
また、メールでの問い合わせにも対応している
優待 B
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでラウンジを利用できる
  • dカードケータイ補償が3年10万円になる
  • 海外緊急サービスが無料対応になる
  • dポイントプログラムがカードを持っているだけでゴールドステージになる

※最も良い評価をS、最も悪い評価をDとする5段階で評価しています

1-3. その他のカードの評価

その他のカードの評価は以下のようになります。

評価項目 評価 コメント
ポイント交換最低条件 S 1ポイントから利用することができる
ポイント有効期限 A 付与から4年間
加盟店数 S ローソン、伊勢丹、三越、高島屋、マクドナルド、BIG ECHO、イオンシネマ、紀伊国屋書店、IDEMITSU、ENEOS、JAL、JTBなど多数
審査の難易度 A 個人名義であること(法人名義ではお申込みできません。)満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること。iモードまたはspモードが利用できる携帯電話番号を届出ること。ご本人名義の口座をお支払い口座として設定いただくこと。その他当社が定める条件を満たすこととなっている
ゴールドカードの中では易しめ
ただし、過去にドコモの支払いや三井住友系カードで問題があると厳しめ
家族カード S 1枚目年会費無料で、ポイントの合算ができ、本カードとほぼ同じサービスを受けられる
追加カード C ETCカード無料のみ、Apple Pay対応

※最も良い評価をS、最も悪い評価をDとする5段階で評価しています

2. dカード GOLDの唯一のメリット

『dカード GOLD』のメリットは下記の1つしかありません。

ドコモの利用金額1,000円につき100ポイントがもらえる

『dカード GOLD』を持つだけで、ドコモのケータイ・ドコモ光の利用金額1,000円につき100ポイント付与の優待が受けられます。

これは、「dポイントクラブ」と呼ばれるドコモオリジナルのポイントプログラムで、このカードを持っているだけで、自動的にランクが一番上位のゴールドステージになるため受けれる恩恵です。

そのため、ドコモのケータイ・ドコモ光の利用金額が月に1万円を超える人なら、年会費を超えるポイントがもらえるのでお得になります。

3. dカード GOLDの3つのデメリット

この章では逆に『dカード GOLD』のデメリットを3つ挙げていきます。

  • ポイントの貯まるルールが分かりにくい
  • ゴールドカードとしての特典がそんなに良くない
  • 『dカード GOLD』のケータイ補償は完全ではない

3-1. ポイントの貯まるルールが分かりにくい

口コミ・評判

N・G さん(43歳)
評価:★☆☆☆☆1
ドコモのヘビーユーザーで、携帯、スマホ数台、光、タブレットと使っておりますが、10倍の対象になるのはそのうちの2台のみなのでポイントにすると1200ポイントです。1年で換算すると14400ポイント。
今のところは何とか得をしていますが今後もし機種を替えた場合、サポート代が引かれるとその分のポイントはなくなります。店頭ではさもすごく得になるような説明でしたが、機種変更をした場合はカード年会費の元が取れるかさえ微妙です。
ドコモショップの店員の言うほどポイントが全然貯まらず、カードとしての価値が見出せないので1年経つ前にやめる予定です。ポイントの貯まる仕組みが分かりにくすぎます(怒)

冒頭でも書きましたが、ポイントの貯まるルールが複雑で分かりにくいため、ドコモショップの店員でも間違った説明をしていることが多いです。

そのため、店員に勧められてカードを作った後でポイントが聞いていたよりも全然貯まらなかったという話をよく聞きます。

ここではよくある2つの誤解について下記で分かりやすく解説します。

誤解1. dカード GOLDはドコモの請求金額を払うと10%のポイント還元率となる

正しくは「利用金額の最大10%」です。

ポイントの対象となるドコモのケータイおよび「ドコモ光」の利用金額は、「基本使用料、通話・通信料、留守番電話サービスのような付加機能使用料、およびユニバーサルサービス料(1台あたり3円請求される料金)の金額」だけです。携帯やスマホなどの端末を分割で支払っている金額や、月々サポートなどの割引料金は対象外です。

ポイント対象外

各種手数料、電報料、コンテンツ使用料/iモード情報料、コレクトコール通話料、ケータイのご購入代金分割支払金/分割払金、ドコモ口座による利用代金(送金依頼額および利用料)、消費税、「ケータイ補償サービス」「ケータイ補償 お届けサービス」ご利用時のお客さまご負担金、「ドコモ光」事務手数料・工事料および光訪問サポート利用料など1回ごとにお申込みが必要となるサービスなど

文字だけでは分かりにくいと思うので、モデルケースを表にして説明します。

3人家族(両親+子供1人)で支払いをしている場合

父親が契約しているシェアパックの支払いしていて、自宅でドコモ光を利用し端末はiPhone6sの64GBを機種変更で使っている場合、下表のような支払いイメージが出ます。

料金プラン名など 月額料金(税抜)
カケホーダイプラン 2,700円
シェアパック20(20GB) 16,000円
spモード 300円
留守番電話サービス 300円
ユニバーサルサービス料 3円
ドコモ光 5,200円
ドコモ光セット割 ▲2,400円
毎月の利用料金 22,100円
分割機種支払い額 4,158円(税込)
月々サポート ▲2,295円(税込)
docomoからの請求金額 25,731円(税込)

毎月の請求金額は1番下の25,731円です。

しかし、ポイントの対象となる金額は毎月の利用料金である22,100円だけです。「利用金額1,000円につき100ポイント加算」のため、999円以下は切り捨てられ付与されるポイントは2,200ポイントです。

このため、10%のポイント還元率になることはほとんどないでしょう。

『dカード GOLD』公式の広告も誤解を与えやすい表現をしているため、余計混乱します。

dカードGOLD(ゴールド) 10%

出典:dカード

注意!

家族のいる人は家族カードや分割請求オプションを使うとポイント対象となる金額がさらに少なくなります。そのため、バラバラに支払いをすると損をするので、誰か一人にまとめて払った方がお得です。

誤解2. dカード GOLDでドコモの料金を払うとポイントがもらえる

もらえません。公式ホームページの注意事項ページにもはっきりと書かれてあります。

クレジットカードでの支払いでポイントがもらえるわけではなく、dポイントクラブからポイントがもらえるルールのため、『dカード GOLD』に、自分が使っている回線の電話番号を登録しておくだけで良いです。

ドコモの利用料金の支払いには年会費が無料でポイント還元率の高い次の3枚をおすすめします。

カード名 ポイント還元率 特長
P-one Wiz 1.5% クレジットカードの利用金額から自動的に1%OFF!さらにTポイントに交換できるポイントが0.5%貯まる
REX CARD Lite 1.25% 通常のポイント還元率1.25%。「価格.com安心支払いサービス」の利用で1.5%に還元率がアップ
リクルートカード 1.2% リクルートポイントが貯まる。「HOT PEPPER」や「じゃらん」のようなリクルート関連のサイトでの利用で最大4.2%に還元率がアップ。Pontaポイントに交換できる

3-2. ゴールドカードとしての特典がそんなに良くない

『dカード GOLD』にはゴールドカード独自の特典がいくつかありますが、特典の内容が年会費の高さの割にそんなに良くありません。

dポイントプログラムゴールドステージ優待

dポイントプログラムのゴールドステージは下記5点の優待が受けられます。

  • ドコモのケータイ/「ドコモ光」の利用金額1,000円につき100ポイント付与
  • 期間中にiDなどの利用でステージ特典ポイントがもらえる
  • dポイントクラブクーポンが利用可能
  • スペシャルクーポンが利用可能
  • プレミアムクーポンが抽選で当たり利用可能

ところが、1番上のドコモのケータイ/「ドコモ光」の利用金額で付与されるポイント優遇以外は、ドコモを15年以上継続して利用しているとなれるシルバーステージでも優待を受けられます。

dカードGOLD(ゴールド) プレミアムクーポン

出典:dカード

上図の最高級の特典が抽選であたるプレミアムクーポンもシルバーステージの人が対象に含まれており、抽選であるため必ず利用できるわけではありません。

ゴールドカード独自の優待とは言いにくいでしょう。

各種ラウンジの無料利用

国内28空港ラウンジを無料で利用することができます。

dカードGOLD(ゴールド) 国内空港ラウンジ無料

出典:dカード

その他に、『dカード GOLD』会員でdポイントクラブ会員の人を対象にユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)パーク内にある「ドコモラウンジ」も無料で利用できます。

ただ、空港ラウンジの利用が目的でゴールドカードを取得するのであれば『SuMi TRUST CLUB エリートカード』なら、年会費が3,000円で済みます。また、USJに行く機会がなければラウンジの特典は意味がないでしょう。

3-3. dカード GOLDのケータイ補償は完全ではない

口コミ・評判

N・K さん(23歳)
評価:★★☆☆☆2

ゴールド携帯補償は新端末購入後6ヶ月以内は事実上使えず

先日、3ヶ月前に買ったスマホが防水仕様だったことから油断して風呂場で使用していたら、ふたが少し空いていたようで水濡れして画面が真っ黒になってしまった。ドコモショップを訪れたところ、ゴールドカードの補償を使って同一機種・同一カラーの新端末を(10万円以内なので)事実上、無償で購入できるとの説明を受けその手続きを進めていた。

ところが、月々サポートが旧端末については打ち切りとなり、新端末についても6ヶ月以内の機種変更に該当するため月々サポートはつけられないとの説明を受けた。

これでは、残り21回分の月々サポート合計約5万5千円が自己負担になることが分かり、バカらしくなってゴールド補償を使うのはやめた。

危うく補償を使ったのに大損をするところだった。せっかくの補償も条件が厳しくて使えなければ何の意味もない。

dカード GOLDケータイ補償サービスは補償される条件が厳しく、「紛失・盗難・水濡れや全損などの修理不能」でないと補償されません。

dカードGOLD(ゴールド) dカードケータイ補償

出典:dカード

具体的には下記のような制限や条件があります。

  • 修理ができる場合(修理代金も含む)は適応外になる
  • dカードに携帯電話番号が登録されている端末に限られる
  • カードで再購入時に支払った金額分しか補償されない(一括購入以外損)
  • 補償の適応を受けるのに審査があり時間がかかる

特に、再購入時には必ず一括で購入してください。

なぜなら、『dカード GOLD』で支払った金額分しか補償されないので、ポイントを使ったり分割払いをしてしまうとその分のお金はもらえず自己負担になってしまい、損をするからです。

dカードケータイ補償を使うと損をしてしまう状況をまとめました。

割引サービス名 損をする状況
月々サポート対象機種(ほとんど全ての機種) 購入後6ヶ月以内
端末購入サポート対象機種(iPhone6など一部の機種) 購入後13〜14ヶ月以内

月々サポートで契約している場合

月々サポートの割引適用条件である、2014年9月以降に発売された機種を6か月以内に新しい機種の購入をすると、新しい端末は月々サポートの対象外になってしまうため損をします。

補償を受けるための新しい機種の購入だとしても認めてくれません。

端末購入サポートで契約している場合

端末購入サポートの規定利用期間である12か月間(指定パケットパック/シェアオプションは13〜14か月間)を経過していないと、補償を受けるための新しい機種の購入だとしても契約を解除したと見なされ、17,820円〜31,104円の解除料が発生してしまうため、損をします。

iPhoneなどのApple製品の場合
Apple正規プロバイダまたはAppleStoreで故障修理不能であることを確認し、補償対象外修理サービスで端末交換を行った旨の記載がある書面の写しが必要です。

しかし、ドコモショップの店員が補償の内容を把握していないため、何度もドコモショップとApple Storeを往復したという話を聞きました。

補償を求める時に店員に不審な対応を取られたら、規約に書いてあることを強く主張するか、その場でdカードゴールドデスクに問い合わせて確認してもらってください。

結論:dカード GOLDケータイ補償サービスを過信しない

上記したように、補償を受けるため補償される端末が限られていたり条件が厳しいです。

したがって、補償を重視したいのであるならば既存の「ケータイ補償 お届けサービス/ケータイ補償サービス/ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」を利用することをおすすめします。

4. dカード GOLDはこんな人が使うべき

これまでご紹介してきた特徴を元に、『dカード GOLD』を使うべき人は以下のような人です。

  • ポイントの対象となるドコモの利用金額がきわめて多い(最低でも1万円以上)

下記で実際に利用している人の口コミを紹介します。

口コミ・評判

H・A さん(28歳)
docomoの利用金額が10,000円を超える人の例

1枚につき1回線分のみしか対象にならないですが、1枚無料の家族カードにも1回線紐付けできるので、実質2回線分!
うちは夫婦共ドコモユーザーなので、年会費なんて簡単に元が取れます♪

携帯代8,000円×2 1,600ポイント
ドコモ光5,200円 520ポイント
ケータイ補償非加入分 500円×2⇒実質1,000円

携帯だけでも、月3,120円(年37,440円)の恩恵を受けることができます。

上記の人のようにdocomoの利用金額が10,000円を超えていると、『dカードGOLD』の年会費10,800円を超えるポイントが貯まるのでおすすめです。

注意!あくまでも「請求金額」ではなく「利用金額」が多くないとお得ではない!

デメリットでご説明したように、ポイントがもらえる対象となるのは「利用金額」に対してです。手元に届く「請求金額」ではありません。

なので、常に機種変更を分割で購入している人は、思ったほどポイントが貯まらないという場合が非常に多いので注意が必要です。

実際に、私の知人はスマホ3台とドコモ光を契約していて、月の請求額が29,000円来ていますが還元されたポイントはわずか700ポイントでした。

自分の請求金額からポイントの対象となる利用金額を計算するのは面倒ですが、対象となる人には間違いなくお得になるカードです。

請求金額の計算が面倒な人・ドコモの利用料金がそんなに多くない人は『dカード』がおすすめ

『dカード GOLD』のルールは複雑なので、お得にクレジットカードを使いこなせるかわからなかったり、利用金額が少ない人はゴールドではなく『dカード』を利用した方がおすすめです。

そうすると、年会費が実質無料で使えて、docomoのポイントを貯めることができますよ。

他の紹介サイト経由だとキャッシュバック条件が変わってしまうため、申し込みは必ず公式ページから行い、最大7,000円のiDキャッシュバックを受け取りましょう。

『dカード』公式ページ(http://d-card.jp/st/abouts/index.html

キャンペーン期間は2016年12月31日までなのでお早めに。またApple Payの利用で抽選で1,000名様にdポイントを10,000ポイントがもらえるのは2017年1月31日までです。

ドコモにこだわりがなく、高いポイント還元率を求めるならこの3枚!

ドコモのクレジットカードにこだわりがなく、とにかくドコモの支払いでお得になる高いポイント還元率を求めるなら、年会費が無料である次の3枚をおすすめします。

カード名 ポイント還元率
P-one Wiz 1.5%
REX CARD Lite 1.25%
リクルートカード 1.2%

5. 申し込みの際のたった一つの注意点

申し込みをする際には必ず「キャッシング枠」に注意しましょう。

実は、「キャッシング枠」に関してあまり考えずにカードの申し込みをしてしまうと、カードが発行されなかったり発行した後に後悔する例があります。

必要が無ければキャッシング枠は申し込まない

普段利用する予定がない場合は原則としてキャッシング枠は0にして申し込みましょう。

なぜなら、総量規制という法律で個人がお金を借りられる枠の基準が定められていて、その枠の中にクレジットカードのキャッシング枠も含まれるからです。

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。

引用:日本賃金業協会・総量規制とは

キャッシング枠を不必要に多くして申し込むと、カードの発行会社は「この人はお金に困っている人なのかな」と判断して、カードが発行されない恐れがあります。

もしカードの発行を否決されると、あなたが否決されたという記録は半年間残ってしまい、各クレジットカード会社や金融機関などにも共有されるため、他のカードを発行する時に不利になります。

必要時は1〜2枚のカードに年収の1/3以下の金額で申し込む

ただ、海外の旅行先やメインのカードとして日常生活の中でキャッシングを使いたいこともあるでしょう。

その場合は、自分の持っている1〜2枚のカードに合計で年収の1/3以下の金額にして申し込むと、総量規制の基準に引っかからずカードが発行されやすいです。

ブランドはApple Payを利用する人はMasterCard

Apple PayでのSuicaチャージを含む対応アプリケーション/サイトでの支払いはMasterCardにしか対応していません。

MasterCardもVISAも国際的なブランドでシェアを2分していて、使えないというシーンもほとんどないので、特にこだわりがなければMasterCardを選んだ方が良いでしょう。

6. まとめ

dカード GOLD』に関して、メリット・デメリット、口コミを交えた実際の使い勝手まで解説してきましたがいかがでしたか。

『dカード GOLD』は、ポイントの対象となるドコモの利用金額がきわめて多い人にとってはお得になる1枚です。

他の紹介サイト経由だとキャッシュバック条件が変わってしまうため、申し込みは必ず公式ページから行い、最大12,000円のiDキャッシュバックを受け取りましょう。

『dカード GOLD』公式ページ(http://d-card.jp/st/abouts/d-cardgold.html

キャンペーン期間は2016年12月31日までなのでお早めに。またApple Payの利用で抽選で1,000名様にdポイントを10,000ポイントがもらえるのは2017年1月31日までです。

しかし、ポイントが付く条件が複雑でわかりにくいため、お得に使いこなせる人は限られています。

また、年会費が実質無料の『dカード』はドコモの利用金額の1%のポイントしか付かなくためそんなにお得ではなく、ドコモが好きな人以外にはおすすめはできません。

そのため、docomoの支払いでは年会費無料でポイント還元率の高い『P-one Wiz』(ポイント還元率1.5%)、『REX CARD Lite』(1.25%)、『リクルートカード』(1.2%)のどれかを利用した方がお得です。

お得なクレジットカードを使うことで、あなたの生活がより豊かで便利になることを祈っています。

カード詳細情報

この章では、現在できる限り情報を収集した上で、『dカード GOLD』についての詳細情報を表にまとめました。上記でご紹介した他にカードについて細かい情報を知りたい人だけお読みください。

詳細情報

申し込み対象 本会員 個人名義であること(法人名義ではお申込みできません。)満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること。iモードまたはspモードが利用できる携帯電話番号を届出ること。ご本人名義の口座をお支払い口座として設定いただくこと。その他当社が定める条件を満たすこと
家族会員 dカードおよびdカード GOLD会員と生計を共にする満18歳以上(高校生は除く)の配偶者、お子様、およびご両親※本会員が学生の場合は、家族会員は配偶者に限ります。iモードまたはspモードが利用できる携帯電話番号を届出ること。その他当社が定める条件を満たすお客様
審査基準 ゴールドカードの中では易しめ。過去にドコモの支払いや三井住友系カードで問題があると厳しめ。
還元率 1%
ブランド VISA・MasterCard
年会費 本会員 10,000円(税抜)請求月日:カードの送付と併せて通知
家族会員 1枚目無料、2枚目以降1,000円(税抜)/枚 請求月日:カードの送付と併せて通知
支払い方法 口座振替
支払い日 前月15日締め翌月10日払い(土・日・祝日の場合は翌営業日)
ショッピング 利用可能枠 審査の上、本会員につき、dカードサービス全体の利用枠を当社指定の方法により定めます。
支払い方法 1回払い・2回払い・ボーナス一括払い(手数料不要)
分割払い

実質年率

12.00%:3回

13.25%:5回

13.75%:6回

14.25%:10回

14.50%:12回・36回

14.75%:15・18・20・24回・30回

リボ払い

実質年率15.00%

会員があらかじめ指定した毎月の指定支払額(元金)に、締切日のリボルビング払い利用残高に15.0%をかけて、年365日(閏年は366日)で日割り計算した手数料を加えた金額をお支払いいただきます。
遅延損害金 年14.50%
キャッシング 国内利用可能枠 5〜100万円。ご利用枠の範囲内において、1万円単位で繰り返しご利用になれます。
返済方法 毎月元金定額返済またはボーナス月元金増額返済併用 返済期間・返済回数 最長4年3か月・51回(ご利用枠50万円、元金定額毎月返済額1万円、50万円ご利用の場合)

※返済期間・回数はご利用内容によって異なります。

海外利用可能枠 5〜30万円。ご利用枠の範囲内において、1万円単位で繰り返しご利用になれます。
返済方法 元利一括返 返済期間・返済回数 23日~56日(但し暦による)・1回
ATM利用手数料 当社の提携金融機関等が日本国内に設置しているATM機等を利用してキャッシングリボで、現金を借り受け、又は臨時に返済する場合、法令の範囲内で当社が定めるATM手数料を負担する 借り入れ金額

1万円以下 108円(税込)

1万円超  216円(税込)

手数料 実質年率15.0%(国内)18.0%(海外)
遅延損害金 年20.0%
ポイント ポイント名 dポイント
基本ポイント付与 100円(税込)利用で1ポイント付与
有効期限 ポイント獲得月から4年間
dポイントプログラムゴールドステージ優待 ドコモのケータイ/「ドコモ光」のご利用金額(各種割引サービス適用後の基本使用料、通話・通信料、付加機能使用料、ユニバーサルサービス料の金額)1,000円につき 100ポイント
期間中にDCMX(iD)/dカード(iD)/dカード miniを利用する(次回の期間未定) 3,000ポイント
映画や遊園地、スポーツクラブなどが優待価格になるスペシャルクーポンが利用可能
ホテル宿泊やJALのおもてなし空間、テーマパークの優待券など最高級の特典のプレミアムクーポンを抽選で無料プレゼント
オンラインモール dCARD ポイントUPモール いつものネットショップが、dポイント1.5~10.5倍のおトクなショップになります。
交換先 1P以上1P単位、1P→1円:ローソン・空港店舗「BLUE SKY」・タワーレコード・伊達の牛たん本舗・オリックスレンタカーでの支払い、Loppi(ロッピー)でのお試し引換券発行、dケータイ払いプラス対応サイトdマーケットでのコンテンツ購入やショッピングギフトコ

10P以上10P単位、1P→1円:マクドナルド店舗(都内約100店舗)での支払い

100P以上100P単位、1P→1円:イオンシネマでのチケット購入、寄付、携帯電話、スマートフォンアクセサリー、オプション品などのドコモ商品の購入や修理代金

1,080P、1P→1円:スピードモード/1GB追加オプションにつかう

2,000P、1P→0.9円:1,800円分iDキャッシュバック(dカード mini)

2,000P、1P→1円:2,000円分iDキャッシュバック(dカード)

2,500P、1P→1円:オリジナルメモパッドセット(社会貢献コース)

2,500P〜:グッズの交換

3,000P、1P→1円:今治タオル(社会貢献コース)

3,000P以上100P単位、1P→1円:ケータイ料金の支払い

3,000P、1P→1円:3,000円分スターバックス カード

3,000P:人気のテーマパーク&アミューズメントプラン 2016

5,000P以上5,000P単位、1P→1円(交換手数料250P必要):Pontaポイント

8,000P以上8,000P単位、1P→0.625円:5,000円券VJAギフトカード1枚

8,000P〜:トラベルコース

加盟店数 98業種
dカード特約店 35業種
電子マネー 名称 チャージの可否 カードに付属 オートチャージ対応 ポイント付与
Edy

nanaco

iD

◯(一体型)

1%(100円につき1P)
モバイルSuica

SMART ICOCA

WAON

マイル 名称 利用で貯まる カードに付属 ポイント交換
JAL

5,000P以上5,000P単位、2,500JALマイル
国内旅行保険

(利用付帯)

補償条件 公共交通乗用具に乗客として搭乗中に被った傷害、旅館、ホテルなどに宿泊客として滞在中に火災・破裂・爆発によって被った傷害、宿泊を伴う主催旅行に参加している間に被った傷害、国内航空便の遅延・欠航や、手荷物配達の遅延・紛失などで負担した宿泊料、食事代などの一定の費用
傷害死亡・傷害後遺傷害 5,000万円
傷害入院 日額 5,000円
傷害手術 最高 5万円
傷害通院 日額 3,000円
家族特約
海外旅行保険

(自動付帯)

補償条件 dカード GOLDでの海外旅行費用のお支払いの有無により、一部保険金額が異なります。海外旅行の目的を持って住居を出発した時から住居に帰着するまで。ただし、ご出発の翌日から起算して90日目の午後12時までを限度
傷害死亡・傷害後遺傷害 合計:1億円

自動付帯:5,000万円

利用付帯:5,000万円

傷害・疾病治療 自動付帯:300万円
賠償責任 自動付帯:5,000万円(一事故の限度額)
携行品損害 50万円(自己負担:1事故につき3,000円)
救援者費用 自動付帯:500万円(年間限度額)
家族特約 傷害死亡:最高1,000万円、治療:50万円、疾病:50万円、賠償:1,000万、携行品:15万、救援者:50万 家族対象 dカード GOLD本人会員様と生計を同一にされる、配偶者様・19歳未満で同居のご親族様・19歳未満で別居の未婚のお子様
お買物あんしん保険 補償内容 dカード GOLD)でご購入された商品で、購入日(配送などによる場合には物品の到着日)から90日以内に偶然な事故(国内海外問わず)によって損害を被った場合
補償限度額 年間300万円
自己負担額 1事故あたり3,000円
カード盗難保険 当社に対する届出を当社が受領した日から遡って90日より前の d カードサービスの利用に起因するとき
国内(利用付帯)・海外(自動付帯)航空便遅延費用特約 乗継遅延による宿泊・食事費用 2万円限度

航空便を乗り継ぐ場合において、乗継地点へ到着する被保険者の搭乗した航空便の遅延によって、乗継地点から出発する被保険者の搭乗する予定だった航空便に搭乗することができず、到着便の実際の到着時刻から4時間以内に出発便の代替となるほかの航空便を利用できなかった時。

出航遅延・欠航による食事費用 1万円限度

搭乗する予定だった航空便について、出航予定時刻から4時間以上の出航遅延、航空便の欠航もしくは運休または当該航空会社の搭乗予約受付業務のかしによる搭乗不能が生じ、当該航空便の出航予定時刻から4時間以内に代替となるほかの航空便を利用できない時。

手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用 1万円限度

搭乗する航空便が予定していた目的地に到着してから6時間以内に、被保険者が携行する身の回り品で、かつ、航空便の搭乗時に当該航空会社が運搬を受託した手荷物が予定していた目的地に運搬されなかった場合。

手荷物紛失による衣類・生活必需品購入費用 2万円限度

搭乗する航空便が予定していた目的地に到着してから48時間以内に受託手荷物が予定していた目的地に運搬されなかった場合。

国内空港ラウンジ 新千歳空港 函館空港 青森空港 秋田空港 仙台空港 新潟空港 羽田空港 成田国際空港 富山空港 小松空港 中部国際空港 伊丹空港 神戸空港 関西国際空港 岡山空港 米子空港 広島空港 山口宇部空港 松山空港 徳島空港 高松空港 北九州空港 福岡空港 長崎空港 熊本空港 大分空港 鹿児島空港 那覇空港
その他特典 dカードゴールドデスクでのフリーダイヤル電話対応/10:00〜20:00 年中無休

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンドコモラウンジの利用

dカードケータイ補償

dカードでご利用中の携帯電話端末が、ご購入から3年以内に偶然の事故により紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損など)となってしまい、新たに同一機種・同一カラーの携帯電話端末をドコモショップでdカードにてご購入いただいた場合に、ご購入費用最大100,000円をサポートするサービス

VJデスク(旅のサポート)フリーダイヤル対応

海外緊急サービス 無料発行

メール配信サービス

便利でお得な情報や、ご利用代金が確定した旨のお知らせをケータイにメールでお届け

海外レンタカー優待サービス

追加カード ETCカード 年会費無料:100円(税込)利用で1ポイント付与
Apple pay 対応

(※当サイトへの掲載情報は、できる限り正確であるように精査の上細心の注意を払って作成しておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に対して生じたあらゆる損害等について一切補償は致しません。極力サービス内容が変わり次第更新をしますが突然変わりすぐに更新できない可能性もあるため、カードご入会の前には必ずご自身でカード発行元の公式サイトで最新の情報をご確認した後にお申し込み下さい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket